TPPでコミケつぶれる? オタク・コスプレイヤー困惑 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

TPPでコミケつぶれる? オタク・コスプレイヤー困惑

TPPでコミケつぶれる? オタク・コスプレイヤー困惑
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2480657.html
[TBS Newsi 最終更新:2015年4月29日(水) 19時19分]


アメリカ政府はTPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉の中で、日本のマンガ文化に大打撃を与えかねない「あること」を迫っています。年間では延べ100万人以上が参加する「コミックマーケット(通称コミケ)」。ニッポンが誇るオタク文化を象徴するイベントです。最近、このコミケで参加者が口々に「ある不安」を漏らしています。

「結構有名だよね。いつも会場で演説して、TPPについて話している人がいる」
「コミックマーケットがTPPによってつぶされてしまうのでは」(参加者)


なぜ、TPPがコミケをつぶしてしまうのでしょうか?コミックマーケットで売られる「同人誌」。原作のマンガやアニメのキャラクターを利用しながら、ファンが独自に物語を創作する、いわばパロディで、「2次創作」とも呼ばれます。AKB48のプロモーションビデオ。多くの人がまねをした動画が作られましたが、これも2次創作の一つです。この2次創作について、現在、日本では、原作者などが著作権を侵害されたと訴えなければ、罪には問われません。しかし、TPP交渉では・・・

「アメリカはTPPで著作権を『非親告罪化』しろと求めている。権利者の告訴がなくても起訴・処罰できるようにしろと」(著作権に詳しい福井健策弁護士)

アメリカは、海賊版対策などとして、原作者が黙認していても、第三者の指摘があれば警察が取り締まれる「非親告罪」に変えるべきだと主張し、そのルールが日本にも適用される可能性が高くなっているのです。閣僚からも・・・

「(非親告罪になれば)コミケの参加者等に影響なしとは言えない」(宮沢洋一経済産業大臣 3月)

「ちょっと怖いですよね」
「(非親告罪化は)やってほしくない」(参加者)


700億円規模ともいわれる同人誌の市場。日本の文化にも打撃を与えかねないとの指摘もされています。

「(同人誌を描く人は)ファンだし、我々も黙認しているところがある」(漫画家 赤松健さん)

「ラブひな」などの作品で累計発行部数がおよそ4000万部の人気漫画家・赤松健さん。自らも、コミケなどで腕を磨いた経験から、2次創作は守るべき文化だと話します。

「(コミケは)漫画家の養成所ですよね。日本のクールジャパンの一番下のところを支えている」(漫画家 赤松健さん)


クールジャパンに悪影響は出ないのでしょうか?TPP交渉の行方を関係者は固唾をのんで見守っています。


W-B氏に頂いた情報。TPPの著作権法違反「非親告罪化」についてTBSで報道(リンク先のニュース映像参照)されました。記事を読む限りではある程度コミケ参加者に非親告罪化の危険性が認知されてきた模様。テレビで報道されるようになったのは非常に大きいです。積極的にメディアに出演してくれた赤松健氏、そして繰り返し演説を行ってきた山田太郎議員やAFEEに感謝です。

只、コミケ関係者は固唾をのんで見守ってる場合じゃないです。日本政府は多少の抵抗を見せていますが日米首脳会談で安倍晋三とオバマ大統領はTPP交渉の早期妥結で連携する方針を示しています。せめて後1年早く動いて政治的なアピールをしていればここまで追い込まれなかったと思います。今に始まった事ではないが当事者達の動きが無さ過ぎるのは痛いです。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

http://m.blogos.com/article/111355/
TPPへの反対意見で、また参考になりそうな記事見つけました。

2015-05-03 12:52 from 12434

No title

長妻氏 政権に立憲主義精神あるか疑問
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150503/k10010069011000.html
船田氏 憲法改正は緊急事態などから議論
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150503/k10010069041000.html

2015-05-03 19:04 from (sic) | Edit

No title

安倍首相の指示で作られた「改憲推進マンガ」がデタラメだらけであることが判明
http://buzzap.jp/news/20150503-kenpoukaisei-manga/

2015-05-03 23:00 from W-B

次回のさんちゃんねるでACTA法のことをやるようです
日本以外批准してないはずでしたが、動きがあったのでしょうか

2015-05-03 23:26 from ※4 | Edit

No title

著作権を侵害しているという批判はコミケや二次創作同人作家に対しては常によせられています。そうした批判をする人々は必ずしも作者や出版社の味方とは限らず、オタク嫌いや個々の作品のアンチ、果ては漫画・アニメそのものを敵視しているはずの規制派も含まれています。それはコミケが法的に隙を抱えているからでしょう。
現状ではコミケは黒か白かで言えば黒であるという現状は改められるべきでしょう。
作家の中には
「自分の作品の二次創作など作って欲しくない。」
という人も中にはいるでしょう。
そのような人が例えアンチや表現規制派に騙されていたとしても、訴えを起こすようなことがあれば、著作権侵害が非親告罪化されていなくても同人作家側に勝ち目はありません。
「黒子のバスケ脅迫事件」でコミケが脅迫を受けた時にも「同人誌は著作権の侵害だ。」というコミケ批判や犯人擁護の書き込みがネットにはあり、そのせいでもないでしょうが犯人もなかなか逮捕されませんでした。
まさか警察も
「犯人のおかげで二次創作同人が作られなくなり、作者の藤巻忠俊氏や集英社の権利が守られた。」
などとは考えないでしょうが、
「脅迫されているのはたかが漫画。それも作者の権利を侵害している二次創作同人誌だ。逮捕が遅れても世間は警察を責めないだろう。」
くらいのことは考えたかも知れません。(実際には犯人が巧妙に証拠を残さなかったというだけのことでしょうが)
犯人は「正義の味方」でも無ければ、作者の代弁者ではさらに無いでしょうが、著作権という正義が犯人に味方してしまったのではないでしょうか?

