FC2ブログ

【図解・政治】都知事選・主要候補の主な主張比較(2014年1月) - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【図解・政治】都知事選・主要候補の主な主張比較(2014年1月)











舛添要一。脱原発派を自称してますが自民党+連合東京の支援を受けている時点でそれは不可能に近いです。この人が都知事になれば脱原発はまた何年も先送りになってしまいます。エネルギー政策が争点になりきっていない事も舛添要一に有利に働いている様です。

田母神俊雄。石原慎太郎の「都の浄化作戦」を継承するそうです。予想通りの展開なので驚きはしません。当然「違法風俗規制」程度で終わる筈は無いので要注意です。この人に警察官僚の暴走を抑えられるとは思えないので・・・。政治家に限らず「浄化」という言葉を使う人は絶対に信用してはいけません。それにしても石原慎太郎の差別発言は相変わらずです。日本の恥です。

宇都宮健児。表現規制を含めて一番危険度の低いのはこの人しか居ません。何とか一発逆転できればいいのですが脱原発派の票が割れているのでかなり苦しい展開の様です。細川氏と票を奪い合ってるので最悪の結果もあり得ます。

細川護熙。このツイートを見る限り「ゾーニング賛成派」だと思います。細川氏が政治家だったのは20年前です。表現規制に限らず未知数な部分が多いので良くも悪くも無いと捉えておく方が無難です。この中では宇都宮氏以上に「表現の自由」を理解してる人は居ないので「説得できる可能性」があるだけでも良しとすべきです。



リンク先に「脱原発の甘言の裏に~」とツイートしてる人が居ますがこれは違います。大前提として「全てにおいて理想的な候補」は存在しません。候補者の思想を言動を背後関係をよく見てリスクの少ない方を消去法で選択するしかありません。それが「選挙」です。同じ様な政策を掲げてるからと言って一括りで扱うのは危険です。

国家戦略特区。これはアベノミクスの柱のひとつです。当ブログとしては反対です。法案そのものは去年成立しており具体的な設計はこれから始まります。今回の都知事選では舛添要一と細川護熙の両氏がこれに賛成してます。前者のバックは自民党=安倍政権、後者のバックは小泉純一郎=一線を退いた政治家、現在進行形で国民不在の弱者いじめ政策を進めてるのはどちらかを考えればいいのです。そして大本命の舛添要一に勝てる可能性のある候補は?。冷静に判断すれば答えは限られてきます。


【図解・政治】都知事選・主要候補の主な主張比較(2014年1月)
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_election-tochijisen20140122o-02-w680


【都知事選】細川護煕元首相、5つの選挙公約とは
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/21/tokyo-gubernatorial-election-2014-morihiro-hosokawa_n_4640151.html


小泉氏「原発除いて誰が都知事でも違いない」◆東京をブラック企業天国にする特区反対は宇都宮さんだけ
http://blogos.com/article/78767/


細川護熙氏の陣営、「脱原発」オンリー見直しの動き【都知事選】
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/26/tochijisen-jinei_n_4671044.html
[朝日新聞デジタル 2014年01月27日 11時12分]


舛添陣営、緩み警戒 細川陣営、戦術再考 序盤情勢

朝日新聞社が25、26両日に実施した東京都知事選の情勢調査で、舛添要一氏(65)が細川護熙氏(76)ら他の候補をリードしていた。自民党の支援で手堅く支持を広げる舛添氏に対し、細川氏の陣営では争点を「脱原発」に絞ることを見直す動きが出ている。

「東京を世界一の福祉都市にしたい」。舛添氏は26日、多摩地区の街頭演説で訴えた。連日、10カ所前後で街頭演説を重ねる舛添氏。遊説日程は10分単位でつくる。全自民都議には、演説会に500人以上集めるよう、都議団の幹部から指示が出された。

これまで、政党色の強い候補が著名人に敗れてきた都知事選。「舛添氏の隣に与党幹部と都議がずらっと並び、『組織VS.民意』という構図は避けたい」(自民党幹部)と、当初は政党が前面に出ることにとまどいがあった。

だが、「舛添氏優位」との報道が相次ぐと、党幹部の間に自信が漂い始めた。公明党幹部は「細川氏と宇都宮氏の『脱原発』陣営が一本化できなかったのが大きい」と分析。高い内閣支持率を背景に、与党のそろい踏みを印象づけようと、安倍晋三首相、山口那津男公明党代表が舛添氏と並んで演説する日程調整にも乗り出している。

とはいえ、無党派層が多い大都市選挙だけに、気になるのは世論の風向き。舛添氏は厚生労働相などを経て知名度が高く、無党派層にも浸透するが、自民党選対幹部は「調子に乗って失言しないように、毎日、舛添さんに注意している」と明かす。

舛添氏を追いかける細川氏の陣営幹部は「なかなか上がってこないが、これからだ」と言う。

正式な政策発表は告示前日の22日と出遅れた。告示前に企画された討論会への出席を断ったことなどの影響で、認知度が上がっていないと受け止める。陣営の政治家側と、反原発の市民団体の連携が不十分とみる関係者もいる。

「脱原発」の一点に訴えを絞り込む「シングルイシュー」選挙戦術の見直しも検討し始めた。朝日新聞の調査では、重視する政策で「原発やエネルギー」は3番目。他メディアの調査でも同様の傾向がみられ、陣営幹部は「脱原発が争点になりきっていない」と認める。

細川氏も演説内容を変え始めた。告示直後は大半を原発問題に費やしていたが、26日、池袋駅東口での演説では「東京で大きな問題は福祉関係。先進的な取り組みを取り入れたい」と訴え、福祉や五輪、防災に半分程度の時間を割いた。

ただ、隣で応援に立つ小泉純一郎元首相(72)の演説は、ほぼすべてが原発。小泉氏の方が聴衆の反応が良く、小泉氏との連携をアピールする戦術は変えられない。ある陣営幹部は「街頭は小泉さん目当てが多い」と認め、「役割分担でやっていく」と話す。

細川氏と同じ脱原発を訴える宇都宮健児氏(67)。陣営幹部は「脱原発を求める市民の支持が割れているようだが、こちらに戻ってくれると信じている」と受け止める。細川氏に対しては「若者の雇用や子育て、福祉など幅広く政策を語っている」と差別化を図る考えだ。「掲げる政策は都民の思いと方向性が同じで、さらに訴えれば立て直し可能だ」としている。

田母神俊雄氏(65)の陣営は「中高年層にまだ十分浸透し切れていない」と受け止める。災害時の自衛隊の活用や、教育政策の見直しを掲げているが、「防災や福祉の政策に重点を入れ訴えていく」とする。


主要候補の公約比較。投票の際の参考にしてください。エネルギー政策を除けば「表向き」は大差がありません。国家戦略特区は気になりますが宇都宮氏の次に無難なのはやはり細川氏です。有権者の殆どが「舛添要一は福祉や雇用を改善してくれる」と思い込んでる点はどうにかしたい所です。皆様。自民党がこれらを切り捨てている事をそれとなく周囲に伝えて頂ければありがたいです。

細川陣営に脱原発オンリー見直しの動きがある様です。都政に対するアピールが弱いのは確かですが後手後手になり過ぎている気がします。ブレーンが余り優秀ではないのでは?。終盤に巻き返しが可能か否かはちょっと厳しい状況です。小泉純一郎氏の人気は未だに高い様なのでそれに賭ける事になりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

自由とゾーニング

細川氏の発言はいたって普通の発言じゃないかと。。。
というか、子供や関係ない人が訪れる場所にエロや暴力表現の書籍が置かれていることが異常です
だからといって中国やロシアのように作るなというのも極論ですよ。(もうそれはファシズム)
うぐいすリボンの人もそうですが基本的には創作の規制反対でもゾーニング賛成ですよ
”見たい、作りたい自由”もありますが”見たくない自由”もあることを忘れちゃダメだと思う
細川さんも創作に携わってる人だからそのことはわかってるだろうし、宇都宮さんのは単なる一方的な理想論でしかないことに気づかなきゃダメですよ
じゃなきゃ誰もが納得する答えなんて見つかりません

2014-01-29 09:13 from もんもん

No title

宇都宮氏は表現の問題で理想論を言った事はないと思いますが。
それに、見たくない自由を忘れている訳でもなければ、ゾーニング自体に反対している訳でもないから。
単に、ゾーニングをする際の基準ややり方が、大人が決めてやるという極めて主観的且つ情緒、最悪は私的憎悪を取り入れたような滅茶苦茶な方針になりかねないから慎重にしなければならないというだけの話なんですがね?
(うぐいすリボンの人の考えは分かりませんが)
韓国の国民情緒法みたいな感じで運営されるのであれば、例えゾーニングであっても慎重になるのは仕方が無いかと。

2014-01-29 16:29 from -

見たくない自由
これ難しいよね
あまり掘り下げるといろんなところに広がる気がするし、もめるからから言わないけども。表現規制とは関係ない思いもかけないところにも広がるかもだから。

2014-01-29 17:23 from -

No title

AFEEエンターテイメント表現の自由の会が5人の都知事選候補に送ったアンケートの結果が来ました。http://afee.jp/2014/01/29/432/

2014-01-29 18:34 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

ゾーニングと言っても店舗の規模によっては不可能なこともありますよ
とらのあなやアニメイト みたいにこの階は一般向けでこの階は18禁で、みたいに出来るのは相当な規模の店舗だけです、ワンフロアの古書店には置けなくなりますね
つまりゾーニング規制をするということで殆どの店舗で販売できない=事実上の販売禁止になるのです
っていうか自分が子供の頃は規制が無く普通にエロ本を買って回し読みしていましたし、そもそも18禁という概念自体最近出来たものなのである年齢まで読んではいけない漫画なんて有りませんでした
そもそも「子供」なんて実在しません、誰かが勝手に18歳で大人と子供に分けただけで、同じ人間です
そもそもどのようなものが暴力表現になるか曖昧です
統一教会や創価学会やキリスト教矯正婦人会等が勝手に「自分達が気に入らないもの」を決めています
本当に性行為は有害な表現でしょうか、それとも宗教的に健全なセックスと不健全なセックスがあるのでしょうか
いずれにしてもゾーニング規制は一般向けコミックの表現できる幅を狭めると言うことです、ゾーニング規制で表現の自由が奪われないなんて大嘘ですよ
18禁ゾーンでしか売れなくなれば非常に狭い市場になってしまうので、一般向けで売れる程度に有害とされるシーンを消して出版することになります

2014-01-29 19:07 from -

No title

家入一真候補が最高の回答ですね
観覧を規制される若者の気持ちがよくわかってる
宇都宮氏も規制反対なのですが左翼団体やフェミニスト団体とのしがらみで子供の権利云々と回りくどく曖昧な表現になっている
いずれにしても私は国家あるいは政治家に人間の表現、観覧の自由を奪う権利は無いと考えています
宗教団体や思想を持った人間が政治家に圧力をかけたり、あるいは自身が政治家になって自分の気に入らないものを排除しようとしているだけです、それはもう国民主権国家ではありません

2014-01-29 22:45 from -

No title

ただいまみんなのさんちゃんねるから帰って参りました。今回の放送は、予算案とみんなの党の代表が自民党にすり寄った話と都知事選関係で東京都青少年育成健全条例についての話でした。問題となっている不健全図書の話題にも触れていました。目ぼしい情報も無かったので今回の報告は以上になります。

2014-01-29 23:04 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

見たくないものを見ない自由やゾーニングの方法論については、私は苦情処理型規制を提案しています。
有害図書制度などそうですが、事前に特定の表現について規制することを決めてしまうと、結局クリエイターの表現の自由裁量を奪うことになります。また、規制基準が妥当かどうか誰にも判断ができません。
よって、最初から具体的な規制基準を設けず、苦情に基づいて逐一対応し、ゾーニングを決める第三者機関を出版業界に設けるべきではないのかという考えです。(放送業界でいうところのBPOモデル)
苦情処理に基づく対応ができるようになれば、行政側にしてみると「サイレントマジョリティーガー」とか、そういう大義名分を失うことになりますから、将来的に有害図書制度を廃止させる上で有効な方法ではないでしょうか。何より放送業界には有害番組制度なんてありません。
第三者機関に関する資料
http://www.ema.or.jp/prospectus/pdf_files/kison_dai3setumei_02.pdf
ゾーニングによって販路がなくなるという指摘もありますが、それは業界努力で対応してほしいところじゃないでしょうかね。今はネットでなんでも買える時代ですから。まあわかばっち騒動を見るに、なかなか難しい面もあるでしょうけど。

2014-01-29 23:24 from ももも

ゾーニング

ゾーニングが万能では無いってのが前提で、ゾーニングを規制扱いはちょい強引。
売り場うんぬんはコレ既存の販路であれば色々制限があるものの、電子書籍の場合も最近は考慮にいれていかないと。
まず創作の自由を守りる、んでそれをどう発表できるよう現場をキープするか?
ゾーニングという企業努力(政治的行動)をもっとアピールしたほうがいいのに、イマイチ業界の動きが下手・・・。
そもそもゾーニングなくなったら、世間を味方につけにくい。
いわゆる政治的意図としして、ゾーニングは必要かつ有効。
まぁゾーニングのルール(条件)が過剰に厳しかったらそれはそれで問題ですけどね。
ただゾーニングという手段をむざむざ捨てる理由は無い。
小西さんがイルカ漁継続のアドバイスとして、食べる理由だけの説明でなく、どう殺すか?という説明(アピール)も重要な材料ということにやや似てるかな(・∀・)

2014-01-29 23:53 from フー | Edit

No title

細川候補の見解は現時点での氏の認識を想像するに妥当な所です。
ですが、ゾーニングやレイティングは既に業界の自主規制で成されていますし、行政上も東京
都はゾーニング条例を敷いています。
なんですが、これがややこしい事に都の条例は厳密にはゾーニング条例を装った発禁命令条例
なのです。条文にそんな事書いてませんよ?と思われるでしょうが、実際に知事になったら嫌
でも知る事になります。知事の責任上。
それは対立候補の宇都宮氏がとても詳しいです。
2014-01-29(19:07)の方
貴方何をトンデモナイ事を言ってるんですか・・・
以前PTAの会合に同席させてもらう機会に恵まれ、ちょうど有害図書関連の話題になった時一席ぶたせたもらった事があるのですが・・・けっこう規制反対派=子どもに有害図書を読ませたい人、なんて誤解をしている数人いました。そんな主張をしている人をネットで見たという人も居て、規制派の工作かな・・・とも思いましたが「本物」が居ましたか・・・。
子どもと大人の線引きはどこかで引くのは当然です。
貴方は何処に地域で育ったのか知りませんが、家の近所には子どもにエロ本売る本屋なんかありませんでしたよ。その業界の自主努力を無駄にしてきた悪徳店舗は何処ですか?地域条例に違反していればさっさと通報して置いてください。百歩譲ってその店が善意(歪んだ)でやっていても、貴方はその恩を仇で返していますよ。
北斗神拳で悪人を爆殺し、犬が喋って忍者になったり、死者が出る軍国教育をしている私立学校があったり、バラバラになった子どもの体を繋ぎ合わせて生き返ったり、世界中の神話・宗教の神々がキリスト教の悪魔と戦ったり、神様の石で死者が生き返っていたりと今よりも過激だった時代の少年ジャンプでも、罪の無い人から強奪や惨殺したり、女性や子どもを強姦するような悪党は因果応報の報いを受けていましたし、成年マークが以前の時代でも犯罪描写を娯楽とした作品なんてしっかり小売店舗で自主レイティングされていましたよ。
小売店でも棚の一番上、レジから見える場所等の売り場分けのゾーニングはやってましたし、今でもやってます。
というか、ゾーニングもレイティングされなかった子どもの結果が貴方という事です・・・。
ここを見ている子ども達を守りたいだけの方々へ。
世の中色んな育ちをした人も居ます。
とうてい看過出来ないような過激な事を言う人だっています。過激派の言葉が全てと取らないでください。業界は制作から小売までゾーニングやレイティングに積極的なのはご覧のとおり、団体として活動している「うぐいすりぼん」等の人達もこんな事は言っていません。
前述したPTAの規制反対派を誤解されていた方々も自分の子どもの頃を思い出して納得してくださいました。
ただ、東京都では条文読んで頂ければ分かると思いますが、もの凄くゾーニング基準が曖昧なのです。店舗丸ごと隔離してもイチャモン付ける余地があるくらいに。
その上、業界の自主ゾーニングでは都の有害図書指定を受けると店舗販売が出来なくなるのです。

2014-01-29 23:53 from ネットマスゴミ | Edit

No title

ネットでなんでも買えるというけどネットはものすごい競争が激しいんですよ、本が並んでる本屋とは全く違う
つまり、元々有名でないとまずタイトルが表示されない、つまり売れるのはランキング上位だけで下位は売れない
そして一番影響をうけるのは雑誌です
雑誌と言うのは要するに広告で、立ち読みでもなんでもしてもらって様々な作者や作品を知ってもらい最終的にコミックスを買ってもらうのが現在の商法ですが
雑誌を店舗においてもらえなくなれば知られることがなくネットで検索される事も無くなる
なにより雑誌は中に沢山載っている「広告収入」が全てです、広告収入が原稿料になっていると言っていいでしょう
チラシ入りの新聞やフリーペーパーと同じくとにかく広告を載せて広告収入を得ているのですが
「ネットでしか販売されていない」雑誌に広告を出す会社はあまりないでしょう
となると雑誌の値上げもしくは廃刊にするしかなくなります
そしてなにより「ネット販売こそ規制されやすい」のです
amazonで雑誌のLOやLOの編集社のコミックが抗議で販売禁止になりました、少なくとも表示にランドセルが写っているアダルトコミックはamazonの倫理規定により根絶浄化されたようです
またヤフオクでも未成年を暗示するようなタイトルの者はAV、漫画問わず出品禁止になりました
dlsiteやdmmのDL販売の電子書籍は販売サイトの倫理規制によりセリフのあちこちに黒塗りがされたり、販売サイトの規定に沿わないものが出品できなくなっています
同人作品もDL販売サイトによっては審査に通らなくて一部のサイトでしか販売できなかったり即売会でしか売れなかったりということが発生しています
いくら規制団体と言えど日本各地の本屋を監視しクレームを出すことは不可能ですが
ネットを監視しクレームを送ることは非常に簡単なのです
そして真っ先に矛先を向けられたのがamazonだったのです

2014-01-30 00:29 from -

No title

うちらの援軍になってくれるかな?
東大、角川財団の寄付でポップカルチャーの研究プロジェクト立ち上げ
http://www.shinbunka.co.jp/news2014/01/140128-03.htm
規制反対派の役人候補生を育て上げて、
将来的に政治の内側から、うちらを助けてくれるといいな。

2014-01-30 00:35 from -

だんだんごっちゃに・・・

>つまり、元々有名でないとまずタイトルが表示されない、つまり売れるのはランキング上位だけで下位は売れない
それ資本主義と言えばそれまででは?なんというか貴方の意見 商業方法(企業戦略)とかと規制がごっちゃになってる
>ネット販売こそ規制されやすい
いやアマゾン以外の販路開拓が今後の出版系の鍵かと。
それと規制をごっちゃにしちゃいけない
元々販路拡大は20年位前から業界がやってこなきゃいけなかったこと
且つ 広告収入頼み これも結構前から制度疲労が起きてたから業界は先手をうって改革しなきゃいけなかった・・・。
ようは業界 良いものさえ作れれば売れる!!で思考停止結果がこの惨状です。

2014-01-30 01:13 from フー | Edit

金子川一味の目にはいらせるため、このレスの掲載お願いします

石原都政のやった、新宿歌舞伎町の浄化作戦について
売春や風俗は、海外では合法とされてるのに
なぜ日本が未だに風俗を違法扱いし、摘発するのかわかりませんな
売春は欧州のこれだけの国で、合法化されています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5#.E7.8F.BE.E5.9C.A8:.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.90.84.E5.9B.BD.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E5.A3.B2.E6.98.A5.E5.90.88.E6.B3.95.E5.8C.96.E3.81.AE.E6.B5.81.E3.82.8C
風俗を浄化、摘発する考えを継承するのは
国際的な視野に欠けてる
逆に性産業を規制すると、性犯罪が増加する
実際2013年度は性犯罪は410件も増加しており
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0902S_Z00C14A1CR8000/
海外を見習い風俗、売春規制を撤廃するべきでは?
カジノは合法にしようとしてるのに、売春は、ガラパゴスな規制を
するのは、グローバルな時代に相応しくない
ドイツの娼婦街の映像をご覧ください。
町を歩くと次々と、モデル級娼婦が声を掛けてくる
http://ilovepwnage.com/video.php?v=NDY1MTQ
オリンピックで外国人が来るのに、性産業の規制を強めていいのですかねえ?
風俗を摘発する必要性、本当にありますか?
そこで働くオンナや、そこに来る男、両方損をする
特に女はこの不況で仕事が無いまま、無職になってしまう

2014-01-30 04:37 from 画廊伝説

No title

細川さんは少なくとも積極的な規制派ではないでしょう。
むしろ彼のような年輩の議員の方がアニメ漫画には無関心かもしれませんが、表現の自由などの民主主義そのものへの思い入れが強く、党派問わずアニメ漫画以外の表現には理解が有ると思います。
細川さんが勝つことができれば都政に対する民主党の影響力も少しは高まるでしょうし、民主の細川系との合流を目論む大阪維新を巻き込むことで、自民と維新の連立という最悪のシナリオへの流れを鈍らすことにも繋がるかもしれませんし。
宇都宮さんの方が理想的ですけど、寛容なオールドリベラリスト的な論客の減ってしまった今のメディアや政界で日弁連的な見解(欧州的なスタンス)は理解されづらいでしょう。
どの候補が勝つにしても最高で現状維持のゾーニングで表現の自由と社会的な秩序を両立させる路線をとってもらうことが精一杯でしょう。創作物の規制は不可避な情勢となってしまっています。仮にアメリカの次期大統領がクリントンの場合、日本への創作物の規制への要求は強まると思います。共和党であれば尚更です。要はアメリカ的な対応しか日本には許されないということだと思います。

2014-01-30 09:04 from -

No title

度々失礼します。
現状では創作物の規制は不可避と先ほどの投稿で書いた者です。
今更ですが、こちらのブログを初めて見る表現規制に関心のある若い方のために児ポ法成立の流れと実写規制についても記したかったので、長文お許しください。
創作物の規制よりもここ10年以上続いている実写のメインストリーム表現の自主規制の方が深刻なように私には感じられます。近年大河ドラマで主人公の青春時代が殆ど描かれなくなったこともこの問題と無縁ではないと思います。私は映画などの実写表現の規制に懸念を持っているので、どうしても問題を実写中心に考えてしまいますが。
この問題だって日本が定義年齢でアメリカ様の片棒を担いでしまった時点で勝負は付いてしまったような感があります。
児ポ法制定時には劣勢だった、当時はアメリカンスタンダートとしかいえなかった18歳教ともいえる狂信的な18歳未満は全て幼い子供と一緒という概念を結果的に国連的グローバルスタンダードにしちゃったのは他ならぬ日本なんですよ。
少なくともEUがアメリカンスタンダードを受け入れる2003年までは世界標準では
ありませんでした。英国ですら性的同意年齢の16歳のポルノ的なグラビアは普通にタブロイド紙に載っていましたし、そもそも欧州の殆どの国が14歳から16歳のハードコアポルノや自発的な売春を認めていたのです。そもそも日本のメインストリームのアダルトビデオやソープランドのコンパニオンなどの仕事には18歳未満では就くことができなかったことを考えると、日本が児ポ大国という規制派の主張が誤りであり、主に創作物への批判に根ざした主張であるということがお分かりいただけるかと思います。少なくとも日本で児ポ法が議論されていた98年までの時点では国際的なコンセンサスが得られていたのは幼児ポルノの撲滅のみでした。
日本がアメリカと共同歩調をとったことで流れが変わり、G7を中心に18歳陣営が主流化→欧州委員会が同調という流れとなりましたが、今でも欧州や中南米ロシアなどは実写のメインストリームの表現にストレートに児ポ法を適用したりしていません。あくまでポルノに関する法律なのです。※思春期未満の表現については厳格ですが。18歳というのは国連的アメリカ的建前で、実際には主に各国の性的同意年齢を元に規制が行われているのが現状です。単純所持ともなれば尚更です。
そのアメリカですら70年代の北欧での性解放運動を受けての幼児ポルノをも含むポルノ解禁の流れに乗り青少年にポルノが広まったにも関わらず(このことは当時の日本の週刊誌などが今、欧米でチャイルドポーノがブームとか、アメリカに日本も乗り遅れるな的な記事を肯定的に乗せていたことからもわかるように、ポルノ出演の世界的な低年齢化はむしろ歓迎されていた時期もあったのです)78年まで全米的な児ポ法はなく、各州の州法によるまちまちな対応であり、成立後もハードコアポルノのみを対象にした法律で、単体の猥褻なヌードにまで定義が広がるきっかけになった82年のニューヨークのファーバー氏の裁判を経ても84年までの定義は16歳でした。84年に18歳に引き上げた際に年齢をごまかしていたとして有名になったトレイシーローズの事件が起こります。※この事件を大きく扱ったのは年齢引き上げの啓蒙の意味があったと思われます。

2014-01-30 10:21 from -

No title

>アマゾン以外の販路開拓
それでその具体案は有るんですか?
「店舗販売が規正されてもなんとかなる」そのなんとかが無いから困っているのでしょう
まず「雑誌」は移動の合間に店舗で買って読むものだし、その雑誌が有害表現のゾーニングなどで店舗に置けなくなれば雑誌を元にしているコミックも作れなくなる、漫画家が職業として成り立たなくなる
結果としてクールジャパンのような健全で外国にも売れるような「美しい漫画」しか作れなくなる
最近は同人活動等でネットで無料公開しただけで外国の規制団体からクレームが来るようで、昔はエログロ表現を含むフリーゲームでも有志が字幕を付けて外国人にもウケて感想が寄せられたりしていたのですが、レイプレイ騒動以降最近のフリーゲーム等は外国語への書き換えを禁止しています、アダルトゲームの会社は外国からのアクセスを禁止している所が増えました
規制によって浄化、根絶されるのは資本主義じゃないですよ
コアマガジンの件も明らかに自然淘汰されたわけではなく規制団体の圧力で潰されました
ネットではすぐに規制派に見つかり「日本の恥」だの「浄化」だのクレームが寄せられるのが現状です。現実としてネットでの流通経路はアマゾンや楽天等大手に集約される一方であり、大手は自己保身のために政治家に睨まれてるような漫画は取り扱いません
最後の砦はやはり全国各地の書店ですよ、事実として「ゾーニング規制」が実施されれば一階建てなどでゾーニングが出来ない店舗からは有害コミックが一斉排除されます(現在18禁ゾーンとしてコンビニの隅に置いているのは批判を避けるための自主規制であり法規制ではない)
自公の青健法のゾーニング案では18歳未満入店禁止の店や18禁の階など完全なゾーニングが出来る店以外では有害指定コミックは扱えなくなる
そして「有害であるかどうか」を決めるのは政治家であり宗教団体です
18歳未満が性行為を行っている表現があるだけで有害指定は可能ですし
手塚治のやけっぱちのマリアなんかも有害図書指定を食らったことがありました
クールジャパンではジブリのような健全な作品には補助金を出す(有害図書には出さない)
ことによって健全作品以外を自然淘汰に追い込もうという情勢になっています。
政治家が外国に日本の漫画を持って行ってアピールするクールジャパン推進会議で、登場人物の子供の髪の色が茶髪や金髪というだけで「日本人に見えない」 「日本が誤解される、けしからん」 「これは(外国に)持っていけない」などという意見も出たそうです
最近は頭文字Dやヤンキー漫画等も睨まれていますね
「有害」の基準が曖昧であり、またゾーニング規制によって事実上の販売禁止、出版不可能に追い込まれるということは自由な表現のある漫画文化の消滅を意味します
政治家の思想によって検閲し気に入らないものを出版させない、漫画家を自然淘汰に追い込むことが可能になります
私は都条例のように「ゾーニング規制なら大丈夫」というのは嘘であるといいたいだけです

2014-01-30 10:28 from -

No title

1/29 16:29にコメントした者ですが、
何せ、ゾーニング規制が悪いというのではなく、モンスタークレーマーやモンスターペアレント、ネットにいるようなネットマスゴミ主義の住人達と鬼女等をのさばらせるとゾーニング規制と称した表現規制が成されるという事です。
なぜなら、「年齢制限によるゾーニング規制をしたんだから表現内容の中でもそれ相応の制限をすべき」みたいな事を言い出すからです。
殺人事件を起こした犯罪者が「カッとなってやった」と自供する事がありますが、正にそれと同じで感情でしか物事を捉えられない人というのはトラブルを引き起こすんですよ。
しかも世間、民主主義、正義というマジックワードを使って何食わぬ顔で出てくるし、発言内容は十把一絡で物事を捉えた偏見意見(本人達は偏見を言ってる自覚が無いが、他人の偏見には怒り出す)や全体主義的な連帯責任を持ち出す。反論しようものなら国民の言論の自由が~!と逆ギレしてきます。
あらゆる規制問題で斜め上にいくのは、行政だけでなくこういう一部の民衆のせいでもあります。
何故か、規制反対派にもそれに近い人がいたりするので厄介です。
これは児ポ法改正案の話になりますが、橋本大二郎氏曰く「議論をさせてはいけない人達がいる」と発言しましたから。

2014-01-30 10:29 from -

No title

長くなってしまいましたが、皆様お許しください。これが最後の投稿です。
創作物の一定の規制は不可避という件について。
日本の漫画が摘発されたりするのは、「HENTAI」という呼び名でポルノサイトに投稿されることが多いこと、年齢が明らかに18歳未満というより思春期未満に見えるからだと思います。そして表現の主体が欧米人の目から見ると子供を付け狙う大人の目線に感じられ、幼い子供が利用されている感じが強いから批判されるのだと思います。虐待防止法という概念からここが一番重要な点なのかもしれませんね。
その点からも管理人様が懸念されているジュニアアイドルの作品も思春期前の子供を被写体にしたものは禁止すべきだと思います。そういった対策を採らないと今のやたらと広い三号定義のまま単純所持が実施されることになってしまい、それこそ悪夢です。創作物に関しても同じことです。雑誌協会のガイドラインでも思春期前の性的表現は禁止の方向ですし、自公の単純所持法案の拡大を避けるためにも少なくとも幼児に見える虐待的ポルノ的表現は創作物であっても禁止すべきです。
日本では青春映画などでも過剰な自主規制が始まっていますが、カンヌ映画祭などを見ても分かるように、若者の成長や葛藤を描く作品での性表現などが日本のように児ポ法を意識して制作されるようなことはありえません。※アメリカや韓国は日本に近いですが、映画「トワイライト」や若いハリウッドセレブのゴシップを見てもわかるように、日本ほど過剰ではありません。日本以上に厳しい法律を持つ韓国ですらも映画の青少年のラブシーンなどは日本より多いほどです。
児ポ法制定前の日本の児童福祉法や婚姻年齢や就業可能年齢や性的同意年齢やわいせつ性を加味して総合判断していた表現の年齢に関する規制は日本古来の概念に最もリベラルだった頃のアメリカの概念を合わせたものでした。
日本古来からの概念だと子供の裸は悪徳ではないので、単なる思春期前の子のヌードなどに規制はかけていませんでした。ネットの普及で画像が流出するようになり、子供子供した日本や東南アジアの子供を被写体にしたヌードには東南アジアの貧困問題とも相まって犯罪の匂いがつきまとい、ポルノ的でない単なるヌードですらも欧米でいう幼児ポルノが連想されてしまい、そこが欧米の警察や宗教家、人権団体の間で問題とされてしまったのです。※勿論東南アジアの売春や幼児ポルノの問題もありましたが、欧米人による犯行が多数を占めていました。日本は低年齢の虐待的ポルノ的な単体ヌードを禁止して東南アジアの裏ビデオを徹底的に取り締まればこの問題を解決できるはずでした。
この問題だけなら刑法の性的同意年齢の13歳や当時欧州で主流だったペンクラブや公明党の池坊さんが主張なさっていたように15、6歳を定義年齢にすることも可能でしたでしょうが、日本には援助交際という問題があったために、また、アメリカへの配慮もあって18歳陣営に加わったのだと思います。ネットの映像や画像対する対応が遅れたこと、当時援助交際やブルセラ問題が社会問題化していたことが重なり、表現規制が主体の児ポ法の成立につながってしまいました。虐待防止法として児童福祉法に画像映像の分野を加えて改正するなどの方向にはなりませんでした。98、99年の成立施行前後にはテレビなどのメディアではブルセラ禁止法といった呼び方もしていましたね。
援助交際問題と表現規制問題は切り離すべきであったと思います。
買売春は18歳までを一律に取り締まり、表現については実写創作物を問わず悪質な虐待を連想させる表現を「幼児虐待猥図禁止法」といったような法律で思春期前の表現に限ってアメリカ以上に厳格に取り締まり、現在問題となっている単純所持はその範囲で行うといった対応もあったのかなと。
それ以降の18歳までの10代の表現については法施行前のケースバイケースの対応でよかったのではと思います。※個人的には風俗の利用やクラブ、ディスコの出入りなどは欧州の一部の国のように16歳にしても構わないとは思いますが。そもそも大人のダンスも規制している我が国では無理ですかね・・・。まあ、その辺の青少年政策もアメリカ同様どの国でも段々と厳しくなってきてはいますからね・・・でも高校生まで義務教育扱いで赤ん坊と同じというのは性の自己決定権諸々から考えるとどうも抵抗があります。
アニメ漫画主体に反対なさっておられるこちらの皆様のお考えはわかりませんが・・・。

2014-01-30 11:07 from -

No title

コメント承認制とかめんどくない?

2014-01-30 11:33 from -

No title

名無し(11:07)さん。
>その点からも管理人様が懸念されているジュニアアイドルの作品も思春期前の子供を被写体にしたものは禁止すべきだと思います。
出先なので一言だけで、百歩譲ればという前提でこれは賛成です。
ただし「これから先も所持禁止や取得禁止の対象にしない」と確約が取れればの話です。
規制派は今のジュニアアイドルより遥かに広い範囲の規制を想定してるので中途半端な妥協は自殺行為になります。
>そういった対策を採らないと今のやたらと広い三号定義のまま単純所持が実施されることになってしまい、それこそ悪夢です。創作物に関しても同じことです。雑誌協会のガイドラインでも思春期前の性的表現は禁止の方向ですし、自公の単純所持法案の拡大を避けるためにも少なくとも幼児に見える虐待的ポルノ的表現は創作物であっても禁止すべきです。
妥協した事で法規制がとまる確約が取れれば別ですが此方は反対です。
理由は無意味だからです。
単なる妥協は死期を早めるだけで何の対策にもなりません。
例えば「明日ママ」の様な「民間VS民間」の争いならそれもひとつの選択です。
しかし、創作物規制は「民間(規制派)VS民間(反対派)VS政治家VS警察」という構図になっています。
苦しいのは確かですが政治活動は「主張した者勝ち」です。
一度でも屈すればそのままズルズルと規制範囲を広げられるだけです。反対派劣勢なのも今までの妥協や無関心のツケです。
保護法益の点から見ても創作物規制に妥協はマイナスです。
また、二次元でも三次元でも「立法府が話し合えるレベル」でなければ結局はゴリ押しされて終わります。
対策(対案?)を出すとすれば共産党案の様なものでなければ「この先」が厳しくなります。

2014-01-30 15:20 from 水無月(管理人)

その2

>今でも欧州や中南米ロシアなどは実写のメインストリームの表現にストレートに児ポ法を適用したりしていません。
これは嘘ですね。というのもプーチン政権が滅茶苦茶なメディア規制でロシアではポルノそのものがダメになりましたよ
あと、18歳未満の基準ですが16歳で売春の仕事がOKの国は昔のヨーロッパでも一部の国だけです。
また、北欧のフリーセックスも意味を間違えてますよ。。。
北欧のフリーセックスは男女の平等で自由な性別という意味で性行為の内容ではありません
自由な性行為という話は日本人が作った話でしかありません(そこら辺はググってください)
自分もフーさんや水無月さんも言ってるように業界で販売方法の新規開拓や規制云々の行政へのロービー活動を怠ったからこんなことになったのだと思います。
システム的な問題であって、なら一般の関係ない人から理解を得る上では創作に影響しない上でのゾーニングは必要不可欠です。
あとゾーニングをやっていた!!と書く人がいますが本当かな?と感じます。
昨日とあるアニメが22時の放送時間帯なのに自慰行為を流していてBPOの審議入りというニュースを聞きました。
また、秋葉原の看板や某オタクショップでも際どい絵を一般の人が見えるところにデカデカと置いていました。
本当にゾーニングできているのか疑問です。。。
僕はそれらを恥ずかしいなあ程度で終わりますが、嫌だなあと思う人もいるんです。
今の時代はネット時代です、どこからでも買える時代だからこそ作ることを規制しなくても販売方法を変えるだけで一般の人の理解は得られる時代なんです。
アメリカやヨーロッパは20年も前からやっていましたが、日本の業界はまったくしてなかった。ハッキリ言ってしまうと20年のツケが今になってズドンと来ただけです。

2014-01-30 16:06 from もんもん

No title

諸外国の児童ポルノ規制についてはこちらに資料があります。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200811_694/069403.pdf

2014-01-30 16:40 from ももも

なんか匿名が増えてるのが・・・

これ名無しの人2人?それとも1人で長文?ちょいどっちがどっちの言い分か分かりにくい・・・。
んでちゃんと読んでほしいのが、別に自分のコメントで ゾーニング最強 なんざへんてこな書いていない 単純に ゾーニングという手段を最初から捨てるメリットは無いってことを書いてるんですけどね・・・。(且つゾーニングも注意を払って議論は必要)
>それでその具体案は有るんですか?
「店舗販売が規正されてもなんとかなる」そのなんとかが無いから困っているのでしょう
個人で売るとかかなぁ~。(あんま好きな作家じゃないが佐藤秀峰氏パターンとか)
というか それがないなら頑張って考えて作りゃいいだけの話では?なんで新たな販路が120パー不可能という結論で思考停止してるのかが理解不能。
別に自分のコメント 書店を軽視してるわけでもないし(なくなっていいと思うわけがそもそもないし)
>私は都条例のように「ゾーニング規制なら大丈夫」というのは嘘であるといいたいだけです
んまぁ嘘というか ゾーニング規制なら大丈夫なんて自分1度も思ったこと無いけどもw
自分はゾーニングを
上手く使えばある程度のメリットを(デメリットとの差も考慮し)限定的に得られることもある
ていうレベルの考え。

2014-01-30 18:15 from フー | Edit

No title

>コメント承認制とかめんどくない?
これについては過去のコメント欄を見れば分るように、ある大バカ者のせいでこうなったわけです。
あまりに執拗に粘着してくるために取った苦肉の策で、やむおえない措置だったわけです。
>自公の単純所持法案の拡大を避けるためにも少なくとも幼児に見える虐待的ポルノ的表現は創作物であっても禁止すべきです。
それで、規制が止まると思いますか?
過去に規制派の本音を調べてみると、とてもそうは思いません。
表現の自由を掲げる気はありませんが、それをきっかけとして次々と規制は進むし、何より業界が萎縮します。
たとえ一握りの表現であっても過敏に反応します。
最終的に行き着く場が、「児童に見える見えないの論議」になってしまい結局拡大はしてしまいます。
要は「際どいものは児童に見える」と判断してしまえばいいわけですから。
その一握りの規制から、広大な自主規制に繋がるのは容易に想像できるために妥協は賛成できません。

2014-01-30 18:19 from おいおい

No title

また、アニメへのクレームです。
規制派のクレーマにより、放送時間の変更を余儀されたと
思います。
アニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」
BPO審議入りで放送時間変更 中高生が視聴できる時間帯に
性表現

東スポWeb 1月29日(水)19時27分配信
BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会は28日開催の
第153回委員会でアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしい
んだが。」を審議の対象とすることを決定した。
審議入りについては「22時台の中高生が視聴してもおかしくない
時間帯にもかかわらず、女子高生が自慰行為をするなどの性表現の
あるアニメがある」と視聴者から多数の意見があったためで、委員
会は番組を視聴のうえ、討論し、審議入りを決定。
同アニメは制作委員会による制作となるが、22時台に放送を編成
した東京メトロポリタンテレビ(TOKYO MX)とサンテレビを審議
対象の局とした。

審議入りの翌29日、同アニメの公式サイトおよびTOKYO MX、
サンテレビでは第5話以降、毎週土曜22時30分からの放送時間帯の
変更を発表。
TOKYO MXでは2月4日から毎週火曜25時30分、サンテレビ
では2月1日から毎週土曜26時00分に変更となる。

アニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」は両親の再婚
で義理の兄妹となった兄との関係に悩む妹・美月に幽霊がとりつかれ、
兄とラブラブしないと死んでしまう体になってしまうというラブコメ
ディー。
問題となったシーン以外にも下着や入浴シーンなど過激描写が話題と
なっていた。
2014年1月にアニメ放送がスタート。
今年春にはタレントの橋本甜歌(20)が主演を務める実写映画が公開
予定される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000034-tospoweb-ent

2014-01-30 20:51 from ピチュ | Edit

1/30 10:21さん
1/30 11:07さん

は同じ人という事ですかね。
まず、実写表現の規制に懸念を持ってると言いましたが、本当に懸念を持ってますか?
それに児童ポルノ禁止法と青少年健全育成を混同していませんか?(これは貴方に限った事ではありませんが)
>ジュニアアイドルの作品も思春期前の子供を被写体にしたものは禁止すべきだと思います。そういった対策を採らないと今のやたらと広い三号定義のまま単純所持が実施されることになってしまい、それこそ悪夢です。
3号が曖昧なのはジュニアアイドル作品のせいではありませんよ。
それを禁止すれば3号が良い方向に明確化されるとでもお思いですか?貴方の言う青春映画が元通りになるとでもお思いですか?
どちらもなりませんよ。
なぜなら、児童ポルノ禁止法の年齢定義は18歳未満ですし、定義に該当するものをとにかく殺るためのものですから思春期前とか性交同意等を持ち出しても一切通用しません。また、ジュニアアイドルの話は児童ポルノ禁止法以外での話になります。
現に、都条例では児童ポルノとは別扱いするという形での規制(自主性を含む)が敷かれました。
だから野放しではありません。
どこぞの得体の知れない人達が調べもせずに勝手に誤解した事を広めているだけです。
まあ、3号定義を懸念している気持ちはよく分かりますが、得体の知れない人達のように話をごちゃ雑ぜにして目茶苦茶な対案を出す事は、過剰規制になるだけで何の効果もありませんよ。
>創作物に関しても同じことです。雑誌協会のガイドラインでも思春期前の性的表現は禁止の方向ですし、自公の単純所持法案の拡大を避けるためにも少なくとも幼児に見える虐待的ポルノ的表現は創作物であっても禁止すべきです。
創作物も児童ポルノ禁止法以外の話ですよ。
騒がれた都条例でさえ児童ポルノ禁止法のやり口とは別扱いです。
繰り返しになりますが、これを児童ポルノ禁止法に持ち込むという事は例え限定的であっても、前述しましたようにあの法案では危険過ぎます。
だから、これは従来通りのゾーニング規制で良いんじゃないですか。

2014-01-30 21:30 from -

No title

ニジロスキー ‏@nigiloski
アニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」がBPO審議入りで放送時間変更 - Yahoo!ニュース http://owl.li/t44sy |25時だろうが6時だろうが文句言う奴は言うから描写だけを審議すればよい。しかしアニメだと迅速ですなBPO
メイザーズぬまきち ‏@obenkyounuma
アニメ「妹ちょ。」BPO審議入り後に放送時間変更 | 東スポWeb – http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/anime/229154/ … 22時台(諸外国では大人の視聴時間)を”中高生が視聴してもおかしくない”として審議入りした次点でBPOも意見出した人も、もう今後外国ガーとか言わないように:(
メイザーズぬまきち ‏@obenkyounuma
「何時だろうと、無料で視聴できる公共の免許制の電波で流れるプログラムだから問題」なら正当性はあるけど、「22時に子どもが見るかもしれないから」は言い訳としては確実にアウト。
iqube13pro(サブ) ‏@iqube13pro
@obenkyounuma 別に中高生が見ても良いと思う。駄目だと思うなら自分で自分の子供に見るなと言えばいい。苦情を言う必要が無い。自分のうちだけじゃなく他所の子にもと言うんだろうが自分の子供にみせたくないでいいじゃん。人様の子に干渉しないで欲しい。
メイザーズぬまきち ‏@obenkyounuma
@iqube13pro このへんの規制や自粛の感覚って、警察(や東京都)は理論的支柱が「正表現規制の限界(http://www.amazon.co.jp/%E6%80%A7%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%AE%E9%99%90%E7%95%8C%E2%80%95%E3%80%8C%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4%E3%80%8D%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E6%A0%B9%E6%8B%A0-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E9%9A%86%E4%B9%8B/dp/4623050955 …)にあるんだろうなと思うのですが、BPOは清水英夫亡き後思考放棄してクレームへの脊髄反射で動いてるんではないかなという感があります

2014-01-30 22:49 from W-B

No title

漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
暴力ゲームやポルノ漫画が青少年に悪影響を及ぼすなら大幅増になる筈ですよねえ。
「殺人、強盗、強姦の暴力事件は大幅減」「10代20代の強姦犯は少ない」「凶悪事件だけでなく少年や若者の犯罪が減っている」(犯罪急減の正体 犯罪しない若者達) http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/2014012700001.html
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
TPPでコスプレに紛争?著作権厳しく http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014012902000230.html
「TPPで交渉が緊迫しているのは著作権の保護期間延長と非親告罪化の議論だ。著作権侵害が非親告罪になれば二次創作の担い手が萎縮し、クールジャパンの文化全体が打撃を受ける」(福井健策弁護士)
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
「足利事件で逮捕された菅家さんは『無職、元幼稚園バス運転手、隠れ家にはロリコンビデオ』と報じられたんですけど、無職になったのは警察の捜査でクビになっただけで、家にロリコンビデオは一本もなかった」(隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件) http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/news001157.html
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
足利事件と同じく未解決の栃木女児殺害事件では捜査員が「猟奇的なアダルトゲームやフィギュア愛好者による犯行の可能性が高い」と発言。秋葉原でフィギュアユーザーのリストを入手しようと試みた事も明るみになり批判を浴びました。 http://goo.gl/gVqPG5

2014-01-30 22:51 from W-B

「名無し」の方、或いは方々へ…お名前を付けては戴けませんでしょうか?

随分と色々な議論があるようですが、あの…
「名無し」の方、或いは方々にお願いがあります。
簡単で良いので、「お名前」を名乗っては戴けませんでしょうか?
何しろ、どなたがどなたやら、時刻以外に識別も付きませんと何かと議論の筋道がたどりづらくて難儀しております。
特に長文で主張のおありな方が「名無し」さんで複数おいでですと、混乱しやすいような…?
何度も実例にあげて恐縮ですが、複数の「名無し」様の混乱の為、自分は怒られてしまい大変驚いた事があります。
自分は「名無し・A」さんに回答したつもりだったのですが、「名無し・B」さんがご自身への返答と間違われてお怒りになられたという…自分も困惑しましたし、勘違いされた「名無し・B」さんもきっと、ばつが悪かった事でしょう…
「名無し」だったばっかりに不要な混乱や誤解を招いては、有益な議論の妨げとなってしまうかも?
何卒、簡単なお名前、名乗っては戴けませんでしょうか…?

2014-01-30 23:17 from ふぶら

No title

>今でも欧州や中南米ロシアなどは実写のメインストリームの表現にストレートに児ポ法を適用したりしていません。
これは嘘ですね。というのもプーチン政権が滅茶苦茶なメディア規制でロシアではポルノそのものがダメになりましたよ
あと、18歳未満の基準ですが16歳で売春の仕事がOKの国は昔のヨーロッパでも一部の国だけです。
また、北欧のフリーセックスも意味を間違えてますよ。。。
北欧のフリーセックスは男女の平等で自由な性別という意味で性行為の内容ではありません
自由な性行為という話は日本人が作った話でしかありません(そこら辺はググってください)
もんもんさんへ
ご指摘ありがとうございます。
私が言葉足らずだったかもしれません。
確かに日本のメインスリームのアダルトビデオという言葉を使ってしまったので、
それらの国の実写のメインストリームの表現にポルノが含まれるような誤解を生んでしまったようで、申し訳ありません。
メインストリームの表現と言った場合、通常ポルノは含まないことは認識していたのですが、つい99年以前の日本のAVの年齢制限が一般に欧州より厳しかったことを伝えたくて変な言葉遣いをしてしまいました。
ロシアについては一般映画や演劇、芸術写真(アートヌード、ファッションフォトを含む)のことを指しており、ポルノの事ではありません。
それらの表現にロシアの性的同意年齢の16歳以上から18歳未満の出演者がいる(過去の作品にいた)からといって、虐待的ポルノ的表現でない限り、ストレートにロシアでの児ポ法に当たる刑法典の条項を適用するようなことは芸術大国ロシアにとって国際的な恥辱行為であり、有り得ません。
欧州の年齢基準についても2003年のEU発足まではハードコアを含むポルノ的表現やヌード表現の年齢基準を14歳から16歳に設定していた国が多く、広く認められていたこと。さらにスイス(ごく最近まで16歳)やオランダ(飾り窓に客として行くのは現在でも16歳)、ノルウェーやチェコやポーランドなどでは性的同意年齢に達すると自発的な売春すらも認められていたことを分けて書くべきでしたね。
性解放運動につきましても私は昔の日本の週刊誌のように北欧の一般社会全体までもが野放図に年齢無制限に大々的に性行為が行われたとはいうようなことを申したかったのではありません。児ポ問題の源流が北欧であったことを指摘したかっただけなのです。
70年代に入ってデンマークの急進自由党やスウェーデンの社会労働党政権下で性描写の規制緩和が進み、一般映画での性描写の解禁を経て、いわゆる現在のポルノ映画が誕生したことは、事実であり、国際エクパットのHPでも紹介されており、それらの国やオランダが80年前後に幼児ポルノを禁止し、15歳や16歳に年齢基準を引き上げるまでは、幼児ポルノまでもが約10年間にわたり合法だった事は紛れも無い事実です。
要するに実写の児ポ規制については規制派が言うような99年以前の日本が児ポ大国であったというのは誤りであったこと、その頃の日本のメインストリームの表現で海外の捜査当局などで問題とされたことは低年齢(または低年齢に見える被写体)の単体ヌードであったこと、(一般的な日本社会全体の問題ではないが一部のアンダーグラウンドな問題としては東南アジアの売春及び裏ビデオ)、そして誇張された感はありますが、援助交際であったことを若い方々に知っていただきたかったこと。
現在でもグローバルに18歳が絶対的な基準なのはポルノと売春(買春はバラツキあり)のみであり、メインストリームの表現や通常の青少年の恋愛にまで殊更18歳の年齢制限を強調している先進国は主に日米韓(アメリカは州法により多少のバラツキはありますが)、その中でアメリカでさえも凌ぐ韓国に並ぶ悪法が整備されようとしているのが現在の日本であること、それを意識し過ぎてメインストリームの表現までもが過剰に萎縮している現状を決してグローバルスタンダートだからなどと思って欲しくないということを若い方に伝えたかっただけなのです。

2014-01-31 03:15 from 昨日の名無し

No title

管理人様へ
譲歩の件については難しいところですね。せめて3年ごとの法改定が完全に排除され、ある程度法律の恒久性が担保されないと、管理人様がおっしゃるように条件を付けても不安という気持ちはわかります。法改定後の運用も気になりますし。私も実写について同様の危機感をもっております。ですが、やはり思春期未満の虐待的ポルノ的表現の禁止は創作物であっても不可避な気がいたします。
もっとマスコミ、業界団体と与野党の議員の皆様にこの問題に関心を持ってもらいたいですね。確か本多平直さんがおっしゃっていたかと思いますが、単純所持の問題などは政治家にとっても政治生命に関わるものなのに。なぜかマスコミも関心が薄いんですよね。業界団体の雑誌協会と映画監督協会の方は以前都条例の際にお話しを伺いましたが、児ポ法の推移については常にチェックし、ロビー活動も行っているとのことでしたが、ホント新聞テレビなどは関心が薄いですよね。特にテレビ。
うちは祖父が保守系の地方議員でその後教育委員などもやっておりまして、父も現役時代保守系の出版と新聞にいましたが、自公案的な表現規制には反対していますし、近年の青少年条例の強権化などにもアナクロだと懐疑的ですが、今のマスコミの方たちとはギャップがあるかもしれませんね。親族にも元某保守系マスコミのトップや自民党員などがおり、知人も保守的な方たちが多いですが、今の与野党の規制派議員や規制派の団体の方たちのような感じではないですね。亀井さんや笹川さんのように保守系でも話の出来る方たちに近い感じです。今のマスコミの方にも内心では慎重、反対の方がある程度いらっしゃるとは思うんですが…。この手の問題は声を上げづらいことはたしかですしね・・・。
最後にレイティングについては、近年は18禁ばかりが取り沙汰されますが、実写、創作物問わず一般作品についてはもっと15禁のR指定を活用すると良いと思います。レーティング無し→いきなり18禁というのは問題ありでしょう。お上や世間がうるさいからなんでも18禁付けとけみたいな風潮はどうかと思います。

