FC2ブログ

通常国会28日召集へ 参院選7月21日投開票の見通し - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

通常国会28日召集へ 参院選7月21日投開票の見通し

通常国会28日召集へ 参院選7月21日投開票の見通し
http://www.asahi.com/politics/update/0109/TKY201301090396.html?tr=pc
[朝日新聞デジタル 2013年1月9日20時3分]


菅義偉官房長官は9日、自民、公明両党の国会対策委員長と東京都内のホテルで会談し、通常国会を今月28日に召集する方針を決めた。会期は6月26日までの150日間。これに伴い、参院選は7月4日公示、同21日投開票の日程になる見通しだ。

菅氏は会談で、安倍晋三首相の所信表明演説を召集日の1月28日に行う考えを伝え、自公も了承した。菅氏は衆院議院運営委員会理事会で野党に召集日を伝える予定。公職選挙法で参院選は「閉会日から24日以後30日以内に行う」と定められ、会期延長しなければ投開票日は7月21日となる。2007年当選の参院議員の任期満了は7月28日。

安倍内閣は通常国会で緊急経済対策を盛り込んだ約13兆円の2012年度補正予算案を1月中に提出し、2月中旬までの成立を目指す。また、13年度予算案は2月下旬以降に提出する見通しで、暫定予算を組んだうえで5月の大型連休前までの成立を目指している。


通常国会は1月28日に召集で6月26日までの150日間。参議院選までは無難に行くと予想されますが「児童ポルノ禁止法」「青少年健全育成基本法」の2つは危険な状況。現状は極めて厳しいですが開き直って攻め続けるしかありません。まずは「地元議員」「幹事長」「総理」から攻めます。合わせて出版業界「とにかく早く動け」と五月蝿く意見し続けてください。ヤンマガの件を上手く使うと良いと思います。常に先手を打って行動する事が重要。後手に回るときついです。


No title
大変遅れましたが、あけましておめでとうございます。今年よりHNをWAR PIGから(sic)に変えようと思います。今年もよろしくお願いします。

・安倍内閣の”爆弾”は麻生・石破ら大物閣僚たちだ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130107-00000454-playboyz-pol


ついに「第2次安倍新政権」が本格始動した。内閣も自民党執行部の顔ぶれも「手堅い布陣」だとの評価が一般的だが、自民党という組織を知り尽くした人たちに言わせると、実態はまったく違うようだ。

2006年の第1次安倍内閣時に農水大臣を務めた松岡利勝氏(在任中に自殺)の大臣秘書官を務めた、池田和隆氏の評価はこうだ。

「安倍さんには(松岡氏の事務所費や“ナントカ還元水”の問題で)当時、大変な迷惑をかけてしまったので厳しいことは言いたくないのですが、危機を突破できるような布陣とは言えませんね。確かに、欠点はあまりない。しかし仕事を実行するという点での安定感というより、安倍さんから見て安心できる人を選んだだけだと思います」

とはいえ、閣僚経験者などのベテランもかなりいるが?

「総裁選を争った人や大臣経験者などの大物で固める人事がうまくいくのなら、過去の竹下内閣や宮澤内閣も成功していたはずです。平時(平穏なとき)ならいいかもしれませんが、今は経済も外交もギリギリの状況下にある。バランスよりも“危機に勝てる布陣”を敷いてほしかったです」

元自民党の大物国会議員、M氏も同意する。

「危機突破内閣なんて言っているけど、管理するのがやっとで、突破するまでのパワーはないよ。安倍クンや石破クンが突破したいのは、国の危機ではなく参院選でしょう。それしか目に入ってないよ。だから大臣経験者や派閥の領袖クラスを起用して無難な人選をしたつもりだろうけど、逆だよ、これは」

どういうことか?

「例えば、麻生クン。安倍クンを応援するという彼の心に偽りはないと思うけど、もう一度総理をやりたいっていう色気も確実に持っているよ。谷垣クンだって、まだまだ枯れてはいない。総裁選への出馬を断念した直後は顔から生気が抜けていたけど、最近の彼は見る見る血色が良くなっている。絶対に腹の底では“次”を狙っているよ。当然、この前の総裁選で争った石破幹事長や石原(伸晃)クン、林クンも野心満々でしょう」

M氏の見立てでは、ベテラン陣にとっては「安倍首相の次」が最大の関心ごとのようだ。

「つまり今回の内閣は、安倍クンが何かでミスをして支持率が急落したり、再び健康問題が起きようものなら、次は自分の出番だとチャンスを窺っている連中だらけってことだよ。参院選に勝つことは全員共通の利益なので、しばらくはおとなしくしているだろうけど、その後は爆弾を抱えながら政権運営をするようなものだよ」(M氏)

麻生、石破、谷垣……。“実績”を買われたはずの大物閣僚たちこそ不安定要因の爆弾。安倍内閣の今後は、「手堅い」とはとても言えなそうだ。

■週刊プレイボーイ3・4合併号「安倍新政権が抱えるこれだけの火種」より
(引用終了)


2013-01-07(20:40) : (sic) URL : 編集


このM氏というのは森元総理でしょうかね?。与党議員は誰でも総理になりたいでしょうが権力争いメインで国民置き去りは困ります。本音を言えば内輪もめで潰れて欲しいですが・・・。個人的に表現規制を抜きに考えればやはり石破茂が適任。思想が軍国主義に偏り過ぎてるのは怖いが安陪晋三よりは総理の器だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

ヤンマガの件は、アプローチの仕方を誤ると3号絡みでの過剰萎縮や過剰規制推進を煽る結果に成り兼ねませんので、少し考えた上でやったほうが良いかもしれないですね。

2013-01-16 12:06 from アーミテージ

No title

馳浩氏のブログ1月15日より引用
http://www.hasenet.org/
 お昼に、「クールJAPAN支援立法(議員立法)」について、高市早苗政調会長や関係者と意見交換。
 著作権をまもるためにも、重要な案件。
 新たな概念が必要。
 著作パートナー権とか、著作代行権とか・・・・
 河村建夫先生にも、ご支援をいただくことを確認。
 自民党内商工族との闘いになるかも!?
(引用終了)
高市、馳、河村。この面子だとロクな内容にやらないのは明らかですね。つーか「著作パートナー権・代行権」って何?もうヘンな方向にもっていかないでほしいです。

2013-01-16 14:07 from (sic) | Edit

No title

>著作パートナー権とか、著作代行権とか・・・・
著作者の代理人(もしくは団体)を制定するつもりですかね?著作隣接権と何がちがうのでしょう?
例えば著作者が亡くなったっ場合、その著作物を違う人(代理人)へ継承というか引継ぎが出来るようになるとか?
というかこういう内容を著作者は知ってるのですかね?出版物の著作隣接権の勉強会とか著作者(特に漫画家)は情報はほとんど入ってこないらしいですし。

2013-01-16 16:51 from W-B

No title

>W-B様
そもそもこのHP自体、出版関係者や作家等著作権者は閲覧してるんでしょうか?
知るとしたら一番手っ取り早いHPではありますが。
ちょっと気になるツイートを見つけたので載せます。
てんたま @tentama_go 5時間
安倍首相が日米首脳会談で「ハーグ条約加盟」表明を決意。TPPの代わりにこれを手土産にしようということみたい。集団的自衛権の行使容認と並んで対米公約の2本柱とまで位置づけ。自民って民主政権時にハーグ条約に反対してませんでしたっけ? http://t.co/Lu7zQlh3
てんたま @tentama_go 4時間
安倍首相が批准を決めたハーグ条約の問題点のまとめがあるので紹介。「離婚時の親権は父親と同居でも母親に」「父親との面会確保のために母親は出国制限を受ける」「子どもの意思は重要視されない」「スピード重視で例外を考慮しない」など http://t.co/lKLoGhwM
前にチラッと見た時、このHPの主旨にハーグ条約について疑問があるような書き込みがあった記憶があるのですが、どうだったでしょうか?

2013-01-16 17:11 from 匿名 | Edit

No title

アメリカの銃規制に関する記事です。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90F03B20130116
(引用開始)
米大統領が銃規制策を16日発表へ、攻撃用銃器の販売禁止など
[ワシントン 15日 ロイター] オバマ米大統領は16日に攻撃用銃器の販売禁止と銃購入時の身元調査の厳格化を含めた銃規制策を発表する。
オバマ大統領が本格的な銃規制に動くのは今回が初めて。コネティカット州の小学校で先月起きた銃乱射事件を受け、オバマ政権は銃犯罪の抑制に向けた対策案を検討してきた。
発表される規制策には、議会の承認を必要としない大統領令と議会で審議される法的措置が含まれる見通し。ただ議会は攻撃用銃器の販売を禁じる法案の復活に積極的ではないため、審議の難航が予想される。
また、規制策は精神衛生上の問題にも触れるとみられ、ビデオゲームで描かれる暴力への対策も盛り込まれる見通し。
16日にはオバマ大統領とバイデン副大統領がホワイトハウスのイベントで規制策を発表する予定で、銃犯罪と学校の安全について大統領に手紙を書いた子供たちも全米から招待されている。
カーニー大統領報道官は記者会見で「大統領は包括的なアプローチを取る意向を表明している」と発言。大統領が議会に承認を求める特定の法的措置には、攻撃用銃器の販売禁止、身元確認システムにある非常に大きな抜け穴を塞ぐ取組みが含まれるとし、大統領は議員に迅速な対応を強く求めていくと述べた。
オバマ大統領は14日、バイデン副大統領率いる特別チームがまとめた銃規制案を検討するとし、自身が承認できるものについては大統領令での実施を含め、「積極的に」規制に盛り込む方針を示していた。
(引用終了)
そもそも銃による事件は何十年も前からもあるのに、なぜ今になって規制に乗りだしたのでしょうか?ゲーム規制の口実、きっかけを待っていたとか・・・?
そういえば規制派であるマドアーヌ・ジェンク氏(http://twitter.com/madarn_gen)が過去に米国の同志云々とか言ってましたが関係があるのでしょうか?妄言かもしれませんが。

2013-01-16 17:14 from W-B

No title

東方イベント脅迫状事件関連の記事です。
http://gigazine.net/news/20130115-touhou-project/
(引用開始)
「黒子のバスケ」に続いて「東方Project」イベントにも脅迫状が届いて中止に
これまでに東京都内だけで約50カ所に脅迫状を送りつけ、全国で少なくとも91カ所への送付を示唆している「黒子のバスケ」作者を妄想で逆恨みしている脅迫によって、次々と関連イベントが中止に追い込まれ、コミケ83では便乗犯も発生していた件について、ついに「黒子のバスケ」とまったく関係ないイベントにまで脅迫状が届き、中止に追い込まれてしまいました。
まず第一報が出たのが1月10日、この時点では以下のように書かれています。
kamui7seimei.jpg (JPEG 画像, 598x842 px)
http://kangun.net/kamui/kamui7seimei.jpg
昨今問題になっている脅迫状送付事件の影響を受け、諸般の事情から会場であるテイセンホールよりイベントの開催を見合わせて欲しいという旨連絡を頂戴いたしました。
昨年末より現在まで、会場及び関係各所とイベント開催についての協議を行って参りましたが、会場側及び管轄の警察署からの中止要請が非常に強く、余儀なくテイセンホールでの開催は中止と相成りました。

これだけだと「諸般の事情」の詳細が不明であるため、ネット上で大騒ぎになってしまってさまざまな憶測が流れまくったため混乱が発生、この事態をなんとかするために実行委員会が関係各所と検討を行った結果、中止の正確な経緯・理由を記した続報が掲載され、さらなる詳細が明らかになったのが翌日、1月12日のことで、以下のように書かれています。
kamui7seimei2.jpg (JPEG 画像, 649x1221 px)
http://kangun.net/kamui/kamui7seimei2.jpg
中止理由の大きな要因は、「東方神居祭」宛てに脅迫状が届いたことによるものです。
12月27日に会場であるテイセンホールから、連絡がございました。
その内容は「東京の警視庁に2月24日札幌テイセンホールで開催される東方神居祭の中止を要求する内容の脅迫文が届いている」との内容でした。
詳細な内容は差し控えますが、「東方神居祭」開催に対しての脅しの内容でした。
以上のようなことから、管轄の札幌東警察署、またテイセンホールを運営している会社の東京の本社より開催中止の要請がありました。
当実行委員会では、その後会場と協議を行い、制服警備員の配置、警備の強化、手荷物検査の実施など、いつも以上に安全対策を万全にした上で開催する旨で会場と協議を続けて参りましたが、同会場は隣にボウリング場が併設していることもあり、ご来館の皆様の安全を第一に考えた結果、止むなく今回の決断に至りました。
今回の決断にあたりましては、会場のご担当の方と、なんとか開催ができるようお話を進めて参りました次第ではありますが、最終的には今回はこのような苦渋の決断となりましたことをお知らせ申し上げます。(会場、当団体ともに悔しい気持ちで一杯です)

脅迫状の内容が不明なのですが、この東方神居祭は北海道のイベントであるにもかかわらず、「東京の警視庁に2月24日札幌テイセンホールで開催される東方神居祭の中止を要求する内容の脅迫文が届いている」ことから考えても、「黒子のバスケ」同人イベントを次々と開催中止に追い込んでいる脅迫犯をまねている模倣犯である可能性が高く、会場に送るだけであればイベント主催者と会場運営者が協力して覚悟すればイベントを開催できる可能性も高いのに対し、最初から警察に送付することで中止に追い込む確率を高めるという手法が特徴となっています。
そもそも脅迫に屈するような司法機関や政府というのは通常あり得ないのと同様にして、企業・団体の場合も危機管理対策の基本ができていれば、脅迫に屈するというようなことはないのが当然なのですが、日本の場合は今回の例からも分かるように、なぜか最終的には警察からの強い要請で中止になっているケースが非常に多くなっており、「脅迫すれば中止にすることができる」「人命がかかっているのだから中止すべき」という状況になっていることが分かります。過去に大々的な脅迫を受けた団体のケースとしては、サッカーのワールドカップ南アフリカ大会がイスラム系国際テロ組織アルカイダからテロのターゲットにされた際には 「テロの脅迫を受けたからといって、南アフリカで行うW杯を中止するようなことはない。これは南アフリカ以外の国で行う場合も同様だ。われわれは、世界中のセキュリティー機関と協調している。南アフリカでの安全を保証するために、われわれはW杯参加国以外の国々とも協力し合っている」と宣言して脅迫には応じませんでした。アルカイダは9.11事件などで分かるように、その実行力は半端ではなく、今回の脅迫の比ではありませんが、それでもイベント中止というような対応にはなりませんでした。
また、このような通常ではあり得ないはずの「脅迫に屈する」対応を選ぶ背景事情として、最初から「危機管理」を具体的に行って想定しているケースが日本では非常に低い、というのも脅迫を受けいれやすい要因として考えることができます。危機管理体制を事前に想定している場合、今回のような脅迫に対応するマニュアルはほぼ共通で、第一項として「暴力・脅迫には屈しない、要求は受け入れない」というような趣旨の中身がほとんどですが、日本は通常の国よりも治安が良い割に責任を取ろうとすることすら非難の対象となる(人命をお金儲けのため危険にさらしているということで非難される)ため、「警察沙汰にしないのが一番よい」「責任を誰も取らないようにするには脅迫通りにするのが一番よい」ということになりがちであり、逆にそうやって脅迫に屈することが他の不安定要因、例えば「その他の脅迫リスク」「モラルハザード」「継続リスク」につながるということが基礎知識として周知徹底されず、その場しのぎでなんとかすればいいという場当たり的な対応が通常対応になりつつあります。
特に今回のような同人イベントの場合、「万が一の事態」が起きた場合にどうするのか?誰が責任を取るのか?危険を承知でそこまでして開催する必要性や信念があるのか?という点がウィークポイントになっており、しかも脅迫状を郵送することで脅迫側の匿名性と安全は確保され、既に「黒子のバスケ」脅迫犯が致死量の硫化水素が発生する容器と薬品を送りつけた実績があることから、実際には模倣犯には実行力がなくとも「虎の威を借る狐」のように「実行される可能性」だけを利用することが可能であり、実際に現場に行って実行する必要性はなくなっているため、模倣犯・愉快犯からすればこれまでにないほどにローリスク・ハイリターンな状況がそろってしまっているのが現状です。
(引用終了)
この事件に関しての規制派マドアーヌ・ジェンク 氏のツイートより
マドアーヌ・ジェンク ‏@madarn_gen
裏付け。札幌の件は元々脅迫を受けたのではなくあくまである利権者から中止を求める「要請」を行っていた。しかし要請を拒もうとしたことにより、利権者の怒りをかった。
マドアーヌ・ジェンク ‏@madarn_gen
そして中止に追い込むために仕方なく「脅迫があり、犯人が実行することで人を危険に晒せば、主催者側には業務上過失の罪を適用させざるを得ない」と強く警告したに至ったか。この説もまた我々が裏付けしなければならない点がある。
マドアーヌ・ジェンク ‏@madarn_gen
はじめからイベントそのものを法で禁止させればこのようなまわりくどい事をしなければよいものを。
マドアーヌ・ジェンク ‏@madarn_gen
あのやり方では我々規制派が脅迫に屈したとして騒がれるに決まっている!中止させるのは当然でもあの手順には我々は納得できるものではない!
おそらくこの人の妄言かと思いますが、そもそも利権者の要請ってどこからでてきたのでしょうね。しかし、これらが本当だとしたら由々しき事態ですが。

2013-01-16 17:41 from W-B

No title

>合わせて出版業界に「とにかく早く動け」と五月蝿く意見し続けてください。
>ヤンマガの件を上手く使うと良いと思います。
とは書いているんですけど、出版業界ってまったく動いてないじゃないですか。なんでこんな状況になってるのにまだ「へへへー」とヘラヘラしてるんでしょうかねえ・・・。

2013-01-16 17:43 from アキ | Edit

むむむ

まず 「隠すからわいせつなんだ」と性表現の自主規制に反対のスタンスの大島渚監督にご冥福を祈ります。
中村うさぎさんも5時に夢中で、いつしか女性の胸=性的なものになってしまったと発言。んで
>アプローチの仕方を誤ると3号絡みでの過剰萎縮や過剰規制推進を煽る結果に成り兼ねませんので、少し考えた上でやったほうが良いかもしれないですね
に同意。攻め方ミスると危ない。
まぁ出版業界が常時、前からある程度ロビー等してれば状況は多少違ったでしょうけど。
んで度肝抜かれたのが、msn産経ニュースにて 杉良太郎氏が
ドラマに暴力とセックスは欠かせない。と発言(´・ω・`)
違法DLの件では厄介な事してましたが、この発言は自民の規制に対して使えるし、自民もあんだけ違法DLの時、杉氏持ち上げたんだから有効な反対材料に今後すべきと思います。
一応記事全文読める方は是非。

2013-01-16 17:54 from フー | Edit

No title

匿名様
>そもそもこのHP自体、出版関係者や作家等著作権者は閲覧してるんでしょうか?
申し訳ありませんが、自分はちょっとわからないですね。どなたか見ていただけますと何かしらの反応はあってもいいと思うのですが・・・。
>ハーグ条約
これですかね?一年以上前の記事ですし、当時自分はこのHPの存在を知りませんでした。
ttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1583.html

2013-01-16 18:16 from W-B

http://m.youtube.com/watch?gl=HK&hl=ja&client=mv-google&v=PeO7fx5sOAc
マツコ・デラックスの安部総理に対する批判です。ぶっちゃけマツコさんのいう通りだと思いますね。民間人だって、立場によってはあのような失敗は許されないこともあるでしょう。
ましてや一国の総理です。マツコさんみたいな批判はあってしかるべきですな。
しかし、YouTubeはもちろんYahoo!知恵袋とかもそうですが、安部さんを批判する人物を貶すコメントがやたら多い。
彼らはもし民主党の鳩山や菅が、安部と同じ状態になったらどうするのでしょうか?
その場合は思いっきりブッ叩くとしか思えませんね。

