fc2ブログ

誰も知らなかった「憲法改正」の基礎知識

憲法改悪反対!

【えっちゃん堂】週間ポスト 平成25年1月25号「[全国民必読]誰も知らなかった「憲法改正」の基礎知識」を読む
http://tokuriki21011.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-0327-1.html


昨年の年初の頃は、何故だか「TPP」について書いた。
あの時の心情は、漠然としてだが「国民議論の不在」に対する不信感とか不安があったと思う。
昨年末に参議院選にて自民党が圧勝し、第二次(だったと思う)安倍内閣が設立、現在経済対策で万進中、アルジェリアのテロとかの対応も苦慮しているようだ。

経済対策で弾みを付けて、今夏の衆議院選での圧勝を目指し、その後の「憲法改正」へと道のりを造っていくのだろう?

で、今回も私は「自分自身が知らないとマズイだろう?」ということで、ちょうど今週の「週間ポスト」に手頃な記事があったので読み解いていく、あくまで自分のために。ちなみに私は「護憲派」でも「改正派」でもない…というか「わからない」派だろうね、多分…?

先ず初めに、現行憲法の改正への手続きというか手順が書いてあったので、書き記しておく。
特筆するのは「議会主体」ではなく議会で採択されたものを「国民が採決する」ということ。
憲法改正の手続き

「国会発議」と「国民投票」の2つのステップに分けられる。
以下、記事の黒文字から抜粋して略解説。

「国会発議」
衆院では議員100人、参院では50人以上の賛成をもとに「憲法をこのように改正します」という提案(発議)がスタート。
発議に対して重要なのは「関連事項ごとに区分けして行う」
必ずしも「1条文が1区分」とはならず、「複数の条文で1区分」、あるいは「1条文に複数の区分」というケースもあり得ます。

自民党の改正草案を実現しようとしたら、100以上の発議が必要になると考えられる。
発議が成立すると本会議で趣旨説明が行われた後、衆院それぞれに設置された憲法審査会で議論される。
審査会を通過した発議は本会議にかけられる。ただし、通常の法案は出席議員の過半数で可能となるのに対し、憲法改正発議は本会議では議員定数の3分の2(衆院では320、参院では161)以上の賛成が必要。
可決された発議は別の院に送付され(衆院発議の場合は参院へ、衆院発議ならば参院へ。どちらが先に発議してもよい。)、先院(先に審査、採決をした院)と同様に、「趣旨説明→審査会採決→本会議採決」という流れを繰り返す。

後院でも本会議の可決には、やはり3分の2以上の賛成が必要。
憲法改正については「両院で3分の2の賛成」が憲法96条に規定されており、「衆院の議決優先」も「3分の2の再可決」もない。
その高いハードルを越えて初めて、改正案は両院議長によって国民に提案され、次のステップ「国民投票」に移る。

「国民投票」
両院議長から発議された改正案は、発議から60~180日以内に国民投票にかけられる。
有権者は現時点では「投票日に満20歳以上」(国民投票では、満18歳以上の日本国民が投票権を有するとされているが、現時点では満18歳以上満20歳未満の者が国政選挙に参加するために必要な法制上の措置が整えられていないため、満20歳以上の者が投票権を有することになる)
投票は有効投票数の過半数で承認される。仮に投票率が40%であれば「有権者数の20%の賛成」でも憲法改正が実現するため、「国民投票が成立するための最低投票率」を定めるべきとの指摘もあるが、現時点で規定はない。
投票方法は、印刷された「賛成」「反対」のいずれかに○をつける二択式。
最終的に国民投票で承認された発議が「憲法の新条文」となる。


基礎知識をまとめた記事がありましたので引用。国会発議。衆議院で100人。参議院で50人以上が賛成すると憲法改正の発議開始。関連事項ごとに区分けして行うとの事。自民党改憲案を実現する為には100以上の発議が必要。国民投票。大多数の国民は憲法の意味を知らないのでここまで進めばおそらく「基本的人権の剥奪」は止められないと思って間違いないでしょうね。

記事を読む限りでは確かに憲法改正のハードルは高いです。しかし自民党の別働隊「維新の会」の存在が邪魔。目的は一致してるので自公維は与野党談合状態。さらに民主党や生活の党が勝つ可能性は低いので改憲阻止は国民の意識次第という事に・・・。

誰も知らなかった「憲法改正」の基礎知識
http://www.weeklypost.com/130125jp/index.html


週刊ポスト(1月25日号)。新古書店に置いてる筈なので見かけたら是非買ってください。必読です。http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2359.htmlで御紹介した鳥越俊太郎氏の記事以外にも様々な論客が見解を述べてます。憲法は権力者を縛る枷という基本を押さえた上で読めば論外な内容だとすぐに分かる内容。人に説明する時に役立つ筈です。


■私的まとめ:自民党改憲案(関連ツイート)

84oca @84oca
自民党憲法案(特に、基本的人権に関わる部分と全権委任条項)の危険性についてはこれから半年、参院選までにどれだけネットの外へ周知が出来るかが本当に大事。今後は「護憲か改憲か」でなく「自民党憲法案に賛成か反対か」を対立軸にするセンスが求められる。


りんご @applesringo
大日本帝国憲法は当時最新のドイツ法学によって法学者によって作成された。自民党憲法草案は何の法学の知識も無い素人によって作成された。作成者は憲法の憲法たる由縁の「立憲主義」も知らない。それ故に自民党憲法草案は大日本帝国憲法よりも古い理念による「落第憲法」になっている。国の恥だ。

沼崎一郎 @Ichy_Numa
自民党改憲草案において「削除」されている現行憲法の基本的人権規定は、11条、14条、15条、17条、19条、24条、26条、27条、28条、30条、36条、39条。ふーっ! どれだけ人権が無視されているか、条文をご確認ください。これは明らかに、現行憲法97条に違反します!


You@carmanion @carmanion
前提が間違っている。現在の憲法解釈では自衛のための戦力(=自衛隊とか)は合憲なので、同様に自衛と解釈できる拉致問題での被害主張も合憲である。拉致問題やら9条改正にかこつけて、セットで別の条項を通したいからこういう事を言う。自民改憲案で「公共の福祉」がことごとく書き換えられてたり。


人間花火 愚民Artane. @Artanejp
速報:国民に改憲の動きを知られないために、自民党を大勝させるために、(テレビメディアは?)7月の参院選が終わるまで改憲問題や原発問題を報道しないという協定が存在する事をマエキタミヤコが示唆。自民党が表に出さないだけではなくマスコミも(広告代理店を通じて)結託してるとしたら…


西大立目 @relark
自民党の憲法案に奴隷制?! おいおい、ちょっと待ってくれよ、どこにそんな事が? http://togetter.com/li/415026 「デマ」ねぇ。だから「条文上、そのように運用できる」物を「自民はそう運用しない」事は「条文上、そのように運用・解釈できる事実」の前に全く無価値なんだよ。

てんたま @tentama_go
参院での改憲可能条件資料を訂正。転ぶ可能性のある生活と公明について、パターン分けしました。どちらもなしで101、生活ありで99、公明ありで92、両方ありで90が改憲派に必要な数。無所属の影響が抜けてた部分あったので修正 http://fast-uploader.com/file/6911290830557/

てんたま @tentama_go
承前) 改憲するには来年7月の参院改選で必要な議席数は、たとえ公明と旧生活の双方が転んだとしても122中90という非常に高いハードルのため、自民としては民主と何かの法案をバーターする形で改憲の連携を模索することに現実問題としてはなると推測・・・


タクラミックス @takuramix
自民党の目指す憲法改正について、マスコミは9条、国防軍って事ばかり問題にしているが、もっと別次元でとんでもない問題がある事を報じないのは何故なのだろう?基本的人権、立憲主義の否定ってのは、軍を明記するかどうかなんかより遥かに人民にもマスコミにも有害だというのに。

