FC2ブログ

狙いは提出阻止から……児童ポルノ法改“悪”案の提出はいつになるのか?

児童ポルノ禁止法改悪反対!

狙いは提出阻止から……児童ポルノ法改“悪”案の提出はいつになるのか?
http://www.cyzo.com/2013/05/post_13304.html
[日刊サイゾー 2013.05.10 金]


今国会にも提出が予定されている「児童ポルノ法」改正案。既報の通り、8日の参議院予算委員会での、みんなの党・山田太郎参議院議員の質問は大きな注目を集めている。そうした中で唯一わからないのが「一体いつ提出されるのか」である。当初考えられたゴールデンウィーク明けになっても、音沙汰はない。一体どうなっているのか?

ゴールデンウィークが明け、新たな規制に反対する人々の熱は高まっている。自民党政調会長の高市早苗衆議院議員が、議員立法での提出を目指しているとする法案が明らかになったことで「このまま可決してしまえば、大変なことになる」という思いが強まっているのだ。明らかに影響を受ける出版業界をはじめとした業界団体でも、国会議員らへの働きかけを始めている。しかし、その中で問題になっているのが、法案の提出がされていないこと。

「明らかになっているのは、高市政調会長が示した法案だけ。実際に、どのような法案になるか不明確な部分もある。そのような段階で大規模な反対運動を展開するのは困難」と、出版業界の消息筋は語る。現状示されているように、単純所持の禁止、漫画・アニメが現実に影響を与えているか調査する条項が含まれる可能性は高い。

自民党内でも高市政調会長は法案提出にヤル気を見せているが、一部の議員からは異論も出ているという。議員立法とはいえ、党内でコンセンサスを得なければ反発を買うことも必至のため、なかなか法案提出へ踏み切れないという話も流れている。

また、国会議員の中にも高市案以前に、何が問題になっているかを知らない議員は、まだまだ多い。筆者も先日、憲法問題を扱うイベントで、「憲法クイズ」で注目された民主党の小西洋之参議院議員に質問してみたが、児童ポルノ法の問題については知らなかった(とはいえ、興味を示していたが)。そうした事情もあり、現在は高市案の問題点を指摘し、まず法案そのものの提出を阻止するための水面下の動きが続いているのだ。

もう一つ、法案の提出を阻んでいるのが国会の混乱だ。参議院予算委員会では、野党が提出した川口順子参議院環境委員長の解任決議案をめぐり自民、公明両党が欠席するなど、混乱が続いている。このため、ほかの重要法案も審議が遅れており、通常国会の会期中に児童ポルノ法改正案を提出するのは、困難になるのではないかとの見方もある。

通常国会の会期は6月25日まで。それまでに法案の提出を阻止するのも、ひとつの目標になりつつある。
(取材・文=昼間たかし)


日刊サイゾーの記事。法案提出の時期に関して様々な見方がある様です。この手の悪法は不意打ちで出して強引に通すのが基本。会期末直前になっても油断はできません。参議院戦後も見据えて動く必要があるので皆様可能な限りでいいので広く意見を御願いします。出版業界も動き始めた模様。しかし法案提出前という事で手を拱いてる様です。児童ポルノ規制は常に予想の斜め上をいくので高市案より悪化する可能性もあります。


No title
狙いは提出阻止から……児童ポルノ法改“悪”案の提出はいつになるのか?
http://www.cyzo.com/2013/05/post_13304.html

日刊サイゾーより児童ポルノ関連の最新記事が挙がっていました。
記事を見る限りですが、今回の児童ポルノ法案の話題に反応を示す業界も出てきたようです。中には国会議員への働きかけも出ているようです。その筆頭が漫画家の赤松健氏でしょうね。しかし、法案が提出されていない事もあり、大規模な反対活動が出来ないとの事です。

法案提出のタイミングの大きなポイントの一つとして憲法改正があると思います。現在の自民党改正草案の内容で21条(表現の自由)が改正された場合、大規模な反対活動が違憲行為になる可能性があります。
勿論、今会期中に提出、ゴリ押し成立もありえますから油断できません。

2013-05-10(21:36) : W-B URL : 編集


この「法案が提出されてないので動けない」というのは政治活動から逃げ回ってきたツケでしょうね。ここまで不利な状況では常に先手で攻めないとダメです。やり方なんて幾らでもあるんですよ。今の自公の議席数ではゴリ押しも可能。審議無視でいきなり採決の可能性もありえるので後手に回るのは非常に危険です。いっその事私が攻め方を教えたいくらいですよ(苦笑)。

No title
>自民党内でも高市政調会長は法案提出にヤル気を見せているが、一部の議員からは異論も出ているという。議員立法とはいえ、党内でコンセンサスを得なければ反発を買うことも必至のため、なかなか法案提出へ踏み切れないという話も流れている。

これは念のため書くと、党内慎重派が抵抗してるわけでなく、選挙前のいまの次期この問題で騒がれるのはまずい、支持率を維持し参院選に勝利して改憲にこぎつける流れに水を差しかねない、改憲さえできれば規制などいつでもできる、と考える議員が、法案に前のめりな高市議員を浅はかだと批判しているだけでしょうね。
 
また法案の提出阻止が勝利条件であるかのような書き方ですが、先延ばしされればむしろ状況はさらに悪くなるかもしれないです。

2013-05-13(00:07) : あめふらしのしっぽ URL : 編集


今夏の選挙は自公が勝つ可能性が高いので先延ばしにすれば状況が悪くなる可能性はあります。今の時点で法改正を認めてしまうのは危険。自公の目的が「創作物を含めて」な時点で妥協しては余計にマイナスだと思います。本当に判断の難しい問題ですね・・・。

今はネットで結構知られているので
J-NSCの人たちを使ってネット上の情報を攪乱させつつ、テレビ局や新聞社を使って「衝撃!児童ポルノ禁止法改正に反対するのはこんな人たちだ!!」という特集ニュースを作らせてるんじゃないんでしょうか。

更に悪い事を言うと、オタクの中にも「オタク文化が大きくなりすぎた。少し縮小させるためにも法律の改正は必要だ。」って動いているそうですから、成立は免れそうにはないと思います。

2013-05-12(15:57) : あずにゃん URL : 編集


自民党の指示ではないでしょうがJ-NSCと思われる人達がその様な活動をしてるのは事実でしょうね。安倍晋三がTPP交渉参加を決めた時点で掌を返してTPP賛成の声が多くなりました。その手の人達の世論操作。児童ポルノ規制でも同じ事が行われてると思います。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2013/05/12 00:05
    >私が攻め方を教えたいくらい
    いやこれ普通にそうしたほうがいいんじゃないですか?
    すでにやってるけど聞く耳持たれないとか?
  • 今はネットで結構知られているので
    2013/05/12 15:57
    J-NSCの人たちを使ってネット上の情報を攪乱させつつ、テレビ局や新聞社を使って「衝撃!児童ポルノ禁止法改正に反対するのはこんな人たちだ!!」という特集ニュースを作らせてるんじゃないんでしょうか。
    更に悪い事を言うと、オタクの中にも「オタク文化が大きくなりすぎた。少し縮小させるためにも法律の改正は必要だ。」って動いているそうですから、成立は免れそうにはないと思います。
  • 2013/05/12 19:56
    今保坂展人世田谷区区長の就任二周年報告会に行ってきました。久々生区長の笑顔を見れて幸せいっぱいです…(^o^)
    そこにはコン研の小泉さん、海老名さんもいて色々話を聞いてきました。
    小泉さんに自分達の今後どうすればいいかということを聞いてきたので後日区長の報告会の様子を含めご報告しますので、しばらくお待ちください。
    区長の区政折り返し報告会なので来賓も結構豪華、現職参議院議員、現職都議、日弁連の元会長も来られました。
  • 2013/05/12 21:47
    今フジテレビの番組でダンスゲームの特集をしてますが、ダンスゲームをする人間の中に明らかに狙ったダンサー(要は太った男性)を出してましたが、やはりマスゴミはダンスは推奨してるくせに、ゲームをする人間は嫌ってるようですね。
    確か、今の安倍政権はダンスの必修化を奨めてますが、容姿にしろ内気な性格にしろ、病気とかで踊れない子はどうするんですかね?
    自分は昔似たようなのを強要されて、笑われた体験がありましたから、基本的にダンス必修化なんて反対ですね。
  • No title
    2013/05/13 00:07
    >自民党内でも高市政調会長は法案提出にヤル気を見せているが、一部の議員からは異論も出ているという。議員立法とはいえ、党内でコンセンサスを得なければ反発を買うことも必至のため、なかなか法案提出へ踏み切れないという話も流れている。
    これは念のため書くと、党内慎重派が抵抗してるわけでなく、選挙前のいまの次期この問題で騒がれるのはまずい、支持率を維持し参院選に勝利して改憲にこぎつける流れに水を差しかねない、改憲さえできれば規制などいつでもできる、と考える議員が、法案に前のめりな高市議員を浅はかだと批判しているだけでしょうね。
     
    また法案の提出阻止が勝利条件であるかのような書き方ですが、先延ばしされればむしろ状況はさらに悪くなるかもしれないです。
  • No title
    2013/05/13 02:20
    『ドカベン』『ドラえもん』が発禁に!? 児童ポルノ法改正のドタバタ
    メンズサイゾー 2013年05月12日12時00分
    http://news.livedoor.com/article/detail/7667547/
    児童ポルノ改正関連の記事です。元ソースがメンズサイゾーという事で日刊サイゾーでも取り上げるかもしれませんが。この記事に関して参議院議員の山田太郎議員をはじめとしてツイッター上でも話題になっています。
    >法規制そのものよりも、摘発を恐れる出版社の自主規制の方が問題といっていい。
    一番怖いのはこれだと思います。これまでもコアマガジン社でのガサ入れ(これは自業自得の面もあり)や、ニュージーランドでの成人向けアニメの摘発(ニュージーランド独自の検閲法であり、児童ポルノとは関係ない模様)の影響で成人向けアニメ制作の自粛の話等がありました。このサイトでも自主規制の危険性について(業界への批判も含めて)何度も訴えてきました。
    >「芸術性の高いものは大丈夫」
    都条例のときに当時副知事でした猪瀬都知事も「火の鳥」を取り上げて同じ事を言っていましたね。
    >「もっと厳しく取り締まった方がよいという意見もあるのだが、私が頑張ったから附則に止まっている」
    ちなみに上記の2つは、高市政調会長の発言です。下の方は過去に名も無き市民の会のサイトで児童ポルノ関連の公開質問にて創作物に対して「被害者が実在しないことだし、別の法律によって対応すべきだと思う。」と発言していました。今となっては二枚舌発言かと思いますが、別の法律=青少年健全育成基本法(?)に向けての暗示ともとれます。
    話は変わりますが、日テレ系列でNNNドキュメントという番組でニッポンの性教育と題して、性教育関連のドキュメント番組をやっていたそうです。自分は見逃しましたが、5月19日(日)に「11:00~BS日テレ」「18:30~CS「日テレNEWS24」」と、再放送されるようです。見逃した方で視聴できる環境のある方はご覧になってはいかがでしょうか?。なんでも山谷えり子議員が出ていたらしく、「性教育は結婚してからでもいい」と発言していたそうです。
  • No title
    2013/05/13 10:36
    憲法改正について、橋下氏の発言に関する記事が上がっていました。
    「自民の憲法観は危険だ」橋下・日本維新の会共同代表
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130512-00000556-san-pol
    自民の憲法改正案を批判していますが、維新の会はコロコロ変わりますから何とも言えない感じです。
    あと、憲法関連で、もうひとつは護憲派への批判が載った記事も見つけました。
    護憲の言葉遊びしかできんヘタレ センセイ方、恥ずかしくないか 【直球&曲球】宮嶋茂樹
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/649290/
    この人は記者ではないようですが、言葉遣いが汚いです。
  • 2013/05/13 11:05
    >太一様
    私の記憶が正しければ、橋下市長は以前「憲法は国民を縛るものではなく政府を縛るもの」と発言していました。
    このブログでも前には、「大阪維新の会は改憲において自民党とはニュアンスが異なる部分もあるから、あちらにもどんどん意見を送った方がいい」という話がありましたからね。
    それの効果かも知れません。
  • No title
    2013/05/13 11:10
    法案の内容はもちろん、提出時期もひた隠しにするのは、バカ国民への対策である
  • No title
    2013/05/13 18:52
    >2013-05-12(00:05)
    今のところ規制派も進展が見えていないだけに、本当にもどかしいです。
    あずにゃん様の言うように、国民も掌を返してTPP賛成・容認の声が大きくなっているように幾らでも世論操作が出来るのは確かでしょうし、情報ソースがしんぶん赤旗とか日刊ゲンダイというのが世間一般からの信憑性として疑問がありますが、自民党と5大新聞などの大メディアが結託しているという話から、これからTPPにしろ児ポにしろ改憲にしろ「反対派は悪」というキャンペーンが行われる事は想像が出来ます。
    5大新聞に載っている事や自民党を信じる人は非常に多いですし(民主党への失望や前時代の自民党と未だに同一視した考え、政治への諦観もあるのでしょうが)、あまり良い未来が予想出来ません…
    出版業界の方々もここを見ているのでしょうか?
  • 2013/05/13 19:25
    本日某児童ポルノ所持刑罰化推進派議員(現段階では物騒になるため、誰だかは伏せさせていただきます。)に電凸させていただきましたが、聞いてびっくり玉手箱。
    児童ポルノ所持刑罰化の提出に関して「慎重を期するよう。」旨話を振ったら「あんたの言うとおりにしたら、どんな法律も提出出来ないではないか?」と言われてしまいました。
    まとめますと、こうなります。なお余計なところは割愛させていただきます。(某議員事務所=X)
    私:いろいろな方からご意見を頂戴していらっしゃると存じますが、児童ポルノ所持刑罰化に関して、もう少し慎重になってほしいのですが…。
    X:あんたの言うとおりにしたら、どんな法律も提出出来ないではないでしょうか?
    私:冤罪リスクを考えたら、これはご再考されたほうが。
    X:どんな法律であっても、冤罪リスクは付き纏いますよ。
    X:国会は法律を作ります。後は警察や行政、司法が適正に判断します。冤罪逮捕にならないよう行政指導します。
    私:国民の生活を脅かさないように、適正な行政指導をよろしくお願い申しあげます。
    (中略)
    X:このようなご意見があったことを、先生にお言伝いたします。
    本来こういうことを書いたら、見方によってはゲスな感じになりますが、ご容赦願います。このようなスタンスで、児童ポルノ所持刑罰化されたら、穏やかな日常生活が約束出来なくなり、結果国力そのものにも悪影響を与えます。ゆえに安全保障上極めて重大だからです。
    これって法律は作りますが、後は行政や司法の責任。我々は知りません、と言っているようなものです。これは表現規制云々以前に法治国家という当事者能力を逸している、というのでしょうか?
    大体三権分立というのは、ルールを作る(立法)と、ルールに則り作業する(行政)、ルールに基づき白黒決める(司法)に分けるためです。一方に権力を集中させたら、障害が発生するからです。その基本さえ知らない御仁が立法府の一員というのは何という恐ろしさ。
    >あんたの言うとおりにしたら、どんな法律も提出出来ないではないでしょうか?
    つまり児童ポルノ所持刑罰化立法が出来ないなら、ハイジャックを防ぐためのセキュリティー強化させる立法さえも出来ないというのでしょうか?
    安全保障に関わる重大な立法なら、誰も文句は言いません。
    ハイジャック防止法やサリン防止法のように緊急性を要する立法ならいざ知らず、児童ポルノ所持刑罰化はそこまで緊急性を要するものでしょうか?これは違法ダウンロード刑罰化問題と同じです。
    そもそも私は「いろいろな方からご意見を頂戴していらっしゃると存じますが」と申し上げていますので、暗に「冤罪リスクがあるという問い合わせがあることは、知っているよな?」と察するようにしたものですが、結果「どんな法律も」です。
    これでは現行憲法を改正出来ないなら、何にも出来ないと言わんばかりの態度に終始する憲法改悪推進派と寸分も変わりません。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2013/05/13 19:30
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • No title
    2013/05/13 20:09
    2つ前のエントリーにあったコメントですが
    >○マンガ等との関連性に関する調査研究(案付属2条1項前段)
    児童ポルノに類する漫画ー児童の権利侵害行為との関連性(漫画、アニメ、CG、疑似児童ポルノ(表現児童)など)と「性的興奮など」の因果関係を調べる
    赤い部分ですけど
    これって規制派が出す法案等に具体的に記されているんですか?
    それとも反対派の一方的な解釈?
  • 考えすぎですかね?
    2013/05/13 20:10
    ただ今、日テレの「スクープ甲子園」で自衛隊学校の生徒の訓練を特集してますが、テレ朝のたけしのTVタックルの憲法9条に合わせて出してるのでしょうか?
    また、いくらバラエティー番組とはいえ自衛隊の訓練風景を見せるという事は、(乱暴な要約ですが)「若い奴は自衛隊に入って健全な精神と肉体を身に付けろ!!」と言ってるようなものではないですか?
    自分としては、真面目に働いている自衛隊には失礼を承知になりますが、「そんなに他人(若者)をしごきたいのか。」や「オタクにしろ内気な人間にしろ、そんなに部屋に長時間いるインドアの人間に恨みがあるのか。」と思いますよ。
  • No title
    2013/05/13 20:26
    >>あめふらしのしっぽs様
    >>(漫画、アニメ、CG、疑似児童ポルノ(表現児童)など)と「性的興奮など」の因果関係を調べる
    おそらく、反対派の解釈だと思います。(改正案では疑似児童ポルノとしか表記されていません)
    「疑似児童ポルノ」に「成人が児童の姿で出演」した作品が摘発されたという事件をもとに、便座上つけたと思われます。
    http://blog.livedoor.jp/proceed884/archives/1009920.html
  • 2013/05/13 21:31
    >のなめ様
    >あめふらしのしっぽ様
    既に確認済みでしたらすみません。
    附則の第二条の部分ですが、
    正式な条文は、
    【政府は、漫画、アニメーション、コンピュータを利用して作成された映像、外見上児童の姿態であると認められる児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの(次項において「児童ポルノに類する漫画等」という。)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進するとともに~(以下割愛します)】
    です。
    高市氏が示した資料の【9ページ】に記されていますよ。
    従いまして、
    【疑似児童ポルノ=外見上児童の姿態であると認められる児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの】
    を指しますので、性行為のない表現物が調査事項の対象になるのではという話は違うかと思われます(事実、これを示す条文はありませんでした)。
    尚、
    >児童ポルノに類する漫画等(漫画、アニメ、CG、疑似児童ポルノ等をいう。)
    の記述ですが、確認しましたところ高市氏の資料の1ページの概要と4ページの要綱にて記されたものであって、正式な条文ではありませんでした。
  • No title
    2013/05/13 21:46
    >>2013-05-13(21:31) :名も無き人
    補足ありがとうございます。
    確かめたところ、条文にはそれらしきものは見当たりませんでした。
    >>【疑似児童ポルノ=外見上児童の姿態であると認められる児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの】
    を指しますので、性行為のない表現物が調査事項の対象になるのではという話は違うかと思われます(事実、これを示す条文はありませんでした)。
    確かに、それ自体を示す条文らしきものはありませんね。
    成人が出演しているポルノが疑似児童ポルノでが捕まった件があったので、てっきりそうだろうと思ってしまったのは迂闊でした。
    しかし、そうするとこれを拡散していいものか・・・・
  • No title
    2013/05/13 22:15
    のなめ様、名も無き人様、ありがとうございました。
    >のなめ様
    その記事って、性器の露出による猥褻容疑なのに、疑似児童ポルノであることを理由に摘発されたかのようにミスリードを誘う書き方だったので批判受けてましたよね。
    年齢が明確なものは未成年を演出してようが問題ないというのが当局の見解です。
    自民が附則にわざわざそれを加えているのは、それらを取締りの対象に加えるのが本来の目的でなく、創作物の規制の正当性を補強するのが狙いと考えます。
    たとえばキャラクターの年齢が曖昧といった主張に対し、学生服を着てるから問題だとし規制の対象に加えるべきであるというように。
    成人が未成年を演出したものも取締りの対象に加えれば、創作物の規制もやりやすくなるという思惑があるのではないでしょうか。
  • No title
    2013/05/13 22:39
    >>あめふらしのしっぽ様
    確かに、それなら創作物を規制できそうですね。
    そうすると、論点としては「創作物を規制範囲にいれるのは人権を持たないため、不相応」というふうに言えばいいのでしょうか?
  • No title
    2013/05/13 23:00
    NNNドキュメント「ニッポンの性教育」が感慨深い
    http://matome.naver.jp/odai/2136837470900372301
    番組見た人のツイート
    転載開始
    糖類の上 ‏@tinouye 21時間 日テレでやってる「ニッポンの性教育」で女性自民党議員が、小学生へのセックスを教えることに反対と明言し、その年代はそんなことより、ちょうちょが飛んでるとか年齢にふさわしいことがあるでしょうといい、年齢にふさわしいとは、ほんとは結婚してからですよ、というのを聞いてくらくらする。(続
    糖類の上 ‏@tinouye 21時間 (承前)こういう議員さんは一体この世の中に何を見て何を理想だと思ってるのだろうね、、、まぁ、男性の自民党議員でもこの番組ではないけど、小学生向け性教育教材をふりかざして「児童ポルノ、児童ポルノ」と連呼してた人もいるし。こういう人々が「親学」とか信奉してあるべき家庭とかいうのだな。
    転載終了
  • No title
    2013/05/13 23:33
    早いと小学校高学年から中学生の彼氏と性行為するという噂すらあるのに、何時代遅れなこと言ってんだかって感じだな。
    まあ、噂があるってことは実際にもあるんだろうな。
  • No title
    2013/05/14 00:35
    のなめ様
    遅くなりましたが。
    児童ポルノが未成年者(18歳未満)を出演させたものであり、可視化されないものであるというのが基本原理であることに変わりはありません。
    (大人っぽい未成年が出演しても児童ポルノで、全体もしくは一部に子供の身体的特徴を有した成人女性が出演しても児童ポルノにならない)
    視覚化されるものを児童ポルノとみなすのなら、結局は子供の身体的特徴を有した成人女性の結婚とか性交渉の禁止につながるわけで、本来の児童ポルノ法との間に齟齬をきたします。これは「あるべき女性像」の押し付けであり「女性差別禁止条約」に違反し、さらにアジア系が幼く見えることから人種差別も助長し「人種差別撤廃条約」にも触れることになります。
    ・週刊大衆、「TPP参加で日本のAV女優消滅」・・・日本人はアメリカ人より幼く見えるため、成人の日本のAV女優出演作も児童ポルノに見え、アメリカの倫理規定に抵触する可能性があると伝える。
    http://rocketnews24.com/2013/03/31/309286/
    ですから未成年が出演するという事実の存在しない創作物規制はありえないのです。
    あと、制服とか学校は文化的にあとづけられたものであり、普遍的な子供の概念となんら関係ありません。
    たとえばセーラー服はもともと水兵の服で女子中高生とは何の関係もありません。
    コスプレでセックスすることを禁止したとして、そこにどのような合理的理由が存在するのかという話。特定の衣類を着てはいけないというのは変な話ですよね。
    性犯罪との関連性に言及すればそれなら父親と娘の同居禁止が先でしょう、と。子供への性犯罪で身内が際立っているという客観的データありますから。 
    ただ、知恵ノートにも書いたとおり目下附則の削除が最優先事項です。
    附則の削除を規制の不当性を根拠にいくら訴えても、附則は規制を前提としたものでない、まずは調査研究をするだけだと自民党にかわされ押し切られてしまいます。
    かれらにとって「附則2条」の埋め込みの失敗は児童ポルノ法においては敗北を意味しますからそれに命かけてます。生半可なことじゃ覆せないですよ。
    反対派がやらなければいけないのは「附則2条削除の多数派工作」です。
    それには創作物規制に賛成か反対かでなく、方法論で攻めます。創作物も附則でなくきちんと具体的な内容の法案を出してもらって議論しよう、と各会派に持ちかける。とくに公明の同意を取り付けるのが大事。自民以外の全ての会派で合意にこぎつけ自民を孤立に追い込んだ上でそれを呑ませる。
    こうでもしなけりゃ附則は取り除けません。長くなってしまいましたがこんな感じかと。
  • No title
    2013/05/14 07:06
    憲法改正の件ですが。
    誰が、公益 公の秩序を判断するのか、時の権力者による憲法の運用しだいで
    憲法解釈され、様々なデモ、集会、様々な表現活動が制限・弾圧を受ける恐れが懸念されますが。
    2  前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動
    を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。

    報道特集で、船田 元議員が、「行き過ぎた行動は、制限すべき」と発言があり
    ましたが。
    公益及び公の秩序を害する
    この文言を見る限り、こう言う事が考えられます。
     60年安保闘争で、全学連・労組・新劇人のデモ隊が国会周辺を取り囲み、
    安保反対のシュプレヒコールを叫びながら、国会に突入し、1人の女子学生が
    死亡したと言う、反対運動史上、痛ましい事件がありました。
     これを鑑み、こう事が2度と起きないように、益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない としたのではないでしょうか?
  • 橋下暴言よりも深刻な高市発言(天木直人のメルマガより)
    2013/05/14 11:46
     とうとう橋下徹大阪市長が致命的な暴言を吐いてしまった。慰安婦制度に関するもろもろの発言のことである。その一つ一つについての国民の受け止め方は人によって様々だろう。しかし、公職にある者があのような発言をしてはいけない。まして国政に進出しようとする政党の代表である。
     これで橋下氏の参院選出馬は完全になくなった。日本維新の会は終った。しかし、橋下暴言よりももっと深刻な発言がある。
     それは高市早苗自民党政調会長の村山談話を否定する発言である。
     すなわち高市氏は12日記者団に対しアジアへの植民地支配と侵略に反省とおわびを表明した村山談話について「しっくりきていない」などという言葉で疑義を呈した。私が驚いたのは、高市氏が菅官房長官から注意を受けた後も「個人的見解は変わらない」と繰り返していることだ(5月14日朝日)。すでに何度も指摘しているとおり、安倍政権の最大の弱点はその歴史認識にあり、ついに米国議会報告書から米国の国益を害するとまで言われるようになった。これは歴代の自民党政権ではじめての前代未聞の出来事だ。その事はいくら強調しても強調し過ぎる事はない。
     外務省や安倍政権はことさらに冷静を装っているが、その裏で、あわてて歴史問題の幕引きを図ろうとしている(5月14日読売)。国民栄誉賞授賞パフォーマンスで背番号96のユニフォームを着てまでして、みずから参院選の争点にすると公言した憲法96条改正さえも、あっさりと引っ込める情けなさだ。そんな必死の沈静化の中で、政調会長という要職にある高市氏が閣内不一致発言を繰り返しているのである。
     それを任命したのは安部首相である。本来ならば即刻、内閣総辞職だ。しかしメディアが安倍政権を守ろうと躍起になっている。なんといっても安倍政権に変わる政権が見当たらない野党の体たらくだ。このまま安倍政権は続いていくだろう。
     ここに今の日本の政治の救い難さがある。それを許す国民ともども、日本はもはや米国だけでなく、世界中からあきれ返った目で見られているに違いない。
  • No title
    2013/05/14 12:25
    みんな、前神奈川知事の松沢氏を擁立へ 参院選神奈川選挙区
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130513/stt13051320570003-n1.htm
    (引用開始)
    みんなの党は14日の党役員会で、夏の参院選の神奈川選挙区(改選数4)で、前神奈川県知事の松沢成文氏(55)を擁立することを正式決定する。複数の党幹部が13日、明らかにした。
     神奈川選挙区の公認候補者選びをめぐっては、渡辺喜美代表らが4月12日、横浜市内で県内の地方議員らと対応を協議。松沢氏擁立論のほか元県議の菅原直敏氏を推す声もあり、調整を渡辺氏に一任していた。
     しかし、選挙対策委員長に就任した浅尾慶一郎政調会長が松沢氏を強く推したのに対し、江田憲司幹事長が比例代表での松沢氏擁立を主張。神奈川選出の国会議員の意見が対立したことで調整は難航したが、県内の地方議員の3分の2の有志らが松沢氏の選挙区擁立を求める嘆願書を渡辺氏あてに提出するなど、選挙区擁立の流れが決定的となっていた。
    (引用終了)
  • No title
    2013/05/14 12:27
    電子書籍の海賊版対策、出版社に4選択肢提示 文化庁
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1303X_T10C13A5CR8000/
    (引用開始)
    文化審議会は13日、電子書籍の海賊版を巡り、著作権者に代わって出版社が提訴できるようにするなど新たな対策を検討する小委員会の初会合を開いた。文化庁は出版社に付与する権利として「著作隣接権の創設」や「出版権の整備」など4つの選択肢を提示した。
     小委員会は今秋にも中間報告をまとめる見通し。政府は報告を踏まえ、早ければ来年の通常国会での著作権法改正案の提出を目指す。
     電子書籍の海賊版について、現在は出版社に訴訟を起こす権利はなく、著作権者が提訴する必要がある。電子書籍の市場が拡大するなか、出版業界などから法的権利を求める声が出ていた。
     初会合で文化庁は▽著作隣接権の創設▽電子書籍に対応した出版権の整備▽訴権の付与▽契約による対応――の4つの選択肢を提示。委員からは「出版社の法的権利を確保する一方、著作権者の権利侵害とならないような枠組みが必要」などの意見が出た。
     小委員会は今後、出版社への権利付与が電子書籍市場に与える影響を検証し、4つの選択肢について有効性や問題点などを協議する。
     出版社への権利付与を巡っては、経団連が今年2月、電子書籍に限定した「電子出版権」の創設を提案。超党派の国会議員や出版社、著作権団体関係者などがつくる勉強会も4月、現行の出版権を電子書籍に広げる法改正を提言した。
    (引用終了)
  • 今まで松沢擁立は噂の段階だったのだが…
    2013/05/14 14:01
    W-Bさん
    松沢の件あなたに先にあげられてしまいました…(笑)
    山田太郎議員の件でせっかく株をあげたのにその最中にこういう事をするから評判あがらないですよね…みんなの党は…(笑)
    昔ここの常連だった人で神奈川県のみんなの党と懇意にしている人がいるのでその人に詳細を聞いてみます…。
  • 2013/05/14 16:41
    先週より埼玉を離れて、北海道に移り住みました。
    しかしながら、今日保育士が勤務する保育所で女子児童を裸にし、撮影したとして強制わいせつ及び、児童ポルノ禁止法(製造)で逮捕されるというのが、厚別区でありました。
    これによって、札幌二番街周辺に影響が出ないことを祈ります。
  • No title
    2013/05/14 17:48
    シンタロウ様
    >山田太郎議員の件でせっかく株をあげたのにその最中にこういう事をするから評判あがらないですよね…みんなの党は…(笑)
    松沢氏 みんなから参院選出馬へ
    http://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0514/25780.html
    BIGLOBEでも記事が挙がっておりまして、コメントに関しても批判の内容が多いですね。元民主党議員だったりとか、過去の実績とか理由は様々ですが。
    ダッフィー様
    >今日保育士が勤務する保育所で女子児童を裸にし、撮影したとして強制わいせつ及び、児童ポルノ禁止法(製造)で逮捕されるというのが、厚別区でありました。
    早速記事が挙がっていますね。
    女児の昼寝中に下着脱がす わいせつ容疑で保育士逮捕
    http://www.asahi.com/national/update/0514/TKY201305140091.html
  • 連投すみません
    2013/05/14 18:15
    ニコニコニュースよりこのような記事が挙がっていました。
    稲田朋美・内閣府特命担当大臣定例会見「表現の自由といえども無制限というわけではない」(2013年5月14日)
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw613451
    (引用開始)
    2013年5月7日8時45分頃より中央合同庁舎第4号館で開かれた稲田朋美内閣府特命担当大臣の記者会見で、児童ポルノ禁止法に関連する質問をすることができました。ここではその部分を抜粋して紹介します。
    ※詳細な大臣発言・質問・議事録は、内閣府ホームページにてご確認下さい。
    ●児童ポルノ禁止法改正法案に関する質問(抜粋)
    ――児童ポルノ禁止法改正法案が現在審議中かと思います。8日の(参院)予算委員会でみんなの党の山田太郎議員が漫画・アニメの規制につながらないかという質問をされていましたが、特にネットや若い層が自主規制や萎縮する空気が広がらないか心配する声がたくさん上がっています。大臣は以前より熱心に取り組んでいらっしゃっいますので、ご見解を改めてお聞かせ頂ければと思います。
    稲田大臣:これについても所管外なのでコメントいたしませんけれども、表現の自由というのは非常に憲法上のたいへん重要な権利だと認識しておりますが、表現の自由といえども全て無制限というわけではないというふうにも思います。
    ●表現規制推進派がクールジャパン担当の是非は?
    もともと児童買春や児童虐待への悪影響を懸念する立場から児童ポルノ法改正案を国会に提出するなど継続的に活動しており、表現規制推進派と見られることも多い稲田大臣。今回も慎重に言葉を選びつつ、表現の自由には一定の制限があるべきという持論に変化がないことも示されました。
    このような経緯から、コンテンツ産業の発展について議論されているクールジャパン推進会議の担当を稲田大臣が務めていることに疑問を呈する声もあるので、改正法案の展開とともに影響があるのか引き続きチェックしていく必要がありそうです。
    (著:ふじいりょう)
    (引用終了)
    ※詳細な大臣発言・質問・議事録は、内閣府ホームページにてご確認下さい。
    >確認したのですが、児童ポルノ関連の内容は記載されていませんでした。見落としていたらすみません。
    稲田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年5月7日 - 内閣府
    http://www.cao.go.jp/minister/1212_t_inada/kaiken/2013/0507kaiken.html
  • 追記です
    2013/05/14 19:15
    >表現の自由といえども無制限というわけではない
    だからこそ憲法改正で制限をつけようという魂胆なのでしょうか?。ただ、稲田朋美大臣は当時は改憲草案推進委員会のメンバーではありませんでしたので関わっていませんでしたが、今後関わってくる可能性はあるかもしれませんね。
  • No title
    2013/05/14 21:53
    なんだか、橋下氏が慰安婦は必要だったとか言ってるが、あれは軍を持つ以上付いて回る問題だわ。強制かどうかは置いておいてね。
    国防軍に賛成しているやつが、なんであれに反対しているのかがさっぱり分からん。特に自民の議員。
    あいつらは兵士を性欲も食欲も睡眠欲も無く、疲れないロボットか何かと勘違いしてるのか?
    やはり政治屋には前線のことは分からないのだろうな。
    敵との最前線に長い期間置かれて、我慢しろとか言うほうが無理だわ。
    しかも命のやり取りしてるのに。
    アメリカ軍でも問題になってるんだよ。
    兵士を派遣すると、同性愛が増えるし現地人に性犯罪するって。
    そらそうだ、ほぼ男しかいないし娯楽は無いんだから。
    でも生きている限り欲望はあるんだし。
    慰安婦が女性の人権侵害だって言うなら、それこそ創作物の出番だろ。
    送ったって民間人が戦闘に巻き込まれるわけでも無いし、紙が重いならデータで送れば軽い。
    娯楽にもなり、性欲処理も出来るとかバッチリだな。
    なのに規制。
    軍はもちたいけど、慰安婦はNG。
    そもそも軍隊を自衛隊の災害派遣と同レベルだと考えているから、必要だと思えないのか。
    きっと自民の頭の中は軍隊は持つだけで素晴らしいとしか無いんだろう。
  • No title
    2013/05/14 21:58
    石原が橋下を庇って
    「軍と売春はつきもので、歴史の原理みたいなものだ。それを踏まえて発言したと思う。彼はそんなに間違ったことは言っていない」
    だそうだ。
    ふーん・・・
  • No title
    2013/05/14 22:18
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130513-00000197-sph-soci
    「歌に影響受けた」中学卒業の日に窓ガラス53枚壊す
    卒業 - GRADUATION (1985年)
    今2013年・・・・・27年前か。
    うん、何の因果関係も無いな。
    あるならもっといるはずだもの、卒業を聞いてガラス割りましたってやつが。
    どんだけの人が聞いたと思ってるんだ。
    規制派は歌を規制だって何で言わないんですか?
    これで規制派が歌も規制だって言い出したら、こいつらは子供のためなんだけど馬鹿なんだなと思う。
    悪影響があるから規制なら、これも規制しろよな。
    歌は童謡以外規制ですくらいのことを言ってみろ。ああ、あっちに入れるのか。
  • No title
    2013/05/14 23:37
    このようなブログ記事を見つけました。
    表向きは創作物規制反対を公式サイトで表明する政治家を規制反対派であると安易に認識することの危険性 - 裏の顔に注意 -
    http://blogs.yahoo.co.jp/yudouca/10653462.html
    簡単に言いますと後藤啓二氏やみんなの党擁立の声が高い松沢成文氏の事を踏まえて、「みんなの党の山田太郎議員は規制派議員かもしれない!」と訴えているらしいのですが・・・
  • No title
    2013/05/14 23:44
    >>W-B様
    いつも思うのですが、こういうまとめやらブログってきちんと危険性を調べたりしていないのですよね。(していたらこういうのは書かないでしょうけど)
    私としては「間違ったことを広めてはいけない」と思うので、できる限り調べるように心がけています。(それでも、間違ってしまうのですが)
    党=議員と見ているからこうなるのでしょうけど
  • 2013/05/14 23:50
    >W-Bさん
    山田議員がそこまでして嘘つく利点なんて何もないのでは。勘ぐりすぎて、もはや山田議員に対して失礼になっているとしか思えないです。
  • No title
    2013/05/15 00:32
    のなめ様
    太極様
    自分も山田議員が嘘をついているとは思えませんし、そこまでするメリットは全然ないと思っております。
    【悲報】ついに「ドカベン」までも児童ポルノ法改正案の標的にされる
    http://jin115.com/archives/51948230.html
    先程のブログの中で上記のブログを紹介していましたが、その管理人が山田太郎議員の言いたい事を理解していない感じもありますし、その上で紹介しているあたり、先程のブログはミスリードを誘っているとしか思えないです。
    自分も言葉足らずで、誤解を与えてしまった感じがしましたので追記させていただきました。また、不快にさせてしまったようで誠に申し訳ございません。
  • No title
    2013/05/15 00:52
    W-B様
    そのブログ、麻生氏も批判してるので変な工作員というわけではないようですね。
  • No title
    2013/05/15 01:15
    【政策提言・児童ポルノ問題】政府にパブリックコメントを提出しました
    http://www.polarisproject.jp/news/1206-20130512
    ポラリスジャパンも内閣府のパブコメを提出したようですね。特に4番や5番が酷い感じがします。表現の自由の限界を認めないといけないとか、単純所持禁止を訴えていました。でもある意味平常運転とも言えますが。
  • 管理人のみ閲覧できます
    2013/05/15 01:23
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 管理人のみ閲覧できます
    2013/05/15 01:26
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • No title
    2013/05/15 02:26
    >ポラリスジャパン内閣府のパブコメ
    >④ブロッキングについて、インターネット利用者の表現の自由に配慮するべきという記述がありましたが、児童ポルノは子どもへの虐待の記録で有害なものです。表現の自由の限界も認めないといけないと考えます。
    どこの誰が「児童ポルノ」すなわち「子どもへの虐待の記録」を表現作品として認めろと言ってるのでしょうか。
    「インターネット利用者」という莫大な人口の中にはどこかに存在するのかもしれませんが、仮にそんな人が居て、別にそんな思想を持つのも口にするのも言論の「自由」ですが、それが私の目と耳に入ったら軽蔑という評価の「責任」を受け取ってもらいますし、私の周囲の児童に近づくようなら徹底した防衛行動を取らせてもらますし、その狂っているとしか思えない思想に基づき吐き気を催すような自称「表現作品」を制作し販売または配布している所を見たら、一市民として現行法を適用して処罰を受けてもらうよう諸手続きを取らせていただきますし、幸か不幸かその作成現場に出くわしたときには、おぞましい作業に協力させられている被害者の救出に全力を尽くさせていただきます。
    少なくとも私の知る限り今回の改正案に異議を唱える人達の中にそんな見下げ果てた者を見た事もなければ、この日本国でそのような物も見た事がありませんが、そんな輩やその自称「表現物」は既に現行法で対処可能で実績もあげているのですが。
    実質自分達が議員に作らせたような今回の改正案に異議を唱える人達への悪印象と問題点ボカしのミスリードを狙っているのでしょうけど。
  • No title
    2013/05/15 21:33
    2013-05-15(02:26) 様
    「表現の自由」という概念をねじ込んで創作物規制へと持っていこうとするのが規制推進勢力のお決まりのパターンです。
コメント投稿

トラックバック