シールズ解散 民主主義再生の新たな始まりに - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

シールズ解散 民主主義再生の新たな始まりに

シールズ解散 民主主義再生の新たな始まりに
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201608167000.html
愛媛新聞ONLINE 2016年08月16日(火)


安全保障関連法制の反対運動をけん引した若者らの団体SEALDs(シールズ)が昨日、解散した。「若者は政治に無関心だ」との固定観念を打ち破り自発的に国会前に集結して、個々が考えたことを「私の言葉」で訴えた。解散は決して終わりではない。国民一人一人が社会を担う主体となって政治に参加するための、新たな行動の始まりにしたい。

シールズは、憲法解釈を変更して集団的自衛権行使を容認した安倍政権に抗議する若者が2015年、期限付きの「緊急行動」として創設した。国家権力に憲法順守を求め、格差解消や社会保障などにも向き合う。既存の組織や思想にとらわれない柔軟で新鮮な行動は、これまで政治参加を特別視して尻込みしていた多くの人の背中を押し、世代や立場を超えた大きなうねりとなって全国に広がった。行き詰まった日本の民主主義の再生に向け、市民運動に新しい風を吹き込んだといえよう。

憲法12条には「国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」とある。シールズは不断の努力を重荷として背負い込むのではなく、勉強やアルバイトと同じように日常生活の中で身近な問題として考え、できる範囲で行動した。意見が違っても、緩やかなつながりを大切にして討議し、学者らの話を聞いて考えを深めた。問題を可視化し、考える機会を広げた点に学びたい。

安倍政権は特定秘密保護法も安保関連法も、国民の声に耳を傾けず、違憲の指摘や議論のプロセスを無視して強行成立させた。参院選では改憲について選挙運動中は全く触れず、改憲勢力が3分の2の議席を占めるやいなや強い意欲を示した。改憲発議は現実味を帯びている。首相が主権在民の精神を忘れ「自分が最高責任者」と公言する状況下、立憲主義と民主主義を壊す危険な動きには、諦めないで粘り強く「ノー」と言い続けなければならない。

そのためには、誰もが傍観者でなく、普段から考え、行動するしかない。大人たちは、政治に無関心であったがゆえにこれほどの閉塞(へいそく)状態を生み出した責任を省みる必要がある。18歳選挙権を得た若者やこれから主権者となる子どもたちと、政治参加の力を育てることが大切だ。


東日本大震災や東京電力福島第1原発事故を経て、若者たちは「政治参加をサボっているとひどい目に遭う」と実感したという。物事が一気に変わらなくても、少しずつよりよい方向へ軌道を変える。何かあれば何度でもやり直せばいい―。しなやかなやり方は持続的な強さにつながる可能性を秘める。

「民主主義って何だ」「これだ」。シールズの集会で繰り返されたコールである。「声を上げる私たち自身が民主主義の中心」との叫びを、誰もが今改めて胸に刻み、責任を果たす主権者へと一歩を踏み出したい。
立憲主義の復権を目指した学生グループ「SEALDs(シールズ)」が解散!日本の政治に一石を投じる!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/2df1abd766f91c12dcd8d7ad8b186289
Everyone says I love you ! 2016年08月14日


保守・右翼界隈からは猛烈にたたかれたシールズですが、それだけ彼らにとって邪魔な存在だったということを意味しており、影響は絶大でした。表面的には、シュプレヒコールがラップ調ということで、ファッションなどもかっこよくて目立ちましたが、私は次々と出してくるメッセージが非常に賢いのに驚きました。

とくに、主張の三本柱の中に、安保法制反対、立憲主義の確立と並んで、個人の尊厳を確保する政策を入れてくれたのは非常にうれしかったし、驚きました。彼らに力をもらったのは若者層以上に中高年層だったようです。彼らに刺激を受けてオールズやミドルズが結成されましたし、彼らが主催者に加わるとなると、デモ・集会の人数がぐっと広がり大きくなりました。

彼らに対してはナショナリズムを感じるとか、個別的自衛権の行使を否定していないなどとの左側からの批判も根強くありました。私も彼らをカリスマ視する風潮には乗らないようにしていましたが、私は彼らの影響はマイナスよりもプラスの方がずっと大きかったと思います。今は、1年あまりのさわやかな活躍、お疲れ様でしたといいたいです!

