FC2ブログ

皆様よい御年を。来年は少しでも明るい年になりますように・・・。

お知らせ&イベント情報
当ブログを御覧の皆様。今年一年御疲れ様でした。

コメントくれた方々ありがとうございます。引き続き情報提供など宜しく御願いします。メールで情報くれた方々満足に返信できなくて申し訳ありません。 もう暫くこんなペースになりますが頂いたメールはすべて目を通しています。忘れた頃に返信する事になりますが懲りずにメール御願いします。

今年は残念ながら児童ポルノ禁止法の改正を許してしまいました。穴だらけの粗悪なもので被害児童の保護に機能し難いばかりか反対派が懸念していた事はほぼそのままになっています。強引な法改正をした為に突っ込み所は満載なので一発逆転のチャンスが無い訳でもないですが・・・。これ以上の悪法にしない為にさらに目を光らせておく必要があります。

来年は自公の暴走にさらなる拍車がかかるでしょうが我々のやる事に変わりはありません。一昔前に比べれば行動に移す人は増えてきました。AFEE、うぐいすリボン、コンテンツ文化研究会、最前線で動いてくれてる団体も増えました。自分自身、家族、子ども達の未来を本当の意味で守る為にそれぞれができる範囲で最大限の抵抗をしてください。やり方次第ではまだまだ抵抗はできます。

こんな拙いブログを見てくださってる方々に心から感謝します。何がかんだで結構長く続いてるなと思いますがそれもこれも皆様のおかげです。それでは皆様よい御年を御迎えください。来年は少しでも明るい年になりますように・・・。

※緊急に御伝えする事が無ければ次回の更新は2015年1月3日~1月5日頃になります。

下段に要注意の悪法をまとめてみました。悪法が目白押しですが諦めたらそこで終わりです!。



  • 消費税増税&アベノミクス
これらはすでに決まった事なので止めるのはほぼ不可能です。消費増税は唯一「使い道」という意味では消去法で民主党がマシな状況(http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2721.html)なので野党に意見して余計な事に使われないようにすべきです。消費増税で国民生活は圧迫、全面的な雇用規制緩和(ホワイトカラーエグゼンプションなど)で雇用破壊、有権者が期待した社会保障も削減方向です。無難に自民党を選択した結果国民は手痛いしっぺ返しを食らう事になるでしょうね・・・。
  • TPP
与野党に推進派多数。国の主権が破壊される売国条約(http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-category-45.html)ですが政府与党が推進派で参加間近の危機的な状況です。明確に反対なのは「生活」「共産」「社民」の3党。賛否が割れてるのは「民主党」です。ここはやはり違憲判決を勝ち取る以外に無いかもしれません。
  • 憲法改正
与野党に推進派多数。衆議院の改憲派は475議席中7割~8割、参議院の改憲派は242議席中5割~6割、憲法を改正した結果何が起きるのか理解できてる人は少数です。大手マスコミは改憲派政党に掌握されてるので情報が伝わる頃はすでに手遅れです。ポイントは「国民投票」まで進ませずに参議院で止める事です。如何に先手を打って「参議院」を攻めるかです。上手くいけばギリギリで止める事は可能です。

個人的に「集団的自衛権」は反対ではありません。しかし、自民党が改正を目指すそれは自国を守るだけに留まりません。問題なのは「海外で戦争できる国」になる事です。国民投票ではなく「解釈変更」という手段にも注意が必要です。

また、憲法改正=9条改正と考えてる人は多いようですが自民党の改憲案は「家制度復活」「軍事法廷」「表現の自由大幅制限」「思想・良心の自由大幅制限」「政教分離緩和」「憲法改正要件緩和といった問題を孕んでいます。きちんと中身を理解した上で賛成ならいいのですが賛成派のコメントを見てるとそうは思えません。

絶対に改正を阻止すべきは「18条」「21条」「25条」「39条」「94条」「96条」「97条」「99条」の8つです。これは国民の基本的人権と安全を守る為の最低条件です。国民一人一人が「個」として尊重されなくなれば例えばヘイトスピーチ規制なども反対し難くなってしまいます。政治家や役人=権力者に物申す権利は何としても死守すべきです。
  • 共謀罪
与党は推進派多数。野党は反対派優勢。説明不要の超悪法。刑法犯を含めて600を超える犯罪について共謀罪を新設する事は刑事法体系を変えてしまうと危惧されています。多少の修正は可能でしょうが東京五輪招致の影響で間違いなくゴリ押しされる時が来るので覚悟はしておくべきです。秘密保護法の二の舞は避けたいですが・・・。
  • 要注意の表現規制案!
a-ヘイトスピーチ規制法案(仮)

与野党で推進派優勢。保守にもリベラルにも賛成の人が多く敵味方の区別が付き難い状況です。現時点で明らかになってる方向性は「ほぼ人権救済法案」です。すでに言及してる推進派が居るので架空創作物への影響も懸念されています。現時点で明らかになってる表現規制案の中で危険度はトップクラスです。東京五輪招致でヘイトスピーチが問題視されてるので遅かれ早かれ議論される事は間違いありません。

b-青少年健全育成基本法案

与党は推進派。野党のスタンスは不明。現時点で明らかになってる限りでは直接表現を規制するものではありません。東京都の健全育成条例を全国化&万能化した内容です。自粛規制の強要が可能になり規制派が大きく有利になります。また、他の規制法案作成時に「青少年健全育成の為に」という御墨付きを与える事が可能になります。例えば児ポ法で児童ポルノ規制+青少年健全育成とイメージすれば分かり易いと思います。分かり難く反対し難い内容なので厄介です。

c-児童ポルノ禁止法

与党は推進派。野党は慎重派。児童ポルノの所持に罰則をかける「所持罪」が成立し7月15日に施行されました。自主的な廃棄を促す為に施行から1年間は罰則が適用されません。所持罪が適用されるのは2015年7月15日からです。

所持罪。これはすでに決まってしまったので反対も何も無いですが・・・。改正児ポ法は極めて違憲性が高いので捕まった場合は駄目元で憲法違反を主張してください。司法がまともに機能していて運が良ければ性的好奇心目的の所持処罰は違憲判決が出る筈です。

広範囲になった定義。只でさえ曖昧な定義は今回の改正でさらに広範囲になりました。これは秘密保護法でも問題になった「明確性の原則」に明らかに違反しています。希望的観測ですが突っ込みどころは多いので捕まった人が最高裁まで争う気があれば規制強化の流れを止められるのではないかと思います。

次の法改正に備えて。児ポ法の改正は今回で終わる訳ではないので次に備えるべきです。東京五輪が盛り上がる時期に重なるのでそれを口実にされる可能性が高いです。今回より状況はさらに厳しくなると予想してます。今回は二次元規制に力を注ぎ過ぎて(児ポ法での)三次元は完全にやられてしまいました。完敗です。この反省を活かして児童ポルノの定義を限定的にこれ以上規制範囲を広げられないように呼び掛けていくべきです。規制派はすでに規制範囲拡大に言及しています。

d-青少年インターネット環境整備法(仮)

情報源は「山田太郎のさんちゃんねる」です。山田太郎議員曰く「青健法よりもやっかいな法律になるかもしれない」と仰ってました。現時点では中身が分からないのでコメントのしようが無いですが・・・。インターネット規制に積極的な議員は与野党問わず多いので要注意です。

e-東京都の青少年健全育成条例

非実在青少年で話題となった都改正から約4年。そろそろ動きがあってもおかしく無いです。都議会も自公が圧倒的過半数で国会と違って山田太郎議員のような味方も居ないので当時のように後手後手では間違いなく凌ぎきれません。東京五輪を口実にかなり斜め上に進むのではないかと個人的に危惧しています。

f-性犯罪の罰則強化

来年の通常国会で提出される可能性が濃厚。現時点では個人法益に留める方針だそうですが油断は出来ません。冤罪&被害者の人権に大きな問題のある「強姦罪の非親告罪化」や架空創作物に影響のある「強姦基準年齢の引き上げ」などが争点になりそうです。これは児童ポルノ規制に匹敵する危険性があります。名前に騙されないように要注意です。
  • 表現規制対策は?
表現規制的な意味では野党がやや議席を増やしても状況は殆ど変わりません。苦しい時期はまだまだ続きます。只、集団的自衛権、消費増税、アベノミクスという自民党としては大きな仕事があるのである程度の時間は稼げると思います。その間に何が出来るかです。