一行革命 @ichigyo_only
「自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版」http://bit.ly/TmbqLi ←他の方のツイート経由で知りました。既にご存知の方も多いと思いますが、未知の方は一度目を通してほしいです。私は衝撃を受けました。冗談じゃない。自民党に一票投じるなんて私は恐ろしくてできません
maruruさんがリツイート

maruru @maruru2178
前RT 何というか、自民を批判したら左翼とか反日とか思い込んじゃってる井の中の蛙な人が多いのが残念でしょうがない。自民の憲法改正案を問題ないと思う人は、それがいつか自身や家族に跳ね返って来る事を少しでも考えてるのかな。批判すべき所はちゃんと批判してこその愛でしょうに。

maruru @maruru2178
民自公が憲法審査会で「環境権」というものを画策してる。問題はそれが、幸福追求や公共の福祉等の「第三章 国民の権利・義務」に織り込まれるということ。表現規制問題を追ってる方々は、危険性が大体わかると思います。最高法規である憲法で、民よりも公を尊重する反民主主義精神は受け入れられない

maruru @maruru2178
何で民自公には護憲の精神が無いのかな。共産とか社民が護憲だから?最高法規である憲法を変えるには、明確な根拠が必要であるはず。しかし、憲法審査会の議論からそれは全く感じない。「初めから変える目的」で議論してる。色んな法改正でも同じ。本当の議論は「まず反対の視点」が必要ではないか


SIVA @sivaprod
自民党憲法改正草案の酷さはただごとではないがコワイのは人々がものすごく酷いものを見せられた後はこましに酷いものなら受け入れてしまう気分になることだな。橋下氏の常套手段でもある「?100を突きつけておいて譲歩したと見せかけて?50を受け入れさせる」という交渉術。


渡邊芳之 @ynabe39
「大学の教養科目レベルの憲法や法律の知識」ってすごく大事だと思う。

ラバ:反核 @phantomlovers
憲法の三代原則が全て蔑ろにされそう。「基本的人権の尊重」「平和主義」「国民主権」 RT @Akasoimaim @Yamakawakenichi: @keroyon298: 昨日のTVで、原発ゼロを求める国民が80%である事について、石破は、国民に聞くような事ではないと発言

KAZUKO @PeriKazuko
安倍さん、憲法改正は止めて下さい。貴方が国防軍とか愛国心教育とかいうと吐き気がします。愛国心があるのならまず福島へ行って謝って下さい。自民党が国土と海を汚したのです。福島の人の生活を取り戻して下さい。愛国とは国民を愛する事です。戦って血を流す事ではありません。

聖@Saint=Laurant @saint_laurant
日の丸アイコンのオタク層から、自民党「改憲」案はやばいぞ!という声が聞こえてこないな。児ポ法やら表現規制の際にはあれほどニーメラーニーメラーと騒いでいたくせに。これこそニーメラーの詩に倣わなければならない案件だよ。

8823海底人 @suzu_hiro_8823
あの改憲案見せられたあとじゃ、時代が明治の「富国強兵」あるいは「アジアの列強国」あるいは「世界の一等国」のためならば「人権」等というくだらないものに現を抜かさず国家のために働いて××と言われてるよう… / “【私の主張】強い日本、強い…”http://blogos.com/article/51303/

口リ子R(黒) @_Black_Lolita_
わかりやすく言うと、『国民の人権は国家が剥奪できるようにするよ☆』ということ。徴兵制度の下準備ですわね。民主じゃなくて安易に自民を選ぶとネタなの?ってレベルの改革草案キメてきますわよ。

Takafumi Kizaki @kagiwo
護憲か改憲かなんて話があるが、ハッキリ言ってそんなレベルに達しちゃおらん。そもそも、憲法に記載された既得権益としての国民の権利(=権力に対する縛り)すらまともに意識できてない段階で、守るも変えるもないのだ。政治の問題なんぞではない。最初にどうにかしなきゃならんのは、国民意識だ。


自民党改憲案の関連ツイート。反対意見の参考になるものが多数あるので要注目。参議院選と都議選まで約6ケ月。課題は「リアルな周知」だがマスコミに期待できない以上極めて厳しい状況。84oca氏の提案「護憲か改憲か」でなく「自民党憲法案に賛成か反対か」を主軸に攻めてください。護憲派政党に引き続き意見する事も重要。大変ですが多方面に周知を徹底するしかありません。

維新の会。彼等が表現の自由の制限に反対するか否かと考えれば期待できないと言わざるを得ません。ここはやはり参議院選で改憲派を勝たせない事がベストです。改憲派の国防論に惑わされる国民が多い事に頭が痛いです。アルジェリアで起きたテロ事件も利用しない筈がないので憲法改正の注目度は高くなると思われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2013/01/25 02:52
    ・小沢一郎氏が生活の党の代表に就任するようです。
    とはいえ、民主党をはじめ、他の野党からはほぼ無視されているようです。社民とかみどりの風とかは協力的かもしれませんが。
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013011300082&rel=y&g=pol
     小沢一郎氏率いる「生活の党」が、参院選での野党協力に向け、民主党に秋波を送っている。しかし、同党内には党分裂を引き起こした小沢氏への拒否感や、連携に伴う弊害を懸念する声が強い。小沢氏と近いとされる海江田万里代表ら民主党執行部も、生活側の働き掛けを当面黙殺せざるを得ないのが現状だ。
     「この間の経緯はあるが、お互い胸襟を開き、国民の生活が第一という原点に立ち返れば、協力することは可能だ」。生活の森裕子代表は11日の記者会見で、民主党との関係修復に強い期待を寄せた。
     小沢氏は今夏の参院選について「ばらばらにやって勝てるわけがないことは、小学生でも分かる」と周辺に語っており、反自民・公明勢力の結集を模索する。昨年12月の参院本会議での首相指名選挙では、生活の議員8人全員が決選投票で海江田氏に投票し、民主党への露骨な「擦り寄り」を示した。
     これに対し、民主党内には「引っかき回されるデメリットの方が大きい」(中堅)と、生活との連携に否定的な声が多い。民主党は日本維新の会やみんなの党との連携や選挙協力を目指しているが、生活との連携は小沢氏に反発する議員が多いことから、困難との見方が大勢。生活との連携に動けば、民主党が再び分裂するとの指摘もある。
     かつて民主党代表選で小沢氏に担がれた海江田氏だが、「私が『小沢さんと提携する』と言ったことは一度もない」と強調。生活とは距離を置く姿勢を示している。(2013/01/13-15:37)
    (引用終了)
    朗報です
    ・小宮山洋子氏が引退するようです。
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013012301067&rel=y&g=pol
    ・衆議院の法務委員会に、枝野幸男氏が加わりました。
    http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0030.htm
  • No title
    2013/01/25 09:32
    引用開始
    AKB河西さんの胸隠す表紙、写真集発売中止に
    読売新聞 1月24日(木)21時10分配信
     講談社は24日、2月上旬に発売を予定していた、AKB48のメンバー・河西智美さんの写真集「とものこと、好き?」の発売をいったん中止することを決め、予約取り消しの呼びかけを始めた。
     別の本として河西さんの写真集を出すことを検討している。
     この写真集について同社は、子供が河西さんの裸の胸を隠す表紙用の写真が社会通念上問題があるとして、表紙を替えて発売する予定だった。しかし、関係者との調整に時間がかかっており、2月上旬までに刊行するめどが立たなくなったという。
    引用終了
  • 色々
    2013/01/25 13:30
    >AKB河西さんの写真集
