FC2ブログ

副大臣25人 臨時閣議で決まる - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

副大臣25人 臨時閣議で決まる

副大臣25人 臨時閣議で決まる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140904/k10014347141000.html
[NHK NewsWeb9月4日 17時27分]


政府は4日の臨時閣議で第2次安倍改造内閣の発足に伴って副大臣の人事を決定しました。

副大臣に決まったのは、自民党から22人、公明党から3人の合わせて25人です。
このうち女性は3人です。
復興副大臣に長島忠美氏、公明党の参議院議員の浜田昌良氏、留任。
内閣府副大臣に赤澤亮正氏、平将明氏、西村康稔氏、留任。
総務副大臣に西銘恒三郎氏、参議院議員の二之湯智氏。
法務副大臣に葉梨康弘氏。
外務副大臣に城内実氏、中山泰秀氏。
財務副大臣に御法川信英氏、宮下一郎氏。
文部科学副大臣に丹羽秀樹氏、参議院議員の藤井基之氏。
厚生労働副大臣に永岡桂子氏、公明党の参議院議員の山本香苗氏。
農林水産副大臣に阿部俊子氏、参議院議員の小泉昭男氏。
経済産業副大臣に山際大志郎氏、公明党の高木陽介氏。
高木氏は内閣府副大臣を兼務します。
国土交通副大臣に参議院議員の北川イッセイ氏、西村明宏氏。
西村氏は復興副大臣を兼務します。
環境副大臣に北村茂男氏、小里泰弘氏。
小里氏は内閣府副大臣を兼務します。
防衛副大臣に左藤章氏。
以上の25人となっています。


http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2671.htmlの補足です。葉梨康弘が法務副大臣に就任した模様。規制派の松島みどり法相の補佐にガチガチの規制派議員、完全に殺りにきてます(苦笑)。法律は日本国民すべてを縛る鎖、警察目線でしかルール改正を語れない人をこういうポストに就けるのは如何なものかと思います。国民弾圧政権を象徴する様な人事ですね・・・。









松島みどり法相が性犯罪の罰則引き上げに言及しました。これ自体は個人的に賛成です。新たな罰則を設けるより現行法の罰則を引き上げるのは抑止力という意味で効果的ですしリスクも少ないです。只、てんたま氏の仰るとおりでバランス調整なら性犯罪に限定するのはおかしいので暴走しない様に注視すべきです。ちなみに「秘密保護法」もこの人の担当だそうなので此方も要注意です。


No title
松島みどり氏のウィキペディアにかかれた政策、その引用元を見ましたがまぁひどい
引用元の「治安回復のために」と書かれた項から以下に抜粋

○凶悪犯や性犯罪者は、犯人の年齢などにかかわらず実刑とし、再犯のおそれがなくなるまで刑務所から出さない法制度を作ります。

○入国審査で指紋を採取し、犯罪のおそれのある外国人を入れません。

○性犯罪者の刑務所出所後の情報を学校関係者や地域の防犯パトロール隊に知らせるとともに、イギリスやアメリカの一部の州のように出所者の身体にGPS(居場所を把握する装置)をつけさせ、子供のいる場所に接近したら、逮捕する制度を作ります。

○暴力シーンなどのあるコンピューターゲームやテレビ番組、漫画の子供への影響を調査し、規制強化に取り組みます。

○外国人受刑者をすみやかに外国に送り返し、母国で服役させられるよう中国やイランなどと条約を結びます。


2014-09-04(00:42) : あらわれたろむせん URL : 編集

No title
予想として自民党の二階俊博議員が来るのではないかと言われていましたが、外れましたね。当時経産相をやっていたときにTPP推進を訴えていました。いわば、日本にTPPを持ち込んできた張本人だっただけに、内心ホッとした感じです。
あと、西川公也議員ですが、確かに怖いものがありますが、過去に党内会議で議員同士で口論になった所を報道で何度か見ていましたので、押し込められた慎重派が爆発する・・・という可能性(低いかもしれませんが)もあるのではないかと。

>○暴力シーンなどのあるコンピューターゲームやテレビ番組、漫画の子供への影響を調査し、規制強化に取り組みます。

状況次第では児童ポルノとか青健法とか「まわりくどい」やり方ではなく、法案名も含めてストレートに来そうな感じもありますね。

2014-09-04(01:14) : W-B URL : 編集

No title
松島みどり法相
個人的評価ですが、ある程度賛同出来る部分もあれど、

○暴力シーンなどのあるコンピューターゲームやテレビ番組、漫画の子供への影響を調査し、規制強化に取り組みます。

これが前提にあるような人がやるなら別です。

あと、
○入国審査で指紋を採取し、犯罪のおそれのある外国人を入れません。
これは失礼過ぎるでしょ。全員犯罪者予備軍どころか前科者扱いとは。
先進国含めやってる国あるんですか(悪名高いアメリカの愛国者法でもココまでやってなかったような・・・)入管が楽する為にだけのような。国内前科者リストやパスポートやビザの管理を徹底すれば良いのでは・・・。

