FC2ブログ

おぎの稔氏(元コン研)維新の党公認で大田区議選に出馬! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

おぎの稔氏(元コン研)維新の党公認で大田区議選に出馬!



新年さっそくいいニュース
おぎの稔@維新の党大田区
https://twtr.jp/ogino_otaku


コン研のおぎの稔さんが4月の大田区議選に出馬なさるそうですよ…保坂世田谷区長ともども全力で応援しましょう…!
ただなぜ維新の党公認なのかが少々気になりますが…

2015-01-04(13:02) : AFEE会員 URL : 編集

おぎの稔さん、頑張って~!
AFEE会員様へ~。おぉ! 何と「コンテンツ文化研究会さんのメンバーから初の政界入りなるか?」という事ですね。おぎの稔さんですね。

維新の公認候補さんになるのですね。自分の場合、必ずしも維新の党のご主張には全面的に賛同はしかねるところもありますが…まぁ、維新さんも分裂していて表現を規制したがりそうな危ない感じの皆様は多く次世代の党に移られたようですし…。
勿論橋下さんという方には信用がおけないというか…大阪でその権勢頂点だった時期に女性向けBL・TLがおとがめを受けて販売出来なくなったりした事件もあったような記憶があり(それも後で詳細確認したら「着衣で全くエロ問題無し頁」が該当頁とされていて実にずさんなものを感じたとか)…そこはひとつ不安もあるのですが。

しかしコンテンツ文化研究会の方ならば、表現規制の問題では絶対に信頼がおけるでしょう!
自分は東京都大田区在住ではないので、大田区に住む知人友人に連絡して協力を要請します(選挙のお手伝いは難しいかも…自分の選挙区で先ずは頑張らないといけないので…ごめんなさい)。

2015-01-05(14:03) : ふぶら URL : 編集


おぎの稔氏が統一地方選の大田区議選維新の党から出馬するようです。大田区の方は御一考ください。コンテンツ文化研究会で活躍していたので当然表現規制方面でも期待大です。主要政策的なものは次回御伝えしますが国民目線で投票して損は無い方です。

当ブログを御覧の皆様。明けましておめでとうございます。本年も宜しく御願いします。新年早々風邪をひいたので本格復帰はもう少し先になりますが・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

コン研の新年の挨拶がUPされてた。読んだら危機感を感じたよ。

2015-01-06 01:11 from -

No title

また外圧を利用した偏向記事が出てきたようです。この記事に関する弁護士の山口貴士氏のツイートも記載します。この手の記事の裏には、過去のライトハウスもそうでしたが、日本の規制派団体の存在は欠かせないようです。
BBC「何故日本では“児童(チャイルド)ポルノ”漫画を禁止しないのか?」
http://togetter.com/li/767193
山口貴士 @otakulawyer
BBC News- Why hasn't Japan banned child-porn comics? http://www.bbc.com/news/magazine-30698640 … BBCの創作物規制に関する報道。金尻カズナ @disca も登場。東京五輪までに「変態文化」呼ばわりされないようにするそうです。

2015-01-07 20:40 from W-B

追記です。

同人誌即売会が児童ポルノ関連でBBCの取材を受けてみた
http://togetter.com/li/737451
該当の取材対象がサンクリという事で、過去にtogetterでまとめていたものがあったのを思い出しましたので、記載します。過去にもこのサイトでも取り上げていましたが、管理人様の危惧するとおりの展開になった、というのが個人的な印象です。反対派の立場として兼光ダニエル真氏のコメントも書かれていたのですが・・・。
Togetter - 同人誌即売会が児童ポルノ関連でBBCの取材を受けてみた
ttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2699.html

2015-01-07 21:20 from W-B

No title

取材に協力したのに、この構成・・・・・・。BBCには本気で失望しました。
取材を受けた側はこれを鵜呑みしてしまった方に疑問を質問されたら、この不誠実なマスゴミぶりを報じて行くべきですね。

2015-01-07 22:19 from ネットマスゴミ | Edit

No title

また、本日公開された記事内の画像に、過去に別の規制派が書いた偏向記事で使われた画像をそのまま使っています。
http://m.aljazeera.com/story/201484145420634173

2015-01-07 22:26 from W-B

No title

BBCは局員が少女を繰り返し暴行しているという疑惑もありますが、その局員が亡くなった事を受けて疑惑を無視して追悼番組をやっていた事もあるようです。この事はNHKでも取り上げていました。
元BBC人気司会者が少女暴行常習犯疑惑
追及番組の放送中止でBBCに厳しい批判
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/focus/526.html

2015-01-07 22:45 from W-B

>BBC
コン研も反応してtweetなさってますね。

2015-01-07 23:35 from -

色々~(´・ω・`)b年末年始情報集からの雑感等

いや~色々なとこ観て勉強などしてたんですが、ネットはまぁいろんな主張があるわww。
反対派はエセ反対派だ や 主義(方針)に矛盾ある!とか 
(´・ω・`)まぁ爆笑できましたけど(めっちゃフォロワー多いor訪問者が多いブログなら危機感覚えますが、現状いちゃもんレベルなんでスルーできるのが幸い。
相変わらずジュニアアイドルに関して反対派はエセで規制派だって言ってるくせに、ジュニアアイドルのイベントで問題が起きたこともっと追求して解決案でも出せよwと)
んで、やっぱ再認識したのがネットで吼えてるだけじゃ、なんちゃってヒョーロンカ気取り乙www で片付けられる(´・ω・`)
リアルでどんだけ動くか?よしりん 宮台さん 宇野さんやら叩かれて批判されても動いた人間は結果残してくなぁと。
んで、でも反対運動大変だよなぁと思ったのが、価値観の相違の差を埋めるという作業とその説明。
今日BSでよしりんがなぜ慰安婦問題が海外で、なぜ誤解が解けないのか?等の説明聞くと、(´・ω・`)いや~説得交渉とかって大変だわ。
例 公娼制度がまず日本と外国でとららえ方がま逆→スタートラインが違いすぎなので議論しても平行線という現実 
まぁそのうえでどうするか?が大事なのは言うまでもないですが。
この場合 こっちの主義理解できてないのはあっちが悪いは生産性がないし、ひたすら主義主張訴えるのも思考停止。
とはいえこっちが主張変えるのも妥協ありきで問題。
(´・ω・`)ん~むずいw

2015-01-07 23:53 from フー | Edit

リオ会議から一体何年経っているんだよ!と、ぼやきたくなるけど
海外どころか国内での広報すら、まともに出来ていないのが
企業・業界は表現規制をどう見ているのか?という残念な現実であり
今年「も」このままだらだらと、追い詰められていくんだろうね

2015-01-08 00:05 from 通りすがり

BBCをはじめ規制派はほとんどBLには言及しないのはなぜなのかわからない。

2015-01-08 00:09 from -

No title

マスゴミと言えばこんな事も。
>麻生氏「守銭奴」発言を釈明、「利益は賃上げに回すという趣旨」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会.html
ttp://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/01/07/kiji/K20150107009585020.html
散々、麻生と自民党は飼い主様の経団連に逆らえませんとか言って来て置いて・・・。
>うしおととら作者「朝日新聞で“経済成長や科学万能主義への批判をこめて書いてる。”と言われたけど、思ってねーよ」 オレ的ゲーム速報@刃.htm
ttp://jin115.com/archives/52061708.html
作者も作品の熱心な読者なら「は?」と思うような素っ頓狂に勝手な解釈をされた・・・と思ったら。
その記事も筆者への二時間ものインタビューから、記者の都合の良い内容になるよう「構成」された物だったという顛末でした・・・。
しかし、これも今に始まった事でなく「マスゴミ」には日常茶飯事です。
「これは外部の識者が勝手に言った事です。我が社はそれを「報道の自由」の下に掲載したに過ぎません。言論の自由を否定するのですか?」ですから・・・。
>BBCをはじめ規制派はほとんどBLには言及しないのはなぜなのかわからない。
規制派は日本でも現行憲法に彼ら曰くの「恐ろしい表現の自由」が銘記されてしまってから、彼らにとっての暗黒の半世紀以上、世に訴えてきました。
LGBTの皆さんは命すら奪われる凄まじい差別と迫害の中、数世紀頑張って世の中に訴えてきました。
欧米の規制反対派も業界も読者も一丸となって、近代創作文化が花開いた20世紀からずっと世に訴えています。
しかし、日本の表現規制反対派・・・というか表現の自由の恩恵を受ける人達は・・・。という事ですね。
ただ、日本の場合は差別迫害が諸外国と比べてそれほど酷くなかったために危機感を感じ無かった為とも言えます。
アメリカなど文化を謳歌していたら、急成長するコミック文化に「違和感」を感じている、その文化に理解を出来ていない社会層(主に保護者層、勉強や自分が熱中していた遊びに子どもが関心を見せず本ばかり読んでいるのが気になって仕方ない)が居て、それに誤解を解かずに放って置いたら、規制派にそれを「危機感」となるよう煽られ、いきなり漫画脳教授の「学説」だけを根拠にした「コミックコード」で一気に首の皮一枚まで刈られてしまいました。

2015-01-08 00:26 from ネットマスゴミ | Edit

No title

BBCの記事に関するツイートを色々と見ていたのですが、記事を書いた執筆者と金尻氏との関係について言及している所もあるようで、手の込んだ「自作自演」もありえますね。「自作自演」という意味では過去の偏向記事もそうですが。例えば過去に記事を書いた執筆者はライトハウス(旧ポラリス)と関わっていた事もありました。

2015-01-08 02:37 from W-B

No title

兼光ダニエル真氏のツイートより。
兼光ダニエル真 @dankanemitsu
今回BBC取材は明日ラジオ番組として放送予定の模様。http://www.bbc.co.uk/programmes/b04wwkhl … 内容の事前確認してないので、詳細不明。でも番組紹介で「マンガは幼児性愛者の物で規制強化から尻込みしているのか。それとも日本はモラルパニックを避け、表現の自由を守ろうとしているか」と。

2015-01-08 03:06 from W-B

BBCの取材

BBCはイギリスの放送局でもあるし、世界の「先進国」の価値観は、聖書の価値観を優位に立てて考えているので、
「偏向報道」と言われても、やむを得ないかもしれない。
BBCあたりでは、性風習の文化で、ポリネシアなどの少年少女のセックスを非難したり、
イスラムの風習も非難するような記事を見たことがあるので、
自分はあまりあてにしていなかった。
それに、規制派の多くは、キリスト教の価値観でモノを言っているので、
BBCのスタッフには理解しやすいということを覚えておいたほうがいい。
児ポの問題は、宗教観の問題とも絡んでくるので、海外のメディアから取材を受けるときは、慎重になったほうがいいのではないだろうか?

2015-01-08 08:27 from ABC

異文化にたいして

BBCなどの欧米のメディアが、たとえば、中米の「ブードゥー」を好意的に報道するだろうか?
また、インドのカースト制度を好意的に報道するだろうか?
このあたりは、元朝日の記者の本多勝一氏の単行本の「殺す側の論理」などでも言及していて、
西洋の価値観一辺倒を批判している。
なので、マンガ文化を守るは、西洋の倫理観とも戦うことを意味すると思う。

2015-01-08 09:05 from ABC

No title

BBCの記事に対して、うぐいすの荻野さんがこんなツイートを。
荻野幸太郎
‏@ogi_fuji_npo ヨーロッパの漫画業界の女性たちから、しっかり取材に答えたはずなのに、自分達の声が無視されたと抗議の声が。分かりやすい日本叩きのフォーマットに落とし込むために、クリエイターやファンの女性たちの声を無視したり、男に媚びる女として扱ったりするのは、アンフェアだし間違っている。
どうやら始めから「結論ありき」の番組だった模様。
あちこち取材したようだけど、自分たちに都合のいい部分しか使いませんでした…と。取材する意味全くないジャンw

2015-01-08 10:28 from 通りすがり(明けおめ)

BBCの記事をBeniuoさんが翻訳してくれた模様。

2015-01-08 12:24 from -

あ~一面として

>マンガ文化を守るは、西洋の倫理観とも戦うことを意味すると思う。
マンガに限らず、TPPとか考えると外国の倫理から日本の歴史や価値観をいかに守りつつ戦うか?ってのが大事かなぁと。今後の政治的課題みたいなやつ。
いかんせん 論破=勝利 になりにくいからなぁ。(対信仰心だと)
いやまぁそれでも議論(対話)などはしなきゃいけないんだけども。

2015-01-08 12:33 from フー | Edit

信仰心

フー様
>>マンガに限らず、TPPとか考えると外国の倫理から日本の歴史や価値観をいかに守りつつ戦うか?ってのが大事かなぁと。今後の政治的課題みたいなやつ。
その通りです。自分の書いた、マンガの部分は訂正します。
>>いかんせん 論破=勝利 になりにくいからなぁ。(対信仰心だと)
>>いやまぁそれでも議論(対話)などはしなきゃいけないんだけども。
そう。非常に厄介な相手です。
特に、科学が進んだ現在でも、ダーウィンの進化論を教えることにたいして、執拗の妨害し、
日本でも、最近、進化論を教えるのをやめるように運動を働きかけている教師たち(もちろん宗教の息がかかった人たち)がいる。
ちなみに、産経新聞も進化論を批判して創造科学を唱える学者を出したりするなど、いつからキリスト教の新聞になったのかと疑う。
児ポに限らす、こうして、キリスト教の価値観を日本に持ち込み、
日本を変えていくのが、向こうの目的だと思っている。

2015-01-08 13:50 from ABC

信仰心や宗教というより一部の反ポルノ系フェミニズムではないかな。

2015-01-08 15:01 from -

フェミニズムを利用

この児ポの規制は、フェミニズム運動だけでここまで世界に対する影響力が大きくなったわけではない。
この運動を利用しているのは、キリスト教右派や福音派で、
福音派にとって、自分たちの価値観に合致するため、
「イヤなものを追い出す」という点では後援したほうが、自分たちにとっても都合がいいからである。
フェミニスト運動が、各国の社会の保守層に都合のいいように働きかけ、
各国で児ポの禁止を吹いて回っているのは、
ほとんどがキリスト教価値観の連中です。
日本でも、エクパットの幹部は、ほとんどがキリスト教右派の人で占められている。
私がキリスト教をここまで批判するのは、キリスト教が、異民族の宗教をことこごく破壊してきた歴史があり、
古くは、ケルト族のドルイドや、ギリシャ神話の神々など、十字軍など、
自分たちの価値観と違うものは、徹底的に排除して、血を流すことを繰り返してきた歴史がある。
これらの批判は、私が理論を構築する前に、すでにニーチェが指摘していたとは、つい最近になって知った。
そして、一般の人々には、こういう規制派が目指している社会という、つまり宗教国家のような社会を、
一般の人たちは受け入れるかどうか? その問いをやってみる必要があるだろう。

2015-01-08 22:47 from ABC

あ~一応

>ほとんどがキリスト教価値観の連中です。
いやなんでもかんでもキリスト教のせいにしちゃまずいですよ。
キリスト教なくなればこの問題解決 ってわけじゃないし。

2015-01-08 23:43 from フー | Edit

>フー様
まあ、例えばイスラム国とかは大問題だからといって、イスラム教そのものが悪いわけではないですからね。

2015-01-09 00:34 from 12434

No title

おひさしぶりです皆様方。
久々のコメがこのような内容ですみません。
「深夜番組の性的表現に強い批判」BPO青少年委員長が各局に要望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000580-san-ent
ヤフーニュースからの拾い物です。どうやら、自主規制の波は深夜番組にまで及ぶかも知れません。

2015-01-09 03:16 from アイム・ミルフィ

某tweetで知ったことですが最近規制派は「こんなもの子どもに見せられますか?」という意見が多いらしい。実際の児童虐待の有無が大切であり見せられるかどうかになぜなるのかと感じました。

2015-01-09 18:28 from -

キリスト教やフェミに対して、必要以上に執着しているのは
自民党や警察の存在を「何故か」無視する傾向にあるけど
わざわざ偽りの対立構造を作って、一体何を隠したいんだろうね?

2015-01-10 00:40 from 通りすがり

No title

キリスト教徒が不寛容協議押し付け主義のキリスト教右派をどう思っているか、イスラム教徒がイスラム国をどう思っているか、またそういう過激派を放置していれば、誤解は広まって行くだけですが・・・。
2015-01-10(00:40)
「通りすがり」なのですから仕方ないと思いますが・・・
行動を起こしている規制派にキリスト教徒やラディカル・フェミニストがいるのは事実ですよ。BBCの偏向報道にはラディカル・フェミニストを自称する金尻カズナ氏が協力してますし、氏は平成20年までに創作物禁止を実現させると息巻いていますが(さすがに今回は言動が、熱が昇り過ぎの酷過ぎてネット上で拡散され、氏を知らなかった人達にも広まってます・・・)
警察批判(警察機構を廃止などと言ってる人はいませんよ、私が憶えている限りでは)などここでは頻繁ですよ。私も警察族議員の平沢勝栄議員など、ここでかなり口にした憶えがあります(亀井静香議員のような反対派の警察族議員がいるのも知ってます)
自民党批判なんて正直・・・ジミンガー!が酷過ぎて苦言呈してたくなる時があるくらいです。

