FC2ブログ

新経産相に宮沢氏、新法相に上川氏を内定

政治・経済・時事問題

新経産相に宮沢氏、新法相に上川氏を内定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000037-asahi-pol
[朝日新聞デジタル 10月20日(月)21時13分配信]


安倍晋三首相は20日、小渕優子前経済産業相の後任に宮沢洋一元内閣府副大臣(64)、松島みどり前法相の後任に上川陽子元少子化担当相(61)を内定した。素早い対応で政権運営の立て直しを図るが、急に登板した両氏の力量や資質は開会中の国会での答弁などで早速試されることになる。

首相は同日夜、官邸で記者団に「経済最優先で政策を前に進めていかなければならない」と述べた。新大臣の認証式は21日に皇居であり、同日中に就任する。

自民党政調会長代理の宮沢氏は初入閣。伯父が宮沢喜一元首相で、父の宮沢弘氏も法相を務めた。旧大蔵省(財務省)出身で党税制調査会メンバーも長く務めた。首相は「税制を含めた成長戦略を進めてほしい」と期待する。ただ、原発再稼働などエネルギー政策に詳しいとは言えず、宮沢氏は再稼働について「事務方から詳しい話は聞いていないので、聞いてから話したい」と記者団に述べた。


取り急ぎ御伝えしておきます。本日辞任した小渕優子経産相と松島みどり法相の後任が内定した模様。新経産相に宮沢洋一元内閣府副大臣、新法相に上川陽子元少子化担当相、前任に続き新法相は危険人物で注視が必要です。

No title
W-Bさん
経産相と法相についてですが後任が決まったようです。

<安倍内閣>新経産相に宮沢洋一参院議員、法相に上川陽子氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000044-mai-pol

2014-10-20(19:00) : ビースター URL : 編集

No title
新法相の上川陽子氏、有害情報規制の支持者だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B7%9D%E9%99%BD%E5%AD%90

『安倍内閣時代に内閣府特命担当大臣(男女共同参画、少子化対策)を務めていた際、「青少年有害情報規制法案」(内閣府所管の青少年健全育成推進委員会から有害指定を受けたイラストやテキストなどをウェブサイトから削除しなければ1年以下の懲役刑を科すというもの)を支持していた。』

2014-10-20(19:34) : (sic) URL : 編集

No title
ビースター様
(sic)様

正式に別の人が決まったのですね。法相に関してはやはり規制派議員がきましたか・・・。言葉は悪いかもしれませんが、男女問わず規制派の駒は多いですからね自民党は。

>新法相の上川陽子氏、有害情報規制の支持者だそうです。

有害情報規制(現在の「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」)に関しては当時の記事がありました。

ネット規制にばく進する自民党 「有害情報」を流せば懲役刑も
http://diamond.jp/articles/-/3058


記事を見ても上川陽子氏の支持内容もそうですが、当時の自民党案だとかなり横暴で党内からも批判があったそうです・・・が、それでも無理矢理法案を通そうとしたらしいです。その時の青少年特別委員会の委員長があの高市早苗議員だったので。当時の野党が法案のすり合わせをしなかったら今頃はもっと酷い環境になっていたかもしれませんね。

2014-10-20(21:37) : W-B URL : 編集


上川陽子。性犯罪の罰則強化や性的同意年齢の引き上げ等を主張していた前任に対して上川陽子は児童ポルノ・人身売買&有害情報の路線で規制派としては毎度御馴染みのタイプです。他の規制派議員に比べて目立った動きはありませんが国会答弁などを見る限り極めて危険です。まあ、自民党も公明党も規制派の分母が大きいので誰がやっても同じではありますが・・・。

宮沢洋一。この人はTPP慎重派ですが殆ど期待は出来ません。茂木敏充や小渕優子が選挙前は反対→選挙後は手のひら返して賛成した事を見ればTPPはもはや経産相のスタンス云々で止められる段階では無くなっていると考えるべきです。参加を阻止してくれればそれで良しですが期待はしない方が無難です。

