FC2ブログ

会田誠の展覧会に抗議文!児童ポルノ・障害者差別を容認しているとの指摘 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

会田誠の展覧会に抗議文!児童ポルノ・障害者差別を容認しているとの指摘

会田誠の展覧会に抗議文!児童ポルノ・障害者差別を容認しているとの指摘
http://news.nicovideo.jp/watch/nw502064
[シネマトゥデイ:2013年1月29日(火)15時17分配信]


現在、展覧会「会田誠展 天才でごめんなさい」を開催している六本木・森美術館が、児童ポルノや女性蔑視、障害者差別を容認する作品を展示しているとして抗議を受けていることが明らかになった。

ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)は25日付で、森美術館に抗議文を提出した。同団体は、会田の諸作が児童ポルノや女性蔑視、障害者差別、さらにはわいせつ物に該当すると指摘しており、全裸で四肢を切断されている少女たちを描いた「犬」シリーズなど、「差別的で暴力的な作品」を公共性を持った施設が公開することを問題視。インターネット上でも公開されている同抗議文の中で、同団体は作品の撤去を求めている。

一方、森美術館の担当者は抗議文を受け取ったことを認めるとともに、現在対応を協議中とのこと。近日中にも公式回答を行うことを明かした。

「会田誠展 天才でごめんなさい」は、「巨大フジ隊員VSキングギドラ」「切腹女子高生」などで知られる現代アーティスト・会田誠の世界初の大規模個展。初期の代表作から最新作を含む約100点を展示している。昨年11月17日より開催されており、同展に合わせ、会田のドキュメンタリー映画『駄作の中にだけ俺がいる』が公開されている。(編集部・福田麗)

「会田誠展 天才でごめんなさい」は3月31日まで森美術館にて開催


複数の方より情報を頂いたのでまとめました。規制派団体「PAPS」が森美術館で開催中の会田誠展「天才でごめんなさい」に抗議活動を展開中。近日中に森美術館が公式回答を行うとの事。抗議の理由は「児童ポルノ」「女性蔑視」「障害者差別」の容認だそうです。会田誠氏の作品は確かに好みの分かれる作風です。しかしこの「○○を容認してる」は結局「主観」でしかありません。相変わらず訳の分からないクレーマーで職業人権屋らしいやり口だと思います。

■森美術館 お問い合わせ
http://www.mori.art.museum/jp/info/enquiries.html


下手に妥協されると非常に面倒な事になりかねないので森美術館に一言意見すべきだと思います。


[CML 022415] 「森美術館問題を考える討論集会――問われる表現の自由と責任」
http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-January/022250.html


前田 朗です。
1月31日

「森美術館問題を考える討論集会――問われる表現の自由と責任」

『東京新聞』1月31日の特報部記事でも取り上げられていますが、現在、六本木の森美術館で開催されている「会田誠展 天才でごめんなさい」において、美少女ポルノ「作品」が展示されています。

美少女の陰部を描いたものや、人間の大きさのゴキブリが裸の美少女に覆いかぶさってセックスをしているものや、はては四肢を切断された美少女が四つん這いなって「犬」のように首に鎖をつけられているものもあります。また、壁に「美少女」という文字を書いて、その前に立った裸の男性がマスターベーションをしている映像もあります。

公共の空間である美術館においてこのような「作品」を展示することが「芸術」であり、「表現の自由」なのか。このような問いかけを持って、市民が森美術館に抗議と当該「作品」の撤去を要請する運動を始めました。森美術館は、インターネットのウェブサイトから当該作品を削除しました。美術館での展示は継続しています。

そこで、急遽、「森美術館問題を考える討論集会」を開催することにしました。

日時:2月5日(火)午後6時~9時(開場5時30分)

会場:東京しごとセンター5階セミナー室
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
JR中央・総武線飯田橋駅・東口より徒歩7分
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅・A2出口より徒歩7分

地図  
http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150

発言予定者:宮本節子(ソーシャルワーカー)「芸術表現と人間の尊厳」
前田朗(東京造形大学教授)「表現の自由と責任――博物館法における社会的責任」
その他、交渉中。


参加費(資料代含む):500円

共催:平和力フォーラム 無防備地域宣言運動全国ネットワーク
連絡先:東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学前田研究室
電話:042-637-8872
E-mail:maeda at zokei.ac.jp