2014-01-31 03:48 from 昨日の名無し

No title

アメリカの児童ポルノ規制による創作物規制は「実写と区別がつかないもの」が対象でしょう。州法ではどうだかわかりませんが、少なくとも連邦法レベルでは。しかも被害者の実在しない擬似児童ポルノへの規制には違憲判決が出ています。
わいせつ規制ならばもうすでに日本にもありますし「規制は不可避」というのは少々煽りすぎかなと。無論楽観視できる状況ではありませんけど。

2014-01-31 23:07 from ももも

No title

2014-01-30(10:28)
>それでその具体案は有るんですか?
まず自分で考えましょう。ちなにみこんな取り組が始まっているようです。
>痛いニュース(ノ∀`) 本屋13社が電子書籍でAmazonに対抗、「ジャパゾン」を目指す - ライブドアブログ
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1782994.html
>全国書店ネットワークオンライン書店e-hon
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top
>まず「雑誌」は移動の合間に店舗で買って読むもの
自宅でゆっくり読んでますが、ご自分の生活環境が世の中の基本ではないんですよ。
また、web無料公開から単行本化というのも最近は盛んです。
旧態依然しかない!と叫ぶ前にもう少し考えてみましょう。
「ご家族みんなで楽しくエロ漫画を読みましょう!」なんて、それこそエロ漫画の冗談みたいでないと消滅するような市場ならとっくに自然消滅しています。あなたのはそんな嘘みたいな町で生まれ育ったようですが、日本全土をあなたの町にしよう!が、規制反対派の総意なら、完全に世の中から見捨てられますよ。
>大手は自己保身のために政治家に睨まれてるような漫画は取り扱いません
小売店にとっては規制派もお客様です。どちらを選ぶかは店しだいですが、たった一人の的外れなクレーマーを尊重したAmazon.co.jpは非難されて当然ですし、捨てられた側の客としては心象は最悪なので多店舗を利用しています。それはAmazon.co.jpも覚悟の上でしょう。
ただ、Amazon.co.jpの判断も少し理解出来ます。ゾーニングもレイティングもするな!なんて要求は企業倫理として受け入れられません。
>そして「有害であるかどうか」を決めるのは政治家であり宗教団体です
微妙に違いますよ。政治家は業界も含めた「国民」が選んでいるのですが。
その基準を彼らに丸投げしたきたからこの有様です。
欧米では「ゾーニングもレイティングもしているのに何か問題でも?言論統制ですか?」と規制派がこちらの領域に踏み込んできたら徹底抗戦するのが業界の仕事、一方日本の業界では「配慮」はするものでなく「させられる」ものという認識の光速土下座機関です。
>政治家が外国に日本の漫画を持って行って
それでその外国の言い成りに表現を禁止しないと行けないなら、小売以前に制作の時点で終わりますが。
>都条例のように「ゾーニング規制なら大丈夫」というのは嘘であるといいたいだけ
東京都の条例はゾーニング条例を装った発禁命令条例です。

2014-01-31 23:35 from ネットマスゴミ | Edit

No title

昨日の名無しさん
>思春期前の子供を被写体にしたものは禁止すべきだと思います。
三号定義は子どもの写真すら撮影出来ない程曖昧なんですが、既に禁止しろと言ってるようなものですよ。
>創作物に関しても同じことです。
禁止反対の話をしてるのに、こちらから禁止してどうするのかと・・・。
>雑誌協会のガイドラインでも思春期前の性的表現は禁止の方向ですし、
それ初耳なんですが、まず「思春期未満の虐待的ポルノ的表現」というものはレイティングもゾーニング自主規制されてますし、雑誌協会は児童ポルノ改悪反対中ですよ。

2014-01-31 23:44 from ネットマスゴミ | Edit

No title

もんもんさん
>昨日とあるアニメが22時の放送時間帯なのに自慰行為を流していてBPOの審議入りというニュースを聞きました。
ピチュさんが報告してくださっている作品なら、対処済みですよ。
日本テレビのマスゴミドラマもこういう最低限の配慮が何故出来ないのか。
>また、秋葉原の看板や某オタクショップでも際どい絵を一般の人が見えるところにデカデカと置いていました。
ちょっとその光景は古くないですか?「際どい絵」というのがどういった物かも個人差があると思いますし、確かに酷い時期はありました。たしか0年代だったと思いますが、裸婦画やアダルトビデオのポスターが路上に張り出されているどころか、ある店先で子どもが泣き叫びなら強姦されているアダルトゲームのポスターが路面に張り出されていて、その側を親子連れが通っているのを見た時はたまらず店に抗議しました。対応した店員さんは「ご意見承りました。配慮が至らなかったかもしれません。上司に報告し今後の検討した上で対処させていただきます」と丁寧な回答してくださいました。
それから一昨年辺りに訪れた時にはそんな絵を外に出す店どころか、裸婦画等はありませんでしたよ。
ただ今は着衣で性的な絵なくても一八禁作品の看板の是非が議論の的で、景観条例等の問題に上がってきそうだとかだとか。
>過去数年間の秋葉原で見掛けたアレな看板・広告等のまとめ
ttp://homepage2.nifty.com/KKS/hall/kks-report/2011/201107eroi.htm
個人的にはどうにも是非が付きません。昭和の時代にはピンク映画のポスターが街角に張ってありましたけど大人も子どもも見て見ぬふりという理解と配慮をしていました。秋葉原のように派手ではありませんでしたし、天下の往来で成人しか買えない物を強調しても広告効果としてどうか、と言っても映画館でもR18作品のポスターは子どもが観ても大丈夫な絵を配慮して張られていますし・・・。

2014-02-01 00:04 from ネットマスゴミ | Edit

No title

もんもんさん
>アメリカやヨーロッパは20年も前からやっていましたが、日本の業界はまったくしてなかった。
>ハッキリ言ってしまうと20年のツケが今になってズドンと来ただけです。
向うではインターネットもカタログ通販も無かった時代にそれをやってのけましたし、そこに踏み込んでくる規制派には専守防衛を徹底していましたしね。
昨日の名無しさん
>最後にレイティングについては、
>実写、創作物問わず一般作品についてはもっと15禁のR指定を活用すると良いと思います。
表現を禁止すべきと言って置いてどうかと思うんですが・・・
レイティングの細分化は既に映画やテレビゲームではやっていますし、漫画も少年誌、青年誌、成人誌と掲載誌で分けられています。これをレイティング化するのは有りかと。
余談ですが、小説はレイティングされていないません。一八禁ゲームのノベライズですら一般向け扱いです。別にこちらから規制しろとは言いませんが、小説は悪影響を与えないでしたっけ小説家の元都知事さん。
またコンビニで売っている性的な作品が載っている雑誌類ですが、出版レイティングではあれも実は一般紙扱いです。ただ、小売店舗側の自主ゾーニングで「成人向け雑誌」とされていますが。

2014-02-01 00:25 from ネットマスゴミ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.