fc2ブログ

児ポ法改正案 勝負は12月~年明け1月末まで?

児童ポルノ禁止法改悪反対!


No title
児童ポルノ法について赤松先生からのツイートです。

赤松健 @KenAkamatsu
今国会の会期末は12月6日(金)なので、児ポ法改正案は今回も一切審議されない見通しです。・・・いよいよ年明けから勝負ですね。(^^;)

境真良/ ???????(旅の途中)@sakaima
通常国会は長いからナァ。でも、予算非関連法案だから、動きがあるとすれば通常なら年度末の3月以降ではなかろうか。

赤松健 @KenAkamatsu
今、こちらが結構優勢なので、規制推進派の巻き返しがありそうなんですよ。

境真良/ ???????(旅の途中)@sakaima
そこまでイレギュラーなことに国対が乗るとは考えにくいですが、警戒はした方がよいですね。


以上です。優勢って事は議員との交渉はうまくいっているととらえて良いのですかね・・。児ポに関する請願も出ていますし、おしゃるとおり規制派はいつ巻き返ししてもおかしくないので、引き続き注意していきましょう。

2013-12-03(18:48) : 名無しのゴンベ URL : 編集


赤松健氏のツイート。年明けに動くなんて悠長な事を言ってたら間に合いません。12月~年明け1月末までにある程度の道筋をつけておかなければ秘密保護法の二の舞になってしまいます。業界側の組織力を活かせば(結果は別として)戦う事は可能です。

この絶望的な状況を打破する為には「署名活動」をやって「当事者以外の民意」を示した上で「ロビイング」をするといった初歩的な「政治活動」が必要です。業界側の組織力をフルに使って規制派と同じ事をしなければ最低限の妥協も勝ち取れません。これは個人で動いてる反対派には出来ない事です。



相変わらずやる事なす事すべて後手後手です。複数の雑誌で確認しましたが、こんな物は自公が復権した時点でやらなければ遅いです。広告一枚で状況が変われば苦労はしません。世論を喚起するには繰り返し訴え続けなければダメです。都条例改正の時も同じ様な事をやってましたが単発で終わってしまいました。本当に何も学んでませんね・・・。

No title
ただいまみんなのさんちゃんねるから帰って参りました。今回は山田議員が今年の通常国会と臨時国会で何をしてきたか、などの振り返りが主でした。ちなみに次回の放送は来年の1月15日の予定だそうです。

児童ポルノ法、青健法については来年の1月15日にそれらの法案を含めた意見交換会が行われるそうです。また児ポ、青健法の専門部会を作って話し合うという話も出ているそうです。いずれにしても、児ポに関しては現在の形では出てこないのではないかというのが山田議員の見解みたいです。

与党である自公に衆参数を与えてしまっているので来年の通常国会はすさまじい量の法案が出てきて、審議も間もないまま通っていってしまうのでは。本当にやりたい放題な国会になるのではと・・・。


以上になります。今年も終わりですね・・・自分は来年が怖いです・・苦。少し早いですがよいお年を!!。

2013-12-25(23:17) : 名無しのゴンベ URL : 編集


山田議員の予想が正しいとすれば厄介です。創作物規制が除外されれば三次元生贄論者が一斉に反対活動から撤退してしまう恐れがあります。単純所持禁止と創作物は切り離すべきです。しかし、この2つはセットで反対する必要があります。単純所持禁止はそれ自体が極めて危険な上に、これが通った時点で「規制派の目的の6割」は達成された事になるのを忘れてはいけません。


No title
お久しぶりです。
いよいよ児ポ法改正案との決着の時が来たのでしょうか?

その悪法を止めるために、自公維に意見したいのですが、
どうやって連絡し、どんな言葉を出せば良いでしょうか?

できれば、お願いします。
それでは。

2013-12-19(22:06) : ゆー1 URL : 編集

意見というか、その前の信頼をかちとる姿勢と申しますか…
ゆー1様へ~。はじめまして、ふぶらと申します。「自公維への意見」との事…僭越ながら。

まず「自分の住所氏名年齢職業等を明記の上」で、ご意見をお願い致します。匿名では全く意味が無いそうです。

ご自身の選挙区の議員さんを調べ、ホームページや過去の議会での質問等に目を通し、お強い分野やメインのご主張等を把握!
次に、その議員さん方に年賀状・寒中見舞い等時候のご挨拶を。最初は簡単なご挨拶にとどめ、議員さんの常日頃のご主張やご活動に即した激励の一言など添えると良いと思います。

もしその議員さん方と直接交流出来る機会があれば参加~各種報告会や街頭演説、地元のイベント…議員さんや秘書さんに顔と名前を覚えて戴ければ…信頼関係の構築が大切との事。
で、丁寧かつ簡潔に、論理的な文章で意見を提出する…と。

で…ごめんなさい。自分は地元の自公維の議員さんとは全然信頼関係を築けていません。えらそうに言ってすみません。何度お葉書出しても反応ゼロなのは、きっと自分の文章が悪いから…(涙)

あと「党」に意見を提出するのも当然あり、です。礼儀正しく冷静に論をはる…難しいけど自分もやってみます。
以上参考になりますれば…

2013-12-20(00:03) : ふぶら URL : 編集

意見の内容ですが…
ゆー1様へ~。それで意見の「内容」ですが…
こればっかりは、ご自身で調べデータを精査し、ご自身の言葉で書かれるより他、なかろうかと存じます。

コピペは絶対によろしくありません。
過去色々と表現規制反対に関わる勉強会に参加しましたが、「コピペは絶対にバレる」と聞きました。
同じコピペが何通も届いても、何の効力も無いばかりか、印象を悪くするだけ…時間と手間、切手代の無駄になってしまいます。
勿論、各種信頼のおける機関のデータを引用して資料を作成するのは良いのでしょうが(その際は引用元を明記)、ご主張はやはり、個人個人で考えたものであるべきかと…

資料を引用する場合は勿論、公的機関や実績のある研究所の一次資料にあたる事が大切かと存じます。
匿名の個人ブログやの引用は危険です。更新が滞っていて古すぎるデータだったり、間違いが訂正されていなかったり…残念ながら信頼性が低い懸念があります。各種まとめサイトも同様の危険を感じます。

以上参考になりますれば…

2013-12-20(00:56) : ふぶら URL : 編集

No title
ふぶらさんへ

何だか議員さんと直接・・・と言うのは個人的にできなさそうですので、
党に意見を提出する事にしようと思いますが、
その党にメールでその意見を送る事は可能ですかね?
あと、どのような党に送れば良いでしょうか?
やはり、自民党とかでしょうか?

もし、できなければごめんなさい・・・。
それでは。

2013-12-21(01:28) : ゆー1 URL : 編集

No title
ふぶらさんへ

自身の選挙区を調べたところ、
自民党の規制派らしき議員さんに意見のメールを出したいのですが、
いきなり本格的な反対を言葉を送るのは駄目でしょうかね?;

やはり、丁寧に挨拶するような文章から始めればよろしいでしょうか。

何度も質問してすみません・・・。それでは。

2013-12-21(07:06) : ゆー1 URL : 編集

意見は一回しかしてはいけないものでもなく…
ゆー1様へ~。あらま、いきなり「本丸」ですか…それは大変な。
意見は一回しかしてはいけないものでもないのです。おっしゃる通り、最初は簡単なご挨拶とか「○○法案には慎重なご審議をお願いいたします」的な感じで、二回目三回目以降に「○○法案についてはこのような懸念を覚えますが如何お考えでしょうか?」的な不安を表明する、そんな段階的なやり方が確かにひとつあると思います。

あと、その議員さんの他のご主張も調べた方がよろしいかと…他の施策に素晴らしい内容があれば、そちらは大いに賛同し激励を送る、そんな意見もアリでしょう。「全てが反対ではない」的な?
又「規制派」に「色分け」される議員さんにも色々おられます。一年生議員さんの場合と中堅、派閥の実力者…意見も変えた方が良いかも?

とにかく丁寧に「あなたの政策や言動を見守っている有権者がここに居る」事を伝える…そんな感じになりましょうか。
引き続き考えてみます。

2013-12-21(11:43) : ふぶら URL : 編集


ふぶら氏&ゆー1氏のやり取りをまとめました。反対活動の基本的な事なので参考にしてください。因みに「メール」に関しては「党」に送るのも無駄ではありませんが「政治家個人」に送った方が読まれる確率は高いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2013/12/26 03:49
    できればメールではなく、実際のロビーなどやるべきだと思います
    それから、資料ですね
    ほしいという人がいるならメールで渡します
    私は動けませんので・・・
    各国で違憲判決が出てるってのは十分な武器になるかと
  • No title
    2013/12/26 04:08
    画廊伝説=エアトス
    他、複数のHNあり
    ツイッターアカウントは1000を軽く超え
    2ちゃんやその他等でも頻繁に大暴れ
    ★【必読】【拡散希望】当ブログはエアトス氏を否定します。
    http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2529.html
  • No title
    2013/12/26 04:20
    管理人氏の注意事項から抜粋
    >■メールアドレスの交換にご注意を!
    >誰の事とは言いませんけど。
    >エアトス氏(仮)と思われる人物が頻繁にメアドの交換を呼びかけてきますが、
    >交換する場合は自己責任で細心の注意を払ってください。
    >当ブログを介してトラブルが起きても管理人は責任を負いかねます。
    >要注意な理由として。エアトス氏(仮)は一昔前に当ブログで暴れた時と
    >スタンスが何も変わってないからです。おまけに現在も自己中心的な言動を繰り返しています。
  • メアド提示について。
    2013/12/26 08:53
    「資料を渡す」などの名目でメアド提示を要求する方が居る事がありますが、
    ネットだけでのつき合いの相手にメアドを渡す事は、
    見ず知らずの人に自宅の合い鍵を渡す行為と同等
    』の危険性があります。
    何卒十分に熟慮した上で、安全第一で行動願います。
  • メール交換誘導にご注意下さい!
    2013/12/26 09:47
    管理人様へ…つたない自分の「こんなやり方もあります」なコメントをまとめて下さって恐縮です。今再読したら誤字というか余計な「てにをは」が目について、赤面…反省しております(とほほ)
    え~と、関係各所にご意見される皆様、どうぞ反面教師と思って、文章や文字には十分にご注意下さいませ!(汗…)
    …しかし、この記事の最初のコメントが、かの「支配欲にとりつかれた人」とは…
    皆様、この記事の最初のコメントに書かれた内容については、絶対に無視して下さい! このコメントの人物は大変危険です。
    悪名高い、「表現規制に反対」する活動をその愚かで礼儀知らずな言動で辱しめている、全く困った人物が最初のコメントの人物と思われます。信頼ある団体をかたった寄付金詐欺の疑いもあります。要するに、表現規制反対とは何の関係もない、何か自己の欲望を満たす為にこちらに粘着しているものと推測されます。
    「資料」を渡す云々とメールを呼び掛けていますが、決して応答されませぬ様に伏してお願い申し上げます。個人情報たるメアドの交換に足る、信頼出来る人物では全くありませんので…
  • 2013/12/26 10:43
    あのさぁお前ら俺たちに動け動け言うけど何様のつもりなん?圧力かけられているこっちの事情も考えろや。ま、お前たちもしつこくかみついてきたうぐいすリボン関係者の者と一緒なんだろうな。あの詐欺働いた迷惑詐欺師ニート同じ。
  • No title
    2013/12/26 12:26
    エアトス、ここでは今は画廊伝説を名乗ってますが、
    コロコロ名を変え平気で他人の振りまでする。
    そんな人物ですが、他人のメールアドレスを晒した前例あり。
    確かメール内容からIPまでヘッダーごと、
    被害にあわない様に注意するに越した事は無いでしょうね。
  • No title
    2013/12/26 14:22
    魚介さん。
    何に対して誰に対して怒ってるのかよく分かりません。
    貴方の立場を教えてください。俺たちにという事は業界関係者でしょうか?。
    そうだとすれば叩かれるのは当然だと思います。
    ボランティア任せでこれまで逃げ回ってきたのは業界側です。
    今の規制派の増長の50%は業界側の責任です。
    圧力だか何だか知りませんが個人の思想を潰せる程の圧力なんてあるとは思えません。
    仮にあるとしてもやり方なんて幾らでもあるんですよ?。
    力のある人が先頭に立たなければ政治は動かせません。
  • どこ筋の関係者かによるけど
    2013/12/26 14:38
    >あのさぁお前ら俺たちに動け動け言うけど何様のつもりなん?圧力かけられているこっちの事情も考えろや。
    元記者の青山氏曰く デスクの上司や権力と戦え 真実を掴むのが仕事なのだから誇りを持てと。
    魚介氏がどういう出版関係か分からないですが、もし新聞系の関係者で圧力が嫌なら転職をお勧めします。
    でなぜ 出版社系がここまで叩かれるか?それは 作家の百田氏が指摘(暴露)していた 出版社と書店の仲が悪いこと がいまだに改善されていないこと。
    他にも東京に集中しすぎで西日本などでは、出版関係者がろくに営業すらかけない(ソース TBSラジオlife)だったりとね。
    圧力に対抗する力を過去に持っていたのにそれを放棄していた出版業界
    業界関係者の中には 取次ぎシステムなどに危惧をしていたのにこれといった手をうたず、今になってアマゾンに文句言う出版業界・・・。
    偉そうに動けといわれないように動いていれば、そもそもこちらも抗議することはなかったんですけどね。
    んで ここでたまに出るのが 出版関係者 クリエーター が政治的なことをするのは違うという意見 
    10年前くらいはそれでも多少は正しかったですが、今は情勢が違う。
    ちなみに創作者が危機感もって動いているのが、音楽業界。
    元ハイスタの横山さんは、自分で会社を立ち上げ CDが売れなくなった現状でいかに売るかを考え、日々努力と試行錯誤を繰り返し なんとかいまのとこ結果を残していたり、m-floのTBSラジオで番組持ってる方も クラブ規制に対して反論意見言い且つアニメ関係者とも交流していたりと。
    せめて出版業界の経済効果が右肩上がりで結果残していれば、別に反対運動しなくてもいいとも言えなくもないですが、業界規模は縮小→結果残せていない・・・。
    自分の尊敬する漫画家のよしりんも ず~~~~~と圧力と戦ってきたしw
    >ま、お前たちもしつこくかみついてきたうぐいすリボン関係者の者と一緒なんだろうな。あの詐欺働いた迷惑詐欺師ニート同じ。
    しつこくかみついてきたというのは、どの件ですかね?詳細を知りたいですね。
  • 魚介さんへ
    2013/12/26 15:33
    >圧力かけられているこっちの事情も考えろや。
    圧力とは、どういうものなのか、誰がかけてるのか教えてください
    しかし
    今動かなければ、法案が可決すれば、作ることすらできなくなります
    圧力をかけられてるといっても
    「規制派に見つからないように、議員にロビー活動する」事は可能でしょう?
    実際、業界の者が、議員にロビーをしても
    それを規制派が察知するのは不可能なんですから
    来年の1月下旬から国会は開かれ
    そこで、法案が審議される
    『動かない』まま、審議された法案が議会で可決すれば・・・
    どうなるかお分かりでしょう?
    圧力をかけられてるというなら
    それを武器にすればいいのでは
    自分たちはこのようなひどいやり方をされてると
    安部総理の事務所に訴えればいいはず
  • No title
    2013/12/26 15:39
    フー様
    > >ま、お前たちもしつこくかみついてきたうぐいすリボン関係者の者と一緒なんだろうな。あの詐欺働いた迷惑詐欺師ニート同じ。
    >
    > しつこくかみついてきたというのは、どの件ですかね?詳細を知りたいですね。
    憶測で物を申しますが、彼が非難してる人物の特徴を想像すれば、ピタリと当てはまる人物像が約一名。どの件とはおそらく彼の事かと。
  • No title
    2013/12/26 15:40
    魚介さんがどの様な立場の方かわかりませんが、
    出版関係者とも必ずしも言えないみたいだし。
    >>ま、お前たちもしつこくかみついてきたうぐいすリボン関係者の者と一緒なんだろうな。あの詐欺働いた迷惑詐欺師ニート同じ。
    >しつこくかみついてきたというのは、どの件ですかね?詳細を知りたいですね。
    これはエアトス(画廊伝説)の事でしょうか?
    まあ彼は確かにアチコチに噛み付いてやたら突撃して非常に広範囲に迷惑かけたりと
    何かと色々やらかしてるからね。
    ひょっとしたら魚介さんはエアトスの被害を受けた方なんでしょうか?
    もしそうだとしたら、お気の毒ですご苦労さまですとしか言いようが無い、
    本来私が謝罪すべき事でもありませんが申し訳ない。
    ですか彼の行動には規制反対の為に動いてる多くの人もまた迷惑してるのです。
    エアトスに限らず一部の困った輩のせいで全体が同類視されるのが一番迷惑
    散々足引張るなといっても何一つ聞こうともしやしません。
    と言う事でここに来る方や規制反対活動してる方をエアトスの同類扱いは
    しない様にどうかお願します。
  • 2013/12/26 16:27
    自分の身元もあかさないで言われてもこちらとしては煽り扱いするしかない。出版関係とも思えないし。出版関係はいちいちこんなところに書き込まないだろうし、第一トラブルになるようなことをすることはない。
  • あ そうじゃなくて
    2013/12/26 16:33
    >2013-12-26(15:39)さん
    いや エアトスはうぐいす関係者ではないでしょ?
    魚介氏の文の書き方だと、ちょっとどっちをどう批判したいのかがわからないので。
    うぐいす関係者がしつこかったorうぐいす関係者を装ったエアトスがしつこかった
    では批判の対象、内容を変えたりしなきゃいけないので、どっちなのかな?と思った次第です。
  • 本当ににすみません
    2013/12/26 17:04
    うぐいすリボンとあいつは関係ないんですか。貴方たちが我々を批判する理由は分かりました。批判してすみません。
  • No title
    2013/12/26 17:33
    魚介さん
    エアトス(画廊伝説)はうぐいすリボンの関係者だと言い張ってると言うか
    騙ってるだけです。
    うぐいすの関係者には誰でもなれるとか、
    代表と話をした事があるからもう関係者だとか、なぞ理論でね。
    目的はうぐいすリボンに寄付させるため、関係者が寄付しろと言えば信用される、
    金が集ればうぐいすリボンの役に立つし、ついでに反対活動にも経費が掛かってるから
    それを補う為に自分にもおこぼれ貰おうとしただけだと、2ちゃんあたりで騒いでましたよ。
    自分は関係者だと言い張り、誰にも迷惑かけてないから
    詐欺には当たらないとか何とか理解し難い理由でね。
    改めて言いますが、エアトスとうぐいすリボンは全く無関係です。
  • No title
    2013/12/26 17:42
    一例を挙げるとこれ、
    これ以外にももう数限りなく同様な事を
    301 名前:名無しさん@初回限定[] 投稿日:2013/12/11(水) 12:59:51.43 ID:se4zb8A50 [6/32]
    >>299
    >説明しても理解する気ないくせに
    お前らが、俺がどこが周回遅れか、自己顕示欲のために妨害したかを説明したことは一度も無いな
    お前らさ、何で俺と対話をしてくれないのか?
    俺は確かにエアトスといわれてるけど、やってることは、規制反対のためにやってることだ
    ★寄付金詐欺といわれる行動だって、詐欺をするためにやったわけじゃない
    うぐいすリボンに寄付をしたがる人を、増やす為に
    うぐいすリボンの者と言うことで、ネットユーザーの信頼を集め、寄付をしたがる人を、増やそうとした
    実際、俺のブログには、うぐいすリボンと、コンテンツ研究会の口座もしっかり記載してあった
    確かに俺の口座も貼ったのは事実だが、それは毎日反対活動をするうえで
    タダで活動するのは大変なので、金を恵んでもらおうと思い、俺の口座も貼った
    するとお前らが、うぐいすリボンなどの口座以外も書かれてるというだけで
    勝手に詐欺、詐欺と騒ぎ出したこと
  • 魚介さん
    2013/12/26 18:38
    その前に
    どういう圧力がかけられてるのか、仰っていただけないでしょうか
  • 「うぐいすリボン」さんは真面目な団体です
    2013/12/26 18:53
    魚介様へ。ご理解戴けたようでホッとしております。
    表現の自由を守る活動を続けておられる「うぐいすリボン」さんは真面目な団体さんです。国会の議員会館をはじめとする様々な場で、法律などの分野の専門家をお招きして勉強会や講演会を開催、問題点を解説し周知する地道な活動を続けておられます。
    「あいつ」とお呼びになっている、例の、この記事の最初にコメントしている人物と同一人物であろう困った方とは、一切、何の関係もありません。
    「あいつ」とお呼びになっているくだんの人物は、その信用も実績もある「うぐいすリボン」さんの名をかたり、寄付金詐欺を試みた形跡がある様です。大変悪質な行為だと思われます。
    勿論、「うぐいすリボン」さんはくだんの人物とは「一切関係ない」旨、ツィッターでも表明されていたかと記憶します。
    どうぞ、お間違えになりませぬ様、お願い申し上げます。
  • 魚介様
    2013/12/26 19:29
    魚介様
    うぐいすリボンさんは表現の自由に関わる全体の活動をしているのではなく、二次元の表現の自由を守る活動をしている団体です。
    関係者が、ツイッターにて生贄論的な発言をしていた事が何度もありましたので、表現の自由に関わる全体の活動をしているというのは間違いになります。
    ふぶら様の発言は脚色が加えられている感じがします。
    あと、魚介様は圧力云々の話があったところを見ると業界関係者みたいですが、いろいろ言いたくなる気持ちはよく分かりますよ、私は。
    私自身も、後先考えずに恐怖心を煽るだけに執着しているような発言・規制推進派みたいな人権論が入った検閲的な発言には本当にうんざりしています。
    只、
    ①事業を守るための法務強化をする
    ②規制問題の知識や情報を取得する
    ③生贄論者や規制推進派の戯言に振り回されて過剰萎縮しないようにする
    といったようや直接的な事でなくてもやれる事はありますので、業界関係者としてやる必要はあるのではと思います。
  • No title
    2013/12/26 20:49
    画廊伝説=エアトス よ
    ここのコメントなんだから反論したいならここでするべきでしょ?
    なぜエアトススレでするかな?
    むこうでも指摘されてるようにコメントした人がむこうを見てるとは限らないのに
    341 名前:最低人類0号[] 投稿日:2013/12/26(木) 16:01:57.08 ID:Z7gHTZ360 [1/2]
    >>334
    少なくとも何もしないよりはマシだ
    規制派の主張をただ黙ってみてるだけかね?お前らは
    No title
    画廊伝説=エアトス
    他、複数のHNあり
    ツイッターアカウントは1000を軽く超え
    2ちゃんやその他等でも頻繁に大暴れ

    これの何が悪いのか
    副アカを使い規制派に意見するのは重要でしょうにね
  • No title
    2013/12/26 21:05
    うぐいすリボンさんはこの様な講演を各地で精力的に開催されるなど
    しっかりとした活動されているNPO団体です。
    どこぞの輩はその信用を利用して馬鹿な事したりと何かと煙たがられてるんですよ、
    どうぞ混同されないようにお願します。
    ひとり馬鹿やるおかげで全体が泥かぶる事になっててホントに迷惑してるものでして、
    ああそれと
    この質問には答える必要はないですから相手しないでやって下さい。
    >魚介さん
    >その前に
    >どういう圧力がかけられてるのか、仰っていただけないでしょうか
    >2013-12-26(18:38)
    588 名前:名無しさん@初回限定[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 23:47:33.97 ID:gfwDR78n0
    講演:日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか
    http://kokucheese.com/event/index/136945/
    演題:日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか
    内容:著作権の問題に詳しい国際日本文化研究センター教授の山田奨治先生に、
       日本の著作権法制の問題点について解説をして頂きます。
       TPPが発効した場合に予想される「著作権侵害の非親告罪化」が、
       パロディやコスプレに与える影響等についても語って頂く予定です。
    講師:山田奨治さん (国際日本文化研究センター教授)
    日時:2014年2月22日(土) 19時から21時
    場所:キャンパスプラザ京都 第4講義室
    主催:NPO法人うぐいすリボン
    表現の自由のための「うぐいすリボン」@jfsribbon
    申込受付を開始しました。
    講演会「日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか」
    講師:山田奨治(国際日本文化研究センター教授)
    日時:2014年2月22日(土) 19時から
    場所:キャンパスプラザ京都 http://kokucheese.com/event/index/136945/
    http://twitter.com/jfsribbon/status/415776355242897408
  • No title
    2013/12/26 22:36
    山田太郎議員が語る、国会における児童ポルノ法の情勢(12月25日時点) - 二次元規制問題の備忘録 http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/35200776.html
    12月25日に放送された山田議員のニコ生の文字起こしです。
  • 失礼ながら何かのお間違いではないかと…?
    2013/12/27 00:01
    ブラク様へ…あら? 自分は「脚色」したと? …いいえ、何かのお間違いでは? 「うぐいすリボン」さんの表現の自由を守る活動は、決して「二次元」に限ったものではない、もっと広範なものと自分は認識しております。
    例えば、昨年も「サイバー犯罪と刑事捜査を考える~児童ポルノ単純所持規制の論点」という、落合洋司先生の講演会がありました。「二次元」に限らず児童ポルノの単純所持が、警察の捜査の「入口事件」として利用されるのではないか? といった指摘に恐ろしくなり…。探したらtoggetterのまとめもあり、ご一読されては如何でしょうか?
    近くは今月も、同じ落合先生による「特定秘密保護法案」の講演会がありました。以前、小説の分野では「堺市立図書館BL小説の廃棄事件」についてのシンポジウムもあり…ホームページを見れば、「非実在少女のるてちゃん」の「笑の内閣」の高間響氏のインタビューも掲載されていました。演劇は「二次元」ではないと思います。
    表現規制反対の活動はリソースの問題で、なかなか全表現分野をカバーするのは難しく…漫画やアニメ表現に偏差しているとの感もありましょうが、失礼ながら誤解がある様に思われます。
  • 画廊伝説は駆除した方が良くない?
    2013/12/27 03:54
    自民党の一年生議員や生活の党議員とかなり交流してます、楽しいね~
    親族は国家公務員と地方公務員がいるし、恵まれてるわ。
    今じゃその議員さん達とはお互いたまに飲みあう仲(笑)、宗教党(幸福・公明等)以外の党とは他にも縁を持ちたいな、まあ何処も宗教団体はバックにいるが‘マシ’レベルだと上記の党以外だもんな。
    反対運動は個人レベルだと迷惑掛からない程度にやりたいようにやれば良いと思いますよ、メールだろうが手紙だろうが。
    ただエアトスは秘密保護法条文通りに反対派が解釈したら「特定有害活動」だなw
    管理人氏は次、奴が公的機関や議員・各界にやらかしたら何度でもアク禁にすべきでしょう、判断はお任せしますが。
    さて、次は何処の党の議員さんにお会いしようかな~、地元の警察本部にも行くか。
  • 2013/12/27 08:28
    ふぶら様
    エアトスとうぐいすリボンさんを混同している訳では御座いません。
    落合氏の講演は冤罪絡みの話ですし、秘密保護法案は表現規制の問題に直結する話では無いと思います(これは表現というより知る権利のほうかと)。
    また、「非実在~」の演劇は二次元絡みの事ですし、小説の挿絵は二次元関係です。
    それに加え、前述したように生贄論的な言い分があったので、それらを総合的に突き詰めていくと、表現の自由全体を守るというのはかけ離れているのでは?と思った次第です。
    なので、活動範囲云々を攻めている訳では御座いません。
  • No title
    2013/12/27 11:21
    この大馬鹿野郎はなぜ何のお咎めも無いんだか…
  • ちと疑問が
    2013/12/27 11:27
    >生贄論的な言い分があったので、
    この生贄的な言い分ていうのが、どういう内容なのか教えてもらえませんかね?その内容によっては、ブラク氏の拡大解釈に基づく(一個人の)評価になってしまうかと。