規制阻止のポイントは2つです。ひとつは今まで繰り返してきたように「表現者」「出版社」「業界団体」がきちんと表に出て「組織力」「資金力」「広報力」を活かして政治活動をする事です。重要なのは活動の規模ではなく「中身」です。要するに「規制派と同じ事」をする必要があるのです。苦しい状況なのは分かりますが「対話」するだけでは勝てません。今の反対派には「絶対に規制は認めない」という全否定の意思がありません。これでは勝てないです。反対派にとっての「勝ち」とは何か?。古参の方ならば分かっている筈ですが最も力のある人達がそれを理解できてないのが厳しいです。

もうひとつは「生贄論」「妥協論」「安易な自主規制」は絶対にNGという事です。これも気持ちは分かりますが「二次元だけは守る」では先が無いですし味方を増やすのに途轍もなく時間がかかるので絶対に勝てません。趣味嗜好、好き嫌いは関係なく「二次元」「三次元」「インターネット」「児童ポルノ」「性犯罪の罰則強化」「共謀罪」等などすべてを含めて反対すべきです。短期間で味方を増やすにはこれしかありません。

今までと同じ活動では頑張っても5年が限度だと思います。5年以内には間違いなく「表現する事自体が規制」されます。個人的には遅かれ早かれ何らかの形で法規制はされると思います。しかし。上記の2つさえ出来ればおそらく「最悪の状況」は避けられます。

当事者次第なので今後は「出版社」「業界団体」へのアプローチを増やして本格的な政治活動をやって貰わないと完全に終わります。まあ、未だに自主規制なんて無意味な事やってるので望み薄ですがやるだけの事はやっておくべきだと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2014/12/31 23:55
    今年一年間有難うございました。
  • 新年のご挨拶
    2015/01/01 10:03
    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します。
    皇紀2675年1月1日 元旦
  • 2015/01/01 20:04
    新年早々からホットな笑いをありがとう。
    >皇紀2675年1月1日 元旦
    だってさw w
    皇紀2675年はわかるけどその後が…プゲラw wわかる人はわかるよね?w w w
    君、本当に日本人?w
  • No title
    2015/01/02 04:05
    明けましておめでとうございます。
    新年早々なんですが・・・
    >都議会も自公が圧倒的過半数で国会と違って山田太郎議員のような味方も居ない
    山田議員の盟友、音喜多瞬東京都議会議員をお忘れなく。
  • 2015/01/02 06:35
    新年明けましておめでとうございます
    今年度は通常国会で残業代ゼロ法案がスピード成立しそうですね、雇用の流動化になり私達経営陣は労働者に残業代を払わずに済む
    やはりワタミさんのビジネスモデルは素晴らしかったのです、夢や仲間とお客様を喜ばせようとする心があれば給料は必要ありません
  • 2015/01/02 10:42
    新年明けましておめでとうございますのと、新年早々早くも香ばしい人達が沸いてますね。
    確か去年、やたら自称経営者やら月300時間残業やらと主張してた輩だと思いますが、自分としては以前現れた「自称官僚なる人物」と同じで日頃の不満をこういうサイトで捌け口にしてるだけだと思いますがね。
    まぁ(仮に)経営者なら、あまり具体的な内容話すと身の立場を危うくするだけと言っておきます。
  • 新年あけまして
    2015/01/02 12:22
    新年あけましておめでとうございます。
    さて、自分の主張が、どこかしかニーチェに似ている。と指摘されたことがありますので、
    自分はニーチェの本を読んだことがないので、試しに読んでみた。
    ニーチェの思想は、一部は納得できるところがあるが、
    キリスト教の害悪と、性の人間の欲望の肯定を説いたところは納得できた。
    では。
  • (´・ω・`)あけおめで
    2015/01/02 12:57
    しかし正月から粘着君がビビッて名前変えて湧くw暇なのかww
    >残業代ゼロ法案がスピード成立しそうですね、雇用の流動化になり私達経営陣は労働者に残業代を払わずに済む
    大爆笑wwwwwそしたら労働者辞めて会社成り立たないパターンも想像できないのかw
    雇用が流動化ってのは良い人材をいかに確保できるか?が経営者にとって重要。
    ポエムでガンバ的な企業は淘汰される
    てか、ワタミがっつり赤字で傾いてるのに
    >やはりワタミさんのビジネスモデルは素晴らしかったのです
    これ嫌味(皮肉)なのか?なんつうか緊急じゃないですか、次ブログ更新の際は水無月さん書き込み禁止措置でいいかにゃと(´・ω・`)
    青山さんがあほな書き込みは読まずに削除ってのを参考に。
  • 2015/01/02 14:19
    ブラック○○(EX:企業)批判するなら、いい加減学習して何がブラックなのか?をマスゴミや人をバカにする週刊誌みたいな思考、手前勝手な自己満思考で捉えるのではなくきちんと明瞭にしないとダメだと思いますが。
    今日の批判はワタミみたいなところだけではなく、気に入らない業界や職種に対しブラックだと決め付けたり、個々の不祥事を全体に蔓延しているかのような言い方で目茶苦茶な批判言論を展開する奴のせいでおかしくなっていますのでね。
    この手の者は気に入らんものを潰して「ざまあ」と言うのでしょうが、こういう理屈が通れば(というか、もう通ってますけどね)、不利益を被る人間は更に確実に増えます。
    再就職や別の道を探すなんて全然甘くないし、当然の事ながらホワイトな所は辞める人間は出ませんから増員する必要も無いから採りませんからね。
  • う~ん
    2015/01/02 14:58
    >今日の批判はワタミみたいなところだけではなく、気に入らない業界や職種に対しブラックだと決め付けたり、個々の不祥事を全体に蔓延しているかのような言い方で目茶苦茶な批判言論を展開する奴のせいでおかしくなっていますのでね。
    半分くらいはそれもあるが、それだけではもちろんない。
    週刊誌の追及が甘かったともいえる。
    てのも去年ゴシップ系の雑誌編集長が、企業批判書くと企業によってクレームが激しく追及するのを止めることもあるそうな。(デマじゃなく、ある程度裏が取れているものでも)
    そもそも古市氏が朝生でも発言していたが、労基法守れていないところは片っ端から潰せば良い(法律を犯しているんだから)それでも、企業がキツイなら労基法を緩める(規制緩和)とか。やりようが色々あるのに
    ただ政治家はまぁ~動かない。
    んで労働議論で難しいのは色々SETで考えないといけないのがややこしい。
    >再就職や別の道を探すなんて全然甘くないし、当然の事ながらホワイトな所は辞める人間は出ませんから増員する必要も無いから採りませんからね。
    雇用の流動化は基本もう避けられない。
    宮台&やまもといちろう&城 の鼎談より参考。
    まぁ彼らはちゃんとセーフティネットの早期準備同時に訴えてますけど。
    再就職論も難しいんだよなぁ(´・ω・`)
    永久就職はもう幻想(理想にするのは人の勝手だけど)で無理なのは確定だし。
  • No title
    2015/01/03 02:44
    ブラックだと思うからブラック、ブラック企業なんて存在しなかったと言う事ですね。
    どんな業界問題も放置で良いようで。
    >奈
    あわてて謝り、自分が経営者でもなんでもない愉快犯だと弁解し削除をお願いするかと思ったら・・・。
    犯罪告白してまだ懲りてないどころか、自分の仕出かした事が理解出来てないのか。
    管理人さん、通報も削除もせず放置して良い問題ではないと思いますが。
  • 佐賀県知事選挙
    2015/01/03 08:54
    直近で、注目に値するものといえば、来週の佐賀県知事選挙でしょう。保守分裂になり、農協系と新自由主義の対決じみた闘いになりそう。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2015/01/03 14:01
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • あけましておめでとうございます~では都議さんご紹介です(自分の知る限りです)
    2015/01/03 14:30
    管理人様へ~。ネットマスゴミ様も指摘されておられますが、都議会にも「味方」はおられるのではないかと思われます。
    自分の知る限りにおいては(以下敬称略)…
    ○おときた駿(北区)…ネットマスゴミ様のおっしゃる通り山田太郎議員の盟友。この冬のコミケでは山田議員と並んで演説していらしたかと。
    ○西沢けいた(中野区)…オタクの聖地の一つ中野ブロードウェイの地元都議さん。都政報告会に行ったらきちんと都条例に言及されていました。
    ○浅野克彦(練馬)…都の青少年健全育成審議会にいらした時、「指定」についての勉強会を開催してくれました。参加しましたが実に有意義でした。
    ○中村ひろし(三鷹)…都政報告会で「コンビニの成人雑誌ケシカラン」なオジサマに、丁寧に反論されたとか? 総じて前都議・松下玲子氏に近いスタンスかと。
    ○西崎光子(世田谷)…かの都条例の折「痴漢されて喜んでるんだろ!」の酷い性差別野次にもひるまず都条例に異議を呈しておられた筈。
    まだ多数の都議さんがお味方かと思われます。情報補足お願いいたします。
  • No title
    2015/01/04 09:03
    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
  • 新年さっそくいいニュース
    2015/01/04 13:02
    https://twtr.jp/ogino_otaku
    コン研のおぎの稔さんが4月の大田区議選に出馬なさるそうですよ…保坂世田谷区長ともども全力で応援しましょう…!
    ただなぜ維新の党公認なのかが少々気になりますが…
  • 今年は
    2015/01/05 00:32
    さて、自分はつい最近まで金融被害の関係で手が回らないため、この表現規制問題までは、あまり関心が払うことができなかった。
    自分がこの児ポに興味を持ったのは、昨年度の国会が動き出したときからです。
    それにしても、なんでもかんでも規制するのはおかしなものだ。
    古代ギリシャでは、心身を鍛えるために、思春期の少年少女を全裸で教育したことがあるし、
    戦時中の日本でも、男女上半身裸で教育をしていたことがある。
    これは、心身を鍛える目的と、物資が無い時代だったため、
    そういう格好が当たり前だった。
    さて、児ポの関係で、規制派の考え方の源は、以下のところからきているのではないだろうかと思う。
    「姦淫するなと言われていたことは、あなたがたの聞いているところだ。
    しかし、私はあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。」
    (マタイ福音書 5.あたり・間違っていたらゴメンナサイ)
    規制派の倫理的根拠は、ここにあると思う。
    つまり、少女をけがらわしき目で見ることは、こころの中で犯しているのと同じことだ。
    それと同じように、児ポの写真を持っていることは、こころの中で罪を犯しているのと同じように、取り締まるべきだ。と。
    しかし、すべての宗教が、このような禁欲的な発想かといえば、そではない。
    密教など、セックスも菩薩の境地だと説く(理趣経)し、また、この世の中のことすべてを肯定する(それがいいか悪いかは別として)。
    表現規制を守るとしたら、規制反対派としての、性に対する哲学・宗教観をみなさんが持ってもらうほうがいと思う。
    哲学がないと、いずれ負けてしまうと思う。
  • おぎの稔さん、頑張って~!
    2015/01/05 14:03
    AFEE会員様へ~。おぉ! 何と「コンテンツ文化研究会さんのメンバーから初の政界入りなるか?」という事ですね。おぎの稔さんですね。
    維新の公認候補さんになるのですね。自分の場合、必ずしも維新の党のご主張には全面的に賛同はしかねるところもありますが…まぁ、維新さんも分裂していて表現を規制したがりそうな危ない感じの皆様は多く次世代の党に移られたようですし…。
    勿論橋下さんという方には信用がおけないというか…大阪でその権勢頂点だった時期に女性向けBL・TLがおとがめを受けて販売出来なくなったりした事件もあったような記憶があり(それも後で詳細確認したら「着衣で全くエロ問題無し頁」が該当頁とされていて実にずさんなものを感じたとか)…そこはひとつ不安もあるのですが。
    しかしコンテンツ文化研究会の方ならば、表現規制の問題では絶対に信頼がおけるでしょう!
