【資料】【保坂展人のどこどこ日記】目配せでも共謀罪は成立する? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【資料】【保坂展人のどこどこ日記】目配せでも共謀罪は成立する?

【保坂展人のどこどこ日記】目配せでも共謀罪は成立する?
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ec6d15996b3ab9bb8ef6febd4c0e9824/?st=1


速報 国会報告 / 2005年10月24日
沖縄から帰ってくると、早速質問の準備にとりかかる。共謀罪のどこが問題なのか。先週、金曜日の法務委員会での議論で私は「共謀」の定義を法務省の大林刑事局長に問うた。

保坂 共謀罪は独立して成立する「独立犯」か
局長 その通りです
保坂 独立して成立する犯罪であれば「既遂」があり「未遂」もありますね。
局長 共謀という行為によってただちに既遂に入るので未遂という概念はありせん「状態犯」という分類に入ると思います。

保坂 共謀罪の共謀と、共謀共同正犯の共謀は同一の定義ですか。
局長 ほぼ同一です。
保坂 君はそこ、お前は見張りなどと役割分担をしなくても暗黙でもいい。つまり 黙示的な共謀でもいいと(最高裁平成15年5月1日判決暴力団組長のボディガードの銃所持で共謀共同正犯を認めた)判例の解釈を共謀罪にも準用しますか。
局長 証拠の判断でケースバイケースですが、黙認による共謀もあります。具体的な犯罪に対して、犯罪をしようという主体的な合意である以上は共謀と言える。

保坂 言語なし。目配せ、いよいよ時がきたという顔でリーダーが威光を放った こういう場合は共謀が成立する場合もあるんじゃないですか。
局長 まず、共謀としては目配せでも十分共謀が成立する場合はある。今回の共謀罪については団体要件がついているから、目配せによって一斉に動くようなシステム化されたものであれば、委員がおっしゃるケースもあると思います
(衆議院TVの録画をもとに要約抄録したもの)

目配せで共謀罪成立。でも、大林局長は共謀共同正犯の最新の判例をふまえて率直に答弁しているのであって、そこが怖いところだ。この続きは、明日の午後5時より衆議院法務委員会で議論を続ける。


共謀罪、政治家も除外せず
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/cc1e14fb401a9ca00b4d58880b7a500f


速報 国会報告 / 2005年10月25日
一般には、政治家が悪いことをする前に止めるのだからいいじゃないかという意見があるだろう。しかし、「政治捜査」「国策捜査」があたりまえになりこの法律は濫用されるおそれが十分にある。目配せ、咳払い、黙認などで「共謀成立」と答えているのだ。政治家が除外されないということは、一般のあらゆる国民もいつ何時「共謀罪」にひっかけられるか分からないという状態になる。質問をしながら、恐ろしい法律だと実感した。


共謀罪の今国会審議終了
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4876250dbd1c4178b5a47933afc9f928


速報 国会報告 / 2005年10月28日
今度の共謀罪が対象とする「共同の目的をもった団体」といは「目的自体が必ずしも違法・不当なものであることを要しないのであり、たとえば、会社が対外的な営利活動により利益を得るこきなども『共同の目的』にあたりうる」(『組織的犯罪対策三法の解説』・財団法人法曹会発行)という箇所についてである。


一応、復習しておいた方がいいのかしらん? 保坂展人氏のブログ(2005年頃?)をおすすめ致します

成程…「共謀罪」という名称の法案は出てこないけれど、「テロを防ぐ」という名目で出てくる法案はあって、その中身は不明ながら考えてそれなりに警戒するにしくはない…という状況でしょうか。なかなか神経の休まる日は来ないものですねぇ。まぁ今の政権では、呆れる位沢山の警戒事項がありますから、どっちにしろ神経リゾートモードには絶対になりえないのですが(苦笑)

そうすると、一応、かつての小泉政権下で「あわや成立」の危機にあった頃の、共謀罪関係の資料の復習をしておいた方が良さそう? 確か新聞記事のスクラップがきちんと残っている筈…ごそごそ(おばさんはアナログなんですw)。

もし小泉政権下の「共謀罪」の議論や問題点についてお知りになりたい方は、当時は衆議院議員で現在は世田谷区長の保坂展人氏のブログをご覧になられる事をおすすめします。2005年頃ですね。 「まばたき」でもアブナイとか(汗)、色々有益な議論も残っているかと存じます。…いやもう、危機一髪だった気が…。

2014-09-17(22:51) : ふぶら URL : 編集

>ふぶらさん。

アナログコンテンツも大事ですよね。かつて、うぐいすリボンさんのシンポジウムでも、女性のパネラーの方が紙媒体の重要性を→「電子書籍等、デジタル化だと管理はしやすいが、後で消されるなど編集されてしまう可能性がある。しかし『紙なら確実に(後々まで)残る』ので紙媒体を甘く見てはならない」と仰っておりました。それを実践されている、ふぶらさんの姿勢に心を打たれた次第です。 さて、共謀罪について、現世田谷区長、保坂展人氏の過去ブログ記事についてですが、極めつけの1本を貼っておきます。

※保坂展人のどこどこ日記。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ec6d15996b3ab9bb8ef6febd4c0e9824/?st=1

本記事、前後のエントリーも読んでおくと良いでしょう。

2014-09-18(01:56) : URL : 編集


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2676.htmlの追記です。記事自体は古い物ですが共謀罪関連という事で3つ紹介しておきます。保坂展人世田谷区長は予てより強固な共謀罪反対派で私自身随分と勉強させて頂いた。目配せでも共謀罪は成立すると答弁した大林刑事局長(法務省)(当時)ですが、これは当時の「共謀共同正犯」の最新の判例を踏まえて発言したものであり現在はやや状況が変わっている筈です。

>少数野党の奮闘と与党内の良識派の存在で、政府案のままでこの国会で成立という最悪のシナリオだけは免れた。

自民党は小泉政権時とは比べ物にならない程ファシズム化が進んでおり自浄作用も期待できません。おまけに野党も自民党に同調する者が多く今法案を提出されれば止めるのは極めて難しいと予想されます。保坂区長の様な人は今の国会には居ませんしね・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

余談だが9日後の29日 187臨時国会召集
会期63日
ttp://kanpou.npb.go.jp/20140919/20140919t00016/20140919t000160001f.html

2014-09-20 15:34 from 匿名

No title

アニメ・漫画・ゲームの悪影響ばかりが語られるのは不公平なので、アニメ・漫画・ゲームに救われた人の事例を集めてみた。
http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/40245197.html
虹乃ユウキ氏のブログより。自分も漫画やアニメ、ゲームで救われた事がありますし、同時に様々な事を学びました。氏のツイートもあわせて見るといいかもしれません。

2014-09-22 21:35 from W-B

臨時国会招集まで6時間弱

2014-09-28 17:40 from 匿名

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.