FC2ブログ

【転載版】【物置小屋】児童ポルノ禁止法(自公案)について+α - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【転載版】【物置小屋】児童ポルノ禁止法(自公案)について+α

【物置小屋】児童ポルノ禁止法(自公案)について
http://samayouengei.blog.shinobi.jp/%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%B3%95/%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%B3%95%EF%BC%88%E8%87%AA%E5%85%AC%E6%A1%88%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


とりあえず児童ポルノ禁止法問題で世間がパニック状態になっている今だからこそ問題点等を出来る限り簡潔に整理させて頂きました。

児童ポルノ禁止法において今回の自公案(または高市案)の何がいけないのか?
※ほぼ09年の問題を引き継いでいます。

・性的に見えたらアウトと言う3号規定に代表される様な余りにも法律により取り締まれる範囲が広すぎる点。

また年齢も18歳までと非常に広く、場合によっては見わけが付かない事も考えられ、判断も警察の匙加減一つである。更に言えば、何で逮捕されたかと言う情報はまず公開されることはない。(09年保坂元議員の話にも出ていたが世の中にはサンタフェ等の写真集等も出回っているし、インターネットのデータならばそのデータが成人に近い見た目ならば何歳なのかと言う判断できる材料もない。またそれを忘れているか知らない場合に所持している場合も考えられる。)

・世間ではウイルス感染等の冤罪事件があったにも関わらず、単純所持規制と言う世間的に冤罪の危険性が指摘され、警察の匙加減一つで恣意的運用が可能な改正が含まれている点。

一つ間違えばPCのウイルス感染やfc2等の動画サイト等見ただけで逮捕される危険性もあり得る。
(更に言えば地方条例ならば廃棄命令や13歳等の年齢制限があり、ある程度冤罪等の被害も考慮されているにも関わらず、今改正案についてはこの事すら考慮されていない点は大きな問題である。)

・本来児童保護とは関係ない創作物規制を3年後含みかねない附則を今改正案で含まれている点。

本来児童ポルノ禁止法自体実在児童保護を主体とした法律であるにも関わらず、実在しない創作物まで規制すると言う事は実在児童保護と言うこの法律の本来の趣旨からも大きく外れてしまう問題のある内容である。またこの規制により表現の自由や言論の自由は妨げられ、場合によっては過剰なゾーニングや禁書や焚書等を招く事にもなる。(ブロッキングについても本来書くべきだろうが、現時点ではまだ具体的な内容が知りえないので割愛する。)

また本来児童保護を名目とする児童ポルノ禁止法が児童保護を主体とせず、個人法益を離れ、社会法益的な取り締まり強化による刑罰主体の風紀を取り締まる法律となってしまっている点は問題であり、この事から本改正については児童保護を主体とした法律案ではなく、思想や表現、インターネット利用を取り締まり易くする為にする法案であると断言できる。

また今改正案に関しても具体的な児童保護に対する明確な言及がない(=児童保護がなされる様子がない)と言う点も問題であろう。

本来は所轄官庁を厚生省に変え、被害児童のケアに予算を充てる等をすべきである。

また詳しい解説ならばこちらこちらのサイト等を参考にした方が良いでしょう。

・現状取りえる手段

少なくとも相手がこれまでずっと児童ポルノ禁止法を1にも2にも進めようとしてきた政党が与党で大多数の力をもっているため、殆ど取りえる手段はないと言うのが現状です。現状日本維新の会も賛成に回ったとの事ですし、それこそ数の暴力で押し切られる可能性は高いでしょう。それでも現状取りえる手段としてあげれば、

・民主党に対して前回出した問題点の多い単純所持規制ではなく、有償反復取得に改め、創作物規制を外す改正案をもう一度出して下さるようお願いする。
・他の野党に対して創作物規制や単純所持規制を含み、児童保護の要素すらない自公維案に乗らないようお願いする。


多分これらの行動以外ほぼ取れないと考えます。

・もし通ってしまった場合以降やるべき事。

一つ、立ち止まらずこれまで以上に創作物規制や単純所持規制、児童ポルノブロッキング等の問題点
また以下に児童保護がなされていない点を世間的にまた議員や候補に周知していくことです。


これは09年の保坂元議員や都条例改正、13年の山田議員も仰っていた事ですが、世間的に反対の声が小さくなると議員も反対しにくいですし、問題点を理解していない議員はその児童ポルノ禁止と言うお題目のみで判断してしまい、問題の本質を見ず、規制にすぐ賛同してしまいます。世論の風とその形成と言うのは非常に重要です。

場合によれば、単純所持規制の問題点を指摘し、出来る限り民主党案であった有償取得罪に近づけていく必要や創作物規制がいかに児童保護と関係ないかと言う事を訴えかけ、改正していく必要もあるでしょうから。

また少なくとも世間的に規制によりどの程度悪影響がでてしまうか?
それにより警察の匙加減で誰でも逮捕されてしまう危険性、或いはそのそうな事例が起こったか?
またその事で逆に経済、表現や言論の自由がどの程度萎縮してしまったetc
をこれまでされていた危惧、或いはもし事例がおこってしまった場合にはそれらを自分の言葉で纏め、議員や世間に発信していくべきであると考えます。

何度も言いますが、これまで規制が押し切られた構図は規制が通った後は「何もせず熱いものも喉元過ぎれば~」の状況を繰り返して悪化させてきた事も原因の一端としてあります。少なくともどうかこの規制を問題視しているのなら立ち止まらず、これまで以上に動いて下さればありがたいです。

通ってしまった場合はいつ自民公明維新等の規制推進政党が野党になるか、
また規制を反対してくれる政党が出てきてくれるかどうか判りませんので長期戦になります。

更に厳しい事を言うならば、法によって規制化されてしまうとその行為自身世間的に違法と見られ、
反対する事自身場合によっては問題視される事も多々あるでしょう。
法による規制化と言うのは意識の変化をもたらす点も非常に危険だったりします。

ただそれでも少なくとも「規制が通ってしまったから」と言ってここで活動を止めてしまえば、「規制に反対してくれる政党や議員」は今後一切現れない事を覚悟して下さい。

一番大事なのは一過性でなく、地道に味方を増やす事ですから。

・では何をすれば良いのか?
・現在反対してくれているうぐいすリボン様やコンテンツ文化研究会の活動に参加する。


またはカンパをする。
これらは現状の情報を知る手段として非常に有効です。
オフラインならではの情報も聞ける可能性もあります。

・地元の議員や候補の集会に参加する。

また出来るようならば意見するのも良い(用紙があるならばどう言った事をして欲しいか書くようにする)
例え議員の話している内容が自身の問題と関係なくても、メモを取る事と良い。
この事によりこの議員はどの政治問題に興味があるかも良く判ります。

少なくとも議員へのアプローチはロビー活動だけではありません。
この手の集会も以外と重要であり、一般人の参加自体ロビー活動よりも遥かに敷居が低いです。
また選挙の手伝いやカンパをするのも良い手段であるようです。

・議員に手紙やハガキで意見をする。

※コピー&ペーストは厳禁です。
意見をする場合、問題点を参考にする為、色々な人の意見やサイトを参考にするのは良いですが、丸映しはやめて下さい。まず念頭に手紙を出す場合「コレを人に読ませて恥ずかしくないか?」と言う事を意識しながら書いていくと良いでしょう。また出来れば誤字等もできるだけでないよう数回見なおすと良いでしょう。またメール等で意見をせざる得ない場合は最低限自身の住所や姓名等の個人情報をきちんと添えるようにして下さい。手紙の書き方についてはここら辺を参照にすると良いでしょう。

※なおFAXについては相手さんに負担をかけてしまう為厳禁です。
逆に怒らせかねない可能性もあります。

それとコレは言うまでもない事だと思いますが、あくまでも人対人を心がけ、相手に失礼な態度をとらないよう意識して頂ければありがたいです。

上記の活動は少なくともインターネット上でただ単に素人同士が意見し合い回答の出ない議論をするよりは遥かに有効であり、何も創作物規制や児童ポルノ禁止法における反対運動だけではなく、全ての活動において有効であると考えます。

問題は世間への周知や風作りの方なのですが、こちらは私自身もどのようにすれば判りません。
私自身数度ブログで問題点を書き、周知をしようとしていたのですが、現在でも問題点を認識している人が少ないと言うのが現状です。規制に反対している議員様や団体も世間的に風を起こせていないと言う意味ではこの点は課題であると思います。何か良い手段があれば私自身教えてほしい位です。

(多分問題点の世間的な周知をさせる為には新聞社や出版、ゲーム業界等の企業を動かす為にアプローチをする事が重要なのかも知れませんが一般人ならどれも難しいでしょうね。)


現状&論点整理と「仮に自公改正案が通ってしまった場合」にやるべき事をまとめた良記事なので転載させて頂きました。民主党の存在はかなり重要。最優先で意見すべきです。維新の会の支持率が低下してるので参議院選でそこそこの議席が取れる可能性も出てきました。あくまで希望的観測ですが・・・。

■児童ポルノ禁止法改正案 来週(26日の週)に自公維で共同提出 今後の対策は?
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2458.html


今回の危機を乗り切るに為は「以下に迅速に幅広く効果的に意見できるか?」です。山田太郎議員に情報提供するのも重要。議員間に問題点を周知してもらう為です。


■情報源:smg氏(https://twitter.com/smg114514)

smg @smg114514
阻止の優先順位と譲歩は全くの別物。
実際過去に譲歩をやらかして事態が悪化したのも何度も見ている。
だからこそきつい言い方だけどこのような事を呟いている訳で。

smg @smg114514
オタクの言い方で判りやすい例であげれば自主規制でどんどん自分の首を絞めているって事だよ。
今回単純所持規制を差しだして助かろうとしているのはそーいう話。
他の人と協力しようと言う話の場合でもそれをわざわざ言うべきではないの。
当時から譲歩は状況を悪化させると言われてましたよ?

smg @smg114514
少なくとも児童ポルノ法については本来2次3次の問題ではなく、児童保護と今回の法案がかけ離れ過ぎているこそが問題なんです。
だけど世間的には創作物しかみていないから結果オタク以外は関係ない問題と認知されてしまっていると言うのが実情。
その辺判っていない人も多いと思います。


■情報源:カマヤン氏(http://twitter.com/kamayan1192)

カマヤン‏ @kamayan1192
「児童ポルノ法」での議員へのお手紙の書き方 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記 (id:kamayan / @kamayan1192) http://t.co/Ym1brMsIw8 2008年に書いたのだけど、参考になればと思い。#hijitsuzai


【カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記】
■[政治][表現規制][児童ポルノ法]「児童ポルノ法」での議員へのお手紙の書き方
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080311/1205184684


「児童ポルノ法」関連で、議員へお手紙を書くといいよ、http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080305#1204654336と以前提案しましたが、どう書けばいいか判らないとの声があるそうなので、ごく簡潔にレクチャーを。

1;自分の父親に見せても恥ずかしくない手紙を書くこと。議員はオタクではないからオタク的常識は原則として一つも通じない。非常識とか恥知らずだとか思われる手紙はNG。それゆえ自分の氏名住所を明記しておくこと。匿名で住所なしなら怪文書と同じだから出さないほうがマシである。

2;議員は存外「児童ポルノ法」の経緯も背景も実情も知らない。なぜなら複数回あった選挙〔[03/17 09:30]特に郵政選挙〕の結果、国会議員の多くが入れ代わり、現在国会にいる議員の多くは「児童ポルノ法」の経緯を知らない新人だから。それゆえ論理性のない「規制派」の意見が国会内で「国民の多数派の意見」だと錯覚されている。この錯覚を是正することが必要。

3;手紙は自分の選挙区の議員に送るのを優先すべきである〔[3/14 21:45]優先先修正。後述〕。「児童ポルノ法」に関心の薄い議員を、無関心から我々に好意的スタンスに近づけることが手紙の最大の目的である。関心が薄かった議員を好意的スタンスに変えることで、国会内の「空気」は確実に変わる。味方の議員へ集中的に手紙を送ることは意味がない(「集中的」でなければ味方の議員を勇気付けるという意味はある)。味方の議員にメールを集中的に送るのは味方の議員の作業の邪魔になるので不推奨。

4;論点は整理すること。論点が不明な手紙を送るのは無意味に近い。論点に対し自分がどういう意見であるかを明確に述べることが大事。その根拠を可能な限り客観的で確認できるデータで示すことが大事。我々が「規制派」と比べ有利な点は我々の方が「筋が通っている」「事実を基にしている」ことである。この利点を最大限利用するべきである。

5;「落としどころ」だの「妥協案」などを提示する必要は全くない。我々が最大限突っ張ることで、最終的には政治力学が定めたところに落ち着く。我々の側が「落としどころ」を提示すれば、「落としどころ」よりはるかに後退したところに決着してしまう。それは敗北を意味する。自分で敗北の種を撒くのは賢明ではない。

6;書き送った内容をブログなどにアップしておくと他の人の参考になるのでなお良し。


以上が原則。各自頑張られたし。

[3/14 21:45]優先順位修正

「児童ポルノ法」を扱っているのは自民党では法務部会、民主党では法務と男女共同参画部会らしい。これらの議員の意見が直接法案へ反映される。よって、それぞれに参加している議員を「送り先」として優先するほうがいい。「地元議員」へはその後でいい。


カマヤン氏の記事。こちらは以前御紹介させて頂きましたが重要なので再度。要注目なのはです。これはすべての悪法に共通します。そしてです。絶望的な状況下で「二次元だけでも~」という声を多く見かけます。しかし「妥協せざるを得ない状況だからこそ妥協してはいけない」のです。落としどころは作らずに徹底的に攻めてください。宜しく御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-05-28 00:49 from -

良い事が書いてあるのは確かですし理想は「どんな状況でも戦い続ける」事でしょうが、今回の案がそのまま通ってしまった場合は……はっきり言って現実的にどうしようもないと私は思います
勿論、最後の瞬間まで戦い続けるべきですが「単純所持規制」決定後は残念ながら敗北です。後は自分や家族や愛する人の身を守る事を優先して考えるべきではないかとも思うのです
文面にもありますが、可決後は反対する事自体にとてつもない逆風が吹き荒れるどころか、それが政府や警察等の権利からマークされる原因になる可能性も考えられます。「邪魔な人間」ととられれば危険です
日和った意見ですみません、しかし今は一応「まだ平和な日本」であるからこういった活動が可能なだけであり、可決後も同じ様に活動出きるか否かは怪しいと思うのです

2013-05-28 01:00 from 名がない

No title

名がないさん
>後は自分や家族や愛する人の身を守る事を優先して考えるべきではないかとも思うのです
その法案が施行される事によって、愛する人や家族に被害が出る可能性もあるんですけど、その点に関してはいいんですか?
自分の家族が将来、今回の法案によって逮捕される可能性も0ではないんですが?
ちなみに韓国でも、青少年健全法だったかな?それが可決された後、犯罪件数が右肩上がりになっている現実があります。
>活動が可能なだけであり、可決後も同じ様に活動出きるか否かは怪しいと思うのです
まだ、可決されていませんので。

2013-05-28 01:46 from ハセ | Edit

ビラを配り続けるのみ

自公案が通った場合、ビラを配り続けるのみです。
カンパが続く限り、配り続けたいと思います。
海外では、一部、潮流が逆転してきていますから、
逆転させられないことはないと私は考えています。
決定的な力を持つのは、科学的な証拠をどんどん積み重ねること。これです。
今やらなくてはいけないことは、とにかく手紙を議員さんに送ることです。
議員さんに「もしかしたらものすごく間違った法案を可決しようとしているのではないか」と思ってもらえれば、成功だと思います。
議員さんに頼めば、実現することは少なくありません。
無理は通りませんが、正義は通ります。
私も議員さんに頼んで無駄な政府の事業を
いくつかストップさせてやったことがあります。
逆風は強いですが、正義は通ります。
悪は反撃します。
しかし、また叩けばいいです。
永久に続くかもしれませんが、
ビラを撒いてやれば、
殺虫剤のようによく効くのではないか
と思います。

2013-05-28 03:32 from M | Edit

No title

樹林 伸氏のツイートより
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
来週月曜発売の『週刊プレイボーイ』は必読。児ポがらみで取材を受けたのだけれど、単純所持について海外の事例を取材しているライター氏から聞いた話は 衝撃的だった。心底震えた。この法案は絶対に潰さなくてはならない。もうアニメや漫画に関わる人たちだけの問題じゃない。恐怖政治そのものだ。
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
@agitadashi 来週月曜だったと思うので、ツイートしなおしましたm(._.)m リツイートされた方は、もう一度お願いします。この件は、可能な限り広めたい。あんまり言ったことないけど、『拡散希望』です。
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
スウェーデンの話もとんでもなかったけど、もっとガクブルだったのは、アメリカの事例だ。ここで今、呟けないのが残念。来週月曜の週刊プレイボーイを読んでください!たぶん、彼はそこを書いてくる。書いてくれ、と頼んだので。でもって、僕が「なんだってーー!?」とリアクション。
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
『表現の自由』って言葉がありますが、そこで言う『表現』は広く発表する行為を言っているように思う。でも単純所持はそれどころではない、もっと個人的な小さな自由さえも奪うことになる。密室で一人で『表現』することさえも、取り締まることが可能だ。
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
たとえばの話。ロリコン趣味を他人はもちろん家族にも知られないように生きている人がいたとする。逸脱した性的嗜好以外は善良そのもので、普段は完璧に自分を律している。そんな彼が唯一性的に満たされるのが、自分の妄想をパソコンで描き楽しむ行為だった。さて彼は罪に問われるべきでしょうか。
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
起こりうるでしょうね。でもって通報する。クビにされて、後で無実とわかっても名誉回復は困難です。RT @AtoriNuE 児童ポルノ規制が可決されたら教師が危険では?と思うのですがどう思いますか?最近の子供は教師すらいじめるじゃないですか、嫌いな教師の鞄に自分の裸写真仕込めば逮捕
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
それ、起きてるって知ってました?僕は知らなかった。震えました。詳しくは来週の週プレを。RT @catseyenoel @AtoriNuE 魔女裁判の虚偽の告発の大量発生見てる気分になってきますな。あちらは普通に死か魔女認定で死かの二択でしたが、こっちは社会的な死1択な感じですが
樹林 伸 (キバヤシ シン) ‏@agitadashi
@agitadashi 「自己の性的好奇心を満たす目的で所持」だから、この法案が通ればアウト。職も家庭も失うだろう。

2013-05-28 08:07 from W-B

No title

かつて反対していた、早川氏のブログより
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-11538115845.html
>しかし、今の国会では私が当時担っていたような役割を担う法曹出身の国会議員はいない。
>仮にいたとしても、もう私が当時担ってきたようなポジションにはつけないはずだ。
>この通常国会で児童ポルノ所持禁止・処罰法制が成立することは必至だと思う。
法曹界出身の国会議員はいない。
仮にいたとしてももう私が担ってきたようなポジションにはつけないはずだ。
の部分がかなり気になった。
自民内で、反対派が意見できないような状態なのだろうか?

2013-05-28 08:37 from

すべての議員さんに読んでもらいましょう

ITmediaの下記ニュースですが、非常によい内容だと思います。
ぜひすべての議員さんに読んでもらいましょう。

児童ポルノ禁止法改定の真の目的は何か? 単純所持禁止、マンガ・アニメ「調査研究」への懸念
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1305/27/news094.html
表現規制に反対するビラ配布のカンパはこちらです。
日本表現の自由協会
http://www.jafoe.org/
また、下記ブログのAmazonの広告(画像などでリンク)をクリックして、
24時間以内にAmazonの商品を買えば、ビラ配布の資金になります。
※リンクで紹介されていない商品を買っても、OKです。
 記事内の他、サイドメニューの一番下にアニメ画像でリンクが貼ってあります。
Mのブログ
http://mnoweblog.blog59.fc2.com/

2013-05-28 13:53 from M | Edit

No title

明日、9時から法務委員会があります。
takayan | タテ線の人 @takayan1964
「影響調査」附則は事実上「次回改正時に条文入り」の予告だし、記事にしたメディアからして「成立させる気満々」の事情通情報であるわけで、こういう状況がいちばんまずいんですけどね。あす29日審議入りとの噂が。 RT @tentama_go
https://twitter.com/tentama_go/status/339259257692225536
民主主義存続の瀬戸際 @hetare120009
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=TM
明日29日 9時〜 衆議院法務委員会 児ポ法審議入りは明日、という情報を得て確認してみたらこの状況。可能な限り視聴を。 #hijitsuzai #非実在

2013-05-28 17:16 from 匿名 | Edit

参考資料に

『嫌いな表現を守るということ』(山口浩さんのライブドアブログ記事)
http://blogos.com/article/62978/
少し前の記事ですが、とても分かり易いので議員さんへのお手紙を出す際に資料としても活用できます。
みなさん捨て鉢にならず、ま~だまだ、どんどん動きましょう。

2013-05-28 17:35 from -

山口浩氏のブログについて

>『嫌いな表現を守るということ』(山口浩さんのライブドアブログ記事)
http://blogos.com/article/62978/
リンク先の内容ですが、3号定義の指摘に矛盾が生じていると同時に、規制拡大しかねない発言が含まれています。
というのも、山口氏は3号はきわめて曖昧な定義と前置きした上で「自分の子どもや自分自身の写真が場合によっては児童ポルノとされかねない」と発言する一方で、「着衣状態だが「性欲を興奮させ又は刺激する」とされる写真等が対象とになりにくい」と発言していました。
もし、これを規制すれば自分の子どもや自身の子ども時代のヌード写真だけではなく「すべての子どもの写真が対象」になってしまいます。
なぜなら「性欲を刺激するか否かは主観的基準であり曖昧だから」です。
にもかかわらず、山口氏はそこを全く分かっていないようでした。
それに、定義が曖昧と指摘した山口氏自身が、「着エロ(着衣状態だが「性欲を興奮させ又は刺激する」とされる写真等)」という3号以上に広く曖昧な言い方で片付けているところに違和感を覚えました。
そもそも、着衣画像なら児童ポルノ禁止法じゃなくて良い訳ですし、着衣画像程度で規制なら子どもの保護ではなく子どもの権利制限です。
改正案は児童の保護に繋がらない批判していましたが、貴方の発言も結局はあれもこれも規制しようという流れになって肝心の部分が疎かになってるのですよ、山口浩さん。
こういう形で定義の明確化をするのなら、まだ自公案の定義のほうが断然マシですし、法の不安に苛まれる事も無いと思います。

2013-05-28 19:44 from 太一

先ほどのコメントの訂正です。

「山口浩氏のブログについて」のコメントですが、一部訂正があります。
<誤>
こういう形で定義の明確化をするのなら、まだ自公案の定義のほうが断然マシですし、法の不安に苛まれる事も無いと思います。


<正>
こういう形で定義の明確化をするのなら、まだ自公案の定義(3号定義のみを指します)のほうが断然マシですし、法の不安に苛まれる事も無いと思います。
失礼しました。

2013-05-28 20:06 from 太一

No title

山田太郎議員からのツイートですが、明日衆議院に提出するとの情報が入りました。
参議院議員 山田太郎 @yamadataro43
たった今入った情報ですが、自民党は「児童ポルノ規制法改正案」を明日、衆議院に提出するようです。単純所持やサイトの検閲、漫画・アニメの規制検討という多くの問題も抱えたこの法案をとうとう国会に提出します。詳細や確実な情報が入り次第、情報を提供していきます。
樹林 伸 (キバヤシ シン) @agitadashi
児ポ法は議員立法ですから、やっぱりここは、自民党本部に直接メールで陳情するのがいいんでしょうか。ツイッターなどの盛り上がりも伝えて、世論は反対なんだというイメージを伝えられたら、多少なりとも効果がある気がします。
高村武義 @tk_takamura
@agitadashi 自民党本部にメールしても無駄です。地元の衆議院議員、参議院議員にメール、手紙、FAXをするのがベストです。なおみんなの党の山田太郎議員によると、明日衆議院に提出される予定です。twitter.com/yamadataro43/s…
高村武義 @tk_takamura
@agitadashi なおメールにせよ手紙にせよ、議員に意見を送る際には、この資料を添付するのがベストです。国会図書館『スウェーデン最高裁における非実在児童ポルノ所持無罪判決』 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8111654_po_02550012.pdf?contentNo=1

ねこたまみずき @nekotamamizuki
@agitadashi 自民党のヒゲの隊長さん(佐藤さんだっけ?)は冤罪の観点から反対だと思いました。とにかく自民党本部に陳情するのも手です。あとこちらもAmazonのレビューを使ってなんとか世間に周知させます。
東雲飛鶴@今月に引き続き来月も本気だす @izuru01
@agitadashi 自民党は、なにか酷く焦っているような気がします。手段を選ばず、急いで浄化しないといけないものがあるかのような。

2013-05-28 21:01 from 匿名 | Edit

No title

就寝前に少し書き込みを、現在リアルが思っている以上に切羽詰っている状態なんで閲覧のみになっています。
法務の方の中継は見られませんが、結果の方は帰宅後どちらになろうが確認します。やるべき事はこれからたくさんあるのですし。

2013-05-28 21:06 from EIYA | Edit

No title

匿名さん。
いよいよ提出ですか・・・。
そういえば、山田太郎議員曰く法案は提出されてからすぐに審議されるわけではなく、様々な手続きを経てその上で審議にかけられるとのことで、大体2週間~3週間かかると氏は仰ってましたね。
となると審議の開始は早くて12日、遅くて19日というところでしょうか。とはいえ、余程強引にしない限りは時間切れになる可能性が高いと思います。油断は禁物ですが。

2013-05-28 21:27 from K.J

No title

5月8日予算委員会での児童ポルノ規制法に関する質疑が週刊ポストに掲載されました。 | 参議院議員 山田太郎 公式webサイト
http://taroyamada.jp/?p=3117
ネットメディア等でようやく話題になりつつある児童ポルノ禁止法案の危険性関連の記事ですが、雑誌ではありますが紙面で取り扱われるのは珍しい感じがします。赤松氏の方でも記事が取り上げられる事が多いですがあちらはTPPがメインでしたから。それにしても山田議員の質疑から半月以上経っているんですね。本当に時間の流れが早いものです。

2013-05-28 22:08 from W-B

No title

取りあえず騒げるだけ騒ぐしかありませんね。礼節を守ってですが。
新聞やテレビ局にでも、この問題を取り扱うよう寄稿してみてはどうでしょうか?

2013-05-28 22:56 from ももも

No title

明日以降はマスメディアでも要警戒でしょうね…
弁護士奥村徹 @okumuraosaka
昨日の警察でも聞いたけど、どこの警察の少年係も、児童ポルノ・児童買春取締強化月間みたいで忙しいらしいよ。逮捕報道で盛り上げて法案通すということでしょう
兎園 @fr_toen
法案提出に合わせて規制強化プロパガンダのため児童ポルノ取り締まり強化月間が発生するというのはどうにもおかしいように思うが、今の日本の仕組みは何故かそうなっているっぽい。
兎園 @fr_toen
明日以降法案が提出されたら警察他発のプロパガンダ報道も多くなると思うが、周章てないこと。周章てても良いことはない。
兎園 @fr_toen
自公の児童ポルノ改正法案の一番の突っ込みどころは、条文そのものの問題もさることながら、前回審議から4年近く経っていながら条文にこれっぽっちも違いがないところだろう。お前ら一体4年近く何してたんだと。

2013-05-28 23:24 from 匿名 | Edit

No title

児童ポルノ法改正の話題は広がりは見せていますね。
実際にどのように認識されているかはバラバラですが。
ニュースでもちょくちょく見かけるようにもなってきましたし、
オタ系サイトでも取り上げられる頻度が多くなっていますし(ただしコメントや取り上げ方が最悪)、
知恵袋内にも「どうしたらいいか?」と言う質問を見かけましたし、児ポ法に関する質問も増え続けています。
ただ、真面目に答える気がない、生贄型、賛成派、よく理解していないもの、入り乱れていますね。
まあ、知恵袋に期待するのも難しいのですが、話題は広がりつつありますね。

2013-05-28 23:56 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.