fc2ブログ

【二次元規制問題の備忘録】山田太郎議員秘書・坂井崇俊氏「児童ポルノ法改正案について(法案提出者の1人である)平沢勝栄議員に要望書を出す」

児童ポルノ禁止法改悪反対!

【二次元規制問題の備忘録】山田太郎議員秘書・坂井崇俊氏「児童ポルノ法改正案について(法案提出者の1人である)平沢勝栄議員に要望書を出す」
http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/36648668.html


2014年2月26日に放送されたニコ生で、みんなの党の山田太郎議員と秘書の坂井崇俊氏が『児童ポルノ法改正案について(法案提出者の1人である)平沢勝栄議員か(法案を推進しているとされる)高市早苗自民党政調会長に要望書を出す。仮案を叩き台にツイッター等で集めた意見を反映させて要望書を出す』という趣旨の発言をしました。山田議員と坂井秘書の実際の発言を文字起こししたので以下に公開します。

文字起こしをする動画:みんなのさんちゃんねる(提供:参議院議員山田太郎事務所)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv170552565
(この動画の58分15秒付近から文字起こし)

上の動画が見られない方は、近日中に山田議員の公式HPで同じ動画が公開されるはずなので、そちらをご覧ください。
参議院議員 山田太郎 オフィシャル Web サイト:
太郎ちゃんねる さんちゃんねる
http://taroyamada.jp/?cat=61

【発言者紹介】
山田太郎氏:みんなの党参議院議員。児童ポルノ法や青少年健全育成基本法による表現規制に反対して、積極的に活動している。

坂井崇俊氏:山田太郎議員秘書。『エンターテイメント表現の自由の会』(AFEE)代表。

以下、文字起こし

坂井秘書
「あとあの、要望書もちょっと今考えてて」

山田議員
「要望書。なに?」

坂井秘書
「要望書。平沢さんと、先々週かな?」


注:山田議員と、マンガ規制推進派議員である平沢勝栄議員は、先々週、BS日テレ『深層NEWS』で児童ポルノ法について対談を行いました。その中で山田議員は、控室まで食い下がって「漫画とアニメを(児童ポルノ法改正案から)外せば、単純所持(※1)については乗れます」と平沢議員に提案したそうですが、平沢議員にお茶を濁されてしまったそうです。この件に関する詳細はコチラ→http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/36375963.html

山田議員
「ああ、ああ(と気づいた様子で)」

「はい。(番組で平沢さんと)話して。児ポについて『こういうふうに変えてくれ』っていう要望書をちょっと正式に出そうかなと」

山田議員
「はいはいはい」

坂井秘書
「で、やる前に、ちょっと皆さんからこう、1回仮案を出すんで、皆さんの意見集めて、ツイッターとかで意見集めて、『じゃあこうしよう』って変えて、最終的に出そうかなと、いうふうに思ってます」

山田議員
「うん、うん。そうですね。要は、今、児童ポルノ規制法改正案を、というか、マンガとアニメの(規制につながる)条項はとにかく外してくれと、いうところをですね、全力を挙げてやろうと思ってまして。これ出されちゃうと、どんどんトコトコ通ってっちゃうんで。ちょっとそれをですね、平沢勝栄さんなのか、高市早苗さんなのか。いずれにしてもですね、やろうと」


※1 山田議員は『単純所持』と発言しましたが、この発言はやや分かりにくい表現。与党が提出した児童ポルノ法改正案には、児童ポルノの『単純所持の罰則なし禁止』(6条の2)と『性的好奇心目的所持の処罰』(7条1項)が記されています。山田議員が言うところの『単純所持』が『単純所持の罰則なし禁止』だけを指すのか、『性的好奇心目的での所持の処罰』も含めて『単純所持』と言っているかは不明です。

文字起こしは以上です。山田太郎議員は、児童ポルノ法によるアニメ・マンガ規制に反対の立場で、国会の内外で精力的に活動してくださっている議員さんです。具体的には、参議院予算委員会で安倍総理と麻生副総理に児童ポルノ法について質問してくれました。その他にも色々と動いてくれていますが、それについてはこのブログの過去記事を参照して下さい。山田議員のニコ生は毎週水曜日22時から放送されています。放送では頻繁に児童ポルノ法について取り上げて下さっています。


虹乃ユウキ氏より頂いた情報。児ポ法改正に関して山田太郎議員の秘書の坂井崇俊氏が平沢勝栄か高市早苗に要望書を出すそうです。要望書はTwitter等で意見募集を行い反映させるそうなのでガンガン意見してください。劇的に状況が変わるとは思えませがある程度のアピールになる筈です。

自公が圧倒的な議席を確保してるので反対派が如何に理想的な案を出してもそれが通る事は99%あり得ません。法改正そのものを阻止するのはほぼ不可能ですし嫌でも妥協する事になります。問題は「創作物以外をどうやって妥協するか」です。これは反対派内で対立してるのでかなり面倒な事になりそうですね・・・。

反対派の皆様。何度も何度も言ってますが結果的に妥協案は仕方ないですが「此方から妥協」したら終わりです。ここで絶対NGなのは生贄論です。自分の好きな表現を守りたければ他人の好きな表現も守るのは表現規制の基本です。ガチの児童ポルノは別として「AV」「グラビア(ジュニアアイドルなど)」も表現の自由の範囲内である事を忘れない様に御願いします。

また「性的好奇心目的所持禁止(処罰)」は表現規制とは別に極めて危険なものです。定義を明確にすればいい訳ではないので此方の問題点もしっかり山田太郎議員等に伝えて野党全体の空気を変える必要があります。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2014/02/28 01:37
    しんどいですよ、これは。
    基を辿れば、児ポ法改正案の内容の話を大きく盛り過ぎましたね。
    それにより、真の児童保護が大事と規制派を批判する割には、児ポ法を唯一の児童保護法と勘違いして児ポ法にあたらない=野放し=禁止しろという児ポ法オンリー極論を掲げ、且つ3号ポルノは曖昧であり図柄で判断するのは主観的でどうとでもとれるから問題だと批判しながら図柄から虐待性を判断すれば良いという矛盾した事を言い出すなど、いい加減な方向にベクトルが進んだ事がありました。
    しかも、当事者と接触をした事がないのに都合の良い時だけ「保護」を声高に唱え、独り善がりな事を言い出すのが出てくる事態にもなりました。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2014/02/28 01:46
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • No title
    2014/02/28 08:47
    リベンジポルノ特命委が初会合=自民
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw968193
    (引用開始)
    自民党は27日、元交際相手の性的な写真や動画をネット上に掲載する「リベンジポルノ」への対応策を検討する特命委員会(平沢勝栄委員長)の初会合を党本部で開いた。特命委は、掲載者への罰則や、画像の削除を可能にするなどの被害者救済策を盛り込んだ法案を取りまとめ、今国会に提出、成立を目指す方針を確認した。
     席上、高市早苗政調会長は「一度被害に遭うと拡散し、長く被害に遭い続ける。(被害者を)しっかりと守れる体制をつくりたい」と強調。平沢氏は「被害者の救済が第一だが、表現の自由もしっかり考えながら取り組む。諸外国の取り組みも参考にして早く結果を出したい」と語った。
    (引用終了)
    >特命委は、掲載者への罰則や、画像の削除を可能にするなどの被害者救済策を盛り込んだ法案を取りまとめ、今国会に提出、成立を目指す方針を確認した。
    内容次第では児童ポルノ改正法案でも反映できる内容が出てくるかもしれませんので注目ですね。ただ、委員会のメンバーがあの面子だけに不安でしかない事実もあったりするわけですが。
    >児童ポルノ改正法案への要望書
    児童ポルノ改正法案への要望書については反対派内でもめそうという意見がツイッター上でも出ていましたね。ひとそれぞれ考えが違ってくるのは当たり前なので、様々な意見をいかにすり合わせて、皆が納得できる内容をいい方向に出来るかが重要ですね。
  • ん?疑問とまではいかないけど
    2014/02/28 09:44
    >且つ3号ポルノは曖昧であり図柄で判断するのは主観的でどうとでもとれるから問題だと批判しながら図柄から虐待性を判断すれば良いという矛盾
    この論法というか 自分はそんなに矛盾しているとは思いませんけど・・・。
    矛盾ていうより自分はケースバイケース、ただそのケースバイケースの範囲が曖昧で恣意的に利用されるな~とは思いましたけど。
    あと自分1週間ネット工事などでネット不可能になります。
    この時期に痛い・・・(´・ω・`) ラジオ&出版社へのメールハガキ投稿作業に専念します。
  • No title
    2014/02/28 13:36
    国会での説明「当然」=集団自衛権、閣議決定前でも―安倍首相
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140228-00000049-jij-pol
    安倍晋三首相は28日午前の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使容認をめぐる憲法解釈変更について、「閣議決定の前に国会が政府の見解を問いたいとなれば、答弁する義務があるのは当然だ」と述べ、国会での丁寧な説明に努める考えを強調した。
     閣議決定による憲法解釈変更に関しては、与党の公明党に事前の国会審議を要求する声が高まっており、首相の答弁は、同党に一定の配慮をしたものだ。ただ、首相は「閣議決定によって政府の考え方を決め、議論いただくことは当然ではないか」とも述べ、本格的な国会論戦は閣議決定以降になるとの認識を示した。民主党の大串博志、岡田克也両氏への答弁。 
    -----------------------
    散々説明しなかったくせに・・・
  • No title
    2014/02/28 14:26
    とりあえず、高市議員のQ&A(ttps://www.sanae.gr.jp/column_details621.html)の問10の回答によると規制対象が広がることはないとされています(このQ&A自体どこまで信用できるのかはわかりませんが)。よって「AV」や「グラビア」は附則第2条を外せば大丈夫だと思います。
    本当に危険なのは自分の子供をお風呂に入れている写真などです。これもQ&Aでは大丈夫と書かれていますが、京都地裁の判決はすでに大阪高裁で覆っています(ttp://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20130603)。
    以上のことより、優先度が高いのは附則2条を外すこと、冤罪の防止(京都の条例方式を採る等)、自分の子供をお風呂に入れている写真等の扱いだと思います。
    あと署名活動がありますので良ければ署名してください。
    児童ポルノ禁止法に非実在少年を含める改正に反対します
    ttps://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%94%BF%E5%8B%99%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E4%BC%9A-%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%B3%95%E3%81%AB%E9%9D%9E%E5%AE%9F%E5%9C%A8%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%81%E3%82%8B%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99
  • No title
    2014/02/28 15:29
    380さん。
    >とりあえず、高市議員のQ&A(ttps://www.sanae.gr.jp/column_details621.html)の問10の回答によると規制対象が広がることはないとされています(このQ&A自体どこまで信用できるのかはわかりませんが)。よって「AV」や「グラビア」は附則第2条を外せば大丈夫だと思います。
    出先なので簡単な説明ですが「法規制」云々の前に性的好奇心目的所持禁止に引っかかるので危険なんです。
    いわゆる「年齢詐称AV」は今でも流通してますしジュニアアイドルが年齢をさば読むなんて普通です。また、この法律自体すでに「見た目年齢」で取り締まってます。
    AVやグラビアは異性を扇情的に描写したものなので「性的好奇心目的」に接触します。
    意図しない所持は対象外になってますがそれを証明する手段は無いのでそういう物も含まれると解釈すべきです。法の不遡及も通用しないので過去の行為全てが捜査対象になります。
  • 2014/02/28 21:24
    管理人さん
    所持規制にあたるのは、定義に該当するものであるという前提があって初めて成立するものです。
    性的目的で所持しているからといって、該当していないものも所持禁止になる訳ではありません。
    なので問題なのは、人権侵害行為をしているという物的証拠が無いのに1999年施行された法案によって今では製造販売されなくなった(自粛した)ものが、一律で焚書になるという部分ですよ。
    これは今あるAVやグラビアの事では無いと思います。
    フーさん
    矛盾していないですか?
    端的に言うと、あれは図柄で判断するなと言いながら図柄で判断すべき、という事ですから矛盾以外に無いと思いますけど。
    それと、フーさんの言うケースバイケースというものが児童ポルノ禁止法に一切通用しない事は既に既存事実として分かっている事でしょう。
  • No title
    2014/02/28 22:05
    名無し(21:24)さん。
    年齢は「特定」ではなく「判断」でOK 推定有罪がまかり通る児童ポルノ法運用
    http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10103470497.html
    数万人が逮捕も!? AVと児童ポルノ単純所持の意外な関係
    http://blog.livedoor.jp/news22ch/archives/1117981.html
    此方の記事を読んでみてください。因みに平沢勝栄も言ってましたが児童ポルノは社会通念で定義が変わります。今日は大丈夫だったものが一年後には違法になってる事も普通にありえるんです。
  • No title
    2014/02/28 23:10
    法を運用するのは警察、検察だ。
    そいつらが黒だと言えば黒になる。
    どんなに法に正しい知識を持っていたとしてもだ。
    何が該当して何が該当しないかなんて誰も分らない。
  • 2014/03/01 00:08
    つまり本当に表現や人権を守りたければ警察の行動も監視し制限しなければ守れない。正義感で動いているのは数少ない。ほとんどが自分の利益のために動いている。この世の中で一番道徳が必要な連中は警察と言う名の金と利権の亡者である
  • え~っと何ていうかな
    2014/03/01 19:18
    >図柄のくだり
    図柄で判断するな は図柄「だけ」で(しかも権力側の言い分のみ)判断するなって意味で(権力側宛て)
    図柄で判断しろ はその図柄があきらかな違法であれば、証拠物件(の1つ)にすればいいという意味です。
  • 2014/03/02 00:52
    フーさん
    >>図柄のくだり
    >図柄で判断するな は図柄「だけ」で(しかも権力側の言い分のみ)判断するなって意味で(権力側宛て)
    >図柄で判断しろ はその図柄があきらかな違法であれば、証拠物件(の1つ)にすればいいという意味です。
    ですから証拠物件の一つだろうが二つだろうが児童ポルノ禁止法はそういう考え方で運用される法では無いですって。
    現在規定されている1号&2号以外の図柄の中で、明らかな違法かどうかを見た目で判断するなんて超能力でない限り不可能でしょう。
    そんな曖昧な判断基準を証拠物件の一つとして児童ポルノ禁止法の定義に入れたらどうなるか?
    入った時点で根こそぎアウトになりますよ。運用する側は間違いなくそう判断します。
    児童ポルノ禁止法とはそういう法なんですよ。覚せい剤所持の摘発と同じで例外など存在しません。
    なので、そういう形での定義の明確化をするなら、敢えて今の定義をいじらないほうが過剰規制の被害はまだ少なく済むと思います。
    但し、これは妥協すべきという意味での発言ではありません。
    あくまでも、定義を今のままにするかor(範囲が拡大する危険が孕む)定義の明確化をするかの二者択一を迫られる事態になった場合での話です。
  • No title
    2014/03/02 14:02
    ブログの閉鎖
    ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaneco_gawa/38595647.html
    あの金子川がブログをやめるそうです。梁家ブログも削除されました。
  • No title
    2014/03/02 16:38
    藤原興 ‏@oki_fujiwara ·
    johanne_DOXA はい、表現規制問題や労働問題などの方も頑張ります。今、児童ポルノ法でのドキュメンタリーを編集中です。少しでも世間的な空気が変わるよう、可能な範囲では僕らもやりますので。
    以上になります。名無き市民の会が児童ポルノ法のドキュメンタリーを制作しているみたいです。どんな形で公開されるかは、分りませんが、公開したらぜひ見てみたいものです。
  • No title
    2014/03/02 21:50
    「憲法自体が“憲法違反の存在”」自民党副幹事長・赤池 誠章議員による憲法審査会冒頭発言書き起こし
    http://blogos.com/article/81238/
  • No title
    2014/03/02 22:51
    380様
    取り巻きのブログは残り少ないですが、ツイッターのアカウントはまだ残っているようですね。活動休止とは程遠いかもしれませんね。
    話は変わりますが、自民党の会議情報内で出ていたリベンジポルノ特命委員会、著作権改正についてですが、リベンジポルノは各省庁からのヒアリング、著作権改正は電子書籍の出版権、海賊版対策をする法改正案についての審議があったようです。
    リベンジポルノに関する対策特命委員会
    ttp://ameblo.jp/juncomihara/entry-11782991791.html
    江口秀治 Hideharu Eguchi ‏@hideharus
    自民党は2月28日の同党文部科学部会兼知的財産戦略調査会にて、内閣提出予定の著作権法改正案(“電子書籍の出版権を確立し、海賊版対策をする”)を了解/馳浩議員ブログ 2月28日 http://ameblo.jp/hase-hiroshi/entry-11784440866.html
  • 「憲法違反の憲法」下、選出された国会議員さんって一体…
    2014/03/04 14:26
    ビースター様へ…記事のご紹介、どうも有難うございます。
    すすす凄まじいですよね…赤池議員のご認識。「憲法が憲法違反」って何が何やらサッパリです。
    「押し付け憲法だからヤダもん! ほくチンが最初から作るんだもん」的迷言説は割とありがちだとしても、「スターリン主義」が登場するとは! 斬新で独創的過ぎます。アメリカがスターリン主義を押し付けたって解釈でよいのかしら…(呆然)
    赤池議員の様な自民党議員さんの方のお気持ちは、よ~くわかります。「個人の尊重」や「両性の平等」が本当にキライで邪魔でいまいましくてしょうがないのでしょう。戦前の一時期の様に個人よりも権力を持つ者の我欲やプライドが優先され、個人の人権は無視でよくて、男尊女卑で女性は「産む機械」扱いして構わない世の中が理想なのでしょう。
    そういう世の中がなかなか実現できないので、「個人の尊重」や「両性の平等」を「悪の権化=スターリン」に結びつける…いやはや結構な珍説ですねぇ。
    問題はそんな「憲法違反の憲法」だとしたら、議員として選挙で選ばれた赤池議員のお立場は一体(笑)
    …いや、笑い事ではないのではありますが…
  • 2014/03/04 18:16
    >ふぶら様
