FC2ブログ

【前原誠司氏代表辞任】民進新代表に大塚耕平氏を選出「他党の仲間と手を携え」

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2017_10_31_B
■民進新代表に大塚耕平氏を選出「他党の仲間と手を携え」
http://www.asahi.com/articles/ASKB052XFKB0UTFK024.html
朝日新聞デジタル 2017年10月31日 20時53分


民進党は31日、党本部で両院議員総会を開き、辞任を了承した前原誠司代表の後任に、大塚耕平・元厚生労働副大臣(58)=参院愛知選挙区=を選出した。任期は来年9月まで。大塚氏は幹事長など執行部人事に着手した。衆院選で分裂した党を立て直して、政権に対抗する結集軸をつくれるかが課題になる。

民進は参院の野党第1党。大塚氏は両院総会で「志と目標を共有できる他党の仲間と手を携え、(2019年の)統一地方選と参院選で党勢拡大を実現するため、代表としての務めに粉骨砕身、全力で取り組む」と意気込みを語った。

■民進党代表に大塚元厚労副大臣選出へ 調整力に期待
http://www.asahi.com/articles/ASKB02GFJKB0UTFK002.html
朝日新聞デジタル 斉藤太郎 2017年10月31日 13時08分


民進党の前原誠司氏の代表辞任を受けた党代表選で、同党参院議員の大塚耕平元厚生労働副大臣(58)が31日、立候補を届け出た。ほかに届け出はなく、同日午後の両院議員総会で正式に決定する。民進が希望の党と立憲民主党に分裂したなか、大塚氏は両党との連携や地方組織の維持が課題となる。

constitutionalism_2017_10_31_A
■民進・前原誠司代表が正式に辞任表明
http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300040-n1.html
産経新聞 2017.10.30 18:15


民進党の前原誠司代表は30日の両院議員総会で、希望の党との合流が失敗に終わった責任を取り、「この総会をもって代表の職を辞任させていただきたい」と述べ、党代表を辞任する方針を正式に表明した。総会では、特別国会の召集が11月1日に迫っていることを受け、31日に再度両院議員総会を開き、その場で国会議員の投票のみにより、新代表を選出することも決めた。

(全録)民進・大塚耕平新代表が会見!



民進党新代表に大塚耕平参議院議員「知名度」は皆無?


民進党は10月30日(月)午後に両院議員総会を開催。前原誠司代表は「総会をもって代表の職を辞任させていただきたい」と述べた上で党分裂を招いた責任を取る形で代表職の辞任を表明しました。同氏の辞任は全会一致で了承されています。自身の所属先に関しては両院議員総会後に記者団に「然るべき時に民進党に離党届を出して希望の党に合流する」とコメントしました。当面は「希望の党・無所属クラブ」で活動するそうです。

新代表は明日11月1日(水)召集の「特別国会」に間に合わせる為に本日10月31日(火)午後の両院議員総会で選出されました。通常の代表選挙とは異なって党員・サポーター等の投票は省略してに「国会議員限定の投票」で決める模様。立候補は推薦人20人が必要で任期は来年2018年9月までです。

待望論の多かった岡田克也氏「無所属の会」の活動優先で不出馬。昨年7月の東京都議会議員選挙の大敗後に辞任した前代表の蓮舫氏は出馬の可能性を模索していたものの推薦人集めに難航。個人的に期待していた参議院議員会長の小川敏夫氏は出馬を見送ったようです。立候補を届け出たのは推薦人を確保した元厚生労働副大臣の大塚耕平参議院議員。他に届け出はなく本日午後に正式に代表就任しています。

大塚耕平氏は日銀出身で愛知県選出。当選3回。民進党愛知県連の代表。厚生労働副大臣や内閣府副大臣を歴任。所謂「中堅議員」で調整型の政策通。党籍を持ったまま無所属で当選した衆院議員と参院議員の計60人を超える国会議員を束ねる事になります。党内の調整力に期待されているものの正直「知名度」は微妙でその場しのぎな感は否めません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック