FC2ブログ

国家レベルでマンガ・アニメも監視する検閲社会がやってくる! 児童ポルノ法の先にある「有害情報」規制

児童ポルノ禁止法改悪反対!

国家レベルでマンガ・アニメも監視する検閲社会がやってくる! 児童ポルノ法の先にある「有害情報」規制
http://www.cyzo.com/2013/05/post_13231.html
[日刊サイゾー 2013.05.06 月]


いよいよ国会での審議が始まりそうな児童ポルノ法改正案。その中でも「表現の自由」を侵害するのではと危惧される与党案を熱心に推進しているのが、自民党の政調会長・高市早苗衆議院議員だ。みんなの党の政調会議に出席し法案について説明するなど、異例の熱心さを見せている。

だが、彼女の真の目的は「児童ポルノ」だけではない、有害情報そのものの規制ではないかと考えられている。現状、青少年に「有害」とされる本や雑誌、ゲーム、映画などは長野県以外の都道府県が定めている青少年健全育成条例によって販売規制などが行われている。これを、条例ではなく国の法律として定め、国の機関が有害指定を行って規制しようというのが、高市議員の、従来からのスタンスだ。リアルに『図書館戦争』のメディア良化隊を彷彿とさせる思想だが、彼女の本気度は高い。

2007年には、第一次安倍内閣の内閣府特命担当大臣として「有害情報から子どもを守るための検討会」を開催し、同様に「有害情報」の国家レベルでの規制を実現すべく有識者へのヒアリングを行っている。だが、こちらも国に新たな機関を設置するというアイデアに「予算規模が縮小されている中で現実的でない」と各省庁から絵に描いた餅だと批判がなされた末、第一次安倍内閣の退陣によって、予定を消化せず終了している。

08年には、今度は、青少年のインターネットを通じた有害情報へのアクセスを防ぐ法案を議論していた自民党内の青少年特別委員会において「内閣府に設ける青少年健全育成推進委員会に有害情報を判断する権限を与え、削除命令の権限を付与。違反者には懲役刑や罰金」という法案を提案。さすがに乱暴すぎるとして自民党内でも異論が相次ぎ、日の目を見ることはなかった。

これらの行動から考えられる高市議員が目指すものは、かつて自民党が実現を目指した「青少年有害環境対策基本法案」の復活にあると考えてよい。この法案は99年ごろに「個人情報保護法」「人権擁護法案」と共に「メディア規制三法」として激しい批判に晒された法案のひとつだ。「青少年有害環境対策基本法案」は当初、異業者や団体ごとに「青少年有害社会環境対策センター」を設置し、主務大臣または都道府県知事がセンターを通じて商品・役務の供給に対して監督・指導することができるとしていた。いわば、マンガ・アニメ・ゲームなど、それぞれの業界に国家の監視機関を置いて「指導」という名の規制を行うことができるようにしようとしたわけである(なお、指導・監督なので行政処分にはあたらないとされていた。これも都道府県の「有害図書」規制条例を国レベルで強化することを企図したものといえる)。

結局、この法案は「メディア規制三法」の一角と見なされたこともあり、強い反対に晒されて02年には提出を断念、04年には「青少年有害社会環境対策センター」などの部分を削除し、再提出されるも審議未了で廃案となった。しかし、昨年の衆院選でも、自民党は公約の中に「青少年健全育成基本法案」を掲げており、自民党内部には根強く、国家レベルでの「有害情報」の規制を是とする勢力が存在することを示している。

党全体では児童ポルノ法による規制強化に慎重な姿勢を示していた民主党でも、一部に頑強に規制強化を求める議員が存在した。実のところ、児童ポルノ法の問題に熱心に取り組む国会議員の数は極めて少ない。結果、場の流れの中で、なんとなく賛成、なんとなく反対となっているだけだ。そうした中で、官僚や党内からも異論を唱えられながらも、規制強化の意志を曲げない高市議員は存在感を増し、浮動票的な立場の議員を巻き込んでいると考えるのが自然だ。

「クール・ジャパン」という言葉を旗印に、国家によるコンテンツ産業の振興が盛り上がる一方で規制を強化するなんて、本来はあり得ない話だ。一連の問題は、単なるマンガやアニメを超えて、国家をいかにするかという視点で考えなくてはならないだろう。
(文=昼間たかし)


日刊サイゾーの記事。まさに「リアル図書館戦争」ですよね。太字の部分の注目。メディア規制三法+児童ポルノ禁止法。そしてその先にある憲法改正。すべて繋がっています。古参の反対派は御存知でしょうが最終的には「現代版の治安維持法」が出来上がる訳です。これは警察の悲願。かつての治安維持法は左翼を取り締まるものだったが現代版は「国民全員」がターゲット。国民の安全を守る為には表現の自由を最優先にすべきと主張してるのはこれが理由です。

こういった規制に安易に賛成する人は「有害情報」「児童ポルノ」を都合よく解釈して「自分の嫌いな表現」だけが規制されると思い込んでるんですよ。残念ながら漫画家やヲタクの多くはそういうタイプ。コンテンツ文化を守るのは容易な事ではありません。ちなみに高市早苗の基本政策は「他国による日本製コンテンツ制限を撤廃させる国際交渉の実施」「アニメ・映画・音楽・ファッション・デザインなどコンテンツ産業の国際展開の支援」を謳っている。漫画家や自称ヲタクの自民党支持者を見てると舐められるのも当然だなと思いますよ・・・。

最前線の方が度々言われてますが自民党も党全体で見れば表現規制の優先度はそれ程高くないです。しかしここで問題になってくるのは「執行部」「党議拘束」です。一度党の方向性として決まってしまえばそれに逆らう議員はまず居ません。安倍晋三がTPP交渉参加を決めれば国ごと売り払う事になるのに本気で抵抗してる議員は居ませんでした。これが民主党の方が数倍マシな理由。表現規制的に政調会長が高市早苗というのは本当に危険。圧力をかけるべく常に意見すべきです。それとは別件ですが記事にある規制に異論を唱える官僚とは何処の官公庁でしょうかね?。


東京から地方まで……全国各地で「児童ポルノ法」与党案反対集会が続々開催予定
http://www.cyzo.com/2013/05/post_13257.html
[日刊サイゾー 2013.05.07 火]


いよいよ、本格的な戦いが幕を開けるのか。

先日、国民の基本的人権・権利を著しく侵害する恐れが高いとされる与党案が明らかになった「児童ポルノ法」改正問題をめぐり、問題点を多くの人に知ってもらうことを目的とする集会が、5月11日の名古屋を皮切りに全国各地で開催される。17日には、国会議員へも呼びかけるべく参議院議員会館でも院内集会を行う予定だ。

今回、全国で開かれる集会を呼びかけているのは、NPO法人「うぐいすリボン」。同団体は「表現の自由」を守るため学習会、支援活動などを目的に活動している。昨年、当サイトでもスクープした、スウェーデンの漫画翻訳家であるシモン・ルンドストルム氏が、PCに保存していたイラストが「児童ポルノ」であるとして逮捕・起訴され、同国の最高裁で無罪になった事件では、同氏の来日に合わせて講演会を開催。スウェーデン語の資料を翻訳し、サイトで無料公開するなど「表現の自由」の問題を語る上で欠かせない知識の普及活動を行っている。

現在、集会の開催が予定されているのは名古屋、東京、京都、広島の4都市だ。全国で集会を開催する理由を、同団体の荻野幸太郎氏は語る。

「東京だけで頑張っても、地方の選挙区から声が上がらないと、政治家はなかなか動こうとしません。それに、規制強化を訴える人々は“弱いところ”を狙って、国の法律よりも強硬な“表現の自由”に抵触する条例を成立させ、地方でやっているのだから国でも……という手段も画策してきます。この2つの目的で、地方でもイベントを開催することにしたんです」