    人によってはゾーニング、自主規制(度合いによるけど)することすら、生贄だ~と ちとヒステリックに叫んだり、現実路線ではない理想を押し付ける原理主義的発想の人も反対派にはいるんで、それはそれで生贄論とはまた違った厄介な反対派なのです。
    >それらを総合的に突き詰めていくと、表現の自由全体を守るというのはかけ離れているのでは?と思った次第です。
    えっと・・・表現の自由全体 という表現自体が個々によって大きさの捉え方が違うのものだから、ブラク氏の表現の自由全体という枠組の大きさでは まぁうぐいすの活動に不満なのでしょうが、まぁそう思うのは個人の自由なんで良いですけど。
    自分はかけ離れてるとは思いません。
    では活動充分か?充分とは思いません。
    では、充分でないから守る気がないと解釈するか?自分はそう解釈しません。
    規模の大きさ、情勢等から総合的に判断しないといけないので。
    守る気が無いのと守れていないのをごっちゃにしたらいけないですしね。
    そもそもかけ離れていると言っても じゃあうぐいすが無くなって表現の自由規制反対の情勢が良くなるか?
    うん、良くはならないでしょうw確実に。
    つまりこのことから、かけ離れているという解釈はやや強引と自分は批評します。
  • No title
    2013/12/27 15:25
    ブラクさん。
    ふぶらさん。
    メールでやり取りしてる方から聞いた情報で又聞きなので話半分で・・・。
    うぐいすリボンは「定義の明確化」が前提ではありますが「単純所持禁止」ついて「理念には反対してない」若しくは「状況的にある程度認めざるを得ない」という情報が確かにあります。
    また「ジュニアアイドル」に関しては「明確なガイドラインを設けるべき」というスタンスだそうです。此方は所持禁止云々に賛成してる訳ではない様です。
    これはおそらくコンテンツ文化研究会も同じスタンスだと思われます。
  • 水無月さん,ato
    2013/12/27 16:53
    >「状況的にある程度認めざるを得ない」という情報が確かにあります。
    やはり彼らは現場でロビーなどを、
    われわれよりも当然しているから
    そこらへんの、危機感は理解してるんだと思います
    単純所持は、現状どうやって防いだらいいか私にはわかりません
    非実在と違い、明確に被害者がいるものだし
    非実在のように、海外で
    規制への、違憲判決が出てるわけでもない
    皆さんは、単純所持規制を防ぐ為に、議員をどう説得すればいいと思いますか?
    何でも推進派の主張は以下のものです
    1:海外でやっている、日本がやらないわけはいかない
    2:ネットに出回ったポルノは回収不可能
    3:所持を規制することにより、作る行為への歯止めになる
    4:需要があるから、供給が生まれる
    需要源を断つための規制が必要
  • No title
    2013/12/27 18:21
    ・ポルノにおいて対象外となる18歳と対象となる17歳の外見上の違いを説明せよ
    ・またキャッシュなど一時データも所持になるのか?URLを踏んでたまたま見てしまった人も逮捕か?(規制派は冤罪などない、あるいはそのリスクなど無視すると言っている)
    ・また海外ではウィルス、あるいは法案を利用し悪意をもって他人を落とし入れるような犯罪行為も確認されているが、本案に救済するような条文が見当たらない。
    ・実質不反汲の原則を無視することになる点。
    ・警察による別件逮捕への利用、権力濫用の危険性。
    etc
    とかいろいろあるけど規制派は大丈夫だから!警察そんなことしないから!しか言わない。
  • ↑の名無しさん
    2013/12/27 18:31
    あくまで私が、規制派であると想定した上で、規
    制派になりきってっ反論してみます
    >・ポルノにおいて対象外となる18歳と
    >対象となる17歳の外見上の違いを説明せよ
    医者が判断するから大丈夫
    実際に、CGの児童ポルノ裁判でも
    CGのポルノを、18歳未満と判断した医者がいる
    また、18歳未満かどうかは、外見で区別する
    けして国民の皆さんに不利益なものに
    なるようなものではないのでご安心していただきたい
    明らかな18歳以上の人は、児童ポルノと判断されないので大丈夫
    >・またキャッシュなど一時データも所持になるのか?
    当然だ
    児童に性的虐待をしている人が、一時的にデータを持っている可能性もある
    児童を保護する為には必要だ
    >URLを踏んでたまたま見てしまった人も逮捕か?
    警察を信じられないのか?
    日本の警察は世界一優秀ですよ
    誤認逮捕なんてありえないし、警察出身の私が保証する
    >(規制派は冤罪などない、あるいはそのリスクなど無視すると言っている)
    エクパットは「冤罪を理由に、規制をためらうのはおかしい」と言っています
    >・また海外ではウィルス、あるいは法案を利用し悪意をもって
    >他人を落とし入れるような犯罪行為も確認されているが、
    >本案に救済するような条文が見当たらない。
    日本では海外と違いそのようなことは起きない
    机上の論理ですよ
    はっはははあ
    >・実質不反汲の原則を無視することになる点。
    すでにCGの裁判で
    「法の施行前に合法だったポルノを模写したCG」が違法になってることから
    すでにやばいです
    >・警察による別件逮捕への利用、権力濫用の危険性。
    etc
    それらを理由に、児童の保護を遅らせる理由にはなり得ない
    ・・・まあ、こんなことですね
    反対派の懸念は、現時点でも規制派議員や団体によって論破されています
    特に「警察の捜査権が拡大する」という批判は
    エクパットの宮なんとかって奴が
    2013年11月28日に開かれた
    内閣府の児ポシンポジウムで
    きっぱり「民主政権は、それらを理由に規制をしなかった」って批判しています
    その会場で配布された資料には
    しっかりと 二次元規制の主張も書かれていました
  • 2013/12/27 18:33
    それが不安ですよね。警察の悪行を知ってる身としては明らかに点数稼ぎに利用されるでしょう。(本当に公務員には道徳の勉強をさせた方がいいと思います)
  • No title
    2013/12/27 18:45
    個人的には単純所持自体を「絶対ダメ!」否定する訳ではない。
    現状の
    ・曖昧
    ・広範囲
    な定義のままで単純所持禁止をするのは大問題だと。
    逆に言えば、
    先進各国のような、明確で枠(範囲)のしっかり定められた狭定義下であれば、有効だろうと。
    単純所持禁止は強力なので、その強力さに見合った安全性が担保されていないとならない、と言う事。
    曖昧さと範囲の広さが恣意的運用の温床になり、
    全くの無実だったり、犯罪を行うまでエスカレートしない人まで犯罪者として検挙され、
    様々な不利益を不当に与えられる・・・それが問題なのです。
    個人的には、13歳未満への明かな性行為の実写画像/映像は身体的理由から明らかな性虐待となるので単純所持禁止で問題無いだろうと。
    (※年齢の区切りには男女の性差も含めて議論の余地がある)
    だが、ソフトヌードや性教育教材、ましてや着衣姿の実写画像/映像は現状でも厳しすぎるのに単純所持まで入れば冤罪製造器と化す、と。
    そもそも、ソフトヌードや着衣の実写画像による被害は別法でいくらでも対応可能で、児ポ法に含める必然性よりも、含める事の危険性の方が高いゾーンにある事案なのです。
  • 2013/12/27 18:54
    反対派の懸念は論破されてる?どこが?エアトスはそれがわからないらしい。
    そしてそれを書くと規制派が見てるから書くなとか。
    またはメールよこせとか言われるのだろう。
    ワケわからない。
    こうやって今年も終わるのか。
    規制派よりもエアトスにふりまわされた 一年だった。
  • 再び、失礼ながら申し上げるのですが…
    2013/12/27 19:04
    ブラク様へ…。うーん…
    「うぐいすリボンは表現の自由の擁護を目的とする特定非営利活動法人です」とするNPO団体さんに対し、ブラク様は「(略)それらを総合的に突き詰めていくと、表現の自由全体を守るというのとはかけ離れている」と指弾、「表現の自由に関わる全体の活動をしているのではなく、二次元の表現の自由を守る活動をしている団体です」と断定される、と。
    あの。
    又々失礼を承知で申し上げるのですが、「断定」されるには余りにも根拠薄弱に思えるのですが。「総合的に突き詰め」た、ブラク様の「私見」に過ぎないとしか自分には受けとれないのですが…。
    「生贄論」も正直、フー様のご指摘の通り、何をもって「生贄論」とするか? …正直何でもあり、な気もしますし…。
    とにかく様々な活動で表現規制に反対の立場を支援下さっているNPO団体さんに対し、ブラク様の「断定」は、「その『名乗り』は違う」という糾弾とも取れます。マァ、「喧嘩を売る態度」に受け取られるかも?
    これが「私見では~」なら、少々お話も違うのでしょうが。
    何にせよ来年はダンスと風営法についての企画があるそうです。まさかダンスを「二次元」とは判断されないとは思いますが…。
  • No title
    2013/12/27 20:48
    ふぶら様
    ダンスと風営法で思い出しましたが、過去にニュースでアルゼンチンタンゴがダンス規制法に引っかかるという事で、アルゼンチン大使館側が陳情した(警察宛か政府宛かどちらか忘れましたが)という事があったそうです。
  • No title
    2013/12/27 22:56
    きな臭い動きが・・・
    渡辺氏、首相と政策協議要請へ みんなの党
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013122701001831.html
     みんなの党の渡辺喜美代表は27日の記者会見で、安倍晋三首相が意欲を見せる集団的自衛権行使容認などの政策課題に関し、首相に協議を呼び掛ける考えを示した。同党は特定秘密保護法で与党と修正合意するなど政権との距離を縮めており、協力関係の強化につながるか注目される。
     渡辺氏は会見で政策協議について「私が直接話をするのが一番手っ取り早い。適宜、安倍首相に提案を持っていき、戦略的な対話を行いたい」と述べた。具体的なテーマとして集団的自衛権のほか、消費税増税に伴う景気対策などを検討しているという。
  • No title
    2013/12/28 11:13
    このサイトを運営する人が出版系の協会員なら、何でもかんでもではないだろうけど、出版界の諸問題は解決するだろうね
    腰が重い、反対運動が単発で長続きしない、やる事なす事後手後手など
    表現規制関連のニュースにも間髪入れずに反応するでしょう。この辺りも今時の業界人とは訳が違うでしょう
  • アルゼンチンタンゴも駄目とは(苦笑)
    2013/12/29 21:28
    W-B様へ~。反応遅れてすみません。確かに5月頃? アルゼンチン大使館から抗議があった様です。
    アルゼンチンタンゴと言えば、アルゼンチンの人から大変に愛されている舞踊と聞きます。競技ダンスの大会の模様を一度TVで見た事がありますが、たいそう高度な技術と鍛えぬかれた身体能力、そして芸術性…と、余りの迫力に度肝を抜かれた記憶があります。同時に、普通の市井の踊るそれにも美しい情愛がにじみ、なんと素晴らしい舞踊をお持ちの国かと羨ましくなりました。
    それを風営法で禁止とは、ある種の侮辱と取られるかもしれません。いいのでしょうかね…。
    人から聞いた話なので真偽の程は別途検証が必要ですが、なんでも「舞踊」に関しては「東洋と西洋はハッキリ分かれる」のだそうです。曰く「男女ペアの舞踊があるのが西洋、男女別々なのが東洋」…確かに「根の深い」問題なのかもしれません。
    しかし、だからといってアルゼンチンタンゴを「法で規制する」必要性かあるかといったら疑問でしょう。なんというか、一体今は本当に21世紀なのかと(ため息)
  • No title
    2013/12/30 00:32
    ふぶら様
    ダンス規制法は「男女の享楽的雰囲気を過度に醸成させるダンス」といった感じで定義が曖昧で、雰囲気の受け止め方は人それぞれだと思うのです。175条にもいえる事なのですが。
    個人的にはダンスも立派な「表現物」と思っていますから表現の自由(憲法)にひっかかるのではないかと思うのですが・・・。実際に摘発を受けた所は「憲法違反だ」と主張していたようです。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2013/12/31 14:47
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント投稿

トラックバック