FC2ブログ

【イベント情報】許すな!憲法改悪・市民連絡会 第75回市民憲法講座 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【イベント情報】許すな!憲法改悪・市民連絡会 第75回市民憲法講座

No title
憲法改正反対の動きが、次の通り出ているようです。

許すな!憲法改悪・市民連絡会
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/

市民憲法講座のお知らせ
第75回市民憲法講座
総選挙後の憲法情勢を読む~市民運動の課題と展望
お話: 高田健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会)
日時:2013年1月19日(土)6時半開始

12月の講座はお休みします。

各回共通
場所:文京区民センター 3C会議室 (地下鉄春日駅そば)
資料代:800円

主催;許すな!憲法改悪・市民連絡会
TEL 03-3221-4668
FAX 03-3221-2558


2012-12-23(16:52) : ピチュ URL : 編集


ピチュ氏より頂いた情報。護憲派団体「許すな!憲法改悪・市民連絡会」主催。参加可能な方は御願いします。

ただ単に「戦争反対」を唱えても他国の脅威がある以上は現実的ではないと思われてしまいます。何より憲法改正そのものが一般層には投票先を左右する程周知されていません。これは去年の衆議院選で明らかになってますね。以前にコメントくれた方が仰ってましたが「憲法9条」を守りたいならば「それ以外」を含めて反対しないといけません。後半年で護憲派の方々がこれをやらない限り勝ち目は無いと思います。


主催;許すな!憲法改悪・市民連絡会 ブログ
http://web-kenpou.cocolog-nifty.com/blog/


2012年12月22日 (土)
■小池晃・共産党政策委員長「9条変えるためハードル下げようとしている」小池晃氏
http://web-kenpou.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-5d7b.html

http://www.asahi.com/politics/update/1222/TKY201212220351.html
「9条変えるためハードル下げようとしている」小池晃氏

■小池晃・共産党政策委員長

(憲法改正の発議要件を緩和する自民党の提案について)なんでこういう規定になっているかというと、時の権力が勝手に憲法を変えられないようにしているわけですよ。これを下げてしまうと、政権交代の度に憲法を変える、みたいなことになりかねない。

今度の選挙の結果をみると、小選挙区で4割の得票で8割の議席を取っているわけですよね。全有権者で言ったら、比例なんか、自民党は15%の得票なんですよね。それであれだけの多数を取れるような仕組みの中で要件を下げたら、本当に政権党のやりたい放題になっちゃいますよね。

なんでこういうふうにハードル下げようとしているかというと、結局9条だと思うんですよ。9条を変えるために、こういうふうにハードルを下げようとしている。9条は絶対変えちゃいけないと思いますね。(TBSの番組で)


同会のブログより抜粋。憲法96条の改正は「与党になれば憲法を変え放題」という事。国士様達は何故この意味を考えようとしないのか理解できないです。政治に右翼左翼のバイアスは無意味。絶対に政権交代は無いと言われていたが「民主党」は政権を取った。そしてその民主党の劣化版である「維新の会」が凄い勢いで勢力を拡大しつつあります。未来永劫保守政党が政権与党であり続けると思ってるとすればさすがに頭がお花畑過ぎるとしか言えませんが・・・。

2013年1月 1日 (火)
安倍政権の行く先<4> 揺らぐ9条 二つの道2012年12月31日 東京新聞
http://web-kenpou.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/4920121231-66a7.html
2013年1月 5日 (土)
【高橋昌之のとっておき】今年の政界予測 「関ケ原」の参院選が日本の政治を左右する
http://web-kenpou.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-4c4a.html
2013年1月 4日 (金)
参院選シミュレーション:3パターンで「参院選後」を展望
http://web-kenpou.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-8e24.html


最大限に軽快すべきはやはり「憲法96条」の改正と「公明党」の動きです。現時点で前者を阻止するのはかなり厳しい状況。後者は今のところ反対と言ってますが最後は必ず自民党と足並みを揃える政党なので注意が必要。驚くほど護憲派団体の動きが鈍い事を懸念。悪い意味で市民運動の域を脱してないので多方面と連携を模索すべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

憲法改正にはかなりの段階を越える必要があると聞いていたのでまだ余裕があると思っていたんですが、すでに防ぐのも厳しい状況だったのですか…
絶対に私みたいにまだなんとかなると勘違いして油断してるやつはいますよね…
リアルで周知を徹底の意味がよくわかりました

2013-01-06 00:21 from 名無し | Edit

No title

気になるツイートがありましたので紹介します。
大槻真嗣 ‏@s_ohtsuki
あの『ゲーム脳』の続編とか…定義がおかしい上に根拠不要ってどう見ても宗教(=カルト)なんだが。しかも著者は親学にも絡んでるし。
てんたま ‏@tentama_go
全国農政連がTPP交渉参加反対を条件に推薦した議員一覧だそう。違法ダウンロード刑罰化の首謀者の一人の下村博文氏、ヤフーの方ではTPP交渉反対、毎日の方では賛成。小池百合子氏は思いっきり賛成なのに誓いに署名したってことでしょうか? http://project99.jp/?p=4746
漫画・アニメ・ゲーム・映画の規制問題情報 ‏@MxIxTxBx
青少年健全育成基本法案を作成・担当している馳浩氏(自民党、元プロレスラー)「“保護の程度”が劣る表現は法規制すべき」 http://d.hatena.ne.jp/mxixtxbx/20130105

