fc2ブログ

【結論ありき】有識者会議 天皇退位容認が大勢 特別法制定が望ましい

政治・経済・時事問題
■有識者会議 天皇退位容認が大勢 特別法制定が望ましい
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161214/k10010806491000.html
NHK NEWS WEB 2016年12月14日 17時29分


天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、論点整理に向けた議論を行い、退位を容認する意見が大勢となったほか、法整備の在り方については恒久的な制度を設けるのは困難だとして、政府内で有力視されている特別法の制定が望ましいという認識で、おおむね一致しました。

■第2回 天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議 議事次第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/dai2/gijisidai.html
首相官邸 平成28年10月27日(木) 於:総理大臣官邸大会議室 17:00~18:30

Twitterの反応!






結論ありきの茶番劇!


天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議は「天皇陛下の生前退位」について「恒久的な制度化は困難」という結論を出した模様。NHKの記事によれば有識者会議は現在の天皇陛下の生前退位は容認するとしています。しかし、あくまで「特例法」を使って今の世代だけに留めるとの結論に至ったようです。有識者会議のメンバーは今回の結論について「将来の情勢変化に対応できないから」と理由を説明しています。

また、退位後の天皇の地位について「院政期に権力を振るった上皇は権力を持つ為に退位して上皇になったこれを現行憲法下の象徴天皇と結び付けるのは歴史解釈の飛躍」といった指摘がされました。安保法制特定秘密保護法の時は憲法との整合性なんて無視した癖に・・・。有識者会議のメンバーからして偏っている事もあって全体的に結論ありきの茶番劇のように感じます。

世論調査によれば日本国民の7割近くは皇室典範改正による制度の恒久化を求めています。安倍政権や有識者会議が提案した「その場しのぎの特例法」は反発の声が根強くあります。天皇陛下はビデオメッセージで跡継ぎの心配をしていました。特例法は天皇陛下の御気持ちを無視した結論だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック