FC2ブログ

【拡散希望】【名も無き市民の会】児童買春・児童ポルノ禁止法改正問題に関して、拙速を避け、極めて慎重な取り扱いを求める請願 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【拡散希望】【名も無き市民の会】児童買春・児童ポルノ禁止法改正問題に関して、拙速を避け、極めて慎重な取り扱いを求める請願

児童買春・児童ポルノ禁止法改正問題に関して、拙速を避け、極めて慎重な取り扱いを求める請願
http://www.nanashikai.org/seigan/jidou.html


衆議院議長殿・参議院議長殿
【 請願趣旨 】

本請願は、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(以下、同法)」の改正問題に関して、その「児童ポルノ」という法の呼称故に誤解の多い同法をより適切な形に改めるよう求め、国民的議論と合意形成が充分でない現況下での「児童ポルノ単純所持罪」の新設といった罰則の強化などに対して、極めて慎重な取り扱いを国会に要請するものです。

私たちも、被害児童の画像・映像等が巷間に流布していることには心を痛めております。しかしながら、同時に昨今の改正議論で主に検討されている「所持罪」の新設等は、識者の間からも様々に指摘されている通り国民生活を著しく脅かすことに繋がりかねないと危惧しており、また法律名による誤解の多さからか、マスコミ報道も慎重さを欠いた部分が目立つため、 法改正にあたっての危険性の周知と、その上での国民的な合意形成が充分になされていない状況と考えます。

私たちは同法の改正問題に関して、じっくりと時間をかけてこの問題を正しく国民議論の俎上に載せる必要があるとの考えから、国民的な合意が充分でない現況下においては、具体的には同法を以下のように取り扱うよう国会に求めます。

まず第一に、同法における「児童ポルノ」の定義が非常に曖昧であり、2条3項に列挙される説明では、とても充分なものとは言えません。今後も国民生活を脅かすことの無いよう、定義を精密かつ明確なものにするよう求めます。

第二に、同法に対し、画像・映像などの「所持、取得」に関する新たな罰則を設けることは、多くの冤罪発生や、捜査権の濫用、プライバシーの侵害や、行き過ぎた監視国家化が引き起こされる可能性が高く、日常的国民生活を脅かすものとして、これを設けないよう求めます。

第三に、「イラスト」等の被害者の存在しない創作物も同法に含めるべきとする議論に関しては、実在する児童を保護するための法律である以上、保護法益を無視した主張であり、法の運用を混乱させ、表現の自由を侵害しかねないものと考え、これを同法の範囲に含めないよう求めます。

第四に、同法における保護法益の認識が混乱している背景は、法律名自体に「児童ポルノ」という認識上の誤解を招きやすく、また被害児童に対しても配慮を欠く表現が用いられていることに端を発するものと考え、「児童性虐待防止法」等のより適切な法律名に改め、法律名に「児童ポルノ」の言葉を用いないよう求めます。

第五に、同法の附則に存在する「三年を目途」とする法改正の検討要請は、特に法的な根拠も合理性もないものなので、これを削除し適時必要性が生じたときに改正を検討するよう求めます。

以上より、私達は国民的な認識が不十分なままに、議論を尽くさない拙速な法改正とならぬよう、以下の5項目の実現を求め請願いたします。

【 請願事項 】

1、「児童ポルノ」の定義を、精密かつ明確なものとする事
2、画像・映像等の「所持、取得」に関して新たな罰則を設けない事
3、「イラスト」等の被害者の存在しない創作物を、同法の範囲に含めない事
4、法律名を「児童性虐待防止法」等の適切なものに改め、法律名に「児童ポルノ」の言葉を用いない事
5、「三年を目途」とする法改正検討の要請を削除し、必要が生じたときに改正を検討する事


募集期間
平成26年5月上旬(ゴールデンウイーク明け頃)に締め切り、国会に提出する予定です。
(現在時点では正式な受付期限は設けておりませんが、4月末までにはアナウンスいたします。
他の請願署名の受付も順次開始の予定となっております。)
署名に賛同いただける方は、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


署名の送付先
〒186-0002 東京都国立市東2-7-1 大和荘103 名も無き市民の会本部事務所
までご郵送ください。


名も無き市民の会が昨年に引き続き児ポ法改正反対の請願署名を募集中です。山田太郎議員が紹介議員になってくれました。リンク先からDLして指定の住所に送ってください。現時点で正式な受付期限は設けていない様ですが「締め切りは5月上旬(ゴールデンウィーク明け頃)」を予定との事です。御協力&拡散希望で宜しく御願いします。

事務所移転に伴い昨年と署名の送付先が変わったそうなので注意してください。ちなみに同会は「活動費のカンパ」を受け付けています。最前線支援は重要な活動のひとつです。此方も可能な方は御協力を御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

ここを御覧の反対派の皆様に御知らせと御願いです!

ここを御覧の反対派の皆様に御知らせと御願いです。
現在「野党用の陳情書作成」と「PCの引越し準備」の為更新が停滞気味です。
児ポ法改正対策に下記を参考に野党に「性的好奇心目的所持処罰」の問題点を広めてください。
■児童ポルノ禁止法改正案(三党案)条文解釈「単純所持」と「性的好奇心目的所持」の違いは?
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2600.html
■児童ポルノ禁止法改正案に関する要望書(私案)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2610.html
■児ポ法改正三党案対策 定義の明確化(私案)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2611.html
法律を改正するにもルールがあります。
罪刑法定主義や憲法に接触する問題があるのでそれを武器に自分のペースで攻め続けてください。
送り先は各党の「代表」「副代表」「幹事長」「政調会長」クラスの議員が優先です。
野党の「民主」「生活」「共産」「社民」「みんな」は説得可能だと思うので「野党全体に問題を広めて協力して改善を」と御願いしていきます。
民主党はブレ易いので最優先、枝野議員の応援にもなります。
結いの党は維新の会と統一会派結成の噂があるので取り込まれる前に早めにすべきです。
維新の会は石原慎太郎と法案提出者を除いた全員、自公はその後でいいと思います。
所持規制と創作物規制は8対2で「前者」を優先してください。後者は最前線が動いてくれてるので簡単に触れるだけでいいです。
それでは宜しく御願いします。
追伸。メールで情報等を頂いた方そんな事情なので返信は気長に御待ちくださいm(_ _)m

2014-03-21 13:22 from 水無月(管理人)

No title

気になるtweetがありました。
https://twitter.com/ogi_fuji_npo/status/446660143439044608

2014-03-21 13:39 from ももも

いろいろ動きが出てきたようです。
焦らず凸などせずに落ち着いて行動しましょう。自分は取りあえず名無し会さんの署名や反対派団体への寄付をしょうと思います。
皆様もご協力よろしくお願いします。

2014-03-21 15:37 from -

No title

荻野幸太郎 ‏@ogi_fuji_npo
本日、平成26年度予算が参院本会議で可決・成立しました。いよいよ今国会での法案審議が本格的に始まります。 おそらくは閣法に続いて、皆様が御懸念の児童ポルノ禁止法の改正案の審議も法務委員会でされることになるかと思います。
荻野幸太郎 ‏@ogi_fuji_npo
また本日は、参院の本会議に先立ちまして、民主党の法務部会も開かれまして、児童ポルノ禁止法への対応が議題として上がりました。与野党の関係者から本日お伺いしたところによりますと、21年のいわゆる「幻の三党合意」をベースに、議論が進んでいくのではないかとの見立てが有力です。
荻野幸太郎 ‏@ogi_fuji_npo
最大の懸案事項である「附則2条:漫画等規制検討条項」と「所持規制」の問題については、これから衆院の法務委員会の理事会の中で、実質的な協議が進められていくことになります。
てんたま ‏@tentama_go
児童ポルノ法案についての自民公明民主の幻の3党合意って何?って方向けに参考記事を。単純所持禁止(今回は性的目的所持禁止とわずかに狭まってますけど)と、「漫画アニメ等については別の法律での規制を検討」というものです・・・
てんたま ‏@tentama_go
あ、性的目的所持は刑罰が正しかった(^▽^;)<自公維の児童ポルノ法案 元の附則第2条(創作物影響条項)「擬似児童ポルノや創作物について(児ポ的な)影響を調査して必要な対処」→「二次元は(児童ポルノ法では規制しないが)他の法律での規制を検討」 これが軸になる予想ということに
てんたま ‏@tentama_go
@yama4yoshi @hsb_ZERO 自民公明内の強硬規制派が附則第2条の完全削除に抵抗+民主内の規制派が二次元規制に未練 の落としどころが「別法での規制を検討」といった感じですね。延長戦と言えるかも。青健法で行く筋とわいせつ拡大で行く筋がありそう

2014-03-21 16:05 from - | Edit

No title

ももも様
ツイート内にてレイプレイ事件の事を触れていましたが、自分としてはこちらの方が当てはまるのではないかと思います。「幻の3党合意」というのは元自民党の森山真弓氏、元公明党の丸谷佳織氏、民主党の神本美恵子氏を指すのでしょう。
アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン MSとヤフーが賛同
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/11/news097.html

2014-03-21 16:57 from W-B

No title

気になるツイートを幾つか。
https://twitter.com/MxIxTxBx/status/446569397302206464
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
漫画などの表現規制を推進している日本会議。高市早苗議員もこんなメッセージを寄せています。「私は有害情報の法規制を目指して活動中です。日本会議の皆様と公共の福祉によって制限されるべき自由や権利を考え、秩序ある美しい日本を創りたい」http://www.nipponkaigi.org/voice/10years#years1020
てんたま ‏@tentama_go
映画「ヴィオレッタ」は映倫から年齢制限の4区分のいずれにも該当しない異例の「区分の適用外」を受けていたことが判明。直接的な性行為は行っていないが連想させるシーン(この場合は児童ポルノ扱い?)があるのが問題になった様子 http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140320/ent14032020220009-n1.htm
大窪和久 ‏@okuboka
本当に酷い法律ですから、施行前に反対の声が広がらないよう政府も神経質になっているのでしょうね。 内閣広報室が発売前に取材要請 秘密法特集企画の女性誌に - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032001002021.html

2014-03-21 17:07 from W-B

No title

てんたま ‏@tentama_go
児童ポルノ法案についての自民公明民主の幻の3党合意って何?って方向けに参考記事を。単純所持禁止(今回は性的目的所持禁止とわずかに狭まってますけど)と、「漫画アニメ等については別の法律での規制を検討」というものです・・・ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13559
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
うぐいすリボン代表が言及した児童ポルノ禁止法の三党合意('09年)については月刊「創」でも取り上げられました。小宮山洋子・高市早苗・塩崎恭久・森雅子など各議員が暴走、保坂展人氏曰く「本当に危ないところだった」。http://d.hatena.ne.jp/mxixtxbx/20140321
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
「15年間も実在児童の被害について調査研究はやってこなかったのに、いきなりアニメの調査研究に着手する事はこの法律の趣旨にそぐわない」http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20130603#1370233755
「デタラメだ」と非難轟々の高市早苗議員の説明を児童ポルノ問題に詳しい奥村弁護士がメッタ斬り。
ももも様
どうやら年号について1年ズレて見ていたようです。的外れな記事を紹介してしまい申し訳ございません。

2014-03-21 18:09 from W-B

追記です

先ほどのてんたま氏のツイートですが、リツイートが多くなりそうですのでこちらを追加します。
https://twitter.com/tentama_go/status/446743161994375168

2014-03-21 18:16 from W-B

民主の枝野氏は合意していないと断言していたにもかかわらず、三党合意案というものが出てきたという事は民主もヤバそうですね。

2014-03-21 22:14 from -

そもそも、民主党との間にきちんとした信頼関係がある訳でもないのに
こちらが何の支えにならないで黙っていても、民主党は規制反対に動いてくれるとか
無責任な楽観論が何の根拠もなく出て来る事自体が、ふざけた話なんだけどな

2014-03-22 00:05 from 通りすがり

No title

規制派の根拠は感情論(性への潔癖性と欧米追随論)で、反対派の根拠は各国における対児犯罪率の実例、統計および研究。 勝負にあったはずですよ。だれが本当に児童のことを考えているのかを

2014-03-22 02:27 from コミュ障キング | Edit

No title

NHKの捏造“児童ポルノ”報道 http://d.hatena.ne.jp/mxixtxbx/20140316
NHKは都条例の時にも捏造報道をしたので注意した方がいいと思います
特に7時台・19時台のニュースはこれまでに何度もエクパット寄りの報道をしています

2014-03-22 07:16 from nanashi___ | Edit

No title

nanashi___ 様
最近「あさイチ」で性についての放送がありましたが(チクニーが話題になったあの放送です。)、あの放送もエクパットが関わってたりするのでしょうか?。
自分は実際にその放送を観たわけでなく、まとめサイトでの内容でしかわかりませんでしたが、子供の性癖(?)を親が公共の放送で平気で晒したり、父親の趣味(子供に見せないように配慮したにもかかわらず)を母親が平気で晒したり(成人向け漫画をモザイクして)と、個人的には酷いと感じました。

2014-03-22 20:35 from W-B

No title

#樋渡啓介 は「有害図書を駆逐する条例」を作ろうとしている #表現規制 #表現の自由 #たけお問題 #武雄市
http://togetter.com/li/645411

2014-03-23 00:13 from W-B

No title

表現の自由のための「うぐいすリボン」 ‏@jfsribbon
日本新聞協会
【児童ポルノ改正案に疑問 大屋雄裕名大大学院教授 マス倫懇月例会】  
 http://www.pressnet.or.jp/news/headline/131024_3318.html
 漫画を対象「筋が違う」

2014-03-23 00:26 from W-B

武雄市やばいことになってますね。

2014-03-23 01:30 from -

与党改正案を批判する資格があるか?

>表現の自由のための「うぐいすリボン」 ?@jfsribbon
>日本新聞協会
【児童ポルノ改正案に疑問 大屋雄裕名大大学院教授 マス倫懇月例会】
http://www.pressnet.or.jp/news/headline/131024_3318.html
>漫画を対象「筋が違う」
>03/23 00:26 By:W-B
リンク先を読みましたが、この大屋氏というのは何か勘違いしていますね。
この人は、児童が性行為を連想させる行動を撮っているのは人権侵害だみたいな事をリンク先で言ってましたが、実際には性行為をしていない、それどころか主観的な見た目という曖昧且つ千差万別に分かれる判断だけで人権侵害かどうかを断言している。
こんなんで人権侵害か否かなんて分かる訳無いでしょ。
よくもまあ、有識者クラスの人がこんなあやふやな論理を持ち出すとは何とも呆れ返えるし、それでいて何食わぬ顔で与党改正案を批判できますね。
批判する資格が無いだろと素直に思いました。
こんなのがいるから改正案よりヤバいものになったり、法の趣旨からまた遠くブレていくんですよ。
というか、こういうやり方で人権侵害かどうかを判断するような論理で改正案に反対するんだったら、それこそ実在児童の保護に繋がる訳ないし与党改正案のほうがマシなんじゃないのか?と思いたくなるんですが。
少なくとも「実在児童や勝手に被害者扱いにさせられた実在児童当事者」にとってはね(あくまでどちらがマシかという二者択一の話で、与党改正案に賛成していません)。
児童保護に関する法や条例なら既存のものがいくらでもある訳で、こういう何でもかんでも児ポ法で決着を付けないと気がすまない人というのは如何なものかと。

2014-03-23 01:38 from エセ嫌い人

No title

2次とは関係無いですが、産経でこのような記事が書かれて
ありました。
児ポ法改正の審議を睨んでの動きかと思われます。
産経ニュース
映倫が異例の“区分指定適用外”判定 「ヴィオレッタ」は児童ポルノの烙印を押されたのか
2014.3.21 07:00 (1/4ページ)
本欄で「児童ポルノか芸術か 母親のヌードモデルになった少女を描く衝撃作」
(2月15日付)と題して紹介した映画「ヴィオレッタ」(5月10日公開)に、
新たな動きが出てきた。
映画倫理委員会(映倫)の判断を不服として、映画配給会社が再審査を求めるべ
く立ち上がったのだ。
実は前回記事を書いたときに「映倫から『レイティング(指定)できない』と言わ
れた」と配給会社のアンプラグド(加藤武史代表)から聞いていた。
指定できないとは、年齢制限の4区分(G、PG12、R15+、R18+)の
どれにも該当しない「区分の適用外」ということだ。過去にも三池崇史監督作
「インプリント~ぼっけえ、きょうてえ」(2006年)があまりの残酷描写で
適用外になったことがある。
今回の件について映倫に聞くと「相手方もあることなので理由は公表しない」との
答え。
そこでアンプラグドに聞くと、直接的な性行為は行っていないが連想させるシーンが
あるのが問題になったという。
審査基準には、確かに児童ポルノなど非合法な描写のある作品は適用外にするとある。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140320/ent14032020220009-n1.htm

2014-03-23 09:57 from ピチュ | Edit

過剰萎縮の典型的な例ですね。映倫はビビったんでしょうか。
ただし、ヴィオレッタは早とちりして思考停止になる人を増やす原因にもなりますので、そこをわきまえられない人には見せるべきでは無い作品です。
そういう区分は必要。
情報操作に弱く、感情論に暴走する国民性に見せるのはヤバいでしょ。

2014-03-23 13:22 from リコ紅蓮隊

No title

<ダンス議連>風営法改正案を提出へ 規制緩和盛り込む
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000049-mai-pol
エンターテイメント表現の自由の会 ‏@AFEEjp ·8 時間
先日、日本ペンクラブが「児童ポルノ禁止法改正案」に対する声明を発表しましたが、過去にも多くの団体が反対声明を出しています。AFEEでその一覧をまとめました
http://afee.jp/statement/

2014-03-23 23:24 from W-B

No title

渡邊芳 ‏@ynabe39
「自分は正しい」というのは客観的評価ではなく信念とか信仰のようなものだから説得で覆すことは難しい。
創作物規制もそうですが、先日の上野千鶴子氏の公演中止騒動、さらに遡ればフォアグラ弁当騒動に共通する部分が多いですよね・・・。公演中止の件は中止に対する批判、抗議の声が多く出ていたようですので撤回に至りましたが、一方で都条例や違法ダウンロード罰則化のように反対の声を無視(あるいは声を出させる前に)して成立、特定秘密保護法案のように強行的に成立させた事例もあります。

2014-03-24 00:20 from W-B

以前このブログでも少し揉めた十野宮夕詩氏のことなんですが、改憲問題でも少し彼と話しました。私は「護憲派と改憲派でも考え方が合う部分があるのだから協力して、自民党の進める改憲には反対すべき」と主張しました。
すると、「貴方の主張は意味不明。頭大丈夫か?まさに自称規制反対派の意味不明な意見だ」とかいわれました。
ひさしぶりにコメントしようかと思ったら、Amebaに登録しないとコメントできなくなっていたので書きませんでしたが、どうもしっくりきません。
ご存知の方もいらっしゃる思いますが、改憲派の小林節氏と護憲派の伊藤真氏は歩み寄りを見せて、「自民党憲法改正案にダメ出し食らわす!」という本も出しています。
私は護憲派の政党でも、小林氏の主張には一定の理解は持てると思います。だから護憲派と改憲派でも、場合によって協力もできて、なにかしら歩み寄りや妥協する落としどころを着けることも可能だと思います。
こうした私の主張は、このブログの方々にとっても理解しがたいものなんでしょうか?
もしそうならなるべくコメントは控えたいと思います。
管理人様にとって迷惑になってしまうのであれば、申し訳ありませんが削除をお願いします。

2014-03-24 21:41 from 12434

追記と補足

リンク先の方では、「9条を守るためには、9条改正に賛成しても他の改憲(国民の権利など)を反対している人たちを味方につけた方がいい」といいました。先のコメントにこう書くべきでした。すいません。
でも9条護憲派の人たちにっても、まずは自民党の進める改憲の阻止が先決に思えます。だからひとまずはそうやった方がいいと私は考えます。
あと9条護憲派でも、立憲主義を理解している良識的な改憲派相手ならある程度妥協も可能に思えます。9条の護憲派といっても考え方が皆同じというわけではないです。
小林氏は9条改正については、「侵略戦争はしないが自衛の戦力は保持し、海外派兵は軽々くしない。それをする場合は国会の事前の承認と国際社会の合意を必要とする」と主張していますが、伊藤氏は「仮に9条を改正するならそうすべきですが、日本国民がもっと文民統制ができるになってからだ」と考えているようです。
だから「9条を守るためには、9条改正に賛成しても他の改憲(国民の権利など)を反対している人たちを味方につける」のも、ありはありかなと思っています。

2014-03-24 22:36 from 12434

んまぁ

>12434さん
>こうした私の主張は、このブログの方々にとっても理解しがたいものなんでしょうか? もしそうならなるべくコメントは控えたいと思います。
あ~あの人は良くも悪くも原理主義的なところがあるんであんま気にする必要ないかと。自分も昔は見てましたけど、もう1年以上見てないな・・・。
理由は、その時間をゴー宣道場&その師範のブログに対しての門弟たちの議論見たほうが有意義かと思うようになったので。あんまり1つのブログをずっと見ないほうがいいですよ。
Aというブログがどうか?を判断するにも色々なブログ、ツィッター、ラジオ等を見聞きして場数踏んだ方がいいと思います。
あと、どうも昨今妥協=即悪っていう風潮が嫌だな・・・。まず妥協案に妥協(精神的に)しちゃうこれが1番まずいと思うんですよね。
んで、そもそも「いざ」となったら妥協せざるをえない状況になってしまって(しまいつつある)いるという点が問題ていうのも。
なお当たり前ですが、結果妥協になっちゃった と 妥協前提で話進めるのは分けるべきですし。
ゴー宣の 従軍慰安婦についての河野談話の歴史経過 を見ていると、表現規制運動の状況変化とダブってみえますよ・・・。

2014-03-25 00:24 from フー | Edit

改憲問題で妥協や協力という話がありますが、それを表現規制の児ポ法改正案の話に繋げるのは飛躍といいますか、違うと思います。
例えば、規制反対派同士で表では同調しつつも裏では(某クラスタの人達は)相反する事を言っていたり、私的憎悪やモンクレ紛いの事を言い出したり等、異様な光景になっているケースが多々ありますので改憲問題と同じ要領で捉えるのはどうかと思いますよ。
あと、個人的に思ったのですが、何故十野宮夕詩氏という人のブログをいきなり取り上げたのかが気になりました。
9条の改憲問題なら単純に護憲派と改憲派の言い分を取り上げれば良かっただけの話だと思うんですけど。
それと、その人が原理主義みたいな言い方をされていますが、当該ブログを拝見したところ、児ポ法の法案条文や改正案についてはよく見ていますし、3号に関係する表現物の国内外の状況についてもよく理解していると思いましたが。

2014-03-25 13:21 from エセ嫌い人

>エセ嫌い人様
ご指摘ありがとうございます。確かに改憲問題を持ち出したのは筋違いかもしれません。あと、少し感情的になり過ぎたなと思っています。
なぜいきりなり彼のブログを持ち出したかというと、このブログの皆様にも彼と同じ考え方を持っているのなら、私がコメントするのは迷惑になるのではないかと思ったからです。実は前々から言おうかなと考えていました。もしかしたら私はいない方がいいのではないかと、今まで本気で悩んでいました。
エセ嫌い人様が、もし私をダメな反対派だと思っていらっしゃるのなら残念です。また、そう思っている方がここでも多いなら、やはりコメントはできるだけ遠慮したいと思います。

2014-03-25 17:00 from 12434

捉え方は人それぞれ

>エセ嫌い人さん
>改憲問題で妥協や協力という話がありますが、それを表現規制の児ポ法改正案の話に繋げるのは飛躍といいますか、違うと思います。
いや、同じ法に関する問題なので、あくまで自分は違うとは思いませんね。
>原理主義みたいな言い方をされていますが、当該ブログを拝見したところ、児ポ法の法案条文や改正案についてはよく見ていますし、3号に関係する表現物の国内外の状況についてもよく理解していると思いましたが。
ええ理解してると思いますよ。というかちと気になったのが「原理主義」という言葉がまずかったですかね?この言葉昨今では差別的で使うべきではない みたいな風潮がありますが、さる中東研究学者がラジオで、原理主義ってのは悪い言葉ではないと言っていたので、自分はあくまで原理(根本)に忠実という意味で使用。
で忠実なのは別に問題じゃない。ただ、この原理を貫いて政争に勝てるか?っていう問題が出てくる。その際、この人と自分との間で価値観や考えに違いが出てくる。
悲しいかな とある批評家が言っていた、正しいことを言っていても、選挙(政争)で負けた時点で、結果としてそれは間違い(烙印というかレッテルがつく)ということになってしまう。
慰安婦問題もそう、なんというか原理(正論)を言えば勝てるという時代はとっくに終わっちゃって、どうすれば現実社会で勝てる(結果が残せるか)のか思考する時代になってしまってるんですよね・・・。
無論原理を、捨てるな、使うなというわけではなく積極的に使ですし、目先の勝ちにこだわって、へんてこな定義をこっち(反対派)から提示するのもダメ(というか意味が無い)なのは理解してますけど。

2014-03-25 17:53 from フー | Edit

No title

>改憲問題で妥協や協力という話がありますが、それを表現規制の児ポ法改正案の話に繋げるのは飛躍といいますか、違うと思います。
繋がっていますか?
話の流れ的に表現規制や児ポ法にどのように繋がっているか分らないですが。

2014-03-25 18:35 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.