FC2ブログ

天皇生前退位 制度化は「憲法改正が必要」

憲法改悪反対!
天皇生前退位 制度化は「憲法改正が必要」
http://www.news24.jp/articles/2016/08/22/04338719.html
日テレNEWS24 2016年8月22日 15時19分


天皇陛下の生前退位をめぐり、内閣法制局などが、将来にわたって生前退位を可能にするためには、「憲法改正が必要」と指摘していることが新たに分かった。

天皇陛下のお言葉について安倍首相は「重く受け止める」と表明したが、政府は憲法との整合性をいかに保つか、難題に直面している。政府関係者によると、憲法と法律との整合性をチェックする内閣法制局などは、生前退位を将来にわたって可能にするためには「憲法改正が必要」と指摘しているという。

これは憲法第1条で天皇の地位は日本国民の総意に基づくと定めていて、天皇の意思で退位することはこれに抵触するという理由。

一方、生前退位を今の天皇陛下にだけに限定するのであれば、特例法の制定で対応が可能だと説明しているという。政府は来月にも有識者会議を設置し、特例法の立法を軸に議論を進める考え。菅官房長官「有識者会議の設置も含めて、どのように対応していくかということを、現在考えているところであります」

一方、特例法を定める場合でも退位された後の天皇の地位など、一から制度を作り上げる必要があり、政府高官は「調整はなかなか難しい」との見通しを示している。
No title
天皇陛下の生前退位に内閣法制局が意見!「将来にわたって生前退位を可能にするためには憲法改正が必要」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13081.html
情報速報ドットコム 2016.08.23 12:00


昨日の報道のまとめが挙がっていました。憲法改正、特例法制定を推して皇室典範改正を避けたがる傾向が見えます。ただ、少し前は皇室典範改正の検討を促していたはずなのですが・・・。

菅官房長官「憲法との関係、問題ない」
http://www.news24.jp/articles/2016/08/09/04337506.html
日テレNEWS24 2016年8月9日 00:25


2016-08-23(13:50) : W-B URL : 編集

No title
追記ですが、もしかしたら憲法改正もしくは特例法制定で皇室典範(憲法2条含め)そのものを廃棄するつもりなのでしょうか?。

2016-08-23(13:55) : W-B URL : 編集

W-B氏に頂いた情報。天皇陛下の生前退位について内閣法制局は「将来にわたって可能にするためには憲法改正が必要」と指摘したそうです。憲法第1条の「天皇の地位は日本国民の総意に基づく」を根拠とする意味不明。これは従前の政府見解と矛盾しています。

楊井人文氏(弁護士)によれば、内閣法制局は昭和47年に「天皇の退位制度を採用するには憲法改正を要せず皇室典範を改正すれば可能である」という見解を示しています。園部逸夫氏(元最高裁長官)の「皇室法概論」もそのように指摘しているそうです。

御存知のように「現行憲法」に生前退位を禁じる条項はありません。政府・与党は安保法制で「集団的自衛権の行使容認」をゴリ押ししています。その気になれば「皇室典範」を改正できない理由はない筈です。改憲勢力は天皇陛下の御気持ちを「お試し改憲」に利用する狙いがあるのかもしれません。

退位制度が憲法第1条と抵触するというのは明らかに理屈に合わないです。時代が変わったとはいえこのようなデタラメを言い出した背景に改憲勢力の思惑があるのは想像に難くありません。大手マスコミは無批判に情報を垂れ流すので政府・与等の情報操作に要注意です。

内閣法制局長官の横畠裕介は、安保法制の成立の為に政官接触の記録を残さずに国会議員と接触した事を国会で追及された事があるので覚えている方も多いのでは?。政府・与党の方向性を測る物差しとしては分かり易い人物だと思います。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック