fc2ブログ

Togetter - 「低年齢アイドル文化は児童ポルノ?」NHKで2つを結びつける特集」

児童ポルノ禁止法改悪反対!

Togetter - 「低年齢アイドル文化は児童ポルノ?」NHKで2つを結びつける特集」
http://togetter.com/li/727824


NHKのおはよう日本で児童ポルノ問題を取り上げていたようなのでまとめ。
アイドル文化から始まり、外国からの規制の声を出したり、強硬な規制派として知られる後藤弁護士を“専門家”として出すなど、規制一色といっていい内容だったみたいです・・・

なお、まとめ元のツイートは規制派・反対派、それ以外の意見を織り交ぜたものとなっています。


W-B氏に頂いた情報。10月5日(日)にNHKで放送された「おはよう日本」「子どもの性の商品化実態は…」と称して低年齢アイドル文化と児童ポルノを結びつける特集をしていた模様。てんたま氏がTogetterまとめにしてくれたので必読です。これを読むと規制派はともかく反対派の間でも児童ポルノの定義というか捉え方がバラバラな事が分かります。三次元は本当に思考停止に陥り易く危険です。



まあ、↑の人は反対派という感じでは無いですが二次元より先に三次元を規制しろは絶対にNGです。所持罪が成立した今となっては「ジュニアアイドル」程度の表現が児童ポルノとして規制されればその影響はマニアだけの問題にとどまりません。規制派の思う壺です。彼等はどちらも規制する気なので生贄論は自分で自分の首を絞めるだけです。



法律上「18歳未満」「児童」なので3歳とか9歳とかは関係ありません。この辺を理解してないと規制派に丸め込まれてトンデモナイ悪法に加担する羽目になります。



さすがにTVでAKBに喧嘩を売る真似はしません(苦笑)。低年齢のアイドルを槍玉に攻め易い所から攻めるのは定石ですがそもそも児童ポルノとアイドルを同列に扱うのは乱暴すぎます。小児性愛者だけでなくアイドルヲタクに対する差別を助長させる番組構成、アイドルの握手会なんて児童ポルノと関係ないです。



ジュニアアイドル業界の関係者は「改正児ポ法の影響は無い」と答えたそうです。些細なミスで多くの人を犯罪者してしまう危ういジャンルである事や表現の自由を守る上で重大な問題を孕んでいるなど事の重大性を全く理解していません。業界側に危機感が無いのは二次元も三次元も大差は無いですね・・・。関係者がこのザマではジャンルとして未来は無いです。



表現の自由にしろ児童ポルノ問題にしろ基礎知識が無い人がこの手の番組を見ると大抵はこう考えてしまいます。興味が無ければ「たかがジュニアアイドル規制」だが規制強化=児童ポルノの範囲拡大=所持罪の対象範囲拡大である事を忘れてはいけません。ジュニアアイドルというワードで思考停止するのは危険です。




ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2014/10/14 00:41
    私のコメントを冷静に見てもらえればと思います。
    「改正児ポ法に影響は無い」というのは、あくまで今回の改正についてだけの話を捉えて言っているようにもとれますので危機感が無いとは言えないと思います。もし危機感が無いというのなら、以前、水無月さんが槍玉に挙げていた光文社がやったようなダイレクトな事を一つや二つやっていてもおかしくないからです。
    また、問題は業界の危機感ではなく「児ポ法外の物が強引に児ポ法に結び付けられた点にある」からです。
    このジャンルの話で児童保護をするのであれば、何も児ポ法等の検閲モドキに頼る必要は無いにもかかわらず、児ポ法やそれの類似法をベースにあーだこーだ言い出したり無知なままで知ったかぶりをする人が出てくるから「児童保護の名を被った極端な規制論」が出てきてまた複雑になってしまうのも大きな原因になっています。
    現実的に言って、これは反対派・推進派両方に共通します。
    だから、思考停止・1を見て100と捉える思考がしゃしゃり出てくる事、誘導報道の行為のほうが問題です。
  • 2014/10/14 01:17
    管理人さんが取り上げてくれたツイートを見ると、最初のコメントを書いた人が言うように仮に業界が動いたとしても(何もするなとは言いませんが)、児ポ法を基にした思考停止や十把一絡思考によって打ち消されてしまうだけですね。
  • No title
    2014/10/14 01:53
    未成年アイドルグラビアの乳首と性器と肛門が隠れていれば良いという自主規制基準の是非はともかく・・・。
    各地の不審者情報のおかしさを指摘する口で、握手を児童買春などと言う人も居ますしね・・・。
    しかし・・・
    >ジュニアアイドル業界の関係者は「改正児ポ法の影響は無い」と答えたそうです。
    実質、最も何もしていないどころか、児童が被害者になる事も多々有りながら、最早伝統化している業界全体のブラック体制、更には著名な芸能人が規制派の広告党にすらなる有様には、私も芸能界は不信感しか抱けず、正直積極的に規制しろとは言いませんが、このままではもう庇い切れないというのが本音です。
  • 2014/10/14 03:07
    >児童が被害者になる事も多々有りながら、最早伝統化している業界全体のブラック体制
    被害の具体的な数字を出さないのに多々あると言い出し、業界全体という曖昧な表現を使う、これも偏向報道をやるマスゴミと同じ手段ですね。
    大体、常識として業界全体が一つの企業である筈が無いし、国営企業ではない民間企業が個々にあるだけですから、業界全体がブラックというのは横暴です。
    つまりは、A社が起こした問題は同業界のB社にも問題があると言ってるのと同じ。問題を起こした企業の責任を別の複数の他企業に尻拭いさせる全体主義的な主張は今の時代では非常識であり、どの業界でも聞いた事がありませんよ。
    まあ、何か問題が起きれば、それを起こさないように他社が反面教師にするべしという事なら理解できますが(コメントではそういう言い方をしたようには思えませんでしたが)。
    >実質何もやっていない
    民間企業だから実質的な具体的対策内容を社外秘にするのは同じく常識ですから、外から見えないから何もやっていないとは言い切れません。
    NHKの報道は昔の話を持ち出しているとも考えられるので、今では起きていないとも言えますし。
  • No title
    2014/10/14 03:57
    事件として立件されて物も含め調べれば、いくらでも記録として残っている芸能界の不祥事の数々はなんですか・・・。
    そんな理由で業界として何もしないで良いなら、空想創作物業界も何もしなくても良いですよ。
    規制派広告等の芸能人やTVメディアに限って、空想創作物を糾弾しながら、そうした事には無関心ですし。
    庇うのに必死で余計に墓穴掘ってませんか・・・。
    擁護してるようで疑問や懸念を呈する人に反論するのに必死で芸能界自体を是正しないようでは、こういう印象は何も変わりません。
    事実空想創作に関しては、地域の会合でやってる事を説明してある程度の理解を得られましたが、もう芸能関係に関しては実在する人間が犠牲になっているだけに、迂闊に擁護も出来ません。
    個人的にはアイドルグラビアはともかく、才能有る子役が起用出来なくなるのは惜しいですけどね・・・。
    二度目になりますが、正直積極的に規制しろとは言いませんが、このままではもう庇い切れないというのが本音です。
    そっちはそっちで頑張ってください。擁護に必死で余計に呆れられないよう気を付けて。一応、同じ規制反対派ですら、これですから・・・。
  • No title
    2014/10/14 12:32
    特定秘密保護法の運用基準閣議決定、知る権利は「尊重」12月10日施行
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000504-san-pol