それぞれの集会は、研究者や弁護士によって「児童ポルノ法」改正の問題点などが解説される勉強会形式のものだ。

「児童ポルノの取り締しまりは、実在する児童を性暴力や性的搾取の被害から守るのが本来の目的です。その制度を漫画やアニメの規制に転用されたり、インターネットの事実上の検閲のために濫用されることは、あってはならないと思っています」(荻野氏)

目的は明確だが、とにかく「人が集まらなくてはどうしようもない」とも荻野氏は言う。荻野氏は、東京と関西圏ではそれなりに人が集まるが、名古屋と大阪はまだ関心を持つ人の数が少ないともいう。だが、東京や関西圏ですら「東京都青少年健全育成条例」改正問題の時には、集会などには大勢の人が集まったが、ホンの一瞬の花火で終わったのも事実。今回、この問題はどのような盛り上がりを見せていくのだろうか。
(取材・文=昼間たかし)

<集会案内>
うぐいすリボンHP
http://www.jfsribbon.org/

・名古屋
児ポ法改正審議直前:緊急集会(名古屋)
5月11日(土)19時00分~20時30分
場所:ウインク愛知 会議室1104
講師:大屋雄裕 (名古屋大学教授)
http://kokucheese.com/event/index/88367/

・東京
第3回 児童ポルノ禁止法に関する院内勉強会
~関西3府県の先行事例の紹介~
日時:平成25年5月17日(金)12時00分~13時30分
場所:参議院会館 B109会議室
講師:曽我部真裕 (京都大学教授/BPO委員)
http://kokucheese.com/event/index/88071/

・京都
京都府児童ポルノ規制条例 解説講演会
講師:高山佳奈子(京都大学教授)
日時:2013年5月18日(土) 19時00分~20時30分
場所:ひと・まち交流館京都(会議室5)
http://kokucheese.com/event/index/75830/

・広島
児ポ法改正審議直前:緊急集会 (広島)
日時:平成25年5月25日(土)19時00分~20時30分
場所:広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室C
講師:中村晃基 (弁護士)
http://kokucheese.com/event/index/88712/


