「インターネット上で子どもを守るために」ユニセフ/国際電気通信連合(ITU) 情報通信技術(ICT)関連企業向けガイドライン発表 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

「インターネット上で子どもを守るために」ユニセフ/国際電気通信連合(ITU) 情報通信技術(ICT)関連企業向けガイドライン発表

「インターネット上で子どもを守るために」ユニセフ/国際電気通信連合(ITU) 情報通信技術(ICT)関連企業向けガイドライン発表
http://www.unicef.or.jp/news/2014/0057.html


UNICEFと国際電気通信連合(ITU)は「インターネット上で子どもを守るために」として情報通信技術(ICT)関連企業向けのガイドラインを発表しました。リンク先のPDF2P目右段「児童性虐待物(CHILD SEXUAL ABUSE MATERIAL)」の定義に注目です。画像や動画の他に「絵」「漫画」「文字」が含まれています。

【すちゃもく雑記】■[雑談]『インターネット上の子どもの保護に関する企業のためのガイドライン』(1)用語集
http://d.hatena.ne.jp/beniuo/20140912


解説
児童性的虐待物の定義が選択議定書とEU条約を掛け合わせた独自定義になっています。EU条約と同様にドラフト版では視覚描写物に限定しており、ドラフト版の付属ドキュメントによるとこの時点では児童保護と表現の自由とバランスについて最終決定はされていなかったようです。最終的に本ガイドラインは"or any representation"以下により描写物以外にも適用されることとされ、児童虐待物の定義として"including photography, video, drawings, cartoons, text and live streaming"と例示されるところまで押し込まれました。個人的にはvisually depictsとany representationをorで並置するのは無茶だと思いますが、法律の文章ではないため問題にはならないと判断されたのでしょうか。

このページを見てくださる皆様は非実在青少年が範囲に含まれるか否かが気になるところでしょう。選択議定書もEU条約も表現の対象が現実の児童であることを前提にしているため非実在青少年は含まれないはずです。Interpolも参加していますし。とはいっても、非実在についての記載は明示されていないため、どなたかエロ偉い人に確認して頂きたいところです。

『(選択議定書)Child pornography means any representation, by whatever means, of a child engaged in real or simulated explicit sexual activities or any representation of the sexual parts of a child for primarily sexual purposes』

『(EU条約)the term “child pornography” shall mean any material that visually depicts a child engaged in real or simulated sexually explicit conduct or any depiction of a child's sexual organs for primarily sexual purposes.』

『(ドラフト版)"The term ‘child sexual abuse material ’ is used to refer to recorded images of children subjected to sex ual abuse and exploitation. These images might be in the form of stills, videos or be available via streaming"』

『(本ガイドライン)Child sexual abuse material refers to any material that visually depicts a child in real or simulated explicit sexual activities or any representation of the sexual parts of a child for primarily sexual purposes』


訂正です。
beni-uo @beniuo
TLで話題のITUとUnicefが出した「インターネット上の子どもの保護に関する企業のためのガイドライン」についてまとめました。 http://d.hatena.ne.jp/beniuo/20140912


beni-uo氏のツイートより。先日発表されたガイドラインについてわかりやすく解説しております。これについて自分は勘違いしていた部分がありまして、beni-uo氏の解説文やツイートを色々と見ていましたが、ガイドラインを作成したのは国際電気通信連合(ITU)のようですね。そのITUにECPAT Internationalが関わっているらしいです。 作成にはユニセフも関わっているようですが。

・・・という解釈であっているのでしょうか?。ともあれ、この件についてはもう少し冷静になった方がいいかもしれません。

2014-09-13(08:18) : W-B URL : 編集

追記です。
ここも自分が勘違いしていた部分なのですが、ガイドラインをITUとUnicefが作成、ガイドライン(英文)をITUのHP上で発表し、日本ユニセフがHP上で「ITUとUnicefがガイドラインを発表しました」という旨の内容を広報として発表していた・・・という流れのようです。児童性虐待物の定義(写真、動画の他、絵、マンガ、文字)の部分を日本ユニセフHP内では書かれていない形で。あえて隠すようにしたのか、書く必要がなかったのか、単に知らなかっただけなのか・・・日本ユニセフ側の心情はわかりませんが。

2014-09-13(08:49) : W-B URL : 編集

No title
切身魚氏のツイートより

KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana
ユニセフが宣言したのは、『お前にされたことを、言うな、書くな、描くな』ということ。 http://nekomimi.staba.jp/blog/2014/09/13/%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%bb%e3%83%95%e3%81%8c%e5%ae%a3%e8%a8%80%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%af%e3%80%81%e3%80%8e%e3%81%8a%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92/#.VBOR9sOpndQ.twitter


>「これは企業向けに過ぎないよ。個人の表現の自由を心配しなさんな」

企業向けといっても色々ありますからね。GMOメディアの事例もありますし・・・。

「フィギュアは児童ポルノではない」 ブログ削除騒動めぐって抗議署名をGMOメディアに提出
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/09/news109.html


2014-09-13(13:58) : W-B URL : 編集


上記を読んで頂ければ分かる様にこれはあくまで「企業向けのガイドライン」ですが要注意な点が2つあります。ひとつは「民間企業の自主規制」という形でこれらを合憲的に児童ポルノ扱いできる事です。これにより規制派は「創作物も児童ポルノである」と世論をミスリードし易くなります。

■【無名の一知財政策ウォッチャーの独言】番外その27:「児童の性的搾取を防止・根絶するためのリオデジャネイロ宣言及び行動への呼びかけ」(2008年11月)の全訳
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-cb99.html
■【漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題まとめ】「絵だけでなく音声や文章も児童ポルノ禁止法で規制せよ」
http://d.hatena.ne.jp/mxixtxbx/20130402
■【漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題まとめ】「BLは見世物。子供の権利を擁護する為に制限されるべき」
http://d.hatena.ne.jp/mxixtxbx/20130728


もうひとつはこれは「規制派の本音」であるという事です。漫画や文字を児童性虐待物に含めるのは今に始まった訳ではありません。この問題が表面化する前から彼等はこうした主張を繰り返しています。児童ポルノ禁止法は最終的にこのレベルの悪法になるという事は忘れてはいけません。


ユニセフへの対応も世論作りも
本来なら、企業・業界単位でやらなければならない事なんだけど
そんな事まで、ボランティアでやって当然という姿勢が
色々と終わっているんだけどね

2014-09-13(08:06) : 通りすがり URL : 編集


No title
うぐいすいリボン代表の荻野幸太郎氏のツイートです。講演会の告知も兼ねています。

荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
なんで、materialの話なのに、representationの話が混ざっているんだろう…。これはユニセフとして意図的な混同を狙っているんだろうか。

荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
「悪いことなんだから、問答無用で規制するべし!」という雰囲気があると、変なことがすぐに混ざってしまって、法が歪んでいくんだよね。

荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
この"representation"の対象となる児童は、実在児童ということになるはずですが、(注釈も選択議定書とEU条約から引っ張っているので) 誰かが混同を企図していることと、スウェーデン法やフランス法のように施行段階で混同されてしまう危険性があることは、確かであると思います。

荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
まぁ、こんなこともあろうかと、来週9月20日には「インターネット企業と私的検閲」をテーマとする講演会を開催。10月には日本評論社から児童ポルノ禁止法制の国際比較等が分厚く記述された法学書の刊行を行います。
引き続き、うぐいすリボンへの資金協力をよろしくお願いいたします。


2014-09-13(07:55) : W-B URL : 編集

No title
>児童性虐待物の定義に写真、動画の他、絵、マンガ、文字を入れてきました

児童性虐待記録物ではなく、児童性虐待物という点に注目ですね。
なんとなくですが、日本の事情(児ポ法に創作物を対象外にした事、青健法や新内閣等)を意識した感じがします。特に文字という部分は日ユニ等の規制派団体等からでもずっと前から言ってきた事ですし(海外ではどうなのでしょうね?)、マッチポンプの匂いもしますね・・・。

元々国際ユニセフと日本ユニセフは無関係なのですが、日ユニが漫画アニメ規制を諦めていない以上、国際ユニセフの流れに便乗する事もありえるわけですからね・・・。

2014-09-12(17:55) : W-B URL : 編集

児童虐待の定義に『漫画、文字』
ツイッター上でこのような情報が流れているのを発見したのでご報告です

甲賀志 @hiroujin
@KenAkamatsu @Hirota1967 国際ユニセフが「インターネット上で子どもを守るために」というガイドラインを発表。児童性虐待物の定義に写真、動画の他、絵、マンガ、文字を入れてきました。リンク先のPDFの2P目右段です。http://www.unicef.or.jp/news/2014/0057.html


2014-09-12(15:11) : ショウ URL : 編集

No title
このようなツイートを見つけました。日本ユニセフの方ではなく、ユニセフのようです。

Yuzuru Nakagawa ‏@mishiki
ユニセフが「インターネット上で子どもを守るために」というガイドラインを発表。2ページ目でのけぞりました。児童の性的虐待物の定義には、写真、動画の他、絵、マンガ、文字(!)も含まれるとのこと。 http://www.unicef.or.jp/news/2014/0057.html

タツコマ※叛逆のガルパンおじさん ‏@tatukoma1987
@mishiki と言う事は、ICPOだとか北欧各国やドイツの法務省決定に異を唱えると言う事になりますね。

タツコマ※叛逆のガルパンおじさん ‏@tatukoma1987
@shi_taken 最近のグローバルスタンダードのトレンドは、【二次規制してる暇があるんなら現実の子供を救え】ですけどね。イタリアとかでもそういう方向性になってきてるんで、欧州全体がそんな方向性に向かってます。


>【二次規制してる暇があるんなら現実の子供を救え】

これについてはスウェーデンの警察のほうでも言われてきましたからね・・・。

2014-09-12(15:10) : W-B URL : 編集


選択議定書とEU条約を掛け合わせて独自の定義をねじ込んだガイドラインです。条約の解釈は言った者勝ちで政治家を丸め込みさえすればそれが通ります。通りすがり氏の仰る通りでこうしたミスリードに対抗するには出版社や関係団体の「広報力」「組織力」を活かすしかありません。規制すべきの世論を作られたら終わりです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

紅魚さんの新しい記事きてました。

2014-09-15 02:19 from -

No title

副大臣と政務官も法務省と内閣府兼務 秘密保護法を担当
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H10_S4A910C1PP8000/
(引用開始)
政府は12日の閣議で、葉梨康弘法務副大臣が内閣府副大臣を、大塚拓法務大臣政務官が内閣府大臣政務官をそれぞれ兼務する人事を決めた。内閣改造で特定秘密保護法の担当が松島みどり法相になった。副大臣と政務官も法務省と内閣府を兼ねる形で松島氏を補佐する。
(引用終了)
結維 @dragoonyouie
葉梨ってあの児ポ法審議の時(単純所持に関して)メールで送りつけられたらどーするんだって件で添付ファイルは中身見ないまま児童ポルノと判別しろと国民全員超能力者であることを要求したあの葉梨?
結維 @dragoonyouie
ジャニーズは上着脱げば児童ポルノの、あの葉梨???
内閣府といえば内閣委員会や青少年特別委員会にも多く関わってきていますからね・・・。規制推進派の各大臣が表現規制問題において直接的な関わりが比較的浅い場所にいても副大臣といった補佐する立場の人間がこうしたつながりで深く関わろうとしているので気をつけた方がいいですね。

2014-09-15 09:04 from W-B

No title

TORU OKUMURA ‏@okumuraosaka
山本委員より、「日本の児童ポルノに関する出版物の規制が先進諸
国に比べて緩すぎるのではないかということもあって、児童ポルノ
の被害が減らずにむしろ増える傾向にあるhttps://www.npsc.go.jp/report26/03-06.htm
弁護士の奥村徹氏のツイートより。国家公務委員会の定例会議のレポート(平成26年3月6日(木)現在なので児ポ法改正前です)のようですが、この文だけ見ますと、出版部数=児童ポルノ被害数と考えているようにもみえてとても不愉快ですね。ここの委員会は法律を理解していないか、あえて歪曲しようとしていたかのどちらかですね。今度の新内閣(国家公務委員会等の動向について)の参考になればいいのですが。
そもそも所謂「本物の児童ポルノ」は現行法(改正前でも)でも提供するのは違法ですからね。

2014-09-15 16:54 from W-B

(・∀・)緊急告知

本日のTBSラジオ22時Session22のテーマは
「川内原発や秘密保護法でも生かされず?パブリックコメントは機能しているのか?」
です。
どしどしメールをお願いします。(´・ω・`)b