    伊集院さんもラジオで触れてましたね。んで興味深かったのが、少なくとも炎上商法ではないようです。(同じホリプロで大慌ての現状を見て)
    他にも相変わらず伊集院さんの独特であり、且つ冷静な見解も良かったです。
    リアル周知の際、説得苦手な人は伊集院さんのラジオを薦めるのも手です。
    んで
    >維新の会
    自分は管理人さんとは微妙に印象が違う。ここは世論次第では簡単に考え変えるとこ(政党)かと。
    例えば、体罰に関して、数日で解釈や思想を橋下氏変えたのが記憶に新しいとこ。
    青山さんも、橋下評として この人は頭が良い ゆえに今後も生き残る。なぜか?僕は(青山)信念貫いて野垂れ死に覚悟で生きてるけど、この人(橋下氏)は常にどうすれば生き残れるか考え、だから考えや行動はコロコロ変わる とのこと。
    維新に意見を出すのも忘れずに(´・ω・`)
    なお維新のキーパーソンは、小西さん曰く、松井氏だそうです。(表の看板は橋下実質党運営しきってるのは松井氏ということ)
  • No title
    2013/01/25 15:27
    フーさん。
    ちょっと言葉足らずでしたね。以前に書いたんですが橋下徹は確かにブレ易く厳しく指摘されるとすぐに掌を返すという意味では攻めやすい相手です。
    しかし問題は憲法改正という利害が一致してる点と石原慎太郎の存在です。
    特に後者は自民党とのパイプ役。一部週刊誌の報道では石原派が離脱し自民党と合流の噂もあります。
    もちろん真っ先に意見すべき相手なのは間違いありませんが・・・。
  • ども(・∀・)
    2013/01/25 20:31
    管理人さん自分もやや言葉足らずでした(汗)
    石原慎太郎に関しては、いずれ橋下氏と決裂すると自分は読んでます。
    んでその時維新とみんなが連携 でどう動くか? (橋下氏の動向読むのむずい)
    この憲法改悪反対厄介なのが全部に意見しないといけない労力負担が(´;ω;`)
    自民も党議拘束はありますが、良いか悪い別として、棄権ていう選択肢を選ばせられるような議員にはアプローチが大事かと
    (まぁこれは自民支持者のある種仕事ですけど)
    ようは「賛成」議員を減らせるか?たまにいる 入院してて国会行けませんでもまぁこの際ありっちゃ有りか(´・ω・`)
    時期尚早で棄権促すのも・・・。
    ていうかこのクソ改悪案のせいで、本当に直さなきゃいけない部分が直せないっていう(`・ω・´)
  • No title
    2013/01/25 21:31
    自民の憲法改正情報の中、流れをぶった切って申し訳ございません。
    夏コミの情報で新たな情報が飛び込んでまいりました。
    コミックマーケット84のサークル申込について→http://www.comiket.co.jp/info-c/C84/C84Notice1.html
    前回の冬コミ(コミケ83)で黒バスジャンルで参加した(脅迫で参加出来なかった)サークルは、優先的に夏コミ(コミケ84)へ参加出来るように処置を取るそうです。
    また、夏コミを見合わせても冬コミ(コミケ85、実質上2013年度全てのコミケ)にも優先的に参加出来るようにするそうです。
    ただ黒バスに対するビックサイト側の過剰反応を見ると、コミケに参加できても今後どうなるかは不明です。
  • No title
    2013/01/25 23:04
    てんたま氏のツイートより
    てんたま ‏@tentama_go
    安倍首相が日本経済再生本部会合で、「原発ゼロ政策見直し」や「攻めの農業政策構築」などを指示。TPPについては「『聖域なき関税撤廃』を回避しつつ、国益の確保前提での推進策」と、ついに推進を明確に打ち出し http://sankei.jp.msn.com/life/news/130125/trd13012513390011-n1.htm
    てんたま ‏@tentama_go
    安倍首相がとうとうTPP推進を打ち出したわけですが、前から言ってる通り重要な3会議をTPP推進・労働規制緩和主張者で揃えた人選で9割方決まってました。特に竹中氏は菅官房長官以外の側近の反対を押し切ってでの起用・・