2015-05-03 23:41 from heno | Edit

No title

※4様
現時点での状況がわからないので何ともいえませんが、当時ヨーロッパでは200万人以上の反対署名が出たり、欧州議会で批准を否決した経緯もありましたので、その時の状況を特集で組むのではないかと。

2015-05-04 00:07 from W-B

(´・ω・`)こまかいこというと

>著作権という正義
いや著作権は権利であって正義でも悪でもないかと
使う人間によって変わるもの(´・ω・`)
あとあんまり二次創作がーのみになりすぎないほうがベターかなぁ(・∀・)
SWのときのラジオで、海外の音楽パクリ?かどうかの放送聞いてて
著作権&その裁判(´・ω・`)奥深い・・・・・。

2015-05-04 00:13 from フー | Edit

歴史修正主義者向けの漫画?

>WーBさん。
憲法改正の漫画ですが、若者向けというよりは「自民を支持する若者(ネトウヨ)向け」と言ってもよいのと、漫画内で「ドイツは60回も改正してる!」という台詞がありましたが、日本の政治家って「海外もやってるから」や「回数が多いから」や「日本だけ遅れてる」というある種の海外コンプレックスがありますよね。
また最後の「憲法改正しなければ日本は敗戦国のまま」なんて、要は「昔の日本は(規制ばかりで)よかった」や「今度こそアメリカに勝つ(キリッ」を少し変えただけですし、いかに安部総理が「昔の日本(人)は美しいんだもん!祖父のように実績を残していたいんだもん!」みたいな(軍事的)愛国+祖父コンプレックスの塊の小物かよく分かりましたよ。
まぁ自分からしたら、憲法改正なんて要は他人の家にズケズケと上がり込んで、自分の気持ちのいいように衣替えするいわゆる「侵略」と大差ないですよ。
また中には「今の若者はゲームや漫画に引きこもるから自衛隊に入れさせるべきだ!」といまだに自衛隊を教育機関と勘違いして無理矢理入隊(徴兵制)を主張する馬鹿な輩もいるから始末に負えないですよ。

2015-05-04 04:39 from ラビ | Edit

>ラビ様
安部総理は「憲法とは権力を縛ると同時に国の姿形を書くもの」と主張しています。恐らく安部さんとしては、立憲主義や戦後できた現行憲法の基本的人権や国民主権を肯定しつつ、日本人的な道徳観などの美意識を盛り込んだ憲法を作りたいと思っているのでしょう。
しかしこんなことをやったら、実質的に権力は縛れない状態になるでしょう。だからダメなんですよ。安部さんは長州藩士の末裔ですから、自分が憲法を変える義務があると考えているのでしょう。しかし頭がコンクリートでできているのか、とんでもなく独善的過ぎますね。
憲法学者の小林節教授は、現行憲法のバージョンアップ版の改憲を目指していますが、安部さんの性格だとそれが実現しそうになったら確実に邪魔するでしょう。なぜなら、「私のやり方で憲法を改正しなければ国が滅びる」と本気で思い込んでいるから。なんか明治に自由民権運動家たちが考案した民主的な私擬憲法を無視して、封建的な憲法を作って国民に押し付けた当時の明治政府みたいですね。

2015-05-04 07:51 from 12434

あの漫画

例の憲法改正の漫画
チキさんもダメだし 例えば憲法=家訓てきな表現はおかいしいだろと
そう他にもネットで見たやつだと、海外では~のくだりの説明の雑さを指摘
(ようは憲法には絶対変えない部分がありつつ、他を改正しているって説明じゃないと十分じゃない)
(´・ω・`)ほんと あの漫画セコイw
とっとと改正するなら
侵略戦争はしないと書き、ただし自衛の戦争はする。で改正すりゃいいのに
(´・ω・`)いつになったら、重武装&独立の日本になれるんだ・・・・。
エセ改憲や思考停止護憲が多すぎなんだよな日本(´;ω;`)
憲法は改正したほうがいいというか、しなきゃいけない状況なのに
動機&手順&草案 の3つが うんこ というのがねぇ(・∀・)

2015-05-04 11:54 from フー | Edit

>フー様
最近だと小林教授が赤旗にでるくらいですからね。自民党の進める改憲は、護憲派と改憲派が協力し合わないといけないほどヤバいってことでしょう。
海外派兵は一歩間違えたら侵略戦争になりかねませんので、小林教授は「海外派兵には国連決議と国会での承認を事前に得ることを条件にする」と主張しています。しかし海外派兵を簡単にやりたい自民党にとっては都合が悪いようですね。
ちなみに小林氏は「憲法は国民に道徳を押し付けるものではない」ともいってます。正論だけど、安部さんをはじめとする自民党の多くは気に食わないでしょう。本来ならこんな政党に政権取らせてはいけないですね。

2015-05-04 20:19 from 12434

12434さん

嗚呼、書いてある内容は素晴らしいのに。
細かい様ですが、早期のうちに。
安部→×
安倍→◯
です。確かに紛らわしいですけどね。ドンマイっす(^-^)

2015-05-04 22:16 from | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.