     政府は14日の閣議で、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法をめぐり、秘密の指定や解除に関する運用基準を決定した。国民の知る権利への配慮や特定秘密の指定対象を明示したほか、恣意(しい)的な指定を防ぐためのチェック機関や内部通報を受ける窓口の設置などを盛り込んだ。法施行日を12月10日とする政令も決定した。
     運用基準は、国民の知る権利について「憲法21条が保障する表現の自由や、憲法がよって立つ基盤の民主主義社会の在り方と結び付いたものとして十分尊重されるべきもの」と強調。特定秘密の指定要件である(1)防衛(2)外交(3)スパイ活動などの特定有害活動(4)テロリズムの防止-の4分野に関しては、より透明性を確保するために55の細目を列挙した。
     さらに、秘密が適切に扱われているかをチェックする機関として、内閣官房に事務次官級でつくる「内閣保全監視委員会」、内閣府に特定秘密の管理状況を検証する「独立公文書管理監」をそれぞれ設置すると明記した。
     秘密の安易な指定拡大を防ぐため、指定権限は外務省、防衛省、国家安全保障会議(NSC)など19の行政機関の長に限定。不適切な秘密指定があった場合に備え、内部通報の窓口を各府省庁に創設する方針も明記した。運用基準は法施行5年後に見直すとした。
  • 隠している場合もあるしな~
    2014/10/14 12:35
    >最早伝統化している業界全体のブラック体制
    >国営企業ではない民間企業が個々にあるだけですから、業界全体がブラックというのは横暴です。
    まず芸能界結構不祥事起こしても隠せます(某○ー○○○とかが有名かな)
    で隠せない状態になって、やっと明るみ出て対処が起こる。
    なお自分が不祥事と言ってるのは、(未成年の)アイドル関連&性的なことだけという意味でなく。
    元マネージャー 壁に落書き(まぁ良くはないですけど、これくらいなら業界だけでなくともありそうな事案)
    有名歌手の薬物依存 これもほぼ毎年ある(薬物依存が)
    某有名女性アイドルの弟が無理やり芸能界入り→未成年のときキャバクラつれてかれる→学業等できず引退→強盗で逮捕
    某若手演歌歌手の暴行問題→書類送検でやっと明るみになる etc・・・
    >問題を起こした企業の責任を別の複数の他企業に尻拭いさせる全体主義的な主張は今の時代では非常識であり、どの業界でも聞いた事がありませんよ。
    一見そのとうりですが、現状他所もやってるし~、んじゃウチもやっちゃおう的なのが業界に蔓延し、今ブラック業界になったなわけで。
    業界の連帯の無さすぎは、無法状態という独裁より危険な状況になる。
    あながちネットマスゴミさんの見解は間違いじゃない。
  • No title
    2014/10/14 14:24
    >現状他所もやってるし~、んじゃウチもやっちゃおう的なのが業界に蔓延し、今ブラック業界になったなわけで。
    >業界の連帯の無さすぎは、無法状態という独裁より危険な状況になる。
    では、具体的に何が蔓延して今ブラック業界になったという事何でしょうかね。
    ブラック、ブラックと一言で言うけれど、ブラック企業の定義は人によってバラバラ且つ曖昧だとよく言われているというのが常だと思いますが。
    そもそも、コメントの中で会社と所属タレントの関係性がどうなのか?という部分に一切触れられてないからどう捉えればいいのかが分かりません。
    これだと「現状他所もやってるし~、んじゃウチもやっちゃおう」という部分で判断するに「市場に出ている表現物の見た目でブラックかどうかを判断している」としか考えられません。
    そういう見た目判断は不味いというのは、管理人さんだけでなく某専門家弁護士等からも散々言われていた事なんですがね。
    因みに、他社の真似をするのは、どの業界でもある事です。で、連帯があるか無いかなんてのも何の連帯なのかが分かりかねます。別の企業に属しているタレント同士や関係企業と仕事をする事なんてザラですから、連帯が無さ過ぎとは言えないでしょ。
  • よく読んでくださいね 誤読訂正はなんていうか時間もったいない
    2014/10/14 15:27
    >「現状他所もやってるし~、んじゃウチもやっちゃおう」という部分で判断するに「市場に出ている表現物の見た目でブラックかどうかを判断している」としか考えられません。
    >なお自分が不祥事と言ってるのは、(未成年の)アイドル関連&性的なことだけという意味でなく。
    いや表現物のみのことで業界はブラックである!だなんて自分言ってないんですけど・・・(´・ω・`)。
    >具体的に何が蔓延して今ブラック業界になったという事何でしょうかね。
    これは、昔よりはマシになったがいまだ問題でもある 法令順守の精神(方針)があまりになさすぎた んでそれが尾を引き悪しき慣習となり根付く(既得権益化の側面も有り)が蔓延しブラック化した。
    そもそも基本ブラック状態の定義は法律遵守していない ということ(大部分の要素)はほぼ確定事項。(これは色々なラジオから聞いても分かる。)
    ここ押さえた上で議論しないと揚げ足取りのしょうもない議論になりかねない。
    >何の連帯なのかが分かりかねます。
    この場合、例えば芸能界の自浄作用アピールかな。
