首相帰国後、早期の解散案浮上…与党容認の構え - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

首相帰国後、早期の解散案浮上…与党容認の構え

首相帰国後、早期の解散案浮上…与党容認の構え(読売新聞2014年11月11日)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141110-OYT1T50115.html
与野党、候補調整急ぐ…民主は不信任案提出も(読売新聞2014年11月10日)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141110-OYT1T50038.html
増税先送りなら解散、年内にも総選挙…首相検討(読売新聞11月09日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00050009-yom-pol
年内解散・総選挙「そんな余裕ない」…飯島勲氏(読売新聞2014年11月03日)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20141103-OYT1T50127.html


安倍晋三のAPEC帰国後に解散総選挙の動きが具体化しているそうです。消費税再増税延期の場合だそうですが・・・。テレビや新聞では各社ほぼ同じ内容で報道してますし安倍晋三のブレーンである飯島勲内閣官房参与テレビで暴露(http://news.livedoor.com/article/detail/9425971/)したそうなので解散はほぼ間違いないと思われます。

解散、民主代表「やれるものなら…受けて立つ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141111-OYT1T50142.html?from=yrank_ycont


No title
増税先送りなら解散、年内にも総選挙…首相検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00050009-yom-pol

読売の記事ですが、とばしの可能性もありますし、どこまで信憑性があるのかわからない部分もありますので何とも言えませんが、小泉政権の郵政民営化の時と状況が似ています。 解散という前提での話ですが、自民が主体で動いていますが、元々増税に乗り始めたのは民主ですので、自民、民主、無投票(無効投票、白紙投票含む)イコール増税に賛成という判断でいいのでしょうか?。

公明は民主政権での3党合意もありますし、自民と相乗りする可能性もありますが、現時点では個人的に不透明な部分を感じるため保留です。 無投票=増税賛成と判断したのは衆院選の投票率(59・32%)から見て残りの無投票数(40.68%)が現政権に反映されているとは到底思えませんので。

2014-11-09(09:22) : W-B URL : 編集

>W-Bさん
なんにせよ、解散→自民大勝→信任を得られた→増税
って流れに間違いなくなるんでしょうね

2014-11-09(16:20) : 名無し URL : 編集

No title
解散選挙して自民大勝でも今よりは確実に議席は減るでしょう
野党がどれほど伸びるかが表現の自由を守れる鍵になりますね

2014-11-10(01:08) : ぷーん URL : 編集

TPPも心配ですが総選挙で規制反対派が一掃されることが心配です
票を伸ばすのは自民党か維新あたりでしょうし

2014-11-10(01:49) : 名無し URL : 編集

票を伸ばすっていうか、今だと無投票が多くて結果的にそうなりそうって意味です

2014-11-10(01:53) : 名無し URL : 編集


何の根拠があるのか民主党を初めとした野党は強気です(苦笑)。余程風向きが変わらない限り自公の過半数割れは99%ありえません。憲法改正、TPP、消費税増税、表現規制的な意味だけでなくこれ以上自公をのさばらせておくのは国民目線で大変危険です。

■野党に選挙協力の意見を!

全野党に「小異を捨てて戦略的に選挙協力でもしないと無駄死にだよ」という趣旨のメールを丁寧な言葉にして送ってください。嘗ての非自民・非共産連立政権的な発想で戦わなければ無駄死にするのは明らかです。今の野党が結束するのは余りにハードルが高いですがダメ元で意見のひとつでも御願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

重要法案ほったらかし、安倍政権の安泰の為で選挙とは・・・是非とも止めて欲しいですね。
パチンコ課税は見送りで、中国からやって来ているならず者密漁師への罰則強化法案とかもどうなるんでしょうか。
一億総焼け糞になった国民がまた民主党政権を誕生させないとでも思ってると・・・最悪の奇跡だって起きるかもしれませんよ。
まだ半年程前の滋賀県知事選挙の悪夢を安倍総理の喜色満面の前ではお忘れですか、自民党の皆さんは・・・
憶えていたら今すぐ止めさせてください・・・
自民党も明確な反対派では城内実議員がいますし、赤松先生や山田議員が仰ってましたが若手には慎重派もいますから最初から敵認定なんてせず、一応地元候補者の話を聞いてください。
私が知る限りでは井野としろう議員がブログで慎重論を述べていたと記憶しています。
民主党への政権交代時にはとりあえず自民党候補者には入れない、で児ポ法改悪を必死に喰い止めてくれた早川忠考氏が、自民党への政権交代時にはとりあえず民主党は落とせ!、で人権侵害救済法案をギリギリまで沈み逝く野田民主党に踏み止まって野田元総理の玉砕ごり押しを止めてくれた長尾敬氏が国会を去るという痛い結果になってます。
まあ、まずはみんなの党の三谷英弘議員には政界に残って頂かないと。
そもそもオタクというか、若者が政治無関心で言論の自由が当たり前のように未来永劫保障された人権だと思い込んでいる間に、規制派は足しげく長年与党を努めて来た自由民主党と連立先の公明党を説得して来たから、この悲惨な現代が在る訳ですし。
野党がダメなら与党の若手を育てないと自民党老害派の天下はまだまだ続きます。

2014-11-12 00:21 from ネットマスゴミ | Edit

No title

2年前とは状況が違うな今回は 会期中に解散されたら目も当てられないだろう

2014-11-12 16:43 from -

No title

消費税再増税は「予定通り行うべき」 経団連会長が麻生財務相との会談で一致
http://www.sankei.com/economy/news/141111/ecn1411110035-n1.html
首相、12月衆院選の意向 消費再増税は1年半延期
http://www.sankei.com/politics/news/141112/plt1411120005-n1.html
同じ産経の記事で経団連と麻生財務相の会談の事が出ていた後の安倍首相の意向の記事ですが、衆院選プラス消費税増税の延期は経団連にとって面白くない出来事のようですね。

2014-11-12 16:48 from W-B

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.