土屋正忠(自民党)が9月1日(月)放送の「TVタックル」に出演! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

土屋正忠(自民党)が9月1日(月)放送の「TVタックル」に出演!











匿名希望(20:24)氏より頂いた情報。児ポ法改正の質疑で強烈に創作物規制を主張していた土屋正忠(自民党)が9月1日(月)放送の「TVタックル」に出演するそうです。廣田恵介氏のツイートによれば創作物規制の件を語る様です。土屋正忠の発言は妄想にしても酷すぎるので公共の電波に乗せるレベルではないのですが・・・。

TVタックルは深夜枠に移動してから殆ど見てませんが最近は若者批判というかそういう傾向が強いので悪意のある編集をされる可能性はあります。只、朝日系列は今敏感になってるのである意味でチャンスかもしれません。また、同番組放送後に廣田恵介氏の番組(表現の不自由)で「エロ漫画は是か非か」の公開討論が行われます。個人的には此方の方に注目してます。反対派の皆様。時間のある方はチェックを御願いします。

土屋正忠。危険性は平沢勝栄や後藤啓二と同レベルと考えてください。創作物規制の理由は主に「強力効果論」です。国会議員としては新人ですし重要なポストに就いてる訳ではないですがその変わりに自由に動けます。こういうタイプは危険なので動向に要注意です。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

TVタックルといえば、以前風営法(ダンス規制)がテーマで義家議員が出演していた事で、規制の原因がいい加減だった発言(薬物取引の温床、騒音による問題等)で他の出演者から総反論を受けていました(「薬物は薬物で取り締まれる」「騒音は騒音で配慮すべき」等)。
今度のマンガ批判(そもそもテーマがどういうものか現時点ではわからないので何とも言えませんが)土屋議員の発言→他の出演者からの総反論も予想されます。他の出演者次第ではありますが。
ダンス規制にしても、都条例にしても、エヴァの自主規制の件にしても、共通してるのは「青少年への配慮」だと思いますが、青少年を過ぎた大人たちへの配慮も考えてほしいものです。

2014-08-27 06:45 from W-B

>W-B様
表現規制問題で子供の教育について語るなら、一番まずいのは子供の意見を置いてきぼりにしてしまう点ですね。賛成意見にしろ反対意見にしろ、我々大人が子供の声にもっと耳を傾けれる状態にしていきたいです。
あと子供はイヤでも大人になりますから、大人の楽しみを奪ってしまうのは子供のためにならないこともありえますね。

2014-08-27 07:14 from 12434

No title

中国 著作権法改正案でフェアユース条項採用へ
http://www.corporate-legal.jp/houmu_news1634/

2014-08-27 14:30 from W-B

>12434さん。
あと子供はイヤでも大人になりますから、大人の楽しみを奪ってしまうのは子供のためにならないこともありえますね。
今の当の親って、そこを忘れているのか、自身にとって汚点と見ているから否定的ですよね。
あと、TVタックルは時間帯が変わったらそれほどまでにある種の若者叩きをしてたのですか?自分は年末の超常現象スペシャルと同番組内の肯定派と否定派の討論しかTVタックルは見てませんでしたので(笑)
それと遅れましたが12434さん、お久しぶりです。

2014-08-27 18:58 from ラビ | Edit

>ラビ様
こちらこそお久しぶりです。まあ個人的には、TVタックルなんか最も子供に見せたくない番組なので、深夜放送になったのはありがいです(笑)。子供のころから観ていた私がいうのもなんですが。
あの番組は、大竹まことさんみたいな割りとまともな考えを持っている人もいますけどね。
しかしマンガや若者を叩くどころか、国民全体を冒涜しているような発言をした自民党議員も出演していました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-26/2014022604_03_1.html

2014-08-27 21:10 from 12434

No title

>子供1400人を性的虐待 英国中部、人身売買も ニコニコニュースttp://news.nicovideo.jp/watch/nw1207678
児童ポルノ帝国って何所でしたっけ?
・・・・・・現地の一部の人が言ってるだけで、殆どの人は遠い島国の事なんかより自国の状況改善に血道を上げているのかもしれませんけど。

2014-08-27 22:32 from ネットマスゴミ | Edit

No title

ただいま山田太郎のさんちゃんねるから帰って参りました。今回の放送は内閣解散について、児童ポルノ法の総括、道州制でした。
児童ポルノ法の実績は5つ。1、安倍総理から創作物規制について「慎重な考慮が必要」とうい答弁を引き出したこと。戦後の総理では初ではないかとおしゃってました。2、赤松先生曰く「もう事実上児童ポルノ法では漫画・アニメ規制は不可能」。3、山田議員が内閣府副大臣から政府答弁を引出し、二次規制は厳しくなった。4、著作権非親告罪に関してTPP担当大臣から需要な弁を引き出した。5、AFEEを立ち上げたこと。またニコニコ動画で児童ポルノ法を話題にした事は大きいとおしゃってました。
報告は以上になります。

2014-08-27 23:07 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

自民「ヘイトスピーチ」対策初会合、法律で規制検討へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140828-00000024-jnn-pol

2014-08-28 14:12 from BAD BANKER | Edit

No title

国会周辺の大音量デモ規制も検討 自民ヘイトスピーチPT
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140828/stt14082813150003-n1.htm
自民党HPの会議情報によれば、前エントリーのコメント内でも書きましたが、本日がヘイトスピーチPTの会議が予定されていましたが、「国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律について警察庁よりヒアリング」と書かれていましたのでいやな予感がしたのですが・・・。下手したらTPP反対や原発問題、特定秘密保護法案、集団的自衛権・・・と過去に今まで起こったようなデモの規制もあるかもしれませんね。
ただ規制する、というわけではなく「正式にデモをやりたいのならちゃんと許可を取れ」という案もでてくるかもしれませんが。

2014-08-28 16:21 from W-B

No title

国連人権委勧告や自民PTも 「ヘイトスピーチ」問題とは /早稲田塾講師 坂東太郎のよくわかる時事用語
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000023-wordleaf-soci

2014-08-28 19:36 from BAD BANKER | Edit

No title

http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/
2014年9月1日 よる11時15分から ※一部地域を除く
ロリコン&暴力 アニメに規制は必要か?
TVタックルの9月1日の放送内容が公開されました。かなりストレートです。
出演者を見ましたが、国会議員からは土屋議員だけのようですね。漫画家の江川達也氏や、オタク文化評論家の岡田斗司夫氏も出演するようです。

2014-08-28 21:47 from W-B

tvタックルのメンツを見て、多分規制推進の番組になりそうですね。今から抗議の用意をしておきます。

2014-08-28 21:59 from -

AERA、週刊朝日に続いてテレビ朝日もオタクバッシングですか。
そして多分男性向けたたかれるのでしょう。

2014-08-28 23:03 from -

No title

そういえば、去年の9月にCS放送で漫画家の赤松健氏やちばてつや氏が「ニュースの深層」に出演してたんですよね。ちばてつや氏がブログで「児童ポルノ禁止法案に異議あり!」というテーマに対して「挑戦的なタイトルだ」と、おっしゃっていました。
今度放送される内容(TVタックル公式HPに書かれている内容だけでの判断ですが)もかなり挑戦的な感じです。ただ、「〝児童ポルノ帝国ニッポン〟!?」という見出しは規制派からの受け売りか、外圧記事の鵜呑みかあるいは・・・という感じが否めないです。
もうひとつ思った事があるのですが、以前にさんちゃんねるで山田議員が「出演タレントのイメージが損なわれるから児童ポルノ関係の(放送)報道を地上波では出来ない」と言っていた記憶があるのですが、何故にこのタイミングで地上波で放送しようとしたのでしょうね?。出演者を規制派寄りすれば、という理由だとすればただの逃げでしかないと思いますが…。

2014-08-28 23:20 from W-B

テレ朝の番組は見出しからして番組構成上、アニメ・漫画批判になるのは間違い無いでしょう。
その批判について漫画家とオタク評論家が見解を述べるという展開では?
彼らがどういう見解を言うのかは分かりませんが、もしも彼らが赤木智宏氏や荒井貞雄氏などのような事を言い出したらアニメ・漫画だけで無く他のジャンルへの規制をも、規制推進派に規制させるきっかけを作らせるハメになるし、番組タイトルから大きく逸脱して不毛な討論になります。
もっとも、規制ありきの当番組の主旨からして既に不毛ではありますが。

2014-08-29 00:03 from MASAYA

No title

W-Bさん。
>出演者を見ましたが、国会議員からは土屋議員だけのようですね。漫画家の江川達也氏や、オタク文化評論家の岡田斗司夫氏も出演するようです。
情報どうもです。タイトルからして規制派よりなのは間違いないでしょうね。まともな議論にならない可能性は高いです。漫画家代表が江川達也というのも気になります。

2014-08-29 00:28 from 水無月(管理人)

No title

山田太郎議員と平沢勝栄議員の時のように、土屋議員が突っ込まれまくって感情論で印象操作に終始する無様を晒すだけ・・・なんてのは希望的観測過ぎますか。
(それすら番組は平沢議員が正しいように構成している酷さを感じましたけど)
TV朝日という時点で嫌な予感しかしない上に、番組構成は結論ありきの酷さを感じますが、出演者は一応公平さを配慮しているようにも思えますけど、司会のビートたけし氏や大竹まこと氏はコメディアンだけあって反対派寄りですし。
江川達也氏や、岡田斗司夫氏が呼ばれたのはTV業界に顔が利くからではないかとも思いますが、過去の言動からこの二人は「オレは良いんだよ!オレは!!」という小林よしのり先生系の自己矛盾は無視の所謂ゴーマニストと個人的に評価しているので、少々心配なのですが・・・
>江川達也 表現の自由
で検索すると、最近はけっこう反対派寄りのようで昨年もこんな番組に出ていたようです。
>子どものため? どう考える過激な表現 - 放送内容まるわかり! - NHK 週刊 ニュース深読み
ttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2667.html

2014-08-29 01:08 from ネットマスゴミ | Edit

No title

煽りのような見出しはひどいものがありますが、何にしても放送を見てからでないと評価のしようがありませんからね・・・。賛否云々の話は実際に放送を見てからの方がいいかもしれませんね。

2014-08-29 07:18 from W-B

No title

報道機関にとって
抗議は黄色い声援に聞こえるんだよね
ジャニーズのコンサートみたいに

2014-08-29 09:34 from - | Edit

No title

https://twitter.com/tentama_go/status/505006639137579008
てんたま ‏@tentama_go
“ロリコン&暴力 アニメに規制は必要か?” ビートたけし氏は暴力映画の規制は不要と言ってた人ですし、9/1のTVタックル必見ですね >アニメは犯罪を助長するのか!? 漫画・アニメに規制は必要か? 徹底討論スペシャル http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/
https://twitter.com/tentama_go/status/505008519083352064
てんたま ‏@tentama_go
TVタックル「漫画・アニメに規制は必要か? 徹底討論スペシャル 」人選もバランスいいですね。きちんと反対派層を同数入れてるし。さすがはたけし氏 >反対派と思われる出演者:江川達也・犬山紙子・岡田斗司夫 賛成派と思われる出演者:土屋正忠・出口保行・平林 都
てんたま氏のツイートより。出演者の人選に関してこのような意見もあるようです。

2014-08-29 10:55 from W-B

No title

http://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=36
(8月29日現在)
ロリコン&暴力…アニメに規制は必要か?未成年犯罪や猟奇事件が起こると、しばしば引き合いに出される「アニメと犯罪の関係性」その真実に迫る!オタクの日常に完全密着!
番組内容
▽現在、流行っているマンガ、アニメとは?美少女アニメはなんと小学生がちょっとHな事に!?残虐系のアニメでは美少女が戦い、人間が食べられる…アニメは犯罪を助長するのか?それとも規制が犯罪を助長するのか?漫画家vs政治家がガチンコバトル!▽アニメの美少女キャラクターを自分の「嫁」と呼び、キャラクターの誕生日会を開催する…2次元の世界を愛するオタクの世界に完全密着!▽タバコがキャンディーに変えられ、スカート丈は長く修正…海外のアニメ規制はここまでスゴイ!?コレってやり過ぎ?やり過ぎじゃない?
ヤフーテレビにて、公式HPよりは、やや詳細な内容が書かれていました。出演者も書かれていましたが省略します。

2014-08-29 20:27 from W-B

連投すみません。

廣田恵介氏のツイートより。
廣田恵介 @Hirota1967
9月1日に愛知県警本部に直接提出、今月30日まで直筆署名も集めるとのことです。■愛知県警察本部 本部長 木岡保雅 殿

2014-08-29 20:33 from W-B

No title

自民、国会デモ規制検討 政権批判封じの疑念
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014082902000140.html

2014-08-29 20:44 from W-B

>W―Bさん。
確か民主党政権下でも国会デモ規制の検討がありませんでしたか?
確か記憶の限りだと、当時の防衛相の人間が追及された時に「静粛に!静粛に!!静粛に!!!」と恫喝したのは覚えてます。
今は自民政権下ですが、恐らく自称愛国者(笑)は「自民が決めたんだから絶対に正しい!」と駄々ごねしそうですね。元々は連中がヘイトスピーチをした身なんですがね。

2014-08-29 21:25 from ラビ | Edit

No title

ラビ様
>確か民主党政権下でも国会デモ規制の検討がありませんでしたか?
申し訳ございませんが、自分の記憶にはありませんでしたのでちょっと調べてみたのですが(2ch情報ですが)、規制の検討というよりは民主党本部近辺でのデモ規制を現行法に基づいて要請していたというのはあったようです。官報発表もあったようですが、期限切れなのかネット上では消えています。
ちなみに現行法とは下の法律のようです。
国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S63/S63HO090.html
ということは、この法律の改正の流れもあるかもしれません。

2014-08-29 23:12 from W-B

No title

自民党はもとからやる気だったでしょうが
本腰になったのは現都知事の韓国大統領との会談から出た
「日韓関係の改善」を口実にした「ヘイトスピーチ規制」を
自民党政務調査会に要請したからなんですよね。
当の本人が
「人権に対する挑戦。2020年五輪を控えた東京でまかり通るのは恥ずかしい」と言って
在日韓国人差別含めたヘイトスピーチの規制を要請したので。
さらに現首相は日韓関係改善に対しては「自分も同じ考えだ」と
「 一方、在日コリアンに対するヘイトスピーチについて、高市氏は「特定の民族を名指しした中傷はやめなければいけない」と強調」
と自民議員も在日韓国人に対してのヘイトスピーチ規制に賛同するなど
自称国士様が嫌ってる韓国を援護する事をしていますので。
彼等が嫌ってる韓国を援護する事をしているのに
何も言わないですね、これが民主だったら売国とか言うのに

2014-08-30 00:56 from ビースター | Edit

「増・増補エロマンガ・スタディーズ」トークイベント@8/23

遅い報告ごめんなさい。先週8月23日(土)、明治大学米澤嘉博記念図書館にて開催された「増・増補エロマンガ・スタディーズ」永山薫氏vs堀あきこ氏のトークイベントに行きました。会場は余り広くなく、約30人の聴衆でぎっしり。
実は道に迷って遅刻した為、冒頭をききのがしてしまい(トホホ…)秩序だった報告は出来ないのですが、大変に刺激的な内容でした。
「エロマンガには全く奇想天外な表現がある」「そうそう一体どうやってこんな表現思い付いたのかと」…とか、表現の幅を大胆に広げるエロマンガの可能性について「それはSFに近い」…そうか! なんて膝を打ったり。
「女性用/男性用というけれど、その昔の『COM』や『ガロ』は男性女性どちらの作家も描いていた」…そうだった! なんで自分忘れていたのかしらん…とか。岡田史子、好きだったなぁ…。
永山氏の表現についての「自分はNot Aloneなんだ」の言葉が印象的でした。「原点を確認した」気持ちになりました。

2014-08-30 17:03 from ふぶら

「コンテンツ文化研究会・6年をふりかえって」@8/23に参加してきました

またまた遅い報告ですが先週8月23日(土)、夜は京急蒲田駅近くの大田区産業プラザの「コンテンツ文化研究会・6年をふりかえって」に行きました。
昼間たかし氏によるレポートが既にネット上に上がっていますので、内容詳細はそちらを…個人的には「皆様お疲れさまです…とにかくお身体をお大事に…」です(涙)
代表の杉野氏が色々と話して下さったのですが、資金力も人数も苦しい中、よくぞ頑張られた…と驚くばかりです。
政治的な法案に影響を与える活動には普通「法案一本3000万円」の資金が必要なんだそうですが、勿論そんな資金があるわけはなく…清貧といってよいのでは?
漫画やアニメ、ゲームへの表現規制に反対の方は、どうかご寄付をお願い致します。
また…良く言われる「フレンドリーファイヤ」の実例には…正直、呆れました。悪質なやり方で議員会館に突撃かけても大迷惑なだけ、常識ある言動してくれ頼むから! です。
舞い上がって一時的に高揚するより、地道にこつこつ普段の生活の中で地元の議員さんに働きかけていくのが大切だという感じでした。
いつもコン研さんのイベントは勉強になります。今回も色々考える事が多い内容でした。

