安倍首相、増税前に賃上げ浸透=海江田氏「副作用」指摘―テレビ討論【14衆院選】 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

安倍首相、増税前に賃上げ浸透=海江田氏「副作用」指摘―テレビ討論【14衆院選】

安倍首相、増税前に賃上げ浸透=海江田氏「副作用」指摘―テレビ討論【14衆院選】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000014-jij-pol
[時事通信 11月30日(日)9時12分配信]


与野党9党の党首は30日、フジテレビ、NHKの討論番組に相次いで出演し、12月2日公示の衆院選に向け論戦を交わした。安倍晋三首相(自民党総裁)が経済政策「アベノミクス」を継続し、2017年4月に延期した消費税率10%への引き上げ前に賃金上昇の流れを定着させる考えを強調したのに対し、民主党の海江田万里代表は金融緩和の副作用などを指摘、政策の転換を迫った。

討論で首相は、アベノミクスについて、「道半ばだ」と位置付けた上で、「来年、その翌年もしっかりと賃金を引き上げていけば、間違いなく消費税を引き上げていく状況ができる」と強調。経済対策では「プレミアム商品券など消費を喚起するものに焦点を当てたい」と述べた。これに対し、海江田代表は「急激な円安の副作用がある」と批判し、中低所得者を重視した政策が必要だと主張。共産党の志位和夫委員長、生活の党の小沢一郎代表、社民党の吉田忠智党首も、政権の経済政策が大企業優先だとして見直しを求めた。 

維新の党の橋下徹共同代表は「身を切る改革をまず行うべきだ」と訴え、国会議員や国家公務員の削減で約5兆円を捻出し、生活支援に充てるよう提案した。次世代の党の平沼赳夫党首と新党改革の荒井広幸代表は、アベノミクスの方向性を支持する考えを示した。


アベノミクスを全否定はしませんが確実に増税されると分かっているのに何故「長期的に見て支出が増える=景気が好循環になる」という発想になるのか謎です。賃金アップも口だけで数年間実行されてませんし賃金がアップしても非正規の待遇が正社員並みにならなければ少子化も解消できないし経済は縮小していくだけです。

最終的に賃金アップを決定するのは企業や雇用主です。政府が要請したところでそれに答えられるのは一部の大企業だけで限界まで人件費を削っている中小企業やブラック企業には出来ません。賃金アップ定着の為の施策を何も打ってないくせに無茶すぎます。強制力があってフリーターでも恩恵を受けられる仕組みが必要、それが無ければ格差が拡大するだけです。優秀な経済ブレーンが居る筈なのに何故こんな簡単な事も分からないんでしょうかね?。

首都圏71選挙区 野党次第でオセロのような“逆転現象”も
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155221/2
[日刊ゲンダイ 2014年11月26日]


選挙の勝敗を決する主戦場は、やはり選挙区数の多い首都圏と大阪である。東京、神奈川、千葉、埼玉は、合わせて71選挙区もある。しかも、毎回、激しく勝敗が入れ替わる。東京選挙区は、前回、野党が乱立した結果、自公が22勝3敗と大勝したが、今回は野党の候補者調整が予想以上にうまく進み、自公は8勝に終わる可能性がある。14区の松島みどりは、落選濃厚だ。

その反対に神奈川は、候補者調整に失敗し、野党が潰しあう情勢である。埼玉、千葉のオセロゲームも面白い。前回選挙で埼玉は13勝2敗で自民が圧勝、千葉は11勝2敗で自民が野党を蹴散らしたが、前々回はと言うと、埼玉は0勝15敗、千葉が2勝11敗と自民惨敗なのである。

順番からいくと、今回は野党の番になるのだが、実際、埼玉は野党が強い。前回は候補者乱立で自滅したが、今回は違う。きれいに候補者調整が進んでいて、野党同士が潰しあう選挙区は一つもない。一方、自民党は1、3、4、7、12、14区が1回生。6、9、15区が2回生。突然の解散に右往左往だ。自民党で優勢なのは2区の新藤義孝(当選5回)、8区の柴山昌彦(4回)、10区の山口泰明(4回)くらいだろう。

「野党候補のうち、7区の小宮山泰子は生活の党から民主へ鞍替えして出馬する。13区の山内康一はみんなの党から民主へ移った。こうしてみていくと野党はかなり善戦するんじゃないですか。前回も勝っている民主の枝野幸男幹事長や比例復活している1区の武正公一、無所属で圧勝した小泉龍司らは堅い。自民の1回生はみんな得票率が30%台だったから、野党へのアゲンストがやめば、ひっくり返されますよ」(地元選挙関係者)

千葉では生活の党から維新に移った太田和美が8区の野党統一候補になって自民・桜田義孝に挑む。4区の野田佳彦は堅く、1区の田嶋要も優勢。2、6、9区は接戦だが、うち2、9区の自民は1回生だから、野党がまとまれば、吹っ飛ぶ。首都圏の71選挙区で、野党がオセロ現象を起こせば、安倍自民が青ざめる展開も大アリだ。


逆転現象が現実になるならば大歓迎。松島みどりが落選濃厚なのも朗報です。情報源が日刊ゲンダイだけというのは心許ないですが野党の候補者調整も2012年に比べれば上手くいっているようです。それでも自公の勝利は変わらないですがひとつでも多くの議席を減らすべく選挙に参加して貰いたいです。

次世代の党、田母神氏を擁立 東京12区で
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1341375?news_ref=w_topics
[共同通信社 2014年11月28日(金)16時28分]


次世代の党は28日、太陽の党代表幹事で新人の田母神俊雄・元航空幕僚長ら6人を衆院選の公認候補として新たに擁立すると発表した。小選挙区と比例代表に3人ずつで、田母神氏は太陽の党を離党し、東京12区から立候補する。小選挙区の3人は比例代表に重複立候補する。次世代の党の公認候補は計45人となった。新たな公認は次の通り。いずれも新人。


田母神俊雄が次世代の党から出馬する模様。都知事選の際に御伝えしましたが極右すぎて危険な人物です。個人的にはまったく応援できません。只、興味深い事に東京12区は太田昭宏(公明党)と同じ選挙区です。ほぼ不可能ですが共倒れになったら面白いですね・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

今までのアベノミクスの成果は、消費税の引き上げで帳消しになってしまったといえるかもしれません。しかし、今後はTPPによる関税撤廃でさらに悪化する可能性があります。貿易の自由化は供給を効率を良くしても、需要を増やせするわけではないでしょう。
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=textehu&id=10981160
そもそもリーマンショック以降ドルの信用を維持できるとは思えませんし、アメリカに輸出して黒字を稼いで豊かになろうなんてのはもう無理です。

2014-12-06 10:10 from 12434

No title

給料上がったって言っても、大企業じゃそれ以上に今回の件で日本の従業員の福利厚生削ったから、実質賃金減ったけどな。
だーれも報道しないけど。

2014-12-06 11:07 from A氏

No title

このような記事が
ビッグデータが導き出した第47回衆院選の議席数予測
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2014/02/

2014-12-06 12:02 from d.s

No title

>d.s様
そりゃあ有利にもなるのは当然でしょう
何せ野党に当選する気が全く見られないんですから
投票率が上がろうが下がろうがどの道自民の圧勝になるのは子供にも分かる当たり前の事です

2014-12-06 12:15 from - | Edit

No title

>>2014-12-06(12:15) さん
前の記事コメントの2014-12-06(11:58)さんと同一人物でしょうか?
自分で言うのもなんですが、そういったことはあまり言わないほうがいいのでは…
それとハンドルネームはできれば入れてください

2014-12-06 13:38 from d.s

みんな選挙手伝いあまりやってないのかな。ろくでなし子氏等の支援はカンパと署名くらいしかできないけど、選挙手伝いはやること山ほどあるのだけど・・・。

2014-12-06 14:43 from 休憩中

今週少しは時間をとって…

休憩中様へ~。すみません自分この大事な時に風邪ひいてしまってダウンしていました。先日「証紙貼り」のボランティアに計5~6時間程やった位で…。
我ながら情けないです。
とはいえ、風邪でゲホゲホしながら「電話掛け」する訳にもいかないし、「街頭でチラシ配り」したら更に病状悪化しちゃうし、そもそも他のボランティアの方に余計なお気遣い戴いてしまうだろうし、つまりは完全に足手まとい…あぁ情けない。
大体治ったので、明日月曜日からはなるべく時間をやりくりして、少しでもお手伝いするようにします!
…あと「お手伝い出来ないけど頑張って欲しい候補者さん」には、ちょっとでもカンパしたいと思います。
しかし本当に師走の選挙は厳しいです。仕事だけでも忙しいのに(ため息)

2014-12-07 22:10 from ふぶら

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.