ガッチガチに制度だけ作れば解決!な人ですね。
こんな人が法相では、裁判は有罪率100&の冤罪大国は続きそうです。

2014-09-04(01:55) : ネットマスゴミ URL : 編集

No title
>○暴力シーンなどのあるコンピューターゲームやテレビ番組、漫画の子供への影響を調査し、規制強化に取り組みます。

追記みたいな形になりますが、「規制強化に取り組みます」とはっきり明言している以上、こちらから見れば「規制強化の為に子供を利用します」と言っているように聞こえます。

2014-09-04(08:21) : W-B URL : 編集

No title
>○凶悪犯や性犯罪者は、犯人の年齢などにかかわらず実刑とし、再犯のおそれがなくなるまで刑務所から出さない法制度を作ります。

未成年が犯人の場合、未成年という事で殺人のような重犯罪を犯しても
軽犯罪以下の刑罰で済んだという事がありますから法制度を見直す必要はありますが
正当な方法で取り調べた上で真犯人と断定され、
犯した罪にあった刑罰を受けさせるようにしないと
冤罪が多発して解決できていない状況が増えるだけになりますし
あと警察関係者が犯人だった場合、重罪犯してもうやむやになるのが多いので
それについても見直さないと矛盾しますね。

2014-09-04(12:35) : ビースター URL : 編集

ミーガン法に似たのを推進しようとしてるみたいですね アメリカで施行されてますが効果は逆効果みたいです そもそも二重刑罰になっちゃうんですけどね

2014-09-04(14:07) : k URL : 編集


改めて見ると松島みどりは想像以上の危険人物の様です。規制強化に取り組むと言ってる以上創作物規制は確実に来ます。前回の繰り返しになりますが自民党は基本的に党と内閣が一体になって物事を進めるので如何なる法案でも提出されてしまえばほぼ止める事は不可能です。悪法をゴリ押しする時はルール無視なので如何に素早く先手を打って攻められるかが重要です。出版社や業界団体がきちんと表に出て戦わなければ間違いなく負けます。

>ミーガン法に似たのを推進しようとしてるみたいですね アメリカで施行されてますが効果は逆効果みたいです

今の与党ならばミーガン法程度はあっさり通りそうです。人権云々二重刑罰云々より刑期を終えた人はきちんと社会復帰させなければまた新たな悲劇(生活費の為の犯罪など)を生みます。日本の様に村八分の精神が根強い国でミーガン法は逆効果なんですよね・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

警察庁OBの葉梨議員がいらぬ知恵と勇気を与えそう
2009年6月の法務委員会ではアグネスを召喚してたからそっち系の人脈もあるだろうしなあ
大臣も副大臣も油断できない
強盗の罪が重いのは法が古いせいか諸説あるようですね
被害者の命に関わる凶悪性とか昔の日本が貧乏だったからとか
自分もバランスが悪いとは思うけど厳罰化は一方通行である点はどうか忘れないでほしい
どうしてもバランスを正すなら勇気をもって強盗の罪のほうの調節を検討すべきだと自分は思う
さらなる非寛容の気運を醸成するのも怖い

2014-09-06 07:17 from あらわれたろむせん | Edit

No title

Cabinet reshuffle(内閣改造)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/mgntouch/39077626.html
特集「性犯罪撲滅へ向けて」1
ttp://blogs.yahoo.co.jp/mgntouch/39082679.html
規制派のブログより(反転なし)。このような非現実的な内容が実現出来るとは到底思えませんが、今の新内閣だとありえそうで怖いです。

2014-09-06 08:10 from W-B

No title

松島議員は後述するように、それほど関係のないところでメディアの事を言っていたそうです。
葉梨議員が副大臣なので、法務省はどう考えても「ブレーキがない車」状態です。
ちなみに、2004年に強姦については1度、厳罰化されましたが、この経緯については、第161回国会 法務委員会 第5号(平成16年11月9日(火曜日))
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000416120041109005.htm
に載っています。この議事録によると「集団強姦致死傷罪」の下限が酌量減軽で執行猶予がつけられる6年に設定されているので、これ以上の引き上げは難しいということみたいです。
恐らく集団強姦致死傷罪で従属的な役割に止まる場合で反省をしているなどの場合で執行猶予を付けられるようにはした方がいいという考えかと思います。
これらの観点から考えると前回の厳罰化では1つの限界にまで引き上げたと言えるのかもしれません。(当時の南野大臣と官僚の大林委員がなぜこのような法定刑にしたのか説明していますが、2人のいずれもが、強姦を重大な犯罪としていることがわかります)
自分としては、抑止力の点からみると強姦を行った人物が実際にどのくらいの期間、刑務所に入れられているかを法務省が啓発する事(例えば1人を強姦した場合、5年~10年刑務所にいなければいけなくなる、あるいは複数だと場合によっては無期懲役に処される場合もあるなど)については、効果的かと思います。
少なくとも「強姦しても殆どは2~3年で出てこられるか執行猶予になる」という考えについては否定できるのではないでしょうか。
なお、松島議員も委員として発言しており、刑法の厳罰化の会議のはずが、なぜか映画や雑誌に言及しています。そして、ヒステリックと思われる部分が散見されました。
松島議員は外野ならいてもいいかもしれませんが、この人物が法務大臣をするのは、「がきデカ」の「こまわり君」が刑事裁判の裁判官をするくらいの違和感が自分にはあります。

2014-09-06 09:34 from Bigusrf

No title

出版業界?そこの業界人はみんなこの世から消えたでしょう(笑)。サブカルチャーの業界人も。

2014-09-06 09:55 from - | Edit

No title

>人権云々二重刑罰云々より刑期を終えた人はきちんと社会復帰させなければまた新たな悲劇(生活費の為の犯罪など)を生みます。
快楽犯の悪質常習者には必要だと思います。前科者の保護と再犯防止という、刑罰の後の福祉の観点からなら賛成なのですけどね。
自由は己に責任を持てる人の権利です。それが出来なく、その所為で他者を傷付け続けるなら、もう社会の「管理」を受け入れるしかないでしょう。自分がその立場で、更生したいと願うなら、むしろお願いしますよ。自分で見れない「面倒」を世の中に見てもらえるのですから、有り難いとすら思えます。
しかし、その管理は警察だけにすべきです。当然、情報漏洩には厳罰を。
ボランティア自警団に任せたり、一般公開などしたら、というかした国では案の定リンチが起こっています。しかも容姿が良く似ていただけだったり、犯行現場の地域から引っ越してきただけだったりした別人を・・・。
松島法相、スマイリー菊池さんと面談してください。日本には想像を絶する「カンチガイした自称正義の味方」という、異性を強姦しないと性欲を発散出来ないとかよりも、恐ろしく凶悪な者も居るんです・・・。そんな狂人に餌をばらまき「加害者」と「被害者」を増産するような法律を作ってどうします。
松島法相や葉梨副法相(この人は児ポ法答弁で証明済み)全くその辺考えていなさそうなので、いざ議論になったらその辺を突っ込んで置く必要はあります。

2014-09-06 11:30 from ネットマスゴミ | Edit

廣田氏のブログ更新されています。

2014-09-06 15:48 from -

No title

廣田氏のブログ読みました。
どんなに根拠を示してもそれに対して相手は実質的には罵倒を繰り返しているだけ
”本質的に有害な批判者”はどこにでもいるもののようです。
これを思い出しました。
世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果
http://www.lifehacker.jp/2014/06/140629dislike.html
ですが、根拠を示して冷静で穏やかな対応をする人は最終的には受け入れられるでしょう。

2014-09-06 21:33 from i

No title

そういえば今日このような記事が
免疫力高める”マッサージ受けた乳児死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140906-00000027-nnn-soci
 今年6月、大阪市にあるNPO法人の事務所で、「赤ちゃんの免疫力を高める」というマッサージを受けた生後4か月の男の子が死亡していたことがわかった。
 今年6月、大阪市淀川区にあるNPO法人の事務所で、代表を務める56歳の女性が神戸市に住む生後4か月の男の子の首をひねったり、揉(も)んだりするマッサージをしていたところ、施術開始から約45分後に呼吸が止まり、その後、低酸素脳症による多臓器不全で死亡した。
 新潟県に本部を置くこのNPO法人では、代表自らがマッサージを考案したということだが国家資格は持っていなかった。去年にも新潟県で同じマッサージを受けた幼児が死亡したということで、警察は詳しい経緯を調べている。
----
国家資格が無く去年同じ事して幼い命を奪っていたのになんで野放しに・・・
現実の子どもに関する事になのに案の定ああいう人達は無視してますね。

