FC2ブログ

【逆賊】天皇陛下の退位 自民党「一代限り」で取りまとめへ

政治・経済・時事問題
■天皇陛下の退位 自民党「一代限り」で取りまとめへ
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000093810.html
テレ朝news 2017/02/07 05:50


自民党は天皇陛下の退位について、特別法によって「一代限り」と定める方向で党内の意見調整に入りました。

天皇陛下の退位を巡る法整備について、国会での取りまとめを担う衆参の議長と副議長は、各党に対して今月中旬までに意見を集約するよう指示しています。自民党の幹部会では、高村副総裁や茂木政調会長ら出席者の全員が一代限りとして特別法で対応する考えで一致しました。自民党では各議員に書面で意見を募っていましたが、先週までに提出した84人のうち、ここでも4分の3以上が「一代限りとすべき」という意見でした。自民党は来週、改めて幹部会を開き、特別法によって一代限りの退位を可能にする案を示し、取りまとめる方針です。

■天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201701/23keigen.html
首相官邸ホームページ 総理の一日 平成29年1月23日


平成29年1月23日、安倍総理は、総理大臣官邸で第9回「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」に出席しました。会議では、「今後の検討に向けた論点の整理」(案)について説明が行われました。

■天皇退位「一代限り」妥当=恒久制度化に課題列挙-有識者会議が論点整理公表
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012300696&g=soc
時事ドットコム 2017/01/23-20:04


論点整理は、有識者会議での議論や昨年11月に実施した専門家ヒアリングの結果を踏まえ、退位やその制度化の是非など論点ごとに「積極的に進めるべきとの意見」と「課題」を併記。恒久制度化について、「高齢を要件とすれば恣意(しい)的な退位を避け、退位の客観性を確保することができる」など10の積極的意見を記載したのに対し、課題として「将来の状況を、社会情勢の異なる今の時代に想定して規定すべきでない」「天皇の意思に基づく退位を可能とすれば、憲法が禁止している国政に関する権能を天皇に与えたことになる」など23件を列挙した。

皇室典範の改正は事実上不可能に!


天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議は1月23日(月)に首相官邸で第9回目の会合を行いました。天皇陛下の生前退位について「恒久制度化は課題が多く今の陛下に限る事が妥当」として一代に限定した「特例法」を容認した模様。安倍晋三=政府はあくまで特例法で対応する方向性で調整、自民党の幹部会は出席者全員がこれに賛成、同党が所属議員に意見を募った結果4分の3以上が特例法を支持したそうです。

特例法に関しては政府・与党と日本会議の方向性はほぼ一致していたので結論ありきの印象は否めません。天皇陛下が危惧していた「摂政制度」に関しては「象徴や権威の二重性の問題が生じる」として否定的な意見が多かったようです。今後は国会を通して各政党の意見も集約、最終的に3月上旬頃に議論の結果を取りまとめるとしています。

天皇陛下は昨年のビデオメッセージで天皇制度その物の見直しに言及しています。常識的に考えて特例法の成立後に「皇室典範の改正」はあり得ないのでここで舵を切らなければ皇室典範の改正は半永久的に不可能になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック