【木沢克之は信任】有権者の浸透度は?最高裁判所裁判官国民審査の開票結果判明!難解な制度に見直し余地! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【木沢克之は信任】有権者の浸透度は?最高裁判所裁判官国民審査の開票結果判明!難解な制度に見直し余地!

constitutionalism_2017_10_25
■国民審査:最高裁裁判官の7人全員が信任される
https://mainichi.jp/articles/20171025/k00/00m/040/084000c
毎日新聞 2017年10月24日 19時58分(最終更新10月24日20時08分)


衆院選と同時に実施された最高裁判所裁判官国民審査の開票結果が確定し、前回衆院選(2014年12月)後に任命された7人の裁判官全員が信任された。例年は投票翌日の昼ごろに開票結果が判明するが、今回は台風21号の影響で沖縄県、愛媛県などで即日開票できない自治体があり、発表が23日深夜にずれ込んだ。

有効票のうち罷免を求める票の率(罷免率)が最も高かったのは小池裕氏の8.56%。最も低かったのは林景一氏の7.47%だった。罷免率は8~9%台だった前回に比べて1ポイント程度低かった。罷免率が50%を超えた裁判官は辞めさせられるが、過去23回の審査で最も高かった下田武三氏(1972年に審査)のケースでも15.17%にとどまり、辞めさせられた人はいない。

投票者総数は5654万295人で、投票率は前回14年(50.90%)を2.44ポイント上回る53.34%だった。【伊藤直孝】

最高裁裁判官国民審査の結果

          無印           ×印
氏名  出身  罷免を求めない票  罷免を求める票(%)

小池裕(裁判官)  50083865  4688017(8.56)
戸倉三郎(裁判官)  50468175  4303842(7.86)
山口厚(弁護士・学者)  50423434  4348553(7.94)
菅野博之(裁判官)  50377132  4394903(8.02)
大谷直人(裁判官)  50413894  4358118(7.96)
木沢克之(弁護士)  50376858  4395199(8.02)
林景一(行政官)  50682354  4089702(7.47)

※総務省発表、告示順。敬称略

■国民審査を受ける最高裁裁判官7人のアンケート回答全文
http://www.asahi.com/articles/ASKB86DHGKB8UTIL021.html
朝日新聞デジタル 2017年10月12日 10時23分


22日投開票の衆院選と同時に実施される最高裁裁判官の国民審査に向け、朝日新聞社を含む報道各社は、審査対象の裁判官7人に共通アンケートを行いました。質問と回答の全文は次の通りです(文意を損なわない範囲で、表現の一部を変えています)。

加計学園元監事・木沢克之は信任 前回に比べて「×」の比率は低下!


衆議院選挙と同時に実施された「最高裁判所裁判官国民審査」の開票結果。投票総数は5654万295票。不信任を示す「×」マークは全員9%以下になっています。審査対象は裁判官15人の内2014年12月の前回審査後に任命された「小池裕」「戸倉三郎」「山口厚」「菅野博之」「大谷直人」「木沢克之」「林景一」の7名です。

投票用紙にある「相応しくない」と判断した人物の名前に「×」を付けます。有効投票の過半数に達すれば罷免になるシステムです。信任する場合は何も書きません。逆に「○」「△」等を書けば無効票になってしまいます。しかし、過去の例に漏れず罷免された例はありません。

これは最高裁裁判官が「憲法の番人」として相応しいか否かを審査する国民審査の投票です。しかし、政治家の選挙に比べて判断材料は少なく有権者の浸透度は非常に低いです。18歳選挙権の対象になったものの全体的に棄権が大半だった模様。可能であれば「制度」そのものを見直すべきかもしれません。

インターネット上で関心度の高かった加計学園元監事木沢克之は8.02%で過半数には程遠かったようです。選挙結果以上に衝撃的な数字です。只、林景一氏「×」は他の裁判官に比べて明らかに少なく有権者の意思を感じました。同氏は今回審査対象の裁判官の中で唯一昨年の参議院選挙の「一票の格差」を合憲とする事に疑問を呈した人物です。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

爆殺されたマルタの記者を冒涜 許されぬ産経新聞コラム
http://hunter-investigate.jp/news/2017/10/post-1120.html
ニュースサイト|HUNTER(ハンター)

線量計報道の後追い記事削除 産経の卑劣な朝日叩き
http://hunter-investigate.jp/news/2016/03/post-851.html
ニュースサイト|HUNTER(ハンター)

民進・山尾氏側のガソリン代疑惑 産経が報じない自民党のケース
http://hunter-investigate.jp/news/2016/04/post-858.html
ニュースサイト|HUNTER(ハンター)

野党議員を脅迫する産経新聞の「偏向報道」
http://gekkan-nippon.com/?p=12330
月刊日本

産経新聞、阿比留瑠比の戯言を嗤う
https://yoshinori-kobayashi.com/10046/
小林よしのりオフィシャルWebサイト

2017-10-26 12:36 from 12434 | Edit

地方で絶大な人気を誇る自民党が、「北海道」で支持されない理由
http://www.mag2.com/p/news/327060
まぐまぐニュース!