2014-09-06 22:04 from ビースター | Edit

No title

@MxIxTxBx氏のツイートより。
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx
「漫画を規制しても犯罪抑止効果はない。禁酒法のようにアンダーグラウンドに移行するだけだ」(樽井良和氏/前参院議員)
http://goo.gl/B1xwMP
米国の禁酒法がマフィアに莫大な利益をもたらしたのは有名な話ですね。
http://goo.gl/0t6VOb
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx
マフィアを大儲けさせた禁酒法は、キャリー・ネイションというテロ上等の化物で有名なキリスト教婦人禁酒連盟が展開した過激な禁酒運動によって成立しました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/madison/mondo/m_17/m_17.html
<豆知識>漫画規制派団体ECPATの母体である矯風会はこの団体の影響を受けて誕生。
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx
漫画やアニメが犯罪の原因になるならば、なぜ日本以上に厳しい表現規制を実施している欧米諸国が国際犯罪被害調査(国連調べ)の上位に並んでいるのでしょうか?
◆国際比較で見た日本の安全:OECD諸国内では犯罪率は最低水準
http://www.nippon.com/ja/features/h00068/
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx
今話題の日本会議はアニメ規制派の最大手。高市早苗総務相も公式サイトで漫画とゲームに対する規制実現を宣誓。
「私は有害情報の規制を目指して活動中です。日本会議と共に公共の福祉で制限されるべき自由を考え、秩序ある美しい日本を創りたい」
http://www.nipponkaigi.org/voice/10years#ears1020
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx
はだしのゲン撤去運動にも日本会議が関与していました。この日本最大の右翼団体は、自分達の政治観と性道徳観を反映させる形で漫画・アニメ・ゲーム・映画を規制する為の活動を長年展開しています。
https://archive.today/guLw5
https://archive.today/Rq7Nl

2014-09-07 02:33 from W-B

>公共の福祉
この理論ってやっぱり政治家が濫用しやすいものですね。有害情報の規制という理屈なんかは、その典型例だと思います。公益の名を借りた個人的な利益にすぎないですよ(公正な例も探せば少しは見つかるかもしれませんが)。
少なくとも都条例のように、まともな議論をしようとせず強引に規制を強化するケースは「まともな公益のため」ではないな。

2014-09-07 06:00 from 12434

日本会議

この人も、日本会議という「旧:日本を守る国民会議」に非常に近い人物ですね。
今度の閣僚には、この「日本会議」の幹部が結構おりますね。
つまりそれは、統一○会と強いつながりがある人たちばかりということ。
総理の安倍自身、自民党の地方議員の人から、安倍総理が統一○会と勝○連合とつながりがあることを認めた発言をしたし。

2014-09-07 06:09 from ななし

No title

>今度の閣僚には、この「日本会議」の幹部が結構おりますね。
今回発表された閣僚19人(総理を含む)のうち15人が「日本会議」のメンバーです。
日本会議のウェブサイト上には、日本会議とは「美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、
政策提言と国民運動を行っている民間団体」と説明されており、
「尖閣を守れ!全国署名運動」などの言葉が踊っています。
https://twitter.com/WSJJapan/status/507048687172743169
これだからねえ
加えて一人は創価学会だし
神道政治連盟とかも日本会議とは別にあるし
何このカルト内閣って感じ
中身は宗教なのに政治団体名乗って政教分離はどうしたって言っても今更だがしかし

2014-09-07 07:07 from あらわれたろむせん

No title

>今度の閣僚には、この「日本会議」の幹部が結構おりますね。
厄介な事に、いまの国民にも野党にも業界にもそれを止めるだけの力は残されていないのが現状なんですよね…
抵抗する力が無いものにこの世に存在する意義も価値も無い

2014-09-07 10:18 from - | Edit

大手をふってまかり通るニセ医療を退治した方が「表現規制」より児童保護には有効だと思うのですが…

ビースター様へ。「ニセ医療」による国民の健康被害は、残念ながらかなり広範に発生してしまっています。この「乳児マッサージ」の事故もその一例かと…やりきれないです。
被害にあった乳児がかわいそうで、愛児を失った親御さんにかける言葉もありません…。
ニセ医療って「一見良さそうにみえるキーワード」をちりばめて、知識不足の人をカモにする、マァ本当に「詐欺師の常套手段」ですね。今回の乳児マッサージでは「免疫力」がキーワードだった様です。
産前産後のお母さんは肉体的にも消耗しきっているし精神的にも常ならぬ不安で一杯、理解も支援も不足していますから判断力も揺らぎ易く、特に詐欺まがいの悪質なニセ医療被害に会いやすいという悲しい現実があるように思います。
ちなみにこのテの「ニセ医療」、表現規制にも微妙につながっていそうです。
かの都条例の時「オタクは認知症」発言で有名になった大葉ナナコ氏は、医療資格も無いと推定されるのに「お産」をビジネスにし、乳児死亡事故を起こした「ホメオパシー」を盛んに持ち上げていました。「エビデンス無」で「非科学的」なところが、表現規制と親和性が高いのでしょうか。

2014-09-07 14:34 from ふぶら

No title

http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2014/09/0906-726c.html
>「児童ポルノではなく、ちゃんと児童性虐待記録物と呼ぶべき」という主張が、「あの人はエロ漫画を保護したいだけ」と矮小化され、何をどう言っても「しょせん、自分の欲望を肯定したいだけ」と解釈する人があらわれるから。つまり、「実社会の性虐待を隠れ蓑に、過激なエロ漫画を許容している男」と、表現規制に興味のない普通の人たちまでが言い出すようになってしまった。
>そればかりか、僕が(性虐待を含む)被虐待児童の保護活動をしているNPO法人に接触しているのも「実は、エロ漫画擁護が目的」などと書かれてしまい、まあようするに「児童を助けたいなんて崇高な目的で行動するオタクなど、いてたまるものか」「しょせん、オタクは自分の性欲のためにしか動かない」と、人を見下げることで安心したいのだろうね。
>と同時に、「性虐待記録物に注意を向けさせることで、実はエロ漫画や低年齢アイドル、あるいは痴漢や女子高生ビジネスを見逃そうとしている」と勘ぐられても無理がないほど、盛んに活動しているように見えるらしいので、「そうまで疑うなら、いっそ何もかもやめちゃうか」と、あきらめはじめてもいる。
>(「本物の痴漢が、痴漢冤罪の危機感を訴えているとき、廣田の行動動機が分かった」と勝ち誇ったようなツイートも見かけてしまい……反論する気力さえわかないよ。そうまで、人を貶めたいか……)
こうも屑ばかりだと思想・表現の自由等といった基本的人権が滅びるのも当然だな
こんな屑共や肉屋を支持する豚共のためにやってやるのも虚しくなるだろ…
所詮は基本的人権を失う事を嬉々として夢見ているのが国民の9割9分を占めているんだから

2014-09-07 17:12 from - | Edit

>ふぶら様
お久しぶりです。規制派には未だにゲーム脳を信じる人がいてもおかしくないでしょう。ただ最近思うのは、私自身もけっこう俗説等に惑わされる方だなと考えたりもします。情けない話ですが。
その一方で、規制派の方々の気持ちもなんとなくわかるようにもなりました。去年甥っ子が生まれましたが、できればエログロ表現は目にして欲しくないですね。その気持ち自体はそんなにおかしくはないです。
ただ問題はそういう人たちには、共存共栄の精神が不足している点ではないでしょうか?
私も彼らに対する恨み辛みでついそれを忘れてしまっている気もしますが、人間である以上だれでも尊いし権利があるのだから、どちらか片方だけにとって都合がいい社会は健全ではないです。
だからできれば、慎重に議論を重ねてそれなりの落とし所を着けたかったです。
聞く耳を持ってくれない人は面倒です。前に規制派の方と議論して、「なにかしらの落とし所を着けるべきだ」といったら、「異常な表現を求める人たちのせいで普通の人はいい迷惑だ!」とかいわれたことがあります。
しかし表現規制推進も、下手すればそれこそ「公共の福祉」に反した行いにもなり得るのではないでしょうか?
権利を濫用していけないのは当然です。例えばタバコが有害だからといって、喫煙者の気持ちを一切考えず嫌煙者としての権利を振りかざす行為は、共存共栄の社会を否定しています。
でも、政治的な権力者が公益という理屈を濫用するのは本当に恐ろしいですね。今の時代は問題ないって思う人もいるでしょうけど、そんなことはあり得ないですよ。

2014-09-07 17:19 from 12434

No title

>12434様
もう共存共栄の社会などと甘ったるい理想論を言っていられる状況ではないです
表現規制だろうと煙草や酒だろうと、共存共栄の可能性が無くなった以上はどちらか片方が絶滅するまで徹底抗戦するしかないというのが今の状況です
放っておいてくれと言う人もいるでしょう、しかし、敵は放っておくどころかしつこく付け狙ってきます
こうなったら、こっちも応戦し、敵が誰一人いなくなるまで戦い続けるしか生き延びる手段はありません
尤も、業界も国民も生き延びるどころか座して死ぬ気満々ですが
天下の自民党様に殺されるなら望むところだ!という人もたくさん見かけますし

2014-09-07 17:37 from - | Edit

>17:37様
もちろん妥協できない点もあります。前にもいいましたが、話のわからない相手に妥協は通用しないでしょう。
不快に思われたのならすいません。しかし私は単に理想論のつもりでいったわけではありません。
我々が政治的権力に対して現行憲法の基本的人権(表現の自由)をきちんと守れと主張するなら、少なくとも同じ基本的人権である「見たくないものを見ない権利」そのものを一切否定することは不可能なんです。もちろんだからといってその権利を濫用することは許されません。
弁護士によると公共の福祉とは、「人権同士の衝突の調整」だけではなく「人権がだれでも自由に享受できる前提があり、共存共栄できる社会の状態」だと聞きます。
現行憲法の基本的人権がそういうものなら、それに基づいた主張があってもいいでしょう。

