終戦から71年 全国戦没者追悼式 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

終戦から71年 全国戦没者追悼式

終戦から71年 全国戦没者追悼式
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160815/k10010636471000.html
NHK NEWSWEB 2016年8月15日 12時03分


終戦から71年を迎えた15日、およそ310万人の戦没者を慰霊する政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で行われました。式典には全国から遺族の代表などおよそ6000人が参列しました。

天皇皇后両陛下が菊の花で飾られた式壇に着かれたあと、安倍総理大臣が「皆様の尊い犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄があることを、片時たりとも忘れません。戦争の惨禍を決して繰り返さない。これからもこの決然たる誓いを貫き、歴史と謙虚に向き合い、世界の平和と繁栄に貢献し、万人が心豊かに暮らせる世の中の実現に全力を尽くしてまいります。

明日を生きる世代のために、希望に満ちた国の未来を切り拓いてまいります」と式辞を述べました。そして、正午の時報とともに参列者全員で1分間の黙とうをささげました。

続いて、天皇陛下が「さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」とおことばを述べられました。

このあと、遺族を代表して、フィリピンのルソン島で父親を亡くした、広島県東広島市の小西照枝さん(74)が「戦死の公報が届いたときの祖母、母の落胆した姿、言葉にいい表すことのできない思いでした。再び悲惨な戦争を繰り返すことなく、世界の平和、命の大切さをしっかり後世に繋ぐべく、たゆまぬ努力をしていくことをお誓い申し上げます」と述べました。式典ではこのあと、参列者が式壇に菊の花を手向けて、戦争で亡くなったおよそ310万人の霊を慰めました。

今日は71回目の「終戦の日」です。天皇陛下の御言葉は昨年の70周年目に続いて「深い反省」を強調していました。二度と「愚かな戦争を繰り返えしてはいけない」という強いメッセージが込められています。8月15日。年に一度くらいは日本国民それぞれが戦争の悲惨さを振り返る日になって欲しいです。

終戦から71年も経てば当然とはいえ戦争経験者が高齢化が進んでいます。権力者目線ではなく「国民目線」で戦争を語れる人達がドンドン居なくなっています。それに反比例するようにあの忌まわしい時代を異常に美化する人達が増えているのは本当に恐ろしく感じます。

終戦の日は各地で追悼式典が行われています。安倍晋三は「戦争の惨禍を決して繰り返さない」と述べました。しかし、昨年の安保法制の成立で日本は事実上の「死の商人」と化しています。さらに、憲法改正による「戦前体制」の復活は目前に迫っています。

自衛戦争以外の戦争を認めない事。選挙を棄権しない事。改憲勢力に投票しない事。この3つはどんな式典より遥かに効果的で有意義な行いではないでしょうか?。失われた命を無駄にしないように「真の平和」を守り抜く事こそ私達「戦争を知らない世代」の役割ではないかと考えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
非公開コメント

各地で敗退、見え始めた終焉、追い詰められたIS、テロ激化か
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7538
WEDGE Infinity
タイ南部で爆発
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160815/2641855.html
Sputnik 日本
米退役軍人ら沖縄連帯
「平和会」全国大会 高江工事に非難決議
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-15/2016081501_01_1.html
しんぶん赤旗
9条改正 日本会議国会議員懇談会メンバーは一枚岩でない
http://getnews.jp/archives/1505949
ガジェット通信
終戦記念日 安保法下で問われる不戦
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0072970.html
北海道新聞

2016-08-16 06:24 from 12434 | Edit

日本市場、弱弱しいGDPのデータから月曜日低下、中国、香港市場はプラスに
http://jp.sputniknews.com/business/20160815/2642676.html
Sputnik 日本
武装集団襲撃で42人死亡=政府の治安対策に抗議も-コンゴ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081500142&g=isk
時事通信ドットコム
列車に刃物男、6人死傷=車内で放火-スイス
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081400024&g=isk
時事通信ドットコム
拉致女生徒と戦闘員の交換要求=ボコ・ハラムがビデオ-ナイジェリア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081400243&g=isk
時事通信ドットコム

2016-08-16 06:25 from 12434 | Edit

安倍首相の戦後70年談話の中の長州史観
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/b3b0bbec65c240bdd97eedc1b1e7d42e
代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives
「戦争の原因はブロック経済」神話の虚構
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/850b6f3a1e3e2a3938f5285ef215da2b
代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives
太平洋戦争は本当に避けることができなかったのか
http://diamond.jp/articles/-/97868
ダイヤモンド・オンライン
戦後はいつまで続くのか~戦争だけはやっちゃダメ
http://blog.m.livedoor.jp/shimuratakeyo/article/55701146?guid=ON
志村建世
先の大戦に対する反省とは、戦争で殺されていった人たちに対しお詫びすること、そして二度とこのような愚かなことを繰り返さないこと
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2275.html
弁護士 猪野 亨のブログ

