FC2ブログ

[表現の不自由]エロ漫画規制は是か非か? 公開生討論 感想 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

[表現の不自由]エロ漫画規制は是か非か? 公開生討論 感想

No title
土屋議員が廣田さん始め4人の反対派から土屋議員へ疑問を聞いて貰ったり、土屋議員自身の理想の規制法を語ってもらおうという感じでしたが、結論から言うと土屋議員、何も答えてくれませんでした。自分の考えた規制法案も作っていないようです。

とにかく確実に人を犯罪者に変える悪影響が無いとも有るも言えないけど心配という感情論だけで何度も論点をループさせるだけなんですけど、個人的にゾーニングやレイティングを法で敷きたいように感じました。

あの場に居たら土屋議員に個人的に伝えたかったのは。
悪影響の根拠を科学的に出してください。出口保行教授も仰っていましたが、被害者の気持ちどころか、リスクもコストも考慮しないサイコパスはどうしようもありません。表現禁止や言論統制なんて、そんな一握りの「犯罪者様」のご機嫌を伺う為に、万人が不利益を被り、人権を侵害される社会です。これでは弱者の為でなく、犯罪者という特権階級の為の保護法益です。

ゾーニングやレイティングは既に敷かれてますよ。この時点で既に土屋議員の懸念される問題は解決しています。

小説は子どもは読まないとか、中学生はもうライトノベルを読み始めますし、ハリー・ポッター以来小学生の児童文学ブームは続いています。 小説は想像力が必要なので悪影響を与えないという根拠は?成人ですが、江戸川乱歩の作品を読んで殺人を犯した者も居ます。表現規制よりも貧困で精神を病んで虐待に走る保護者を減らす為に経済振興を。表現規制なんて不況へのアクセルです。

廣田さん始め、反対派の方々がしっかりしてらして良かったのはさて置き。

土屋議員個人は自分が規制派だったらと思うと、ダメダメ過ぎで頭が痛かったのですが、何よりこの席に着いてくれただけで誠実な人だと思いました。4対1で突っ込まれまくっても、声を荒げたり、反対派の皆さんを罵倒し始めたりしませんし、主張はおかしくても、姿勢や態度だけでも紳士的だったと思います。

(腕組が無礼とか言われてましたけど、あれは突っ込まれまくって委縮してしまっての「無意識の防衛行動」だと思います)
葉梨議員や北原みのり氏のように突っ込まれて詰まると激昂したり、アグネス・チャン氏みたいに泣きだす等の奇行で周囲の同情を買おうとするような、イタい人ばかり観て来たせいか、好感すら感じます。若い規制反対派の方でも話し易い規制派のように感じました。

それよりも視聴者に、土屋議員へ身体的な侮辱等の罵詈雑言のコメントをぶつける不心得者が居た事が残念でなりません。

穿った見方をすると「ガキなんて大人な俺が一括してやれば一捻り!」くらいに嘗めて来ていたのかもしれませんが(先日のTVタックルでそれは経験済みだと思いますけど)、本当に頑固なおじいちゃんって感じでした。
これでも「議員」でなければ良いんですけど・・・。

番組は時間切れで終わってしまいましたが、頑固な頭に良い影響があると良いのですが。
あとはこれを見聞きした規制派でも反対派でも無い人がどう思うかです。

2014-09-11(22:02) : ネットマスゴミ URL : 編集


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2673.htmlの続きです。本日放送、廣田恵介氏の「表現の不自由第二回」を視聴しました。規制派議員の土屋正忠(自民党)を招いてテーマは「エロ漫画規制は是か非か?」です。ネットマスゴミ氏のコメントと合わせて感想を簡単に書いてみます。

児童虐待アニメなる新たな造語が登場したのは苦笑しましたが反対派の方が主催なので全体的に雰囲気も良く反対派アウェーな空気はありませんでした。前半は土屋正忠の独壇場、後半は反対派のターンという感じです。只、罵詈雑言やヲタク層が煽ってるとしか思えない視聴者のコメントが少なからずあったのは残念だったです。

土屋正忠の言ってる事は基本的にTVタックル出演時と同じですが論点ずらしと詭弁ばかりで前半は会話が成立してません。肝心な所は濁してるので悪影響論の根拠になりそうなデータは無い模様、社会秩序が乱れるという実例、特定の表現が犯罪を誘発するという科学的根拠、まずはこれを明らかにしないと話になりません。

■古いタイプの強力効果論信者

土屋正忠の主張を改めて見て感じたのは「古いタイプの強力効果論信者」という事です。強力効果論に関しては御承知の通りなので省略しますが「熊本女児殺害事件」の様に極端に稀なケースを一般化して理論化して感情論をプラスして攻めるのは規制派の常套手段です。

根幹にあるのは「自分が不愉快だから規制しろ」です。年齢的なものをありますがこういう頭の固いタイプは厄介です。さらに「個人法益と社会法益」「児童ポルノと猥褻表現」を混同してる様に見えます。個人的な理想を語るのはいいですが少々不勉強です。

■社会的影響

創作物の社会的影響を強調しています。流通してる事が問題といいますがすでに規制されてるんですよね・・・。この人は漠然とした規制賛成派で「表現の自由」は元より「ゾーニング」「レーディング」に関してもよく理解してない様に見えました。イメージだけで語ってる印象です。児童買春や二次元キャラの人権まで話が飛んだのはPAPSあたりに何かを吹き込まれたのかな?。

■全体的な感想

話下手で外野の私が言うのもあれですが・・・。一般人と政治家が議論できたのは凄い事ですが反対派がツッコミ切れずに逃げ切られた印象です。与党が圧倒的な議席を持ってるのでこの程度の認識でも簡単に規制を正当化できます。先手必勝の政治活動が出来なければ今度こそ終わりです。

>とにかく確実に人を犯罪者に変える悪影響が無いとも有るも言えないけど心配という感情論だけで何度も論点をループさせるだけなんですけど、個人的にゾーニングやレイティングを法で敷きたいように感じました。

青健法で流通規制→次回の児ポ法改正もしくは別の法律で表現規制、今後はこの流れになると思います。出版業界全体で規制に抵抗して「取次」を味方に付ければゾーニングやレーディングはどうにでもなるのでそれが出来るかどうかです。

>小説は子どもは読まないとか、中学生はもうライトノベルを読み始めますし、ハリー・ポッター以来小学生の児童文学ブームは続いています。

この「子どもは小説を読まない論」は都条例改正の時から広まりました。麻生太郎も国会で同じ様な発言をしてるので警察関係者に吹き込まれたのだと推測できます。

>あとはこれを見聞きした規制派でも反対派でも無い人がどう思うかです。

これはどうでしょうかね?。そもそも表現規制に興味の無い人はアクセスしないテーマな気がします。言ってる事は支離滅裂ですが政治家特有の喋りの上手さで第三者にはそれっぽく映ってしまうのではないかと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

公開討論にご尽力された廣田氏、及び参加された皆様に感謝致します

11日夜の廣田恵介氏のご尽力による公開討論の番組ですが、予想通り、自民党・土屋正忠議員の発言が大変酷かった様ですね。
自分は先ほど残業終了、BL作家・水戸泉先生のツィートを拝読したのですが、水戸先生の憤りが伝わってくるツィートに愕然としました。
「これは無いわ…」
正直、リアルタイムで試聴していたら、その残酷な発言内容に吐き気をもよおしていた事は疑いをいれません。
なんでも土屋議員は、「父親が娘を犯すなんて聖書の昔からある」とかごにょごにょして、現実の児童に対する性虐待には全く関心の無いところを披露されたらしいです。
聖書に本当にそんな「父親が娘を犯す」記述があったとは知りませんでした。水戸先生とやりとりしている方で聖書に詳しい様な方のツィートでも、「父親が娘」パターンの近親相姦事例の存在に疑問が呈されていましたが…いやはや。
全く、水戸先生のご発言の通り「聖書の昔からあるからいいってか?!」です。
伝聞の文字情報だけでも、怒りで血が逆流しそうです。
以前武蔵野市在住だった事があるのですが、つくづく「土屋議員に投票しなくて良かった」と思いました。