野党の迷走 まず国会での連携探れ
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/140716?rct=c_editorial
北海道新聞

勝ち馬に乗りて敗者の道を行くのか
http://www.jacom.or.jp/column/2017/10/171025-33896.php
JAcom 農業協同組合新聞

小選挙区制の弊害は明らか 比較第1党だけが得する民意を反映せず 共産党の肉を切らせて骨を断つ決断が結果を出す
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html
弁護士 猪野 亨のブログ

枝野氏との距離感は了解しつつ支持する
https://yoshinori-kobayashi.com/14359/
小林よしのりオフィシャルWebサイト

2017-10-26 12:37 from 12434 | Edit

元自民党副総裁・山崎拓「トランプに追随すれば、第2次朝鮮戦争に巻き込まれる」
https://dot.asahi.com/wa/2017102400071.html
AERA dot.

軍産複合体のマッチポンプ ―ISに武器を提供してきたのはアメリカ!
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/dc1bce3c6860943e44ae315fc253ae23
代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

小選挙区制の害悪くっきり

自民 47%の得票で74%の議席

絶対得票率 比例は17%
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-25/2017102501_04_1.html
しんぶん赤旗

比例選挙で33%の得票なのに全体で6割の議席。自民党は小選挙区制のおかげで改憲勢力を維持した。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/fb1269355665a8b2779eaa83d91af88f
Everyone says I love you !

なぜ小選挙区制ではボンクラ議員ばかりになるのか?
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/db459ef1734a6758183d7dcba873d2f9
代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

2017-10-26 12:38 from 12434 | Edit

石破茂を待望する
https://yoshinori-kobayashi.com/14363/
小林よしのりオフィシャルWebサイト

山尾志桜里よ、立憲民主党で戦え!
https://yoshinori-kobayashi.com/14367/
小林よしのりオフィシャルWebサイト

内田樹 エリートはみんな対米従属で出世した
http://gekkan-nippon.com/?p=12675
月刊日本

10月16日 キルクークで起きた衝突について
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/iraq-iraqwatch/2017/10/20171024-conflict.html
日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト

たくましく、したたかな人々
崩落した米軍建設の橋を渡る
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/afghanistan-report/2017/10/20171005-afghanistan-bridge.html
日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト

2017-10-26 12:39 from 12434 | Edit

【寄稿】ジェーン・ケルシー教授「安倍政権は、なぜTPPを破綻させないことに必死なのか?」
http://tpphantai.com/info/20170922-report-by-jane-kelsey/
TPP交渉差止・違憲訴訟の会

「TPPはどの国にとっても害」─5月末に国際シンポ開く
http://www.zennichino.org/katsudou-houkoku/20130530.php
全日本農民組合連合会

米国、トランプ氏訪中で対中貿易に関する合意目指す=商務長官
https://jp.reuters.com/article/china-us-idJPKBN1CV00T
ロイター

NAFTA「3月妥結」目指す=質の悪い合意なら離脱-米商務長官
https://www.jiji.com/sp/article?k=2017102600294&g=int
時事通信ドットコム

TPP再交渉要求も=NZ中道左派政権が発足
https://www.jiji.com/sp/article?k=2017102600193&g=int
時事通信ドットコム

2017-10-26 12:40 from 12434 | Edit

トラックバック

立憲民主党が獲得した得票が民意だ・議員として国民のため活動したい地方議員は皆立憲民主に合流せよ、

 立憲民主党が獲得した得票が民意だ・議員として国民のため活動したい地方議員は皆立憲民主に合流せよ、希望(百合子の私党)の党は見捨てるべきだ、衆院選で立憲民主党と希望の党に分裂した民進党の地方議員たちが揺れている。東京都の小池百合子知事が代表を務め、大敗した希望は25日、両院議員懇談会を開いたが、役員人事などは先送りされ今後、分裂の可能性もある。それぞれの選挙区事情で候補者を応援した地方議員か...

2017-10-26 10:40 from 国民の生活が第一は人づくりにあり

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.