【Twitter】【まとめ】米TPA法案週内の下院採決も、与野党協議が前進 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【Twitter】【まとめ】米TPA法案週内の下院採決も、与野党協議が前進
































ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

(´・ω・`)情報

AFEE出展情報より
イベント名:サンシャインクリエイション
日時:6月14日
会場:池袋サンシャインシティ ワールドポートマートビル
スペース:L-08b
(´・ω・`)あとラジオもSW中

2015-06-12 22:35 from フー | Edit

なんか某通販がトンでもない規制をやるようです・・・。

2015-06-12 23:10 from -

No title

2015-06-12(23:10)名無し様
情報を見る限り、曖昧な部分もありそうですし、運営側が余計な部分で拡大解釈しそうな気配もあるのですが、運営側からの公式発表があるまではしばらく様子を見ます。

2015-06-13 00:52 from W-B

TPA法案 米下院が可決
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H9J_S5A610C1000000/&source=s&q=%EF%BC%B4%EF%BC%B0%EF%BC%A1
TPP阻止の最後の頼みも無くなりました
あとは国内法整備の段階でどれだけダメージを減らせるかの戦いです
著作権に限らず、農業、医療などかなり厳しい戦いが予想されます

2015-06-13 03:55 from ※4 | Edit

No title

米下院、TPA法案を事実上否決
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0YY4T920150612
(引用開始)
[ワシントン 12日 ロイター] - 米下院は12日、環太平洋連携協定(TPP)交渉妥結に不可欠とされる大統領貿易促進権限(TPA、ファストトラック)法案の採決を行い、賛成219、反対211と賛成が反対を上回った。
一方、同時に採決が行われた労働者支援関連法案は反対多数で否決された。これに伴いTPA法案も事実上の否決となった。
(引用終了)
ロイター通信の記事ですが。ネットで公開された投票の状況を色んな方のツイートも見つつ視聴していましたが、TPA法案は可決になったものの、同時に行ったTAA法案(貿易調整援助制度)投票が否決になった為にTPA可決が無効になったようです。日経がTPA可決と報じているので後々まとまった情報が入ればいいのですが・・・。ただ、TPAが可決された事には変わりないというのと、TAAの方で修正案なり出たりして再採決のありえるという声もありますので楽観視はできません。
・・・というわけでもう寝ますw おやすみなさい。

2015-06-13 03:58 from W-B

追記です。

日経の方で続報がきていたようです。
TPA法案、米下院可決も調整続く 関連法案否決で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H9J_S5A610C1000000/

2015-06-13 04:06 from W-B

No title

※4様
紹介してくださった記事ですが、修正されているようですね。

2015-06-13 04:11 from W-B

先走ってすみません
ただ調印がまだでも可決されたのは事実ですし、結局来週にまた採決されるようなのであまり状況は変わってない気もします…

2015-06-13 09:35 from ※4 | Edit

すみませんなんか勝手にTPA可決=成立だと思ってたんですが、関連法案とセットじゃないとそもそも成立できないんだとか…ともかく結果は来週の動向次第のようです

2015-06-13 10:00 from ※4 | Edit

No title

「TPP交渉差止・意見訴訟の会」
http://tpphantai.com/
このホームページから訴訟の原告になれたり、寄付ができるそうです

2015-06-13 12:05 from ※4 | Edit

>※4様
私も去年から原告に加わっています。皆様のご協力をお願いします。

2015-06-13 12:51 from 12434

米国TPP審議 直視したい「負の側面」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0026879.html
もしかすると、日本政府はアメリカの政府に比べて国民を大切にしない人たちなのかもしれませんね。

2015-06-14 12:48 from 12434

アメリカは自国の利益のためなら手段を選ばない
日本は外国と金持ちに媚を売るためなら手段を選ばない
この差ですかね
日本人がその状況に何も言わないのが一番悪いんでしょうけど

