FC2ブログ

【日本会議の意向?】一代限り、典範改正で対応も=天皇退位、世論に配慮-政府

政治・経済・時事問題
■一代限り、典範改正で対応も=天皇退位、世論に配慮-政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120800870&g=soc
時事ドットコム 2016年12月08日 19時16分


政府が天皇陛下の退位に関し、皇室典範に今の陛下に限り認める根拠規定を置いた上で、特例法を制定する案の検討に入ったことが分かった。典範改正を求める世論が多いことを踏まえたものだが、あくまで「一代限り」とし、恒久的な制度化には踏み込まない。政府関係者が8日、明らかにした。

■IR法案の成立に55%が「反対」、JNN世論調査
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2930575.html
TBS News i 2016年12月5日 6時50分更新


政府の有識者会議で論議が進んでいる天皇陛下の退位の問題については、いまの天皇陛下だけに認める「特例法を作るべき」と答えた人が22%、「皇室典範を改正し、今後すべての天皇に認める制度改正を行うべき」と答えた人が66%となりました。

Twitterの反応!





安倍政権の強硬な姿勢は日本会議の意思?


天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議は「天皇陛下の生前退位」について賛否が割れた模様。しかし、安倍政権はあくまで「一代限定の特例法」を制定するスタンスを崩していません。時事通信の記事によれば安倍政権は「今上天皇に限定する」という根拠規定を置いた上で「特例法で今上天皇だけに対応する」ようにすでに検討段階に入ったそうです。皇室典範を改正する場合は「一代限定」の前提で行われる事になります。

世論調査が必ずしも正しい訳ではありません。只、各種の世論調査によれば国民の大半は特例法に反対しています。JNNが行った最新の世論調査では「皇室典範を改正して今後すべての天皇に認める制度改正を行うべき」と回答した人は66%だったようです。

日本会議系の活動家が憲法違反を理由に「天皇陛下の生前退位に反対する署名活動」を開始する噂があります。今回の安倍政権の方針は「日本会議の意思」が色濃く反映された結果だと思います。国民の大半は天皇陛下の望む形にしてあげたいと願っていますが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック