日本共産党の躍進にネット興奮 「ブラック企業を排除してくれ」「経営者はガクブルだな」 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

日本共産党の躍進にネット興奮 「ブラック企業を排除してくれ」「経営者はガクブルだな」

日本共産党の躍進にネット興奮 「ブラック企業を排除してくれ」「経営者はガクブルだな」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1365958?news_ref=w_topics
[キャリコネ 2014年12月15日(月)18時47分配信]


12月14日に投開票が行われた第47回衆院選で、共産党が公示前の議席数8から21へと大躍進を果たした。2ケタ議席の獲得は2000年以来、14年ぶり。ネットでは共産党に対し、ブラック企業対策に期待する声が相次いでいる。


議案提案権を得たのは今までの共産党に無かった強みです。ブ ラック企業やサービス残業の規制に関してどう考えてるのか全議員に踏み絵させる事が出来ると指摘していた方が居ました。これは期待できます。只、ひとつ心配なのは「今回のみ共産党に投票した」という声が多い事です。

ブラック企業対策にしろ憲法改正反対にしろ「継続的」に共産党がきちんと仕事の出来る議席を維持しなければこれらを実現する事は出来ません。野党が政策ひとつ実現するにはそれなりの議席が必要です。経団連の評価の高い政党の妨害もあります。既得権益を破壊するのは時間もかかるのです。民主党政権を一期で潰してしまった国民性を危惧しています。

共産主義化を阻止しよう

共産党躍進は不味いです、我々は自由主義経済を選んだ筈です。過剰な労働者保護は共産主義に繋がります、自由経済社会は自己責任で完結します。現代では会社や政府が労働者を守りません、全て働く者の自己責任です。

よくネットで槍玉に挙げられてるワタミグループが何故叩かれるのかがわかりません、こういう企業こそが資本主義の見本ではないでしょうか?。資本主義は格差が広がるのは当たり前です、不満があるなら起業家になり社長になれば良いのではないでしょうか?

2014-12-24(04:53) : 奈 URL : 編集

No title
20世紀中に多大な犠牲を伴って失敗した思想がなぜ未だに残っているのか納得・・・?

そんな事言ってるから、資本主義も行き着く所はシベリアと言われ、不況下で共産党が大勝利なんですよ。
どうぞ、ポルポト脳なワタミで労働者でなく奴隷やっててください。

昭和の社長は無茶もさせたけど見合う報酬はくれたと近所のお年寄りは言ってます・・・

2014-12-24(05:39) : ネットマスゴミ URL : 編集

>奈様
労働者に対する過剰な保護というのは、具体的になんでしょうかね?
我が国ではかつて一億中流といわれた時代がありましたが、あれはケインズ的な政策が成功したからですが。

ワタミがやたら叩かれる最大の原因は、創業者の数々の問題発言でしょう。叩いてくれといってるようなもの。

2014-12-24(07:51) : 12434 URL : 編集


格差はあって当然ですが「生活が出来ない程の格差」は如何なる理由があっても認めてはいけません。中国を見ればどんなに悲惨か分かる筈です。国民の99%は中間層~貧困労労働者です。単純にマニフェストを見て判断してるので共産主義とか資本主義とか小難しい理由は問題ではありません。弱者目線で労働者目線の日本共産党は国民にとって必要な政党だから応援すべきと考えています。

日本共産党は中国共産党とは思想的にも政策的にも別物です。一口に共産主義と言っても様々なので名前だけで判断しては駄目です。さらに言えば日本の労働者は過剰な保護なんてされてません。国際的に見ても先進国で労働者の人権がここまで軽視される国は少ないです。ブラック企業がのさばる先進国なんて異常ですよ?。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

民主党政権はその、やはり何と言いますか政権担当能力は無かったんじゃないかなと
個人的に「でかい野党」であってくれたら一番都合が良かったんですが
また、共産党も国防等の点ではとても賛同できない発言がありますし、ヘイトスピーチ問題などもあって次の選挙までまた支持を集め続けられるかは疑問ですね
警察国家への反対、人権擁護の面を強調していって欲しいものです

2014-12-30 07:43 from ながない

No title

ながないさん。
>民主党政権はその、やはり何と言いますか政権担当能力は無かったんじゃないかなと
これフォローでもなんでもなく半世紀以上与党だった政党と比べるのはナンセンスだと思います。鳩山元総理が某週刊誌で言っていましたが官僚の抵抗は凄まじかったです。既得権益を破壊するのは時間がかかります。それを含めての政権交代なんですが有権者の大半はそれを理解できてなかったようです。期待した年金の問題などすべて悪い意味で元通りです。運で政権をとって運が悪くて潰れたというのが民主党の印象です。
>また、共産党も国防等の点ではとても賛同できない発言がありますし、ヘイトスピーチ問題などもあって次の選挙までまた支持を集め続けられるかは疑問ですね
個人的に野党は共産党だけでいいと思ってます。もしくは全議席の1/3は共産党でいいです。国民の生活に拘る法案には賛成しつつ野党としてきちんと仕事をしてるのはここだけです。国防面で不安はありますが最大の問題である外国人参政権はそう簡単に通らない事を考えれば(ある意味情けない話ですが)ここが一番リスクが少ないです。
>警察国家への反対、人権擁護の面を強調していって欲しいものです
保守政党は人権面に全く配慮が無いのですべての悪法を止めるには国会がややリベラル寄りでないといけません。その点を考えれば共産か民主しかないんですよね他にいい政党が無いので・・・。

2014-12-30 10:57 from 水無月(管理人)

No title

共産党は最近は良い働きをしています。
http://sightfree.blogspot.jp/2014/11/copy_97.html
これは、現在の 日本共産党の委員長の
志位委員長の人柄によるのだと思います。
しかし、共産党は、トップが代われば変わるのではないかと思っています。
大統領制のようなものと思います。
そのため、委員長が志位委員長の間は信用できますが、
委員長が替わったらその時はまた信用できるかどうか再考しなければならない問題があると思っています。
ソ連や中国の初期の共産党による国の運営はまずかったと思います。
今もまだ、中国では言論統制があり
(ひょっとして今の日本のよりましな言論統制なのかもしれませんが)、
いまいち信用し切ることができないと思います。

2014-12-30 11:44 from sight | Edit

あ~ちと甘やかしすぎというか

水無月さんの性格傾向なんだろうけどちょっと民主党に対して甘やかしすぎw
今回の選挙もそうだし、政権時もそうだけど この党 理想設定に関しては良いとこなんだけど実践に関してはうんこレベルだったのがなぁ(結局小沢一郎議員が抜けた瞬間がったがたになったのがね)
宮崎哲哉さんは民主の経済政策能力危惧して、政権時前後アドバイス→ガン無視&自分たちではできない露呈&わけわからん人起用→結果官僚に頼らざるをえなくなった・・・。
枝野さんがTPP推進になっちゃったのも、経済無知故に勉強しようと誠意で官僚に聞く→洗脳完了 とあきらかな人選ミスをした党上層部と・・・。
で民主が野党転落原因は 
武田記者が言うように 嘘をついたから 消費税上げないって公約掲げて勝手に増税(財務官僚に簡単に騙される)
民主支持傾向の 武田記者 神保さん 麻木さん 民主に期待しつつ全然党内がまとまらない&再生できてないと危惧。
自分もよしりんが言うように民主支持だが、徹底的に民主を批判して鍛え上げないと解党してもOKかな。
まぁ自民信者が民主批判してきたらそれはそれで反論するけどねw(´・ω・`)b
民主再生させなきゃ詰む

2014-12-30 11:46 from フー | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.