2013-01-16 18:26 from 12434

No title

>>12434様
動画みれないです・・・・
>>その場合は思いっきりブッ叩くとしか思えませんね。
ほぼ間違いなく叩くでしょうね。
実力はどうかは私には判断しかねますが、少なくとも重大な病気を持っている分はハンデだとは思います。
それをはねのける能力があるかは甚だ疑問です。民主党ですらしなかったあからさまなネットへの支援要請をしている時点でダメなんじゃないかと私は思ってしまいますね。
あと、こういう動画ありました。
反日メディアへお問い合わせをしよう
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201
大雑把な内容は「コンプライアンスを世界基準にした」ことでメディアやNHKの偏向報道に対抗できる」といったものです。
表現の問題でも活用できそうなので一応はっておきます。
しかし、なぜか共謀罪が良いみたな風潮なんですが、危険性って認知されてないんですかね。

2013-01-16 22:28 from のなめ

>のなめ様
携帯電話から書き込んでいるのが原因だと思えません。すいません。
YouTubeでマツコ・デラックス 安部総理と検索したら出てくると思います。
どうやら例のチャンネル桜も安部総理に対する批判に反対しているようですが、なんでまたそんなに安部氏を擁護したいのかさっぱりわかりませんな。
今回のケースは、ある意味石原の天罰発言と共通していると思います。当時の菅総理が天罰だなんていった日には、マスコミから大バッシングするだろうし、自称国士様の方々も間違いなくそうします。
安部さんの件もけっきょくそうです。民主党だったら、同じ条件でも彼らは大バッシングするでしょう。まったくもって理解できませんな。

2013-01-16 22:55 from 12434

No title

>>12434様
マツコ氏の動画みました。
言っていることは概ね同意見です。
なんの発言もなく辞めていったのでここまで入れても仕方ないものだとは思いますね。
せっかくなので安倍氏の病気をもう少しきちんと調べてみました。
どうやら潰瘍性大腸炎という病気のようですね。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%D9%E1%E7%C0%AD%C2%E7%C4%B2%B1%EA
調べているうちに「病気を言い訳として辞めた」「病気は当時治療困難であり、薬をつかっても良好にならなかったため、仕方なく辞めた」という意見がありましたね。
少なくとも、「難病を患っていた」「その病気を伏せていた」「何の発言もなく退陣」は事実だということぐらいしかわかりませんね。
それと、どうやらこの病気は特効薬がないらしいです。
致死性はないため難病の部類では楽なほう。ただし日常生活に支障が出るということです。
参考
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120914/p3
リンクでも言われてますが、この病気はストレスが主な原因の一つです。政治なんてストレスの塊みたいなものでしょうから、この病気から国益が損なう可能性も十二分にありえます。
はたして、安倍氏はどう立ち向かうのでしょうかね・・・若しくはまた逃げるかもしれません(嫌な考えですが

2013-01-16 23:35 from のなめ

>のなめ様
実は私の母もその病気を患っています。母は小倉氏の発言については、別に気にしていません。
安部さんは病気を患っている人々への暴言と決めつけて、支持者もそうだといってますが、やっぱり筋違いだと思いますね。
でも安部さんの支持者の多くは本当にどうかしています。
マスコミを批判するのはある意味けっこうなことなんですが、「マスコミの報道を規制しろ!」みたいな危険な発言も見受けられます。
我々表現規制反対派も、マスコミの偏向報道等には今までさんざんうんざりしてきました。だからその気持ちはわかる気がしますが、それでも法規制は慎重にしないと極めて危険です。
下手をすると、完全な言論統制になりかねませんからね。
つまり一歩まちがえたら、今度は自分たちの言論の自由が奪われることになるわけです。
自称国士様の方々は、どうせ「自分たちは反日左翼マスコミとはちがう!」と思っているのでしょうけど、世の中そんな都合良くはいかない。
それに法律とかは、時代が変わって一人歩きすることもある。
どんな政治家だって所詮は人間です。法律や憲法で自分たちにとって都合の悪いものを潰せれるなら、増長してもまったくおかしくありません。
だからこそ、政府を縛るためのものが「憲法」なんです。
それなのにあの改憲案は、「全ての国民はこの憲法を尊重しなければいけない」という文章がある。こんな政党を本当に信じていいのですか国士様?

2013-01-17 00:46 from 12434

No title

<<12434様
<<安部さんは病気を患っている人々への暴言と決めつけて、支持者もそうだといってますが、やっぱり筋違いだと思いますね。
全くそう思います。この手法は左翼の十八番だったはずなんですが・・・・
以前、このことを指摘したら「ネトウヨは覚醒した者たちだ」と的外れな回答しかもらえなかったですね。
<<だからこそ、政府を縛るためのものが「憲法」なんです。
それなのにあの改憲案は、「全ての国民はこの憲法を尊重しなければいけない」という文章がある。こんな政党を本当に信じていいのですか国士様?
そのあたり、明確な回答がないのですよね今のところ。
自民支持者は現自民党の回答を鵜呑みにしていると感じられます。無論、改正してから方向転換することは眼中にないのではないかと・・・・
一応指摘したときは反対する意思はある方もいました。(まあ、普通そでしょうけど)ただ、その反対ができるという保証がないというのはわかっていないようでした。
他の意見では「非常に危険な発想」ってコメントもありましたね。それができるから困っているんですけどね・・・・・

2013-01-17 23:15 from のなめ

No title

「お腹痛い」でなんだの言ってるようなマスゴミは間違いなく「暴言」ですよ。
ただ公務に支障が出る所か、最悪命に関わる場合もある持病を抱えながら一国の首相を努めるのは無理があります。
それはまた別の問題として論じるべきなのに、双方何をやってるだかとしか。
お腹痛いに対して擁護派
>ネトウヨは覚醒した者たちだ
これですか。
安倍さん含め、自分には体験出来ない難病で苦しむ人で遊ぶのも好い加減しろと。
こんな状態の人を党首に推す自民党は非難されるべできすが、安倍さん本人を叩く気はありません。
気概は立派ですが、怪我や病気を理由に退いた為政者など歴史上辺り前のように居ます。それを揶揄する者は馬鹿以前の痴れ者だとは思いますが、貴方の責任は貴方一人の物では済まないと自覚し、他の方に任せてご自身はその補佐に回っては如何でしょうと意見しましたが。
決して障害者は政治を志しては行けないという意味でありません。

2013-01-17 23:26 from ネットマスゴミ | Edit

>ネットマスゴミ様
個人的にはさほどひどい暴言とは思ってはいませんが、確かにマスコミの言い方に問題がまったくないとは思えません。しかし、小倉智昭氏に病気を患っている方々を中傷するつもりはなかったと思います。頭が悪いというか脇が甘いというか、問題はありますけど、これで「テレビに出る資格なし」というのはちょっと度が過ぎていると思います。
こういう失言でそこまで責任とらなきゃいけないのなら、それこそ一回辞任した人がまた総理やるのも同じことがいえますよ。
総理大臣になったら、だれでもある程度叩かれるのは当然です。
私は安部さんが、「私への批判は甘んじて受け止めますが、病気を患う人々には配慮して欲しい」といえばまだ納得できましたね。
いっちゃ悪いですが、安部さんは、解釈次第によってはマスコミの病気を患っている人々への暴言とも言える失言を悪用して、自分の都合に悪い意見を潰そうと企んだともいえます。