    斎藤恭紀 気象予報士・前衆議院議員 ‏@saitoyasunori
    #TPP 交渉の是非を自民党の部会を経て、総務会にかけるというフローを経ても紛糾するし、時間ががかかってしまう。そこで、官邸主導の経済再生本部でTPP交渉参加の推進を提言して、閣議決定させるのではないか。そう、いつか来た道=小泉さんが郵政民営化を決めた時のように。
    てんたま ‏@tentama_go
    私も斎藤先生と同じ意見。自民党内は数では反対派優勢なくらいなので、賛成派は数での議論は不利。要職を賛成派が占めてるのを利用し、ブレーンが決めたというのを理由に閣議決定という権威で押し切る可能性は高いでしょうね。高市政調会長も閣議決定時は参加条件を検討と言ってますし・・
    てんたま ‏@tentama_go
    現安倍内閣は、閣僚でもっとも強硬なTPP反対派をTPP推進である経産省の長に、省としてもっとも強硬な反対派の農水省には非農水系で経済や財政に明るい大臣を配置という、まるでTPP交渉参加閣議決定のためのような組閣人事・・・
    George Amano ‏@TOKYOMEGAFORCE
    @tentama_go そのせいですかね。1月も終わろうという時期になって、未だ経済産業大臣の年頭所感が発表されていないのは。たぶんお役人が書いた草稿は、とっくに大臣の元に送られていると思うんですが。
    てんたま ‏@tentama_go
    @TOKYOMEGAFORCE それはあるかも。確かにこの時期になってもというのは異常ですし。積極的にTPP反対で動いてた茂木氏からしたら、元が役人の作文であっても自身の年頭所感としてTPP推進とか書きたくないでしょうから
  • 連投すみません
    2013/01/25 23:04
    てんたま ‏@tentama_go
    @westinghouse565 安倍首相が竹中氏起用にこだわった際に、味方したのは菅官房長官だけだったみたいのでそうなりますね。飯島勲氏はむしろ反対の口火を切ってたそうですね
    てんたま ‏@tentama_go
    JA岐阜中央会長らが自民の野田総務会長と会談。 TPP交渉参加問題や規制・制度改革などで慎重な姿勢を求めたのに対し、「TPPについては情報が交錯しているので、JAも論拠を固めて議論してほしい」と野田氏。TPP反対派らしくない回答かも・・ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=18850
    てんたま ‏@tentama_go
    ここに出てくるシェールガスですが、実はTPPと大きく関わります。米国は自国とFTAを結んでいない国にはシェールガスを売らない方針のため、TPP参加で権利確保すべきという意見が推進派の中にはあります・・・
    てんたま ‏@tentama_go
    日本経済再生本部で安倍首相が掲げた10項目の詳細(PDF) 問題そうなのは、規制改革の推進にある“雇用”と“医療”、経済連携の推進と攻めの農業が示唆するTPP交渉参加(聖域なき関税撤廃を避けつつ国益確保とあるのでどうみてもTPP) http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/dai3/siryou03.pdf
    てんたま ‏@tentama_go
    こちらが産業競争力会議で出された課題。「可能な限りの早期TPP交渉参加」「医療費等の削減にマイナンバーを」「特定の産業や衰退しそうな産業への支援は行うべきでない」「医療と労働の規制改革」など。再生本部はこれを参考にすることに・・ http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/dai3/siryou02.pdf
    にはら ‏@nihara_28703
    @tentama_go 特定の産業とは何の事ですか?
    てんたま ‏@tentama_go
    @nihara_28703 おそらく農業とか医療をさしてるものと。早い話自由化に反対するところでしょうね
    てんたま ‏@tentama_go
