FC2ブログ

【著作権侵害の非親告罪化】【フー氏の報告】ラジオ感想etc - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【著作権侵害の非親告罪化】【フー氏の報告】ラジオ感想etc

やることが山積なうw(´・ω・`) ラジオ感想1
二次創作する人・・・チキさんのラジオちゃんと聞いてたのか?

なんか同人誌 大丈夫!黙認状態は引き続き続く的な解釈見かけた(RTよくされてる) まじか?!っていう (´・ω・`)まぁRT=同意じゃないだろうけど

まず放送のゲストの発言内で 
現状二次創作は黙認・・・いや黙認はいきすぎか 放置 状態であると。(細かい言葉は放送で確認を)

そう グレーじゃないよ ブラック! 黙認じゃなく 放置!
いわばかっこよくいえば阿吽の呼吸なんだけど、二次創作者は危機感&思考&謙虚さを。


あと別件だけどこの件に該当しそうなのが
よしりんのHPから引用
サービスを提供する者と、それを楽しむ者が、日本人の「常識」の範囲内で、許容し合えるようになりたいものだ。

なお衝撃的だったのが、
カバーソングも厳密には著作権違反 非親告で訴えるのが可能(理論上)だそうな(※1)。
もち現状はオリジナル者から許諾得てるけど、どうやら歌い手がアレンジ加えるのがジャスラック側からすると、本来は違法(ジャスラックが認めていない)。


つまり、フーが西野カナ氏の曲 カバーでCD出す→互いに許諾とっていても、フーの歌唱下手ふざけんな! で訴えることも可能になる。非親告化だと(※2)。

2015-02-16(22:49) : フー URL : 編集

(´・ω・`)感想2 赤松さん編
(´・ω・`)なんで例に西野カナさんにしたんだろw
で次は現場の赤松さんにくる現場の声

基本二次創作に対しては黙認派が多い(ただし一部の作家さんは非常に二次創作を嫌っている人もいるとのこと)

で 作家としてもし非親告化し警察から
「貴方は二次創作認めます(認めてます)か?」
と問われたら 認めてないです と答える可能性が非常に高い。
ただそれは責められない。
これ久保ミツロウ先生も似たようなエピソードに
ツィッターの公の場で 先生のキャラアイコンに使っていいですか?と
許可を求めてきたとき
これ いいですよとは言えない(当たり前、公の場で著作者許可の印与えるのは無理)とはいえファンの人に使うな!とも言えない。

なお非親告化し裁判で二次創作者の罰金確定した(第三者の訴えで)場合
その罰金は国に納められて、原作者にはなんもありません。


しっかし赤松さん 結構大変だなぁと・・・。
もうちょい負担分散させるようにしたいもの・・・(´・ω・`)。

2015-02-16(23:24) : フー URL : 編集

(´・ω・`)んでまた色々
今日のデイキャッチ 宮崎駿監督のインタビューが超良かった。
表現の自由とは 風刺とは 日本の現状 
(´・ω・`)なんつうか ネットではすぐ 左翼が~~~とか言われるけど、全然違うのが良く分かる。
まぁ内容は聞いてwロングVerでアップされるので、生放送聞いた方でも楽しめる模様。


んで17日のチキさんの番組は
産経の曽野綾子氏のコラムからアパルトヘイトとは?で放送の模様。

2015-02-16(23:55) : フー URL : 編集


フー氏に頂いた情報。著作権侵害の非親告罪化を取り上げたラジオの感想です。赤松健氏が仰っていたより事態は深刻のようです。二次創作を快く思ってない漫画家が多いのは知ってましたが今更になって長い間「放置」してきたツケが一気に回ってました。カバーソングが違法だったのは始めて知りましたね・・・。

>しっかし赤松さん 結構大変だなぁと・・・。
>もうちょい負担分散させるようにしたいもの・・・(´・ω・`)。


数年前に比べれば反対派は比べ物にならない位大きな勢力になりました。しかし、依然として政治活動をする体制が整ってません。出版社や業界団体が組織的に動かない限りは赤松健氏一人に負担が集中する状況は続くので近い内に疲弊して手に負えなくなると思います。

