FC2ブログ

臨時国会開会間近 児ポ法改正案はあくまで「廃案」を目指すべき! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

臨時国会開会間近 児ポ法改正案はあくまで「廃案」を目指すべき!

No title
ビースターさん、DMMの解説ありがとうごさいました。・・会社名だったんですね。
さて、赤松先生からロビイングの情報とこんな記事を見つけてきました。

赤松健@新連載「UQ HOLDER !」‏@KenAkamatsu
【児ポ法改正案】自民党内の人事が昨日決まり、臨時国会の前倒しも無さそうなので、予定通り来週と再来週がロビイングの山場となりそう。引き続き、附則第2条(=漫画やアニメを規制するかどうか調査)の削除を要請していきます。


エッチなマンガは児童ポルノか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38819

2013-10-02(14:27) : 名無しのゴンベ URL : 編集


No title
これはどう受け取ればいいんでしょうか?

【反TPP/日本版アチョン法断固反対】 @hetare120009
ギブアップ宣言か?
https://twitter.com/KenAkamatsu/status/387274861791301632
#非実在 #hijitsuzai

赤松健@新連載「UQ HOLDER !」 @KenAkamatsu
8話目の原稿完成後、すぐ漫画家協会の理事会に出席。出版権+電子出版権の一体化構想や児ポ法改正案など、ヤバい案件が山積みで議論も紛糾。こ、このままではマズい・・・(^^;)

赤松健@新連載「UQ HOLDER !」 @KenAkamatsu
@tannsokuneko TPPは閣僚クラスの交渉になってますし、電子出版権は議員立法か閣法かというレベルですし、児ポ法改正案は基本的に党議拘束がかけられる段階ではありますので、もう難しいかもしれないです。(^^;)


【反TPP/日本版アチョン法断固反対】 @hetare120009
@hetare120009 twitter.com/KenAkamatsu/st… … 選挙区の議員に手紙を出したりしてきたが・・規制する方針のブレない執行部に党議拘束をかけられてしまったらどうにもならないんだよな実際。 #非実在 #hijitsuzai

2013-10-08(08:10) : AAA URL : 編集

>AAAさん
さすがに党議拘束に従わずに反対してくれる議員はいなさそうですしね…

2013-10-08(12:46) : 名無し URL : 編集


赤松健氏は「二次元だけは対象外に~」というスタンスで動いてる模様。予想通りとはいえ先の事を考えると厳しいですね。あくまで表に出てきてる情報だけで判断するしかないですが・・・。

ここで妥協されるのは本当にきついです。赤松氏個人は漫画家ですので仕方ないとして、周囲の出版関係者は何故一緒に動かないのか理解できません。河西智美の件でやらかした講談社とか何やってるんでしょうかね?。事の重大性を理解してるとは思えません。できる事なら張り倒してやりたい。小売のひとりとして憤りを感じます。

このままでは最低限の妥協を勝ち取れないです。その辺りも含めて日本漫画家協会(ちばてつや氏充て)に手紙を送ったんですが赤松氏にも送ればよかったですね。誰でもいいから読んでくれてればいいのですが・・・。折角動いてくれる人が居るんですから上手くやって欲しいです。

こんな事を書くとまた最前線に文句言うなって批判されると思うけど。絶望的な状況だからこそあえて書きます。ここから先は5割愚痴なので常連の方で見たくない人はスルーで御願いします。

※管理人注 2013.10.13 19:30 加筆修正しました。 Twitterやってる方に御願い。誰かこの記事を赤松氏のTwitterに紹介して貰えませんかね?。何かしらの切っ掛けになるかもしれません。

児ポ法は二次元だけの問題ではありません。単純所持禁止は出版業界全体。そして「小売」「買い手」にも深刻な影響を及ぼす問題なのです。二次元だけは対象外に~では絶対に勝てません。問題点を追求して。対案を出して。あくまで「廃案」を目指す。その結果のひとつとして「今回は二次元を対象外にします」という妥協案があるんです。

自民党の常套手段は、最初は国民が反対する様な方針を打ち出して、反対が出ると譲歩、法案提出の最初はハードルを下げておいて、いったん成立させてしまえば、ハードルは何時の間にか高くなっている。こちらから「落とし所」を提示すれば一巻の終わりです。

児ポ法改正案は基本的に党議拘束がかけられる段階って、何を今更、そんな事は自公が復権した時点で決まっていた事です。古参の反対派なら誰でも分かってましたよ。法案の中身が分からなきゃ動けないなんて言い訳していたツケです。(児ポ法に限らず)攻め方なんて幾らでもあるんです。

金を使って。票を動かして。自分達の存在をアピールして。如何に安易に規制案を出し難くするか、問題点を修正させるか、それが「政治活動」というものです。知名度もあって金もあって票も動かせる力があるのにそれをやれる仕組みが無い。他に民意をアピールする方法は「署名活動」しかありません。民意の後押しが無ければ数少ない反対派議員は身動きがとれなくなってしまいます。

署名をやれば勝てるという意味では無い。そういう活動を迅速にやれる体制を整えて初めてスタートラインに立てるという意味です。昨日今日、政治に興味を持った子どもじゃあるまいし、有害コミック騒動から20年以上、児ポ法制定から10年以上、いい大人が雁首そろえて、何故、未だにこの程度の事が分からないのか理解できません。

反対派に有利な状況だったのに(直接表現を規制するものではないけど)都条例改正はゴリ押しされました。今はあの時とは比べものにならないほど危機的状況です。それなのにあの時以下の活動で何をどうやって守るつもりなのか、本当にこの先の事を考えているのか疑問です。

赤松氏個人ではなく「出版業界全体」に危機感が無さ過ぎます。まともなブレーンが居ないんじゃないかと思いますよ。無能にも程がある。結局、彼等は都条例改正から3年間、何の反省も学習もしていなかったという事です。只でさえ絶望的なのに当事者がこのザマじゃ話になりません。

ボランティアで動いてる人達(コン研など)はいいんです。身銭を切って最前線に立ってくれてます。結果がどうなるにせよ彼等を責める人は居ません。

しかし、漫画家出版社は別です。彼等は規制派に匹敵する「資金力」「組織力」「広報力」をすでに持っている。その気になれば大規模な政治活動をする力があるのに「あえて」やろうとしない。大きな力を持ってる人達が先頭に立たなければ自公維を止める事はできません。

自公維が余程「暴走」しない限り今回は「創作物は対象外」で決着する筈です。これで形だけは反対派に配慮した事になる訳です。そして「それ以外」の問題点はすべて飲まされます。児ポ法は「見た目年齢」で取り締まるので「三次元」への影響力は計り知れません。

要するに「規制派の目的の50%」は達成された事になるので、後は、青健法、(次の)児ポ法改正、憲法改正、理由は何でもいいので二次元でも三次元でも「創作物(フィクション)」に止めを刺せばいい訳です。児ポ法の定義もさらに拡大されます。


この先、今以上の大きな波が少なくとも「3回」は来ます。このままでは到底防ぎきれない程の大きな波です。食い止める為には「今」が重要です。この段階で妥協してたらこの先を生き残る事なんてできません。児ポ法改正に反対ではなく。もっと広い意味で「表現の自由」「インターネットの自由」を守る強い意思表示が必要です。小売や買い手を道連れに無理心中するか否かの瀬戸際です。A級戦犯じゃ済みません。

RPG的に例えれば、ある程度レベルが高くても初期装備でラスボスに挑めば偶然や奇跡が起きない限り勝てませんよね?。仲間を集めて。強い武器や防具を装備して。初めて「勝負」になります。手紙やメールは攻撃力を数%アップさせるアクセサリーみたいなものです。それだけを装備しても強さは大して変わりません。強力な一撃を放つには「攻撃力そのもの」を底上げする必要があります。私が言いたいのはそういう事です。


(´・ω・`)勝手に補足すると
>知名度もあって金もあって票も動かせる力があるのにそれをやれる仕組みが無い。他に民意をアピールする方法は「署名活動」しかありません。

ダンス規制反対の署名(風営法のクラブ規制反対の)ネット記事見たら 15万集めたそうな(´・ω・`)・・・。 著名人呼びかけで規制緩和も政府は検討していくそうな。

で昨日それ絡みかわかんないんですけど、途中から聞いたTBSラジオの番組のあるDJが、クラブ=危険である というのに冷静な反論をしていました。

まぁ芸能人に比べると、出版業界がメディア(ラジオとかTVのいわゆる放送系)使うのはややハードル高くなっちゃいますが、ダンス規制反対運動は戦い方の反省をして上手く戦っているようです。
ただ、古くから戦ってる人は規制による悪影響の結果被害は結構でかく、あの時~していれば、~しとけば との後悔の思いもあるそうな。(まぁその分今は上手くまとまれているそうですが)

2013-10-10(20:59) : フー URL : 編集


規制派には及びませんが出版業界の組織力をフルに活かせば10万程度は軽く集る筈です。署名活動は政治活動の基本みたいなものですが人材難な反対派はこれをやれる仕組みがありません。個人情報の管理も大変ですしね。しかし、出版業界はそれらすべてをすでに持っています。

臨時国会の日程について
臨時国会の日程が判明。10月15日から12月6日までの53日間だそうです。

臨時国会、15日召集で53日間 会期は12月6日まで
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100201001293.html


〔引用開始〕
政府、与党は2日、臨時国会を今月15日に召集し、会期を12月6日までの53日間とする方針を固めた。12月中旬から2014年度予算案の編成作業が本格化することを考慮した。政府筋が明らかにした。

安倍晋三首相は政権の最重要課題を経済再生と位置付けており、デフレ脱却を確実にするため企業再編や設備投資を促す産業競争力強化法案などの早期成立を目指す。

外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議」の年内発足に向け関連法案の成立も急ぐ。特定秘密保護法案の同時成立も図るが、国民の「知る権利」侵害への懸念から反発も予想され、厳しい日程になる可能性も。
〔引用終了〕


児ポ法を含めヤバい法案が目白押しです。当初は5週間と言われていましたが…思ったよりも長くなりましたね。

2013-10-02(17:29) : K.J URL : 編集

No title
53日ですか・・・。
児ポの優先順位が分からないからなんともいえないけど、最悪時間切れになって欲しいです。

2013-10-02(21:28) : ぷーん URL : 編集


臨時国会は予定通り10月15日召集で12月6日までの53日間です。これだけあればどんな悪法でも通せます。児ポ法の優先順位は分かりませんが高市早苗個人としては真っ先に取り組みたいでしょうね。秘密裏に通そうとしていた所を見れば問題点を修正する気などさらさら無い事が分かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

ツイッターとかやってないのでよくわかりませんがこのサイトのことを赤松さんや出版社に直接つぶやけば読んでもらえるのでは?

2013-10-10 03:45 from 名無し | Edit

No title

児童ポルノ禁止法絡みで規制推進派寄りの報道をしている週刊文春が、イオンの商品に関する記事で売り場から撤去されたというニュースがありました。
<イオン>週刊文春を売り場から撤去
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/aeon/?id=6093333
まあ、イオンのやり方に疑問くを感じるところではありますが、それ以上に国民側(情報を受け取る側)によるフェイスブックでのコメントがイタいですね。
未だにマスコミの情報を盲信しているのですから。
前々から思っていましたが、匿名制のヤフコメと実名制のフェイスブック、どちらも大して変わらなかったようです。
また、フェイスブックユーザーや実名ツール主義によるヤフコメ批判を散々見てきましたが、その割にはフェイスブックもこの程度の有様とは・・・、ドン引きです。
所詮、同レベルなのでしょうかね。

2013-10-10 09:53 from 太一

管理人さんの切実な思い、受け取りました
本当、出版社はなにやってるんでしょうね?
電話で問い合わせたことありますが、まともに取り合ってくれないか、「対策を検討している」「中身がわからないので動きようがない」のどっちかなんですよね大体

2013-10-10 10:33 from グリーン

確かになぁ~(´・ω・`)

まず赤松さんの戦い方はある面しゃあない。
そもそも漫画家が政治活動すること自体わりとレアっちゃレアですし。
ここ数十年観ても定期的に何かしら(政治活動で)議員とコンタクト取ってるのよしりん位じゃないですかね?
で、そのよしりんは、どちらかといえば異端児型(主流でない)
んで
>「出版業界全体」に危機感が無さ過ぎます。まともなブレーンが居ないんじゃないかと思いますよ。
そのとうり。
取次ぎシステムなどの制度疲労の対策放置、電子書籍や流通面の対処放置(だからアマゾンに押されっぱなし)、新規読者の開拓の怠慢(サラリーマン漫画が衰退している点) 
これ↑は宇野氏の見解。(まぁ宇野氏の戦争観や政治批評には疑問符つきまくるけど、出版業界の劣化の批評はおおかた間違いないと自分は思う)
ようは思考停止して、基本既得権益の維持に出版業界は奔走なう ってとこでしょうかね現状。
取次ぎとかの欠点(制度として)だって、ずっと前から指摘されてるのに(内部からも)何もできてない(やってない)し。
滅ぶ国家(蜀とか)もだいたいこんな感じだったんだろうなww。と思ふ。
業界の危機を感じて、動いてる人数が市場規模に対して少なすぎるのがな~。
で、せめて阪神のチーム戦略みたく金出すかといえばそれすらしていない。
まぁ阪神のこの戦法の原因は自前で、幹部が育成できないって面からきてるんで、なんともだけど。(でその原因の何割かは支えるファン気質に問題があるので鶏卵なんですがねw)
あと反対のロビー活動してるのが、社会学者の宮台さんだったりとやや外野の人が支えてるっていうのも。
ただ出版業界の擁護するなら、新聞社系の出版関係者が規制推進傾向なのには同情する。
本来新聞社系が反対運動真っ先にしなきゃいけない立場(ようは権力の監視等)なのに、特にアメリカのケツ舐め新聞系ときたら・・・ね。
そう考えると、「出版業界」って枠の規模がでかすぎるんだよなほんと・・・。
意見送付の手間が増える(負担がでかくなる)
追記
本日のチキさんのラジオで、次期社民党の党首候補同士の公開討論会があります。
興味ある方は児ポ法スタンスの質問メールなどお願いします。
自分ももちろん送ります。社民党にはそこを期待しているみたいな
(´・ω・`)無いとは思うけど、児ポに対して自公維スタンスになったら社民詰むんで、反対派だろうけど、社民は反対傾向なんだよ というのをラジオで宣伝になるといいと思うんで。

2013-10-10 12:04 from フー | Edit

No title

アニメ漫画が無くなった後に起こりそうなこと
幼稚園で「鬼ごっこ」を全面禁止
イギリス中部のダービー市教育委員会が、市内の幼稚園で「鬼ごっこ」を全面禁止に。
というのも「鬼ごっこをする子供たちが将来、イジメに走る傾向がある!」との専門家の研究データが発表されたため。
特に鬼役をする子供の73%は、そのトラウマによる反動から、小中学校でイジメる側になるという。
同市では昨年、ドッジボールも同様の理由で禁止に!
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131002/Taishu_bnews839.html
こうやって子供が勉強するだけの機械になるんでしょうねぇ・・・

2013-10-10 16:50 from あーず

この場合の出版「業界」というのは、主に大手出版社を指していると思うが
好き勝手にやっている出倫懇や同人の代わりに、頭を下げているのが
危機感を持って動いている、出倫協なんだけどな

2013-10-10 17:48 from 通りすがり

No title

次回臨時国会は所信表明や予算委員会、党首討論があるので
実質的な法案審議は11月からです。
まず産業力競争力強化法案(政府提出)として
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/housin_honbun_131001.pdf
の方針の30法案ほどが優先審議されると思います。
この中には解雇自由化やカジノ解禁法案とかが含まれるのでこの30法案だけで結構時間がかかると思います。
続いて秘密保全法、日本版NSC創設法案やアルコール対策法案(厚生労働省提出)、農地バンク法案(農林水産省提出)の話題になっている法案や省庁提出法案の審議が始まるでしょう。
そのあとはおそらく国民投票法の改正を行いそれでも会期が余っていたら
議員立法である児ポに手が伸びる構図だと思います
安倍内閣が国会改革だとかいって即時採決をバシバシ決めない限りは
児童ポルノ法成立に日数はおそらく足りないかと。(逆に来年早々の通常国会は消費増税関連で長期的に揉めない限り議員立法まで手が伸びるから注意)

2013-10-10 18:16 from あーず

>あーずさん。
むしろスポーツも強制されると思いますね。
校内暴力の全盛期である70~80年代では、スポーツする人間が寧ろ贔屓されて、勉強してる人間は「真面目ぶってる」と言われ、いじめのターゲットにされたためにスポーツをせざるを得ない状態だったようです。
また、出版社の件ですが、知り合いが多少コネがあるので調べてもらったのですが、どうやら出版社側からすれば「特定の規制対象にされるジャンルを守るよりは政治家に擦りよった方がマシ。」らしいです。
それ以外には、裏で圧力が半端なかったとも聞きましたね。

2013-10-10 18:35 from ラビ | Edit

No title

規制派のツイートより。
ttps://twitter.com/z_k31/status/388241687132110849
片山さつき氏宛に規制派の小砂玲子氏のブログ(ttp://blogs.yahoo.co.jp/kosuna_reiko/33596804.html)をツイッター上で紹介していました。ちなみにアカウント等が変わっていますが、梁家善亮氏(@kenzenca)と同じ人です。

2013-10-10 19:21 from W-B

No title

<TPP>農産物「重要5項目」も検討対象 政府・自民方針
●先のコメントで安倍政権はは「農業5品目の聖域化なんてTPP推進のためのリップサービスで最初から守るつもりはなかった。」と言いました
それとは別の要因の可能性もあります。
たとえば、安倍政権は最初は農業5品目を守るつもりだった、しかし、それに各国は首を縦に振ってくれず、さらに頼みのオバマ大統領は国内の混乱収束のため欠席する羽目になった。
それでも安倍政権はTPPの年内妥結を目指した、確かにオバマ大統領がいなくてもTPP交渉の継続するに変わりない。
とは言えオバマ大統領がいないと十分に機能せず、年内妥結は果たすことはできない。
安倍政権は冷静を装っているがおそらく内心焦ってだろう。
年内妥結しようと焦るあまり、ついに農業5品目の関税撤廃の検討に至ったのだと推測する。
でも、いろんな可能性があったとしても西川氏は墓穴を掘ったに変わりありません。

2013-10-10 19:58 from じょも | Edit

No title

てんたまさんのツィートでこのようなのが
‏@tentama_go
安倍政権の秘密保護法案ですが、結局「国民の知る権利は盛り込まれないまま」に自民が了承。首相の言ってた知る権利配慮は結局ポーズだけだったことが証明された形。実際情報公開は真っ黒塗りで出してきてるし、配慮する気はゼロといってもいいかも・・
秘密保護法案 自民「知る権利」盛らず 修正案
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013101002000125.html
 政府は九日、機密を漏らした公務員らに対する罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案の修正案を自民党のプロジェクトチーム(PT)と関係部会の合同会議に示した。自民党は了承した。基本的人権に配慮する規定について、公明党が強く求めている「国民の知る権利」は盛り込まれなかった。 
 一方公明党は九日開いた法案検討チームの会合で「知る権利」に加え「取材の自由」も明記するよう政府に求める方針を決めた。政府が認めれば法案了承の党内手続きを進める。
 自民党は来週中にも総務会など党内の手続きを終えたい考え。政府は十五日召集の臨時国会に法案を提出して成立を目指す方針。
 修正案は、公務員らが漏らすと最高で懲役十年の厳罰になる「特定秘密」の有効期間に関し、三十年を超えて延長する場合は、内閣の承認を義務付ける規定が付け加えられた。政府原案は有効期間を五年とし、行政機関の長の判断で何回も更新が可能としていた。
 修正案には、外交に関して指定する「特定秘密」は「国民の生命および身体の保護、領域の保全その他の安全保障に関する重要なもの」に限定する規定も新たに設けられた。
 政府原案は基本的人権に関し「報道の自由に十分配慮」との規定を入れたが、知る権利は明記しなかった。

2013-10-10 20:34 from ビースター | Edit

(´・ω・`)勝手に補足すると

>知名度もあって金もあって票も動かせる力があるのにそれをやれる仕組みが無い。他に民意をアピールする方法は「署名活動」しかありません。
ダンス規制反対の署名(風営法のクラブ規制反対の)ネット記事見たら 15万集めたそうな(´・ω・`)・・・。 著名人呼びかけで規制緩和も政府は検討していくそうな。
で昨日それ絡みかわかんないんですけど、途中から聞いたTBSラジオの番組のあるDJが、クラブ=危険である というのに冷静な反論をしていました。
まぁ芸能人に比べると、出版業界がメディア(ラジオとかTVのいわゆる放送系)使うのはややハードル高くなっちゃいますが、ダンス規制反対運動は戦い方の反省をして上手く戦っているようです。
ただ、古くから戦ってる人は規制による悪影響の結果被害は結構でかく、あの時~していれば、~しとけば との後悔の思いもあるそうな。(まぁその分今は上手くまとまれているそうですが)

2013-10-10 20:59 from フー | Edit

No title

まあ、業界って言ってもなぁ。
エロ本から子育て本まであるしなぁ。
そらエロ本側から見たら規制されたら困るが
子育て本側から見たら、児童ポルノを売っている出版社だとか言われるほうが困る。
綺麗でないと売れないものと綺麗だと売れないものが両方あるからな。
どっちかって言うのは取りづらいだろうな。
ここでそんなこと言ってる場合じゃないとか言ってしまうと、また揉める。
その部門として反対って言うのが精々だろうな。

2013-10-10 22:05 from 上下左右

No title

>鳥山仁 @toriyamazine
お陰で出版倫理懇話会が警察から話し合いを拒否されていたことと、個別出版社と警察との折衝中に、「今後は警告無しで逮捕する」と明言されたのが分かったわけだから、エロを描いている人は私も含めて色々と覚悟する必要があるだろうね。まあ、逮捕される危険性に気付かずに描いてるのは駄目なんだが。

●日本の警察は海外の警察と違って、常識がなく、道理がなく人間性がない、ただ本能と欲望のままに動く、まるで暴力団か獣だ。
考えただけでも涙が出そうだ。
楽観視してる訳ではないが鳥山氏が言う「エロを描いている人は私も含めて色々と覚悟する必要があるだろうね。」と言う懸念は多分ありえないと思う。(自信はないが)
とは言え赤松さんたちが「今回は二次元を対象外にします」だけでも一矢報いる事のだと期待し信じています。

2013-10-10 22:44 from じょも | Edit

No title

>高官告発の記者を逮捕=ネット言論規制を強化―中国
 【北京時事】中国政府高官の腐敗をインターネット上で実名告発した広東省の新聞「新快報」の劉虎記者が、正式に逮捕された。北京市検察当局が確認したと中国紙・新京報が伝えた。デマを流布した誹謗(ひぼう)容疑とみられる。

 劉記者は7月29日、国家工商行政管理総局の馬正其副局長が重慶市幹部だった当時、国有企業の改編に絡み不当な利益を得ていたと告発。8月23日に北京市公安局によって重慶市の自宅から連行され、北京市公安局は同25日、劉氏を拘束したと発表した。

>知人女性への傷害容疑 自民・大塚議員を書類送検
産経新聞 10月8日(火)15時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00000133-san-soci
●日本といい中国といい、不正した偉い人は重く裁かれるべきなのにそれをろくにせず、告発者と被害者が泣きを見る、とても歯痒く怒り心頭だ。
>「ドリフト走行」で事故、男性巡査を停職3か月
2013年10月10日(木)20:44
 ●警察の不祥事ここまでとは開いた口が塞がらない

2013-10-10 22:46 from じょも | Edit

No title

>クラブ「ダンス規制」初公判、国は見直し検討?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131001-OYT1T00569.htm
大阪・キタで若者らが集う「クラブ」を無許可で営業したとして、風営法違反に問われた元経営者の初公判が1日、大阪地裁であった。
同法は、戦後にダンスホールで売春が横行したため、ダンス営業を許可制としているが、被告側は「音楽とダンスを楽しむ場を規制対象にするのは、表現の自由の侵害で違憲」と無罪を主張。「クラブ」への規制を巡っては、ミュージシャンらが法改正を求め、国も見直しを検討しており、公判の行方が注目される。

 大阪市北区の人気クラブ「NOON」の元経営者・金光正年被告(51)。昨年4月、同法違反容疑で逮捕、起訴された。起訴状では、大阪府公安委員会の許可なくダンスフロアを設け、客に飲食を提供して踊らせたとされる。

(2013年10月1日12時51分 読売新聞)
●上記や松江市のはだしのゲンの閲覧制限撤回を見て、児ポ法について最低でも創作物は対象外になる可能性があると思っています。
それが果たせなくても海外の例やダンス規制反対運動のようになどいつか創作物規制削除へと検討される可能性があるのだと思っています。
それらの可能性は小さく厳しいけどゼロではないのだと不安だけど思っています。

2013-10-10 22:47 from じょも | Edit

No title

TPPで自民党大揺れ “5項目の関税撤廃も検討”
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131010-00000038-jnn-pol
TPP交渉で重要5項目の関税撤廃を検討する自民党執行部に対して、
業界を守る立場の農水族議員が抵抗する構図となっています。
 「重要品目が、この中から欠けていくものがあるのだという
前提の報道がありますが、そのような考えは全くありません」
(自民党 西川公也TPP対策委員長)
 これは、午後4時過ぎに自民党本部で始まった
TPP=環太平洋パートナーシップ対策委員会の様子です。
自民党内が今、揺れているのは、ある発言がきっかけでした。
 「(重要5項目が)抜けるか抜けないかの検討は
させてもらわなくてはなりません」(自民党 西川公也TPP対策委員長)
 インドネシアでのTPP交渉の最中に飛び出したこの発言。
自民党は去年の衆院選で「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加に反対」と公約を掲げ、コメ・麦など重要5項目の関税を守る姿勢を示してきました。
 TPPに関して党内のまとめ役である西川氏の発言に、
農水関係の議員たちは猛反発しています。反発の急先鋒となっているのは、
JA出身の山田俊男参議院議員です。
 「これは皆さんの信頼を本当に失いかねない大事なことだと思います。
場合によっては妥協しますよ、と世界中に言ってしまったわけです」
(自民党 山田俊男参院議員)
 山田議員は、今こそ自民党の側から政府に対し強く主張すべきだといいます。
 「大与党に安住してしまって、内閣は党の意見を
率直に聞かないとなってしまっているのが一番心配です」
(自民党 山田俊男参院議員)
 山田議員のほかにも、西川氏の発言に対する反発は自民党内で相次いでいます。
 「(西川氏は)タイミング・中身・立場・影響も考えなければならない」
(自民党 中谷元農水戦略調査会長)
 「農家の皆さんから『裏切られた』
『最初からそういうことでやっているのだろう』と思われたら、
地域の代表としても立つ瀬がない」(自民党 鳩山邦夫元総務相)
 政府は妥協すべきではないと声をあげる農水関係議員ですが、
一致結束して行動しているとは言えないのが現状です。
高い支持率を保つ安倍総理と自民党との関係が「政高党低」とも言われる中、
農水関係議員たちには、
「主張しても政府の方針に反映されるのか」という焦りもみられます。
 10日午前、自民党の石破幹事長と西川対策委員長が会談し、
重要5項目の一部についても関税を撤廃できるかどうか検討していくことで一致しました。
 「私は、あくまで公約を守る、
Jファイル(政策集)に書いたことを守るという前提のもとに精査していく」
(自民党 西川公也TPP対策委員長)
 合同会議の場で西川氏から説明を受けて、
山田氏ら農業関係議員は納得するのでしょうか。
 午後4時から始まった会議は終了しました。
自民党の選挙公約などこれまでの説明と
TPP交渉の現状との整合性をどう説明するかが焦点となっています。
 冒頭、西川委員長から「発言の真意が伝わっていない」などと
釈明がありましたが、自民党は7月の参院選で
重要5項目586の品目を「聖域」と言い切り戦っているため、
品目を精査するとの発言は、公約をほごにするのかと受け取られかねません。
出席した議員からは「西川委員長はどういう立場で発言したのか」
「精査するとか落としどころを探るべきとか言うべきではなかった」などと
強い反発の声が上がりました。
 しかし、自民党農水族の幹部は、
「実際に交渉に入ってしまえば、全てを守りきるのは難しい。どの品目を守るのが国益につながるか精査するのはしかたない」などと、
現実的に対応すべきだとの意見も広がっています。交渉をうまく進めながらも、
公約違反との批判もかわす、自民党は一層難しい舵取りを迫られることになります。

2013-10-10 23:22 from ビースター | Edit

No title

じょも様
>「ドリフト走行」で事故、男性巡査を停職3か月
考えすぎかもしれませんし、こういう考えはあまり良くないのですが、上層部から「処分を軽くするかわりに漫画やゲームのせいにしろ」と命令された・・・そうではないという事を願うばかりです。もし、本当にそうだとしたら実際に被害を受けた方が報われません。加害者の浅はかな行動が原因で不幸な目にあってしまい、それを規制目的のマッチポンプに利用されるのですから。

2013-10-10 23:44 from W-B

No title

>こんな事を書くとまた最前線に文句言うなって批判されると思うけど。
では批判を。
>ここから先は5割愚痴なので見たくない人はスルーで御願いします。
赤松先生もちば先生も作家団体代表でもなく、ボランティアの個人なんですけど・・・
とても看過出来ませんでしたよ・・・聞いて欲しいと言ったり聞けと言ったりどっちですか・・・
一番呆れたのは
>「小売」や「買い手」にも深刻な影響を及ぼす問題なのです。
9月20日の記事で小売の責任を指摘してもお答え願えなかったですが、今度は太字のカッコ付きで責任無しどころか被害者意識を強調とは・・・
前回の指摘と併せて新たに小売店の怠慢について
言論統制反対先進国のアメリカではコミックコードの時に真っ先に裏切ったのはBOOK STOREです。漫画脳教授フレデリック・ワーサムに騙された世論の言い成りに店からCOMICを撤去しました。あんな子どもの読む物元々BOOKではないとまで言い。
今でもアメリカではCOMICは出版社と読者が開拓したCOMIC STOREで流通
しています。COMIC 以外でも未だに「子ども達をサタニストへ導く悪魔の書「ハリー・ポッター」は置きません!」なんてイタい事をやってる店もあります・・・。
アメリカのBOOK STOREはどの口で言論の自由など言うのでしょう。アメリカでは図書館戦争は現代まで継続中ですが、書店戦争は起こってません。緒戦で白旗振ってますから。
全く同じ歴史を辿ってますよ。日本の書店。
>小売や買い手を道連れに無理心中するか否かの瀬戸際です。
アメリカのBOOK STOREを見習って出版社と読者を切れば問題無いでしょう。
というか既にやってますし。
都条例での書店十社会なんて存在は聞きませんし、ジュンク堂が一社孤軍奮闘してましたが、紀伊国屋は条例「案」の内にゾーニングもせずに指定された図書は撤去します宣言。通信販売最大手Amazon.co.jpはたった一人のクレーマーに唯々諾々と従い、特定商品を撤去。紀伊国屋はこれをアメリカ支店でやってました。現地で日夜言論の自由を脅かす者達と戦うCOMIC STOREの方達は、刀の錆びたサムライをどう見てでしょうか。
上下左右さんも仰ってますが、書店の怠慢はまだ売れる物はあるとタカを括ってるようにしか見えません。
>A級戦犯じゃ済みませんよ?。
自分達はB・C級にもなりませんか・・・。
己に甘く、他者に厳しい言葉など白けるだけです。

2013-10-11 00:44 from ネットマスゴミ | Edit

No title

ダンサーの方達は頑張ってますね・・・
まだ味読ですが、先月のはだしのゲン閉架問題に続いて今月号のSAPIOにてこんな特集が組まれるようです。
>【SPECIAL REPORT】本誌は安倍政権の“情報隠蔽法”乱発に反対する 「言論の不自由」ニッポン
>・暴走国会 「特定秘密保護法」「児童ポルノ禁止法改正」がもたらす検閲・統制国家の暗黒/武冨薫
>・メディア 考えない、質問しない、調べない記者クラブは言論統制に沈黙し、権力者の広報係に堕した/長谷川幸洋
>・ネット オープンな議論、既存の大マスコミをしのぐ取材力 アメリカの言論を蘇らせたネットジャーナリズムの勇躍/瀬川至朗
>・歪曲報道 後出しの「朝日」、見出し改変の「読売」 「政治家の失言」報道に見る大新聞の狡猾/楊井人文
最近のSAPIOはもっともバランスが取れているかも。
これでもブサヨにはネトウヨ誌、ネトウヨからはブサヨ誌なのでしょうけど。
太一さん
件の記事を読みましたが別段問題無いように見えましたが、産地偽装は事実だが今回の米から有害物質が出ていないのに、中国米の危険性と同記事内で扱うべきではない。
問題としては全く無関係とは言い難いと思いますが・・・
>匿名制のヤフコメと実名制のフェイスブック、どちらも大して変わらなかった
本人達が自由と責任をどう自覚しているか、ですね。

2013-10-11 00:45 from ネットマスゴミ | Edit

No title

通りすがりさん。
>この場合の出版「業界」というのは、主に大手出版社を指していると思うが
この場合は主に「書協」「雑協」「労連」を指してます。
ネットマスゴミさん。
>上下左右さんも仰ってますが、書店の怠慢はまだ売れる物はあるとタカを括ってるようにしか見えません。
>9月20日の記事で小売の責任を指摘してもお答え願えなかったですが、今度は太字のカ ッコ付きで責任無しどころか被害者意識を強調とは・・・
私自身が小売なのでよく分かりますがそれは無茶ぶりという奴です。
取次と関係ない小売は別として。小売が怠慢なのではなく表現規制に関しては取次が怠慢なのです。
取次が怠慢な理由は大手が無関心だからです。
大手が無関心なのは関係団体が表現規制に関して情報収集すらしてないからです。
そういった情報は一切回ってこないので小売は動き様も対策のし様もありません。
まず取次が変わらなければ小売は変われません。一般的な小売は責任なんて取り様がありません。
河西智美の様な事件がマイナーアイドルで起きればどうなると思いますか?。
知らない内に犯罪者にされます。単純所持禁止は否応無しに小売に影響を与えます。
「水着」規制法で何が変わるのか(1)違法市場が活発化し、古書店への摘発、冤罪が多発するおそれ
http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-11433771963.html
「水着」規制法で何が変わるのか(2)表現・人権双方の面に負の影響の懸念
http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-11458093121.html
古書店を例にしてますが通常の小売でも同じ事が起きます。
被害者意識ではありません。小売はれっきとした被害者です。
こんな状況になったのは間違いなく出版業界の責任は大きいです。
勿論、小売に責任が無いとは言いませんが現時点では責任の取り様がありません。
>赤松先生もちば先生も作家団体代表でもなく、ボランティアの個人なんですけど・・・
確かに御2人は個人です。しかし、赤松氏やちば氏が出版業界に対してどれだけの発言力があるか考えてみてください。上記の様に「書協」「雑協」「労連」を味方に引き込めば「取次」も協力せざるを得なくなります。彼等がその気になれば「大手の出版社」を除いて一大勢力が作れます。
藤原興氏のツイートを読んでください。政治活動の基本が書かれています。
>己に甘く、他者に厳しい言葉など白けるだけです。
私は己に甘いですかね?。それは違いますよ。
個人だけで戦える範疇はとっくに超えてます。
常連のネットマスゴミさんならその辺りも御存知だと思いますが・・・。
大きな力を持ってる人達が先頭に立たなければ自公維は止められません。
というより業界側は非難されても仕方ないです。現実にまともに政治活動なんてしてませんからね。支援のひとつもした事は無い。これはNGO-AMIの時からそうでした。
>とても看過出来ませんでしたよ・・・聞いて欲しいと言ったり聞けと言ったりどっちですか・・・
赤松氏には見て欲しいけど、愚痴も含んでるので普段からウチを御覧の人達は注意してくださいという意味です。別に矛盾はして無いと思います。

2013-10-11 03:19 from 水無月(管理人)

No title

管理人さん
甘いです。
何もする前から無茶ぶりもありません。
取次ぎがどうのこうの、大手がどうのこうの、今問題にしたのは小売が何をするかです。
関わる業界に住みながら、自分にはなんの責任も無く、一方的に非難出来る被害者である。
私が赤松先生やちば先生の立場なら何を言ってるんだ・・・ですよ。
せめて
>仰るように小売にも怠慢があります。
>紀伊国屋やAmazon.co.jpには同業者として恥ずかしく思います。
素直にこのくらいは言えませんか。
もう一度言います。
日本の書店はコミックコード時代のアメリカと同じ道を辿っています。
>というより業界側は非難されても仕方ないんですよ。
それは小売店も同じです。
>上記の様に「書協」「雑協」「労連」が動けば「取次」も協力せざるを得なくなります。
他力本願で責任も他人任せになってますよ。小売、取次側からも動きましょう。引っ張ってもらうのを待ってないで押し上げましょう。
>河西智美の様な事件がマイナーアイドルで起きればどうなると思いますか?。
>知らない内に犯罪者にされます。単純所持禁止は否応無しに小売に影響を与えます。
アメリカのBOOK STOREや紀伊国屋やAmazon.co.jpのようにアイドルグラビアという種を切り捨てて対処すれば良いだけです。彼らはやりました。戦いもせずに出版社も読者も切り捨てて。
これはもう出版、小売、読者、全てに言えますが、このままなら廃業を検討した方が良いです。
小売店に出来る事。探して業界に提案して実践してください。
少なくとも、ジュンク堂書店はその気概を見せてくれました。
都条例の時には反対署名用紙をとらのあな、メロンブックス、アニメイトが置いてくれました。いずれも日本版のCOMIC STOREですね。
既に動いている赤松先生やちば先生を小売側から支援しましょう。
赤松先生やちば先生を非難するような事を言うのはそれからです。

2013-10-11 03:25 from ネットマスゴミ | Edit

じょもさん。
>「ドリフト走行」で事故、男性巡査を停職3か月
この事件以外では、最近の三鷹市の殺人事件も「(犯人は)アニメオタクで曲に合わせて踊ってた。」と報道してました。
個人的には、マスゴミによる自演のやらせじゃないかと疑うのと、こういう印象操作を鵜呑みにして「オタク=犯罪予備軍」と見て、「自身はオタクじゃないから大丈夫」と優越感に浸る一般人が質が悪いですよ。

2013-10-11 07:21 from ラビ | Edit

マスコミによる酷い印象操作にはBPOに意見をしたほうがいいです。私も送りました。

2013-10-11 09:39 from -

いやいやいや

>ネットマスゴミ氏
いや~なかなかの無茶振りというか・・・戦時中のダメ官僚の戦争指揮か!?と突っ込みとなくるコメントですね。
>紀伊国屋やAmazon.co.jpには同業者として恥ずかしく思います。
まずアマゾンは日本に税金納めてない(現在協議中)んで、日本の一般書店と同列というか同業者と一緒くたにするのはちょい違和感がある。(いや、アマゾン批判は良いんですけど、アマゾンを「書店」と解釈するのがやや強引かと、アレは出版業界というより、流通業界かと)
>今問題にしたのは小売が何をするかです。
言葉悪いですが、最前線の小売に出来る事なんてほぼ無いですよ。でネットマスゴミ氏は、いわゆる
書店が~の最新刊欲しい→出版社(取次ぎ等)大手書店優先→弱小店(小規模)後回し→書店見殺し
の歴史に対してはどう思います?
さんざん書店という(業界の上の方が)最前線振り回しておいて、いまさら出版業界のために戦え!!ってのも・・・。
辻政信の指揮の下で戦え!てくらいの無茶振りですよ、それこそね。
>ジュンク堂書店はその気概を見せてくれました。
都条例の時には反対署名用紙をとらのあな、メロンブックス、アニメイト
↑うん これ大手で新刊など優先的というか出版社の恩恵与りやすいですね。
そりゃ援護というか気概を見せられる余力あるでしょう。
そもそも書店は本売って飯食う 故にある種業界に貢献してきたでしょう?(というかまぁそれが仕事だけど)→既に動いている赤松先生やちば先生を小売側から支援しましょう。
そう、とっくの昔から書店は作家を支援してますよ。そこスルーで、小売批判は少々論理破綻していると言わざるをえない。

2013-10-11 10:52 from フー | Edit

No title

>ネットマスゴミさん
>件の記事を読みましたが別段問題無いように見えましたが、産地偽装は事実だが今回の米から有害物質が出ていないのに、中国米の危険性と同記事内で扱うべきではない。
>問題としては全く無関係とは言い難いと思いますが・・・
見出しも記事内容に含まれていますので、内容に問題が無くても記事の内容と見出しが一致していないなら問題無いとは言えないと思います。
それに、同列に扱った記事であれば、問題無い以前にミスリード・捏造・脚色・偏向レベルの域ですよ。
これをいうと言論の自由だと主張する人がでてきそうですが、こういう「社会・政治の出来事を皆に知らせる記事を作るところ」と「一表現物を作るところ」を同一させて、表現の自由だの人権だのと言い出す人の気持ちが分からないですね。
なぜなら、「マスコミは「社会・政治の出来事を皆に知らせる記事を作るところ」であって、表現物を作るところでは無い」という事に気付けないのですから。
話が少し逸れましたので、週刊文春の記事の件に戻りますが、ネットマスゴミさんは別の件において、
>まだ味読ですが、先月のはだしのゲン閉架問題に続いて今月号のSAPIOにてこんな特集が組まれるようです。
>>【SPECIAL REPORT】本誌は安倍政権の“情報隠蔽法”乱発に反対する 「言論の不自由」ニッポン
>>・暴走国会 「特定秘密保護法」「児童ポルノ禁止法改正」がもたらす検閲・統制国家の暗黒/武冨薫
>>・メディア 考えない、質問しない、調べない記者クラブは言論統制に沈黙し、権力者の広報係に堕した/長谷川幸洋
>>・ネット オープンな議論、既存の大マスコミをしのぐ取材力 アメリカの言論を蘇らせたネットジャーナリズムの勇躍/瀬川至朗
>>・歪曲報道 後出しの「朝日」、見出し改変の「読売」 「政治家の失言」報道に見る大新聞の狡猾/楊井人文
>最近のSAPIOはもっともバランスが取れているかも。

という発言をされてましたでしょ。
これはSAPIOという雑誌の記事を、中身を読まずに見出しだけで判断したという事なのでは?
このように「見出しだけ読んで中身を読まない人」というのは一定数存在しており、且つ、そういう状態で周囲に拡散してしまうという事もあるわけですから、当然、今回の週刊文春の記事でもそういうケースは起きるでしょう。
なので、それをイオン側が問題視したという事も十分考えられますので、今回の出来事については週刊文春の記事に問題があります。
過去に、週刊文春はこういう紛らわしい事を何度もやっていますし。
>>匿名制のヤフコメと実名制のフェイスブック、どちらも大して変わらなかった
>本人達が自由と責任をどう自覚しているか、ですね。
ネットをネットマスゴミ化させるような連中に自覚があるようには思えませんけどね。
もし、自覚しているというのであれば、「怒りに燃え上がって思考停止したような、異常な発言」をしてしまうという事は起きていないと思います。
>管理人様(水無月様)
>河西智美の様な事件がマイナーアイドルで起きればどうなると思いますか?。
>知らない内に犯罪者にされます。単純所持禁止は否応無しに小売に影響を与えます。
横から失礼致します。
貴方も貴方で言葉を選ばないと。
そういう話を持ち出すと、必ず実在児童の味方のフリをした生贄論者や怒り狂った思考停止している人が、切り捨てて対処しろだの何だのと無責任な事を言ってくるんですから。
最早、推進派のような被害者感情を植え付けたがる輩が出てきている時点で「反対派=児童の味方」という図式は崩壊していますので、管理人様もそこには警戒されたほうがよろしいのではないでしょうか。
ところで、管理人様に聞きたい事があります。
「廃案を目的にする」という事はよく分かりましたが、対案というのは反対側からどういう内容のものが出ているのでしょうか?
私がいろいろと情報収集する限りでは、「一部の人にとっては都合の良いものだが、国民全体にとっては不利益且つ歪な対案」が出てくる気配を感じているのですが、どう思われますでしょうか(自・公・維の出した改正案を上回るものがでてきそうだという意味です)?
というのも、児ポ法の話の中で何故か児ポ法以外の話が壇上に上がったり、推進派のような児童の味方のフリをして検閲思想を持ち出してきたり、2chやヤフコメ等にあるような極論を持ち出すケースが頻繁に見られます。
挙句の果てには日弁連案や京都府案を批判するような声も出ている状況です。
こんな状態で対案は出てくるのでしょうか?

2013-10-11 10:54 from 太一

No title

秘密保護法案 公明が軟化 臨時国会で成立見通し
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131011/plc13101109400008-n1.htm
 機密情報を漏らした国家公務員への罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案が10日、
15日召集予定の臨時国会で成立する見通しとなった。
「知る権利」などが明記されていない政府修正案に難色を示していた公明党が、
安全保障の観点から法整備自体は必要と判断したためだ。
自公両党は来週、修正協議を実施した上で、公明党が法案を了承。
これを受け、政府は今月末に法案を閣議決定する。
 公明党は10日の党プロジェクトチーム(PT)で、
「知る権利」や恣意(しい)的な特定秘密の指定をチェックする第三者機関設置の
条文を明記した修正案をまとめ、政府に提示した。
同党の山口那津男代表は同日の記者会見で、
「知る権利」を法案に盛り込むかどうかについて「議論を尽くして最終的な判断をする」と述べた。

2013-10-11 14:39 from ビースター | Edit

No title

ネットマスゴミさん。
>私が赤松先生やちば先生の立場なら何を言ってるんだ・・・ですよ。
仮に仮にですがこの御2人がそんな考えなら私は「無責任すぎる」と叩くだけです。
私があえて最前線の赤松氏に口を出したのは期待してるからです。
赤松氏は表現の自由の基本を実によく理解されてます。同人規制にも公に反対しています。こんな凄い漫画家さんは滅多に居ません。
ちば氏は表現規制の歴史を身を持って知ってる世代です。
期待してるというより「賭け」てるんです。
彼等は都条例改正に反対してました。反対派としての下地もあります。
>今問題にしたのは小売が何をするかです。
>他力本願で責任も他人任せになってますよ。小売、取次側からも動きましょう。引っ張ってもらうのを待ってないで押し上げましょう。
現時点で小売に出来る事は何もありません。
小売は組織ではないのでやれる事といえば「市民運動の一歩手前」の活動だけです。
今、私達が手紙を送ったり、出来る人は個人でロビイングをやったり、その程度が限界です。
仮に動いたとしても小売が動いた程度でひっくり返せる段階ではありません。
出版業界は言い方は悪いですがれっきとした「加害者」です。
昨日今日、突然、表現規制が決まったのならともかく彼等は20年以上「政治」から逃げ続けてきました。結果はどうあれきちんと「政治活動」をしない以上「加害者」です。
懇話会系の出版社もそうです。当事者である彼等は一度として率先して動いた事はありません。
小売は「自分達の商売」や「買ってくれる客」を守る義務があります。ネットマスゴミさんの言う所の責任です。
出版業界や表現者にとっての「客」とは何か?。作品を買ってくれる人?。
それだけではありません。出版業界や表現者にとっての「客」とは「小売」です。
表現者がどんなに素晴らしい作品を出しても出版してくれる出版社がなければ「お金」になりません。
出版してくれる所があっても「流通してくれる取次」や「売ってくれる小売」が無ければ「利益」になりません。
小売を切り捨てれば切り捨てるほど「取次」は苦しくなって「産業」として成り立ちません。
まずは「表現者」や「出版業界」が率先して動かなければ話にならないんですよ。
私が事あるごとに彼等を批判するのはそういう理由です。出版業界はA級戦犯になると言ってるのはそれが理由なんです。
次に「取次」です。そして「小売」が動けるんです。
例えばトーハンや日販が表現規制反対に動けば劇的に戦い易くなります。
そして「表現者」「出版社」「取次」「小売」のすべての基本は「表現の自由」です。
表現の自由は例外を認めれば死んでしまいます。だからこそ「エロだけは規制してOK」「三次元はOK」なんて言わずに最初から出版業界全体で規制に反対して守らないとダメなんです。
>小売店に出来る事。探して業界に提案して実践してください。
何を提案しても出版業界は何もしません。
私は書店員として意見してます。何度もです。一度としてメールひとつ帰ってきた事はありません。
>アメリカのBOOK STOREや紀伊国屋やAmazon.co.jpのようにアイドルグラビアという種を切り捨てて対処すれば良いだけです。彼らはやりました。戦いもせずに出版社も読者も切り捨てて。
日本の児童ポルノの定義で所持禁止にされた場合「絶対安全」を考えれば週刊誌レベルも片っ端から切り捨てないといけません。
>これはもう出版、小売、読者、全てに言えますが、このままなら廃業を検討した方が良いです。
ずいぶんと乱暴な事を言いますね。失業しろとは・・・。

2013-10-11 15:55 from 水無月(管理人)

んで(´・ω・`)また勝手に補足や色々

>出版業界は言い方は悪いですがれっきとした「加害者」です。
昨日今日、突然、表現規制が決まったのならともかく彼等は20年以上「政治」から逃げ続けてきました。結果はどうあれきちんと「政治活動」をしない以上「加害者」です。
そうある種当事者意識が欠けた故に、警察関係行政拡大のエサ(利権)を与えてしまったのが、
最近あった厨子海岸における規制問題です。
本来は、警察規制などの反対の立場の宮台さんも、今回のケースにおいては、海の家側が地元との意思疎通を怠ったため、警察の介入を許してしまうのは仕方が無いと。(ようは民意が警察支持になってしまったこと)
昔から表現規制の問題はあったわけで、消費者に常に援護を支援を(一過性で無く)と訴えて、それで政治的に負けるのであればそれは止む無し。
ただ業界は、最近部屋掃除して過去のゴー宣見て、色々思うと ヘアヌードは猥褻じゃない芸術だ(アート)だ 言ってブーム起こしたかと思えば、エロマンガの規制に対して積極的に動いていなかったり(ようは警察の規制を{基本」受け入れる)と、ダブルスタンダードとケツ舐めの2刀流という・・・。
エロ(性表現)を切り捨てる!ていう方針なら、自分は反対だが戦法としていくんであればソレはそれで良いですが(本当は良くないけども戦法としても)
エロ使います金になるからでも政治活動嫌ですあと取次ぎなどの制度システム疲労起こしても自己改革しませんアマゾン電子書籍対策なんもしてませんでした~でもアマゾンへの文句は言います
↑(´・ω・`)まぁざっとココ20年の出版業界のおおかたの歴史と結果
その歴史の中でもちろん戦ってきた人はいますし、その方々には敬意を表しますが、でも結果として 規制は増える市場規模は縮小している・・・。
で最近の小売は?積極的に本を売るためサイン会などをし、表現者の援護をしています。
特に書店と良い関係なのが、青山繁晴さんかな。
ラジオで立ち読みでも良いんで本読んで欲しい って良く言うのには賛否あるだろうけどもw
ただサイン会できるのも、大きな書店(イベントスペース)あるとこなわけで。
(´・ω・`)で最近書店側の擁護(解説)してるんですけど、水無月さん、自分の見解(書店系)で的外れなとこあったら言って下さいねw。
もちろんちゃんと色々書店などの現状調べて書いてますけど、書店の当事者 てワケではないんで自分。

2013-10-11 18:25 from フー | Edit

No title

特定秘密保護法で汚染水漏洩の情報隠蔽の危険性を弁護士指摘
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131011-00000018-pseven-soci
(引用開始)
まさか、と思うのは甘すぎる。言論統制社会が現実のものになろうとしている。安倍政権が臨時国会で「特定秘密保護法案」と「児童ポルノ禁止法改正案」を成立させ、国民の知る権利を奪う言論弾圧に乗り出す準備を進めているからだ。ジャーナリストの武冨薫氏が解説する。
 * * *
「審議に時間をかけるとスパイ防止法のようにマスコミと野党の反対で廃案に追い込まれる。臨時国会に法案を提出したら一気呵成に成立させなければならない」
 
 特定秘密保護法案を手がける官邸の担当者は、自民党内で法案審査を担当するインテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチームの幹部たちにそう説いた。
 
 法案は安倍政権が設立をめざす日本版NSC(国家安全保障会議)とセットで制定されるもので、各省の大臣や長官が「その漏洩が我が国の安全保障に著しく支障を与えるおそれがある」(法案概要)と判断した情報を「特定秘密」に指定する。
 
 秘密を取り扱う職員を限定し、漏洩した者には最大懲役10年、漏洩の教唆は同5年の罰則が科される。内閣情報調査室が初めて策定を担当する法案で、歴代自民党政権の悲願だった「スパイ防止法」が形を変えたものといっていい。
 スパイ天国と呼ばれる日本で、軍事機密など安全保障にかかわる情報漏洩の防止は必要だ。しかし、安倍政権が「スパイ防止」を大義名分に制定を目指すこの法案には、全く別の狙いが秘められている。
「国民に知られると都合の悪い情報を政府が隠してしまう」という徹底した情報統制が可能になるのである。
 同法の対象となる情報は安全保障に直結する防衛機密だけではない。法案概要によると、特定秘密となる事項は「防衛」のほか、「外交」「安全脅威活動(スパイ活動)の防止」「テロ活動防止」の4分野の幅広い情報が対象で、どんな情報や資料を指定するかは事実上、役所の裁量次第だ。
 しかも、いったん特定秘密に指定されると、国民にも国会にも指定が本当に秘密に値するかをチェックする手段はない。そのうえ諸外国の類似法と決定的に違う点は、いったん秘密扱いにされた情報が、事実上、永遠に開示されないことである。絶対に検証されないなら、権力者は安心して何でもかんでも秘密にするだろう。
 例えば、原発事故など国民の安全のために必要な情報が、特定秘密指定で逆に国民の目から隠される危険性を孕んでいる。
 安倍首相は五輪招致が決まったIOC総会の演説で福島原発の放射能汚染水漏れについて、「完全にコントロールできている」と表明したが、その直後、汚染水貯蔵タンクの破損が見つかり、「ウソつき」と大きな批判を浴びた。
「特定秘密保護法が成立すれば、汚染水漏洩事故の情報自体が隠される危険性がある」と指摘するのは日本弁護士連合会秘密保全法制対策本部事務局次長の齋藤裕・弁護士だ。
「秘密指定の4分野のうちテロ防止事項には、〈テロ活動による被害の発生・拡大の防止のための措置又はこれに関する計画若しくは研究〉も特定秘密の対象とされている。
 原発はテロの警戒対象であり、設計図など原発の弱点を示す情報が特定秘密に指定されれば、国民の安全確保のために開示されるべき汚染水タンク破損の事実そのものまで一切明らかにされない可能性が高い。大量の使用済み核燃料棒を保管しながら津波で甚大な被害を受けた福島原発4号機がどうなっているかの情報も間違いなく秘匿されるだろう」
※SAPIO2013年11月号
(引用終了)
あと、虚構新聞のネタ記事です。内容を見ましたら少し驚くかもしれませんが、上の記事を考えますと現実に起こりえるかもしれません。
■■■■■■、■■■■■■■■■■
http://kyoko-np.net/2013101101.html

2013-10-11 20:19 from W-B

No title

パソコンが壊れてしまいましたので、新しいパソコンを使う事になりましたが、今までと勝手が違うためか、イマイチ扱いづらいです。
気になった記事を見つけたのですが、状況としてはどうなのでしょうか…?
http://nijigenkisei.ldblog.jp/archives/32989044.html
2013年10月10日
みんなの党の中で児童ポルノ法についての打ち合わせが行われたようです
みんなの党・三谷英弘衆議院議員
「とりあえず今回の(10月15日から始まる)臨時国会の中で、児童ポルノ規制法の改正案っていうのが、まあ、通る…かもしれないと、いうような状況にはあります。
僕は経済産業委員会(所属)だし、山田太郎さんは農林水産委員会(所属)だし、児童ポルノ規制法の改正案がかけられるのは法務委員会なんですね」
三谷議員
「そうそう、椎名毅さんと、真山勇一さん。それから、僕と山田太郎さん。4人でお話をして。で、まあ徹底抗戦を、話をしたんですけど。とにかくマンガとかアニメを守んなきゃいけない、というのと。あとやっぱりその『3号ポルノ』っていうんですけど、そういったものをなんとか。やっぱり罪刑法定主義っていう観点から言っても、明確性の原則に抵触するんじゃないか、というような話がありますので、そこを突いてって。単純所持っていうのを認めていくと、かなり処罰の範囲が不明確に広くなってっちゃうんじゃないですか、みたいな話をしてこうと。っていうその為には、まずは憲法学者の話を聞いたほうがいいよね、みたいな話を今してるので。ちゃんとこの話は進めていこうと思ってますし」
あと、先程から出版業界の動き等について色々言われていますが、前に反対派のオフ会に参加させて頂いた際に話を聞きましたが、出版業界も取次も動いて下さっているとの事です。ただ、炎上や拡大解釈を(味方から後ろから撃たれる真似になる事を)恐れて、決して口外しない・出来ないとの事ですが。
私もこれ以上の事は話せませんが…

2013-10-11 20:51 from AAA | Edit

No title

堂々と詐欺なんて行おうなどと・・・・。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaneco_gawa/38222858.html
国立大学二次試験の廃止の検討とエアトスについてです。
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx 5時間
【ご注意】うぐいすリボンや規制反対派ブログに嫌がらせをしているエアトスなる人物が、うぐいすリボンやコンテンツ文化研究会の関係者を騙り自分の口座に寄付金を振り込むよう呼びかけているようです。 ttp://archive.is/9WkRv ttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n211004
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx 5時間
表現規制という利権に国会議員が関与しようとした事が明るみになったジュベネイル・ガイド事件のWikipediaが全く無関係な内容に改竄された模様。 ttps://twitter.com/ohaguro/status/388262288970366976 … うぐいすリボン関係者に迷惑行為を続けているエアトスという荒らしの仕業らしいです。
エアトスは相当広範囲で迷惑をかける活動を行っているようですね。

2013-10-11 20:56 from 380

No title

言い方は悪いが、たかが一書店員の所謂サラリーマンに何を期待しているんだろうね。
別に書店員兼総理大臣でもなければ、業界団体の会議に出ているわけでもなく、書店で陳列と販売と仕入れしているだけでしょ?
普通の市民じゃん。
なんか活動しないなら死ねくらいの勢いの言い方だが、反対活動している大勢の人は、自分の人生や生活する糧を無くしてまで反対活動なんてしないぞ。
俺だって仕事止めて反対活動やれって言われたら、反対活動を止めるわ。
だって、規制されようと生きていかないといけないんだから。
規制されたって娯楽が減るだけで、死ぬわけじゃないし。
仕事無くなったら、娯楽どころの話じゃないしね。
書店としても、規制を最大限かけて漫画や女性が写った本をなくされたところで本がこの世から消えてなくなるわけじゃない。
釣りの本とか料理の本は残る。
売り上げには響くだろうけど。
業界団体も同じ。本がこの世から消えるわけじゃない。ジャンルが消えるだけ。
とはいえ、業界団体は全体の売り上げって言う部分が重要視されるので、当事者であるはずだが。
漫画家は漫画が規制されると収入がなくなるので、漫画の規制は反対しないといけない。
でも、実写の規制は漫画家には言ってしまえば関係ない。
逆もまた然り。
赤松先生は漫画家だから、漫画の規制にだけ反対活動すれば漫画家としての活動は果たしたことになる。
これに、実写もって言うのはちょっと筋違いかなぁ。
実写は実写側の活動をしてくれる人に頼まないと。
まあ、みんなして他人に他人の領域外のところまで頼みすぎなだけだな。
活動している人そのものが少ないので、仕方が無いといえば仕方が無いが。

2013-10-11 21:37 from 上下左右

No title

AAAさん。
>あと、先程から出版業界の動き等について色々言われていますが、前に反対派のオフ会に参加させて頂いた際に話を聞きましたが、出版業界も取次も動いて下さっているとの事です。ただ、炎上や拡大解釈を(味方から後ろから撃たれる真似になる事を)恐れて、決して口外しない・出来ないとの事ですが。 私もこれ以上の事は話せませんが…
動いてる事は聞いてます。私自身は昼間に動く事はできませんが反対派のシンポジウムの報告は頂いてます。他にもブログでは書かない事を条件に色々と情報を頂いてますので・・・。
只、口外しない事で彼等のスタンスが分からないのは問題です。例えば二次元を規制を阻止する為に三次元を生贄にしようとなれば最悪です。
もうひとつの問題として。表に出て公に反論したり呼びかけたりしてない事です。
これをやらなければ「世論」を味方にできません。マスコミの偏向報道に歯止めを掛けられません。ちばてつや氏への手紙にはその辺りの事も書きましたが、表に出て戦う事はそういった効果があります。
こればかりは個人が幾ら頑張ってもどうにもならないです。出版業界の広報力を活かせというのはそういう意味です。
上下左右さん。
>漫画家は漫画が規制されると収入がなくなるので、漫画の規制は反対しないといけない。
>でも、実写の規制は漫画家には言ってしまえば関係ない。
>逆もまた然り。
確かに仰る通りです。只、長年こうした考えでいたからこそ規制派の増長を許してしまったんですよ。表現の自由を守る。権力の不当な介入は許さない。お互いの利益の為に連携して行動する必要があると思います。
私に仮に赤松氏の様な発言力や資金力があれば真っ先に先頭に立って新たな組織を作ってこの問題を解決します。ちば氏も赤松氏も基金や組織という仕組みを作ろうと思えば(国内に限っては)規制派に匹敵する力があります。
自分の好きな表現を守る為には他人の好きな表現も守る。表現規制の基本です。

2013-10-11 22:41 from 水無月(管理人)

大方同意なんですが

>上下左右さん
>赤松先生は漫画家だから、漫画の規制にだけ反対活動すれば漫画家としての活動は果たしたことになる。 これに、実写もって言うのはちょっと筋違いかなぁ。
基本上記のコメントに同意なんですが、上の部分にちょいマズイ部分がある。
いわゆるTPPで5つの聖域守ります戦法(という下策)とダブル部分がある。二次元専念は。
すんげぇえややこしい言い方になってしまうのが申し訳ないんですが、結果として実写が守れない場合は仕方が無い。それは上下左右さんが言うように
実写は実写側の活動をしてくれる人に頼まないと。 が肝になるから。
ただ「最初から実写まで手が回らない」的なニュアンスを宣言する(告知する)必要性はあまり無い(まぁ実写系を煽るという点での意味はあるかもだけど)
外交交渉のセオリーは100ぶつけて最悪でも50勝ち取ること。
この二次元に専念します告知戦法は、太一さんとかが懸念する 「実写を生贄にしたな?」的解釈をする人が出てくる問題がある。(結果勝とうが負けようが)
守りの外交(これだけは守る)は連発の長期戦になると、最終的には詰みです。
いわゆる援軍無き籠城戦です。(基本チャンスは相手のエラー待ちしかなくなる)
勝つには攻めるしか無い というか攻めても勝てるかどうかどうかが厳しい現状
でここで
>活動している人そのものが少ないので、仕方が無いといえば仕方が無いが。
といった具合に勝つための戦法しようにも、人がいないんで作戦もヘチマも無いってのが歯痒い(´・ω・`)特に反対運動参加年数に比例して。
追記 水無月さんのコメント見て
>只、口外しない事で彼等のスタンスが分からないのは問題です。例えば二次元を規制を阻止する為に三次元を生贄にしようとなれば最悪です。
もうひとつの問題として。表に出て公に反論したり呼びかけたりしてない事です。
そもそもその業界の戦法でこんだけ連敗してるってことは、戦略戦術が根本から間違ってるんでは?業界。
たとえば、5年間結果の出てない野球選手を批判する→いや彼は見えないとこで練習している反論→じゃあ結果出ないのは、練習(努力)の仕方が間違ってて時間の無駄になってるor実際は言うほど練習していない な感じかな(´・ω・`)
(´;ω;`)阪神ドラ1高卒で入った野原が今年戦力外になったのも、自分はもうちょいチャンスあげてほしかった という感想もあれば、少ないチャンスを生かせなかった上、7年やっても守備が上達していないぞ と見解が分かれるように。

2013-10-11 22:44 from フー | Edit

No title

しかしなぁ、漫画家に実写の実情を踏まえて反対しろって言っても無理な話だからなぁ。
だって中身分からないんだもの。
自分のところも満足に守れないのに、他人のところなんてもっと無理だって。
でね、人様のところまでやるとなんで俺が何もしないあいつの分もやってるんだって始まるから自分のところだけきっちり守れって言うの。
漫画部分の規制は漫画家と関係する出版社がやればいいし
実写部分の規制は写真家と関係する出版社がやればいい
と業界団体が仕切ればいいのだがやらないからな。
どっちかが全部やったら片方は甘えるわけだ。
せめて活動にかかったお金だけでも出すならまだしも何もしないからねぇ。
やるだけ損な状態で長く続くと思う?
そのうち疲弊して両方とも守れなくなるだけだって。
なら、自分の分野に戦力を集中させるほうが正解。
切捨てで構わないよ。そもそも漫画家個人にそこまで守る義理は無いんだから。
何処の分野だって、自分の領域は自分で戦ってるじゃん。
自動車にしても何にしても。
やってる本人が、自分の領域をきっちり守ればそれでこの規制の問題なんて終わりだよ。
やらないでおんぶにだっこなやつがいるから、個人の負担が過剰になる。
管理人さん含めて、自分で自分の出来る範囲を決めているなら他人にあれをやれこれをやれと言っちゃダメだよ。
あれこれ言うと、何でお前はやらないの?ってなるから。
漫画家だろうと写真家だろうと一個人は一個人でしかないから。
政治の話は本来は、業界団体が取り仕切るべきものでそれをやっていないから漫画家がボランティアでやっているだけだからね。
漫画家は漫画を描くことが仕事であって、反対活動することが仕事じゃないよ。
個人が自分の時間や資産を削ってやっているボランティア。
もしやれって言うなら、せめてその作家の本は新刊で全て揃えるくらいのことはしないと。
ただでさえ、お金と時間使っているんだから。
最近、物事を頼む相手も人間だって事を忘れている人が多いんじゃないかい?
自分が出来ないなら、他人に文句は言っちゃダメさ。
その人だって自分ができることをやっているに過ぎないのだから。
漫画家だからもっとできるだろなんていったら、書店員だからもっとやれよって言われているのに成果を出さないといけないわけだし。
文句や活動しろよって言う先は、個人じゃなく団体でしょ。

2013-10-11 23:31 from 上下左右

No title

まったく流れに関係ないが、エアトスが艦これのまとめサイトでも暴れているのを見て笑ってしまった。
マジでどこまで恥を晒す気なんだろうなぁ。

2013-10-12 00:15 from 上下左右

う~ん わかるんだけど

>その人だって自分ができることをやっているに過ぎないのだから。
漫画家だからもっとできるだろなんていったら、
いや分かるんですけど、この場合は自分が言いたいのは
漫画家「だからもっとやれ」という要求じゃなく、
漫画家「にしかできないことをしたほうが得」の要求ですかね。
あ~要求だと強い言い回しなんで、懇願かな(まぁ懇願だと個人への依存とも解釈できるんで、それはそれで自分の本意じゃないんですけどね)
希望・・・かな?
>漫画家だろうと写真家だろうと一個人は一個人でしかないから。
一般人同士ならその解釈に同意できますが、売れっ子作家と一般人の同列には半分同意と半分異論かな・・・。
ようは今年出た記事阪神VS楽天から
T新人藤浪は田中マー君を超えてない!!という寸評
読んだ人の感想は、プロ1年目とプロ7年目の投手(しかもエース)を同じ土俵に上げて批評するな!てやつ。
そもそもプロ年数も違えばリーグも違うし、チームも違う。
そこを同じ投手だから、で同列に批評しちゃうのもなぁ~。
>その人だって自分ができることをやっているに過ぎないのだから。
そのとうりなんですが、TPOがもし間違ってたとしたら?
阪神新井兄がよくやらかす チームバッテイングしなきゃいけない時、俺が決める!!とバット振って凡退(ノムさん広沢氏の指摘有り特にノムさんブチ切れw)で、お前に任せた!!と期待してる場面で、変にチームバッテイングしフォーム崩れ凡退といった具合に。
他に例えるなら、年俸1000万プロ5年 新人選手 年俸2億の中堅 年俸7500万の衰えてきたベテラン では個人個人違う。 
この4名が同じシーズン結果だった場合、人の評価等は違ってくる。
規定打席到達打率2割6分で怪我無く終えた場合
年俸1000万選手なら(´・ω・`)bおめ 年俸UP基本でOK努力したね
新人選手 (*´ω`*)中々期待できるぞ!選手及びスカウトGJ☆
年俸2億  (`・ω・´)給料泥棒だな 他で実績あっても減俸ベースで
ベテラン  (´・ω・`)う~~~ん迷うww費用対効果等良く精査しないと・・・・場合によっては減俸も(でもチームの経済事情やらでクビも有りえるし、他で貢献してればUPも)
う~~ん考えるほど難しいなww
個人で出来る範囲ってのが、過大評価してソレを他人に押し付けるのは当然問題、上下左右さんが言うように。
でも過小評価している状態で戦っちゃうのも問題かと。もったいない単純に。
上下左右さんの意見に真っ向から反対してるわけじゃないんですけどね自分。
ただノーアウト2塁で4番が右打ち進塁打で、1OUT3塁でも良いが上下左右さん
あとは5番6番(実写系など)で1点を取る方針。この回点取れなくても4番は責任無し。
でフーは4番なんだから進塁打とか考えず、ヒットで返してくれ方針、理由は5,6番に期待できないから。もちろん凡退しても自分は4番に文句言わないです。もともと打てない5番以降が悪い派。

2013-10-12 00:54 from フー | Edit

うわっ。
また内輪もめをしているのか。
最近、こんなんばっかりですね。
一個人というのはどうしても範囲が限られてくるから、やれる範囲に限界があるのは、ある程度仕方が無いんですよ。
只、フーさんが言うように手が回らないという事を宣言する必要は無いと思います。
それに、守る範囲が~と言う割には、その守備範囲外の事に口を挟み、規制推進派のような主張をして事を複雑にするケースがあるのがどうも引っ掛かる。
結局、それらが積み重なった事と規制推進派の横暴が絡まった事により、児ポ法改正案の元々の問題点がボケてきただけでなく、児ポ法改正案に無い話や児ポ法以外の話が児ポ法問題の壇上に載ってしまったという、お粗末な部分もあるような気がします(勿論、業界側の体制に穴があるというのも事実ですが)。
なので、業界人でもなければ、コンテンツファンという訳でもない立場の私から見れば、このままいくと出されている改正案を超えた改正案が出てきそうで末恐ろしさを感じる。
折角、日弁連や京都府(京都府は一部気を付けないとダメな部分がある)が定義や処罰指針についてをかなり明確に突き詰めた例を示めしてくれたのに、あれは何だったのだろうか。

2013-10-12 01:56 from 元常連

No title

三鷹女子高生刺殺事件の容疑者をフジテレビがアニメオタクと
報じているそうです。
三鷹女子高生刺殺事件、フジTVが容疑者をアニメオタクと報道してるぞwwwww(画像あり)
http://nitosokusinn.blog.fc2.com/blog-entry-7021.html

2013-10-12 04:07 from ピチュ | Edit

No title

秘密保護法案、「知る権利」明記へ 公明に配慮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131012-00000007-asahi-pol

2013-10-12 07:31 from ビースター | Edit

No title

管理人さん
一言で済みます。
>私達は悪くない
と。
それと私は管理人さん個人の発言について言及しましたが、管理人さん個人だけのすべき事を言っているのではありません。
関わる者達全てを「業界」として言っています。
管理人さん個人は業界に置いて微々たる力しか持っておられない自覚されているからこその発言でしょうか、それにしてもご自身が「業界人」である事を心掛けて発言して欲しいのです。
太一さん
分けて書けば文春の記事自体に問題無かったという事なのでしょうが、分けて取り上げても産地偽装の事実が無くなる訳でも書く、中国の土壌汚染が無くなる訳でもないですから無関係とも印象操作とも言い難いと思うのですが。
ここで関係有るのか無いのかの話をさせてもらいます。
今回の偽装事件で思い出したのですが、TPP賛成の学者(名前失念)が
>米は品種が変れば形も味も調理方法も変る作物、外国の農家がわざわざ日本なんて
>狭い市場向けに日本人が食い慣れた米を作ってくれる訳がない。
>かつて米不足時に輸入されてタイ産米は誰も食べなかった。
>だからTPPが始まっても日本の米農家が心配する事は無い。
と言っていたのを思い出しました。
今回の事件をあの人がどう見ているか気になります。
日本人の目と舌の質が落ちただけ・・・でしょうか。
これくらい離れれば流石に別記事に分けて書くべきだと思います。
>これはSAPIOという雑誌の記事を、中身を読まずに見出しだけで判断したという事なのでは?
おそらく貴方の思考の中では、私が今月号の記事を未読で見出しの印象を語った時点でそう結論が付いてしまっているのでしょうが、なぜ私が「最近のSAPIOはもっともバランスが取れているかも。」と評価したのかまで聞いてください。
件の記事は良記事でしたよ。一読をお勧めします。

2013-10-12 10:35 from ネットマスゴミ | Edit

んにゃ

>うわっ。 また内輪もめをしているのか。 最近、こんなんばっかりですね。
いや内輪もめじゃなくて、討論でしょ?意見対立=すぐ内輪もめ評 じゃ議論もできないし、思考停止した自民党みたいな集団になっちゃいますよ、そんなに気にしてたら。
青山さんも議論する時は激しく言い合ってでも全部さらけ出すつもりでとも。(もちろんここは匿名基本のネットサイトなので色々考慮はすべきですけどね)
まぁ民主党が崩壊したのはしょーもない内輪もめなんで、気をつけるべき点はありますが。
>その守備範囲外の事に口を挟み、規制推進派のような主張をして事を複雑にするケースがあるのがどうも引っ掛かる。
ちょっと似たケースとして、河西さん写真の件で、児ポ法改悪に反対派のベテラン2人の
宮台さんと小林よしのり先生の考えがま逆だった件ですかね・・・。
宮台さんはマンガ規制に10年以上反対のロビー活動してくれて、反対派として貢献してますが、あの写真の件評では宮台さんはよしりんに猛批判されてます。
で某番組風に言うと ここで矛盾 が生じる。
TBSラジオリスナー(聴衆率ナンバー1)に規制反対派が多いのは宮台さんが長い間活動してくれたその影響(おかげ)。
ただ河西さんの件1つだけに着目すると?
これを 内輪もめ と見るか 議論の余地がある案件 と解釈するか?
個人の活動に口出すべきじゃない が特化すると てんやわんやでバラバラに活動→まとまってる規制推進派に押されて詰む。
たださらにややこしいのが、宮台さんよしりん 安倍総理酷評は一緒だったり(安倍は保守ではない)、原発猛反対派 9条改正派と 微妙な誤差があるもののほぼこの点では同志と言っても過言ではない。
で河西さんの案件で猛批判した 東浩紀氏とよしりん今度初対面で福島原発の今後を議論したりとね。
意見割れるのを怖れたり、それを内輪もめとすぐ評するのは自分は反対。

2013-10-12 11:28 from フー | Edit

No title

●一昨日のアンビリーバボーで米国の「フリーズ!」の直後に服部さんという留学生が射殺されました。
刑事裁判では射殺した側が無罪になりましたがそれを見た弱者側に立って民事裁判に立ち向かってきた弁護士が「おかしい、この裁判に異議あり」と立ち上がり、服部さんの遺族である夫婦と協力して民事裁判を起こし、刑事裁判では埃を被されていたものを、ことごとく取り出して洗い直し、ついに原告の全面勝訴に至らせました。
それと都条例の件を見て怒りを覚えた若い有権者もいると思っています。
その状況証拠に児童ポルノ単純所持禁止・刑罰化問題を取り上げたエントリーのアクセス数が高かったというブログがあったほどです。
服部さんの無念を晴らした弁護士のような心ある人たちは、恐らく多くいると思います。勿論油断は大敵ですが、悲観するほどでもないのだと思います。
少なかれ出版業界や漫画家さんたちが全て無関心で消極的ばかりとは限りません。
不安なのはわかります、勿論私も不安です、しかしあまり悲観的にネガティブに考えない方が良い規制派の思う壺です。
仮に児ポ法の表現規制されたとしてもダンス規制反対運動のように表現規制削除の見直しするよう声を上げる。
都条例の件も同じように見直しの声を上げ、規制されたからって、それで終わりだと思わないで留学生射殺事件で弁護側と被害者側が逆転勝訴したように少しであっても表現規制反対の目的を果たせるのだと思います。

2013-10-12 11:50 from じょも | Edit

No title

>ネットマスゴミさん
>週刊文春の記事について
まあ、あの記事を例に出したのは内容云々そのものを問うのではなく、元々はネットマスゴミ系の情報やマスコミ(テレビ・新聞・雑誌)の情報を盲信する人や自称情報強者や自称常識人のコメントを見た際に、余りにも情報読解力や発言内容にアレな事が多いので、それを嘆く意味で取り上げただけの事ですので。
>フーさん
>意見割れるのを怖れたり、それを内輪もめとすぐ評するのは自分は反対。
意見が割れる事や討論自体を避けているのではありません。それが発端で悪い方向に行く事を怖れているんですよ、自分は。
前にもコメントしましたが、
業界人でもなければ、コンテンツファンという訳でもない立場の私から見て思ったのは、このままいくと審議に出されている改正案を超えた改正案が対案として出しきそうで末恐ろしいという事です。
現に、「あの表現気に入らない・不快」、「(風紀やモラル規制ではないと言いながら)あの表現は風紀的に問題、モラルの問題」と言い出したり等、こういう話を何故か規制問題に持ち込んできた人がかなりいましたからね。
もう何がしたいのか、よく分かりませんよ。
今のままでは、今後、こういう人が更に出てくるでしょう。
そうなれば、児ポ法に関する話題の中身にも影響を及ぼすのでは?と感じている今日です。

2013-10-12 12:29 from 太一

No title

えふすく ‏@FSQUARE
エロ漫画に押し寄せる自主規制の波 成人誌から性器表現がなくなる日
http://www.menscyzo.com/2013/10/post_6591.html>
今回の摘発を受けて、いよいよヤバイと言われているのがコンビニで販売する成年誌とロリータ系の成年漫画誌です。
マガジン航:児童ポルノ法改正の何が問題なのか
http://www.dotbook.jp/magazine-k/2013/10/10/problem_with_child_porn_prevention_act/
じょもさんは強いですね、いつもコメントを拝見していますと前向き?なものが多くて結構勇気づけられてますよ。次の戦いがある、いつかは勝つ的な言葉が出て来るだけですごいですよ・・・いやみんなそうなのかな・・・。この法案が万が一通ったならば遺書でも書いて身投げしようかと考えてますよ、毎日。・・・まぁ結局意思が弱いから未遂で終わるのでしょうけどね・・・。警察の規制拡大はどうしようもないですね・・どうにかならないものでしょうか・・・。せめて児童ポルノ法だけでも防げたらいいですね・・・。

2013-10-12 13:56 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

TPP反対派が「ホレ見ろ、お前らがTPPに反対しなかったから同人コミケが潰されるぞ、ザマーミロ!俺は具体的に運動したから良かったけど、お前らは俺みたいに指を咥えて黙って見てたからこうなったんだ!」的な事を公言して憚らなくなったのは誠に遺憾である。こりゃもう駄目だね。
「特に動いていないけれど、事態に対して憂慮はしている」という大多数の創作者や創作物のファンを味方に入れないと、TPP反対やら表現規制反対やらの問題は広い支持を得られませんよ。例のまとめを見てると、この問題も「運動してる俺様偉い、動かないお前らは馬鹿」というカルト化の兆候が見える。
「俺の言う事を聞かなかったからTPPで同人コミケが壊滅するんだよ!」「お前は具体的にTPP反対の為に何か動いたか?傍観してただけの奴に俺を批判する資格は無い!」とか言ってる人たちが幅を利かせてて、嗚呼この問題も「運動家」達が目立つようになってしまったかと暗澹たる気持ちになる。
最低限邪魔はしないように、動いてくれる人達には出来るだけ文句は言わないようにしていたのですが、どうも最近一部で「お前らが具体的に運動しないから同人とコミケが潰されるじゃないか!お前らのせいだ!」という物言いが目立ってきてて、こりゃいかんなと思った次第です
以上です。とある方の一部ツイート(名前は伏せさせていただきました)。話はずれてしまいますが、以前自分が表現規制問題の事で精神崩壊寸前までいっもまだ陳情メールを続けていた事に疑問を感じ、コンテンツ文化研究会の方にメールで訪ねた所「これについては望ましくありません。私どもは5年間の活動でトラブルを起した方を何名も見てきましたが、ほぼ例外なく、こうした精神状況がトラブルの原因になっていると感じています。厳しいと感じたら、反対運動と距離を取って心身の回復を図ってください。表現規制に反対するのは、心身が回復してからで十分です。」と返答が返って来ました。以来活動を再開しているものの本当に精神に無理のない程度、本当に消極的に活動しております
つまり・・・上記の事から何が言いたいかと言いますと・・強引に物事を進めようとしても逆効果にしかならないという事。何事にも限界値があるという事。反対派の中には情報を把握するだけで限界で活動までいかない方もいるでしょう。そんな方にもっと行動しろもっと活動しろと言って、もしその方が自分と同じく精神崩壊寸前まで陥ってしまったら、もしそれが原因で反対派という立場から推進派に乗り換えてしまったら、それこそ逆効果だと思います。それよりもこの表現規制問題をもっと多くの人に周知させ活動のできる方を作った方が得策だと思います。
出版社の方々も同じではないでしょうか。出版社の宣伝効果は莫大ですが、推進派や一部の反対派の誹謗によって反対派が離れてしまうのではないか、そのリスクを避ける事を選んだのでは。
以前何処かのツイートでお見かけしたのですが、とある方がとある議員に陳情に伺った際推進派ECPATの強引なロビイングに困り果てていたとその議員はおっしゃっていました。おそらくそんなやり方を続けていれば推進派は信頼と勢力を失うと思います(もちろん推進派はしつこい事は承知です)。
自分は都条例の時から表現規制問題に興味を持った新参者です。そしてこの記事の意見は反対派古参の方々が年月を積み重ねてきて導き出した意見ですから、賛同もしております。管理人様他古くからこの問題に関わってきた反対派から見たら自分の考えは甘いと思います。ですから自分の意見はあくまで自分の個人の戯言でしかありません。どうぞそのように受け取って下さいませ。
以上長文失礼いたしました。

2013-10-12 16:25 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

山崎義武 ‏@yama4yoshi
時事ドットコム:「知る権利」記載へ=秘密保護法案、公明党の要求で http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013101200130&g=pol
マジか。検討するとか言ってしないと思ってたのに。ごめんなさい。
山崎義武 ‏@yama4yoshi
けど児ポ改正で不利になったかもね。 臨時国会で数少ない難題だったのに国会前にそうされたら児ポの方に時間回されるかもだし。形だけの実質審議無しで可決されるかもだから少しは審議してくれた方が有利かもしれないけど。
「藤原紀香はシロ」公安に背後関係まで調べられた秘密保全法の怖さ(東スポWeb) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131012-00000016-tospoweb-ent
・・・少しはマシな方向に進んでいますが、それでも自分は「知る権利」をどのような形で記載したとしても、この法案はまだ危険だと感じます(この法案自体が危険そのものですから)。それは3番目の記事で分かると思います(本当に怖いです・・・)。しかしこれで児童ポルノ法が今回の臨時国会での審議される現実味が帯びてきました。自分はやれるだけの事、伝える事は全部伝えました。後は(みなさんの頑張りも含めて)どこまで結果として現れるかです。

2013-10-12 21:05 from 名無しのゴンベ | Edit

No title

TPP“聖域の検証”西川氏「総理も理解示した」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000014014.html
聖域」の検証について、安倍総理大臣もお墨つきを与えたということです。
 自民党・西川TPP対策委員長:「(安倍総理は)『これで日本人の皆さんの考え方が進むんじゃないでしょうかね』という意味の言葉を言ってくれました」
 自民党の西川TPP対策委員長は、重要5項目の関税を撤廃できるかどうか検証することについて、7日にインドネシアのバリで安倍総理に直接、報告したことを明らかにしました。安倍総理は、「日本人の考え方が進む」と理解を示したということです。また、これまで関税を自由化したことのある液状の卵やオレンジなど180品目についても改めて見直す考えで、検証対象は1000品目以上に上る見通しです。
-----
聖域を守るとか言っておきながら結局これですか
信者どもの中には「公約破りは違反でない」とかいうのがいるけど
それじゃあ民主の公約破りも違反でないと自ら言っていますね。

2013-10-12 21:21 from ビースター | Edit

そもそも、自分達も規制と向き合わなければならないと
即売会主催者連中がシンポジウムで言及したのが2007年で
その一環として翌年コミケ会場でやろうとした、翌年の児ポ法反対署名から逃げて
それから今日まで、まともな規制反対の姿勢が見えなければ
保護者でもない限り、厳しい口調になるのも仕方ないんだけどな
まして、TPPは目の前でもはや待った無しな状態なんだから

2013-10-12 21:32 from 通りすがり

No title

秘密保護法ですが、いくら知る権利を明記したところでそれを担保する制度が確立されていなければ無意味なように思いますね。政府は第三者機関の設置を検討していますが、これは秘密指定基準に関与する程度でほとんど意味を成していません。せめて第三者機関による指定秘密の審査機能を設けてほしいものですが・・・・・・

2013-10-12 22:30 from ももも

No title

上下左右さん。
>管理人さん含めて、自分で自分の出来る範囲を決めているなら他人にあれをやれこれをやれと言っちゃダメだよ。
>あれこれ言うと、何でお前はやらないの?ってなるから。
>漫画家だろうと写真家だろうと一個人は一個人でしかないから。
>政治の話は本来は、業界団体が取り仕切るべきものでそれをやっていないから漫画家がボランティアでやっているだけだからね。
これもこれで仰る通りなんですがね。何といっても20年以上逃げ回ってきたって歴史があるのでフォローできないんですよ。確かに彼等も個人ですが、政治活動は発言力と資金力のある人が先頭に立たないと上手くいきません。持ってる人に動いて欲しいです。
>文句や活動しろよって言う先は、個人じゃなく団体でしょ。
その通りです。だからこそ赤松氏に間接的にメッセージを送りました。出版関係の団体に個人が意見しても余程の数が集らないと効果は無いので漫画家という関係者から呼び掛けてもらう方が確実です。私なんて何年お願いし続けたか分かりませんよ(苦笑)。

2013-10-12 23:14 from 水無月(管理人)

>フーさん
追記ですが、
>討論でしょ?
>議論の余地
討論や議論をする際に、開始早々に思考停止している場合はどうしますか?
児ポ法における規制推進・規制反対派のツイッターを改めて見ましたが、思考停止しているパターンが多く感じます(自覚があるかどうかは知りませんが)。

2013-10-13 08:36 from 太一

そのケースは

>太一さん
>討論や議論をする際に、開始早々に思考停止している場合はどうしますか?
その場合 そういう人とは長々議論をしない ですかね。相手にするだけ時間の無駄だと思うんで。
無論変な事を言ってるのであれば多少の指摘はするべきでしょうけど、論破されようと何されようと、宗教系の推進派はほぼ100パー意志意見思想変えないんで。
ただその人が増税反対だったり、原発反対とかTPP強硬反対派とかだったら、その点では協力する感じですかね。

2013-10-13 10:17 from フー | Edit

No title

>10・17「米国デフォルト」現実味…その時、世界経済は?
http://gendai.net/articles/view/news/144986
●上記が現実になったら、米国は勿論、各国も大打撃だ
アベノミクスも大打撃を受ける、アベノミクスの危機は安部政権の危機、しかも消費税増税決定済みでさらに深刻化している。
その混乱で支持率は下がり、TPPの年内妥結どころではなくなる。
秘密保護法や児ポ法などの政策も意のままにできなくなる、安倍政権の暴走や理不尽な政策がデフォルトによって止められるなんて皮肉としか言い様がありません。
米国の与野党は愚かだがその米国に依存しやりたい放題した安倍政権も愚かである。

2013-10-13 15:02 from じょも | Edit

No title

AAAさん
>先程から出版業界の動き等について色々言われていますが、前に反対派のオフ会に参加させて頂いた際に話を聞きましたが、出版業界も取次も動いて下さっているとの事です。ただ、炎上や拡大解釈を(味方から後ろから撃たれる真似になる事を)恐れて、決して口外しない・出来ないとの事ですが。
私もこれ以上の事は話せませんが…
●匿名とは言え、児ポ法反対に動いてくれて、嬉しいです。
今の反対は不利だとかと消極的になっていますけど彼らと連携して少しでも有利にしたいです。
管理人さんが言う様に「廃案」を目指し、それが叶わなくても二次元や3号ポルノ削除へと一矢を報いたいです。
さっきのコメントで申しましたがもし駄目だったとしてもダンス規制反対運動やはだしのゲンの閲覧制限の署名活動のようにいつか表現規制削除の見直しするよう声を上げるのだと信じています。
規制されてもされなくても、それが終わりではありません、歴史上、表現言論の規制や検閲など弾圧が繰り返され、弾圧された人たちは絶望して悲観にくれました。
それでも多くは諦めず、表現や言論を求めることを止めず、規制や検閲に反対し、弾圧にも抵抗しました。
確かの状況は厳しいけど反対の声を上げ、その言葉を拡散すれば、今より有利になるかもしれません。

2013-10-13 15:09 from じょも | Edit

No title

その「マガジン航:児童ポルノ法改正の何が問題なのか」って記事の内容に
>平沢議員 自民党の部会でも、これが犯罪とどんな因果関係があるんだ? と質問がありました。
>でも、ダイレクトな関係は証明できるはずがない。
>漫画を読んで犯罪を犯すやつもいるし、犯さないやつもいる。
と書かれていますね、でも、証明できるはずもない、なら、規制すんな、と。
漫画を読んで、
「性犯罪を犯す者」、
「犯さない者」の2種類がいる以上
漫画などと、性犯罪の因果関係は、無いも同然だと思います
本当に因果関係があるなら、「性犯罪を犯す者」しか居ないはず
漫画を読んで犯罪を犯したら、
それはその者の責任でしょう。
だって、漫画を読んでも
「犯罪を犯さず、我慢する」、という道を選ぶ事もできたんだから。
なんでそこから「漫画を規制しなきゃいけない」と思うのか?
調査をして、仮に、
「漫画などのポルノを見て、
性犯罪をしたり、性的虐待をした者が居た」
と判明しても それは、
実行した者が悪いのであり、漫画などの規制をする理由にはならない
規制していれば、その者は、性犯罪・性的虐待をすることはなかった、とは言えない
自分の意思でやったのだから
漫画が無くても、別の要因で犯罪をするでしょうし、規制しても結果は変わらない

2013-10-14 05:25 from -

No title

>平沢議員 一つだけ言えることは、子どもに有害だということです
都条例を推進した、櫻井美香は
「実際因果関係を証明するなんてことは不可能です」と言っています
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1618.html
http://www.jsscc.net/info/130531
当該改正案が都議会で審議された際、改正推進側であった
都青少年治安対策本部でさえ、答弁で
「マンガやアニメーションの性描写・表現が
青少年の性に関する健全な判断能力の形成を
妨げるとする学問的知見は見出せていない」と答えている。
>でも、子どもは白紙状態で、なんでも吸収しちゃいますから。
じゃあ児童ポルノを見たら子供は男に犯されにいくと?w

2013-10-14 05:26 from -

No title

>ピチュさん
>三鷹女子高生刺殺事件、フジTVが容疑者をアニメオタクと報道してるぞwwwww(画像あり)
その容疑者は一言も、
「アニメの影響で、彼女をストーカーした」と供述してないのに
マスコミ、なんでアニメのせいにしてるのか?
21歳の犯人が、6年以上前の中学生時代に、
美少女が出てくるアニメ好きだった
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131010-1202007.html
という過去を、あたかも
「アニメ趣味が殺人を引き起こした」
かのように印象操作をするフジテレビってアホやないの?
犯人が、犯行をしたのは「別れられた復讐」で、
アニメ趣味は関係ありません。
容疑者「恨みあった」 女子高生殺害、事前に凶器購入
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013100990121931.html
女子高生タレント殺害「恨んでいた」
http://www.daily.co.jp/gossip/2013/10/10/1p_0006408081.shtml
また、犯人は柔道と日本武道を嗜んでいたスポーツマンで
http://livedoor.blogimg.jp/apricotcom/imgs/9/2/92bd0510.jpg
これは、交際中の写真だそうですが、
http://livedoor.blogimg.jp/shitterusoku/imgs/0/7/07698ddc.jpg
犯人も、好青年という感じで
自分には何故マスコミが、このようなアニメ趣味が、
犯罪の原因であるかのような、
印象操作をするのが、訳が分かりません

2013-10-14 05:29 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.