FC2ブログ

児ポ法改正三党案対策 定義の明確化(私案) - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

児ポ法改正三党案対策 定義の明確化(私案)

定義の明確化の主張自体が曖昧
定義の明確化なんて本当にできるのか疑問に感じます。

定義の明確化の主張自体が千差万別且つ曖昧過ぎるんですよ、現行法以上に。
勿論、昔はそうでも無かったんですが、今は定義の明確化の主張が二転三転したりコロコロ変わったりしてよく分かりません。
また、明確化するという事は白黒付けるという事でもありますから、今は白でも強引に黒にするというケースが必ず出てくる事になる訳ですが、後先考えずに単に定義の明確化を主張する人は本当に考えているのでしょうか?

推定無罪の原則を徹底すれば、現行法の規定でも十分に規制拡大を免れると思いますし、リスクも後先考えない定義の明確化よりは軽くなるような気がしますが・・・。

2014-03-14(11:17) : URL : 編集


被害者が居る問題だけに反対派クラスターで様々な意見が飛び交ってますが定義の明確化は別に難しく考える必要はありません。自公政権で被害者目線の改正は不可能なので簡単に「所持や取得を処罰するなら条件付で」と御願いするのが現実的です。

■定義の明確化(私案)

1.所持及び取得を処罰する場合は対象を限定的にする事を求めます。

3号ポルノ(規定)は対象外にすべきです。専門家も「範囲が広すぎる」という程広範囲で「性欲を興奮させ又は刺激するもの」は何の限定になっていないので「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態」であれば児童ポルノにされてしまいます。

2号ポルノ(規定)の所持及び取得の処罰は殊更慎重に判断すべきです。週間漫画誌に掲載されたアイドルの写真集の広告が2号ポルノに接触するとして回収される事件が起きています。

2.年齢規定の明確化を求めます。

奈良県及び京都府の条例を参考に被写体の年齢が「13歳未満」の画像(映像)のみ対象にすべきです。第二次性徴を迎えた異性に性的欲求を持つ事は精神医学的に異常性愛とは定義されていません。刑法の性的同意年齢でも13歳未満と定義されています。


普通の人が見れば「こんな物で興奮しないだろ」という画像(映像)も対象になります。例えば「0歳児の裸」なんて余程マニアックな嗜好をした人で無い限り性的に興奮する事はありませんが法的にはアウトで判例もあるそうです。被害者目線でない事を指摘するといいかもしれません。

>推定無罪の原則を徹底すれば、現行法の規定でも十分に規制拡大を免れると思いますし、リスクも後先考えない定義の明確化よりは軽くなるような気がしますが・・・。

厳密には意味が違いますが、実は「被写体の年齢」「断定」せずに「見た目判断」で摘発可能という意味ですでに「推定有罪」がまかり通っています。AFEEの顧問なので御存知かもしれませんがこれは3月17日(月)の公開議論で山田太郎議員に御伝えした方がいいかもしれませんね・・・。


定義問題は難しい
定義の明確化・・・難しいですね・・・。で自分が思う面の「1つ」として
あえて定義を明確にした方が良いという面を書くなら。

ゴー宣道場に別件で定義ということに関して言及している面白い記事があって、
北原みのり氏がよしりんを、定義を明確にしないでよしりん=ロリコンとして、批判したりしてしてます。(推測すると、60すぎてAKBを応援するからロリコンだみたいな根拠で)

詳しくは記事見てもらったほうが早いんで割愛しますが、定義が全く無いor想定しないのも、相手に(権力側に)好き放題やらせる(勝手な解釈による無茶苦茶な定義)隙を与えちゃう懸念がなぁと・・・。

下手な(半端な)定義をこっちから主張するリスクを頭に入れつつ、ある程度の定義の明確は主張をすべきでは?
というより、定義の明確化はできるか?すべきか?の議論はしておきたいところかと。

定義の明確化は曖昧だから使うべきじゃないっていうのには反対。なぜなら選択肢を減らすことになるから。
ただ定義の明確化ですべて解決できるっていう考えもリスキーすぎるし安直だとは思ってますけどね。

2014-03-14(17:14) : フー URL : 編集

>フーさん
権力者側を信用しろと言うつもりは全く御座いませんし、現行法の定義を必ず信用している訳では御座いません。

ただ、

①現行法の定義が数十年間運用された中で、皆さんの懸念する権力者側の恣意的解釈によって、規制対象になっていない物が突然規制された事ってあったんでしょうか?
(お分かりかと思いますが、CGの件は定義が曖昧だから規制されたのではありませんので。元となった清岡氏の写真集については皆さん総出で児ポだの発禁物だのと言ってた訳だし)。

それと、

②権力者側は恣意的な解釈をしてくるから問題が起きないように定義の明確化が必要と言いながら、規制対象外の物が新たに含まれるような案ばかりを言い出す人が後を絶たないのはどういう事なんでしょうか?

という問題が出てくる訳です。
権力者側の恣意的解釈で怪しい物は皆規制されると言う一方で、②の問題点のような事を言ってるようではいくら権力者側が~と言ったところで説得力はありませんよ。

しかも、妥協せざるを得ないという事もしきりに言ってる訳です、彼らは。
だったら、少しでもリスクが起きないようにするために、過剰規制に繋がると分かっている案と現行法のもの、どちらを選択するかとなれば後者を選ばないと仕方が無いでしょう?という事になってしまいます。

最後に、妥協しろという意味合いで言ったのではありません。
単に妥協するのであれば、きちんと後先考えておかないと過剰規制の余波を受けた人達からは信用されなくなりますし、新たに規制網が張られても手詰まりでどうにもならなくなると思います。

2014-03-14(21:38) : URL : 編集

ふむふむ
>皆さんの懸念する権力者側の恣意的解釈によって、規制対象になっていない物が突然規制された事ってあったんでしょうか?

論点ずらした?と突っ込まれるのを承知で書きますが、突然規制して逮捕させないようにさせるために、先手をうって定義を明確化したい(恣意的解釈をさせない)のが定義明確化派だと思います。
無論変な定義をこっちから提案して利用される可能性があるのも懸念はしてます。

>規制対象外の物が新たに含まれるような案ばかりを言い出す人が後を絶たないのはどういう事なんでしょうか?

単純に知識不足という言い方もできますし、もしくは条文を作るプロではないから曖昧(中途半端な)な案が出てきちゃうのでは?(フーもまだまだ勉強不足な面ありますし)
あと気になるのが、言い出す人ってのは具体的にはどんな人なんでしょうか?
著名人でいましたら是非教えて欲しいです。

加えて 後を絶たない この部分にひっかかりが・・・。いや長年運動している人が後を絶たず変な案を言う状況であれば、確かに頭が痛い・

ただ最近こういう問題について知った人が,
後を絶たず変な意見を言うっていう場合は少し問題が別かもしれないです。

2014-03-14(23:59) : フー URL : 編集

No title
>推定無罪の原則を徹底

現在、教育に熱心な警察がこれを徹底しますかね?
それこそ警察を監視する組織がないと無理でしょう。

2014-03-15(09:26) : URL : 編集


定義の明確化について
初めまして。

児童ポルノの定義の明確化について少し助言したいことがありまして書き込ませてもらいます。

現在みることができるかは不明ですが、以前法務省のHPで資料としてアメリカの児童ポルノ法の条文などが公開されていました。それをみるとわかりやすいのですが、罪刑法定主義を満たすような明確化された条文というのは列記で良いので一つ一つどの行動が違法行為になるのか、どの内容が定義を満たすのかを具体的に書かれたものとなっています。

具体的な例としては[児童の性器と性器を接触させたもの][児童の口唇と性器を接触させたもの]などと具体的に指定され、記録物の中でこれらの行動をしていることが誰からみてもわかる内容になっていました。

定義の明確化を考えるうえで重要なのはこのように解釈の幅を出来る限り無くすことであり、短い文章で包括的に対応しようとする概念的な文章を作ることではありません。列記であっても良いので具体的なものとしてどのようか行動が違法となるのかやどの行動は当たらないかを明確化していくことです。

日本の法律はなぜか抽象的で概念的な条文を書いて、具体的な事例は後から考えるといった姿勢ばかりですが、文字数や文章量が多少増えようと、具体的に個々の規制するべき行動について列記していくことであっても良いのです。

変に抽象論や概念論に引きづられることなく、何故児童の保護のためにその行動が規制されるべきなのかを考えて一つ一つ具体化して検討して列挙していけばよいと考えます。

長文失礼しました。

2014-03-16(08:53) : Barguest URL : 編集

そうなんですよね
>日本の法律はなぜか抽象的で概念的な条文を書いて、具体的な事例は後から考えるといった姿勢ばかりですが

そうそう官僚が使いやすいように曖昧な書き方するんですよね・・・。(加えて運用責任を現場に丸投げできるため)
ただあえて抽象パターンが効果的な時もありますが(児ポ関連の話でなく、自分が聞いたパターンだと 銃刀法で 「等」という文字を入れておけば ようは変な武器(凶器)も取りしまれる この等がないと 銃や刃物限定でしか取り締まれなくなっちゃうから)

もち基本条文は 分かりやすく解釈がしやすくなきゃいけないんですけどね。
なので具体例提示には納得です。

2014-03-16(14:22) : フー URL : 編集


警察からすれば恣意的に判断して起訴して送検できなければ点数になりません。児ポ法に限らず法律が抽象的で概念的な条文なのはその為です。児童ポルノは定義が「ロリコン基準」なのでより都合がいいという訳です。自公政権では逆立ちしてもそれは不可能ですが本当は「被害者目線」で定義を見直すべきなんですよ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

クラスの女子(北原みのり)にとって、クラスの男子(よしりん)が産み落とされたこと自体許せないのだろう
事件が起こらんと警察の点数にならないんだよね。定義の明確化を面倒くさがるし
今日の公開議論、出版界の人は目を向けるかな

2014-03-17 11:55 from - | Edit

No title

外国では人身売買や強姦など「製造過程で犯罪が合ったもの」とされています。被害者がいるからそれを保護するのが目的であり
日本の規制派とはまるで考えが違いますね
まず犯罪がおこり、その被害者を保護するために映像の売買を違法化しているのであり
別件逮捕で、とりあえず家宅捜索してエロ動画があったから逮捕というように、逮捕するために犯罪を作り上げるような手段としての単純所持規制です
そもそも児童ポルノの概念がなかった時代に本人の同意を得て作られた写真集や映画なども違法にしているのは日本ぐらいですよ、例えば外国にはヌーディストビーチがありますが、普通にビーチの映像や家族の映像が配信されたり掲載されています、当然18歳未満の子の写真もありますが、これらは製造過程に犯罪がなく性行為をしているわけでもないので外国でも児童ポルノに該当しません
そもそも「見たら違法」ならヌーディストビーチに行っただけで逮捕できてしまいます
昔のTV番組や邦画でも普通に裸の幼女が映ることはありましたが、自民党案ではそれすらも違法になります
外国の単純所持規制とは主に犯罪被害に合った被害者の映像であり、性行為を行っているものと明確です
自民党案は宗教団体などの意見に基づくもので、二次元規制やジュニアアイドル規制など被害者がいるわけではなく、明らかに自分達が気に入らないものを排除したいだけです
それが正しいかどうかは思想によりますが、被害者も居ないのに思想犯として取り締まるのは先進国とは思えません

2014-03-17 12:29 from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-03-17 12:30 from -

No title

漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
摘発過去最悪、増加する児童ポルノ/表現の自由か、違法な児童ポルノか http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140314/crm14031423010024-n1.htm
児童ポルノ禁止法の趣旨を歪めて報道し、二次元規制へ世論誘導する産経。非実在青少年問題でも産経は規制支持を訴えていました。http://goo.gl/zjYtP8
てんたま ‏@tentama_go
自分の娘を撮影するケースなど被害者が実在する児童ポルノ被害が後を絶たないために児童ポルノ法作成という文脈が、なぜか急に「法制定後も過激な性描写のあるアニメなど~」と意味不明な方向転換。ここまでくると産経節・・
鏡裕之@『異世界で城主はじめました』2巻 ‏@boin_master
産経は、表現規制推進派。
児ポ法規制強化のための、しょうもない煽り記事。
二次元作品と実際の性犯罪との因果性についての説明がまったくできていない。
引っかからないように。

2014-03-17 16:16 from W-B

No title

上野千鶴子さん講演、一転開催 山梨市 開催要求相次ぎ
http://www.asahi.com/articles/ASG3K3TVPG3KUZOB003.html
(引用開始)
 山梨県山梨市が社会学者上野千鶴子さんの講演会「ひとりでも最期まで在宅で」を中止するとした問題で17日、市が中止を撤回し講演会を予定通り18日に開催することが分かった。
 市によると、中止が報じられた14日以降、市民から開催を求める意見が相次いだことから、市の担当者が望月清賢(せいき)市長に翻意を促し、一転、開催が決まった。担当者が16日夜、上野さんに電話で伝えた。その際、「介護以外の話をしない」ことを上野さんに確認し、同意を得たという。
 望月市長は17日朝、朝日新聞の取材に対し「いろいろとうるさいのでコメントしない。結果をみて判断してほしい」と述べた。
(引用終了)

2014-03-17 16:46 from W-B

一転して?「いろいろとうるさいのでコメントしない」???

W-B様へ~、情報多謝です…ええええぇ~っ!
一転して上野先生の講演会を開催、ですと?
「介護以外の話はしない」条件付、を、わざわざ確認とるとか…どれだけ上野先生の「介護以外=性やジェンダー等」の話の口をふさぎたいのかが良くわかる展開ですね(苦笑)
その上にこの市長さんのコメントったら…「いろいろとうるさいのでコメントしない」…もう、どこからツッコんだらいいのやら…
自分が中止にしたいのでしたら、且つその理由に正当性があると信じておられるのでしたら、堂々と論をはられればよろしいのに(微笑)…「法的賠償とか面倒な事になるのは勘弁」「これ以上耳目を集めたら対応が面倒」等のコトナカレ主義を発動されたのでしょうか?
それこそ普段からご主張になりたい持論を、おもいっきりコメントされればよろしいのに。
こうなると山梨市の上野先生の講演会、伺いに行きたくなっちゃいますねぇ…何しろ「介護」にも「性」や「ジェンダー」等、この市長さんが口封じしたい背景がからんでおりますし…他に予定もあるし駄目なんですけれど(残念)。

2014-03-17 19:11 from ふぶら

私案についての意見

>管理人様へ
 こんにちは。お世話になっております。私案、ありがとうございます。
 私も、広範な規定ぶりの3号は処罰対象外とする点に賛成です。真に学術的・歴史的・文化的価値のある物については違法化もすべきではないと考えていますが(そうしないと、例えば医学書の刊行すらできなくなりかねないため)、これを明確に規定する文案は難しいですね。ずっと考えてはいるのですが…
>2.年齢規定の明確化を求めます。
>奈良県及び京都府の条例を参考に被写体の年齢が「13歳未満」の画像(映像)のみ対象にすべきです。第二次性徴を迎えた異性に性的欲求を持つ事は精神医学的に異常性愛とは定義されていません。刑法の性的同意年齢でも13歳未満と定義されています。
 「第二次性徴を迎えた異性に性的欲求を持つ事は精神医学的に異常性愛とは定義されていません。」という理由の部分についてですが、この記載だと「二次性徴を迎えていない者に性的欲求を持つ大人の異常性」ゆえに処罰の対象になると(とも)読めます。確かに、現行法は多分にそのように運用されているでしょうし、内容自体も全くもって正しいと思います。もっとも、法の保護法益が社会的法益重視であることを前提にしているように捉えられかねず、拡散希望とされている要望書(私案)と整合しているか疑問に感じました。
 当該記述にこだわりがあるなら別ですが、
・刑罰権の謙抑性
・児童の自己決定権の尊重と、性的未熟年齢の者の保護の両立
・冤罪の抑止(16歳と19歳は区別がつかないことも多いだろうが、11歳と14歳は比較的つきやすく、国民に予見可能性がある)
 といった理由をあげていくほうが個人的法益と矛盾しないと感じました。

2014-03-17 19:31 from rede | Edit

No title

「児ポ法についてみんなで語る会」#児ポ要望のハッシュタグを見てきました。意見がまとまらなかったり、タイムラグがあったりと問題点がありました。意見の方は、とりあえずまとめを見つけましたのでそちらを載せておきますhttp://togetter.com/li/643406。あと児ポ要望のハッシュタグにエのつく人がいました。山田議員にエの事情を話しておいた方がいいかもしれません。

2014-03-17 19:32 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

クラウドファンディング「READYFOR?」というサイトで、
このような物を見つけました。
メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために
https://readyfor.jp/projects/gohoo
で、元々のサイトはここ↓
マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト「GoHoo」
http://gohoo.org/
募金するかどうかは取りあえず措くとして(え?)、
うまく活用すれば、児ポ法関連の誤った報道を、
かなり抑える事が出来るかも知れないと考えるのですが、
いかがでしょう?

2014-03-17 23:39 from -

No title

時事通信の記事から。
児童ポルノ厳罰化に反対=ペンクラブ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014031700837
ペンクラブだけでなく、他の団体も反対声明を出して欲しいな。

2014-03-18 00:24 from -

No title

児童ポルノ厳罰化に反対=ペンクラブhttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014031700837
 日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は17日、児童ポルノ禁止の取り締まり対象拡大と厳罰化を目指す法改正の動きについて「表現の自由を著しく侵害し、表現行為の多様性を失わせる」と反対する声明を発表した。
 同法案は自民党などが昨年国会に提出し、継続審議中。声明は「近年不穏な影を落としている報道・出版への圧迫を一層加速させるものとして危機感を抱く。子供たちを守ることは現行法制度で可能」と訴えている。(2014/03/17-21:00)

2014-03-18 01:07 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

連続投稿すみません日本ペンクラブのHPからhttp://www.japanpen.or.jp/statement/2013/post_489.html
私たち日本ペンクラブは、児童ポルノ禁止法改正を名目とした言論表現規制に反対します。
政府は今回の改正に伴い、広範に漫画やアニメ全般を取り締まりの対象とする方針ですが、それは本来守られるべき表現の自由を著しく侵害し、ひいては表現行為やその内容の多様性を失わせるものであります。また、「単純所持」の禁止、販売や流通の関係者にまで及ぶ罰則規定とその厳罰化等は、近年の社会に不穏な影を落としている報道・出版への圧迫を尚一層加速させるものとして、表現活動に携わる私たちに強い危機感を抱かせます。
 従来のルールを逸脱した表現物から子どもたちを守ることは、現行法制度によって可能であり、出版業界も自主規制のための取り組みを続けています。肝心の規制基準が曖昧なまま規制対象を一挙に拡大する今回の法改正によって、親が子どもの入浴写真を成長の記録として所持することすらも法に触れかねない社会へと転ずることが、果たして子どもたちに良い影響をもたらすのでしょうか。
 自由に開かれているべき子どもたちの未来が言論表現規制によって不条理に抑圧されることがないよう、国会での冷静な議論と、心有る結論を望みます。

2014-03-18 01:16 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

明日九時から約四時間半衆院法務委員会があります。

2014-03-18 12:40 from - | Edit

前のエントリ内容を含みますが

>管理人さん
>被害者が居る問題だけに反対派クラスターで様々な意見が飛び交ってますが定義の明確化は別に難しく考える必要はありません。
難しく考える必要はないってねぇ、与党改正案以上の危険な事を言い出す輩が出てくるから難しく考えざるを得なくなっている訳でしょ?
貴方も分かっていますよね?
勘違いして欲しくないのですが、私は昔から定義の明確化すべきという立場です。
ただ、それはあくまでも現行法で規制対象になっている中での範囲であって、拡張を前提とした定義の明確化というものでは無いんです。
>「児ポ法についてみんなで語る会」#児ポ要望のハッシュタグを見てきました。意見がまとまらなかったり、タイムラグがあったりと問題点がありました。意見の方は、とりあえずまとめを見つけましたのでそちらを載せておきますhttp://togetter.com/li/643406
やはり荒れているようですね。
思った通りでした。
>フーさん
>突然規制して逮捕させないようにさせるために、先手をうって定義を明確化したい(恣意的解釈をさせない)のが定義明確化派だと思います。
2011年時に反対派から一斉に賛美の声が出た民主党案や大阪府青少年健全育成条例は余計な文言が入って明らかに不明確なものになりましたが?
疑問に思うのなら、その二つの内容を見てみて下さい。
繰り返しになりますが、私は昔から定義の明確化すべきという立場です。
ただ、それはあくまでも現行法で規制対象になっている中での話であって、拡張を前提として定義を明確にするという浅はかな考えでは無いんですよ。また、何度も言いますが、定義明確化派の中に範囲を拡げようとする検閲主義の輩が混じっている状態では妙案なんてのは無理です。
なぜなら要望書をまとめる際に定義の明確化が後退するのは目に見えていますから。
定義の明確化を訴えたいなら、まずはそれらの存在をどうにかしないと何にもならないでしょう。
現に「児ポ法についてみんなで語る会」のところでは、既に収拾が付かなくなっているようですよ。

2014-03-18 14:27 from -

難しい

>(14:27) さん
申し訳ないですが、まずテキトーでいいんで名乗りをお願いします。いや、文体で貴方の考えは分かるんですけど、これ別の匿名の人が定義を語ると(それ自体は問題ないですけど)ちょい今後ごっちゃになる可能性があるんで。
>定義明確化派の中に範囲を拡げようとする検閲主義の輩が混じっている状態では妙案なんてのは無理です。
そうですね・・・。ただ気になるのが、検閲主義の輩ってのが、ようは無知or反対気取りで提案するのか、もしくは推進派が反対派の中にもぐりこんで提案してる場合もあるかもと考えると・・・。(いわゆる男系皇族主義の右と天皇否定の左が裏でくっついてるパターン)
>定義の明確化を訴えたいなら、まずはそれらの存在をどうにかしないと何にもならないでしょう。 現に「児ポ法についてみんなで語る会」のところでは、既に収拾が付かなくなっているようですよ。
やっぱり業界が音頭というか、先頭きって動いてもらわないと少数が多数に分かれて各々が定義主張すれば揉める現実(いま)になりますね。
あとまぁ完全に誰もが納得できる定義ってのがそもそも100パー無理なんですけどね。よしりんがよくダメだしする若手評論家宇野氏への批判の1つ、民主主義への過信みたく。
定義を定期的に見直す文言をいれるくらいなら、はなから定義いじらないほうがいいでしょうし難しいな。

2014-03-18 21:48 from フー | Edit

No title

ttps://twitter.com/babukata
以前に紹介しました別の(?)規制派と思われるツイッターですが、片山さつき議員、森まさ子議員と、主に規制推進派の女性議員に訴えかけているようです(3月18日PM23:10現在)。アマゾンを持ち出しているあたり、なんとなくわかばっち氏のやり口に似ています。時間をつけたのは、過去に少しの間にツイートがゴソッと消去されていた事があった為です。