※1=ちょい文章の書き方のニュアンスがまずった自分。これ非親告化したら訴えるのが可能ってこと。今はもち無理ね。でも現状、カバーソング(アレンジが少しでもかかってる場合)厳密には著作権違反(相互に許諾があっても)

※2=編曲を伴わないカバーの場合はJASRACに対する楽曲使用の申請のみでOKですが、編曲を伴うカバーの場合は、別途JASRACに権利信託を行っている作家や音楽出版社に対して直接編曲に関する許諾を得る必要があります。

No title
遅くなりましたがただいま山田太郎のさんちゃんねるから帰って参りました。今回の放送はTPP非親告罪、ミツバチ問題でした。

非親告罪はウィキリークスの情報によりますと「適用範囲について各国が判断できる余地を残す案」が示され具体的には示されてませんが「市場での権利者の作品能力に影響を与える場合に限定する」と書かれているそうです。ポジティブに考えれば海賊版に限られますが、同人誌でもお金を取れば海賊版とみなされる可能性がある。

同人マークを付けていても訴えられる可能性がある。警察庁に確認しましたが、同人マークがついていたとしても検挙すると山田議員はおしゃってました。

報告は以上です。

2015-02-13(19:40) : 名無しのゴンベ URL : 編集


名無しのゴンベ氏に頂いた情報。http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2771.htmlの繰り返しになりますが「山田太郎のさんちゃんねる」によれば「同人マークに法的効力は無い」そうです。これは山田太郎議員が警察庁に確認した結果そのような回答だったようです。ここからは正確な情報ではなく現在調査中なのですが・・・。調べた限りでは「同人マーク」「許可」するものではなく「黙認」する意思表示なので摘発しようと思えば可能みたいです。

赤松さんの言葉を良い方向に解釈しても
現状のままでいけば、二年後には同人を取り巻く環境は確実に大きく変わるんだけど
一体どうするつもりなんだろうね?

2015-02-13(20:53) : 通りすがり URL : 編集


最前線をバッシングする意図はまったくありませんが・・・。赤松健氏の見通しはかなり甘いと思います。同氏が悪い訳ではないですが二次創作を守るので手一杯になっています。表現規制は点ではなく線で見なければいけません。このままでは児童ポルノ禁止法改正の二の舞になってしまいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

実際に現場を見たわけではありませんが、場所によっては同人マークによる意思表示、ガイドラインを設ける、電話やメールでのやり取り、書類などの紙媒体による申し込み・・・と、許諾のやり取りにも様々な手段があると思いますが、どんなやり方にせよ、許諾の相互合意は尊重すべきですね。

2015-02-17 08:38 from W-B

追記など~(´・ω・`)

失敬 昨日の自分の感想文 ちょっと言葉が足らない感じがしたw
まずゲスト2名が困ってたのは、TPPは秘密交渉だから情報が来ない→故にこの情報もたしかなのか?と疑念もある。(ただそこは、想定し対処&提案するのが政治なので)
なお、交渉現地取材行くと外国の人はリークっぽいことしてくれる日本人は黙秘だそうな。まぁ日本外交官はルール守って黙秘なんだけどねw
>カバーソングが違法
ちょっと補足すると 知恵袋から引用
編曲を伴わないカバーの場合はJASRACに対する楽曲使用の申請のみでOKですが、編曲を伴うカバーの場合は、別途JASRACに権利信託を行っている作家や音楽出版社に対して直接編曲に関する許諾を得る必要があります。
ようはこのアレンジ部分の細かい許可(編曲者など)ちゃんと取ってるか?っていう。
(なんか同じ曲がやたらカバーされるのは、もしかして許可を取りやすいから って気がするwあ 憶測ねwただの)
んで、カバー以外で揉めたor揉めてる案件
森進一氏のおふくろさん歌詞追加問題&沢田知可子氏替え歌問題で提訴の件
まぁこれは当事者同士の案件だけど、いきさつなどは知っておいても損はない。
特に沢田氏の件 替え歌は違法になるか?なので。
>赤松氏の見通しはかなり甘いと思います。同氏が悪い訳ではないですが二次創作を守るので手一杯になっています。
ぶっちゃけ赤松さんは二次創作系専門でいいと思う。
うごかなきゃいけないのは 出版社 でしょ (`・ω・´)メ
コミケで作家を勧誘します。でも表現の自由問題やTPPは関与しませ~~ん
政治活動(主にロビー)に関して出版業界はうんこレベルよw
チキさんの番組の大澤氏の袋とじ聞いてたら、出版社の体質って明治から変わっていないw言論界も込みで
今後はどう出版社を動かすか?が重要。