2016-08-16 06:27 from 12434 | Edit

ついに完成『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12187447370.html
山田正彦 オフィシャルブログ
TPP違憲訴訟の会 弁護団
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12186188928.html
山田正彦 オフィシャルブログ
『日本の医療』が危ない
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12183958094.html
山田正彦 オフィシャルブログ
続 『日本の医療』が危ない
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12184908032.html
山田正彦 オフィシャルブログ
『表現の自由』が危ない
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12182036500.html
山田正彦 オフィシャルブログ

2016-08-16 12:28 from 12434 | Edit

No title

<米国>バイデン副大統領「日本国憲法、米が書いた」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000033-mai-n_ame
>バイデン米副大統領は15日、東部ペンシルベニア州スクラントンで民主党大統領候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)の応援演説をし、「私たちが(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」と語った。共和党大統領候補の実業家、ドナルド・トランプ氏(70)を批判する中での発言だが、米政府高官が、日本国憲法を「(米国が)起草した」と明言するのは極めて異例だ。
ちなみに、記事内のバイデン米副大統領は、今年で74歳になるそうで。昭和21年当時はまだ5歳程度だったと考えれば、実質戦後生まれと変わらないよなと。相変わらず、記事のコメント欄にも同じ“戦後生まれ”が湧いてやがるし。

2016-08-16 15:32 from ACE-MAN

ちょっとだけこんばんわです。
>管理人様。
終戦から71年も経てば当然とはいえ戦争経験者が高齢化が進んでいます。権力者目線ではなく「国民目線」で戦争を語れる人達がドンドン居なくなっています。それに反比例するようにあの忌まわしい時代を異常に美化する人達が増えているのは本当に恐ろしく感じます。
終戦の日は各地で追悼式典が行われています。安倍晋三は「戦争の惨禍を決して繰り返さない」と述べました。しかし、昨年の安保法制の成立で日本は事実上の「死の商人」と化しています。さらに、憲法改正による「戦前体制」の復活は目前に迫っています。
「戦前体制の復活」や「戦争を異常に美化する人達」ですが、内面の根底に「戦争時代の清廉潔白な日本人」や「「戦争に負けた日本(人)」を無くしたい」といった自身の手に届かないものへのコンプレックスや都合の悪い過去を無くしたいのがあると思います。
また、安倍総理や支持者(ネトウヨ)はハッキリ言って、「愛国気取りのミリタリーマニア」にしか見えないんですよ。
特にネトウヨみたいな自称愛国者辺りは戦争を流行りのファッションと見てるだろうなと思います。

2016-08-16 19:19 from ラビ | Edit

No title

ラビさん
>「戦前体制の復活」や「戦争を異常に美化する人達」ですが、内面の根底に「戦争時代の清廉潔白な日本人」や「「戦争に負けた日本(人)」を無くしたい」といった自身の手に届かないものへのコンプレックスや都合の悪い過去を無くしたいのがあると思います。
ほぼ同意見です。個人的には「そういう連中」に扇動(洗脳?)された人達がネトウヨ化するんだと思います。今で言えば扇動する側の代表格は「ネトサポ」です。

2016-08-17 01:42 from 日下部來純(管理人)(2015年1月1日HN変更)

>ラビ様、管理人様
少し考えて見ましたけど、やっぱりそういう人たちの気持ちは理解できななかったです。
私の祖父二人(すでに二人とも他界しています)はあの時代の戦争を経験していますが、辛い話しか聞きませんでした。母方の祖父は中国で戦っていたようですが、「なんにもならないことをやった」と言っていました。父方の祖父は、幸いにも戦場に行かずにすんだとらしいですが、軍隊での生活は理不尽な暴力を受けて相当苦しんだと聞きます。
こういう話を聞いて戦前を否定するのは、全く自虐的ではありません。先人の苦難は重く受け止めるべきです。我々が同じ過ちを繰り返さない保障は全くないからです。

2016-08-17 21:09 from 12434 | Edit

ただ自虐史観は危険(´・ω・`)

伊集院さんのラジオコーナー週末~にて
ゲスト 伊東四郎さんは 子供時代(戦時中) 戦争に勝てると思っていた。日本の兵隊さんはかっこよかった。と 
で戦後アメリカの兵隊からチョコをもらうことだけは(本人曰く、どこかにあったプライド)できなかったと貴重な意見。
戦前否定が進みすぎると、アメリカ隷従が強まる危険有り(´・ω・`)

2016-08-17 22:19 from フー | Edit

>フー様
それは確かにそうかもしれません。極力気をつけます。

2016-08-17 22:45 from 12434 | Edit

失敬 自分言葉足らず(´・ω・`)

日本の行動やらに問題があったのは事実で反省はいる。
が そこばっかり進むと アメリカは正しい(正しかった)になるを自分は常に警戒。
日本=悪 ではないし 米=善 でもない

2016-08-17 23:30 from フー | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.