同じく日刊サイゾーの記事。うぐいすリボンの緊急集会について記事にしてくれてます。東京と関西圏以外は集まりが悪い様なので地方の方は是非参加してみてください。反対派全体を盛り上げていくべきだと思いますよ。ちなみに「憲法94条」が改正されれば(東京を含めて)地方はさらに厳しい状況になります。法律以上の単純所持禁止。創作物規制。人権救済法案。地方議会でこの手の規制を撥ね退けるのは困難なので次々通される事になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2013/05/09 07:24
    おはようございます。
    表現規制ではありませんが、気になったニュースがありました。
    たばこ販売断られコンビニ店員を殴る蹴る 少年5人逮捕、周囲は見ぬふり
    たばこの販売を断られた腹いせに店員を殴るなどしてけがを負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害容疑で、東京都調布市の契約社員の少年(19)ら16~19歳の少年5人を逮捕した。同課によると「店に入っただけ」などと容疑を否認している。
     逮捕容疑は2月22日午後9時半ごろ、世田谷区内のコンビニエンスストアで、男性店員(29)に殴る蹴るなどの暴行を加えて首などを負傷させ、その後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)による鬱病にさせたとしている。
     同課によると、契約社員の少年が約3時間前に同店でたばこを買おうとして、店員に未成年であることを理由に断られたため、仲間を連れて店に戻って襲撃したという。
     同店には他に店員や男性客がいたが、少年らが暴行を終えて店を出るまで、雑誌を立ち読みしているように装うなどして、110番通報しなかったという。
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130508/crm13050812500006-n1.htm
    この事件を見て思うのは、子供の頃にちゃんと親に躾を受けずに育てられた結果だと思いますね。
    また、あまり言いたくありませんが、今の子供ってそこまでして暴力にしろ、喧嘩にしろ悪いことをしてないと不安になるのですかね?
  • No title
    2013/05/09 07:51
    おはようございます。参議院にて開催される各委員会の日程です。
    本会議 10:00
    内閣委員会 11:00
    総務委員会 10:30
    法務委員会 10:50
    外交防衛委員会 11:00
    財政金融委員会 11:00
    文教科学委員会 10:40
    厚生労働委員会 11:00
    農林水産委員会 11:00
    経済産業委員会 13:00
    国土交通委員会 11:00
    環境委員会 13:00
    参議院で様々な委員会が開催されますが、先日の予算委員会の件を考えると正常に開催されるかどうかわかりません。それとも正常ではなかったのは先日の予算委員会だけになるのでしょうか?。
    http://bit.ly/190aLE4
    予算委員会の件や遠隔操作事件、黒子のバスケ関連の事が書かれており、参議院選も含め、裏工作や根回しもやっているようで、警察は完全解決に向けて全力を注ぐ気は全くないように見えます。
  • No title
    2013/05/09 10:11
    >こういった規制に安易に賛成する人は「有害情報」や「児童ポルノ」を都合よく解釈して「自分の嫌いな表現」だけが規制されると思い込んでるんですよ。残念ながら漫画家やヲタクの多くはそういうタイプ。
    少し気になった事があります。
    周囲を説得する際の話なのですが、「自分の嫌いな表現」を出した上で味方を増やすという話を一つ前のブログにて聞いたのですが、それは有効ですか?
    最前線の方や先生方は、必ずしもすべての表現を守る(既に違法になったものは除きますよ)という視点で立っている訳でな無いですし、規制に反対している人達も個々の好きなジャンルの範囲でやっているという状態ですので、規制を止めるというより条件付きでの規制という展開になってしまわないでしょうか?
    当方は、3次元と2次元どちらも好きなジャンルがありますので、そういう展開にならないようにしたいと気になっています。
  • 「米国の国益を害する」とまで酷評されるようになった安倍政権(天木直人のメルマガより)
    2013/05/09 11:06
     ついに米国議会が安倍政権は米国の国益を害する政権であると言い始めた。
     きょう5月9日の東京新聞はワシントン発竹内洋一記者の次のようなスクープを一面トップに掲げた。すなわち米議会調査局は5月1日付で米議会に報告書を提出した。
     その報告書では安倍首相の歴史認識は「(東アジア)地域の国際関係を混乱させ、米国の国益を害する恐れがあるとの懸念を生じさせた」と書いているというのだ。これは前代未聞の報告書である。
     戦後一貫して日米同盟関係を最重要政策として掲げてきた日本が、よりによって、高支持率を誇り、対米従属に走る安倍自民党政権の下で、米国の国益を害する政権であると断じられたのだ。
     この衝撃は、いくら強調しても強調しすぎることはない。
     米議会調査局は、上下両院議員の立法活動を補佐するためその時々の国政の重要課題について調査し、公式報告書にまとめて議員に提供する部局であるという。その米議会調査局が、安倍首相の一連の慰安婦問題、靖国問題、侵略否定などをめぐる歴史認識について詳細にフォローして報告書にまとめ、「米国の国益を害する」と明言して議会に提出したのである。
     今後の米国議会の議論や立法活動に大きな影響を与える可能性は否定できない。
     たまたま見ていたきょうのTBSの「みのもんたの朝ズバッ」に、このスクープを報じた東京新聞の関係者がレギュラー解説者の一人として出演していた。
     その記者は準備よろしくその報告書のコピーを振りかざし、これまでの日米関係では考えられなかったような内容が書かれているとしゃべっていた。はたして明日以降のメディアはこの報告書について後追い報道をするのだろうか。あるいはこの報告書が国内で問題にされると安倍政権の責任問題につながるおそれがあるから封印されてしまうのだろうか。
     しかし、たとえ封印されたとしても、失墜した安倍自民党政権の米国内における信頼は取り戻せない。安倍政権がオバマ政権の信頼を取り戻そうとすればするほど、安倍政権は更なる対米従属に突き進むしかなくなる。
     安倍政権の将来は危うい。安倍政権が続く限り日本の将来は危ういということである。
  • No title
    2013/05/09 12:16
    >むかみ氏
    なんかTPPなどで更なる譲歩を暗に要求しているような報告書ですね・・・
    自民の、というか日本人の気質上さらに譲歩しちゃいそうで怖いです・・・
  • No title
    2013/05/09 15:44
    高村武義 ?@tk_takamura
    規制反対のために議員に意見メールを送る人は多いと思う。だけど議員が欲しいのは情報。正しい情報があれば、法案のどこに誤りがあるか分かるから。議員だけじゃなく、出版社も意外に情報を持ってないので、提供してあげる事はとても大事。出版人懇談会の勉強会などに参加してると、その辺強く感じる。
    https://twitter.com/tk_takamura/status/329236778810740737
    高村武義 ?@tk_takamura
    @tk_takamura 山田太郎議員の国会質問で、紀伊国屋事件が取り上げられたが、あれには恐らく情報提供者がいる。紀伊国屋事件は表現規制界隈でも極一部で有名なだけだから。先日ツイートした、”議員に意見を送るのではなく、情報を送れ”というのは、こういう具合に結実するから重要なのだ
    https://twitter.com/tk_takamura/status/332304916536258561
    これに対する山田太郎議員秘書からの返答↓
    坂井崇俊 Takatoshi Sakai
    はい。参考にさせてもらいました。 RT @tk_takamura 山田太郎議員の国会質問で、紀伊国屋事件が取り上げられたが、あれには恐らく情報提供者がいる。(略)先日ツイートした、”議員に意見を送るのではなく、情報を送れ”というのは、こういう具合に結実するから重要なのだ
    https://twitter.com/takato1204/status/332349378914287616
    山田太郎議員が引き合いに出した紀伊国屋事件詳細
    「紀伊国屋事件」で撤去されたマンガとそのシーン
    http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080523/1211479518
    議員に意見を送る以外にも、私達ができること↓
    高村武義@tk_takamura
    うぐいすリボンの集会の集まりが悪いらしい。ツイッターだけの宣伝ではどうしても限界がある。もしうぐいすを手伝いたいという人がいたら、ネットとは無縁な、例えば書店の人とか出版社やアニメ会社などに、メールや手紙などで知らせてあげてほしい。具体的には、開催される県の書店組合などに連絡だ。
    http://twitter.com/tk_takamura/status/332155022429265920
    業界自主規制団体一覧
    http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h20honpenhtml/html/sanko_15.html
    各都道府県書店組合一覧
    http://www.bookshop-oita.jp/link/
  • No title
    2013/05/09 19:05
    マイナンバー法案衆院通過した模様です。
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201305090148.html
  • No title
    2013/05/09 21:03
    明日の10日(金)にて衆議院法務委員会が8:50に開会の予定です。昨日の今日ですからどのような話が出てくるか気になりますね。辻元議員が自民党憲法改正草案について質疑を行うようです。昨日は児童ポルノの件で表現の自由の話も出ていましたが・・・
    辻元清美 ‏@tsujimotokiyomi
    5/10(金)、法務委員会で質問に立ちます。谷垣法務大臣が自民党総裁だった当時に作られた、自民党憲法草案について質問する予定(変更の場合有り)。
    質問時間は10:30〜11:00。衆議院TVで見られます。http://bit.ly/cbuEd6
    話は変わりますが、東京都青少年健全育成審議会議事録の最新のものが公開されたようです。
    えふすくBlog 2ndSeason
    http://ccf-square.blogspot.jp/2013/05/634.html
    有害図書の件や抱き枕のイラスト、そして名前は伏せておりましたが会田誠展の事について書かれていました。やはり都への申し出が出ていましたね。会田誠展や抱き枕についてはフォローがあったようですが。
  • No title
    2013/05/10 04:38
    おはようございます、出勤前に書き込みを。
    本日の読売朝刊TV欄に憲法改正関連記事がありましたので確認、
    本日9:54TV朝日の報道ステーションのテキスト欄にて、『参議院選挙で表現の自由が奪われる?デモができなくなる?』ようなことを掲載してました。
    悪い意味で本当に読売らしい記事ですね。
  • カンパありがとうございます
    2013/05/10 14:37
    またビラ配布のカンパがありました。
    この場をお借りしてお礼申し上げます。色付きの文字
    カンパ先: http://www.jafoe.org/
    それから、ブログの方でAmazonのリンクをクリックして
    買い物をしていただいた方がさらに増えました。
    ありがとうございます。
    収益が出た場合には、全額、ビラ配布に使わせていただきます。
    Amazonで買い物をしてカンパhttp://mnoweblog.blog59.fc2.com/
     ※どれでもいいので、Amazonのリンクをクリックして、24時間以内にAmazonで何か購入してください。
      紹介した商品以外でも収入になります。収入は購入金額の2%~3.5%ぐらいです。
    署名は一昨日の夕方に第2便、深夜に第3便、昨日早朝に第4便を送りました。
    第5便もあることは、あるのですが、もう締め切りに間に合わないので、あきらめました。
    一定数の署名が入ったら、すぐにまとめて送ったので、回数が増えただけのことですが、
    全部で60人分を超えました。
    ビラ配布の準備を進めますが、まず議員さんたちに手紙を送ることを考えています。
    連絡先の住所をまとめたサイトはありませんか?
    480人分の住所録を作るのはちょっと大変です。
  • 麻生副総理の答弁に爆笑中wwwwwwwwww
    2013/05/10 17:58
    http://taroyamada.jp/?p=2879
    皆様山田太郎議員が頑張ってくれています!!
    この人がいる限りみんなの党は規制に関しては自公よりは期待が持てます。
    みなさま山田議員と山田議員に議席を譲った桜内議員に感謝しましょう。
    山田議員の質疑に対する麻生副総理の答弁がウケます。ぜひ後一見を!
  • No title
    2013/05/10 19:15
    このまとめサイト酷すぎるだろ・・・
    http://jin115.com/archives/51948230.html
    まるで山田議員が二次元規制を進めてるようなまとめになっている・・・
  • No title
    2013/05/10 20:09
    震災直後に出すくらいのある意味改憲よりも自民党の宿願である児童ポルノ規制から麻生と安部は逃げました。
    あーあ。議員立法だから知らないなんてありえないだろ。
    自分達が何回提出したよ。
    こんな人たちがクールジャパン(爆笑)ですよ。
    責任逃れでオタオタしてるだけじゃないか。
    これが党のトップの姿かよ。
    というか、党内をまとめ切れていないって言ってるようなものじゃないか。
    さて、山田議員にはお礼の手紙を書くか。
    ミスリード記事で、苦情が行っている可能性もあるしな。
    ツイッター見ると、碌に記事も読んでいない脊髄反射馬鹿が突撃しているしな。
    ツイッターやってるなら、フォローしてあげて。
    みんなの党にも言っておくか。
    山田議員のように、表現の自由を守ることと自民党の児童ポルノ規制の悪さを指摘してくれる人がいて心強いですって。
    数が増えれば、山田議員ががんばっているのに賛成はしにくくなるだろう。
    そのまま反対になってくれるのが理想だが、賛成しないだけでも十分だろう。
  • 2013/05/10 20:43
    もうこれで世間ではみんなの党が表現規制してて自民党が反対してるようになるんだろうな
    罪は被せ終わったしこれで心おきなく改正案を出せるわけだ
  • No title
    2013/05/10 21:20
    全力で山田議員をバックアップしないと。
    事を理解していないアホヲタの多いこと。
    そりゃ何も考えずに自分達を支持してくれるんだから楽なもんですわ。
    こういう惨状を見ると本当に情けなくなりますわ。
  • No title
    2013/05/10 21:36
    狙いは提出阻止から……児童ポルノ法改“悪”案の提出はいつになるのか?
    http://www.cyzo.com/2013/05/post_13304.html
    日刊サイゾーより児童ポルノ関連の最新記事が挙がっていました。
    記事を見る限りですが、今回の児童ポルノ法案の話題に反応を示す業界も出てきたようです。中には国会議員への働きかけも出ているようです。その筆頭が漫画家の赤松健氏でしょうね。しかし、法案が提出されていない事もあり、大規模な反対活動が出来ないとの事です。
    法案提出のタイミングの大きなポイントの一つとして憲法改正があると思います。現在の自民党改正草案の内容で21条(表現の自由)が改正された場合、大規模な反対活動が違憲行為になる可能性があります。
    勿論、今会期中に提出、ゴリ押し成立もありえますから油断できません。
  • No title
    2013/05/11 07:18
    昨日、報道ステーションの特集「 ”憲法改正”で言論は?デモは?どうなる表現の自由?」を
    見た感想ですが。
    そうですね、コメンテイタの一橋大学の教授が指摘するように、「国民目線で命令調な憲法改正
    による、表現の自由を制限する事は、国民の知る権利を制限する事になり、表現の自由の根幹で
    ある民主主義を破壊しかねない」と、警鐘を鳴らしていました。
    それに、何処が「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い」であるのか? 何処が
    「並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。」であるのか? 時の権力者による
    憲法の運用しだいで拡大解釈され、様々なデモや、国の意向に反対する集会が制限・弾圧を受ける
    恐れがありますね。
    結一、報道ステーションが、憲法改正の問題点を指摘してくれた事に感謝しておりますが。
    他のテレビでは、96条を表向きに一切 報じようともしません!
    いったい、どうなっているんでしょうかね?
    さっそく、テレビ朝日の報道ステーションにGJとの、感謝の意見を送りたいと思います。
  • No title
    2013/05/11 08:08
    >報道ステーションの特集「 ”憲法改正”で言論は?デモは?どうなる表現の自由?」
    私も見ていましたが、安倍総理のオウムを例に出して「オウム事件の活動を表現の自由から未然に防げなかった」とかわけのわからないことを言い出していた。
    でも日本には「破壊活動防止法」があり、現行法でもオウム事件は未然に防げると答弁があっても、「しかし未然に防げなかったのは事実だ。」とか言っていることが理解できないのだが。
  • 2013/05/11 09:47
    オウムてサリン事件の以前から危険な思想を世間に流していなかったけ?
  • No title
    2013/05/11 10:42
    本日の日テレ系列の報道番組「ウェークアップ!ぷらす」で憲法に関する電話アンケートをやっており、
    1 「改正要件」の96条  20%
    2 「戦力の不保持」9条  17%
    3 全面的に改正      31%
    4 改正すべきではない  32%
    という結果になりました。
    漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ‏@MxIxTxBx
    TBS報道特集(本日17:30~)『憲法21条・表現の自由を考える 改憲か?護憲か? 自民党の改憲草案を当事者に近い現場から検証する。その1回目として「表現の自由」を取り上げる。法曹界、メディアにとっての憲法21条とは』 http://www.tbs.co.jp/houtoku/
    TBSの報道特集という番組で表現の自由についての特集をやるようです。テレ朝(特にモーニングバード!、先日の報道ステーション)は表現の自由の改憲に関しては批判的な感じですがTBSではどうなのでしょうね?
  • No title
    2013/05/11 10:48
    おはようございます。
    J-CASTの記事に「「ロ-ゼン閣下」麻生副総理に失望の声。日本のマンガ、アニメを児童ポルノ禁止法から守ってくれそうにない」と言う記事が載っています。
    正直、何を今更と言う感じが否めません。
    麻生副総理が当時、総理だった時にたまたまマンガを手にしてしていたのをマスコミが挙ってマンガ好きと報じただけのこと。
    それを何を勘違いしたのか自称ヲタク達が…ヲタクの人たちに成りすました輩達が「ヲタクの味方」と煽り、規制派の麻生氏と言うのから目を逸らす行為をしました。
    ただ殆どのヲタクの人たちや規制反対派の人たちは麻生氏が規制派と言う事を知っていたので惑わされずにすみましたが。
    ただ信じてしまった人たちがいるようで…ネットで騒いでいるようです。
    規制反対派の山田議員には頑張ってもらいたいものです。
    >オウム事件を防げなかったのが表現の自由から未然に防げなかった。
    安倍首相の発言した意味が分かりません。
    事件を防げなかったのは当時の警察機構の傲慢だったと思います。
    表現の自由を規制すれば事件は防げたとの発言は、横暴だと思います。
    是が日にでも規制したい気満々なのでしょう。
    規制すれば犯罪が減る・無くなると言う科学的根拠や物的証拠を示すべきだと思います。
    以前から色々な方々が書かれていますが、規制を強化した諸外国は、規制する前よりも犯罪が増加したことの事実を公表すべきでしょう。
    知らないでは済まされないところまで来ていますから。
    仮に規制して犯罪が増加したら誰が責任を取るつもりなのでしょうかね。
    ポップカルチャ-に責任をなすりつけて逃げるのは明らかですが。
  • No title
    2013/05/11 11:26
    このところ、憲法改正の問題が、マスコミ・TVで、次々と取り上げられていますが。
    先日の報道ステーション、今日のTBSでの報道特集でも、憲法改正による表現の自由への
    影響について、次から次へと報道されていくのをみると、いよいよ本格的に夏の参議選で、
    憲法改憲らとの壮烈な戦いが展開されることが予想されます。
    恐らく、表現規制派は児ポ法改正による創作物の規制は、現行の憲法では無理なので、憲法
    改正を優先し、表現規制に持っていく魂胆でしょう。
    とにかく、出版業界・アニメ業界、芸能界、映画業界、スポーツ業界、音楽業界、演劇業界
    などへ、憲法改正による表現の自由が制限され、娯楽・趣味が制限されようとしている事を
    周知拡散し、表現の自由を制限する憲法改悪は阻止しましょう。
    憲法改正による表現の自由への制限・弾圧は、日本の文化コンテンツの破滅を意味する事に
    なりますからね。
    何としてでも、命がけで阻止しましょう。
  • 2013/05/11 12:41
    >む様
    マジですか?事実なら本当に頭が痛いですな。
    それじゃあ表現の自由よりも信仰の自由を制限しないといけませんね。政教分離の原則ももっと厳しくしないと筋が通りませんよ。困ったモンです。
    最近テレビでも、自民党改憲案の「国民の権利と義務」についてある程度批判されるようになりました。安部総理がそんな支離滅裂な反論しかできないということは、その点はやはり大きな弱点なのでしょう。
    護憲派の議員さんたちには、これをどんどん突いて欲しいです。
  • No title
    2013/05/11 12:50
    一夢庵ひょっとこ斎 さん
    ご苦労さんです。
    さっそく、やらおんさんが、取り上げてくれました。
    取り上げてくれたのは良いのですが?
    コメント欄は醜いコメントばかりで、恐らく規制派工作員による
    荒らしだと思われます。
    規制派 規制反対派 入り乱れるとは、この事を言うのですね。
    やらおん
    「ローゼン閣下」麻生太郎副総理にネットで失望の声 日本のマンガ、アニメを
    児童ポルノ禁止法から守ってくれそうにない!
    http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-16190.html
  • No title
    2013/05/11 17:27
    https://twitter.com/black_x68/status/332805616328384514
    山田議員を規制派だと思って突撃してる人までいますね。
  • No title
    2013/05/11 18:01
    12434様
    信仰の自由についても改憲草案が出ていますが、これはこれでどうなのでしょうね?
    (信教の自由)
    現行憲法
    第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
    ② 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
    ③ 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
    第二十条 信教の自由は、保障する。国は、いかなる宗教団体に対しても、特権を与えてはならない。
    2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
    3 国及び地方自治体その他の公共団体は、特定の宗教のための教育その他の宗教的活動をしてはならない。ただし、社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を超えないものについては、この限りでない。
    ++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ より引用
    http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm
    改憲草案にて紫文字は削除赤文字は追加です
  • 追記すみません
    2013/05/11 18:03
    第二十条が被ってしまいましたが、上が現行憲法、下が改憲草案内容です。
  • 2013/05/11 18:50
    >W-B様
    政教分離の原則というのは、実は宗教を守るためのものでもありますからね。つまり、政府が特定の宗教勢力に肩入れして、そうでない宗教が迫害されるのを防止する役目もあるわけです。
    そのように考えると、追加された条文はけっこう曲者ですな。
    社会的礼儀にしろ俗習的行為にしろ、昔から日本人に馴染みのあるような、比較的立場の強い宗教のそれの方が容認されやすいでしょう。逆にそうでない方は不利ですね。
    公明党が自民党の改憲案に、割りと難色を示している原因の一つは多分それです。創価学会の評判の悪さは、ネットに限った話ではないですし。
  • No title
    2013/05/11 18:57
    TBS報道特集みましたが。
    自民の船田議員が出て説明していたがひどい。要は個人の権利・自由を制限したいという事だろう。録画しておけばよかった。反原発・反TPPデモもターゲットになるかも。
    >オウムてサリン事件の以前から危険な思想を世間に流していなかったけ?
    危険な思想それ自体は問題ないと。批判の対象にはなると思いますが。それらに基づいて暴走する事が問題なわけですし。もしオウムのようなものの思想、表現物が規制されるなら他のものにも波及しそうです。
  • No title
    2013/05/11 19:14
    シンクギッズ(代表理事:後藤啓二氏)より児童ポルノ関連のブログです。
    児童ポルノの単純所持の禁止は「与野党協議」でなく「採決」を!! | Think Kids(シンクキッズ)
    http://www.thinkkids.jp/archives/651
    1856様
    >自民の船田議員が出て説明していたがひどい。要は個人の権利・自由を制限したいという事だろう。
    過去にモーニングバード!の時にもVTR出演し、同じ事を言っていた記憶があります。
  • No title
    2013/05/11 19:26
    1856 さん
    報道特集見ました。
    感想は、戦前・戦時中の最悪な言論弾圧事件「横浜事件」を事例に挙げてましたね。
    それは、それで良いとして、先日の報道ステーションで、平沢勝栄議員への質問で、
    「表現の自由を制約するのでは?」に対し、「そんなことはないです」
    「脱原発デモの規制は?」に対し、「そんなことは全然考えていません」
    「それは、表現の自由で絶対に守らないといけないところなんです」
    それに対し、船田 元 議員は、平沢勝栄議員とは、まったく逆で、酷い内容の
    コメントでしたね。
    同じ 自民でも、考え方が、こう違うと、疑い深くなりますね。
  • No title
    2013/05/11 19:27
    横から失礼致します、黒バス脅迫事件インテ大阪中止の続報です。
    「黒子のバスケ」イベント脅迫、大阪でも 12日の漫画イベント中止強要、500団体参加中止→http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130511/waf13051108010005-n1.htm
    >大阪市住之江区のインテックス大阪で12日に開催予定の漫画イベントにからみ、人気漫画「黒子のバスケ」に関連する同人誌が販売された場合、「イベント自体を中止しないと多数の死傷者が出る」と書かれた脅迫状が会場側へ郵送されていたことが10日、わかった。被害届を受けた大阪府警住之江署が威力業務妨害容疑で捜査している。
    >「黒子のバスケ」をめぐる同様の脅迫事件は昨年秋から続発し、一時収束傾向にあったが、4月初旬に神戸、静岡で相次いで新たな脅迫行為が発覚。ほかの一部の事件で同封されていた白い粉は今回はなかった。
    どうも静岡や神戸同様、大阪にも脅迫があったから黒バスを禁止にさせられた模様。同じ赤ブーの東京SCCは黒バス含めて無事行ったのに大阪はメンタル弱すぎです。
  • No title
    2013/05/11 19:58
    EIYA様
    最新のエントリーでも関連の記事を紹介しましたが、こちらのエントリーにも紹介させていただきます。
    (引用開始)
    「通常の警備指導をしただけ」COMIC CITY 大阪94『黒子のバスケ』を中止に追い込んだ所轄警察署が回答
    http://www.cyzo.com/2013/05/post_13272.html
    日刊サイゾーにて黒子のバスケ関連の記事が挙がっていました。児童ポルノ関連と重なって見落としていました。
    ライターの昼間たかし氏が住之江警察署宛てに問い合わせたようですが拒否されたようです。
    先程の大阪の黒子のバスケ参加見合わせの続報です。
    「黒子のバスケ」大阪でも脅迫 同人誌イベント不参加に
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw610524
    どうやら今回の見合わせも脅迫状によるものだそうです。
    こうして考えてみますと何やらおかしな話になってるような気がします。akabooからの発表が8日で脅迫状の事はなにも記されていません。実際に脅迫状が届いた日はわかりませんが、それが発覚したのが11日(つまり今日)。脅迫状が原因なら何故akabooは脅迫状がきた事を隠していたのでしょうか?。少なくとも発表からの4日間も。
    (引用終了)
    追記
    >イベントは「コミックシティー大阪94」。関係者によると、B4判1枚の脅迫状が届いたのは4月末で、イベントの中止を求め、テロ行為をほのめかす内容が書かれていたという。
    5月8日の発表には脅迫状の事は書かれていませんでしたが、この時点ではすでに脅迫状の事を知らされ、「他会場とは大きく異なり「事件完全解決」まで通常開催には、広域かつ厳重な警備実施が必要」と、指導を受けたのでしょうね。神戸、静岡、金沢の件との関連はわかりませんが。
    「黒子のバスケ」イベント妨害 沈黙破り脅迫再開か 4月、神戸と静岡で中止
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130501/crm13050115300008-n1.htm
    大阪という大きな都市という事もあり、おそらく広域かつ厳重な警備の為にはかなりの資金を要するでしょうし、その面の問題もあったのでしょう。「広域」というのがどこまでの範囲かわかりませんが。ただ、脅迫状の事はその時点で発覚していれば正直に報告してほしかったです。東方のイベントの前例もありましたし。
  • No title
    2013/05/11 20:15
    W-B様>
    大阪中止の件につきましては今回起きた脅迫の他にも憶測が流れています。インテックスは元々交通に不備がある(インテックスへのルートが基本南港直通バスしかない。ニュートラムや地下鉄だとラッシュ時の混雑もあってかなり手間が掛かる)他、住之江警察署が騒ぎを起こしたくないばかりに手を抜いている(実際の会場警備に無理難題をつけまくった)説もあります。
    今回の大阪CCは集英社も出展予定だったそうで、実際今年のジャンフェスに影響が出なければいいのですが。
  • No title
    2013/05/11 20:28
    名も無き市民の会ホームページよりお知らせがありました。
    名も無き市民の会 -OFFICIAL WEB SITE-
    http://nanashikai.com/?p=827
    名も無き市民の会の名を騙った詐欺メールが発生しているようです。名も無き市民の会や児童ポルノという言葉を使っているあたり、反対活動を快く思わない人物の可能性も考えられます。活動の妨害工作ともいえるでしょう。
  • No title
    2013/05/11 20:34
    EIYA様
    >集英社も出展予定
    集英社自らの出展もあったのですか。これって公式も被害を受けた事になるのではないのでしょうか?。集英社の反応や対応が気になります。もし集英社自ら被害を訴える事があれば警察も迅速な対応を取りざるを得ないと思うのですが・・・
  • No title
    2013/05/11 21:51
    うぐいすリボン様のイベント行ってまいりました。
    論点としては改正案での疑問点と問題点を話してました。
    現行から改正案での変更点や、「規制範囲に創作物を盛り込む」ことへの疑問点(実在していないのになぜ規制するのか)などなど・・・
    ぶっちゃけてしまえば、「改正案での問題点のおさらい」みたいな感じでした。
    それでも、やはり「識者」が説明しているので非常にわかりやすかったですね。言われてみて「確かに」と思ったことが多かったです。
    この改正案で一番割を食っているのが「成人向け出版社」ってところが印象に残りましたね(ゾーニングの問題で、秋田書店を名指していたので)
  • No title
    2013/05/11 23:16
    児童ポルノの単純所持の禁止は「与野党協議」でなく「採決」を!! | Think Kids(シンクキッズ)
    http://www.thinkkids.jp/archives/651
    上のコメントで紹介したブログ内に書かれていたものですが、過去に法案が提出され、論議してその後廃案になったものを再び復活させて論議もなしに採決って出来るのですか?。普通に考えればありえない事ですが。
  • No title
    2013/05/12 01:27
    W-B 様
    みんなの党の山田太郎議員は、アニメ漫画規制の付帯条項を外せば単純所持規制で歩み寄りの余地はあるといったら、高市議員が猛反発したって言ってますね。後藤氏も前の法案でとか言って単純所持規制を装いながらさりげなくアニメ漫画規制をねじ込んできてますね。
    単純所持規制を円滑に進めたいならアニメ漫画で譲歩すべきなんですよ。なぜしないんでしょうか?
    つまり彼らにとって単純所持規制なんかハナからどうでもいいことなんです。アニメ漫画規制の踏み台でしかないんです。子供の人権をダシに使っているだけ。
    それにしても後藤って小学生レベルの思考能力しかありませんよね。
  • 2013/05/12 03:28
    少し前、高市議員の事務所に聞いてみたら今回は二次元規制はしないと言われたという書き込みをみかけたけれども、
    それってなんなんだったのだろうか?
    高市議員サイドが嘘 をついたということなの?
  • 2013/05/12 06:31
    >あめふらしのしっぽ様
    いや、元警察関係者が単純所持禁止化をどうでもいいと思っているわけはないです。
    ついでにいうなら、腐っても弁護士でしょうね。小学生レベル(小学生には失礼ですが)に見えるのは、多分反対している方の印象を悪くするのが有効的だと考えているからです。だからタチが悪い。
  • No title
    2013/05/12 13:04
    >2013-05-12(03:28)の方
    今回は(影響調査をいれるので)二次元規制しないです。
    規制を諦めたのではなく、捏造だろうとデータを用意して規制の理由を作るための時間稼ぎといったところでしょう。
    あれだけ規制に熱心な人が、急に考えを変えるとは思えませんので。
    あの歳になって、考えが変わること自体考えにくいですしね。
    まあ、執行猶予つけたくらいの物ですよ。
    これが通ると、そのうち規制は変わりません。
  • No title
    2013/05/12 15:37
    >>ライト三郎様
    その調査ですが、範囲が「マンガ、アニメ、CG、疑似児童ポルノ(表現児童)など」ですが、この「表現児童ポルノ」ってのが問題らしいです。
    っというのも、本来問題視しなければならないのは「疑似児童ポルノ(18歳以下で性行為していない)」なのですが、「表現児童ポルノ(見た目は未成年だけどが成人性行為している)」を調査対象に入れているようです。
    当たり前ですが、性行為をしている以上「性的興奮をともなう」のは当たり前ですので、それを「性的興奮との因果関係」を調べると、性的興奮はあるので、規制しやすくなると(まあ、これが狙いでしょうけど)
  • No title
    2013/05/12 16:11
    そうだね。だから結局は規制するんだよ。
    理由作りに先延ばししただけで。
    今回は規制はしないって言葉はまあ、正しいな。
    【今回は】ね
  • 2013/05/12 18:38
    のなめ様
    「本来問題視しなければならないのは「疑似児童ポルノ(18歳以下で性行為していない)」」