内閣支持率、48%に下落 共同通信調査
http://m.huffpost.com/jp/entry/6010000


逆に48%もこんなクズ内閣支持してる奴らがいるんだ。

2014-10-19(23:10) : URL : 編集


今の無能な野党を見ればこれは仕方の無い事です。個人は別ですが政党としては野党の仕事を全くしていないので存在感が皆無です。対立する政党が無い(見方によってはあり過ぎる)ので大半の有権者は無難に自民党を選んでしまいます。民主党は大きな仕事をしましたが今回の件も大したダメージにはならないと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2014/10/21 15:24
    今度の26日に浦安市長選ですが、反対派的には誰に投票した方がいいでしょうか?
  • No title
    2014/10/21 18:51
    赤松先生が規制反対活動を自粛するという話が出て来ております
    ttps://twitter.com/KenAkamatsu/status/524440401508184064
  • No title
    2014/10/21 19:00
    2014-10-21(18:51) さん
    本気で言ってるわけではなく、こういうことらしいですよ。
    https://twitter.com/KenAkamatsu/status/524474964909387776
  • No title
    2014/10/21 22:05
    イギリスでわいせつ漫画に有罪判決が出ました。
    ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32189165.html
    規制派のブログより。こうした規制派の思想(まさに宗教レベルでの)がイギリス以上に危険だと思う。また、イギリスだってさすがにアニメ産業の撲滅までは考えていないと思います。
  • No title
    2014/10/21 22:59
    そもそも、イギリスであのような判決(裁判官の偏見(?)も含めて)が出来たのはイギリスに憲法が存在しないと言われているからです(厳密にはありますが、日本ほど確立できるものではないようです)。憲法の存在がどれだけ大きいかというのを改めて知った内容だったと思います。言い換えれば、憲法の重さの違いの差が大きすぎる日本とイギリスを比較すること自体問題があるかと。
    そう考えれば、先日のDVDのモザイク裁判も明らかに違憲行為のある内容なのに、裁判官の思想の正当化の為に無理矢理合憲化しているようにも見えますね。害悪ってはっきり言ってしまっているくらいですからね・・・。
  • No title
    2014/10/21 23:10
    2014-10-21(18:51)の名無し様
    2014-10-21(19:00)の名無し様
    赤松健氏の発言の元になった内容のものが記事としてあがっていました。
    赤松健氏、英国の児童ポルノ裁判に警鐘
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141021-1385255.html
    >もはや黙って好きなものを描ける時代ではなくなった
    この赤松氏の発言が各業界に響けばいいのですが・・・。
  • 赤松さん良く調べてるな(´・ω・`)
    2014/10/21 23:18
    ちなみにイギリスの判決とは別件だと思うんですが、実はこの前宮台さんがある種の今後の注意点になるような発言してました。それは
    宮台「外国の人々は日本のアニメ見た際、なぜ未成年の性愛シーン(要約するとお色気、ラッキースケベ、Hなハプニング)が多いんだい?と疑問を持っている人がいるそうな(多いかも)」
    疑問持つ=規制推進思想 ってなわけじゃないですが、文化が違えば軋轢は生まれる。(てか日本国内で意見割れるんだからw)
    なので、そこを今後は反対派意識してはおきたいところ。
    すぐ反対派はデータ出す で理解されないと文句言う がややアルアルネタになりつつあるからね(´・ω・`) 
  • No title
    2014/10/22 02:12
    >もはや黙って好きなものを描ける時代ではなくなった
    欧米は規制される側も黙っていませんしね・・・
    >こうしたものが許容できるものであるという誤った考えを持つ人々が増える可能性がある
    最近規制派達で流行り始めたこれ。
    この物語はフィクションであり~が全然読めてないと喧伝してるんですけど、この裁判官始め気付かないんだか・・・
    読めてる方からすると、それこそ不快どころか恐いんですけど・・・
    こういうのに限って、宗教だの古典だの芸術云々言いだしますし・・・
  • 2014/10/22 21:46
    表現の自由とだけ言っておけばどうにかなると
    高田誠という中年童貞が、駄目な見本となってくれたのは
    ある意味ではありがたいな
  • No title
    2014/10/22 23:05
    不文の憲法の悪い部分がでたような判決結果ですね。
    イギリスの件や赤松先生が言っている事から考えて不文法などの
    「民衆の常識」というものに従っているだけでは表現の自由など基本的人権が犯されてしまうようです。
    データや表現の自由についての認識などは反対派にとって強い武器であることには変わりません。
    また文化を疑問に持つのはありかもですが
    いきなり悪だと断定するのはアウトでしょう。
    アウトでなかったら私も気に入らない他の文化を悪と断定してよいのかという事になってしまいます。