2014-09-12 00:41 from ふぶら

No title

規制派のブログより(後者は反転あり)。
本来青少年のインターネット使用制限すべき立場である保護者があるべき姿
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32096835.html
そもそも健全な社会をつくることに反発すること自体が論外なのですが
ttp://blogs.yahoo.co.jp/z_k31ryoie/35390604.html

2014-09-12 07:53 from W-B

No title

朝日謝罪報道でかき消されるネオナチ疑惑
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140912-00039043/

2014-09-12 12:25 from W-B

No title

このようなツイートを見つけました。日本ユニセフの方ではなく、ユニセフのようです。
Yuzuru Nakagawa ‏@mishiki
ユニセフが「インターネット上で子どもを守るために」というガイドラインを発表。2ページ目でのけぞりました。児童の性的虐待物の定義には、写真、動画の他、絵、マンガ、文字(!)も含まれるとのこと。
http://www.unicef.or.jp/news/2014/0057.html
タツコマ※叛逆のガルパンおじさん ‏@tatukoma1987
@mishiki と言う事は、ICPOだとか北欧各国やドイツの法務省決定に異を唱えると言う事になりますね。
タツコマ※叛逆のガルパンおじさん ‏@tatukoma1987
@shi_taken 最近のグローバルスタンダードのトレンドは、【二次規制してる暇があるんなら現実の子供を救え】ですけどね。
イタリアとかでもそういう方向性になってきてるんで、欧州全体がそんな方向性に向かってます。
>【二次規制してる暇があるんなら現実の子供を救え】
これについてはスウェーデンの警察のほうでも言われてきましたからね・・・。

2014-09-12 15:10 from W-B

児童虐待の定義に『漫画、文字』

ツイッター上でこのような情報が流れているのを発見したのでご報告です
甲賀志 @hiroujin · 2 時間
@KenAkamatsu @Hirota1967 国際ユニセフが「インターネット上で子どもを守るために」というガイドラインを発表。児童性虐待物の定義に写真、動画の他、絵、マンガ、文字を入れてきました。リンク先のPDFの2P目右段です。http://www.unicef.or.jp/news/2014/0057.html

2014-09-12 15:11 from ショウ

色々とややこしいですね

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2671.html
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2672.html
のコメントを見て感じる事ですけど、現実の児童保護が如何に大事かという事をいつも言っているように見えて、実際には
・考えの元になるベースは保護ではなく単に何かを規制する事しか念頭にない(しかも、思い込みで性的虐待に「見えるもの」も規制すべきという事を含んでいる)
・何が何でも児童ポルノ禁止法(または性的虐待記録物禁止法?)でやらなければいけないという支配欲みたいな思考を持つ(今までの運営上、こういう法は定義にあたるものを摘発する法として存在するものであり、保護するための法ではない)
・嫌悪感や憎悪等の感情を保護の話に持ち出す(当たり前ですが嫌悪感や憎悪による規制する&しないの話になって保護の話はどこかに飛ぶ)
等々、思考が止まったようなものでしかないからいつもややこしい事態になります。
難しいですね。

2014-09-12 15:32 from 熱々あんかけ

ジュニアアイドルを擁護するのも批判するのも言論の自由だと思います。やめろとか禁止を法制化しない限りはです。

2014-09-12 16:51 from -

No title

>児童性虐待物の定義に写真、動画の他、絵、マンガ、文字を入れてきました
児童性虐待記録物ではなく、児童性虐待物という点に注目ですね。
なんとなくですが、日本の事情(児ポ法に創作物を対象外にした事、青健法や新内閣等)を意識した感じがします。特に文字という部分は日ユニ等の規制派団体等からでもずっと前から言ってきた事ですし(海外ではどうなのでしょうね?)、マッチポンプの匂いもしますね・・・。
元々国際ユニセフと日本ユニセフは無関係なのですが、日ユニが漫画アニメ規制を諦めていない以上、国際ユニセフの流れに便乗する事もありえるわけですからね・・・。

2014-09-12 17:55 from W-B

児童性虐待記録物は廣田氏が署名活動してたよね。その時それを児童性虐待物とかなんとか言ってた規制派がいたような記憶が。「せいぜいがんばりな」みたいなことも言っていたような。
うろ覚えですまない。

