自民・船田氏、次世代・みんな会合で改憲案説明 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

自民・船田氏、次世代・みんな会合で改憲案説明

自民・船田氏、次世代・みんな会合で改憲案説明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000565-san-pol
[産経新聞 2014年9月25日(木)18時19分配信]


自民党の船田元・憲法改正推進本部長は25日、次世代の党とみんなの党の有志でつくる「自主憲法研究会」に出席し、自民党憲法改正草案の説明を行った。野党側から初めて草案の説明を求められたという船田氏は記者団に「非常にありがたい。憲法改正に向けてまた一つ歯車が動いた」と話した。


秋から改憲項目絞り込み 自民・憲法改正推進本部長「9条には抵抗が出てくる」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140807/stt14080717220004-n1.htm
[産経新聞 2014.8.7 17:22]


自民党の船田元・憲法改正推進本部長は7日、秋の臨時国会から憲法改正の具体的項目を与野党で協議する意向を表明した。同時に、9条改正について「相当な抵抗が出てくるので1回目の改正で実施するのは難しい」と時間をかける必要性を指摘した。国会内で記者団の質問に答えた。

環境権に関しては「日本でも環境権は大事だという意識が高い」と語り、優先的に扱われるとの見通しを示した。大規模な自然災害や外国からの攻撃発生に備える緊急事態条項は「必要だが、どこまで規定するのか、まとめるのは容易でない」と述べた。


(sic)氏より頂いた情報。メモ書き程度に触れておきます。憲法改正は与野党談合状態です。共産党と社民党は反対、生活の党は慎重、民主党は慎重と賛成で割れています。ギリギリで野党第一党の民主党も確実に味方ではありません。本会議に送られた時点で止める事はほぼ不可能です。早い段階から先手を打って反対するしかありません。マスコミが報道する段階になったら手遅れです。

余談。憲法改正推進本部長の船田元「青少年健全育成基本法」の請願を国会に提出した議員の一人で憲法改正草案に「有害図書の出版・販売は公共の秩序に照らして制限する」という条文を盛り込みました。強固な表現規制推進派です。他の規制派議員の比べて目立たないですが平沢勝栄クラスの超危険人物です。

■憲法改正の発議条件

憲法改正は、国会議員(衆議院100人以上参議院50人以上)の賛成により憲法改正案の原案が発議され衆参各議院でそれぞれ憲法審査会で審査された後に「本会議」に送られます。両院それぞれの本会議にて3分の2以上の賛成で可決した場合、国会は「憲法改正の発議」を行います。その後に「国民投票」が行われ賛否を決めます。ちなみに、憲法の改正箇所が複数ある場合は内容において関連する事項ごとに区分して発議されます。

■最低限守るべき8項目

絶対に改正を阻止すべきは「18条」「21条」「25条」「39条」「94条」「96条」「97条」「99条」の8つです。これは国民の基本的人権と安全を守る為の最低条件です。いわゆる「ネトウヨ」なのでしょうが憲法の基本理念を理解せず自民党の憲法改正草案を異常に持ち上げてる輩が多いのでインターネット界隈でも世論の形成は極めて困難が予想されます。ペンクラブなどが先頭に立って政治活動を展開してくれれば少しは状況も変わると思うのですが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

>「有害図書の出版・販売は公共の秩序に照らして制限する」
過去のエントリーのURLを紹介します。
自民党は「表現の自由」を制限するために「憲法」を改正しようとしている
ttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-459.html

2014-10-01 01:02 from W-B

連投すみません。

性犯罪厳罰化ですが、あちこちの記事では男女問わず刑罰の強化には理解を示すものの、強姦罪の非親告罪化については冤罪等による懸念(不安)が浮き彫りになった感じがします。同意性交年齢の引き上げについて反応が薄いのが気になります。

2014-10-01 01:23 from W-B

No title

「彼女(彼氏)欲しい」という間違った願望は持つべきではないのです。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32139779.html
規制派のブログより。少子化を促進するような考えはどうかと思いますが・・・。

