民主新代表に岡田克也氏 決選投票で細野氏を逆転 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

民主新代表に岡田克也氏 決選投票で細野氏を逆転

民主新代表に岡田克也氏 決選投票で細野氏を逆転
http://www.asahi.com/articles/ASH1L4PP4H1LUTFK003.html
[朝日新聞デジタル 2015年1月18日20時57分]


民主党代表選が18日、投開票され、決選投票で岡田克也代表代行(61)が細野豪志元幹事長(43)を破って新代表に選ばれた。1回目の投票では細野氏が僅差(きんさ)で1位だったが、決選投票で岡田氏が長妻昭元厚生労働相(54)を支援した議員の支持を集めて逆転した。政策をめぐる意見の違いが表面化しがちな党内をまとめ、「1強自民」に対して対立軸を示せるかが新代表の最大の課題だ。

新代表に選出された岡田氏は、臨時党大会で「政権を担える政党だと思ってもらえるよう、しっかりした戦いを安倍自民党とやっていく」と強調。直後の記者会見で、安倍政権にただす当面の課題として①経済政策②戦後70年の節目にあわせた首相談話③安全保障法制――を挙げた。

維新の党との関係については、会見で「国会での協力は非常に重要だが、現時点で同じ党になることは考えられない」と語り、合併を否定した。

国会論戦や4月の統一地方選を目前に、党役員人事では党の要の幹事長に、リベラル色が強く、長妻氏を支持した議員との関係も良好な枝野幸男氏の続投が浮上。21日にも両院議員総会を開いて正式に決める。


リベラル系に流れた岡田氏 配慮の運営必至 バラバラ感払拭なお険し
http://www.sankei.com/politics/news/150119/plt1501190003-n1.html
[産経新聞 2015.1.19 05:00]


民主党代表選の雌雄を決したのはリベラル系だった。岡田克也、細野豪志両氏の決選投票の国会議員票の差はわずか6票。1回目の投票で3位だった長妻昭元厚生労働相を支持する旧社会党の赤松広隆前衆院副議長グループの十数人が岡田氏に流れた。赤松氏らは集団的自衛権行使や原発再稼働に反対の姿勢で、岡田氏は“左旋回”せざるを得ない構図になった。保守系とのバラバラ感の払拭の道のりは前途多難だ。


No title
すでに知っているかもしれませんが、民主党代表に岡田克也氏が選ばれました。表現規制推進派の議員でもありますが、基本的に自民党寄りの考えのようですし、この人選ってどうなのでしょうね?。かえって民主党の首を絞めなければいいのですが・・・。

2015-01-19(15:03) : W-B URL : 編集

>W-B様

個人的には長妻さんになって欲しかったです。立憲主義を理解した上で安部総理を批判していますし。ただ恐らく岡田さんも細野さんも、それを理解しているとは思いますが。

2015-01-19(21:09) : 12434 URL : 編集


民主党の新代表は決選投票で細野豪志氏を破った岡田克也氏に決まりました。安定性重視で選んだ結果という事でしょうが目新しさは無く選挙に弱いので党再生は前途多難だと思われます。個人的には長妻昭氏を支持してましたが残念です。党人事では要職に就く筈なので今後に期待してます。幹事長は枝野幸男氏が続投する模様。これは大歓迎です。

産経新聞の記事を見る限りでは党全体としてリベラル寄りになった見ていいと思うので個人的に期待してます。政界全体が保守に偏ってるのでバランス調整が必要です。安倍政権と対決姿勢を打ち出してる点も高評価です。只、民主党内の保守系議員に分裂の火種が残ってる事が気になります。そこまで愚かではないと信じたいですが・・・。

また、新代表は維新の党との合流を否定。これは支持できます。選択肢を減らさないと選挙に勝てないので野党再編の為にいずれ合流は避けられません。しかし、タイミングが非常に重要です。維新の党ベースで合流すれば劣化自民党になってしまいます。あくまでベースは民主党でなければいけません。

