FC2ブログ

警察庁、違法・有害情報の削除依頼に応じないサイトの情報を広告業界に提供 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

警察庁、違法・有害情報の削除依頼に応じないサイトの情報を広告業界に提供

警察庁、違法・有害情報の削除依頼に応じないサイトの情報を広告業界に提供
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140328_641821.html
[INTERNET Watch 2014/3/28 14:22]


警察庁は27日、インターネット上の違法・有害情報対策として、削除依頼に応じないサイトの情報をネット広告業界団体に提供すると発表した。

警察庁では、インターネット・ホットラインセンター(IHC)を通じた違法・有害情報の削除依頼など、関係機関や団体と連携した取り組みを進めているが、違法・有害情報を掲載するサイトは広告料収入を目的としている実態が見受けられると説明。新たな取り組みとして、IHCからネット広告業界団体に削除依頼に応じないサイトの情報を提供することで、広告事業者の契約上の規約などに基づき、悪質サイトへの広告配信停止などの措置を講じ、悪質サイトの減少を図るとしている。

提供する情報は、IHCが一般からの通報などに基づいて把握した、違法・有害情報が掲載されたサイトのURL、サイト名、掲載情報の種類など。情報の提供先は、インターネット広告推進協議会(会員156社)、日本アフィリエイト・サービス協会(会員5社)、モバイルアフィリエイト協議会(会員6社)の3団体。


警察庁は違法/有害情報対策として「違法/有害情報の削除依頼に応じないサイトの情報をネット広告業界団体に提供する」という取り組みを開始、削除依頼に応じなければ広告拒否を業界へ要求するそうです。此方はhttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2618.htmlと違って全く評価できません。

IHCが民間団体でない事は規制反対派クラスタには周知の事実です。独立公平には程遠い組織ですが建前上は民間団体なので違憲性を指摘されても言い逃れができます。こんな事をやる前に違法な広告を配信している業者を取り締まれと思うんですがね・・・。アフェリエイト付きのまとめサイト等は大きなダメージを受けそうです。

問題は「違法/有害情報」の定義です。特に「有害」は危険です。エロに関しては警察は「刑法175条」という拡大解釈や恣意的運用が前提の最強の矛を持っています。すでに「フィギュア」を児童ポルノ扱いするケースも出始めてるので今後は「民間団体の御願いに見せ掛けた弾圧」「無意味な自主規制」がさらに激しくなると予想されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

集団自衛権、解釈変更で対応=砂川判決に言及―安倍首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140404-00000070-jij-pol

2014-04-04 20:12 from ビースター

No title

フリーライターの廣田恵介氏『フィギュアは、児童ポルノではありません。』署名キャンペーン開始。
http://togetter.com/li/651048

2014-04-05 02:08 from W-B

連投すみません

弁護士奥村徹(大阪弁護士会)‏@okumuraosaka
・自分の裸像撮影行為は児童ポルノ製造罪の構成要
素に該当する(送らせた側が間接正犯に問われること
もある)。
http://www.good-net.jp/investigation/uploads/2014/04/04/100301.pdf
ですよねー・・・というのが率直な感想です。

2014-04-05 02:24 from W-B

No title

これでエロ規制するのは不可能です
海外でポルノは合法だから、有害を建前にした規制は、国際的視野に欠ける
とこちらは反論できるし
裁判すれば間違いなく勝てます
そうそう警察の思い通りには動きませんよ

2014-04-05 04:08 from -

No title

規制派のひとりが別のブログを持っていたようですね。ブログの掛け持ちのせいか、更新頻度は低いようです。なりすましの可能性も否定できませんが・・・。
これからの社会
ttp://cazenken.blog.fc2.com/

2014-04-05 08:19 from W-B

No title

防衛装備移転三原則って、日本はお邪魔虫なのに、
紛争が起こったらドンパチするの?あるいはドンパチに加担するの?
トルコではツイッター禁止を解除するけど日本なら永久に禁止だろう

2014-04-05 11:06 from - | Edit

No title

維新、結いと参院統一会派結成へ=石原氏が容認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00000070-jij-pol
 日本維新の会は5日、東京都内で執行役員会を開き、結いの党と参院で統一会派を組む方針を決めた。結いとの連携に否定的な考えを示していた石原慎太郎共同代表も「片山虎之助参院議員団会長に任せればいい」と容認した。
 執行役員会には、結いとの連携に意欲を示す橋下徹共同代表(大阪市長)も出席。統一会派の結成のタイミングなど、結い側との調整は、片山氏に一任した。
 結いの江田憲司代表も参院での統一会派に前向きな考えを示している。両党は合流を視野に政策協議を進めているが、安全保障分野などで溝を残しており、まずは参院での共闘を先行させることとした。 
---
ソース先にはあの老害の写真があるので全部掲載します。
みんなの党はあの代表のせいで印象悪くなって山田氏は辛い状況なのに・・・
せめてあの老害は政界から消えてからでも・・・
それから水無月さん、2014-04-05(04:08)のはどう読んでもエアトスですよ
規制派は海外で起きた自分達に都合が悪い事は無視するのは
表現規制問題では常識中の常識ですし
裁判例えば冤罪事件なんて無実を証明できる確率なんて
1万分の2という確率だから絶対に勝てるなんてありえないし
例え冤罪が晴れたとしても遠隔操作事件みたいに
警察は平謝りでうやむやにして被害者のケアなんてしない
そんな事を理解していない周回遅れのエアトスコメなんて載せる価値ないですよ。
忙しいから判断を誤るかもしれませんがこれでは認証製の意味がないです。

2014-04-05 18:32 from ビースター | Edit

うぐいすリボンさんの「ロシア同性愛(ゲイ)宣伝禁止法」の講演会に行ってきました(1)

昨日4月4日、うぐいすリボンさん主催の講演会「ロシア同性愛(ゲイ)宣伝禁止法」に参加しました(一昨日職場て頼み込んで何とかOKを貰えた…ホッ)。大変興味深い内容でした。
本当に平日の午後で参加者の少ないのがもったいなかったです。
兎に角「ロシアは西欧とは異なる」…西欧であれば法を定めて正義を実現する方向なんですが、そこはロシアです。法より何より優先する?不文律?が、ある?
例えばこの所謂「アンチゲイ法」、正式には「伝統的な家族関係を否定する情報」を未成年者に宣伝してはいけなくて、では何が「伝統的な家族関係を否定する情報」かというと、その定義はどこにも無い!んだそうです。でもロシアの人は「それはゲイの事を指す」と理解…で、ロシアではゲイだという理由で大勢の人がネオナチの様な団体に襲撃され殺害されています…で人々の反応は「ゲイだから仕方ないよね」…なんでしょうか!?
もしも「ロシア」の代わりに「日本」、「ゲイ」の代わりに「オタク」や「腐女子」を入れてみたら…と考えると、その恐ろしさがわかるでしょうか。(続く)

2014-04-05 22:45 from ふぶら

うぐいすリボンさんの「ロシア同性愛(ゲイ)宣伝禁止法」の講演会に行ってきました(2)

講師は静岡大学名誉教授の大江泰一郎先生。1962年から7年間、モスクワで法律を学ばれたそうです。
で、ソ連~ロシアの、同性愛に対する考え方は割と揺れ動いているそうで、前世紀末には「同性愛は病気ではない」との西欧的な考え方も受け入れ、2006年にはゲイ・パレードも行われたとか…しかし2011年以降、急激に弾圧方向に…そこにはロシア正教会の意向が働いているようです。
ここで自分も含め、一般的に日本人に馴染みが無いのが「正教会」。同じキリスト教でもカソリックやプロテスタントとは随分違う様です。
キリスト教的に同性愛を否定する根拠は「聖書のこの箇所」とか定番があるそうですが、ロシア正教の場合はそれらカソリックやプロテスタントでも引く定番に加え、正教の4~6世紀の聖人の教えも根拠にされるんだそうです。
え? 聞き間違いかと思ってしまいました。だって4~6世紀って…日本だと飛鳥時代とかその前の古墳時代ですよ? 奈良時代が710年からだからその更に前…そんな昔の性道徳観が未だに生きてるの?
「古代世界を未だに守ってる」…ところがあるのがロシア正教会らしいです…呆然(続く)

2014-04-05 22:47 from ふぶら

うぐいすリボンさんの「ロシア同性愛(ゲイ)宣伝禁止法」の講演会に行ってきました(3・終)

その様なロシア正教会の圧力と、現世の政権の強力な行政的な命令との化合物が、只今の所謂「アンチゲイ法」につながっている…らしいです。法といっても、西欧の法とは随分異なる、帝政ロシア時代から「主権」という概念が無いらしい…です。
で旧ソ連では、1928年頃までは結構先進的だったのがスターリン時代1930年代に「男色者は健全な青少年を誘惑してスパイにする」?とかいう理由で刑法典改正…でも音頭とった人も処刑、その後を継いだ人も「男色行為」で起訴されて処刑されたそうです。
あれ…「健全な青少年」って、我々にも馴染みがある文言ですょね?
…要は「つかまえる口実が増える」訳ですね。「同性愛」を違法にすれば。
なんだか「口実」…つまり「別件逮捕」とか…他の講演会でも多々耳にした様な気が(怖)
前提になる知識が自分には少なく、難しいところもあったのですが、今の日本の表現規制問題にも通じるところがあるように思えてなりません。「健全な青少年」を引き合いに出すところ、宗教団体と現世の権力との合体、「口実」を増やすところ…そして。
なかなか世間の賛同を得ずらい性的なところを狙うとか…
とても勉強になりました(終)。

2014-04-05 22:51 from ふぶら

4月4日の「ロシア同性愛(ゲイ)宣伝禁止法」の講演会の補足です

4月4日の「ロシア同性愛(ゲイ)宣伝禁止法」の講演会の参加時の補足です。
講演の本編が予定時間を超えたせいか、質疑応答時間は短く…専門的なロシア法についての質問が出て、自分には難しかったです(苦笑)。
その後、参議院議員会館の講堂の照明が消えるまで大江先生をつまかえて参加者皆さんが多数、質問攻めにしてました
その中で伺ったお話…
・ロシアは第二次世界大戦で大量に戦死者を出し国民の数が減少、且つ男性と女性の人口比率が1:2に…国民の人口回復は大問題であり、故に「生殖につながらない性」に対し、より不寛容になったのかも?
・ロシア正教はソ連時代は弾圧。ソ連崩壊後、政治的イデオロギーに変わり、心のよりどころを求めるロシアの人々に支持されて隆盛しているらしい。
…個人的には「オタク男性の二次元愛好も『生殖につながらない』と思われて一部の少子化を嘆く保守的な人々から嫌悪されてるのかな?」「不況で先行き不安が様々な『保守的伝統』にすがる心理を生み出してるのかな?」等と、日本におき直して考えてしまいました。合っているかどうかはわかりませんが。
補足は以上です。

2014-04-06 09:10 from ふぶら

No title

ビースターさん
そういうのもうやめませんか?
いちいち誰がエアトスだ、
~の投稿者はエアトスだって反対派同士でいがみあうのはよくないかと
雰囲気が悪くなるだけだと思います

2014-04-06 10:39 from -

(特に緊急でもないけれど…)大江先生の講演会は本当に面白かったです

4月4日の、うぐいすリボンさんの大江泰一郎先生の講演会…本当に面白かったです。なんだか日にちがたつにつれて「そういえばこんな疑問も…」「ああいう問題についてはどうお考えなのだろう?」とか、もっともっと講義を伺いたくなってしまいました。
そこで「学者さんだからきっと本もお書きになられているだろう」とか思って調べてみたら…今入手できるのは4000円以上もする高い本で、しかもとても専門的そう…「自分みたく高卒のオバサンが読んでもわかるのかなぁ?」とか、ためらってしまっていて、ウーン。
兎に角もっと大勢の方にも聞いて欲しくなる大江先生のご講演内容でした。時間のたつのが短かったです。
歴史的経緯だけではなく現在のロシアの厳しい状況にも触れられていて、アンナ・ポリトコフスカヤの様に「体制を批判するジャーナリストが暗殺される」事例も紹介されていました。日本をそんな国にしてはいけない! と強く思いました…。

2014-04-09 00:07 from ふぶら

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.