    「現行憲法は押し付け憲法だ!」とかいう人は多いですね。でもそういう方々って、かつての明治憲法そのものを評価する姿勢があまりない気がします。
    そんなに今の憲法が気にくわないのなら、明治憲法の成り立ちやメリット、デメリットについての議論とかをしないといけないでしょう。なぜそうしないのか理解できないね。
    まあそもそも、「現行憲法は押し付け憲法だ!」という主張は、本当に正論といえるでしょうかね?
    http://www.magazine9.jp/juku/043/043.html
    http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/4f48be744b48708f6a3dba7af87bf3a7?guid=ON
    現行憲法の原案(GHQ案)は、鈴木安蔵を中心に作った憲法草案要綱が参考になっているし、もっというと鈴木氏は明治の自由民権運動家の私擬憲法を参考にしています。こうした事実は軽く見てはいけませんね。
    あと、安倍総理の祖父の岸信介や松本蒸治氏などは納得できなかったとしても、新しい憲法ができたことで、理不尽な制度などから解放されたと思った国民も少なくなかったでしょう。
    それと、興味深いのは下のリンク先で紹介されている上田藩士の赤松小三郎についてです。この方が考案した御改正口上書は今でいう象徴天皇制に近い制度が記されているようです。
    幕末にこんなことを考えていた人がいたとは驚きですよ。
    しかし赤松は暗殺され、明治の自由民権運動家の民主的な憲法草案は採用されることもなく、外見的立憲主義の大日本帝国憲法ができてしまったのですね。
    もっとも伊藤博文は、「憲法とはまずは君権の制限、次に市民の権利を保護するためのも」とかいってました。そう考えると、「民主的な憲法はまだ日本には早すぎるので、まずはプロシア型憲法を作って徐々に民主的な方向へ移行させたい」と思っていたかもしれません。
    ちなみに明治憲法の改正条件は、現行憲法と同じです。その辺のところも安倍総理に聞きたいですね。安倍さんのご先祖様の同士たちが作った条文なんですから。
    まあなんにせよ、我々現代人にとっては明治憲法や自民党改憲案よりも、現行憲法の方があっているとは思いますがね。
  • あら。まぁ…
    2014/03/06 01:11
    380様、W-B様へ~。あぁ、そうなのですか、消えたのですね「金子川ブログ」。
    まぁ例の「支配欲にとりつかれた人」の自作自演ではないか? との説もあったようで、不思議なブログではあったかと。
    個人的には「何かの妄想にとりつかれてしまった気の毒な方の幻覚記録」位に認識しちゃってました。だって、内容が本当にトンデモさんに見えて(熱心にウォッチしていた方々ゴメンナサイ…)
    内容で一番驚いたのは、「夜、自分の所に規制派のさる大物政治家が突然訪ねてきて色々話してくれた」とかいう記述でして、ンマァ選挙のお手伝いとかで議員さんやその秘書さんと多少なりとも交流があれば、「ぶっ!」と飲んだお茶にむせて湯飲みを取り落としても不思議はない虚構性の高み極致な創作力に見えて…(婉曲表現ですw)。
    「あぁ…そういう方なのね…」。多分、ご自身を「実力ある政治家さんが夜、お忍びで訪問する程の大物」だと思いたかったのね…そして思いこんじゃったのかしら…
    なぁんて。
    不思議なブログがひとつ消えたのにどういう意味があるのかはわかりませんが、まぁ、今後やるべき事に特に変更は無いように思われまして…失礼しました。
  • ご教示どうも有難うございます!
    2014/03/06 01:25
    12434様へ~。ご教示どうも有難うございます!
    とても知的な刺激にあふれる情報のご紹介に、色々と考える事しばし、であります。
    「五日市憲法草案」については、おぼろげに耳にしてはおりましたものの、きちんと勉強した事がありませんでした。確か皇族の方も言及しておられたような?(うろ覚え、間違いでしたらごめんなさい…)
    まだ日本の近代の黎明期に、その様な先見の明があった方がいらしたとは…もう少し歴史を勉強しなければいけないと痛感しました。
    そして。
    只今の世の中で、その様な先賢に学んで「改憲」に言葉及ぶだけの知のある方はどれほどいらっしゃるのかと、疑問にも思いました。
    何しろ昨今の世の中は騒々しく、緻密にじっくりものを考える手間ひまは軽んじがられがちな気がします。それではいけないと思います。
    もっと勉強しないとならない…改めて感じ入りました。
    ご教示、有難うございます。
  • No title
    2014/03/06 01:28
    ふぶら様
    少なくてもブログの方は、取り巻きも含めてほぼ削除されているようです。水面下で残っているかもしれませんし、その分ツイッターでの残った取り巻きのつぶやきが多い感じがします。
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 児童ポルノ禁止法改悪反対!
  • »
  • 【二次元規制問題の備忘録】山田太郎議員秘書・坂井崇俊氏「児童ポルノ法改正案について(法案提出者の1人である)平沢勝栄議員に要望書を出す」