可視化義務付け、参院審議入り 刑訴法改正案 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

可視化義務付け、参院審議入り 刑訴法改正案

刑事訴訟法等の一部を改正する法律案
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji14_00103.html
法務省 国会提出日 平成27年3月13日

可視化義務付け、参院審議入り 刑訴法改正案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H0L_U6A410C1CR0000/
日本経済新聞 2016/4/14 12:22


取り調べの録音・録画(可視化)義務付けや司法取引の導入、通信傍受の対象拡大を柱とした刑事訴訟法などの改正案は14日、参院法務委員会で審議に入った。厚生労働省の村木厚子元局長の無罪が確定した文書偽造事件を機に始まった捜査・公判改革の一環。岩城光英法相は同日の法務委で「取り調べと供述調書に過度に依存した状況を改めるため、証拠収集手段の適正化、多様化と公判審理の充実を図り、より適正で機能的な刑事司法制度を構築するものだ」と述べた。

可視化法案、成立の公算…参院審議に与野党合意
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160409-OYT1T50150.html
読売新聞 2016年04月09日 18時43分


週明けから参院で審議を再開することに与野党が合意したためだ。ただ、野党は早期成立の条件として、ヘイトスピーチ(憎悪表現)対策法案の今国会成立を約束するよう与党に求めており、曲折をたどる可能性もある。

昨年の4月頃、山本太郎議員(生活の党)が警鐘を鳴らしていた「刑事訴訟法等の一部を改正する法律案」参院法務委員会で審議入りしています。この件は以前に当ブログでも簡単に触れています。

未確認情報。民進党と社民党が共同で提出した「ヘイトスピーチ規制法案」の今国会成立をバーターに野党がこれに賛成するという情報もあります。4月15日に発生した「平成28年熊本地震」の影響で国会の動きが流動的になっています。碌に中身を審議せず採決に持ち込まれる可能性があるので要注意です。Twitterは文字数制限があるので問題点を簡単にまとめました。まずは「参議院法務委員会」に反対意見を御願いします。

刑事訴訟法等の一部を改正する法律案の推移


2015年3月13日、安倍内閣は「通信傍受の範囲拡大」「司法取引制度の導入」「取り調べの一部可視化」「国選弁護人の義務化」を盛り込んだ「刑事訴訟法等の一部を改正する法律案」を閣議決定、国会に法案を提出しました。安保法制の裏に隠れる形で法整備が進んでいいたのは恐ろしい事です。

同年8月7日、衆議院本会議で「刑事司法制度改革関連法案の修正案」「自民党」「公明党」「民主党(当時)」「維新の党(当時)」「生活の党」の賛成多数で可決しています。警察権限の拡大を懸念する声に関しては修正案で「捜査の透明性や信頼性を確保する観点から弁護士の立ち会いを義務付ける」と明記する事で最終的に与野党が合意しています。

同年9月3日、安保法制のゴタゴタや民主党と社民党が「人種差別撤廃施策推進法案(ヘイトスピーチ規制法案)」の審議を先行させるように要求した事で参議院の審議は難航、調整がつかずに最終的に刑事訴訟法等の一部を改正する法律案の成立は見送られています。

刑事訴訟法等の一部を改正する法律案の問題点


通信傍受の範囲拡大。いわゆる「盗聴合法化法」です。刑訴法改正案の真の目的は間違いなくこれです。通信傍受の範囲に窃盗や詐欺などを加えた「幅広い犯罪行為」が対象になっています。今まで定められていた立会人制度は廃止。録音での事後盗聴もできるようになります。

法務省は「PC」「スマホ」「タブレット」等すべて通信傍受の対象になると回答しています。通信傍受は今まで裁判所の許可を得て警察がNTTに出向いて第三者の監視付きで盗聴していました。しかし、改正案では「警察署内」で自由に盗聴できるようになります。SNS等に無断でログインする事も可能になります。

刑事訴訟法等の一部を改正する法律(刑事訴訟法の一部改正)
http://www.moj.go.jp/content/001139232.pdf


三 児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第五十二号)第七条第六項(児童ポルノ等の不特定又は多数の者に対する提供等)又は第七項(不特定又は多数の者に対する提供等の目的による児童ポルノの製造等)の罪

要注意なのは通信傍受の範囲に「児童ポルノ・児童買春禁止法」が加わる事です。現時点で対象になるのは「不特定又は多数の者に対する提供等の目的による製造」「不特定又は多数の者に対する提供」です。只、この先「性的好奇心目的の所持」が対象にならない保証はありません。極めて危険だと思います。