安保法制の反対と立憲主義の復権を訴えた若者グループ「SEALDs」が8月15日に解散した。特に「若者」には距離感のある「政治」にどう参加するのかを独自のスタイルで社会に提起した意味は大きいです。若者を全面に押し出した街宣活動、デモ運動、インターネットをフルに使った広報、政治的な主張よりも政治的な意見を伝える方法を試行錯誤していたのは興味深かったです。

保守やリベラルといったイデオロギーは問題ではありません。評価すべきは「若者達が政治活動に参入した」という事実です。そういう意味で言えば団体を作ってここまでの規模にできたのは素晴らしかったです。SEALDsを切っ掛けに類似する団体が次々と生まれました。政治に関心を持たせるという意味では個人的に成功だったと見ています。

今夏の参議院選挙では、他の市民団体と連携して野党4党を纏めて1人区全てで統一候補擁立を実現しました。今は政治的無関心が主流で20代の投票率は著しく低いです。こうした中で「民主主義の原点」を見据える若者達が生まれた事は前向きに捉えたいと思います。

一方で、様々な課題も浮き彫りになっています。立憲主義を理解できない輩に「左翼的」である事を叩かれました。ネトウヨ&ネトサポ対策は甘かったです。意見の合わないリベラル勢力からは根強い批判がありました。若者を全面に押し出した割に若者の大半は自民党支持。政治意識の低さを変えるには至らず結果的に参議院選挙で野党は敗北しています。

しかし、彼等の行動力は見習うべきです。特定の団体に所属して連帯する事が政治参加ではありません。まずは私達一人一人が「主権者」として冷静に政治を見つめて声を上げていく必要があります。無秩序な政府・与党に対して私達一般国民は批判の声を上げなければいけません。

SEALDsの皆様。本当に御疲れ様でした。彼等自身、活動が不十分だったのは認めているそうなので反省を活かせれば次のステップに進める筈です。解散を惜しむ声は多いですしまた何かの形で戻ってくる事を期待しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

世界の農業は今
【第3回 中東・北アフリカ】人口5億 耕地は乏しく世界の食料にインパクト
http://www.jacom.or.jp/nousei/rensai/2016/08/160818-30648.php
農業協同組合新聞
核の先制不使用 被爆国日本は当然賛成すべきだ
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201608197042.html
愛媛新聞
日本、史上最大の国防予算を計上へ
http://jp.sputniknews.com/japan/20160819/2662895.html
Sputnik 日本
2人目の福島原発作業員が白血病に
http://jp.sputniknews.com/japan/20160819/2663140.html
Sputnik 日本
バイデン米副大統領が「日本の憲法を我々が書いた」とした発言は、押しつけ憲法論の根拠にはならない。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/82c7717f1d84b03a186c439e94201344?guid=ON
Everyone says I love you !

2016-08-19 18:15 from 12434 | Edit

反省材料として今後に活かせるか?(´・ω・`)

M ‏@M_znu 8月16日
しばき隊のような仲間をリンチする反社集団が徹底的に叩かれるのは当たり前だが、sealdsのように、言ってる事は多少トンチキでも、反社とは距離を置き、真っ当に政治主張をし、引き際も綺麗な組織を積極的に叩く理由がわからない。立派じゃん。
安田峰俊|『暗黒・中国』脱出記刊行中 ‏@YSD0118 8月18日
風刺抜きの批判として、SEALDsの問題点は中国への言及が極度に乏しいこと。反戦や護憲の主張はありだが、偶発衝突を含めた明確な安全保障上のリスク対象にどう向き合うか、護憲平和主義で今後の日本をどう生き残らせるかの視点の提示がないと納得しようがない。老人左翼の問題点そのまんま
Jun / Джюн ‏@hitononaka 8月18日
シールズに関し、安田先生の仰る通り日本の老人左翼と同じだった事、そしてBuvery氏の仰る通り彼らが中国軍拡に何ら答えを出さなかったのは重要な総括ポイント。
日本のリベラルは結局、脱皮・進化できなかったと私は見ている。私にシールズ擁護ツイを投げてきたのも団塊以降が多かった印象。
鐘の音@夏コミ落ちました ‏@kanenooto7248 8月16日
えっと、本当にしょうもないことなんだけど、社会運動が必ず「俺たちは行動してるからエライんだ!! 何もしてない奴が偉そうに言うな!!」っていうのは、小説家の「俺たちは作家だぞ。創作してない奴が俺の作品に文句つけるな」ってのと同じぐらいに無意味な発言ではある。
今は民進代表戦がどうなるか?相変わらずグダグダっぷりというね(´・ω・`)

