衆院選 自公両党で3分の2以上獲得へ 民主100議席届かず 共産は倍増 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

衆院選 自公両党で3分の2以上獲得へ 民主100議席届かず 共産は倍増

衆院選 自公両党で3分の2以上獲得へ 民主100議席届かず 共産は倍増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141214-00000541-san-pol
[産経新聞 12月14日(日)20時0分配信]


第47回衆院選は14日、投開票が行われた。自民党は選挙区、比代表ともに優勢な状況だ。堅調な選挙戦を展開し、選挙前勢力(31議席)並みの議席をうかがう公明党と合わせ、3分の2以上(317議席)を獲得する公算が大きい。この場合、衆院で可決された法案が、参院で否決するか、60日以内に議決しない場合、出席議員の3分の2以上の賛成で再議決し、成立させることが可能となる。

民主党は、選挙前勢力(62議席)を上回るものの、100議席には届かない見込み。共産党は、議席を倍増させる勢いをみせている一方、「第三極」の維新の党と次世代の党は後退している。

安倍晋三首相は今回の衆院選の勝敗ラインについて「自民、公明両党で過半数」との方針を表明してきた。24日に召集予定の特別国会で行われる首相指名選挙で安倍首相が引き続き選出され、首相は直ちに第3次安倍内閣の発足に向けた準備に入る。


首相、長期政権に足場=第3次安倍内閣24日発足【14衆院選】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141215-00000000-jij-pol
[時事通信 12月15日(月) 0時2分配信]


衆院選で自民党の「1強」体制が維持されたことを受け、安倍晋三首相(自民党総裁)は24日に首相指名選挙を行う特別国会を召集し、同日中に第3次安倍内閣を発足させる方針だ。首相は長期政権への足場を得た形で、引き続きデフレ脱却に全力を挙げる。自民党内には選挙の勝利を歓迎する声の一方で、官邸優位の「政高党低」が一段と強まるとの見方が出ている。首相は14日夜、テレビ各局のインタビューに応じ、今後の政権運営について「慢心することなく、丁寧に国民に説明しながら政策を進めていきたい」と表明。引き続き経済最優先の姿勢で臨む考えを示した。

首相主導の政治が続くことに対しては、党内に「多様な意見が反映されなくなる」(閣僚経験者)などの懸念がある。谷垣禎一幹事長は14日夜、日本テレビの番組で「謙虚に国民の望む政治を真剣にやるよう努力する」と語った。


衆議院選挙。率直な感想は政策的な事は別にして「まったく面白くない選挙」という感想でした。結果の見えてる選挙ほどつまらないものはないです。自民党が特別優れてる訳ではなく何時解散しても野党に魅力も戦略も無いので消去法で確実に自公が勝ってしまう訳です。要するに「民意」も何も無いので有権者が白けるのも当然なのです。

自民党&公明党(324→325)。ぶっちゃけそんなに変わってません(苦笑)。 公明党が議席増で存在感が増したので非常に厄介な事になりましたが選挙前と状況はほぼ変わらないと言っていいと思います。

民主党(62→73)。議席増。表現規制反対派の候補はそこそこ生き残れました。枝野幸男氏は逃げ切りで宮崎タケシ氏は比例で復活当選。状況的にはまずまずの結果では?。海江田氏落選で次の党首が誰になるか分かりませんが野党としての仕事を全うして欲しいです。

維新の党(42→41)。議席減。主要政策が自民党と酷似しており野党として機能していません。その割には現状維持という国民目線で微妙な結果になりました。橋下徹が出馬してればもっと引っ掻き回せたかもしれません。

生活の党(5→2)。議席減。小沢一郎氏は生き残りましたが弱体化。政党要件を失ってしまいました。貴重なTPP反対派なので頑張って欲しいです。

共産党(8→21)。議席増。自公を止める事は出来ませんがさすがにガン無視も出来ない議席を獲得しましたこれは朗報です。議案提出権を得た事も大きいです。与党が企業目線で労働者を軽視してるのでブラック企業対策にも期待してます。このままの勢いで2016年の参議院選も議席を増やせれば憲法改正阻止も夢ではありません。

社民党(2→2)。増減無しでコメントしようの無い結果・・・。

次世代の党(19→2)。大幅に議席減。維新の党以上に存在意義が無い劣化自民党なので弱体化は朗報です。石原慎太郎&田母神俊雄落選。仮に田母神なんて当選するようでは世も末・・・。このままフェードアウトしてくれれば言う事はありません。