2014-09-07 18:58 from 12434

難しいもんだい

「見たくないものは見ない権利」と「見たいものを見る権利」
前者は表現規制の一つである流通規制に もなりうるのと、濫用されると潰しあいにしかならない。

2014-09-07 19:14 from -

人それぞれ「見たくないもの」はあって当然、だから知恵を絞って「解」を求めるのが人、なんだと思いつつ

12434様へ~。はい、「子供にエログロを見せたくない」気持ちそのものは、全く自然な感情だと思います。
問題は「エロ漫画を撲滅しろ」とか「法律による規制」を過激に求め「表現の自由を奪う」事、なんですよね。危険過ぎます。
となると、やはり共存共栄の為には「ゾーニング」という事になるのではないかと愚考します。
ただ線引きは難しく、たとえば「18歳未満と18歳以上」の現行の「18禁」だけのラインで十分なのか否か? とか、色々…そこは衆知を集めて議論のしどころ、なのでしょう。
この「議論のしどころ」の過程をぶっ飛ばして、「何が何でも法で規制しろ」と短絡するのは甚だよろしくないと思うのですが…この「短絡」の理由付けのひとつに「ゲーム脳」に代表されるニセ科学が活用(?)される傾向を感じます。
何故、重要な議論をぶっ飛ばしたがるのか…推測中です。
自分も情けない事に「○○でガンが治った」系の怪しげな説に弱いたちでした。目が覚めたのは大好きだった文筆家がガンを患い、何故か近代医学を拒否して妙な民間療法を頼み、結局若死にされた…と知った時でした。
もうその冴えた文章が読めないかと思うと悔しくて、残念でなりません。

2014-09-07 20:52 from ふぶら

No title

廣田氏のブログに関連して。
うーむ…。どうもtwitterを見て回っていると「エロ関連」に「凄まじいまでの生理的な嫌悪」を抱いている方は少なくはなさそうですね…。
その中の相当な割合が、「エロ関連」があることであたかも自分自身が侮辱されているような感覚を抱いているように自分は感じました。
twitterそのものが共感する人で集まる方向なので、意見(特に重要な問題に関するもの)がどうも極端な方向に行きやすい性質があるのかもしれません。
さて、安倍改造内閣についてですが、自民党の議員の一部が女性関連で失点したことが続いたため、女性票を回復したいという思惑があるのかもしれません。特に、松島みどり議員の法務大臣のポストにはそういった感じがします…。
>ふぶら様(前ページの件について)
有村議員は「天使のほほえみ」という団体(この団体の主張もある意味凄いです…)での講演で
http://hohoemitensi.pro.tok2.com/02yuusikisha/arimura-H220531.htm
「日本は、生命を目に見えない時から尊重してきた世界でも稀な、素晴しい国」という内容の発言をしております。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E6%AE%BA%E3%81%97#.E3.83.92.E3.83.88.E4.BB.A5.E5.A4.96.E3.81.AE.E5.8B.95.E7.89.A9.E3.81.AE.E5.A0.B4.E5.90.88
こちら(Wikipediaの「子殺し」のページ)によると実際の日本では江戸時代だと、どうも堕胎どころか、間引き(子殺し)まで行われていたそうですが…。
どうも、自民党はここ10年位、「昔の日本」という実際は存在しない「ユートピア」に突き進んでいるようにしか見えません。

2014-09-07 22:47 from Bigusrf

>廣田氏のブログに関連して。
>その中の相当な割合が、「エロ関連」があることであたかも自分自身が侮辱されているような感覚を抱いているように自分は感じました。
>twitterそのものが共感する人で集まる方向なので、意見(特に重要な問題に関するもの)がどうも極端な方向に行きやすい性質があるのかもしれません。
これはツイッターがバカッターと言われる理由の一つです。
弊害のある言い方になりますが、ツイッター(バカッター)は極端な事しか言えないほどのおバカさんが簡単に集まる・集められるツールという事です。
リテラシーの無さに加え、勘違い・被害妄想する人に、こういうツールを与えるとロクな事にならないという例を改めて出してしまったと言わざるを得ないのかなと。
それと「名称を変える事で、●●や○○を見逃そうとしている」って言ってきた輩がいたみたいだけど、実在しない・被害に遭っていないものを外野がしゃしゃり出て決め付け規制をするのは、保護ではなく単なる排除的検閲でしか無い事くらいも分からないようでは国民感覚は致命的だとも思いました。
>見たくない権利と見たい権利
何が見たくないのかは個々に違いますしエロに限らないので、エロの話だけで解決できる(エロをゾーニングさえすれば解決できる)と思い込んでると痛い目見ますよ。
また、見たくないと言ってる人というのは、わざわざ見たくない物が置いてある事を分かった上で尚且つそのコーナーに足を踏み入れて騒いでいる場合が結構あるので、この点も踏まえて置かないと、これまた誘導自爆に持っていかれ兼ねないと思います。

2014-09-08 03:41 from アーミテージ

No title

ttp://profiles.yahoo.co.jp/-/blast/user/?sp=3nnBP0wrRK2yM8BgPU97HoWj&.src=blog
規制派のひとことより。取り巻きのひとりを復帰させるらしいですが、彼ってことは金子川氏は女性らしいので別の人らしいですが。あと、規制派は日本会議を「日会」と略して呼んでいるらしいですね。「日会」で検索しても日本会議の事は全くと言っていいほど出ていませんし、てきとーに言葉を作っただけなのか、本当に日本会議と関わりのある人物なのかわからない部分もありますが・・・。

2014-09-08 08:44 from W-B

アーミテージ君よ。
>これはツイッターがバカッターと言われる理由の一つ です。 弊害のある言い方になりますが、ツイッター(バカッター)は極端な事しか言えないほどのおバカさんが簡単に集まる・集められるツールという事です。
ほう?
では、ここの管理人や他のTwitterを引用した、コメンテーターも極端な事しか言えないおバカさんという事になるが?
あと、君のそのHN、Twitterよりも趣味が悪いぞ。毎年、日本に言いがかりをつけ、日本の富を一方的に簒奪しようとしている奴の名前を使うなんて、何の冗談だよ?w皮肉で使っているならまだしも、君の過去のコメントからして、どうやらそうでは無さそうだしw w