2015-02-17 12:40 from フー | Edit

ぐああああ めんご

めんご!ちょい文章の書き方のニュアンスがまずった自分。
>カバーソングも厳密には著作権違反 非親告で訴えるのが可能(理論上)だそうな。
これ 非親告化したら 訴えるのが可能 ってこと。今はもち無理ね。
でも現状、カバーソング(アレンジが少しでもかかってる場合)厳密には著作権違反(相互に許諾があっても)

2015-02-17 15:53 from フー | Edit

文化の頽廃と敗退

1950年代後半、イギリスのジャズプレイヤー、アレクシス・コーナーが、最もスキッフルな音楽は何か?と思い立ち渡米(既にイギリスでもロカビリーは大ブーム中)、そして、ニューオリンズ~メンフィスで出会ったブラックミュージック(ブルース、リズム&ブルース(ソウルミュージック))にインスパイアされた結果、ロバート・ジョンソン、マディ・ウォーターズ、ジミー・リード、チャック・ベリー、リトル・リチャードetc.のレコードが大量にイギリスへ輸入される事になり、ロンドン・イーストエンドの若者達を中心にブームとなり、コーナーのもとへブラックミュージックに影響された若者達が集まり、楽器を演奏し歌い、やがて、ローリングストーンズ、キンクス、ヤードバーズ、フー、スモールフェイセスといったバンドが次々にデビュー(リヴァプールからはビートルズ、ニューカッスルからはアニマルズがデビュー)し、'60年代ブリティッシュビート、スウィンギングロンドンの礎を築きましたが(モッズムーヴメントあったのもこの頃、ブラックミュージックはファッションにも影響を与えました。細いネクタイ、テーラーメイドの三つボタンスーツにタイトパンツ、但し、アーミーコートとPコートを着るのはロンドンの若者達のオリジナルですが)、何れもデビュー当時の曲はブラックミュージックのカヴァーヴァージョンが主体でした。
そこから、ブラックミュージックの二次創作、三次創作が始まり、後の本格的なブリティッシュロック(サイケデリックロックの変遷を経て)に繋がった訳です。それらの歴史を踏まえなければ、おそらくその後のパンクロック、ニューウェイヴ、ハウスミュージックも存在しなかったと思います。因みにジャマイカ発のレゲエミュージックもリズム&ブルースの影響を受けており半ばカヴァー同然でしょう。
もし、これらの手法が法的に禁じられてしまうと、私たちは、新しいコンテンツを造り出す事が出来なくなり、今後出てくるものは、もはや「文化の虚(うろ)」でしかなくなるでしょうね。
この国のミュージシャン達は、カヴァーは勿論海外では広く認められているリミックスヴァージョンとか、どうするのでしょうか(当事者意識があるとは思えません)?
参考までに。
http://urx.nu/hrzm
The Rolling Stones Sympathy For The Devil (Fatboy Slim Remix)
これは、カヴァーと二次創作を両方取り入れたサンプルとしてのご紹介です。
日下部さんにご迷惑が行く様でしたらコメントごと消して下さい。

2015-02-17 19:49 from | Edit

児ポ法や都条例の反対運動は出版社が主導しろと言ったのも
それが自分達の利益に関わる問題だからという確かな根拠があったけど
二次創作絡みでは出版社は受益者側なんだから、わざわざ譲る理由や動く根拠はまったくないんだから
同人を守るために出版社に何かを期待するのが、そもそも無理があるからな

2015-02-17 20:22 from 通りすがり

ところがぎっちょん(´・ω・`)

>二次創作絡みでは出版社は受益者側なんだから、わざわざ譲る理由や動く根拠はまったくないんだから 同人を守るために出版社に何かを期待するのが、そもそも無理があるからな
そうともいえない なぜか?
一般出版社編集がコミケ行く&そこでプロに勧誘するから
ようはコミケ?そんなもん潰れてOK的なスタンス一貫ではなく
コミケをある種出版社は利用するのが最近の流行
これで動く根拠はできましたね(´・ω・`)
まぁ期待するのが無理で義務はなくとも、義理はある。
そもそも出版業界がやや危機感持たないといけないのは、電子媒体の進化で、編集いなくても食ってける表現者が存在しつつあるのもね。

2015-02-17 21:17 from フー | Edit

>通りすがりさん。
出版社からすれば、自社の漫画をある意味歪ませて汚している同人誌は疎ましいのでしょうね。
あと、曽我氏のコラムでの発言が問題になってると言いますが本当ですかね?