    自分は東京都大田区在住ではないので、大田区に住む知人友人に連絡して協力を要請します(選挙のお手伝いは難しいかも…自分の選挙区で先ずは頑張らないといけないので…ごめんなさい)。
  • No title
    2015/01/06 00:48
    AFEE会員様
    ふぶら様
    「党」という括りで考えれば○○党は規制推進派、△△党は規制反対(慎重)派、という考えが出そうですが、「人(議員)」で考えれば規制推進を通している○○党でも議員の中には規制に反対、慎重な方もいれば、規制反対(慎重)な△△党でも中には規制推進派の議員もいますからね・・・。
    例えば成立した児童ポルノ法の改正には、名称等の問題も色々とありますが、山田議員をはじめとする反対派議員や赤松健氏もそうですが、規制に反対あるいは慎重な自民党議員の頑張りもあったと思います。ちなみに法務委員会に出ていた維新の女性議員は規制賛成側でしたが、児童の定義(主に年齢)について言及していて、「規制推進は残念だけど、児童の年齢については概ね賛同できる」と感じました。
    話は変わりますが、本日放送されたTVタックルでわいせつと芸術の境界線について特集をやっていたそうです。自分はその放送を見ていませんので詳しいことはわかりませんが、ろくでなし子氏の事も取り上げていたようです。
  • No title
    2015/01/06 14:03
    >ブラックだと思うからブラック、ブラック企業なんて存在しなかったと言う事ですね。
    どんな業界問題も放置で良いようで。
    そういう極論思考で物事を言うから、何が問題なのかがどこかに飛んでいって、ただただ「叩くだけ&問題起こしてない人を巻き添えにするような過激規制」の発言やら報道やらしか出て来ずに滅茶苦茶になるんですよ。
    ブラック問題を更にややこしくしてどうするんだ?って話。
  • No title
    2015/01/06 20:30
    >熱々あんかけ
    奈の同類だったか・・・。
    当の渡邉美樹ですら憚る(こんなのに支持者名乗られれば本人も有難迷惑極まるでしょう・・・というかそれが狙いなのかもしれませんけど)勤勉勤労純粋無垢のポルポト流労働論を言論の自由の下に語り、それに対して言論の責任を受けただけならまだしも、法律違反以前に従業員の正当な対価を出さない人権無視どころか健康生命の維持に危険を及ぼすような事を強いていると犯罪告白までしてる仲間を庇い立てに来て「極論思考」とは・・・。
    思想、言論、表現の自由に関心持って最近ここを見た方にお願いです。
    人は一つの事に対して同じ目的意識を持ってもそれ以外で色んな思想や主張を持っていて、それだけで団結してる訳ではありません。
    人参好き同士でも片方はピーマン嫌いだったりするでしょう。
    規制派だって自民党内でサ派の野田聖子とウ派の高市早苗議員が、汚らわしい表現の自由を無くす為なら、右手で握手しながら、左手で拳握ってるような関係を持ってます。
    それも嫌でも、そっちはそっちで勝手にやってれば良い。くらいで良いと思います。ある目的を同じにしたら他の全部も認めないと行けない仲間なんて事は無いですから、別に言論統制や表現規制に反対したらこんな輩とも同類になってしまうのか・・・なんて心配せずに胸を張ってください。
    奈に関しては漫画オタクどもが共産党がどうのこうの言っているのでからかって遊びに来たという愉快犯にして超えてはならない一線も解らない馬鹿物で、別に言論の自由なんて全く興味もないでしょうけど。
  • ん?違うでしょ(´・ω・`)
    2015/01/06 23:32
    >奈の同類だったか・・・。
    いや熱々あんかけ氏と奈は全然違いますよ。冷静に(´・ω・`)
    熱々あんかけ氏の言い分は自分納得はできないけど、理解はできる。
    ようはなんでもかんでもネットでは ブラックだ~ と煽ってそこにマスコミ(雑誌媒体が主)が野次馬的にのっかる、それが原因でマスコミ不信&ニヒリズム傾向なタイプになったのが熱々あんかけ氏。
    奈はただのバカw(*´ω`*)
    一緒にするのは失礼ですよ。
  • ついに日本でもID論を
    2015/01/06 23:38
    あまり教育の方面は詳しくないが、
    茨城県で採用されている道徳の教科書に、
    村上和雄氏の「生命のバカ力」を使っているらしい。
    この人の考え方が、キリスト原理主義者の「創造科学論」と非常に似ているのに、
    それを教科書に採用するとは、日本の文部科学省も、アメリカのようにキリスト教の影響を受けたか?
    あるいは、アメリカのから、日本もダーウィン批判をせよと言われたのか?
  • 産経までも創造論を支持
    2015/01/08 09:32
    ちょっと古い記事のため、リンク元が消えているので、
    それを批判したサイトです。
    http://blackshadow.seesaa.net/article/7460434.html
    産経新聞の記事を批判したサイトです。
    進化論を唱えたダーウィンを批判し、学校で創造論を教えるのが増えていると。
    これまた創造論を支持する渡辺久義氏(京都大学名誉教授)にインタビューした記事だ。
    この反進化論の主張とか、児ポの問題とか、明らかにキリスト教右派の発想そのものだ。
    世界で起こっている規制は、キリスト教右派の価値観を広めるための規制だと思っている。
コメント投稿

トラックバック
  • 今後の日本のあり方は間違いなく以下の方向性にある。焼け跡になり放射能でさらに汚染された後にこれを選択するのか、焼け跡になる前にこれを選択するのか、日本人は試されている。? TPPから離脱し経済主権の回復を: 経済主権を回復し、安定した国民経済を取り戻す...
    代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives
    2015/01/04 10:53