結果としては次世代の党と無所属(17→9)が議席を減らして共産党と民主党と公明党でそれを分けたという感じです。政治家というのは理由はどうあれ議席を貰ってしまえば勝ちなので自公圧勝に変わりはありません。投票率が戦後最低だろうと勝ちは勝ちです。しかし、私達のやる事も変わりません。

>谷垣禎一幹事長は14日夜、日本テレビの番組で「謙虚に国民の望む政治を真剣にやるよう努力する」と語った。

選挙直後だけは謙虚です(苦笑)。自民党が謙虚に国民の声を聞いてくれた事なんて一度もありませんでしたが・・・。元々圧倒的に不利な状況なのでそれ以上に最悪という程ではないという印象です。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

知られざる“コミケ”の世界 なぜ60万人が集まるのか?
http://www2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0097
NHKがコミケに取材に来るようです。来年の1月12日(月)の午後6:10~6:45の放送のようです。そういえばNHKもコミケの企業ブースに出展するのでしたね。
NHKといえばジュニアアイドルを児童ポルノに結び付けるような特集や少女売春問題の特集にわざわざラブライブの広告を大きく映したりと、偏向的な内容しか印象がありません。

2014-12-16 01:10 from W-B

※コメント改訂します。なお返レスは読みますが返答はしません。

>生活の党
https://twtr.jp/tamataroudesu/status
￿ tamataroudesu 日本未来の党 前回9議席 今回10議席 (小沢、亀井、玉城、小宮山、太田、阿部、木内、初鹿、 牧、鈴木)
これに前回未来の党と全面選挙協力した鈴木貴子氏(民主)、松木謙公氏(維新)を入れれば12議席です。玉城氏以外はみんな小沢氏から離れたおかげで勝てた人ばかり…小沢氏の求心力がいかほどになってしまったかおわかりいただけると思います…
政党要件を失ってしまった今、小沢マネーだけでは資金面では無理がありますので小沢氏には潔く生活を解党してもらい他の人は無所属で活動するなり、民主へ戻るなり、維新へ行くなり自由にさせるべきです…自分という縛りが有能な若手を潰してしまっている事を理解すべきではないでしょうか…生活は解党せず無所属議員を取り込むといっていますが、今さら生活へ入りたいと言い出す人が現れるとは私には思えません…
小沢氏は次こそは自民藤原崇に抜かれ落選すると思うのでそれまで一人で活動し、落選したら引退してほしいです…政策的にはわりとまともな人ですが、その他でこの人はもうダメだ…と思ってるので…
さあ皆さん、こんな安倍ちゃんの気紛れナンセンスな、喜んでいいんだか、悲しむべきかリアクションに困る選挙のことは忘れて来年4月の統一地方選の事を考えましょう、なにがなんでも保坂世田谷区長の再選を!! 都知事選がなくなった統一地方選など私はその事しか興味ありません…(笑)
てなわけでまた統一選まではここを離れます…m(__)m
皆さんどうかお元気で…

2014-12-16 04:56 from シンタロウ | Edit

No title

>シンタロウさん
たいへんお久しぶりです。
goomail無料版の供用停止には私も困りました(苦笑)
色々とシンタロウさんに愚痴りたいこともありますので、またメールできる機会を楽しみにしております。私も最近は基本的に選挙のときしか来なくなっているので、次は統一のときになるかとおもいます。
保坂さん、この前は保守分裂選挙で勝利しましたが、2期目も実績を武器にかなり頑張らないといけないでしょう。保守が一本化してきた場合、世田谷は自民党も共産党も強いので、生活者ネット系や民主系、中道~リベラル系の無党派層をしっかり固めて勝負する必要があるかと。
では、選挙お疲れ様でした<(_ _)>

2014-12-16 13:03 from rede | Edit

当選した方、落選した方のフォローをきっちりしましょう。よろしくお願いします。

2014-12-16 14:48 from -

今発売中のAERA見ていろいろ思うことがありました。

2014-12-16 16:07 from -

http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20141215-00041509/
これ読んだら、次世代の党が壊滅した原因がよくわかります。
在特会に支持されると、世間からの印象が悪くなることもあり得るというわけです。
安部総理としても、在特会の人種差別(朝鮮人はゴキブリだ!とか)は迷惑でしょう。安部さんにとっても次世代の党の壊滅や例の在特会の裁判の結果は、ある意味望ましいのでは?