2015-02-17 21:18 from ラビ | Edit

No title

 日本では殆どの創作物=短期コンテンツという印象で、大抵のコンテンツ供給元も「儲けになりそうなクリエイターやデベロッパーは使い潰そう」としているのだから、土壌を肥やそうなんて考えもしないし、そんな余裕もないのではないかな、と。
 個人的に、二次創作保護以前の問題もありそうな気もします。

2015-02-17 21:44 from オルタ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-18 00:48 from -

No title

>時事ドットコム:テロ行為「断固非難」=菅官房長官.htm
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015021600344&g=pol
>表現の自由や多元的な価値観を攻撃する卑劣なテロ行為に強い憤りを覚えると同時に、これを断固非難する
絵に弾で返すケダモノどもへの日本政府の公式声明です。
>【デンマーク連続テロ】「卑劣なテロに強い憤り、わが国として断固非難」官房長官 - 産経ニュース.htm
ttp://www.sankei.com/affairs/news/150216/afr1502160015-n1.html
随分端折ってませんか。鬼の首を取ったように朝日新聞を非難する産経新聞さん。
2015-02-17(20:22)
パロディや引用にも関わりますし「ハイスコアガール」事件のような事が権利者の意図しないまま警察の点数稼ぎや、逆恨みや嫌がらせ目的の通報で行われる事も懸念されます。
業界は権利だけで喰って行く気ならともかく、作家には決して歓迎出来るものではありませんよ。

2015-02-18 00:56 from ネットマスゴミ | Edit

情報に関してうぐいすの荻野さんとbeniuoさんと虹乃ユウキさんのツイッタ-はチェックしておいたほうがいいです。

2015-02-18 03:03 from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-18 15:42 from -

No title

https://twitter.com/MxIxTxBx/status/567931333374144512
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
突っ込み所満載。貴女の望み通りポルノ漫画等の“ファンタジー”を規制すれば、貴女と同じ様に「厳しい体験」をする絵描きが大勢出るわけですが。そもそも猥褻図画(刑法175条)の問題に性別は無関係。
▼北原みのり氏「逮捕は厳しい体験でした」
http://www.lovepiececlub.com/lovecafe/minori/2015/02/17/entry_005630.html

2015-02-18 17:16 from W-B

おたぽるの記事に
インターネット・ホットラインセンター長の吉川誠司氏が来賓として招かれていた “ソフ倫”新年会に思わぬ来賓が…東京都青少年・治安対策本部のスピーチとは
というのがあります

2015-02-18 21:01 from ななしだよ

No title

週刊朝日の連載の再開し文壇に復帰したと聞いていましたが・・・
>▼北原みのり氏「逮捕は厳しい体験でした」
この後に及んでまだ「オレは良いんだよ!オレは!」な都合の良い表現の自由があると考えているとは・・・・・・。
「体験」しても気付かないとは、もうこんな人を言葉で説得するのは不可能とすら思えて来ます。
ニーメラー神父でしたっけ。こんな人もいるんですよ。
前歴有りで規制派からも今後は煙たがられるでしょうし、反対派には対決姿勢、自ら四面楚歌でどうする気なのか・・・。
(ラディカルフェニミスト系規制派はそれでも「間違った表現の自由の被害者」とか御輿乗せそうですけど、規制派の結束は反対派には羨ましい程ですから)
繰り返しますが皆様、お気持ちは痛い程解ります。しかし、守るのは「表現の自由」であり、北原みのりではありません。

2015-02-18 22:16 from ネットマスゴミ | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-19 15:31 from -

今朝の朝日に旧ポラリスがでていました

2015-02-19 18:48 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.