2015-01-10 01:29 from ネットマスゴミ | Edit

No title

>こんなもの子どもに見せられますか?
これって規制派にとっては便利な言葉ですよね。でも結局は自己正当のために子供を利用しているとしか思えません。
あからさまな成人向けの内容のものなら「成人向けだから子供に見せちゃだめなのは当たり前」で済むのですが、規制派の場合は基本的に中身だけでなく、成人向けか否か関係なく「視界に入ったものが性的に見えるもの」を規制したがっています。「こんなもの子どもに見せられますか?」というのはそういうものも含めています。
会田誠氏の美術展に18歳未満入室禁止のゾーンの中に踏み込んで騒ぎ出したり、コンビニにある成人向けゾーンの表示の仕切りがあるのに「表示がない」と難癖をつけたり(表示が写らないように写真を撮って公開してた過去もある)と、ゾーニングを壊すような事を平気でやります。あげくは、ラノベの肌色の露出は殆ど皆無だけど身体のラインがくっきりしている表紙にバッシングしたり・・・と、挙げたらキリがないです。
ちょっと話が反れた感じがしてしまいましたが、これは自分が常に思っていることですが、子供がもし不可抗力な部分も含めて性的な部分を目にしてしまっても、その子供がきちんと善し悪しの判断ができるような教育や環境づくりが必要かと思います。これは長野の青少年条例の検討の際にも触れています。
「子供の性被害」条例めぐり賛否 長野県主催タウンミーティング
http://www.sankei.com/region/news/141021/rgn1410210057-n1.html
子供だって年をとればいずれは大人になります。善し悪しの分別のできないまま大人になるというのはさすがに恥ずかしいと思いますよ。これは性的な部分に限ったことではありませんが。

2015-01-10 10:11 from W-B

無題1

フー様
私は、あえて「キリスト教右派」とか「キリスト教原理主義者」と言わず、
「キリスト教」といったのは、宗教としての「キリスト教」ではなく、
その思想・倫理観を持って、政治活動、そして倫理観を押し付けする行為と、
その価値観を持って、異民族・異文化に対して刑罰を加えようとするものに対しての表現であります。
しかし、この児ポの問題に関して言えば、最初は欧米から規制が始まったことからもわかるように、
決して児童を守るというより、それにかこつけた「これが正しい倫理観」というのを、
押し付けることが目的ではないかと思っている。
当然、これは欧米から出たので、欧米の倫理観はキリスト教がベースになっている。
そういう人たちは、
聖書に「情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである」(マタイ福音書 5:28)という記述に従い、
そういう表現を規制することが、神の御意の叶うことであると信じで疑わないため、マンガ規制に走る。
彼らは、子供のためを思っているより、聖書の記述にしたがって、
けがらわしいもを「浄化」することしか考えていないと思っている。
そうなると、キリスト教という倫理観と闘う必要が出てくる。

2015-01-11 01:32 from ABC

ん?いやだからぁ

>キリスト教という倫理観と闘う必要が出てくる。
いやキリスト教の倫理観と戦うな じゃなくて、
戦う相手がキリスト教のみじゃないでしょ っていう話。
そもそもキリスト教信者 ここ10年で減ってますすし。(んまぁ宗教のややこしいとこは法人化してなかったり、信仰の度合いがグラデ状態で一括りにできないので正確な人数の把握ができないとこ)
社会のいいとこどり や 見たくないものを排除したい心理 っていうのが日本で増加してるのは 社会学者宮台さんから聞いてます。
てか表現規制反対派に分類されるであろう山田五郎さん キリスト教なんですけど・・・。
倫理観(仮)と戦うってのはまぁおかしかないですけど、キリスト教打倒→表現規制反対派勝利 ってのは思考停止を招く。

2015-01-11 02:07 from フー | Edit

No title

自分も一時期はこの手の話は宗教的な問題が強い印象を持っていましたが、キリスト教ひとつをとっても考え方は色々あるようですからね。
昔、カトリック教徒の方が「矯風会のような連中(ニセモノだったっけ?)と一緒にするな!」というような事をブログで綴っていた記憶があります。おぼろけな記憶ですみませんが・・・。

2015-01-11 10:04 from W-B

宗教

携帯で書いているので、うまく書けないかもしれないが、表現規制の声が大きくなって来たのが、キリスト教原理主義者が、アメリカ政治に関わるようになってから、だんだん規制が厳しくなってきたのでは?
倫理観と言うのは、宗教と深く関わっていると言うこと。
キリスト教は、聖書を基本として、その解釈をめぐって色んな派閥があるが、社会で何か問題が起きたときは、聖書の倫理観で解決しようとする傾向があること。
山田先生がキリスト教であることを問題にしているわけでは全く無い。アメリカでもキリスト教原理主義者の政治に関わる姿勢に対して、問題視する人はかなりいる。
自分は、それと同じ視点た。

2015-01-12 20:12 from ABC

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.