2015-06-14 17:01 from ※4 | Edit

>12434さん。
>※4さん。
日本の政治の場合だと、「誰かがやってくれないと………」や「下手に逆らったら暴力団や傘下の支持者に消されるのが怖い。」とムラ社会と集団(全体)主義が本質的な問題としてあると思います。(加えて暴力を否定や恐怖してる割には、そういう連中には「本当は義理人情のある"いい人"」と報復を恐れて庇うケースもあります。)
あと、昨日秋葉原に寄りましたが、時期が通り魔事件と同じ月だったせいか、いつもより警官が比較的多く感じましたのと、これは運が良かった(?)のか近辺に住んでる人曰く「JKものの風俗の摘発があったせいか、当の女子高生にやたらと職質する警官が増えた。たぶん、(立場利用して)内心は鼻の下伸ばして話せるのを喜んでるんじゃないの?」らしいです。

2015-06-14 18:03 from ラビ | Edit

記者クラブよ恥を知れ

これでは、真実が伝えられよう筈もなく。
報道の自由度ランク 日本は産経記者起訴の韓国より低い61位(国境なき記者団)

http://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0613/34463.html

2015-06-14 19:14 from | Edit

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015061302000125.html
ようやく自民党も、安保法案で自衛隊員のリスクが増える可能を一応認めたようです。でも、ここまで不利な状況を追い込まれないと認めなかったかもしれませんね。そんな与党が自衛隊員から信頼されると思えないです。村上議員によると、自衛隊員は不足しているらしいですが、今後はさらに減るかもしれません。
>鵺様
逆にいうと、それほど報道の自由がないのにマスコミに割りと批判されるほど、今の安保法案はやばい代物なのでしょう。
あとこれは嫌味ですが、安倍さんはけっきょく総理としてある意味脆弱なだと思います。解釈改憲をやったのも、まともな議論でがんばることが苦手だからという説があります。

2015-06-14 20:52 from 12434

12434さんへ

いやぁ、SEALDsの学生さんたちが主催なので、若者たちに任せようと思い、ツイキャスで見ていましたが、行けばよかったと思いましたよ。
渋谷の反安保法制デモが物凄いと話題に!宮下公園に入りきらないほど人が集まる!若者たちを中心に日曜日の渋谷をデモ行進!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6824.html?sp
参加人数は6000人です。
因みに、国会包囲も25000人で包囲しました。

2015-06-14 21:07 from | Edit

No title

※まだ冤罪の可能性も捨てきれないので詳細は省きますが、記事を読んだ上でインターネットを活用すれば直ぐに確認出来ます。
>◆フライデー    [6月26日号]   2015年6月12日(金曜日)更新
>塩原温泉「不動の湯」を閉鎖に追い込んだAV-明治から親しまれた露天風呂
>◆アダルトビデオ(2015/06/26), 頁:12
最近は業界倫理審査団体にも所属していない製作団体も在り、FC2問題のように完全に同人作品も多いというアダルトビデオ業界ですが、写真も有り、言い逃れ出来ない程にどこの不届き者の仕業か特定されてしまったようです。しかも、きちんと業界倫理審査団体に所属しているメーカーです。
※現地で無許可撮影を行っていたのはこのメーカー一社だけではないようですし、実はこのメーカーは許可を受けて借り切っていたとかの続報も期待したい所ですが、管理する自治体は今までにそういった許可は出していないそうです。
当のメーカーは「担当者が居ない」でバックれているようですが、個人的に社会に示しを付ける為には、所属する団体は除名処分どころか業界をあげて二度とアダルトビデオ製作に関われないくらいの追放を検討すべきですし、地域行政と住民の方々が刑事告訴にまで踏み切るなら賛同です。というか徹底的にやって欲しいです。
ただでさえ、業界自主審査団体を軽んじている利権規制派の自公規制派議員や東京都の治安対策本部辺りがこの不祥事を糾弾してきたらと思うと頭が痛いです。鬼の首を取ったように「業界の自主規制もモラルも崩壊しているではないですか!地域の方々が明治の頃から愛して来た名所が低俗映画の撮影の為に潰されてしまったのですよ!やはり法規制しか無いのです!!」と議場で叫ぶ姿が目に浮かびます・・・。
しかし、日本ビデオ倫理協を解体再編へ追い込み、アダルトビデオ業界自主倫理審査団体の権威を弱体化させたのはどこでしたか?警察族の平沢勝栄議員。

