fc2ブログ

【驚愕】国の貧困支援に反対「日本は38%」国民の3分の1は自己責任社会を支持!

政治・経済・時事問題
■【衝撃的】国の貧困者支援に反対、国別の調査結果に衝撃!日本38% イギリス8% ドイツ7% 中国9%
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13628.html
情報速報ドットコム 2016.10.03 12:00


ネット上で貧困者支援に関する調査結果に衝撃が走っています。この調査は先進国を中心として世界各国で行ったもので、経済を中心に国民の意識調査をするというものです。

その中で「貧しい人を国が救うべきか?」という質問があるのですが、反対と答えた人数比率がイタリアや中国で9%だったのに対して、日本では38%という驚異的な値になっていました。38%はアメリカの28%を超える値で、ここまで貧困者支援に反対が多い国は殆ど例がないです。

「救うべきだと思わない」と答えた人の割合

イギリス:8%
ドイツ:7%
イタリア:9%
中国:9%
アメリカ:28%
日本:38%

調査資料 Pew Global Attitudes Report October
http://www.pewglobal.org/files/pdf/258.pdf

>管理人様。
個人的には、貧困を望むと言うより、「下手に政治家に逆らって報復されるよりは従った方がいい。」や「支持してればいつかは自分にもおこぼれがくる」と消去法と日本人の日和見主義、政治に対しての無関心さと「政治に国民の意見が本当に反映しているのか?」という諦めが出ていると思います。

2016-10-04 05:24 from その辺の名無し | Edit

10月2日(日曜日)放送のTBS「サンデーモーニング」「風をよむ」で衝撃的な数字が紹介されました。貧困者支援に関する国別の調査結果で「自分だけで生活できない貧しい人を国が救うべきか?」という質問に「救うべきだとは思わない」と回答した人の割合が日本38%だったのです。中国9%で自己責任社会の米国でさえ28%です。

国民の3分の1が貧困者支援に反対している事に驚愕しました。TPPや社会保障費の削減など新自由主義的な政策の行き着く先は「超自己責任社会」です。自分自身や親兄弟が「弱者」になるかもしれないと考えられないのは想像力の欠如です。私達日本人は精神的に貧しくなっている。この調査結果は想像以上に深刻です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック