FC2ブログ

【二次元規制問題の備忘録】山田太郎議員「児童ポルノ規制法に対する反対運動は一定の成功をしている」

児童ポルノ禁止法改悪反対!

【二次元規制問題の備忘録】山田太郎議員「児童ポルノ規制法に対する反対運動は一定の成功をしている」
http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/35024459.html


2013年12月18日に放送されたニコ生の中で、みんなの党の山田太郎議員が児童ポルノ法について語ってくれました。『今年の夏コミでやったように、冬コミでも二次元規制反対の街頭演説をやります』というお話。その街頭演説のそばで二次元規制反対のビラを配るボランティア募集の呼びかけ。児童ポルノ法、青少年健全育成基本法の現状。児童ポルノ法に対する反対運動は結構成功している、というお話。その他、都議会みんなの党の塩村文夏都議の表現規制問題に対する考え方等も聞くことができました。それ以外にも児童ポルノ法についていろいろ語ってくれました。実際の発言を文字起こししたので、公開します。


No title
ただいまみんなのさんちゃんねるから帰って参りました。今回は三谷議員が居ない代わりに塩村都議員が加わっての放送でした。ちなみに今回のニコ生の来場者は276人。いつもより多かったです(いつもは200人前後)。

今回は江田議員が立ち上げた結の党についてでした。山田議員としてはどちらの代表も応援しているそうで、分かれてしまったのは仕方がないが、結の党とは、親近憎悪を持たず、懐深く、お互い協力して欲しいとおしゃってました。

また山田議員から見た両代表は、江田代表は頭が切れる(頭がいい)けど口うるさくて、気さく。渡辺代表は頑固だけど愛情、愛きょうがあるらしいです。

あくまで噂ですが、夏に一度突撃解散総選挙があるのではないかと噂があるそうです。あくまで噂です。

農水委員会の方で、ある一枚の書類を巡って大もめがあったそうです。TPPの関税に関連する書類で、この種類を出さないように圧力があったとか。ちなみに今日の論点「キクミミ」はTPPの関税についてでした。

山田議員は国会の質疑ランキングで10位に本会議登壇ランキングで1位になったそうです。

2013-12-18(23:24) : 名無しのゴンベ URL : 編集

No title
二回に分けさせていただきました。後半は児童ポルノ法について。

山田議員の児童ポルノ法の見解はアニメ(と言ってましたが・・・)は児ポから外れて、青少年健全育成基本法案法に出て来るのではと。どちらも来年の通常国会に出て来るのではとの見解でした。山田議員は引き続き全力で創作物規制阻止に尽してくださるそうです(これは自分の掲げた公約だからだそうです)。

今回の児童ポルノ法に関して、反対派の実績は一定の評価(成功)をしているらしいです。皆さんが情報を掴んで、手紙や電話、メールやFAXなどで法務委員会や与党議員に意見を送り、審議をストップさせた事は、特定秘密保護法よりも頑張ったのではないかとおしゃってました。

テレビや雑誌などでも表現の萎縮、自主規制が進んでいると少し話でも触れていましたね。

AFEE エンターテイメント表現の自由の会の公式HPの事も少し触れていました(既にここに載せてしまいましたが改めてHPのアドレス掲載しておきます)。
http://afee.jp/

コミック+という雑誌に山田議員のインタビューが載っていました(もちろん児童ポルノ法について)。HPでも記事が見れるそうです。

山田議員は冬のコミックマーケット、国際展示場?でまた街頭演説を行うそうです。またチラシ配りなどのボランティアを募集しているそうです。ボランティアに参加したい方は、山田議員のHPから申し込みができるそうです。


以上になります。何だか山田議員、山田議員って連呼してる・・・自分から意見したり、コメント考えるの苦手なのでついつい・・・。今回山田議員が創作物ではなくアニメと言っていたのがちょっと気になりました(もしかしたら本当に外されたのはアニメだけかも・・・)、いずれにしても児ポは来年が本番ですね。不安になってきました・・。とりあえず年末年始は英気を養って、自分も一回ご意見送れたら送りましょうか・・。

2013-12-18(23:44) : 名無しのゴンベ URL : 編集


虹乃ユウキ氏&名無しのゴンベ氏より頂いた情報。山田太郎議員曰く「児ポ法に対する反対運動は一定の成功をしている」そうです。皆様の活動も無駄ではなかった訳です。自信を持って活動を続けてください。只、これはあくまで「創作物規制」に限った話なので要注意です。

数ある悪法の中でトップクラスに危険な「単純所持禁止」は依然として劣勢です。詳細はリンク先を御覧ください。大方の予想通りで「ゴリ押し」もしくは「妥協せざるを得ない」という雰囲気の様です。今後は、単純所持禁止7割創作物規制3割で活動すべきだと思います。此方は創作物規制ほど味方が居ないので厳しい所ですが・・・。


2013年12月18日
冬コミのビラ配付ボランティアを募集します
http://taroyamada.jp/?p=4569


タグ: ピックアップ, 児童ポルノ禁止法

今年の冬コミ85でも、二次元規制強化反対の街頭演説を行います。
ビラ配付のボランティアの方を募集致しますので興味のある方は以下のフォームからお申し込み下さい。

日時:12月29~31日 午後2時頃~4時頃
※予定詳細は追ってご連絡致します

場所:りんかい線 国際展示場駅前
内容:二次元規制強化反対のビラの配布


お申し込み頂きましたらこちらからご連絡させて頂きます。
メールはtaroyamada.jpより届く設定にしてください


冬コミのビラ配布ボランティア募集の詳細です。皆様。児ポ法改正という難題に精力的に声を挙げている山田議員の御手伝いをしてあげて下さい。申し込みはリンク先のフォームからです。

2013年12月17日
児童ポルノ禁止法改正案反対の記事が掲載されました。
http://taroyamada.jp/?p=4524


タグ: ピックアップ, メディア掲載・出演, 児童ポルノ禁止法

12月9日発売の「コミケplus Vol.1」に児童ポルノ禁止法改正案に対するインタビュー記事が掲載されました。改正案の問題点や法案が通った場合の影響等を解説しています。

記事はこちら
http://taroyamada.jp/wp-content/uploads/2013/12/968572a6f3f5656ce8e1133f44f2c82b.pdf


12月29日~31日に東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット85でも街頭演説を行う予定です。


コミケplus(Vol.1)に掲載された山田議員のインタビュー記事。児ポ法改正について解説されています。単純所持禁止を廃案にするのは極めて困難な感じですね・・・。創作物規制は自民党内でも賛否あるので一旦切り離して「青健法」で攻める案がある様です。児ポ法は反対派の中でも「生贄論」が多い案件なので規制派の罠にはまらない様に要注意です。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 管理人さんへ
    2013/12/23 18:18
    >単純所持禁止7割、創作物規制3割
    3割に減らすと、規制を阻止出来る確率が減ると思います
    確かに山田氏は、一定の成果が出てると言ってるが
    確実に否決・廃案にできるというわけではない
    自民の規制派が反対派に回るとか
    反対派が党内で一定の力を持つとか、そうなっていません
    規制派の動きも減っていませんし
    連中はコミケを規制するためにも活動を続けています
    今、単純所持禁止の動きを7割にするのは不味いと思います
    というか、多くの学者や報道機関、テレビで
    反対意見が出た秘密保全法すら
    自民は強行採決し
    しかも、反対をした新聞にこのような圧力かけている
     自民党は特定秘密保護法に批判的な記事に
    反論する文書をつくり所属の国会議員に配布した。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013122302000139.html
    東京新聞を含め
    「一部の新聞は誤情報を流して国民を不安に陥れている」
    と指摘しているが、
    根拠に疑問点が多く、一方的な批判になっている。 
    狂っていますよ
    誤情報とか、この有様ですよ
    一昨日、何かの番組に安倍が生出演して
    眼鏡かけたおっさんが
    「総理、これ7割の国民がもう一度審議やりなおしてほしいっていってるんすよ」
    って言ったのよ
    安倍は「国民の皆様には影響無い」とか必死に擁護してたけど
    テレビではない所ではこの有様・・・
    これがげんじつ、これが自民のホンネ
    そんな連中に所持禁止反対を問いて、勝てると思います?
    テレビ新聞が反対してくれるとお思いですか?
    二次元規制への附則を外し、民主案の様に
    二次元規制に使われる事がないように、留意・明記させることを
    何よりも第一とすべきでは?
    異論があれば、訂正しますが・・・・
    秘密保全のやりとりを見て、今のままでは駄目と思いましたよ
  • 水無月さんへ
    2013/12/23 20:30
    この記事http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2529.html
    上に来るようにした方がいいですよ。
    でないとアイツの毒牙に掛かる人が出ますから
  • No title
    2013/12/23 22:20
    なんでしょね。
    この記事のトップコメント。
    単純所持禁止阻止と創作物規制阻止の比率(比重)がおかしいとその理由を必死に書いてるけど、
    その理由通りなら創作物規制阻止に労力10割かけても阻止できないよ。
    なお、私はどっちも譲れない問題だと考えて行動してきました。
    ただ、今は私事(死にはしないが面倒な病を罹患中。)の方で活動がほぼ出来ない状態。
    歯痒いです。
  • No title
    2013/12/23 22:27
    画廊伝説=エアトスをどこまで好き勝手させるんでしょうか?
    本来自分のサイトなりでするべき事をここで長々と書き連ねてる、それも結構頻繁に、
    この様な事を何処まで許すおつもりですか?
    もうそろそろもっとしっかりした対応を検討をした方が良いのではないのでしょうか?
    失礼ながら取られてる対応が遅い上に中途半端です
    エアトスはあっちこっちでこちらのブログに誘導して利用してますよ
    まるでこちらのブログの関係者かのように振舞って
  • んまあ
    2013/12/23 23:09
    >エアトス対応
    まぁ水無月さんも忙しいし、しかもアク禁にしてもそこかいくぐって来るんだったら対処も難しいでしょ。
    しかも画廊伝説=エアトス 無職で時間たっぷりある人間の書き込み制御しろってのも無理がある気も。
    エアトスの意見は反面教師にすればいいかと。
    あの滅茶苦茶で稚拙な論理を「おかしい」と思えるくらいのリテラシーや読解力は欲しいところ。
    あと(´・ω・`)例の雑協の児ポ改定反対の意見広告 週ジャン以外にも ヤングチャンピオン烈や双葉社の雑誌でも確認。
  • 色々な思いあれど…
    2013/12/24 00:36
    フー様へ…ご意見、うなずきつつ…と申しますか、かの「支配欲にとりつかれた人」の対応は、本当に難しいと感じます。
    管理人さんは本当に、善意と危機感から、こちらのブログを運営されていらっしゃると認識します。いわば「手弁当」で、国民の人権を脅かす表現規制の流れにあらがって頑張っておられる…お仕事もありましょう、ご家庭のわざもありましょう、その合間をぬってのご活動でいらっしゃいましょう。ご無理は禁物かとお察し致します。
    対するに、かの「支配欲にとりつかれた人」は…ご職業をお持ちではなく時間が大変潤沢にあるとか? それは妙な手管もお使いになる余力もおありかと…自由な時間のリソースは本当にうらやましい限りで(苦笑)
    その対応の難しさに、管理人さんに苛立つお気持ち持たれる方もいらっしゃるのは無理もないかも…お行儀の悪い人がたった一人でも居ると、ただでさえ不利な表現規制反対の側の立場は、より悪くなるのは明白ですし。
    しかしながら「手弁当」の活動は大変、誰にでも出来る事ではありません。
    自分は管理人さんのご尽力に敬意を表しつつ、何か少しでも誤った表現規制の流れを止めるお手伝いが出来ないか? と微力ながら模索する次第です。
  • No title
    2013/12/24 00:38
    1 この記事を常時トップに置く
      http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2529.html
    2 いつの間にかなくなりましたが、以前にあった管理人氏のコメント
      「エアトス氏(仮)の騒動について 対策」を各記事のコメント欄一番上に
      必要に応じ注意事項も適宜修正した上で再度掲載し続ける、少なくとも当面は
    3 1、2に追記でエアトスがこちらのブログの関係者であるかの様に
      振舞っていても無関係である事を記しておく、また 画廊伝説初め複数のハンドル
      で自演を行ってる事も注意を促す
    4 もし可能ならエアトスがあっちこっちで誘導してる被リンクを弾くか
      上記ページに飛ばす
    他にも削除対応の厳格化、等々出来る事はあると思いますが
    年末の忙しい時期でもあり手間のかかる事は年明けで良いとして
    取りあえず1ぐらいは(内容は少々手直しして)やって置いた方が良いかと
  • No title
    2013/12/24 10:37
    otapol.jp/2013/12/post-287.html
    このサイトから規制反対派はお説教をくらった
    「何を今更」感が日本人の伝統芸能になったな
    出版界は、児童ポルノ法反対記事のキャンペーンをやってるけど、
    青少年法案反対キャンペーンも同時進行させなきゃ駄目じゃない?
    でも、業界は腰が重い。今やってるキャンペーンを行うまで10数年かかったもん。青少年のやつも同様だね
    昨夜のラジオのニュースで、政権支持率が早くも回復だって
    お上を批判したらテロと見なすと言われてるのに、早くも「ま、いいっか」なんて(嘲笑)
    国民に毅然というものがない。だから詐欺にやられるんだよ
  • No title
    2013/12/24 17:25
    同人誌即売会に行って「内定取り消し」に 創作ブログの「就活記事」にネット騒然
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000006-jct-ent&p=1
    「同人誌即売会で内定取り消し」という嘘記事が話題に…。コミケ出展経験者に就活時の注意点を聞いてみた
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakaikazuki/20131220-00030843/
    以前にこのサイトでも紹介されていました「嘘ブログ」ですが、結構な話題になっているようです。中には真に受けてしまった人もいるようで・・・。なんとか誤解が解ければいいのですが。
  • No title
    2013/12/24 21:53
    画廊伝説=エアトス は、狂っているから、相手にしないように!
  • No title
    2013/12/24 22:33
    単純所持に関しては京都府のように廃棄命令をつけられればましってところですかね 引き続き意見していきましょう
  • 2013/12/24 23:00
    京都府の条例がマシと言われているのは、廃棄命令は勿論、所持規制の対象とする定義を明確化するだけでなく限定化も施されている点があるからです。
    それでようやくマシと言える状態だったかと思います。
  • No title
    2013/12/25 08:59
    三崎尚人 ‏@nmisaki
    「『黒子のバスケ』を中心とする脅迫事件の流れ2012-13」を公開します。事件発生から今月まで時系列的に何が起きたかを、報道・告知の範囲においてまとめたもので、基礎資料的なものとなります(他の脅迫事件についても併せて言及)。 http://bit.ly/1jyOUhB
    三崎尚人 ‏@nmisaki
    『黒バス脅迫事件』については、逮捕後の事件を振り返る新聞記事他を読むと、今秋のセブン・イレブンへの脅迫などに焦点が当たっており、この一年以上、どういう脅迫行為が行われたのかが見えにくくなっているので、記録として残しておくものです。 http://bit.ly/1jyOUhB
    三崎尚人 ‏@nmisaki
    なお、冬のコミックマーケット85では、この「『黒子のバスケ』を中心とする脅迫事件の流れ2012-13」に若干の解説を付したものを、火西め10b「同人誌生活文化総合研究所」にて、新刊頒布の予定です。よろしくお願いします。 http://bit.ly/1jyOUhB #C85
    資料の中には日刊サイゾー宛にも脅迫犯から手紙がきていたそうです。関連の記事もありました。
    『黒子のバスケ』脅迫事件で編集部に届いた手紙を公開 求められる全容解明
    http://otapol.jp/2013/12/post-309.html
    東方のイベントの旨も書かれていましたが、4月末に公表されたガルパンのイベントについては書かれていませんでした。当時は規制派の不穏な発言もありましたし・・・。
    【脅迫】ガールズ&パンツァー同人イベントに脅迫状
    http://damonge.doorblog.jp/archives/27373217.html
    情報収集中
    ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaneco_gawa/37750651.html
  • No title
    2013/12/25 13:51
    てんたま ‏@tentama_go
    遠隔操作ウィルス事件の片山容疑者は未だに家族と会わせてもらえない「接見禁止」が続いてるようです。東京地裁は「現行法に被告人や弁護人が接見禁止決定の取り消しを請求できる規定がない」として、取り消し請求を棄却・・ http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20131222-00030897/
    てんたま ‏@tentama_go
    遠隔操作ウィルス事件の佐藤弁護士の会見動画。被告のPCに犯行履歴はなかったようで、本当にどうやって公判維持する気なんでしょうね・・<検察。接見禁止とか続けて気力が折れるのを待ってるだけとしか・・ http://www.youtube.com/watch?v=JtOam6yUVOY
    てんたま ‏@tentama_go
    安倍政権で携帯電話課税もしくはゲーム課税が浮かび上がる可能性があるみたい・・平成26年度の与党税制改正大綱で「担税力に応じた新たな課税について検討を進める」とさらなる増税を明記。法人税減税分を賄うためにまた庶民から取りたいようです・・ http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131223/wec13122318010007-n1.htm
    てんたま ‏@tentama_go
    冤罪を訴えようと警察の実況見分写真をネットで公開したら“証拠の目的外使用罪”で逮捕・起訴された事例が今年あったとか。刑事訴訟法に「証拠の目的外使用罪」が新設されたため。改ざんやり放題になりかねず、最悪は秘密保護法との凶悪コンボも・・ http://www.mynewsjapan.com/reports/1951
    てんたま ‏@tentama_go
    「オタクによるロリータ事件は枚挙にいとまがない」と言われても、警察官が児童ポルノ法や青少年条例にひっかかってる例だって「枚挙にいとまがない」のですけど・・ 《前編》アニオタと外国人は犯罪者予備軍か? http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131224/Bucchinews_994.html
    てんたま氏のツイートより。特に最後の「アニオタと外国人は犯罪者予備軍か?」という記事はまさに差別と偏見に満ちた内容でした。ツイートによる批判も多かったです。
  • 連投すみません
    2013/12/25 13:59
    先程の記事は前編だったのですが、後編の記事もありましたので載せておきます。
    《後編》アニオタと外国人は犯罪者予備軍か?
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131224/Bucchinews_995.html?_p=1
  • アニオタと外国人は犯罪者予備軍か?の元ネタは
    2013/12/25 14:57
    >《前編》アニオタと外国人は犯罪者予備軍か? http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131224/Bucchinews_994.html
    >《後編》アニオタと外国人は犯罪者予備軍か?
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131224/Bucchinews_995.html?_p=1
    この記事の元ネタは実話BUNKAザ・タブーという雑誌です。
    日本をバカにする天才雑誌と謳って、様々な気色悪い偏向記事を掲載しまくっています。
    また、ネトウヨやサヨクがこぞって喜ぶような書き方をしていますので、彼ら向けの機関紙みたいなものなのでしょうね。
    但し、規制反対側に近い昼間たかし氏も、何らかの偏向記事に関わっていた事があるのも事実ですが。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2013/12/25 16:15
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • No title
    2013/12/25 17:08
    アニオタと外国人は犯罪者予備軍か?という記事何か両方削除されてますよ。
  • No title
    2013/12/25 23:17
    ただいまみんなのさんちゃんねるから帰って参りました。今回は山田議員が今年の通常国会と臨時国会で何をしてきたか、などの振り返りが主でした。ちなみに次回の放送は来年の1月15日の予定だそうです。
    児童ポルノ法、青健法については来年の1月15日にそれらの法案を含めた意見交換会が行われるそうです。また児ポ、青健法の専門部会を作って話し合うという話も出ているそうです。いずれにしても、児ポに関しては現在の形では出てこないのではないかというのが山田議員の見解みたいです。
    与党である自公に衆参数を与えてしまっているので来年の通常国会はすさまじい量の法案が出てきて、審議も間もないまま通っていってしまうのでは。本当にやりたい放題な国会になるのではと・・・。
    以上になります。今年も終わりですね・・・自分は来年が怖いです・・苦。少し早いですがよいお年を!!。
  • 世界人権宣言
    2017/06/01 17:27
     すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。


    第二条

    1  すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類するいかなる事由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる。
    2  さらに、個人の属する国又は地域が独立国であると、信託統治地域であると、非自治地域であると、又は他のなんらかの主権制限の下にあるとを問わず、その国又は地域の政治上、管轄上又は国際上の地位に基づくいかなる差別もしてはならない。


    第三条
     すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する。


    第四条
     何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない。奴隷制度及び奴隷売買は、いかなる形においても禁止する。


    第五条
     何人も、拷問又は残虐な、非人道的な若しくは屈辱的な取扱若しくは刑罰を受けることはない。


    第六条
     すべて人は、いかなる場所においても、法の下において、人として認められる権利を有する。


    第七条
     すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する。すべての人は、この宣言に違反するいかなる差別に対しても、また、そのような差別をそそのかすいかなる行為に対しても、平等な保護を受ける権利を有する。


    第八条
     すべて人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。


    第九条
     何人も、ほしいままに逮捕、拘禁、又は追放されることはない。


    第十条
     すべて人は、自己の権利及び義務並びに自己に対する刑事責任が決定されるに当っては、独立の公平な裁判所による公正な公開の審理を受けることについて完全に平等の権利を有する。

    第十一条
    1  犯罪の訴追を受けた者は、すべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において法律に従って有罪の立証があるまでは、無罪と推定される権利を有する。
    2  何人も、実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為又は不作為のために有罪とされることはない。また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。
    第十二条
     何人も、自己の私事、家族、家庭若しくは通信に対して、ほしいままに干渉され、又は名誉及び信用に対して攻撃を受けることはない。人はすべて、このような干渉又は攻撃に対して法の保護を受ける権利を有する。
    第十三条
    1  すべて人は、各国の境界内において自由に移転及び居住する権利を有する。
    2  すべて人は、自国その他いずれの国をも立ち去り、及び自国に帰る権利を有する。
  • No title
    2017/06/01 17:28
     すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。


    第二条

    1  すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類するいかなる事由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる。
    2  さらに、個人の属する国又は地域が独立国であると、信託統治地域であると、非自治地域であると、又は他のなんらかの主権制限の下にあるとを問わず、その国又は地域の政治上、管轄上又は国際上の地位に基づくいかなる差別もしてはならない。


    第三条
     すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する。


    第四条
     何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない。奴隷制度及び奴隷売買は、いかなる形においても禁止する。


    第五条
     何人も、拷問又は残虐な、非人道的な若しくは屈辱的な取扱若しくは刑罰を受けることはない。


    第六条
     すべて人は、いかなる場所においても、法の下において、人として認められる権利を有する。


    第七条
     すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する。すべての人は、この宣言に違反するいかなる差別に対しても、また、そのような差別をそそのかすいかなる行為に対しても、平等な保護を受ける権利を有する。


    第八条
     すべて人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。


    第九条
     何人も、ほしいままに逮捕、拘禁、又は追放されることはない。


    第十条
     すべて人は、自己の権利及び義務並びに自己に対する刑事責任が決定されるに当っては、独立の公平な裁判所による公正な公開の審理を受けることについて完全に平等の権利を有する。

    第十一条
    1  犯罪の訴追を受けた者は、すべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において法律に従って有罪の立証があるまでは、無罪と推定される権利を有する。
    2  何人も、実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為又は不作為のために有罪とされることはない。また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。

    第十二条
     何人も、自己の私事、家族、家庭若しくは通信に対して、ほしいままに干渉され、又は名誉及び信用に対して攻撃を受けることはない。人はすべて、このような干渉又は攻撃に対して法の保護を受ける権利を有する。

    第十三条
    1  すべて人は、各国の境界内において自由に移転及び居住する権利を有する。
    2  すべて人は、自国その他いずれの国をも立ち去り、及び自国に帰る権利を有する。
  • 世界人権宣言
    2017/06/01 17:29
     すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。


    第二条

    1  すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類するいかなる事由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる。
    2  さらに、個人の属する国又は地域が独立国であると、信託統治地域であると、非自治地域であると、又は他のなんらかの主権制限の下にあるとを問わず、その国又は地域の政治上、管轄上又は国際上の地位に基づくいかなる差別もしてはならない。


    第三条
     すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する。


    第四条
     何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない。奴隷制度及び奴隷売買は、いかなる形においても禁止する。


    第五条
     何人も、拷問又は残虐な、非人道的な若しくは屈辱的な取扱若しくは刑罰を受けることはない。


    第六条
     すべて人は、いかなる場所においても、法の下において、人として認められる権利を有する。


    第七条
     すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する。すべての人は、この宣言に違反するいかなる差別に対しても、また、そのような差別をそそのかすいかなる行為に対しても、平等な保護を受ける権利を有する。


    第八条
     すべて人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。


    第九条
     何人も、ほしいままに逮捕、拘禁、又は追放されることはない。


    第十条
     すべて人は、自己の権利及び義務並びに自己に対する刑事責任が決定されるに当っては、独立の公平な裁判所による公正な公開の審理を受けることについて完全に平等の権利を有する。

    第十一条
    1  犯罪の訴追を受けた者は、すべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において法律に従って有罪の立証があるまでは、無罪と推定される権利を有する。
    2  何人も、実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為又は不作為のために有罪とされることはない。また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。

    第十二条
     何人も、自己の私事、家族、家庭若しくは通信に対して、ほしいままに干渉され、又は名誉及び信用に対して攻撃を受けることはない。人はすべて、このような干渉又は攻撃に対して法の保護を受ける権利を有する。

    第十三条
    1  すべて人は、各国の境界内において自由に移転及び居住する権利を有する。
    2  すべて人は、自国その他いずれの国をも立ち去り、及び自国に帰る権利を有する。
  • 表現の自由です
    2017/06/01 17:34
    金「(小さい声で)来いやおら。(7~8発激しく殴る音と同時に)疑ったんかゆーとんのじゃ!クソガキゴラァ。おい。疑っとんかい俺のことを。どっちや。(1~2発ほど殴る音)」
    主水「疑ってません。」

    金「答えてみぃ。ゴラ。かかってこい!かかってこいや!言ったんやろが俺のことを  やったらぁゴラ!かかってこんかい!このクソガキがゴラァ。かかってこい。やったるあぁ。やったるぁ。ゴラァ、かかってこい。どっちや!やんのかい!(4~6発殴る音)」
    主水「やりません」
    金「どっちや!!!オマエ!」

    金「勝負する根性あるんか聞いとんのやボケィ!(1発)ゴルァ。どっちや!答ええ。答ええ、ヘタレゴラ。ヘタレ!(1発)。ヘタレがこら!(1発)答ええ。答ええゴルァ。どっちや。どっちやコラァ。どっちや!!!」
    凡「たんま!たんま!たんま!たんま!たんま!」(凡がここで仲裁に入るが、すぐ離れる様子。)
    金「どっちや!どっちやゴラァ。言うてみぃオラ。(1発大きな殴る音)。言うてみんかい!(1発)。こっち来いコラクソガキ。どっちや!立てぇ!男やろ、コラ。金玉ついとるんやろ。向こう行けぇ!!!(これは凡に対して)」
    金「俺が銭とったんかい。疑ってんのかい。コラ。どっちやねん!(1発大きな殴る音)オマエコラ。おい!どっちやゆーとんじゃこら!お前、ヘタレ!ヘタレ!こらぁ。疑ってんねんやったらオマエかかってこいやぁ。どっちや!俺を貶めたかったんかい!(1発)おい!どっちやこら。M。おい、M!おい。何や!何が言いたいんや俺に。」
    主水「すんませんでした。」
    金「何がすんませんやねん!何に対して!!」

    金「どないやねん。コラ。(数秒後)訴えてみいや暴行で。警察行くか?訴えてみろや、来いよ。オマエ。訴えてみぃ。訴えたろや。(1発)訴えてみぃや。クソガキコラ(1発)オマエ。あぁ!?(1発)訴えてみぃやオマエ。おい。訴えてみいや、クソがコラ(1発)訴えてみぃや。訴えてみぃや言うとんねん(1発)オマエ。オイ!クソがホンマ。訴えてみろやおい。」
    主水「(判別不能の声)」
コメント投稿

トラックバック