fc2ブログ

【朗報?】共産との共闘に前向き=野田民進幹事長

政治・経済・時事問題
共産との共闘に前向き=野田民進幹事長
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091600805&g=pol
時事ドットコム 2016/09/16-20:23


民進党の野田佳彦幹事長は16日、次期衆院選に向けた共産党などとの共闘に関し「強い自民党、公明党連合軍にしっかり挑んで戦うには、野党間の連携は不可欠だ。国会対策、選挙の在り方について、対話の中でどういう解があるか見いだしていきたい」と述べ、前向きに取り組む考えを示した。党本部で記者団の質問に答えた。

共産党の小池晃書記局長は、党本部で記者団に「安倍政権の暴走を止めて立憲主義を取り戻すために(野田氏と)力を合わせたい」と表明。次期衆院選をにらみ「共通政策をさらに豊かにしていくことも必要だ。前向きな合意をつくっていきたい」とも語った。

<民進党>蓮舫代表、人事で試練 「野田幹事長」反発広がる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000112-mai-pol
毎日新聞 2016年9月16日(金) 21時52分配信


民進党の蓮舫代表は、野田佳彦氏を幹事長に起用したことで、就任翌日の16日から党内基盤の弱さに直面した。野田氏には、旧民主党が政権から転落した「戦犯」との批判が以前からあり、幹事長就任で反発はさらに広がる。役員人事は一気に発表するのが通例だが、「野田幹事長」への反発などで人選が進まず、以前からの「ばらばら」批判の克服が党運営の課題として早速浮き彫りになった。

幹事長に起用された野田佳彦は、旧民主党政権を崩壊させた責任を目に見える形で取っていない事で民進党内部に強い反発がある模様。この人事案については所属議員の半数以上が欠席、委任状の提出を明言しなかった議員は67人だったそうです。

野田佳彦に批判の声が多いという事はある意味で正常な判断能力を持っている議員が残っている証拠です。只、このままでは彼等が離党して新党乱立状態になる可能性があります。年内解散の噂が本当であれば、衆議院選挙まで時間がないのでこのパターンは最悪です。

与党時代は「TPP」「消費税増税」「原発再稼動」に賛成で自民党との差別化は非常に困難です。自民党に勝つ為にはこの点を改善しなければなりません。野党支持者は民進党内の良識派に積極的に働きかける必要があります。

そんな中で野田佳彦は共産党を含めた「野党共闘」に前向きなコメントをしました。野党共闘はまだまだ課題が山積みとはいえ参議院選挙よりは希望の持てる数字が出ています。民進党は変わったとアピールする為に政党間の共闘だけでなく柔軟に国民の声を取り入れて欲しいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック