児童ポルノ「単純所持」に罰則を科す改正法成立「猶予期間」にどう捨てればいい? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

児童ポルノ「単純所持」に罰則を科す改正法成立「猶予期間」にどう捨てればいい?

児童ポルノ「単純所持」に罰則を科す改正法成立 「猶予期間」にどう捨てればいい?
http://www.bengo4.com/topics/1666/
[弁護士ドットコム 2014年06月18日 18時25分]


子どものわいせつな写真などの所持を禁じる改正児童ポルノ禁止法が6月18日、参院本会議で与野党の賛成多数で成立した。改正法では、自己の性的好奇心を満たす目的で児童ポルノを所持した場合、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科されることになった。

その一方で、7月に予定される法施行の前から児童ポルノを所持している人に、自主的な「廃棄」をうながすため、1年間の「猶予期間」を設けて、その間は罰則を適用しないと定めている。法改正をめぐっては、さまざまな観点からの議論がなされてきたが、特に、現在持っている児童ポルノを猶予期間内にどう「廃棄」するのかが、大きな問題となりそうだ。今後の見通しについて、奥村徹弁護士に聞いた。

●「児童ポルノ」を捨てたことを「証明」できないと危ない?

もし、パソコンなどに保存していた児童ポルノを削除せずに残したままにしておいた場合、逮捕される可能性があるのだろうか。奥村弁護士はこう説明する。

「児童ポルノを持っているのであれば、逮捕されても仕方ないということになります。捜査は、法施行以前の購入リストに基づいて行われることもありえます。もし過去に購入した児童ポルノの画像や映像を、パソコンのハードディスクなどに保存していれば、所持していないと弁解することは難しいでしょう」

では、児童ポルノを所持している場合、1年間の「猶予期間」内に捨ててしまえば、問題はないのだろうか。

「単に捨てればいいというわけではなく、捨てたことを証明できないとダメ、ということになるでしょうね。最寄りの警察署に行って、いつ捨てたのかを伝えないと、『まだ持っているのではないか』と疑われる可能性があります」

さらに、奥村弁護士は、児童ポルノの所持を禁止した奈良県の条例を引き合いに出して説明する。

「奈良県の条例の場合、児童ポルノを持参して自首すれば、罪が免除されることになっています。このような運用がないと、単に捨てたと伝えるだけでは、なかなか警察は納得しないでしょう」

削除したとしても、所持を疑われる可能性が残るのであれば、不安な日々を過ごすことになりかねない。捨てたことを証明する仕組みやルールが導入される可能性はあるのだろうか。

「これからそういった仕組みを作るのかどうか、今の時点ではよくわかりません。警察で受け付けてほしいところです。

国会では、削除のやり方をめぐる議論も行われていましたが、甘かったと言わざるをえません。結局は、法律の文面がそのまま警察の現場に降りていって、従来の手法で捜査することになるのではないでしょうか」


奥村弁護士はこう警鐘をならす。今回は議員立法という形で成立したが、今後は、警察がどのような運用をするのか注目される。


児童ポルノの破棄方法に関して奥村徹弁護士の解説。奈良県では児童ポルノを持参して自首すれば罪が免除されます。しかし、改正児童ポルノ禁止法は「捨てた事を証明できなければダメ」との事です。これは言い換えれば「取締まる側が所持を立証できなくても破棄した事を証明できなければ所持し続けてると見なす」と解釈される可能性もあります。



この問題に関する奥村弁護士の最新のツイートでは警察(県警)も「分からないし決まってない」と言ったそうです。警察は破棄されたら逮捕できないので来年の罰則適用までこのままお茶を濁して逃げ切るような気がします。司法はきっちり問題提起して明確なガイドラインを設けて欲しいですね・・・。

以前御伝えした様にこの法律の運用は「現場に丸投げ状態」なので様々なケースが起こり得る事は覚悟しなければなりません。本来は「運用してみなければ分からない法律」などあってはならないのです。個人の内心を罰するだけでもルール違反なのに議論が甘かったというより立法府(特に与党)がクズ過ぎて立法府として機能してない事に恐怖を感じます。この辺りは秘密保護法にも共通しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

ツイッター情報ですが、女児拉致事件で警察が突入した際に「女児はねっ転がってアニメをみていて、犯人はその状況を眺めていた」という旨の報道(主にテレビ)をやっていましたが、NHKラジオでは「捜査員が踏み込んだ時、女児は横になりお菓子を食べながらテレビを見ていた 。藤原容疑者は台所で料理をしていた」という報道をしていたそうです。どちらが正しいのでしょうか?。

2014-07-23 18:12 from W-B

いろんな報道があるがこの女の子にも落ち度があるとか、きっとこの女の子の家庭に問題が~とか、くつろいでいたから問題ないとか、そんなこといっているどうしようもない、被害者とその家族を愚弄する奴等が全く信じられない。
被害児童と家族が1日でも早く日常を取り戻し、犯人が長期間刑務所から出てこないことを望む。
W-Bさんを非難しているのではありませんよ。

2014-07-23 18:26 from -

スマフォでアンドロイドをご使用の方へ

 てんたま様のツイートより
 引用開始
てんたま @tentama_go · 5 時間
FBIを騙って児童ポルノ閲覧の警告を出し、身代金を要求するマルウェアがアンドロイドに登場してる様子。ファイルに暗号化をかけるそうで、インストール時にはアドミン権限の許可も聞いてくるためインストールすると大被害の様子・・お気をつけを http://www.cbronline.com/news/security/this-android-ransomware-accuses-you-of-watching-child-porn-4323878
 引用終了
 これで「こういうマルチウェアが出るのは、オタクとかロリコンとかペドフェリア等の、異常な性的嗜好者のせいだ!」という流れになったら、いっそギャグですね。
 ともあれ、アンドロイドご使用の方はお気を付け下さい。
 W-B様へ
 私が最初に見た情報では「女児が寝転がってアニメのブリーチ(少年ジャンプの)を見て、犯人が台所で調理をしていた」だったような……。
 W-B様の仰る通り、この事件はどうもチグハグな部分が多い気がします。
 いずれ、週刊誌等の方で情報が公開されていくのではないかと。
 結局、この事件もマスメディアとオタク規制派と一部の世間の見世物になってしまった感がありますが……。

2014-07-23 19:36 from オルタ

児童への人権侵害に対して強い憤りを覚えます

W-B様へ。岡山県での児童誘拐監禁事件ですが、捜査員が踏み込んだ際の児童の状況については、只今は「情報が錯綜している」と…それだけの事かと。
その時の児童の状況や反応がどうあれ、容疑者に誘拐され監禁された事には何もかわりはなく、凶悪犯罪による被害児童への著しく深刻な人権侵害そのものです。
オルタ様へ。非力な児童が、成年男性に誘拐・監禁された事件です。圧倒的な体力差・体格差、防音で窓の無い外鍵の部屋に閉じ込められ…どれ程絶望的な状況か!
容疑者を刺激しない様に「おとなしく」「従順なふりをして」、生命維持第一優先な反応をとるのは極めて自然な被害側の対応です。
また踏み込んだ捜査員が自分を助けに来たのか? それとも更に危害を加える容疑者の一味なのか? とっさには判断不可能でしょう。被害者が刺激しない態度を選択するのは当然です。
この事件の被害者の対応に、自分は何らチグハグなところは感じません。極めて合理的です。
この事件、被害児童への重大な人権侵害には憤るばかりです。
同時にネットの一部に、被害児童への配慮に欠けた発言が散見される事を深く憂います。

2014-07-23 22:29 from ふぶら

ふぶら様へ

 確かに、誘拐事件自体決して許されることではありません。
 ですが、私は警察もマスメディアも基本的に信用していませんから、報道の方がゴタついていると、どうしてもあれこれ疑ってしまうのです。
 なんにせよ、下衆の勘繰りですね。
 私も浅慮でした。

2014-07-23 22:48 from オルタ

「暴力や脅迫で服従を迫る犯罪」では、被害者は恐怖と驚きの余り抵抗が非常に難しい状況に陥る事が多いとか…

ちなみに「暴力や脅迫で服従を迫る犯罪」の場合、被害者が恐怖・驚きの余り抵抗出来ない事は珍しくありません。故に「抵抗しなかったから合意」という判断は全くの誤りです。
身内の事例で恐縮ですが、数十年前、ある親族男性は某外国で性的暴行未遂の被害にあいました。
何でも飛び込み営業みたいな展開で、相手は年配者、快諾が得られたと喜んで私的酒宴に誘われてついて行ったら…相手の「息のかかった」場所で監禁寸前! 声も出ず…偶然と機転で逃げたとか。
それを「何故反撃しないんだ?」と馬鹿にしていた父が今度は襲われました。車を運転中に後部座席から首を締められながら…という。
これも必死の応答で何とか逃げたそうですが、その恐縮と不気味さは耐え難く、身がすくんだとの事。
尚、親族男性も父も「武道の段持ち」の体育会系。荒事では「腕に覚えがある」屈強なタイプ。
それが「抵抗する」どころか、「逃げるのに精一杯」…それがこの種の犯罪です。
児童が被害者の場合、抵抗が出来た方が不思議でしょう。