    心身をリラックスさせ寛容に。どうしても合わないものはそっと離れる。
    そういう風になりたいものです。
    さしあたりできる事と言ったらオタク関連の報道で不当なものがあったら抗議することでしょうか。
    やはりテレビから印象が拡大されるから、これが変われば大分違ってくるはず。
  • No title
    2014/10/22 23:08
    ただいま山田太郎のさんちゃんねるから帰って参りました。今回の放送は大臣辞任問題、非親告罪、イギリスの裁判、みつばち問題、穀物抜きダイエットなどもりだくさんでした。ゲストは漫画家上野武志さんです。
    今週の金曜日にTPP交渉が大詰めを迎えるそうです。一応非親告罪のことをとある大臣に伺ったところ「甘利大臣の答弁に沿って交渉を進めているそうです」。
    イギリスの裁判(いわゆるイギリス版児ポ法)は山田議員曰く「イギリスで(創作物が)違法なのだから日本でもという話が出てくる可能性がある、日本でも戦っていかないとまずい」とおしゃってました。
    報告は以上になります。赤松先生の議連に関する情報は来週だそうです。
  • No title
    2014/10/22 23:10
    赤松先生より議連の報告です。
    赤松健 @KenAkamatsu
    本日、国会議員さん4人と面会しまして、超党派の「マンガ・アニメ議連」に関する情報収集と陳情を行ってきました。議連の中心メンバーは自民党の古屋圭司先生と馳浩先生。そうなると気になるのは表現規制の面ですね。特に馳浩先生は「青健法」も担当されているため、入念に真意をお聞きしてきました。
    赤松健 @KenAkamatsu
    結論から申しますと、この議連は思ったより「良い」と感じます。馳先生とも意気投合しまして、「一方的な漫画アニメ規制はしない」「ゾーニングなど業界の自主規制にゆだねられるべきで、立法化は馴染まない」などの言質も取ってきました(ネット公表OK)。馳ブログに私とのツーショットも載るかもw
    赤松健 @KenAkamatsu
    今回、アニメ減税のアイデアがあるため、あのアニメ業界の有名人からの支援コメントも得られそう。まかり間違って「マンガ・アニメを規制する議連」に変貌しないように、表現規制反対派のあの議員さんもメンバー入りし、実務は児ポ法から漫画アニメを除いたあの議員さんが担当予定。これはなかなか!!
    赤松健 @KenAkamatsu
    馳浩先生に本日発売のマガジンをお見せして自己紹介すると、大学時代にサンデーとマガジンは購読されていたとのことで、既に歓迎モード(笑)。曰く「海外を色々巡ったところ、どの国でも日本のマンガとアニメが大人気で、これは漫画アニメをしっかり盛り立てていかないといけないと思った」とのこと。
  • No title
    2014/10/22 23:25
    >高田誠という中年童貞が、駄目な見本となってくれたのは
    あれは頭痛いな
    レイシストにはふざけんなって思いだがヘイトスピーチの規制はもろに表現規制だろうし
    もし規制されれば表現には規制していい表現があるんだっていう前例になってしまいかねない
    もしそうなれば彼らが憲法との兼ね合いで最高裁に訴える可能性はあるけどどういう判決が出るかはわからない
    しかしその問題がどうあれこっちは表現の自由や幸福追求権あたりで戦うしかないんじゃないかな
  • No title
    2014/10/23 08:17
    マンガ・アニメ議連の事ですが、しばらくは良い方向に期待しつつ活動を見守る方向でいった方が良いかもしれませんね。ただ、規制派が活動の足を引っ張りかねない発言もしているのでその辺も気をつけないといけませんが。
    名無しのゴンベ様
    細かい指摘になって申し訳ございませんが、漫画家の名前は野上武志氏ですね。
  • 追記です。
    2014/10/23 08:38
    議連は議連で推進の方向で活動する一方で、規制に関しては別の方が別の方向(例えば青健法など)で動くこともあり得るわけですし・・・。気を付けたいのは特に女性議員、さらにいえば女性局の顔ぶれを考えればわかると思います。最近だとさんちゃんねるの中で2次創作の規制の見直しの中で当時大臣をやっていた稲田議員の規制を促す発言もありましたし・・・。女性局といえば、レイプレイ事件で色々関わってきたようですしね。
  • No title
    2014/10/25 13:13
    >こうしたものが許容できるものであるという誤った考えを持つ人々が増える可能性がある
    数週間前のですが、同じような発言をしているブログがあります。
    子どもの性が売られている日本。保護者や先生も知らない実態。
    ttp://ameblo.jp/colabo-yumeno/entry-11937060383.html
    このブログ主が活動している団体ですが、先日のNHKの児童ポルノ特集でもVTR出演している団体のようです。
    “子どもの性の商品化”実態は…
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2014/10/1005.html
    [NHKニュース おはよう日本 2014年10月5日(日)]
    あと、ブログの内容をトータル的に見てもPAPSやライトハウスと同じ思想の持ち主のようです。尤も、過去の活動を見ればPAPSやライトハウスと講習会を開催したりと共同で活動しているようですので納得いきますが。上のNHKの文字おこし内の活動を行っている画像(7:23あたり)にも小さいですがライトハウスのシンボルマークらしきものが映っています。
コメント投稿

トラックバック