2014-09-15 17:55 from フー | Edit

No title

9/12スポーツニッポンのコラムで、東京都美術館が政治的理由で撤去要請した造形作品が、来月からドイツのベルリンにあるギャラリーで完全展示されるということを知りました。
この作品は、竹で組んだ半円形に憲法9条を守ろうとかの貼り紙を貼りつけたものです。
会場となるギャラリーは、ナチス支配下のドイツでブラシ工場として使われましたが、複数のユダヤ人家族をかくまっていた建物だそうです。
日本の表現物は海外へ亡命しました。

2014-09-16 11:47 from - | Edit

「うぐいすリボン」さんのイベント紹介(その1・東京)

「うぐいすリボン」さんのイベントのお知らせです。これは興味深い…
「インターネット事業と私的検閲」
日時:9月20日(土)19:00~20:30
場所:東京・文京シビックセンター スガイホール
講師:宍戸常寿氏(憲法学者)
受付:うぐいすリボンさんにメールで申込み~
詳細はうぐいすリボンさんのホームページでご確認下さいませ(自分は手書きでメモった後ガラケーで書込みしてまして万が一写し間違いがあったらホントごめんなさい)。
タイトルを見るだに興味深いです。行きたい…しかし。
自分は先約があって行けません。かなり残念です。が…仕方ありません…。
もし首都圏の方、たまたま当日首都圏におられる方、お時間のご都合がつきましたら足を運ばれては如何でしょうか?
いつも「うぐいすリボン」さんのイベントは、なかなか勉強になる事が多いです!

2014-09-17 00:12 from ふぶら

「うぐいすリボン」さんのイベント紹介(その2・沖縄)

首都圏ばかりではなく、沖縄でも「うぐいすリボン」さんのイベントがあるようです。
「改正児ポ法&健全育成基本法案 解説講演会(in沖縄)」
日時:10月18日(土)18:00~20:00
場所:沖縄県男女共同参画センター 会議室(二階)
講師:林 朋寛氏(弁護士)
受付:うぐいすリボンさんにメールで申込み~
詳細はうぐいすリボンさんのホームページでご確認下さいませ。
どうしても首都圏に偏りがちなイベントやシンポジウム、沖縄県で開催される事は大変意義のある事かと思います。参加可能な方は、是非とも足を運ばれてはと思います。
…しかしこちらも又、行きたくなる講演会だなぁと…沖縄…遠い…(ぽそっ)

2014-09-17 00:13 from ふぶら

うぐいすさんが寄付を募っています。
宜しくお願いします。
うぐいすさんの
>ここで負けたらおしまいです
がものすごく引っ掛かります。
事態は思いのほかまずいのかもしれません(-_-;)。

2014-09-17 02:47 from -

No title

こういうブログ記事がありました。
「児童性虐待漫画」の規制を主張する土屋正忠議員を招いて行われた【エロ漫画規制は是か非か?公開生討論】文字起こし
http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/40187371.html

2014-09-17 12:28 from ビースター | Edit

No title

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000034738.html
みんなの党「分裂」 渡辺氏に離党勧告検討(09/17 05:55)
山田議員、どうなるのでしょうか…?
青健法も控えているだけに、立場的に非常にやり辛くなるのが窺えますが…

2014-09-17 22:44 from - | Edit

「文字起こし」のブログのご紹介、どうも有難うございます。

ビースター様へ~。9月10日の、フリーライター廣田氏企画の放送の「文字起こし」のブログのご紹介、どうも有難うございます。いや、文字で読めるというのは良いですね…冷静に、自分のペースで読み進める事が出来ます。
それにしても土屋議員のご主張…改めて不可思議な気分になってしまいました。うーん…
対する一般の方が非常にしっかりと意見を述べてらっしゃるのに、やはり感心してしまいます。
今後の議論の貴重な資料になると思いました。
しかし長い…読むのに結構時間がかかってしまいました。と、言うことは。
この「文字起こし」をされた方は、とても長い時間をかけて作業されたんですよね…そのご苦労いかばかりか。
企画された廣田氏、参加された土屋議員、一般の参加者の皆様は勿論、「文字起こし」された方にも改めて御礼申し上げます。

2014-09-20 01:27 from ふぶら

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.