2014-09-12 18:35 from -

国際ユニセフの件。結構どころかかなりヤバいと思う。

非実在まで範囲を広げたし、企業による自主的検閲は起こると思うのだが。
なんであまり盛り上がらないのか。

2014-09-13 03:52 from -

No title

規制派は国際的な場から攻撃し続けるスタンスにシフトしたように見えます
規制反対派も英語で発言できる人材や、国際的な場での発言ができる団体が必要になってきたんじゃないでしょうか
英語ができればユニセフに抗議メールでも送るのですが・・・

2014-09-13 05:23 from -

No title

>批判するのも言論の自由だと思います。やめろとか禁止を法制化しない限りはです。
>2014-09-12(16:51)
これはどうかな?
どうしてか、知らず知らずのうちにヘイストピーチ紛いの発言をしていたり、朝日の慰安婦みたいに不自然な発言ばかりする事が多いから、これを言論の自由と言い切るのはどう考えても異常だと思いますが。
しかも、それらの発言を下敷きにして法制化を煽ってるんですから。

2014-09-13 07:38 from 熱々あんかけ

No title

情報解禁のお知らせです
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32099217.html
ttp://profiles.yahoo.co.jp/-/blast/user/?sp=2KfLY_E8fKjnW3ErPaBS7A--&.src=blog
ttp://profiles.yahoo.co.jp/-/blast/user/?sp=3nnBP0wrRK2yM8BgPU97HoWj&.src=blog
規制派のブログ及びひとことより。いつも思うのですが、この人たちって完全に日本をぶっ壊す思考の持ち主ですね。

2014-09-13 07:52 from W-B

No title

うぐいすいリボン代表の荻野幸太郎氏のツイートです。講演会の告知も兼ねています。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
なんで、materialの話なのに、representationの話が混ざっているんだろう…。これはユニセフとして意図的な混同を狙っているんだろうか。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
「悪いことなんだから、問答無用で規制するべし!」という雰囲気があると、変なことがすぐに混ざってしまって、法が歪んでいくんだよね。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
この"representation"の対象となる児童は、実在児童ということになるはずですが、(注釈も選択議定書とEU条約から引っ張っているので) 誰かが混同を企図していることと、スウェーデン法やフランス法のように施行段階で混同されてしまう危険性があることは、確かであると思います。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
まぁ、こんなこともあろうかと、来週9月20日には「インターネット企業と私的検閲」をテーマとする講演会を開催。10月には日本評論社から児童ポルノ禁止法制の国際比較等が分厚く記述された法学書の刊行を行います。
引き続き、うぐいすリボンへの資金協力をよろしくお願いいたします。

2014-09-13 07:55 from W-B

ユニセフへの対応も世論作りも
本来なら、企業・業界単位でやらなければならない事なんだけど
そんな事まで、ボランティアでやって当然という姿勢が
色々と終わっているんだけどね

2014-09-13 08:06 from 通りすがり

訂正です。

beni-uo @beniuo
TLで話題のITUとUnicefが出した「インターネット上の子どもの保護に関する企業のためのガイドライン」についてまとめました。 http://d.hatena.ne.jp/beniuo/20140912
beni-uo氏のツイートより。先日発表されたガイドラインについてわかりやすく解説しております。
これについて自分は勘違いしていた部分がありまして、beni-uo氏の解説文やツイートを色々と見ていましたが、ガイドラインを作成したのは国際電気通信連合(ITU)のようですね。そのITUにECPAT Internationalが関わっているらしいです。 作成にはユニセフも関わっているようですが。
・・・という解釈であっているのでしょうか?。ともあれ、この件についてはもう少し冷静になった方がいいかもしれません。
管理人様
真に申し訳ございませんが、2014-09-13(07:46)の自分のコメント削除をよろしくお願いいたします。

2014-09-13 08:18 from W-B

追記です。

ここも自分が勘違いしていた部分なのですが、ガイドラインをITUとUnicefが作成、ガイドライン(英文)をITUのHP上で発表し、日本ユニセフがHP上で「ITUとUnicefがガイドラインを発表しました」という旨の内容を広報として発表していた・・・という流れのようです。児童性虐待物の定義(写真、動画の他、絵、マンガ、文字)の部分を日本ユニセフHP内では書かれていない形で。あえて隠すようにしたのか、書く必要がなかったのか、単に知らなかっただけなのか・・・日本ユニセフ側の心情はわかりませんが。