2014-09-08 13:51 from - | Edit

いわゆる

>これはツイッターがバカッターと言われる理由の一つです。
~~~~~~出してしまったと言わざるを得ないのかなと。
あんま好きじゃないコラムニストwの小田嶋氏が言ってた。
ネットが人を馬鹿にするのではなく、馬鹿にもネットが普及した
ってやつですね(´・ω・`)

2014-09-08 17:03 from フー | Edit

No title

復活!ニコ生岡田斗司夫ゼミ 「常識のウソ」〜TVタックルで言えなかった話〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv191862260
自分はまだ見ていませんので何とも言えませんが、昨日の話ですが、TVタックルに出演した岡田斗司夫氏がTVタックルの裏話について話していたそうです。

2014-09-08 17:49 from W-B

>09/08 13:51 By
そりゃあ、まともなコメントだってあるよ。
だけど、それはきちんとした根拠がある場合であって、コメンテーターや信頼できる人が引用したからでは無い。
しかも、ツイッターは他人の名を語ってなりすましができるところで、ある意味ではネット掲示板以上にヤバい面がある。
>あと、君のそのHN、Twitterよりも趣味が悪いぞ。毎年、日本に言いがかりをつけ、日本の富を一方的に簒奪しようとしている奴の名前を使うなんて、何の冗談だよ?w皮肉で使っているならまだしも、君の過去のコメントからして、どうやらそうでは無さそうだしw w
ハンネを基準に言われても困るんだけど。日本を貶めるような発言をした覚えも無いし。
あのハンネに特別な意味は無く、愛着がある訳でもないから改名しましょうかね。

2014-09-09 07:49 from アジール

ネオナチ

Twitterなどで、高市早苗氏が、日本のネオナチの幹部とのツーショットの写真が出回り、高市氏の周囲の人物も、その写真を認める発言をしている。
それが、海外のメディアで大きく取り上げているが、
なぜか、国内メディアは一切報道しない。
すでに、ユダヤ系の団体が騒ぎ始めているというのに。

2014-09-09 22:34 from ななし

No title

>>フー様、アーミテージ様
twitterについては、使っている全員がバカでは決してなく、賢い人物でなおかつ使いこなせている方も大勢いらっしゃるとは思います。
しかし、twilogを用いている方でないと発言内容が残りにくいことや、思いついたことを深く考えずに発言することを前提にしていることから、それなりの地位のある人物でさえ軽い気持ちで発言し、結局それが「バカな発言」になってしまうことが少なくないのかもしれません。
また、140字制限という関係からか、異なる意見に対しては誹謗中傷になりやすく、意見の異なる相手を簡単にブロックできるため、本来多様なはずの意見が「金太郎飴的」なものになってしまいやすいのだと自分は思います。
たいていのネットサービスは「使う人によっては素晴らしいものにも駄目なものにも化ける」という共通点はあるでしょうが、twitterは特にそれが顕著なのだと思います。

2014-09-09 22:43 from Bigusrf

「エロ関連への憎悪」についての私見・1

Bigsurf様へ~。遅い反応すみません。「エロに対して凄まじいまでの嫌悪を持つ」「あたかも自分自身が侮辱されているかのような感覚を抱く」件について、考えてみました。あくまで個人の意見です。
普通「エロ」っていうと、「裸の女性」の図像を連想する場合が多いみたいで…「異性愛者男性用」が圧倒的多数ですよね?
よく考えるとヘンな話です。人類のほぼ半数は女性だし一定数の同性愛者も居るのに。不公平だ(笑)
で「異性愛者男性用エロ」が大好きな男性が、女性用や同性愛者用エロチック・コンテンツも大好きか? というと、全く違う事が多く…「腐女子キモイ!」「ホモ気持ち悪い!」とまで言う方までおられるとか?
どうも人間、自分のシュミに合わないエロには大変不寛容らしいです。
且つ、「自分と性別属性が同じ」人物が被写体として「性的に見られる側」だと不快で、恐怖すら感じる事も…? 多分「制御権が無い」からでしょうか。
普段、異性愛者男性用の電車中吊り広告の「女性の水着グラビア」が、「BLモノ」になったら? 又はゲイ男性仕様になったら? なんて妄想してみる自分です(微笑)。(続く)

2014-09-11 09:44 from ふぶら

「エロ関連への憎悪」についての私見・2(終)

Bigsurf様へ~。すみません、続きます。「エロに対して凄まじいまでの嫌悪を持つ」「あたかも自分自身が侮辱されているかのような感覚を抱く」件、多分女性に多い様な気が…。自分には、悲しいかな、それは当たり前に思えます。
何しろ世の中、「裸の女性」図像=「エロ」みたいな定式が浸透し過ぎ、他の「エロ」の概念を駆逐し過ぎています(笑)。それだけ異性愛者男性が圧倒的マジョリティの世の中なんでしょうね。
実際に女性の身体を持つ人間にしてみたらそれは、時に強烈に不快な訳です。自分の身体からは逃れ難いです。
「自分の身体がエロなのではない、人格ある他人の身体をエロ扱いするアンタラの脳ミソが低劣エロに侵食されてんのじゃー!」とかね(笑)。
3D女性器データを「わいせつ物」と逮捕されたろくでなし子さんの作品群も、そんな社会に対する告発を含んだものだと思います。「女性器はわいせつではない」、当たり前だと自分は思います。「他者が勝手に自分の身体の一部器官を『わいせつ』扱いするな!」です。
個人的には「世の中色んなエロがある」ので、様々なエロを楽しめる様に修行中です(笑)。「次は苦手なSM小説に挑戦してみよう」とか(汗)

2014-09-11 09:46 from ふぶら

ふぶらさんはジュニアアイドルとジュニアアイドルの水着に対してどう考えますか?

2014-09-11 14:10 from サムア

保留とさせて戴きたく…

サムア様へ~。はじめまして。
さてお尋ねの件ですが、些か唐突過ぎるお尋ねに当惑しております。
正直、ご質問の意図を図りかねております。
ことは現実の、生身の人間に関する事です。大変デリケートな問題をはらんでいると愚考します。
ご質問の意図が相当わかりかねます故、ご質問への回答は保留させて戴きたく存じます。

2014-09-11 15:02 from ふぶら

冤罪については

性犯罪の厳罰化をする前に、冤罪対策は考えているのか?
そして、日本の社会は、刑務所に入ることは、社会から追放を意味するので、
それに対するケアができているのか?
これを行わないで、性犯罪の厳罰化は、フツーの社会人や、半オタク(いわゆる、昼間は普通の社会人として生活して、趣味だけはオタク趣味でいる人たち)を、社会の外においてしまうことになる。
これが問題で、社会全体でケアできる風土になっていない以上、
性の厳罰化をするのであれば、その基準を明確にしなければならず、
また、現在禁止されているとされるものの緩和も必要です。
現在でも、わいせつの定義が裁判の判例でも示されておらず、
すべて裁判官や警察官の主観により運営されていることを考えると、
どうしても厳罰化は賛成できかねる。
また、いまの性犯罪の取り締まりが、自分の目から見たら、西洋的な発想で取り締まっている風に映り、わるいものを除去すればいい、という発想で、それが成功しているとはいえない。
日本はキリスト教国ではないので、キリスト教の発想から脱却して、
日本仏教的な考えで、取り締まりというか、教化していく方法を考える必要があるように思う。
児童ポルノ法を含む、表現規制の問題については、自分もあまりかかわる余裕がなく、
現在、自分がヤミ金融・押し貸し問題でいろいろ大変なため、
時間があったら、また書きます。
このような中途

2014-09-14 22:38 from ABC

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.