2015年3月の参議院内閣委員会、山本太郎議員(生活の党)「先進国では盗聴は厳重管理されている日本も第三者委員会等で乱用を防ぐべき」と政府側に質問しています。これに対して政府は「通信傍受には厳重な審査があるので第三者委員会を設ける必要はない」と回答しています。

一応「組織的に行われた犯罪」を対象にした運用が前提で「通信の秘密を不当に害しないように」という文言もあります。しかし、警察署内という「密室」で運用されるのに恣意的な通信傍受を防止するものは何もありません。随所に「等」と書かれてる事も気になります。

司法取引の導入。日本の刑事司法のあり方を大きく変える制度。刑事処分軽減は被疑者に見返りのある制度なので一応は「例外なく弁護士が立ち会う事」を義務付けています。デメリットとしては自身の罪を軽くする為に被疑者が嘘の証言をするかもしれないので、事件に関係のない人が巻き込まれる恐れがあります。身内の罪を軽減する為に権力者が悪用する事もできます。

取調べの一部可視化。裁判員裁判の対象事件と検察の独自捜査事件に限定。冤罪の多い「軽犯罪」は対象になっていません。可視化率は3%程、恣意的な編集を禁止する法文は無く条件付で極一部を可視化するだけなのでほぼ無意味です。

記憶に新しい「栃木県今市市の小1女児殺害事件」でも取調べの一部可視化の問題点が指摘されています。検察官の前で自白した映像だけで自白の任意性と信用性を認めるのは危険です。 録音録画は「全面可視化」でなければ意味がありません。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

色々ラジオ情報

18日から1週間ラジオはスペシャルウィーク(´・ω・`)b
んでラジオ情報
2016.4.14 木
【Podcast】「《ヘイトスピーチ対策法案》与野党の法案を徹底検証!師岡康子&明戸隆浩〜与野党議員にも直撃」4月13日(水)放送分
http://www.tbsradio.jp/24269
デイキャッチ
金曜ボイス
またもや繰り返された、震災後のデマについて考える
http://www.tbsradio.jp/25716

2016-04-17 21:49 from フー | Edit

G20閉幕 アベノミクスに懸念 米もけん制、狭まる政策余地
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016041702000105.html
サンダース氏、世界における経済格差を批判
http://parstoday.com/ja/news/world-i6211
租税避地:日本の資金63兆円 ケイマン諸島に
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20160416k0000m020070000c&t=full
西川TPP委員長がパーティー
地震災害のさなか
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-17/2016041702_02_1.html
あなたの知らない日本の外国 埼玉県蕨市「ワラビスタン」
http://n.m.livedoor.com/f/c/11412486

2016-04-18 05:27 from 12434 | Edit

No title

テロ対策で政府が国民監視を強化しても安全につながらない理由を説明するムービー「Safe and Sorry」 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160418-safe-and-sorry/
Safe and Sorry – Terrorism & Mass Surveillance - YouTube
https://youtu.be/V9_PjdU3Mpo

2016-04-19 07:37 from -

冤罪の誘発?

幼女のわいせつ動画公開した疑い、会社員逮捕
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2753675.html
先程ですが、ニュースで流れていたので貼ります。
警察の可視化ですが、こういう事件程、警察やPTAや規制派からすれば絶好の規制の材料になりますし、また前から思いましたがこの手の事件になると、あまりに視聴者が鵜呑みにして「二次創作は規制しよう!」と極端に結論したがる人種もいるから慎重にした方がいいですね。

2016-04-19 19:16 from ラビ | Edit

熊本・大分地震 活かせぬ国の活断層評価
http://hunter-investigate.jp/news/2016/04/post-867.html
年下の女性が出入り 田母神容疑者を狂わせた“愛欲の棲家”
http://n.m.livedoor.com/f/m/11420899
スタッフ報酬記載なし=陣営の選挙収支報告書-田母神容疑者も了承・公職選挙法違反事件
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041800020&g=soc
買収容疑で田母神元空幕長逮捕~政治とカネの感覚麻痺が蔓延
http://www.data-max.co.jp/280418_ymh_1/
緊急事態条項の新設に慎重姿勢 宮城県知事「一歩間違うと大変に」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016041801001711.html

2016-04-19 19:27 from 12434

深草の圭志 @Fukakusa_Cayce
足立康史っておおさか維新かあ。で、山田太郎さんってこんな奴のいる所に入ろうとしてんのかあ。彼がどういう類いの自由を望んでるのか、これで推して知るべしってやつだな。サポーターとやらもどうせ納得しちまうんでしょ?