2015-06-14 22:21 from ネットマスゴミ | Edit

No title

安倍首相、橋下氏と会談=安保で維新に協力要請か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000087-jij-pol
 安倍晋三首相は14日夜、維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長と東京都内のホテルで約3時間、夕食を共にしながら会談した。首相は、最重要課題と位置付ける安全保障関連法案の今国会成立に向け、橋下氏との直接会談で維新の協力を要請したとみられる。維新は既に労働者派遣法改正案で与党に協力姿勢を示しており、維新の今後の対応次第では野党の足並みの乱れが拡大しそうだ。
 首相と橋下氏の会談は、今年5月の大阪市住民投票で大阪都構想が否決され、橋下氏が政界引退を表明して以降は初めてで、2013年12月以来。菅義偉官房長官と維新顧問の松井一郎大阪府知事も同席した。会談後、橋下氏ら出席者は記者団の質問に無言だった。
 維新は、安保法案が規定する自衛隊の海外活動への制約を厳しくする内容の対案を提出する方針で、自民党が前向きな修正協議に応じる可能性がある。維新は派遣法改正案への対応でも、廃案を目指す民主党とは距離を置いている。首相はこうした状況を踏まえ、維新との連携を深めて野党陣営の分断を図る構えだ。 

2015-06-14 22:33 from ビースター | Edit

ツイキャスアプリをダウンロードしてみてください

本日のSEALDs主催「反安保法制デモ」@渋谷の録画
http://twitcasting.tv/jack_furuchan/movie/176443931

2015-06-14 23:22 from | Edit

No title

所持への罰則適用まで1か月前、さらなる法規制強化の余地が多くある児童ポルノ禁止法
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32731816.html
規制派のブログより。基本的にさらなる罰則強化を訴えるだけで被害児童については完全に蔑ろにしている状態です。

2015-06-15 09:12 from W-B

国民を簡単に騙せると思っているのか?

◆日刊ゲンダイ「ドイツはズルイ!」 自民党が配った“憲法漫画”の呆れた主張
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/160762/2
「ドイツは60回も憲法を改正してる」←いやいや、ドイツ憲法は人権、人民主権、権力の分立、民主主義等は「永久条項」として絶対改正できない。そこに触れずに「日本だけ改正しないのは異常」みたいな印象操作。
http://www.twtimez.net/history/history593415848640978944.html

2015-06-15 15:24 from | Edit

>鵺様
そもそも明治憲法だって政府の押し付けですからね。幕末や明治には民主的な私擬憲法などが考案されましたが、それらを活用してくれたとはいえませんし。
あとドイツの現行憲法の詳細はわかりませんが、軍事に関する重大事項を閣議決定で解釈変更したことがあるのでしょうか?また、自民党改憲案みたいに、「家族は助け合え」とか「権利には義務と責任が伴う」とか書かれているのでしょうかね?
永久条項で改正できないものもあるようですが、いずれにせよ自民党はこれをしっかり説明する責任があります。
日刊ゲンダイは他にも面白い記事がありました。亀井静香氏の主張です。
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://nikkan-gendai.com/articles/view/news/160763&source=s&q=%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4+%E6%86%B2%E6%B3%95

2015-06-15 18:53 from 12434

12434さんへ

軍事に関する重大事項があったとすれば、地形的にみても、核武装の議題が出ていたでしょうが、そのような事実は確認出来ておりません。

2015-06-15 19:09 from | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.