2016-08-19 19:30 from フー | Edit

No title

<児童ポルノ>「自画撮り」増加 普通の子がスマホで安易に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000009-mai-soci
扶桑委員会@C89新刊とらのあなに委託中 ‏@fussoo_moe
法律が児童ポルノそのものを規制してて、児童ポルノをなぜ規制しなければいけないかという視点での運用がどっかにいっちゃってるからな。。ていうか児童ポルノ規制法改正云々の話も規正法の目的から逸脱していってたし。。
扶桑委員会@C89新刊とらのあなに委託中 ‏@fussoo_moe
児童ポルノではなく「児童虐待成果物」ていう名前に変えろっていうのはまさにその通りなんだよなっていうね。
扶桑委員会@C89新刊とらのあなに委託中 ‏@fussoo_moe
「むかつくやつに自撮り送って警察に通報して逮捕させる」ってのが実際にできちゃうであろうことが今回の騒動でわかっちゃったし、早急に改善をしてほしい
扶桑委員会@C89新刊とらのあなに委託中 ‏@fussoo_moe
今回は自撮りだったけど、例えばネットのどこかから児童ポルノに該当する写真を探してきてこれを陥れたい相手に送り付けて通報するってのもできちゃうからねこれ。
てんたま ‏@tentama_go
それは完全に児童ポルノの提供行為なので自爆します・・>拾ってきた児童ポルノをメールで送りつける 例の記事は「被害者と加害者が同一人物になってしまう」から難しいわけで区別した方が
てんたま ‏@tentama_go
児童ポルノ法は“本人の意思に関係なしに被写体の児童を被害者として保護”という考えなので被写体の児童が自由意志で送るケースだと加害者と被害者が重なってしまうわけで、拾ってきた写真では送り主は単なる加害者なので普通に検挙が可(^▽^;)
てんたま ‏@tentama_go
ちなみに京都府警だと送り主の児童を児童ポルノで検挙した例があったり >女子児童が金品欲しさから自分の裸の写真を撮影 >女子児童が、自分の裸の画像を撮影、ネット掲示板を利用し販売代金を遊びや生活費に使っていた http://www.pref.kyoto.jp/shingikai/jinken-01/documents/1317969889241.pdf
てんたま ‏@tentama_go
フォロアー欲しさに自分の裸を送信というのは多分これ。人数が微妙に異なるのが気になるけど・・ 【社会】ツイッターで裸公開の少年少女を「児童ポルノ禁止法」で書類送検、なぜなのか? http://potato.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1459875342/1
てんたま ‏@tentama_go
送り主の児童まで検挙される理由>「現在は『児童を性的対象とする社会的風潮を除去する』という社会的法益を守ろうとする考え方が強いのです。そのため、実務では、児童自身による児童ポルノ公然陳列罪もありうるという考え方が主流に