2016-04-19 20:52 from - | Edit

とりぱんさん ‏@toripan2
おおさか維新が嫌いだけど山田太郎議員は応援したいという人は、
『どうせお維(お維の比例は多分5議席ぐらい)が取る椅子なら、どこの誰かわからんやつが取るより山田太郎議員が取ったほうが良い』
と考えると良いんじゃないかと思います。 
虹乃ユウキ ‏@YuukiNijino
「山田太郎議員がアニメ・漫画・ゲーム等を守るためにしてくれた事まとめ」の記事を最新の内容に更新しました。山田議員への応援のために、ツイッターはもちろんですが、今回は特に他のSNSやブログ等で紹介していただけると大変ありがたいです。 http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/47261076.html

2016-04-19 22:43 from race

No title

日本を元気にする会を元気にするアカウント ‏@tAtEJ128
極めて重大なニュースが本日はあります。
日本を元気にする会はおおさか維新の会と来る参議院選挙に向けて連携するとの一部情報がありました。
情報の真偽は確認中ですが、もし実現すれば、自公与党や野党共闘と同様に、第三極も統一戦線を構築できます。
参院選は三つ巴の争いになりそうです。
日本を元気にする会を元気にするアカウント ‏@tAtEJ128
山田太郎参議院議員が日本を元気にする会を離党しおおさか維新の会へ移籍するとの報道がありました。
この報道に対し説明責任を果たせない言動をすることは元気会への反党行為になりますので、松田公太代表と山田太郎政調会長から公式に声明が出されるまで当アカウントでの発信は控えたいと思います。
上のツイート(非公式ですが)は4月15日(震災が起きた翌日)時点のものですが、山田太郎議員の離党の話題は東京新聞が報じて(あくまでも離党届が提出されたという報道のみ)それ以降はおおさか維新への打診はおろか、離党が正式に受理された内容の報道は現時点では出ていないようですね。震災でそれどころではなくなったというのもあるのかもしれませんが・・・。元気の党からの続報を待つしかないと思います。

2016-04-20 01:14 from W-B

No title

https://twitter.com/remember919/status/722348578769776644
9.19を忘れないbot ‏@remember919
#自由盗聴法 #国民の発言禁止法 可決成立しました。日本のインターネットは終了しました。施行されれば皆さんもSNSに裏から侵入され、何人かは見せしめで冤罪でっち上げで逮捕されることになると思います。残念ですが、私もこのアカウントを消す日が近くなりました。
高村武義 ‏@tk_takamura
成立した”刑事訴訟法等の一部を改正する法律案” http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji14_00103.html … 盗聴の際の立会人を不要することや、盗聴範囲の拡大などが盛り込まれている。児ポ法も盗聴対象に入ったので、もし漫画規制がされると漫画家や同人サークル、出版業界は盗聴の対象になる。
盗聴法が可決成立したと書かれていたのですが、昨日(4月19日)は本会議はありませんでしたし、法務委員会では審議はやっていたようですが、参考人を召集しての質疑に留まっているだけのようです。
【第75号 平成28年4月19日(火)】 委員会及び調査会等経過
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/koho/190/koho/ko270201604190750.htm

2016-04-20 09:40 from W-B

No title

W-Bさん
刑事訴訟法等の一部を改正する法律案の件。私も調べてますが相当情報が錯綜してるみたいです。有田芳生議員のツイートによれば「審議中」で現時点では成立していません。司法取引など個別に議論してるのでまだ意見する時間はありそうです。

2016-04-20 09:55 from 日下部來純(管理人)(2015年1月1日HN変更)

No title

>盗聴法
うーん・・・成立したなら普通にニュースになるはずですが・・・木曜日の法務委員会で成立見込みという意味でしょうか
そもそもそのツイッターの情報のソースがわかりませんが
民進、急ぐ成果づくり ヘイトスピーチ解消法案、あす審議入り
http://www.sankei.com/politics/news/160418/plt1604180008-n1.html
この記事によるととにかくヘイトスピーチ規制を通すためなら盗聴法だろうがなんでもいいという民進党の思惑が透けて見えます・・・

2016-04-20 10:55 from ※11 | Edit

>盗聴法
うーん…ちょっと調べたのですが、もしかしてですけど15日に成立したサイバーセキュリティ改正案(独立行政法人の監視強化。年金機構がサイバー攻撃されたことを受けて改正)と盗聴法を含む刑訴法改正案がなぜか混同されたまま、結構な勢いで拡散されてる…?

2016-04-20 18:29 from ※11 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.