2013-01-18 00:37 from 12434

No title

ただいま帰宅しました。
黒バス脅迫関連の続報です。
【黒子のバスケ】喪服の死神は生きていた!?模倣犯にお怒り、もう同人即売会は狙わない宣言→http://175.doorblog.jp/archives/1513619.html
2ch上智大スレに再び黒バス脅迫犯犯人らしき書き込みが発覚。
犯人の仲間を名乗ってますが、スレ住人からは犯人だとモロばれしている模様。
同人狙いはやめるとほざいてますが、多くの業者(特にコミケットやバンプレ)による損害賠償や中止によるとばっちりを喰らいヘイト溜まりまくりの黒バスファンや、
東方イベント中止を喰らい発狂しまくりの東方ファンのことを考えるともはや手遅れです。

2013-01-18 19:49 from EIYA | Edit

No title

EIYA様
内容を見させていただきましたが、本当に呆れてものが言えません。
元々は自分達のしてきた事なのに模倣犯に怒って「じゃあ、やめるわ」じゃ無責任もいいとこです。もし、本当にやめる気なら会場関係者各位及び作品を愛するファン、会場を管轄する各地区の警察への謝罪、そして脅迫犯罪を起こしてきた罪を償うべきです。勿論東方イベントならびファンをも巻き込んだ事に対しての謝罪も同様です。

2013-01-18 20:36 from W-B

No title

<<EIYA様
リンクみました。よくもまあ、こんなこといえるもんですね。
やれば飛び火することぐらいわからなかったのでしょうかね・・・
しかも、この件はもはや一ジャンルの事件ではなくなる前例ができてしまった。自首しても責任とれるかどうか・・・・
改憲派は現憲法は「アメリカに占領された後で作られた憲法だから無効にしなければならない」という考えもあるようです。
っで、少し検索かけたら出てきました。
決定版・憲法無効論は破綻した論理
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/ketteibankenpoumukouronnohatan.html
上記リンクをみれば破綻している理由が一目瞭然だと思います。
しかし、たしかこの無効論を語っていたのは自民党の大物議員だったような・・・
やはり憲法に対して全然理解してないことがわかりましたかね。

2013-01-18 21:22 from のなめ

No title

アーミテージさん
>ヤンマガの件は、アプローチの仕方を誤ると3号絡みでの過剰萎縮や過剰規制推進を煽る結果に成り兼ねませんので、少し考えた上でやったほうが良いかもしれないですね。
●ええ、規制派みたいに軽薄かつ感情論混じりで言ったり、接し方を間違えるとあなたの言うとおり、私たちにとって悪い方向に向いてしまう
綱渡りになるが熟慮して慎重に行動を起こさければなりません。

2013-01-19 11:22 from じょも | Edit

No title

>じょもさん
考えてやらないと変な方向に行くのは違いないのですが、綱渡りというほど切り詰める必要は無いと思っています。
というのも、
週刊文春におけるAKBの記事で取り上げられた大島優子のジュニアアイドル物に関する事ですが、
>弁護士奥村徹‏@okumuraosaka
>大島優子のビデオは、送ってもらったんだけど、普通の水着を普通に着ているので、全然児童ポルノに該当しないですよ。 無理から延焼させる意図が見え見えで
という話もありますので。

2013-01-19 13:11 from アーミテージ

No title

ネットマスゴミさん
「ムダヅモなき改革」の最新話では腹を鋼鉄製に改造していましたが。
現実はそう簡単にいきませんしね…

2013-01-19 15:24 from D.S

No title

黒バスの一番くじが本日発売されましたが、どこの店舗もほぼ瞬殺状態;
ファンはよほど餓えてたんでしょう。ただ、それ故にくじの買占めも多く賛否の声も聞かれます。
本日東京ビックサイト側からの脅迫事件に関する見解文が出ました>
漫画「黒子のバスケ」にかかる一連の脅迫事案への対応について→http://www.bigsight.jp/info130118.html
今月27日の赤ブーCCは黒バスサークルも含めて開催決定。
見解文を見ていると分かりますが、ビックサイト側は今回の脅迫に対してかなり過敏になってる模様。
ただ。犯人が徐々にボロを出してきた為今後どうなるか分かりませんが、
何にせよ一刻も早く捕まって欲しいです。

2013-01-19 18:08 from EIYA | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.