    性行為していない物なのに、なぜ児童ポルノ禁止法の話に含めなければならないのでしょうか?
    その調査研究事項は規制するという前提の調査ですよね?
    もし、そうなれば、性行為をしていない物という事を定義にも反映させる事になり、それこそあらゆる物が規制対象になってしまいますが。
    それに、性行為をしていない物を性的虐待であるか否かを見た目(描写)で判断する事は不可能ですので(実例があります)、疑似児童ポルノ(性的虐待記録物)という言い方は飛躍し過ぎかなあと思います。
  • No title
    2013/05/12 19:18
    ユニバH様
    >疑似児童ポルノ(性的虐待記録物)という言い方は飛躍し過ぎかなあと思います。
    それはのなめ様のコメントへの指摘なのでしょうか?。のなめ様のコメントを補足させていただきますと、「疑似児童ポルノ」という言葉は高市政調会長がみんなの党へ概要説明した際に提示した資料(『児童ポルノ禁止法」一部改正法案の概要)にしっかりと書かれています。飛躍し過ぎというのは高市政調会長の考え方という事になりますね。間違っていましたらすみません。
    表現の自由を大幅に規制する法案に反対 | 参議院議員 山田太郎 公式webサイト
    http://taroyamada.jp/?p=2014
    『児童ポルノ禁止法」一部改正法案の概要
    http://taroyamada.jp/wp-content/uploads/2013/04/jipo.pdf
    (ページ4より引用開始)
    二 検討
    1 政府は、児童ポルノに類する漫画等(漫画、アニメ、CG、擬似児童ポルノ等をいう。)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進するとともに、インターネットによる児童ポルノに係る情報の閲覧の制限に関する技術の開発の促進について十分な配盧をするものとすること。
    (引用終了)
  • 2013/05/12 21:21
    >ライト三郎様。
    確かにあくまで"今回は"になりますが、見方を変えればこちらも打開案や仲間を増やすチャンスではないですか?
    先週ですが、なんとか友人の親や地元の人間を味方に付けれましたので。
  • 2013/05/12 21:25
    W-B様
    誤解を招く部分があったようです。
    すみません。
    前のコメントですが、高市氏ではなく、のなめ様のコメントへの指摘になります。
    といいますのも、のなめ様は『問題視しなければならないのは疑似児童ポルノ(18歳以下で性行為していない)』という言い方をされましたのでそれについて言及しました。
    『18歳未満の性行為をしていない物』を児童ポルノ禁止法の話に含めるという事は本来の趣旨から逸れてしまい、検閲規制を促進させる事になります。
    前のコメントと重複しますが、追加されようとしている調査研究事項は規制するという前提の調査ですよね?
    もし、のなめ様のいう「疑似児童ポルノ(18歳以下で性行為していない)」という概念が入れれば、性行為をしていない物でも性的虐待だという話が出回る事になり、それこそあらゆる物が規制対象になるのです。
    つまり、一部の人による都合の良い判断で18歳以下の人の人権に制限が入るという事になるため、現行法よりもヤバいものになります。
    なぜなら、性行為をしていない物を性的虐待であるか否か・被害者か否かを見た目(描写)で判断する事は不可能だからです。
    W-B様は判断できますか?
    更に、児ポ法はTPPと同じく例外規定がありませんので、虐待か否か関係無く定義にあたるものは根こそぎ無理矢理アウトにさせられるのです。
    だから、言及させてもらったのです。
  • No title
    2013/05/12 22:21
    >>ユニバH 様
    >>『18歳未満の性行為をしていない物』を児童ポルノ禁止法の話に含めるという事は本来の趣旨から逸れてしまい、検閲規制を促進させる事になります。
    その問題を脇に置いておいて、本来の調査する名目である「疑似性行為(性行為をイメージさせるもの)と性的興奮との因果関係があるか否か」を調べる調査であるはずのものに「性行為そのものを含める」のが問題であるだけです。当たり前ですが「性行為」そのもなので性的興奮はあります。
    それで「性的興奮があるから規制」をしやすくなるのが問題なのです。
  • No title
    2013/05/12 22:24
    >ユニバHさん
    のなめさんは、自民党の規制案の範囲の説明をしてくれています。
    なので、その文句は本来は調査の対象として入れている自民党に言うべきですよ?
    のなめさんのコメントは要約すると
    自民党の調査案には18歳以下で性行為していない物も含まれており、規制する前提ですよと言っているのです。
    間違っているのはこれを範囲に入れている自民党ですよね?
    もう少し、前後のコメントから話の流れを読み取りましょうね?
    でないと、タイトルだけで山田議員を叩いていた人たちと同じ、文章の読めない人ですよ?
  • No title
    2013/05/12 22:30
    みんな、ちゃんとコメントは前後も含めてしっかり読もうね?
    法律の文章・政治家の言葉なんて、もっと理解しづらいんだから。
    嫌いな文言が出たから脊髄反射で猛反論は止めようね?
    規制派が来て、おまえらは何たらかんたらで規制されろ~みたいなのは別だけど。
    ここでHN付いている人は、中身を知っているからね。
    煽りにくるのも、大概名前書いてない人じゃん?
    規制派の心理を説明すると、どうしても規制派みたいな文章を出さないと説明しづらいし。
  • No title
    2013/05/12 22:52
    >>ライト三郎様
    補足ありがとうございます。
    ただ、私はきちんと理解しているとは限らないので、こういう質問されて、きちんと考えて、答えられるようにならないと「理解した」とは言えないと思います。
    何度も同じことを言われるのは困りますが、すべてバッサリと切り捨てるのは少々まずいのではないかと
  • No title
    2013/05/12 23:04
    >のなめさん
    確かにばっさり切ったのは早計でしたね。すいません。
    ここ最近、どうもちょっとした言い回しで揉める事が多いと思ったので言ってしまいました。
    ちょっと反応が過敏かなぁと思ったもので。
  • 2013/05/12 23:58
    疑似児童ポルノの中身は、『18歳以上の人が18歳未満を演じている物であって、現在児ポ法の定義(1~3号)に該当する表現があるもの』だという話を聞いた事がありましたので、『性行為の無い18歳以下の物』も含まれるというのは違うのではと思ったんですね。
    実際、それも調査研究事項に含まれるというのは今、初めて聞きました。
    講演会での話、高市氏のサイトや奥村氏のブログ、そして児童ポルノ禁止法改正案について記載しているサイトを見ましたが、どこにも無かったものですから。
  • No title
    2013/05/13 01:00
    イベントの資料を個人的にまとめめてみました(ほとんどそのままですが)
    ○単純所持の禁止(案6条の2)
    みだりに児童ポルノを「所持」「保管」することを罰則化
    正当行為は罰則なし(警察、医者、調査の一端などの理由つきは除外)
    ○自己使用目的所持の犯罪化(案7条一項)
    「自己の好奇心を満たす目的」&「児童ポルノを所持・電磁的記録を保管」は1年以下の懲役or100万以下の罰金
    施行日から1年間は適用しない(この間に処分しろということ)
    なお、単純所持は現在は罰則なし。故に「家宅捜索、職務質問などの「刑事捜査の根拠」にはならない
    単純所持・自己使用目的所持は除外(未成年であることを検察が「知っていた」ことの証明が必要)
    ■論点
    ○単純所持規制の問題性
    単純所持自体は犯罪ではないが、自己使用所持(性的好奇心含む)は犯罪になる。(前者は警察の捜査は不可、後者は可能)
    歴然たる児童ポルノを所持していて「自己使用以外の目的」は想定できるのか?
    ■「次回以降の規制の伏線」なのではないかという項目
    ○インターネットの利用にかかる事業者の努力規定(案14条の2)
    電気通信役務の提供事業者(他人の通信の媒介・通信設備の共用)
    ISP・レンタルサーバー・携帯電話・ケーブルテレビなどの事業者に「捜査機関への協力、情報送信防止措置を実施させる。
    ※努力義務のため、強制ではない。しかし後から「行為義務(強制)」に引き上げる下準備の可能性あり
    根拠としては「児童ポルノ拡散による児童の権利回復」が難しいためとされる
    ◎論点
    ○インターンネットの利用に係る事業者の努力規定(案14条の2)にける電気通信事業法3条(検閲の禁止)・4条1項(秘密の保護)との関係
    憲法上の「通信の秘密」に密接に関係するため、そもそも適用できないのでは?(自己申告で通信を見てもらうことはできる)
    サーバが管理している「データ」は探ることは可能。しかし、情報量が膨大であり、それらを全部探ることは現実的ではない。
    ※自動ポルノ指定されたものを拡散防止することなら理解可能な範囲。しかし、どれだけの効果があるかは疑問
    ■調査研究・技術開発・「必要な措置」
    ○マンガ等との関連性に関する調査研究(案付属2条1項前段)
    児童ポルノに類する漫画ー児童の権利侵害行為との関連性(漫画、アニメ、CG、疑似児童ポルノ(表現児童)など)と「性的興奮など」の因果関係を調べる
    ※疑似児童ポルノ:「未成年で性行為をイメージさせる」もの
    ※表現児童ポルノ:「成人(外見は未成年に見える)で性行為がある」もの
    問題点:当たり前だが、表現児童ポルノは「性行為」が含まれているため「性的興奮を伴う」可能性は極めて高い。そのため、次回以降の規制拡大の大義名分を作りやすい。
    ◎論点
    改正目的としは
    ○児童ポルノ法禁止法の趣旨との関係・・・立法目的(法1条)
    児童に対する性的搾取・性的虐待は児童の権利侵害。
    児童の権利擁護に関する国際的動向から児童買春、児童ポルノに関する行為等の処罰(国内よりも国外にむけての規制と考えられる)
    心身に有害な影響を受けた児童の保護
    とされる。
    しかし、本来は権利を有する主体たる児童(実在の青少年)を守る物であるため、「漫画アニメ(非実在)」を入れるのはズジが通っていない。
    ○規制自体の是非
    今回の規制対象(調査対象)は「疑似児童ポルノ」「表現児童ポルノ」「マンガ・アニメなど」の3つ
    ・疑似児童ポルノ:実在、同意取得の問題あり(最初は了承していたが、あとで騒ぎになったりといった問題がある)
    ・表現児童ポルノ:実在、同意・権利能力あり(成人であるため)
    ・漫画アニメなど:非実在、同意、権利能力そのもがなし(実在していないため)
    ○インターネット上のブロッキングに関する技術開発の促進(案付属2条1項後段)
    児童ポルノに係る情報の閲覧の制限(施行後、3年をめどに検討、その結果に基づき必要な措置)
    ○適用上の注意事項
    法3条:国民の利権を不当に侵害しないように留意
    案3条:それに加え、児童に対する性的搾取および性的虐待から児童を保護しその権利を擁護するとの本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを乱用することはあってはならない
    ※この事項は「お守り程度」の効力しかなく、あってないようなものなので期待できない
    ◎全体の論点
    ○国家による規制の限界
    国家による規制は、現在「他者危害原理(他社に危害を加えるものは規制可能)」である。
    そこに「不快原理(深刻な深いを与えるものなら規制可能)」というものが考えら出された。
    後者の主張は「公然わいせつ」などの問題などを対処できるようになるが、自身が不快と思っただけで規制できる=国家が国民生活に干渉させやすくなるため、問題である。
    ただし、どちらも「想像的な不快(見えなくても、関係なくても存在自体が不快)」は考慮していない
    「想像的な不快」=アニメ、漫画がそうなのでは?
    ○ポルノグラフィは何が問題なのか
    対象サイド、受動サイドの問題
    対象サイド:表現=欲望の対象となることへの同意の真正性(同意が真摯なら、規制の対象にはならない)
    同意が問題にならない事例(アニメ、漫画など)は対象にならい
    受動サイド:同意なく見せられることの問題(現実の不快)
    野外広告規制・ゾーニングで対処(故に、この改正案で一番割を食うのはゾーニングしているはずの成人向け出版社だと思われる)
    ラディカルフェミニズム:従属構造の表現(性描写自体がダメ)
    主張としては「女性を性的対象として描くこと自体が男性に対する女性の従属を強化」(因果関係の問題)
    (彼らラディカルフェミニストによれば「女性でありながらポルノを書くなんてありえない」らしい)
    ○アニメ、漫画は児童ポルノ規制範囲にするべきなのか?
    「真正・疑似・表現児童ポルノ」と非実在対象表現は明確に違う。そもそも対象が存在しない表現については「同意の有無」を問題出来ない。そのため「規制根拠」を見つけることは不可能である
    また、表現手段による差別(小説、音声は今回は規制範囲に含まれていない)があるのは、不快へのつながりやすさなのではないか?
    ○真の敵
    国家権力拡大主義(絶対王政)、道徳主義、パターナリズム(
    父と子の間のような保護・支配の関係)、ラディカル・フェミニズムが児童ポルノ問題における同床異夢の関係(主義主張は違うが、目的が一致するため協力、もしくは協力を促しているものがいる?)
  • 2013/05/13 02:42
    のなめ様へ
    いきなりですみません。資料提供ありがとうございます。
    イベント参加お疲れ様でした。
    早速内容を見させて頂きましたが、これは規制反対寄りのイベントだったのでしょうか?
    もしそうだとしたら、未成年で性行為をイメージさせるものは規制を匂わせる発言っぽい部分が見られたので、結局は、アイドル物等の表現物は主観的なさじ加減によって規制派・反規制派どちらからも潰されるという事になるのでしょうかね・・・・・。
    なぜ、一部の自分勝手な思考によって、一網打尽に被写体の人達が踏み台にされるのを見させられたり、私自身も犯罪者にされてしまわなければならないのか、本当に苦々しい気分になります。
  • No title
    2013/05/13 06:18
    >>太一様
    規制反対派よりの集会でしたね。
    >>未成年で性行為をイメージさせるものは規制を匂わせる発言っぽい部分が見られたので、結局は、アイドル物等の表現物は主観的なさじ加減によって規制派・反規制派どちらからも潰されるという事になるのでしょうかね・・・・・。
    今回は「改正案の問題点」を論点としています。(対策を講じるのではありません)
    「児童ポルノ禁止法」の在り方は「子供の人権擁護」である以上、「創作物」を含めるのはおかしいってことを言っています。
    その点のみを説明しており、「そのままではジュニアアイドルなどの表現はダメなのではないか?」は議論点ではなかったと思います。
  • No title
    2013/05/13 10:31
    のなめ様へ
    コメントありがとうございます。
    改正案の問題点についての論点を言っているという事は理解できていましたが、
    >○規制自体の是非
    >今回の規制対象(調査対象)は「疑似児童ポルノ」「表現児童ポルノ」「マンガ・アニメなど」の3つ
    >・疑似児童ポルノ:実在、同意取得の問題あり(最初は了承していたが、あとで騒ぎになったりといった問題がある)

    ここが引っ掛かったんですね。
    つまり、
    『同意取得の問題あり→未成年の言う事は信憑性がない→一括りに見た目で判断しよう』
    という、今までの慣例的なロジックで考えているように思えましたし、被写体がバカにされているのではと思った訳です。
    実際、某自治体において虐待があるかどうかという視点が大事だという話が出た事があったのですが、蓋を開けてみると同意云々ではなく見た目で虐待か否かを判断すべきという内容だった事がありましたので、不信感が出てきてしまいました。
    敵認定していると言われそうなので、余り言いたくはなかったのですが・・・・・。
    規制派・反規制派どちらも怖いんですよね。
    都合の良いようにされそうで。
  • No title
    2013/05/13 10:34
    今までのユニバHのコメントですが、あれは私(太一)です。
    ハンドルネームよりも本名(名前)のほうが良いかなと思って変えたのですが、そのままでした。
    申し訳ありません。
  • No title
    2013/05/13 20:14
    >>太一様
    >>ここが引っ掛かったんですね。
    つまり、
    『同意取得の問題あり→未成年の言う事は信憑性がない→一括りに見た目で判断しよう』
    先の「疑似児童ポルノ、表現児童ポルノ」はリークされた改正案にかかれていました。(疑似児童ポルノとして)
    なので、反対派だけど「子供は判断能力がないから危険だ」といっているのではなく、「本来ならその判断能力がない子供を守るべきもの」という名目上、「疑似児童ポルノ」は議論の対象にはできるという意味合いだと思います。
    規制すべきだとは発言はしていませんでした。
    改正案では「マンガ、アニメ、CG、疑似児童ポルノなど」としか書かれていないため、「表現児童ポルノ」は便座上つけたものだと思います(日本では一緒くたにしてしまっているが、本来分けなければいけない項目ですので)
    疑似児童ポルノ-同人用語の基礎知識
    http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_giji_jidou_porno.htm
  • No title
    2013/05/13 23:12
    >>太一様
    どうやら私の勘違いのようでした。
    http://twintail.doorblog.jp/archives/4847537.html
    ↑のリンクを見れば、疑似ポルノではなく「ただ単に前から違法だった」からのようです。
    ミスリードを教えてしまい、申し訳ありませんでした。
  • 2013/05/17 01:26
    のなめ様
    >先の「疑似児童ポルノ、表現児童ポルノ」はリークされた改正案にかかれていました。(疑似児童ポルノとして)
    そのリークされた改正案というのは高市議員が山田議員に見せた資料の事でしょうか?
    別のエントリーで、他の投稿者が言ってましたが、「疑似児童ポルノとは、児童に見える成人が被写体となった物であって児童ポルノに類する物」だと正式な条文としてそのリークされた資料に記載されております(当方自身も確認しました)。
    なので、「18歳未満であって性行為の写っていないものは疑似児童ポルノ」という条文は存在しませんし、疑似児童ポルノであるかのような言い方は完全なミスリードです。
    >「本来ならその判断能力がない子供を守るべきもの」という名目上、「疑似児童ポルノ」は議論の対象にはできるという意味合いだと思います。
    児童ポルノ関連の議論はまともな方向にいった事が一度もありませんから危ういでしょうね。
    今までの捜査機関のやり口を考えれば分かるかと思いますが、児童ポルノ禁止法はTPPと同じく全く融通が聞きませんので、児ポ法と直接関係無い物を議論の対象に乗せるという事は規制すべきと言っているようなものです。
    実際、大阪と京都の条例の条文や資料をきちんと読んでる人なら分かりますが、どちらも斜め上の方向にいっています(京都はまだマシかも)。
コメント投稿

トラックバック