む氏より頂いた情報。この問題に関して討論集会が行われるそうです。日時は明日2月5日(火)午後6時~9時で場所は「東京しごとセンター5階セミナー室」との事。時間的に一般人の参加は厳しいと思いますが可能な方は参加してみてください。しかしまあ何とも突っ込みどころの多い面子です(苦笑)。前田朗氏は護憲派だった筈。憲法9条にしか関心が無いか方向転換した?。そして何故か肩書きを隠して「ソーシャルワーカー」を名乗ってますが宮本節子PAPSの関係者。推して知るべしな討論集会になりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

おはようございます。
障害者差別と言いながら自分たちが障害者の方たちを都合のいい時だけ持ち出すのは利用していると言わざるを得ません。
それって差別の何物でもありません。
ただただ規制派の輩達には憤りを覚えます。
会田氏の展示会を拝見していないので何とも言えません。
ただ創作物を好みかそうでないかで一々抗議の対象になるのはたまったものではありません。
こういう難癖が通ってしまえば、規制派の思い通りになってしまいます。
規制派は、「木を見て森を見ていない。」気に入らないモノがあれば排除すればいい。
自分たちは正義・正しいと凝り固まった頭で、視野の狭いモノの見方で何が見え何が理解できるのでしょうか。
何も見ず、何も分かっていないのに見たふり、分かったふりをしているだけの無知で下劣な輩達としか見えません。
>急遽、討論会を~と言うのは規制派の考え方に近い人たちを多く集める為であり、反対派・擁護派・中間派をなるべく参加をさせないよう、参加しても人数を少なくしょうと言う魂胆が見え隠れしているように思えます。
推測の域を脱し得ませんが、参加者の方々に「こういうのが展示されています」と参加者が不快に思うモノのみ見せる可能性はあります。
「18歳未満入場禁止」がされていることを隠し、誰でも入場料さえ支払えば入場できると印象を与える事を言う可能性も捨てきれません。
そうして即時中止を参加者に呼びかけ署名をさせ森美術館側と会田氏に持って行くつもりなのでしょう。
展示会の終了日が近いのもあるのでしょう。
しかし去年の11月から開催をされていたらもっと早いうちに規制派と反規制派を集めた討論会を開くべきだった。
その辺をツッコんだら「抗議し続けていたが受け入れられず、急きょ開催することになった」と言い訳が返ってきそうですね。

2013-02-05 08:08 from 一夢庵ひょっとこ斎 | Edit

No title

抗議する奴ってクラスの女子みたいな奴だろ。あるいは、電車で痴漢詐欺をやる奴だとか
そういうのは、民度が低いし、性根腐ってるんで
自らの妬みを法制化せよというけど、若さはお金で買えないのだよ。裁判で勝っても若さが得られるわけじゃないし

2013-02-05 10:52 from - | Edit

先ほど、とくダネ!で体罰の話をしていましたが、その際、京都パープルサンガの関係者は「子どもは自主的に考えたり、行動できる」旨のコメントを残していました。
更に、「子どもに対して、こちらの言う事を無理に聞かせようという考えが体罰に繋がっていたのでは」という話もされていました。
それで思ったのですが、児童ポルノ禁止法に掛かる表現規制問題において、暴力ではないにせよ、同じ考え方で「子どもには判断能力が無いから見た目で~、大人達が~」と言って、一方的に被害者感情を植え付けようとしている規制派や一部の反対派、そして「子どもは未熟でバカ」と言った某PTA全国協議会会長はどう考えているのだろうか?
これはスポーツの体質云々ではなく、「子どもは判断能力が無いから~」という思考そのものに根本的な問題としてあるのではと思いました。
この思考を改めずして、特定の業界や人物に責任を押し付けようとする企みはどう見ても問題大有りです。

2013-02-05 11:25 from アーミテージ

児童ポルノ関係ではありませんが、ネット規制の口実とも思える記事です。
ネット中毒障害 思考や判断に関する脳の一部が萎縮との指摘
パソコンのインターネットを利用した“ネット検索”は、脳科学的な観点から述べると、度を越した場合、問題あるメディアだという。ではなぜ問題がるのか? 『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でもお馴染みの脳科学者・澤口俊之氏が解説する。
 * * *
 内閣府の調査によると、パソコンの世帯普及率は、1990年代後半からどんどん上昇し、2001年には世帯数の半数を超えました。そして、2011年度の普及率は77.3%にのぼっています。
 1960年代にテレビが普及した時、多方面からテレビを問題視する声があがりましたが、パソコンはどうなのでしょうか? パソコンのインターネットを利用した“ネット検索”は、脳科学的な観点から述べると、度を越した場合、問題あるメディアだといえます。
 近年では、「ネット中毒障害」通称IAD(internet addiction disorder)という学術用語まで生まれ、ネット中毒や依存をテーマとする論文が増えています。実際に日本でも、ネット依存を治療している医療機関があるほどです。
 ちなみに、IADかどうかを調べるには、20項目のテストが試作され、いくつかの指標も提案されています。
 具体的な指標は、「(食欲など)基本的な欲求も忘れるほどネットを使う」「無力感や不安感、抑うつ気分、ストレスなどを軽減するためにネットを使う」「ネット使用のせいで日常生活での人間関係や仕事や学業などに支障をきたす」といったものです。
 実際に脳レベルでの研究もなされていて、その結果、IADとみなされる若者の脳の、思考や判断、社会性に関係する領域の一部が萎縮していることや、同じ脳領域の神経回路に異常が認められることが報告されています。
 一方で、ネット利用が脳や心にむしろプラスになるといった研究もあります。
 その代表例は、フェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と脳との関係です。SNSでの友人の数が多いほど、社会性に関係する脳領域(側頭葉など)が大きいというデータがあります。また、SNSでの友人数とリアルな社会での友人の数が相関するというデータもあります。つまり、SNSによって社会性がむしろ向上する可能性があるというわけです。
 ただし、SNSによって発達するらしい脳領域と、実際の友人と交流する際に関与する脳領域は完全には一致しません。リアルな友人関係における交流のほうが、SNSでの交流よりもより多くの脳領域を使うため、脳の使い方という観点からはSNSは実際の友人関係にはまだ及ばないとみなせます。
※女性セブン2013年2月14日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130205-00000001-pseven-life
この記事見ての感想は、いい加減ネットのネガキャンはやめろとくらい言いたいです。
特に、「リアルな友人関係における交流のほうが、SNSでの交流よりもより多くの脳領域を使うため、脳の使い方という観点からはSNSは実際の友人関係にはまだ及ばないとみなせます。」なんて明らかに「仮想空間より、現実の方が正しい」と根拠の無い主張しかしてないですよ。
あと、上記でも言いましたがマスゴミや新聞、大衆向け雑誌でネットを悪くみせる印象操作が増えてる気がします。

2013-02-05 13:41 from ラビ | Edit

No title

アーミテージさん
>児童ポルノ禁止法に掛かる表現規制問題において、暴力ではないにせよ、同じ考え方で「子どもには判断能力が無いから見た目で〜、大人達が〜」と言って、一方的に被害者感情を植え付けようとしている規制派や一部の反対派、そして「子どもは未熟でバカ」と言った某PTA全国協議会会長はどう考えているのだろうか?
>これはスポーツの体質云々ではなく、「子どもは判断能力が無いから〜」という思考そのものに根本的な問題としてあるのではと思いました。
この思考を改めずして、特定の業界や人物に責任を押し付けようとする企みはどう見ても問題大有りです。
●こう言った、自分の考えを相手に押し付ける主観的な考えを持つ人は少なくありません。
そんな考えがある限り、体罰・いじめなどの教育もしくは学校の問題を検討し改善しても良い結果にはならず、徒に(問題を解決しようする側と起こす側との)いたちごっこを繰り返すだけで体罰は減らないしなくなりません。
上記の考えは子どもたちを良い方向に導く為のものには見えない、その子どもたちを自分の思い通りに服従させるためのものにしか見えません。
体罰問題であれ、表現規制であれ、自分の思い通りにする為にその考えを無理やり押し付けたり、気に入らないものと思い通りにならないものを悪だとか差別だとか勝手に決め付けたり、暴言・暴力沙汰を起こす行為は間違っている。
こんなのは乱暴であるし、真っ当な教育ではなく、子どもが心身共々健全で健やかな大人へと育つ筈はない、こういうやり方は子どもの心にトラウマと恐怖を植え付ける結果になりかねない。
子どもだけではなく大人も同じ事が言えます。

2013-02-05 14:00 from じょも | Edit

No title

そういや気になっていたが韓国系カルト統一教会が右翼系政党の自民とつるむメリットって何なんだ?

2013-02-05 17:30 from -

No title

討論集会の様子が現在続々とツィッターで流れています。
私は住んでる場所が全然違うので行くことができませんが、参加してくれた方に感謝。
宮本氏の発言はラディカルフェミニズムそのものの発言に思えました。

2013-02-05 18:37 from

No title

統一教会と自民党の関連ですが
統一教会→自民 (票、資金)
自民→統一教会 (純潔思想の政策反映、宗教保護)
統一教会と創価学会もつながりが深いですし
これらのカルト宗教からの資金を選挙資金や政治資金に充てて
自民党という政党は成り立ってるのではないでしょうか。
(野党に一度下野したとき破産しかけて公明党に資金援助をもらったという話もあります)

2013-02-05 20:18 from あーず

No title

討論集会のtogetterによるまとめが挙がっていました。
「森美術館問題を考える討論集会――問われる表現の自由と責任」昼間たかし氏と渋井哲也氏のツイート
http://togetter.com/li/450871

2013-02-05 22:02 from W-B

No title

討論集会関連でこのようなtogetterもありました。また違った見方が出来るかと思います。
「森美術館問題を考える討論集会――問われる表現の自由と責任」実況以外の反応
http://togetter.com/li/450902

2013-02-05 22:26 from W-B

No title

そういえば美術の教科書や冊子なんかにミケランジェロ像だか載ってると思うが、あれって男性器剥き出しですよね?
むしろ未成年が絶対見るような教科書にでかく載ってますが、あれに何も言わないってことは規制派的にはあれはOKだってことだよな。
じゃあ、あれを絵画で書いて展示しても何も文句は無いと。
じゃあ俺、絵画の裸の天使とかどアップで書いて展示会するわ。
絵画だから18禁ゾーンいらないね。
でもやったら抗議してくるんだろうなぁ。
あいつら主観でしか判断してないから。
芸術だなんだで判断できなくて有名か否かで判断してるだけだろうな。
きっとミケランジェロ像も有名じゃなければ撤去しろって言い出す。

2013-02-05 22:52 from ライト三郎

No title

ライト三郎さん
どうやら美術品が有名かどうかは関係なさそうです。
何が基準かといえば「私達の考える女性の尊厳」が基準になっているようです。
今日の討論会でそれが出ています。
>宮本「美術の歴史を見ると女性差別だらけですよ。会田以前の美術にだって、酷い作品が世界の名作として展示されている」.
>宮本氏「私が言いたいのは、美術の世界というと、偉い、権威のような顔をしているが、過去の美術は、ひどい作品は賞賛されて、評価されている。私女性は無言だったし、異議申し立てしてこなかった。いろいろあるが、嫌な人間があるんだ。美術の名において女性がおとしめられるのはいやと言ってもいい」
正直、頭がおかしいんじゃないかって感想が最初に浮かびましたが、既に物の見方そのものが違いすぎるので、どうしたらいいのか分りません。

2013-02-05 23:22 from

No title

>むさん
言いたくなったのは、お前の価値観が世の中の全女性の共有価値観じゃないだろうですね。
きっと私の考えは全ての女性が考えていることに違いないで自己暗示でもかかってるんでしょうね。
でも抗議してるこれ、絵ですよね。
紛争地域なんてこの絵みたいなことが日常的に起こっているわけですが、どう考えてもそっちのほうがよっぽど女性の人権侵害だと思うんですがねぇ。
きっと怖いからいかないとかそういうレベルなんでしょうね。
アグネスがソマリアだと言いながらソマリランド行ったみたいに。
本当に女性の権利がーとか叫ぶならもっとも侵害されているところで叫べばいいのに。
どれもこれも誰も何も言わないでここまで来たからこんなのが増長して勘違いしてるんだろうなと思う。

2013-02-05 23:46 from ライト三郎

No title

高村武義氏のツイートより
高村武義 ‏@tk_takamura
自由民主党「日本国憲法改正草案」について東京弁護士会 http://www.jicl.jp/jimukyoku/images/20130131.pdf … "① 立憲主義から非立憲主義へ②平和主義から戦争をする国へ③天皇の元首化と国民主権の後退 ④権利拡大には後ろ向き、義務拡大には前のめり"