2014-07-23 23:11 from ふぶら

No title

何か犯人擁護で被害者糾弾があるようですが・・・
どんな事情があろうと実行した時点で不幸な人から、蔑まれるだけのクズで犯罪者。
腹が減ったから盗んでしまった、ムラムラしたから強姦したなんて言い訳にもなりません。
盗む前に物乞いしろ、性欲の解消法なんて日本は充実してる。
なにより、赤の他人の不幸のしわ寄せを被害者が受けてやる義務も責任も無い。
そのうえ、面識も無い大多数の人にまで連帯で社会全体としての責任とやらを背負わされるのか理解不能。
ただ、ご近所は買い物やリフォームの現場だの相互監視するくらいなら声掛けや地域交流への誘いはしなかったのですか・・・。
不謹慎な妄想や冗談を笑ってツッコンでくれる知り合い、ご迷惑をかける知人がいるだけでだいぶ犯罪への決心を鈍らせると思いますけど。
ところでこんな話が
>オタクの嫌なところ → 「野々村とか小保方とか肖像権を無視してクソコラやMAD作って面白がるくせに
>オタクが犯罪者と報道されるとメディアを批判するとこ」 オレ的ゲーム速報@刃
ttp://jin115.com/archives/52033068.html?1406123607
小保方氏も野々村議員(当時)も個人の責任で非難されることをしたからなのですけど・・・
正当な責任追及や批判はともかく、コラージュ画像等で遊んでいるだけの奴は無意味でゲスなネットマスゴミ行為という所は同感ですけど。

2014-07-23 23:27 from ネットマスゴミ | Edit

ふぶら様へ

 中学の頃、柔道の授業で私より一回り体格が大きい同級生と稽古していましたが、体格が多少違うだけでも、全然手も足も出ませんでした。それを鑑みると、確かに恐ろしいですね……。

2014-07-23 23:39 from オルタ

今回の事件でまたec~、PAP~、と例のG弁護士が活発化しているようです。
注意してください。

2014-07-24 00:47 from -

被害者児童を貶める発言ですか。
こういうのって困りますよね、本当に。
そういえば、児ポ法や都条例の話では、ある児童達を被害者に仕立て上げ、無責任に貶めるような発言を垂れ流した「真の偽善者」が何人もいましたよね。
しかもその中には、このサイトにいる輩や身内の有識者が混じっていたりと(推進派と同じ事を言っているという自覚無し)。

2014-07-24 01:04 from アーミテージ

報道に問題があるからといって、被害者の人権に配慮しないでよい筈はありませんので…

オルタ様へ…はい。自分も基本的には、警察の発表やマスコミの報道には簡単にはうなづかない方です。
しかしこの事件の場合、「被害者の児童が誘拐され」「容疑者自宅で監禁されていた」ところは事実と判断します。児童が行方不明になり、容疑者自宅で発見された、と考え難い理由を思いつきません。行方不明も発見も捏造と判断するには無理がありすぎます。
勿論、過去に凶悪犯罪において「実像とは異なる犯人像が喧伝された」事実はあり、それは十分に警戒に値しましょう。しかし。
この事件の最大の被害者は言うまでもなく、被害にあった児童です。
最大の人権侵害を受けたのは被害者です。
その事実を無視して僅かでも犯罪擁護と疑われる様な発言は、更なる被害者への人権侵害になりかねません。
「国民の基本的人権と安全を考える」ブログには、最も相応しくない発言でしょう。
どうぞ被害者の人権には最大級の配慮をお願い致します。以上、自戒をこめて…

2014-07-24 01:12 from ふぶら

No title

2014-07-23(18:26)の名無し様
オルタ様
ふぶら様
情報を見返していくうちに一方で「犯人は女児のそばで眺めていた」、一方で「犯人は台所で料理をしていた」というふぶら様がおっしゃるように交錯した情報が出てきたので「え?どういう事?」と思ったのです。「それだけ」の部分が自分にとっては大きく見えたというのもあります。
>いろんな報道があるがこの女の子にも落ち度があるとか、きっとこの女の子の家庭に問題が~とか、くつろいでいたから問題ないとか、そんなこといっているどうしようもない、被害者とその家族を愚弄する奴等が全く信じられない。
>その時の児童の状況や反応がどうあれ、容疑者に誘拐され監禁された事には何もかわりはなく、凶悪犯罪による被害児童への著しく深刻な人権侵害そのものです。
>この事件の最大の被害者は言うまでもなく、被害にあった児童です。 最大の人権侵害を受けたのは被害者です。
自分としてもこの部分は絶対に削ってはいけないと思いますし、実際に拉致された女児やその家族の立場や気持ち考えれば絶対に蔑にしてはいけないは当然です。・・・という事を常に前提として考えていましたので、こうした部分がうまく伝える事が出来なかったのは、自分の言葉不足だったかもしれません。不快に感じてしまったのなら申し訳ございません。2014-07-23(18:26)の名無し様も、お気づかいありがとうございます。
2014-07-24(00:47)の名無し様
>今回の事件でまたec~、PAP~、と例のG弁護士が活発化しているようです。 注意してください。
該当ツイートや記事等を色々見てきましたが、全然笑えない内容ですね。「児童ポルノ」という言葉は相手を貶めて、自分を優位にする為に使うものではありません。
後藤氏の発言と言えば、別の規制派が便乗するようにこのようなツイートをしています。自分勝手な思い込みを押しつける行為はやめてほしいものです。
ttps://twitter.com/z_k31/status/492063083473678337

2014-07-24 08:08 from W-B

No title

生活保護制度が存在する意味が日本にあるのでしょうか。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/31983833.html
規制派のブログより。結果として漫画アニメゲームを非難したいが為の発言にしか見えません。

2014-07-24 08:15 from W-B

連投すみません。

来年までに「児童ポルノ」を捨てることができるか? 警察庁に電話してみると、予想外のビックリが!
http://otapol.jp/2014/07/post-1305.html
かたや児童ポルノの処分方法は「分からないし決まってない」、かたや「今月頭(ここ重要。半月以上経ってる)に転勤で、児童ポルノ対策官は空席」ってどこまでいい加減なんですかね・・・。本当に児童を被害から保護する気があるのでしょうか?

2014-07-24 08:27 from W-B

No title

倉敷小5女児監禁男 藤原武49歳 「空白の5日間」全真相|「週刊文春」7月31日号
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar583590?ref=zero_marq&ver=video_q
 49歳の「心の闇」を考えさせられる事件が起きました。
『倉敷小5女児監禁男「空白の5日間」全真相』では、自らの歪んだ欲望を満たそうとして逮捕された49歳自称イラストレーターの正体を詳らかにしています。
 とりわけ目を引くのが、美少女アニメへの偏愛です。男の「監禁部屋計画」に巻き込まれた建築関係者は、本誌にこう証言しています。
「部屋は、床、壁、天井に十枚前後の美少女アニメのイラストが貼られていた。見てはいけない場所を見た気がして中には立ち入りませんでした。イラストは制服や私服姿の小学生から中学生にしか見えないような、いわゆる“萌え系”でした」
 それで思い出したのが、今年1月、マルハニチロの冷凍ピザ等に農薬マラチオンを混入したとして逮捕された契約社員です。本誌でも『マルハニチロ農薬混入犯 異常な日常』(2月6日号)の中で報じていますが、犯人は漫画「ワンピース」の海賊コスプレや茶髪のカツラという異様な風貌で地元群馬の街中に出没する人物でした。そして、この男も49歳──。
この世代を語る上で避けて通れないのが、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤です。宮崎は生きていれば、今年52歳になります。逮捕当時、宮崎の部屋で発見された大量のロリコン漫画やアニメは、世間に大きな衝撃を与えました。いわゆる「オタク世代」という言葉が広く流布されるようになったのも、この事件がきっかけだったように記憶しています。
 49歳の二人の犯人の中にも、宮崎のように、現実から逃避し、漫画・アニメの世界に没入する「もう一人の自分」が同居し続けていたのでしょうか。

2014-07-24 08:57 from -

同じ記事張らないでいい。しつこい。文春のほか新潮もだ。現実から離れることなど誰でもあるだろう。それこそ旅行でも酒でもアイドルでも切手でも。しかしアニメのときは大きくそこばかり報道されるな。しかも宮崎事件のことは読売ウィークリーであったように大量のロリコン漫画ではなかったはず。大半のアニメ好きは普通の市民生活を送っているのだが。魔女狩り。ウグイスりぼんさんがオタクは良き市民でいることを呼び掛けていたがそれは一番有効かもしれない。とくに何人もの人が上げてるが実在児童の擁護基金は大きな力になる。

2014-07-24 09:06 from -

No title

誘拐は駄目だけど
女児に一目ぼれしたという考えは好きにさせれば
守るに値する女性が同級生にいないなら尚更だよ

2014-07-24 10:31 from - | Edit

No title

遅くなりましたがただいま山田太郎のさんちゃんねるから帰って参りました。今回の放送はゲストに永山薫さんとアシスタントに遊佐めぐみさんでした。放送内容は児童ポルノ法を少し北朝鮮問題の続き福島第一原発訪問でした。
山田議員が漫画家協会に訪問しにいったそうです。内容は児童ポルノ法の反省会と青少年健全育成基本法に向けて。今回の児童ポルノ法について永山さんに感想を振った所「おもしろかった。圧倒的与党多数でやりたい放題できたはずなのに、与党内から異論が出て流れが変わった。これは新しい時代かな」とおしゃってました。
報告は以上です。

2014-07-24 11:21 from 名無しのゴンベ | Edit

※下の返信
善い傾向だ、与党内が変わると言うのは外圧に充分配慮しての発言であるので、当然児童ポルノ規制が世界規模のファシストによる弾圧だと気付いたのであろう
早く解決するには反ファシストのアメリカ議員との話し合いで説得し、アメリカ主導による世界発信でファシスト封じ込めの為の児童ポルノ規制緩和が最も有効である
>今回の児童ポルノ法について永山さんに感想を振った所「おもしろかった。圧倒的与党多数でやりたい放題できたはずなのに、与党内から異論が出て流れが変わった。これは新しい時代かな」とおしゃってました。

2014-07-24 12:53 from エステティシャン◆Un9THJJCCJ

>今回の児童ポルノ法について永山さんに感想を振った所「おもしろかった。圧倒的与党多数でやりたい放題できたはずなのに、与党内から異論が出て流れが変わった。これは新しい時代かな」
この永山氏のコメントを見て感じたのは、審議前に与党から出された与党再修正案を見ていないんだなあと。
「やりたい放題できた」というのはどの部分の事を言っているのか知りませんが、附則の二次元に関する事なら審議に入る以前に与党再修正案の時点で既に削除されていましたから。
もし、やりたい放題というのが定義運用や所持規制運用の話だとしたらミスリードだと言わざるを得ません。
所持規制は言わずもがな、定義は明確化しろと騒いだ事で不自然なものに変化。

2014-07-24 17:36 from -

被害児童への適切なケアを望みます

オルタ様へ~ご理解下さいまして有難うございます。そう、「体格差」があり加害側が大きい場合、被害者の恐怖は更に増します。
この事件の場合、「成人」の容疑者と「小学生児童」の被害者ですから…想像するだに、被害にあった児童が気の毒でなりません。
この恐怖に、何故か思い至らない人が多いようで驚きます。被害者が「泣き叫んでいかなかったから」「暴れて逃げようとしていなかったから」被害者ではないとでも?…そも五日間もずっと泣き叫べと? 暴れ続けろと?
監禁された児童の立場からすれば、いつ終わるともしれない恐怖です。容疑者の機嫌を損ね暴力をふるわれる事も怖いし、水や食料を与えられなければ生命維持そのものが困難です。監禁は五日間との事ですが、人間が水無しで生きられるのは四日間程度と習いました。
「容疑者の機嫌を損ねない様に」ふるまうのは、被害者にとって生命維持の当然の選択です。まして「体格差」歴然の相手には。
被害にあった小学生児童への適切なケアを、切に望みます。

2014-07-24 17:40 from ふぶら

全てのいじめがそうとも限らんが、ファシストによるいじめの可能性がある、ファシストによるいじめによって死に追いやられる人数は児童ポルノ云々の問題より遥かに多い
あいつらは集団で個人を集中攻撃するので、ある種の体格差とも言える
一刻も早くファシスト根絶とファシストが出ない教育体制が必要である
>八戸北高(青森県八戸市)で今月、2年の女子生徒(17)のいじめ自殺が疑われる事態が起きたとして、同校は23日、いじめ防止法に基づき、青森県教委を通じて知事に報告した。県教委は生徒の保護者の意向を踏まえ、事実関係を調べる県いじめ防止対策審議会を設置する方針。
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140724_23018.html&source=s&q=%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://mainichi.jp/select/news/20140724k0000m040104000c.html&source=s&q=%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81

2014-07-24 18:59 from エステティシャン◆Un9THJJCCJ

ふぶら様、 W-B様へ

 ふぶら様へ
>「国民の基本的人権と安全を考える」ブログには、最も相応しくない発言でしょう。
どうぞ被害者の人権には最大級の配慮をお願い致します。
 このお言葉に尽きると思いますし、反省しております。
 自分が何の為に活動をしているのか、見つめ直しておりました。
 明日、公益社団法人被害者サポートセンターおかやまの「VSCO犯罪被害者支援基金」の方へ寄付をするつもりです。被害者の方の検査やケアをすると思われますので。この団体が今回の被害者の支援担当になるという確証は無く、被害者のプライバシー保護の観点から裏付けは取れませんし、そもそも取ろうという発想自体が不遜ですが、その時はその時で報じられなかった被害者の支援に充てられるでしょう。
 今回は自身に負い目があるからというのもありますが、具体的にできることはしておきたいです。
 とにかく、次からは発言の際には気を付けます。
 ご指摘ありがとうございました。
 W-B様へ
 当時の私も「それだけ」の部分が気になって変に勘ぐってました。私も今日改めて今回の事件をおさらいしましたが、各報道に差異があっただけのようですね。
 あと、小保方晴子研究ユニットリーダーが、実験からの帰途でNHKの記者やカメラマンに追い回され、けがを負ったそうです。
 今は頭を冷やしたいので、あえてノーコメントで下記にURLだけ貼ります。
↓ URL ↓
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140724/scn14072413110002-n1.html

2014-07-24 20:32 from オルタ

すみません、またリンク間違えました。

小保方氏、NHKに抗議 「長時間追い回されけが」 路上→ホテルロビー→エレベーター
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140724/scn14072413110002-n1.htm

2014-07-24 20:52 from オルタ

情報色々(´・ω・`)

よしりん関連で色々調べてたらおもわぬところから情報がw
まずゴー宣ネット道場に地理的に行けない方への勧めとして
【拡散願】7/30(水) 肥後橋アワーズルーム「UBまん~Unterseeboot-Mann~」
出演 竹内義和×石野桜子 料金 2000円(+1d) 開演19:30
第一戦/児童ポルノ法を語る アニキは資料を捨てないといけないのか?
ラブロマンから一新、深く潜るトークライブ!
ていうイベントが大阪であります。んでこの竹内さん多分反対派の人なんで行ける方は是非。
あとサンプル情報として
予想ネット っていうポイントサイトであの事件の報道は偏向かどうか云々の投票があり総数2万以上で半数近くは漫画などは無関係っていう捉え方且つ、コメント欄も基本アニメのせいだ!みたいなのはほぼ無し(多すぎるんでw全部は確認してません)
まぁだから安心だ! とは思ってませんが、犯人が結婚→離婚 母の介護 といった情報もあり注視はしていくべきできしょう。
いや卑劣な犯人ていう結論はほぼ確定だけど。(計画性などから精神疾患があるとは考えにくいし)

2014-07-24 21:12 from フー | Edit

No title

児童ポルノ規制法が出来たときも単純所持の議論が出たと思うけど、
その時は結局それは実現しなかった。
で、今回は単純所持の規制が実現し、更に二次元の規制も行うべきかの議論が出てるけど、今回は無くなった。
基本的に規制は一気に進むものじゃないですけど、一歩一歩確実に進むものです。
だってマスコミがそれを促してるんですから。
恐らく二次元の規制は東京オリンピック後に、本格的に進むものと僕は予想しています。

2014-07-25 00:07 from ぬん | Edit

性表現規制ではありません。差別表現だから規制します。
たとえ創作物であってもです。といっている規制派がいるらしいが結局今の性表現のかなりの部分は日本から消えることになる。

2014-07-25 00:15 from -

消してくださっても構いません。

>ぬんさん。
>0:15の名無しさん。
たぶん、同一人物だと思われますが、いい加減に日付が変わる辺りに「⭕⭕以内(もしくは前後)に規制は加速する」なんて更に不安を煽る発言はやめてください。
それに最近は変な輩のコメントが沸いてるから、いい加減管理人は対応を早くして頂きたいです。ブログのコメントを見るたびに煽りや意味不明な書き込みがいまだにあると、さすがに無視し続けるのも限界がありますしイライラしますよ。
自分自身、正直「いい加減認証制かアク禁くらいしろ、規制派に脅されでもされてるのか。」くらいは吐き出してやりたいです。

2014-07-25 07:33 from ラビ | Edit

申し訳ありません

上記のコメントですが、半分眠り眼な状態の時に書き込みをしていましたので、すいません。
自分の中では、うろ覚えでしたので、てっきりリアルな夢かと思っていました。
ぬんさんには申し訳ありません。

2014-07-25 12:13 from ラビ | Edit

「特定秘密の保護に関する法律施行令(案)」に対するパブリックコメントです。

 通称、特定特定保護法に対するパブリックコメントの募集が始まりました。
 締め切りは8/24です。
 おそらく、反対派のガス抜き程度に意見を聞いておくだけでしょうが、意見数が多ければ、あっちも多少は無茶をしづらくなると思われますので、とにかく対抗しましょう。どうか、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
↓ URL ↓
「特定秘密の保護に関する法律施行令(案)」に対する意見募集の実施について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072401&Mode=0

2014-07-25 20:57 from オルタ

こちらこそ…ともあれ凶悪犯罪には断固たる態度を貫くべきかと。

オルタ様、W-B様へ~。こちらもかなり厳しい言葉遣いになってしまいすみません。ただ。
「事件の最大の被害者は被害にあった児童」という当然の認識を、忘れてはならないかと。
児童虐待事件は「見ず知らずの不審者」よりも、「親・親族」によって起こるとは、確かにデータ上は違いありません。が、だからといって無い訳でもなく。
この6月7月も報道されただけで、「千葉県市原の中学生誘拐未遂事件」「千葉県袖ヶ浦の小学生誘拐未遂事件」、それに「兵庫県で中学生の誘拐二週間監禁事件」、今日も「千葉県松戸の小学生誘拐未遂事件」…児童を狙った凶悪犯罪が頻発しています。どれだけ児童への人権侵害を平然と実行する輩がのさばっている世の中かと愕然とします。
これらの凶悪犯罪には断固たる態度で臨むべきです。
しかし「被害者がおとなしくしていた」だけで、「合意」だの何だのと忌まわしい妄想を弄ぶ発言がネットに散見される事に、深い絶望を感じます。
これでは「日本の性犯罪の暗数」は間違いなく膨大でしょう…脅されて生命維持第一に「抵抗しなかった」ら「合意」扱いでは…むごい現実に改めてゾッとさせられました。

2014-07-25 22:33 from ふぶら

うぐいすの荻野さんの苦言。心に留めて欲しい。

2014-07-25 22:38 from -

大体両極端過ぎなんですよね。
抵抗しない=合意しているというのはおかしいとは言うものの、あくまでも今回のように事件が絡んだ場合の話だから。
「事件性が無ければ」抵抗しない=合意しているは間違いではないですからね。
そこを履き違え無いようにしないと、電波発言している連中や被害児童を侮辱してる連中と同族になってしまいますよ。

2014-07-26 00:15 from アーミテージ

No title

>ラビさんへ
不快な想いをさせてしまいもうしわけありません。
あんな事を書きましたが自暴自棄になってるわけでもないですし、
このまま規制社会を受け入れる気もありません。
規制の被害と言って良いのでしょうか、これは「おたく文化?」だけの事ではありません。
そして表現の世界だけの話でもありません。
マスコミが一たび批判すれば、全て犯罪者の如く一律で扱おうとする政治や
露骨に規制を推奨するマスコミに強い憤りと絶望感を感じています。
私はそれでも政治を信じて過去に署名をしたり、協力的な政治家を応援したり(選挙に行くぐらいですけど)ダメ元で国に意見メールをしたりしてきました。
でも所詮多数派が圧倒的有利に決まる世界、
政治家の考えも多数派にならなければとてもじゃないですが状況の改善はかなり厳しいと感じるようになりました。
多数派を作るにはメディア戦略は最重要課題で特にテレビは最も重要です。
しかし現状私達が望む表現や主張は、放送コードなどで難しく
逆に規制を煽るような批判はどうどうと行われています。
これでは規制寄りに政治が傾くのは避けて通れません。
でも政治が偏るのは世論が多数派になるからではありません。
マスコミの批判が政治にとって脅威になるからです。(マスコミの脅威は説明するまでも無いと思いますが)
この脅威という圧力はルールを対等にする上で無くてはならない重要なものです
これを利用する事で、規制を作りにくくすることは私達にも可能です。(時間と労力は必要ですが)
生きる上でなんら必要のないものに厚かましいと感じるかもしれませんが
選択肢を誤れば罰せられるという状況は、安全を脅かされているのと同等であると私は考えています。

2014-07-26 01:26 from ぬん | Edit

「事件性の有無」も、それだけで結構議論になるところだと思われますが…

アーミテージ様へ…「両極端」とおっしゃいますが、その片方の「極端」な意見は自分の意見、という事で注意をされたのでしょうか?
でしたら多少反論めいた事を申し上げれば…あの、その…。
「○○しなかったら合意」という判断基準は、「事件性の有無」の線引きに使うには、とても危険だと自分は私見を述べます。まず何をもって「事件性が有るか?」という話になりますが。
「何をもって合意とするか?」は、「○○しなかった」よりは、「理性的な判断能力がある状態で明確に合意した」の方が、より明白だというのが私見です。
この時の「状態」には、「酒や薬物の摂取の有無」や「年齢」、「脅迫や威圧の有無」等が総合的に勘案されるものかと…。
今回の岡山県での児童誘拐監禁事件に関しては、一部ネット上で「抵抗しなかったから合意=犯罪ではない」といった無理にも無理を重ねた発言を自分は見てしまいました。被害者への脅迫や威圧を無視したものの見方だと思えてなりません。
11歳児童を49歳成人が脅して誘拐監禁した事件で、何故「合意」と考える…考えたいのか? とても憤りを覚えます。