2014-03-18 23:11 from W-B

No title

AFEEのツイートより。
エンターテイメント表現の自由の会 ‏@AFEEjp
児童ポルノ禁止法と刑法175条(わいせつ)と青少年健全育成条例の違い、きちんと分かりますか?初のキャラを使ったコラムです!!! http://afee.jp/2014/02/26/782/
エンターテイメント表現の自由の会 ‏@AFEEjp
日本ペンクラブ声明「児童ポルノ禁止法改正を名目とした言論表現規制に反対します」 http://www.japanpen.or.jp/statement/2013/post_489.html
エンターテイメント表現の自由の会 ‏@AFEEjp
長野)淫行処罰、盛り込む方向 育成条例制定の見通し:朝日新聞デジタル http://ow.ly/uGWR0

2014-03-18 23:22 from W-B

フーさんへの返信&雑誌に児ポ法記事があった件

フーさん
>申し訳ないですが、まずテキトーでいいんで名乗りをお願いします。
すみませんでした。では、「エセ嫌い人」と名乗りたいと思います。
>>定義明確化派の中に範囲を拡げようとする検閲主義の輩が混じっている状態では妙案なんてのは無理です。
>そうですね・・・。ただ気になるのが、検閲主義の輩ってのが、ようは無知or反対気取りで提案するのか、もしくは推進派が反対派の中にもぐりこんで提案してる場合もあるかもと考えると・・・。
一部にそういう人もいると思いますが、残念ながら反対派を装っている推進派でもないし、反対派気取りでもない、そして無知でもない人達のほうが多いと思いますよ。
発言内容も妙に詳しい感じでしたし、推進派や無知な連中が言い出しそうなものには見えませんでした。
>>定義の明確化を訴えたいなら、まずはそれらの存在をどうにかしないと何にもならないでしょう。 現に「児ポ法についてみんなで語る会」のところでは、既に収拾が付かなくなっているようですよ。
>やっぱり業界が音頭というか、先頭きって動いてもらわないと少数が多数に分かれて各々が定義主張すれば揉める現実(いま)になりますね。
ちょっと待って下さい。
現在進行形で定義主張の意見で揉めている原因に、業界側の責任は無いですよ。
業界が頑張っていたとしても、揉め事は起きていたでしょう。
因みに、こういう揉め事が表面化し始めたのは、私が知る限り、都条例の問題が持ち上がった時がきっかけですから、都条例の主眼だった事は何かと考えればどういう人達が過剰規制を煽る定義を言い出しているかが自ずと分かる筈です。
ここからは追記ですが、マイウェイ出版から出た雑誌「BLACK BOX Vol.89」に改正児ポ法の危険度という記事がありました。
肝心の内容は小山田泰一(仮名)という人を招いては、恐怖心を煽り&過剰萎縮の煽りばかりの事を永遠と記載したものでした。
しかも、規制対象になっていない物の写真を掲載するという用意周到さ。
恐怖心や過剰萎縮を煽りに煽った挙げ句、最後には「法案が施行されるまで一年あるから疑わしいものは全て処分しろ」でした。
まるで、規制されるぞと散々過剰に煽っておきながら最後には掌返しで「○○は規制しても良い」「附則よりも○○を規制しろ」と言い出す連中と同じでした。

2014-03-21 19:06 from エセ嫌い人

No title

>普通の人が見れば「こんな物で興奮しないだろ」という画像(映像)も対象になります。例えば「0歳児の裸」なんて余程マニアックな嗜好をした人で無い限り性的に興奮する事はありませんが法的にはアウトで判例もあるそうです。被害者目線でない事を指摘するといいかもしれません。
>>推定無罪の原則を徹底すれば、現行法の規定でも十分に規制拡大を免れると思いますし、リスクも後先考えない定義の明確化よりは軽くなるような気がしますが・・・。
>厳密には意味が違いますが、実は「被写体の年齢」を「断定」せずに「見た目判断」で摘発可能という意味ですでに「推定有罪」がまかり通っています。
見た目で判断する行為、そして被害者目線を入れたがらない考え、どちらも規制派・反規制派お互い様だと思いますよ。
というのも、定義が曖昧だから虐待があったかどうかが重要と言いながら、それを見た目で判断するような事を言っている人達がいましたでしょ?
虐待性がどうのと建前論を使って。

2014-03-24 15:03 from エセ嫌い人

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.