    衆参の農水委員会はTPPも絡めての閉会中審査を行ってる様子。国会が始まってからあれよあれよという間に色々決まらないといいのだけど・・・ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=18844
  • No title
    2013/01/25 23:23
    EIYA様
    >ただ黒バスに対するビックサイト側の過剰反応を見ると、コミケに参加できても今後どうなるかは不明です。
    ビックサイト側の反応もそうですが、警察からの介入等もあったりしますと尚更ですね。
  • No title
    2013/01/26 01:28
    最初に100の要求を提示して大体の落としどころまで譲歩していくのはドア・イン・ザ・フェイステクニック(逆に少しずつ要求してより大きな要求を断れないようにするのがフット・イン・ザ・ドアテクニック)ですね。
    欧米で交渉術やディベートが盛んなのは最初に個人の欲求ありき、その後議論などで聴衆の同意などを得ながら話を詰めていったり戦略的な準備の時間を稼ぐのが基本スタイルだからと言うことですが。
    自由民主党の憲法草案についてはそういう意識があったのかどうか、単に無知と本音が出ただけなのではと疑問に思います。
    さてネットの外への周知ですが興味関心の無い層はそもそもネット上の関連情報網の近辺にも居ないですから難しいですね、
    ロシアの啓蒙主義が広まらなかったのは結局農村の貧困や閉鎖的な文化という以前に興味関心が薄く、また知識を得ても正確な情報や理知的な活動が出来る場所が無かったためではないかとも思います。
    でも、やる以上は変化が無ければいけませんから少なくともイメージ先行の浅い認識でなく、
    憲法についての基礎知識(そもそも主権在民、もって国家への制限を明記すると言う憲法の趣旨に反することを理解する)、
    法文の読み方(難しいけどこれが分かっていないと本来憲法条文としての判断は出来ない)
    憲法改正の仕方(手続きが分かっていないと流れを読むことが出来ない)
    その行動がどういう歴史的経緯をたどるか(確実に歴史の分岐点になる)
    位は出来るようになっていないといざという時に話になりません。
    あと、出ていましたが要注意キーワードとしてはデマ、誤解、奴らは××に違いない、立法趣旨は~、9条、自衛隊、愛国心、自由の履き違え、責任を果たしていない、××するやつらがいるから、そのような運用がされるはずがない、など。
    これらは今までさんざん聞いたと思いますがすべて定義が曖昧、過去を修正する、根拠のない議論、話がそれる原因、レッテル貼り、表層的な対立を持ち込む等になります。
    詭弁や議論のアンチパターンに陥ると話が中途半端なままみんなが生半可に納得してしまったり興味関心の高い人たちが白けてしまいますし認識が広まらないままタイムアップになってしまいます。
    とにかく100点満点を目指さず、各人の認識パターンに通じる範囲で個別に対応していくしかありません、
    時間と人員が足りず説得が難しい問題となるとなおさらですがどんな人の投票権でも一票は一票です、
    手堅く要点を伝え、かつ必要以上に他人に踏み込まずに説得する、出来れば周りごと説得したり伝播させる影響力のある人の力を借りるなどで一歩ずつ進めていくしかありません。
  • No title
    2013/01/28 18:30
    TPPについては執行部が強硬してTPP決めると
    北海道をはじめとした各自民県連がまず間違いなく離反します。
    (県連マニフェストにはっきりとTPPを阻止と書いてあるため)
    そうすると自民党が親TPP派と反TPP派にわかれるでしょう。
    ここでTPP反対を旗印にする生活やみどりの風が反TPP派に共闘を申し出ます。
    ここまでは郵政選挙に近い流れなんですがここから
    アベノミクスが日本の流行語になるレベルで流行したら
    北海道等一部田舎を除きましてTPP反対派は壊滅する可能性が高いです。
    ただ安倍による経済効果がそれほど伸びない状況だと
    TPP賛成派の中で維新やみんなの存在が光り票が割れて自民の当選する確率が下がります。
コメント投稿

トラックバック