2014-09-13 08:49 from W-B

No title

切身魚氏のツイートより
KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana
ユニセフが宣言したのは、『お前にされたことを、言うな、書くな、描くな』ということ。 http://nekomimi.staba.jp/blog/2014/09/13/%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%bb%e3%83%95%e3%81%8c%e5%ae%a3%e8%a8%80%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%af%e3%80%81%e3%80%8e%e3%81%8a%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92/#.VBOR9sOpndQ.twitter
>「これは企業向けに過ぎないよ。個人の表現の自由を心配しなさんな」
企業向けといっても色々ありますからね。GMOメディアの事例もありますし・・・。
「フィギュアは児童ポルノではない」 ブログ削除騒動めぐって抗議署名をGMOメディアに提出
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/09/news109.html

2014-09-13 13:58 from W-B

No title

この討論の動画ニコニコやようつべにあがらんのかな?

2014-09-13 18:48 from -

No title

イギリスでポルノ規制を推進した首相関係者が児童ポルノ所持で逮捕されるという事件が起きたそうです。
英国のポルノ・喫煙・飲酒・暴力フィルタリング政策のブレーン役、幼児ポルノ画像所持で逮捕される
http://hon.jp/news/1.0/0/5300/
それから参考資料も
イギリスの過激ポルノ規制法についてのメモ
http://togetter.com/li/291045

2014-09-13 19:19 from ビースター | Edit

No title

来週、超潜入!リアルスコープハイパーという番組で
中国の「ネット依存矯正キャンプ」を特集するようです。
どうもネットを悪者扱いしたい連中が取り入れたとしか思えないですね。
本当に効果があるなら堂々とキャンプ参加者のその後を取り上げるものですし
中にはネット依存が悪化したり、教官の虐待による死亡事件も起きていたり
教官の資質を備えない者が経営する無認可のキャンプもあるそうです。

2014-09-13 20:23 from ビースター | Edit

No title

>【衝撃事件の核心】「あめあげる」男はなぜ、女児を狙ったのか 東京・瑞穂町を不安に陥れた卑劣なワナ+(1-4ページ) - MSN産経ニュース
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140913/crm14091318000001-n1.htm
事件の核心ですか・・・
この容疑者は男児にも配っています。
><傷害>渡されたあめ食べた女児、一時意識失う 東京 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000047-mai-soci
事件を正確にも伝えず、印象操作ですらあります。
さすが産経新聞。時代は報道無罪からテキトー無罪に突入しているようです。
業界自浄?よくも朝日新聞を笑えるものです。

2014-09-13 22:33 from ネットマスゴミ | Edit

No title

【お前が言うな】朝日新聞誤報の影で【読売・産経】
http://matome.naver.jp/odai/2141049941825845401
誤報で思い出しましたが、過去に読売新聞は盗撮による児童ポルノ製造による摘発の記事を書いた際、「法改正により、みだらな画像や映像の人物を小児科医が児童と鑑定すれば、被害者を特定しなくても「盗撮による児童ポルノ製造」として処罰できるようになった。」、と報道していましたが(ネット上での記事は削除されておりました)、小児科医云々の部分は条文にも書かれていませんのであからさまな誤報です。その点のお詫びについては聞いた記憶がありません。

2014-09-14 00:17 from W-B

(´・ω・`)失敬あんまタイトルに関係ない告知をw

次回ゴー宣道場のテーマは
幼児化する大人たち です。情報募集中です。
詳細はHPを。ゲストは宇野氏&古市氏。締め切りは10月1日まで。
んで地味に重要なのが
品川区区議補選 が9月28日告示日10月5日投開票です。
区議選は国政と違って1票の重さが半端ないw(`・ω・´)
23年の選挙では約20票足りずに議員から落選というケースも
早速ポ、宇都宮氏推薦やら小池晃氏推薦の街頭演説告知ポスターが貼られてます。
近くなったらまた書きます。(`・ω・´)ノ

2014-09-14 19:35 from フー | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.