2014-10-01 07:04 from W-B

まあぶっちゃけ、「公益及び公の秩序」というのは英語でいうなら「公共の福祉」と意味はさほど変わらないです。ただ、公益という言葉だと日本では「みんなの利益」ではなく「お役所が決めるもの」になってしまう危険性もあります。なら「公共の福祉」のままでいいのではないかと思います。
自民党は「人権は人権同士の衝突のときの調整以外でも制限できる」と主張していますが、これも一応筋は通っているようです。公正な裁判や選挙の実現のためにそれを制限するとかね。確かにそういう理由での人権制限は正しいでしょう。
ですが、「公益」という理屈を濫用されては堪ったものではありません。自民党が主張する「表現の自由の制限」なんて、けっきょく連中の「公益の名を借りた個人的な利益」です。
あと、自民党改憲案には「権利には義務及び責任が伴う」みたいなことが書かれた条文もありますが、人の権利には義務が伴うものとそうでないものがあるのですよ。例えば貸した金を返してもらう権利とかね。だから自民党はおかしいわけだ。

2014-10-01 11:44 from 12434

No title

12434さん。
>まあぶっちゃけ、「公益及び公の秩序」というのは英語でいうなら「公共の福祉」と意味はさほど変わらないです。ただ、公益という言葉だと日本では「みんなの利益」ではなく「お役所が決めるもの」になってしまう危険性もあります。
出先なので一言。表向きはそうですね。だから自民党が「分かり易くしただけで解釈は公共の福祉と同じ」と言ってるのも誤魔化しではあるが嘘ではありません。只、問題なのは「公の秩序」は「人権」より「道徳」が上にくる事です。これが曲者です。規制派としてはこれを都合よく利用し様としてるんでしょうね。12434さん仰る所の「お役所が決めるもの」になってしまうんですよ。
法律も憲法も問題は「どう解釈するか」ではなく「どう解釈できるか」です。憲法の場合は解釈するのは「権力者側」なので余計に危険なのです。改憲に賛成の人達はこの基本が理解できてないんですよね・・・。

2014-10-01 15:23 from 水無月(管理人)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-10-01 17:00 from -

もうすぐ特定秘密保護方が執行されるらしいけど、執行されたらツイッターでリツイートしただけで逮捕ってなるんでしょうか?例え執行前のものでも

2014-10-01 18:05 from -

No title

>9条改正について「相当な抵抗が出てくるので1回目の改正で実施するのは難しい
何度目でしょうか。いやいや、9条だけなら支持されますよ。簡単に憲法改訂出来るようにするよりは・・・。
人権侵害救済法案は看板すげ替え詐欺で復活。
しかも相手のヘイト暴動は放置で、言葉だけの日本は言論統制までしろ!という「国連」からの要請で・・・。
朝日新聞社に注目集め、河野談話は放置で軍隊で一番高給取りで外出まで出来る性奴隷が政府公認のまま・・・。
そろそろ、自民党しかない、民主党よりマシ、も限界ありますよ。
安倍総理の睨まれたら、何も出来ない自民党議員の皆様・・・。

2014-10-01 22:08 from ネットマスゴミ | Edit

No title

参議院のHPにて青健法の請願が提出されていました。9月29日(開会日初日)です。
青少年健全育成基本法の制定に関する請願
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/187/mifutaku/mi1870005.htm

2014-10-01 22:16 from W-B

No title

>2014-10-01(22:16)
>青健法の請願提出
赤松健 @KenAkamatsu · 11時間前
議員会館に行く用事があったので、臨時国会で青健法がどうなりそうかを議員さんに聞いて来た。しかし自民党議員の間でも殆ど話題に上っていない法案だそうで、この段階からいきなり漫画などの表現規制に走るとは考えにくいというのが本音(^^;)。でも何か動きがあったら伝えてもらうことになった
以上の様に赤松先生は見ているようですが、請願提出された事で可決の可能性が一気に高まったという話も…

2014-10-01 22:30 from - | Edit

No title

>>12434様、水無月様
「道徳」といっても、明治以降に作られたものも少なくないないそうです。さらに、「江戸しぐさ」の類の実際にはなかったような「美化された過去」を押し付けられる可能性もあるでしょう…。そして創価学会、矯風会などのキリスト教系、統一教会、そして日本会議系の新興宗教の「道徳」が押し付けられる可能性があるというのが非常にまずいと思います。
相当に極端なレベルではありますが、日本が北朝鮮化する、あるいは「オウム真理教」のような「日本シャンバラ化計画」と似たような事態になることも最悪の場合想定されうるのではないかと自分は危惧しています。ちなみにシャンバラ化計画は以下のWikipediaの記事が詳しいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E5%8C%96%E8%A8%88%E7%94%BB
最後に、公正な裁判や選挙の実現のために贈収賄や、選挙の不正行為を禁止する必要があるとは自分も思いますが、「公共の福祉」でも十分機能していると思われるため、わざわざ「公益及び公の秩序」で制限する必要性は高くなさそうに思います…。

2014-10-01 22:30 from Bigusrf

>Bigusrf様
いや、憲法改悪で「日本が北朝鮮になる」というのは案外極論でもないかもしれません。憲法学者の小林節氏もそれを指摘しています。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40702
しかしこの記事を読んで以外だったのは、石破幹事長が割りとまともなことをいっている点です。もちろん過度な期待はできませんが、頭が柔らかいなら安部総理より少しマシな気はします。少なくとも気休めにはなるでしょう。

2014-10-01 23:05 from 12434

No title

ただいま山田太郎のさんちゃんねるから帰って参りました。今回の放送は青健法、長崎で有害図書にされたマンホール、ヘイトスピーチ問題などでした。
今のところ、青健法らしき法律は提出されていないそうです。しかし請願書が提出されていて、これから検討する可能性もあるので油断は禁物だそうです。
質問主意書を作成するそうで、内閣に質問したい事を募集するそうです。主に児ポ法についての質問を募集しますが、表現規制に関することだけでなくても構わないそうです。ツイッターで「#表現規制反対」とつける事、メールやFAXなどでも受け付けているそうです。
上記でもお伝えしましたが、「青少年健全育成基本法」の請願が提出されています。紹介議員は自民党の江島潔議員。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/187/mifutaku/mi1870005.htm
それから赤松先生から最新情報

赤松健
‏議員会館に行く用事があったので、臨時国会で青健法がどうなりそうかを議員さんに聞いて来た。しかし自民党議員の間でも殆ど話題に上っていない法案だそうで、この段階からいきなり漫画などの表現規制に走るとは考えにくいというのが本音(^^;)。でも何か動きがあったら伝えてもらうことになった。

2014-10-01 23:11 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

過去のエントリーのコメント内でも触れられていましたが、先日の池上彰氏の重大事件のランキングの放送についてまとめられたものがありました。
【ここがポイント!! 池上彰 解説塾】平沢勝栄が宮崎事件と児童ポルノについて発言
ttp://idsuru921.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

2014-10-02 08:33 from W-B

現時点で、こちらでも「大騒ぎ」になっているのかと思いきや、他のコメンテーターどころか、管理人さえ「緊急声明文」のひとつも出していない事に驚き。
特定秘密保護法、12月10日施行へ。
http://www.47news.jp/smp/47topics/e/257913.php
皆、「自分には関係ない」と本気で思っているのだろうか?
表現規制に関連しても、絶対に阻止(施行されても反対の声を絶やさない事)しなければならない「絶体絶命の危機」だというのに、不安じゃないんですか?諦めたんですか?まさかとは思うけど、もしかして「無関心」?
自分は本件で、また議員会館前~官邸前~国会議事堂前に行く回数が増えそうです。

2014-10-02 22:59 from | Edit

自民の改憲草案では日本国内から『犯罪を表現したフィクション』や『性的なコンテンツ』を排除出来るようになっているんだぜwww
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1372010221/218
なるほど、コレが『美しい国』か
緊急事態条項での『ずっと俺様のターン(宣言に依ってその政権が無限に継続。使用回数に制限も無い)』も怖い

2015-03-01 02:26 from イモー虫 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.