表現規制的にはちょっと複雑です。細野豪志氏は表現規制反対派ですが憲法改正は部分的に賛成、長妻昭氏は表現規制慎重派で基本的に護憲派、問題の岡田克也氏は過去に表現規制に賛成よりな発言をした事もあるのでしっかり釘を刺さなければ危険です。憲法改正は賛否不明ですが安倍政権と対決すると言ってるので現時点では味方と見ていいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

厳しいっちゃ厳しいw(´・ω・`)

岡田&枝野体制
TBS武田記者曰く 負け犬コンビ (´・ω・`)ある与党議員は「古いパンツ持ってきたなぁ」と言われる始末・・・。
この2人が主に指揮した選挙ボッコボコに負けた歴史を考えると頭が痛いw 
枝野議員自身の選挙区は粘り強いけど、この人あんまり運営系向かない 長妻&枝野議員は論客系だからなぁ・・・。国会&民主党には必要だけど、党運営はまじかんべんw
で長妻議員 青山氏からの情報では実は党内での人望は無い。そもそもなんで立候補したんだ?っていう疑念。おまけにどうも長妻議員 菅直人議員とおんなじ扱いされているとこも・・・。
自分は よしりんが推してた細野議員支持だったんだけど・・・。
んじゃあ細野議員で今後勝てるか?と言われると (´・ω・`)う~~~んw
番組などから細野議員チェックしてたんだけど、この人打たれ弱いんだよなww(イメージとともに)
青山氏は、 いい加減八方美人的態度直せ って言ってたけど、自分もなんつうか豪腕になれとは言わないが、さわやか良い人(っぽい)から抜け出せてない・・・細野議員。
んで地方では岡田議員じゃ戦えないってのが本音。
ただ まぁこのまま没落する可能性大な民主だけど、救いは論戦が強いw
岡田、枝野、長妻、おまけで細野議員
なんとか粘ってカウンターパンチ決めていきたいところ(´・ω・`)っ
ただ維新合流しないは自分は支持。
ラジオだと合流orガラガラポンが主張(番組やコメンテーター)されてるけど、烏合の衆になるのは目に見えてるから、まずは自分 そこは安心か・・・な?
(´・ω・`)民主が再生するまで国民生活がもつかどうかかw不安しかないけどもw

2015-01-20 00:00 from フー | Edit

No title

 数年後、デタラメな量的金融緩和(もはや猟奇的金融緩和ですが)のツケが回って、この国はハイパーインフレになるかもしれませんものね。紙きれ刷っては国債買って、いずれはコケる自転車操業みたいな状態ですし。
 もし、金融危機が起こることを前提に永田町が動いているなら、一部を除く野党の方々は、マジになって自公に噛み付くのもバカらしいと思っているのかも。

2015-01-20 00:31 from オルタ

本当に味方でしょうか?甚だ疑問

鵺です。
民主党新代表岡田克也氏ですが、この人は
●10%消費増税推進
●TPP加盟推進
●原発輸出推進
●特定秘密保護法推進
●辺野古埋め立て推進
●オスプレイ自衛隊導入推進
●集団的自衛権はあやふや
この人は安倍自民党とどのように対峙するつもりなのでしょうか?
私の認識に誤りがあれば他の方どんどん指摘して頂いてOKです。

2015-01-20 04:09 from | Edit

No title

・岡田氏「安倍政権の間は改憲議論しない」 3候補全員が9条改正反対
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000569-san-pol
・憲法改正の前に現行法の基本認識を議論すべき
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130509/plt1305090709003-n1.htm

2015-01-20 10:13 from (sic) | Edit

そういえば「脳内汚染」の岡田尊司が、去年の12月にまたゲーム叩きの本を書いていましたね。まあ脳内汚染の時点でトンデモだったから、全く信用できませんが。Amazonの見たらわかりますが、なんていうか「悪意搭載」という感じです。

2015-01-20 20:36 from 12434

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.