2013-02-06 00:20 from W-B

連投すみません

高村武義氏のツイートの続きです。気になるツイートもありましたのであわせて紹介します。
高村武義 ‏@tk_takamura
自民改憲案について、東京弁護士会の声明は嬉しいが遅すぎ。去年4月に出てきた改憲案なのに、何で今頃になって声明出すんだか。
HT_570 ‏@HT_570
http://www.thinkkids.jp/ シンクキッズってここかな。「子ども安全基本法」とか「児童ポルノを許さない社会とするための緊急アピール」とか普通に後藤さんっぽいけど。
HT_570 ‏@HT_570
『1・児童ポルノはいつまでも続く性的虐待ー今国会で単純所持の禁止を!』(2013年1月15日) http://www.thinkkids.jp/archives/352
高村武義 ‏@tk_takamura
後藤啓二が代表理事を務めているNPO”シンクキッズ”の”児童ポルノを許さない社会とするための緊急アピール”http://www.thinkkids.jp/shien/appeal ”写真・ビデオと同程度に写実的に描写されたコンピュータ・グラフィックス、漫画を規制の対象となる児童ポルノに追加することを実現する。”

2013-02-06 00:34 from W-B

No title

ライト三郎様
む様
ミケランジェロ像に関してこのような記事があります。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130205-OYT1T00029.htm?from=tw
(引用開始)
公園のダビデ像「下着をはかせて」…町民が苦情
島根県奥出雲町が昨年夏に公園などに設置したダビデ像とビーナス像が、思わぬ問題を引き起こしている。
 町出身者が町に寄贈した大理石製の彫刻で、町は「一流の芸術作品として教育的価値がある」と説明するが、巨大な裸像を目にした町民らは「子どもが怖がる」「教育上ふさわしくない」と町議に苦情。町議会でも取り上げられ、山あいの町で論争が続いている。
 像は、ミケランジェロのダビデ像やミロのビーナス像を模してイタリアの著名な彫刻家エンツォ・パスクイニ氏(故人)が制作。台座部分を除いた高さは約5メートル。同町出身の元建築会社社長、若槻一夫さん(広島市)が購入して、故郷への恩返しのために昨年4月、寄贈した。
 町は「本物の芸術作品を鑑賞できる。ありがたい」と感謝。美術商や若槻さんの意向に沿いながら設置場所を決定。力強いダビデ像は、スポーツ選手が集まる三成運動公園に。愛と美の女神・ビーナス像は、子どもを見守るよう三成公園みなり遊園地に置いた。昨年8月には、若槻さんを招いてお披露目式も行った。
 しかし、約5メートルの裸体。小中学生や家族連れらが訪れる場所であるため、住民らから町議に苦情が寄せられ始めた。「子どもが怖がる」「威圧感がある」「もう少しふさわしい場所に移設して」「(ダビデに)下着をはかせて」などの声があるという。
 昨年9月町議会で町議の1人が問題を指摘。12月町議会では、別の町議が「教育上、ふさわしくない」「『見たくない』『気持ち悪い』という声がある」と訴えた。しかし、町は「本物の芸術品が二つもあり、素晴らしい」「専門家の意見を聞きながら場所を決めた。周辺の景観と合っており、移設は考えていない」と議論は平行線。
 取材に対し、井上勝博町長は「幼い頃から一流の芸術作品に親しむことで、目を養うことができる。感性に訴えかけ、美術教育にも役立つ」と話す。
 約40年前、イタリアでパスクイニ氏の指導を受けた安来市の石彫作家、清水洋一さん(63)は「イタリアやフランスでは、公園に裸体の像があり、小中学生がデッサンしている。奥出雲でも教材として役立てることができるはず」としている。(佐藤祐理)
(2013年2月5日17時48分 読売新聞)
(引用終了)

2013-02-06 10:34 from W-B

No title

前のコメントで言いましたけど自民の改憲案も同じでその案の表現の自由の項目である、『公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない』はその一つで
「公」=政府の思い通りにならないものは悪だとか害すものだと決め付け、その者を犯罪者にでっち上げると言う独裁的で邪な意図が見え隠れしてるように見える。
私は改憲自体を悪だと思っていません、だが自民の改憲案の場合、中国の一党独裁のような国や国民を自民の思い通りに強制的に服従させようとする歪んだ願望が滲み出てるように思え、体罰問題の根本的な原因と共通しています。
自民党はおそらく、この事については否定するだろう、しかし自民が96条改正に積極的である時点でその否定が嘘に感じ、とても信用できません。
こんな独善的で独裁的な案を作った自民党とその案に賛成する人たちの考えの非を認め、性根を改めない限り、口先だけで体罰問題を解決するとか検討すると言っても思うようには行かなく困難に見回れる可能性が高いです。

2013-02-08 12:43 from じょも | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.