FC2ブログ

会田誠展について 森美術館と会田誠氏の公式回答 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

会田誠展について 森美術館と会田誠氏の公式回答

会田誠展について 森美術館&会田誠氏の公式回答
http://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/message.html


■情報源:会田誠氏(https://twitter.com/makotoaida)

会田誠 ‏@makotoaida
かなり前に書いたこともあり、通り一遍のことしか書いてないという反省があります。絵描きが多く語るのはどうかと思いつつ、乗りかかった船、あと少し書き足しました。近日中にアップされるでしょう。☞森美術館からの会田誠展公式メッセージ http://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/message.html


(sic)氏より頂いた情報。森美術館と会田誠氏の公式回答。反対派としては拍手を送りたい内容です。しかし政治的に見れば不十分。法に抵触しない限りと書かれてますが「自分達の気に入らない表現の自由」を否定し「法改正」によってそれらを潰そうとしてる人達に対しては効果がありません。

discaの反応(https://twitter.com/disca/status/299601362130448384)を見ても分かりますが彼等にしてみれば想定の範囲内。表現の自由だけで対抗すれば「女性や子どもの人権より表現の自由が優先されてる」と主張。作品を撤去すれば創作活動が「児童ポルノ」「女性蔑視」「障害者差別」であると認めた事になります。結局はマッチポンプに使える訳です。規制派は10年以上これを続けて「外圧」を作り出してきました。

規制派はロビイングやシンポジウムを行う際に法律や憲法を独自に解釈したり時には嘘を付いたりして相手を洗脳しています。マスコミの偏向的な報道もこれを後押ししてる訳ですが・・・。そんな彼等が最も嫌がるのは「真実」が広まる事。例えば「日本と諸外国の児童ポルノの定義」「保護法益」「表現の自由の意味」などを徹底的に論理的に周知する事です。これしか規制派に対抗する術はありません。


■情報源:永山薫氏(https://twitter.com/Kaworu911)

永山薫@マンガ論争編集部 @Kaworu911
作家ではなく美術館に展示中止を求めるって、非実在青少年規制の時の「販売規制であって表現規制ではない」というロジックと通底しているものがあるわけだが、まだ自公&都サイドには「区分陳列すればオッケーなんだから」ってエクスキューズがあった分マシなんだよな。

永山薫@マンガ論争編集部 @Kaworu911
オレがすげー嫌悪するのは、正義の名の下に自分たちの主義主張や美意識からみて許せないものを排除しようとする発想。右も左も保守もリベラルもフェミニズムも腐女子もオタクも関係なく、というか、どこにでもそういう発想の持ち主や団体が存在する。


■情報源:maruru氏(http://twitter.com/maruru2178)

maruru @maruru2178
ようやく少し落ち着いてきたなう、ってとこで、早々に馬鹿馬鹿しい騒ぎを起こそうとしてるいつもの方々に関するツイートを見て半笑い。私的な感想としては、嫌いな表現ではあるけど、女性への冒涜とか思うほど被害妄想に凝り固まってはいない。あの団体はどこまで女を冒涜すれば気がすむのかな。

maruru @maruru2178
自身で選んだ生き方を可哀想とか搾取されてるとか、一方的に押し付け、自己正当化の為に利用して、善人ぶって、何が人権保護か。人の尊厳を否定し、差別しているのはあの団体の様な者達の方。女をバカにするな。

maruru @maruru2178
あれが芸術かどうか判断するのは個人の自由。批判も良い。ただ、そこに現実の女性や性的被害を受けた実在の児童を毎度利用する根性が超気に入らない。そんな卑劣な手を使わず、堂々と批判し、抗議すれば良い。

maruru @maruru2178
芸術性とか受け手の主観でしかない。そこは表現者と受け手の自由な空間。問題は、そこを権力によって判断させ規制しようとする姿勢。それは民主主義の否定。たかが性表現の問題じゃない。何の為に基本的人権があるか。今私達が平穏に生きていられるのは何故か。もっと大局的に社会を見ないといけない。

maruru @maruru2178
私が思うのは、平和ボケなのか、受け手側も表現者側も基本的人権、とりわけ表現の自由の精神や価値を忘れているのではないかと感じる。それは周りに配慮して表現を萎縮しろとか、周りを気にせず自由に描けとかそういう局地的な事ではなく。表現云々ではなく。もっと大事な部分がある。

maruru @maruru2178
今の自由を、不断の努力を以て守っていきたい。表現規制を是とする人は、日本国憲法の前文を読み、その意味を、人間の歴史と共に今一度省みて考えて欲しい。http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%89%8D%E6%96%87

maruru @maruru2178
会田誠さんを批判する例の方々の、討論会に参加された方々による、会場での流れを読んだのだけど、批判する側の総論としてつまる所「とにかく存在する事が罪だ」って事しか読み取れないのだけど、どうだろう。色んなとこから引き出してはいるけど、どれも合理性に欠ける。

maruru @maruru2178
私的に彼等の言い分は少し理解出来るけど「消えてしまえ論」の方が暴力だと思う。健全性とかわいせつ図画とか意味不明な物を潰し「見たくない、見せたくない人に配慮する為の法の制定を目指す」やり方でいけないのか。それしか無いと私的に思ってたりする。「とにかく存在がNG」には一切同意出来ない

maruru‏ @maruru2178
正直、芸術性がーとか美術館がーとか公共性がーとか子ども女性がーとか以前の問題だと思うよ。根本がおかしいから、いつまで経っても同じ事の繰り返しになる。気に入らないものを消すには暴力しか無い。でもそれを許してしまったらまた過ちを繰り返す。平和な今だからこそ、気付き変えないといけない。


性暴力を表現する自由。発表する自由。批判する自由。すべて平等に保証されている。コンテンツ文化研究会の声明に書かれてる様にこれこそ「表現の自由が正常に機能」してる証拠。しかし「規制する利権」のみを欲しているのが規制派。人権保護を謳う人達が最大の人権侵害行為をしている矛盾。政治家がもう少し良識的ならば彼等の主張は一蹴されています。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

エントリー内容と異なりますが、黒子のバスケ関連です。
3月17日開催 HARU COMIC CITY 18における『黒子のバスケ』作品サークルの参加中止のお願い
http://www.akaboo.jp/event/0317haru18_notice.html
結局このイベントも中止になってしまいました。しかも、文面を見る限り今回は脅迫状が送られたというわけではないらしく、警察、会場側の自主的なものと思われます。安全面の考慮を考えれば仕方がないのですが・・・非常に悔しい想いです。

2013-02-09 09:41 from W-B

No title

おはようございます。
自分たち(規制派のすべての団体と関わる輩達)は、知識人であり常識人でありマトモな日本人であり正義の名の下だったら価値観にあわないモノを排除してもいい…そういう排除主義的なやり方でこの人たちが言う「健全な子供が育つ環境」になるわけがない。
規制派やその団体は、対話をしようとしない…話を聞かない…マトモでないと見下すだけで、一方的に主義主張を押しつけ言う事を聞かなければ、出鱈目なことを吹聴し権力に頼り力ずくで押さえつけようとします。
そもそも正義とは何なのでしょう。
規制派の正義と言うのは、理解できない・価値観にあわないのを排除すること。
マトモでないと決めつけ見下すこと。
モノのせいにする・難癖をつけること。
子供を人質にし暴君的な主義主張を通すことが正義のように見えます。
確かに人それぞれに正義はあります。
しかし自分たちとは違うからとマトモでないからと否定し貶めるのが正義なのでしょうか。
以前にも書きましたが、排除主義の規制派達が正義を振りかざしている以上は、虐めは無くならないでしょう。
規制派たちが虐めを推奨している様なものですから(20年以上前におきた通称:宮崎勤事件のとき当時のマンガ・アニメ否定派がマスコミと一緒になって世間を煽り焚きつけヲタクの人たちを犯罪者予備軍・幼児性愛者と型に無理やりはめ、排除しようとし、ヲタクの人たちが虐めにあっていても助けようともせず、いっしょになって虐め-バッシング-に参加をしていた)。
規制派たちが虐めはいけないと言っているとが空々しく聞こえ怒りを感じてなりません。

2013-02-09 09:48 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

No title

一夢庵ひょっとこ斎様。
同感です。
「権威主義の正体」(岡本浩一著PHP新書)って本が、彼らの本質をなかなか鋭く突いていて面白かったです。少し古いですが。

2013-02-09 10:30 from あめふらしのしっぽ | Edit

>一夢庵ひょっとこ斎様
正義とは、絶対的ではなく共同的で相対的でなおかつ検討されて続けていくものです。
表現規制推進派の皆さんが本当に正義を求めているなら、規制強化を進める前にまずは業界などとじっくり話し合うべきなんです。
例の後藤弁護士は、ロリコンマンガを描く作家を「児童ポルノ漫画家」だといってますが、これは正義とはいえませんね。

2013-02-09 11:20 from 12434

No title

さっき東京国際アニメフェアのサイトを見てみたら、集英社や小学館の作品が掲載されててちょっとびっくり。いつの間にか和解したんですかね?そんなニュース聞いたことないんですけど。それとも『もうどうでもいいや』ってことなんですかね?
http://www.tokyoanime.jp/ja/

2013-02-09 12:30 from (sic) | Edit

No title

>(sic)さん
>さっき東京国際アニメフェアのサイトを見てみたら、集英社や小学館の作品が掲載されててちょっとびっくり。
サイト見てみたんですが、そのアニメの原作の出版社ではなく、そのアニメの制作会社が出展しているからなのでは?
出展リスト見たんですが、集英社と小学館の名前はありませんよ(アニメ制作会社である小学館集英社プロダクションはありますが)。

2013-02-09 13:53 from アイム・ミルフィ

No title

こんにちは。
>あめふらしのしっぽさん(名前を間違えてしまい申し訳ありません。6:31PM訂正)
紹介して頂いた本を探して読んでみたいと思います。
教えていただいて有難うございました。
>12434さん
自分も話し合うべきだと思います。
ただ規制派は、自分たちを否定する敵と見ているので聞く耳を持たないでしょう。
自分たちとは考え方や価値観が違う人たちと話し合うのが面倒くさいから話し合いをしようとしない…。
法で押さえつけると言う規制派にとって簡単な方法で片付けようとしているように見えます。
否定をするのは簡単です。
モノのせいにし、貶め濡れ衣を着せ、否定=逃げる方法でしか貫けない正義は正義とはいえない…某弁護士も規制派も正義を履き違えていますね。

2013-02-09 15:42 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

No title

自分は全然知らなかったのですが、2月6日にこんな講演会があったそうです。
文化庁長官と語る会 文化芸術は社会に役に立つか?
日時
場所
すでに講演会のタイトルからしてアレな臭いがプンプンなんですが、案の定というか、「文化庁長官の芸術観が葉梨にならないレベル」ということでツイッターで話題になってました。
文化庁長官と語る会 文化芸術は社会に役に立つか?まとめ
http://togetter.com/li/452379
当日使用されたスライド
http://twitter.com/OkmtEli/status/299779691806593024/photo/1
特にスライドの方はひどいですね。「どこのナチス芸術だよ!」って感じで、文化庁が「退廃芸術展」でも始めそうな勢いです。

2013-02-09 17:33 from リベラル市民

No title

なるほど、そのスライドに書いてあるのが国の基準と言うわけなんでしょうか。
何だか、どの作品も道徳を第一に考えなくてはいけなさそうでメンドクサイですね。

2013-02-09 18:15 from

>リベラル市民様。
自分も見たのですが、正直新手の新興宗教かと疑いたくなる内容です。
また、どれも見て側に忠義にしろ家族の絆にしろ、ある意味全体主義を強要しているような内容とも見れますから、余計に怖いです。

2013-02-09 19:54 from ラビ | Edit

No title

W-B様>
赤ブーの黒バスジャンル自粛ですが、これはもう会場と警察側が脅迫に過剰反応して(怯えて)いるとしか思えないですね。
ちなみに前のコメントにも書きました池袋の黒バス広告イベントですが、こちらは全く音沙汰無し。(むしろ堂々としてます)
コミケット側も脅迫に対してこれ以上屈しない姿勢を見せているのに、会場や警察がこれでは信用もなくしますよ。

2013-02-09 21:14 from EIYA | Edit

>リベラル市民様
全く、その文化庁長官の無知さには呆れます。あるいは、知った上でバカなこといってるのかもしれませんが。
まあどっちにしろおかしいです。
落語家の立川談志だって、生前は「悪徳のないものは芸としてつまらない」と発言していますよ。
http://www.nhk.or.jp/archives/anohito/past/2012/309.html
芸術がそのスライド通りでないといけないなら、立川談志の落語は芸術じゃないってことになるでしょう。
彼の御弟子さんもいってますが、立川氏の落語は「人間の業の肯定」を表現していたようです。
要するに「親孝行」や「勤労」などの美徳ではなく、 「自分が一番可愛い」とか、「楽して暮らしたい」みたいなことをいうわけです。http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090630/164050/
それに、笑天だって政治家を皮肉るネタがあるし、司会者がさんざんこき下ろされてますからね。長官殿の理屈だと、やっぱり笑天も芸術にはならないでしょうね。
全くバカバカしい。こんなんでよく文化庁長官になれたモンだよ。

2013-02-09 21:52 from 12434

No title

文化庁長官の話、まさに改憲とリンクしたものですよね。
衆院選前、自民の圧倒的優勢が伝えられたあたりから、官僚の自民への擦り寄りぶりが顕著になってました。
これまでサブカルに比較的シンパだった文化庁の方針が転換するかもしれません。
それより、文化庁に限らず、官の自民への迎合が気になります。
この分じゃ、改憲の国民投票でかなり高い確率で不正がおこなわれるんじゃないでしょうか。官と自民が結託すればそんなの朝飯前ですから。欧米の投票監視団による監視が絶対必要です。

2013-02-10 00:08 from あめふらしのしっぽ | Edit

No title

おはようございます。
昨日は休日を利用してストレス発散も兼ねて大阪日本橋へ買い物して来ました。
黒バス目当てに同人・アニメ・中古ホビーショップを見回ってましたが、女性向け同人コーナーはイベント中止での新刊委託販売もあり3割近くが黒バスで占領。(スペースは腐女子的な意味で病気;)ホビーショップの黒バスグッズも軒並み高レート(特にナンジャや一番くじの一部グッズは通常価格の最高で5倍)維持。
日本橋アニメイトも秋の新番組(特に女性ファンに期待されていたマギすらも)を押しのけて更に広範囲に及びスペース乗っ取ってました。コーナーには女性が多かったですが男性もそこそこいたのは流石です。(同人ショップの方にも居たのはちょっとびっくりしました)
単行本とグッズは恐ろしいほど売れ、BD+DVDは現時点全て2万超え(7巻も2万確定)。実際に自分の目で確認すると脅迫犯は黒バスを追い込んでる所か、更に人気を押し上げてるとしか思えません。

2013-02-12 06:17 from EIYA | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.