2014-08-30 17:05 from ふぶら

tentama_go 自公維の児童ポルノ法案での所持禁止が実現で、国連ユニセフと日ユニから法務省へ感謝状が。アグネス氏のブログ >日本ユニセフ協会東郷副会長と共に谷垣禎一法務大臣に感謝状を届けに法務省へ参りました。児童ポルノ単純所持の法改正が実現した事で agneschan.gr.jp/blog/?p=8202
tentama_go ネットだと日本ユニセフの方を叩いて国連ユニセフを持ち上げる向きが少なくないのですが、実際にはこの通り児童ポルノ辛みでやっていることは同じなんですよね・・・国内委員会に任せる仕組み上、直接は滅多に手を出して来ないだけで

2014-08-31 19:23 from ななしだよ

No title

おはようございます。
「規制をすれば世の中が良くなる」ではなく本音は気に入らないから無くしても構わないのでしょう。
規制して世の中や子供が真面になるのであれば、とっくの昔に未成年による犯罪はなくなっているはず。
しかし規制を強化しても未成年による犯罪が無くならないのは強化しても無意味ということ。
規制しか頭にない人たちは学習能力が全くと言ってよいほどない。
規制すれば世の中が良くなると本気で信じている…まるで宗教の様に感じます。

2014-09-01 07:46 from 一無庵ひょっとこ斎 | Edit

No title

書き忘れたのですが、某女性ファッション誌で「SEX特集」をしていましたね。
しかも堂々と大きい文字で書かれていて書店やコンビニで売られていて子供も目にしてしまいますが、規制派は無視をしていたようですね。
マンガやマンガ雑誌は敲かれて女性ファッション誌は何の反応もない。
その女性ファッション誌は未成年の子たちも購読している子たちもいますからね。
規制規制と喚いている人たちは何を見て規制しろと言っているのか…先にも書きましたが、ただ単に嫌いだから、気に入らないからだけの理由だけでやっているように思えてなりません。
規制は、宗教でしかありません。
規制派は、規制賛成というのに入信をしないと異常者と見なすと保護者の人たちを遠まわしに脅しマスメディアを利用して出鱈目な情報を垂れ流しをして勧誘しているように見えます。
今日放送される「TVタックル」は規制推進派は政治家の人が出演して反対派側には規制反対派の政治家の方は出演をされないのでしょうか。
仮に反対派の政治家の方が出演をされないのでしたら公平ではないように感じます。

2014-09-01 08:12 from 一無庵ひょっとこ斎 | Edit

No title

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2668.html#cm
こっちに貼ったけど一応こちらにも
私屋カヲル‏@watashiya
今夜のTVタックル、番組から「こどものじかん」の画像使用許可が来たのでOKしました。
内容が「ロリコン&暴力…アニメに規制は必要か」だし、向こうが使用したいのが
そういうシーンばかりなので叩かれ要員なんだろうなーと予想。
アニメの映像使用は委員会が断りました(´ε`)
ttp://twitter.com/watashiya/status/506394845670170625

2014-09-01 20:39 from - | Edit

二つの記事に同じコメント貼る必要性はない。

2014-09-01 20:59 from -

No title


失礼しました
こっちの方が適切かと思って
貼り直したんだが余計だったね

2014-09-01 21:59 from - | Edit

No title

自民党は火消しに入ったようです。
<自民党>「新たな規制、考えず」…国会周辺デモ、火消し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000106-mai-pol
 自民党の高市早苗政調会長は1日、「党ヘイトスピーチ対策等に関する検討プロジェクトチーム(PT)」が8月末の初会合で議題として取り上げた国会周辺の街宣活動やデモの規制について「デモに新たな厳しい規制を設ける法的措置は考えていない」とする談話を発表した。原発再稼働や集団的自衛権の行使容認といった政府方針に抗議するデモの規制につながるとの批判の声が上がり、火消しを図った形だ。
 高市氏は談話で、合法的なデモは「国民の権利だ」と指摘。PTが国会周辺でのデモを議題にした目的は、国会や外国公館の近くで大音量の街宣を規制する現行の「静穏保持法」の運用を確認したり、情報を共有したりするためだったと釈明した。
 一方、ヘイトスピーチについては「日本人の名誉を守るためにも対策を考えるべきだ」として、法規制も含めて検討する考えを重ねて示した。【笈田直樹】

2014-09-01 22:07 from ビースター | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.