2014-12-16 17:26 from 12434

アベノミクスは来年あたりでポシャるから参院選は期待してもいいと思うけどな

2014-12-16 23:22 from k

No title

安保政策不支持55% 衆院選結果評価割れる
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121601002184.html

2014-12-17 01:09 from -

どうやら石原慎太郎が政界から引退するらしいです。

2014-12-17 06:40 from ラビ | Edit

P.S

もう書かないさようならと言いましたがこれだけは言いたかったことを書き忘れていたのでP.Sという形で…(笑)
redeさん
本当にgooには余計なことをされましたね…(苦笑)有料版移行も考えましたがクレジットカードじゃないと払えないと聞いてやめました…クレジットカード持ってないんで…(笑)
新しいメールは統一選頃を考えてます…新しいメアド獲得したらまたここへ来るかもしれません…
さてこれから言いたかったことを…(笑)
安倍晋三内閣総理大臣様各地で各地で災害がおこっているなか、解散総選挙お疲れ様でした…おかげで前回落選した反対派議員が何人か帰ってこれました、その点だけは感謝します。出来れば次回はもっと暖かい時期にやってください…(まあ次回解散する総理はあなたじゃないかもしれませんが…(笑))
最後に解散のネーミングを…
安倍ちゃんの心境を憶測
僕のおじいちゃんの岸信介は解散総選挙した、僕のいる自民党清和会ののチームリーダーだった森喜朗さんも解散総選挙した、僕の先代の小泉純一郎さんなんか2回解散総選挙した、僕の大親友の麻生太郎君も解散総選挙した…何で僕だけやったことないんだろう…? みんなやってるのに僕だけやったことがないなんて不公平だ! 前みたいに年末にやれば投票率が低くて勝てるだろうから、僕もやってやる!! 解散!!
なので私はこの解散を不公平だから解散、またはみんながやってるから僕もやるんだ解散と呼んでいます…(爆)

2014-12-17 09:47 from シンタロウ | Edit

No title

朝日新聞社は表現規制の被害者だったようです。
◆AERA    [12月22日号]   2014年12月15日(月曜日)更新
>性教育ができない。萎縮する先生-氾濫する性情報と乖離する教育現場(1)◆性教育、性行為、性的接触、セックス、性犯罪、性感染症(2014/12/22), 頁:22
>性教育ができない。萎縮する先生-氾濫する性情報と乖離する教育現場(2 ◆池田クリニック・池田稔、乏精子症、無精子症、不妊(2014/12/22), 頁:23
問題提起事態は良いのですけど、オマエが言うな・・・。
いえ、言う前にやって置く事は無いか?・・・です。
いきなり石原慎太郎氏や山谷えり子議員が純潔教育で性教育を潰したと糾弾しているのに絶句・・・。
過去に私が観た同誌での規制推進記事の数々、「この作品はフィクションで在り~」を無視して創作物語を性の教科書だと祭上げ、アグネス・チャン氏や北原みのり氏らを呼んでを女性の性欲は平和なピンクのオーラだからオシャレな性玩具で解消すべし、男性の性欲は精神病だから医師に治療させろだのの差別発言を掲載した記事は私の見た幻でしたか・・・。
更に都条例の時に散々そんな論調を飛ばしていた大場ナナコ氏を識者に呼ぶしまつ・・・
それにしても石原慎太郎氏、政界引退に伴い規制派からも用済み扱いですか・・・。

2014-12-17 22:05 from ネットマスゴミ | Edit

細かいことなんですけど(´・ω・`)

>朝日新聞社
今日バスの待ち時間まで本屋で立ち読みしてたら、
週刊朝日に百田尚樹氏の殉愛騒動についての反論(百田氏の発言)を載せていた。
というかなんか色々この件情報錯そうしているなぁ

2014-12-17 22:15 from フー | Edit

No title

選挙前情勢調査では自民党310~330議席というとんでもない数字をたたき出す漢字でしたがアンダードッグ効果がいい感じに働いたようで自民空前絶後の一人勝ちは避けたようです。(自民党有名代議士が海江田氏枝野氏落としに固執して北海道愛知などの他の接戦区放置したのが原因ですが・・・)
安倍のコメントの憲法改正は本来自民党が単独3分の2を取ったことを想定したことなので今回は自民単独3分の2を阻止した時点で勝利です。
(自公3分の2を阻止することはほぼ不可能なタイミング)
次はおそらく2016年夏です。その頃にはおそらく景気が失速しているので現野党にはさらに有利な戦いとなるはずです・・・

2014-12-19 00:45 from あーず

No title

シンタロウさん。
>もう書かないさようならと言いましたがこれだけは言いたかったことを書き忘れていたのでP.Sという形で…(笑)
また気が向いたらコメントしてください。ではではその時まで・・・。

2014-12-19 01:56 from 水無月(管理人)

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.