    いわゆる薬物撲滅キャンペーンとか、業界はある意味で連帯する(容疑者のCD販売自粛、映像放送の自粛等)
    ただまぁ、毎年薬物所持等で捕まるのを見ると温床の除去ができていない→連帯できてない感は否めない。
    ゼロにしなきゃ結果残せていない!だとまでは思わないですけどね。
  • 2014/10/14 17:25
    自分にとって気に食わないもの・不快なものを排除するために、「白」を無理矢理に黒に押し込んで一緒くたに批判するのってとっても気分が良いのではないでしょうか。相手が児童や嫌いな人であるなら、尚更優越感に浸れる訳ですしね。
    私個人はそれで気分が良くなる事はありませんが。
    今回の件に限らずですが、マスゴミの報道、それを真に受けた側のコメントを見ると、自ずから報道の自由や言論の自由の価値を下げて必要性をも下げるようなものがある訳ですが、それだけでなく手前勝手な主張を別の周囲の人間に飛び火させて巻き添えを食らわせる事も平気でやる。
    報道の自由や言論の自由というものは本当に軽くなったといいますか、価値が低くなったかのなあと思います。
    そういえば、橋下氏が前に「民主的独裁は必要」と言ってましたが、無法地帯化した今日の報道の自由や言論の自由は悪い意味で「民主的独裁」になりそう。
  • 2014/10/14 20:02
    ブラックとか何とかっていう件って、ハッキリ言ってキリが無い。理由はブラックかホワイトかの基準は法律ではなくそこに所属して働いている人間の捉え方次第だから。どこもかしこも。
    更に、企業の不祥事はどれも隠すとかどうか以前に事後報告で発覚したものでしょ。
    何の業界かなんて関係無くね。
    芸能界特有やら伝統やらではなく、どう見ても一般社会において汎用的にある事じゃないですか。
    単に不祥事の巻き添えを食った人を保護や支援する事を事前対策として考えれば良いだけなのに、グダグダと曖昧な事や余計過剰な事ばっかり言ったり、バカの一つ覚えで児ポ法関係で写真や映像規制する事しか考えてなかったりするんですね。
    こういう発言や思考もブラックです。
  • キリをいかにつかせるかが重要
    2014/10/14 20:47
    >理由はブラックかホワイトかの基準は法律ではなくそこに所属して働いている人間の捉え方次第だから。どこもかしこも。
    これ間違い&危険な思考。
    とりあえず法律を守らない=ブラック ていう認識を持たないと、その後何言っても説得力が極めて欠如する。
    チキさんのラジオにもあったが(テーマ ブラック労働に関して)
    リスナー(経営者)が「そんな雇用に関して法律遵守してたら経営持たない」と強い口調で経営者側批判に反論
    弁護士「経営者には責任があるので、法律守れないのであればふさわしくない」と
    もちろんブラック企業は即潰せ!じゃ、路頭に迷っちゃうので良くないですけどね。
    責任が果たせていないニアイコール ブラック状態かと。
    >更に、企業の不祥事はどれも隠すとかどうか以前に事後報告で発覚したものでしょ。
    事後の部類ですけど、内部告発で事前(まぁどこで事前とするかは微妙ですけど)発覚もありますね。
    まぁ秘密保護法で、内部告発が厳しい現状になりましたけど。
    思考&解釈がブラックどうかは、確定させるのはほぼ無理。
    のでここは注意点かな(´・ω・`)
  • No title
    2014/10/14 22:18
    公明党の遠山清彦議員のツイートより。明日行われる衆議院法務委員会(9:00開会)についてのようです。
    遠山清彦 ‏@kiyohiko_toyama
    明日の私の法務委員会質疑は、9:30から30分間の予定。松島大臣の所信に対するもの、再犯防止、性犯罪罰則強化、児童ポルノ禁止法の運用状況、外国人材の受け入れ拡大、等について。
  • No title
    2014/10/14 22:34
    参議院にて提出された青少年健全育成基本法の請願ですが、10月10日にて正式に付託されたようです。内閣委員会ですが、法案提出までは至っておりません。
    第187回国会 内閣委員会 青少年健全育成基本法の制定に関する請願
    http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/187/futaku/fu18700630005.htm
    第187回国会 請願の要旨
    http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/187/yousi/yo1870005.htm
  • 2014/10/15 14:30
    モーリーロバートソンのツイッターを読むとやはり表現弾圧はヘイト絡みで外圧で仕かけてくるのだろうか。青健よりも海外が絡むためやっかいかもしれない。 なんらかの海外発信していかないとまずいかも。英語やり直すところからになるけど。
  • 2014/10/17 06:02
    モーリーの言う通りになってきたか。NYTのタブチヒロコ氏が性差別とゲームについてツイしてる。
    赤松先生の言う通り海外からくるか。
    国内でも懸念があるのに。
コメント投稿

トラックバック