2014-07-26 13:40 from ふぶら

(´・ω・`)追記のためタイトル変更

>でも所詮多数派が圧倒的有利に決まる世界
いや微妙に違う いや合ってるんだけど、なんていうか
声のでかい奴の意見が通りはびこる→感情的な意見が力を持つ世の中になる→意見を言う団体(個人)が力を持っちゃう&それに抵抗するのが苦手な人は、諦めるorニヒリストになり、さらに声のデカイ奴が世の中の空気を作る
多数派に見えるだけで実数はさほど多くなくても、物事が決まるのがまずい今後。
追記
岡山の事件
週刊誌の記事によると、警察の捜査 容疑者周辺の住民は気づいていた模様。
証拠隠滅のため最悪の展開も有りえたこと考えると。警察批判しない大手マスコミは相変わらず うんこ ってのが確認された。

2014-07-26 14:07 from フー | Edit

No title

>多数派に見えるだけで実数はさほど多くなくても、物事が決まるのがまずい今後。
問題なのは公に出せる意見が、マスコミ寄りの意見になりがちなので
これで世論が多数派に見えてしまいます。
はっきり言ってしまうなら実際の世論は規制しようがしまいがそれほど執着心はありませんが、規制しなければマスコミや国際社会からバッシングされ政治に支障が出てしまいます。
でも規制しても反対派の抵抗は政府からすれば痛くも痒くもないし
選択肢として規制は楽な政治手法として、簡単に利用出来るのが現状だと思います。

2014-07-26 14:52 from ぬん | Edit

ふぶら様
>「○○しなかったら合意」という判断基準は、「事件性の有無」の線引きに使うには、とても危険だと自分は私見を述べます。まず何をもって「事件性が有るか?」という話になりますが。
>「何をもって合意とするか?」は、「○○しなかった」よりは、「理性的な判断能力がある状態で明確に合意した」の方が、より明白だというのが私見です。
>この時の「状態」には、「酒や薬物の摂取の有無」や「年齢」、「脅迫や威圧の有無」等が総合的に勘案されるものかと…。
私の発言は、事件性の有無「も」判断要素に取り入れないといけないという意味なのですがね。
なぜなら、事件性の有無を考慮しないと、児童のする事に他人が土足で干渉する事が横行する事になりますからね。
只でさえ、ヒステリック且つ思い込みに浸りやすい話なのに、そういう感情で児童の行動を何もかも監視すればどうなるのか?という事です。
それを目の当たりにした児童は間違い無くそういう大人や他人を信用しなくなるでしょうね。
大体、貴方の言う、酒や薬物が入っているか?や脅迫・威圧があるか?は事件性の有無の判断に含まれる事でしょう。
あと、事件性の有無も考慮の一つにすべきと思ったのは、
>「酒や薬物の摂取の有無」や「年齢」、「脅迫や威圧の有無」等が総合的に勘案されるものかと・・・
等の客観的基準が脆弱且つ杜撰だからです。
例えば、児童絡みの法(青少年条例や児ポ法どれでもいいです)ですが、きちんとした勘案が審議や議論、運用で反映されたかと言われればほぼ皆無でしょう。
これはスタンス的に言えば推進派は勿論、反対派も例外無しです。
こういう風潮になったら本末転倒でしょ?という事です、私が言いたいのは。
児童を守る必要は無いなんて一言も言っていませんから。

2014-07-26 21:05 from アーミテージ

申し訳ないです…自分は誤読していた? ものわかりの悪いやつでごめんなさい…

アーミテージ様へ…すみません。貴文意の解読に自信無く誤読してたかも…。
自分の「抵抗しなかったから合意」は誤り、とする発言に対して、アーミテージ様は「それは事件性のあるもの限定」と批判されたと自分は解釈しました。
そこで自分は「事件性の有無そのものが実は判断困難」と、述べました。
そうしたらアーミテージ様から「事件性の有無『も』判断基準になる」との応答がありました。「児童自身の意思を成人が踏みにじってはいけない」というご主張かと推測しました。
しかし「児童自身が狡猾な児童虐待者の誘導にのってついて行って誘拐監禁に陥った場合」は、「児童の意思を尊重」にはなりませんよね?
となると「事件性の無い」だろう、「児童が性教育の教材を自ら求めている」のに「極度に保守的な保護者や年長者がそれを禁止する」ような事案を、「他人が土足で干渉する」と表現されているのかな? と推測しました。成程、これには自分も同意です。
しかしこの様な事案は、自分の元の「抵抗しなかったから」云々という発言とは整合しない気がして、自分の推測に自信が持てませんが…この解釈で合っていますか?
…ものわかりが悪くてすみません…。

2014-07-27 16:03 from ふぶら

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.