2016-08-20 06:42 from W-B

No title

見事に情報強者で生活に余裕の有る方々が乗せられてるなあ・・・と。
>【捏造か】NHKで「貧困を訴える女子高生」特集 →アニメグッズに散財しまくってる様子が発覚して批判殺到 オレ的ゲーム速報@刃.htm
ttp://jin115.com/archives/52143744.html
記事中にもありますが、金の使い方が間違っているだけなんだろうか。貧乏人程くだらない物に散財する。ただ、金遣い荒いで生活苦しいは自業自得だわ。
「クリエイター志望なんだから当然のお金の使い方」「歴史上の偉大な芸術家はパン代で紙と絵具買って観劇していました(ゴッホとかモーツァルトを例に出してますけど、存命中は無名に終り、親戚中に迷惑掛けどおしのダメ人間でしたけど)」とか擁護の声もありますが、今どき“クリエイティブな仕事”に就きたいならまず中古で一万円のノートパソコン買うのが先。中古家電屋行けば同じ映画数回リピートする金で買えます。
ダブルクリックやスクロールも知らん奴がどこの創作業界で働く気なんだ・・・と彼女に教えてあげる人は周囲におらんなんだか・・・。でないと今後もこれが自分の為なる!と信じた“夢への投資”という名の豪遊を続け、お金が無い!と叫び続けるでしょうね。
というか、そのダブルクリックやらスクロールを教える授業でしょう。教師が無能なのもあるのでは・・・「ブルージャスミン」のパソコン教室かい。
・・・「ダブルタップなら知ってました」は、なしですよ。
>NHKで放送された散財しまくってる貧困JKについて、NHK「取材した結果、貧困は事実!」片山さつきさんも動き出す「NHKに説明を求めます」 オレ的ゲーム速報@刃.htm
ttp://jin115.com/archives/52143885.html
マッチポンプですか、次の総理大臣で日本初の女性総理になる予定さま。
マスゴミが取り上げる「貧乏人」はこんなのばっかり。
>生活保護を酒に使い果たした韓国籍の男、コンビニ強盗未遂で逮捕:はちま起稿.htm
ttp://blog.esuteru.com/archives/20000810.html
「普通の値段では買えないですね・・・」やら「生活保護費が足りないぞ!」デモしながら支給日にパチンコ屋に直行するのやら。
ブラック労働で心身を壊されて社会復帰目指していたけど、24時間戦えなかった敗残兵など要らん!と、美しい国に言われ。役所の職員訪問の度に「ボクはもう死んだ方が良いのでしょうか・・・」と泣き、次の訪問日には「産まれて来てごめんなさい」と遺書書いて公営住宅の天井からぶらさがったような人は映さないし、ハードオフで買った読み書きの度にHDDが不安な音を立てるノートパソコンで調べ物してレポート書いてるような子も絶対に映さない。
この貧困女学生モドキみたいなのを流して、裕福で自称情強な人達を炎上させるまでがシナリオです。そして経済大国大ニッポンに貧困問題など無い!と安心させます。
この貧困女学生さんとやらも、そこまで了解済みの役者さんです。
そしてNHKは天下の国営放送、資本主義が産んだ和製ポル・ポトな居酒屋大将を崇拝し、他人に滅私奉公させるのが大好きな。あの安倍晋三さまの大本営スピーカーですし。
ついでに小池新都知事がうっかり足突っ込んで「行政が何もしてないからなんですけど・・・」と顰蹙買ったのを知らんのか・・・な、子ども食堂のメニューが豪華過ぎると突っ込んでますけど、貧乏人の餓鬼には稗や粟でも恵んどけとでも?
誤解しないでほしいが、私は彼女の夢を応援したいだけとか言ってますが、なら教材用のパソコンの配布を国会で提示しては。
完璧に美しい日本のイメージ(幻想)を守るためにマスゴミと戦ってます!ゴッコよりも議員バッチの使い道はありますよね。
2016-08-20(06:42)
ずっと指摘されていて、与野党問わず問題視する政治家もいるのに。無視してゴリ推ししてるのは誰でしょうね。
加害者どころか被害者が居なくなったら商売の種が無くなる人達でしょうか。
例の「買われた展」とかも。自分で売りに行動した事を忘れ、ある日突然、歩いていたら攫われたような認識でいれば一生買われ続けるでしょう。
ただし。日本はDV家庭やイジメ学級から逃げ出した子の避難所が無んですよね。
警察や児相行け?そこにいくとDV家庭やイジメ学級へ強制送還なんです・・・。
>児童相談所が保護を見送っていた中学生、自殺図り死亡【家庭内暴力】.htm
ttp://www.huffingtonpost.jp/2016/03/22/sagamihara-child-suicide_n_9520228.html
これでは、「嬲り殺し」か「好色ジジババの愛人」かの二択なら後者を選ぶのも有りになってしまうのも不思議ではないでしょう・・・。
でも規制派政治家はこういう問題には全く関わらないで、規制反対派政治家がやっているという・・・。

2016-08-21 02:37 from ネットマスゴミ | Edit

No title

>てんたま ‏@tentama_go
送り主の児童まで検挙される理由>「現在は『児童を性的対象とする社会的風潮を除去する』という社会的法益を守ろうとする考え方が強いのです。そのため、実務では、児童自身による児童ポルノ公然陳列罪もありうるという考え方が主流に
「聖書」の中に書いてあるマタイ福音書の、女性を性的な目で見ることは、犯していることと同じである。 みたいな風潮です。
世間法で罰則まで規定して、つぎにはポルノ規制に持ち込む考えではないかと。
そうすることによって、「聖書」の倫理観が世界にいきわたることになるでしょう。
アメリカなど、未成年同士の性交渉による望まない妊娠が結構あるにも関わらず、特に中西部のキリスト教原理主義が強い地区では、
自分たちの指導が足りないからと言って、さらなる規制強化を進めている。
だいたい、人間本来の姿を規制しようとすること自体がおかしな話だ。
南洋諸島とか、アフリカなどではそういう姿で普通に生活している。
規制するから、もう一つの自分の姿を表現したくなる。そして規制が極まれば、ふたたび規制から緩和への世界につながる。
このサイトにある陰陽道のマークを見れば明らかである。
社会はそれを見守り暖かく包んであげる価値観だっていいはずだ。

2016-08-21 09:54 from ABC

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.