2013-01-06 03:46 from W-B

連投すみません

平野 浩 ‏@h_hirano
安倍首相は7月の参院選に向けて、国民の批判を受けやすい案件には一切手を出さない方針のようである。自民党の得票状況をよく知っているからだ。野党から見ると、非常に攻めにくい状況である。それに円安株高の追い風もある。そして参院選に勝ったら、きっといろいろなことをやってくるはずである。
人間花火 愚民Artane. ‏@Artanejp
速報:国民に改憲の動きを知られないために、自民党を大勝させるために、(テレビメディアは?)7月の参院選が終わるまで改憲問題や原発問題を報道しないという協定が存在する事をマエキタミヤコが示唆。自民党が表に出さないだけではなくマスコミも(広告代理店を通じて)結託してるとしたら…

2013-01-06 03:47 from W-B

6ヶ月間の間にマスコミの力無しで自分たちだけで問題を周知する…かなり厳しい気がしますがどうなんでしょうか

2013-01-06 16:51 from ななし | Edit

まあもしマスコミと自民党の協定が本当ならの話ですが

2013-01-06 16:56 from ななし | Edit

お久しぶりです

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
正月は実家へ里帰りでネットの情報が遮断され、テレビ、新聞などの媒体でしか調べられない生活を1週間続けました。
いや、ほんとうに表現規制どころか憲法、TPP、原発のどれも報道しない。あるのは経済政策での是非だけという・・・正直、安倍バッシングはこれらに目を向けさせないためだと思うぐらいなかったですね。マスコミも甘くなったものです。
私の兄は根はやはり自民マンセー状態。未来の党の分裂を「君が一番支援していたところがこういう状態だけど、正直プギャーだなw」と煽られる始末。その時はさすがにムカッとしてしまって、「どうぞ勝手に自民を支持してください」と言ってしまいましたね。表現規制反対してほしいと言えませんでした・・・・・
自民支持者の大半は「民主がコテンパンにされてスッキリした。やっぱり自民サイコー」なのではないかと思います。
憲法のことですが、自民支持者は「現憲法は左翼に有利で、共産主義に変えさせたい思惑がある!それをぶっ壊すためにも国民主義と戦後体制を変える必要がある」という話もあります。
正直、愚者である私ではそれも一理ありそうであるのですが、「だから独裁?国民の意見を排除するのか?」と思ってしまいます。
まあ、今後憲法が改正されて、奇跡的に国民の人権が保障され、国家が暴走せず、保守と左翼がバランスよくなれば、憲法改正反対派としては頭を丸めるだけですみます。悲観的に見ればそれだけでは済まないでしょうけど・・・・
私は思うに、この憲法改正反対は問題の先送りでしかないと思っています。根本的な解決になんらなりません。ようは時間稼ぎです。民主党の得意戦法。
それでも稼いだ時間で何が正しいかどうかを考える時間になる。そもそも改正されてからじゃあ反対すらできない可能性があるなら尚更改正を防ぐほうに動かざるを得ないと考えています。
余談ですが、とあるアニメのキャラのセリフ
「相手の予測が的中するか、願望がかなえられるか、そう錯覚させることが、罠の成功率を高くするんだよ。落とし穴の上に金貨を置いておくのさ」
これを見ると、改憲もそうなんだなあって思ってしまいますね。

2013-01-06 16:58 from のなめ

まるた ととこさん(@sugisaki0717)の 2013年1月06日 - 2:50pmのツイート。
ものっっっっ凄い穿った見方ですが:今NHK BSで「おしん」の再放送をしてるらしいですね。これって、「貧しくても家族は助け合わなければならない」という価値観を今のうちに刷り込み、参院選挙後に自民党が憲法改悪を言い出したときに、家族の扶養義務なんかを受け入れられやすくしてるんじゃ? (https://twitter.com/sugisaki0717/status/287813420412194818)

2013-01-06 18:14 from JS | Edit

嫌な予感…

安倍内閣が教育再生本部を設置する模様。
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010601000658.html
〔引用開始〕
政府は6日、安倍晋三首相直属の「教育再生実行本部」(仮称)を1月中旬にも設置する方針を固めた。以前の安倍内閣で設置した「教育再生会議」を事実上復活させ、官邸主導での教育改革を目指す。いじめ問題への対応強化や教育委員会制度の在り方見直しなどを議論する。
首相、菅義偉官房長官、下村博文文部科学相ら閣僚に加え、学識経験者や経済人ら十数人がメンバーとなる見通しで、月2回程度の本部会合を開催する方向。
「6・3・3・4」の学制改革や、大学の9月入学促進、教科書検定基準の「改善」といったテーマについても検討し、提言をまとめる方針だ。
〔引用終了〕
太字の部分に注目。「発達障害は日本の伝統的子育てで予防できる(キリッ」とか言ってた人が入ってる時点でもうね…。

2013-01-06 20:49 from K.J

No title

お久しぶりです&6日遅れで明けましておめでとうございます。
公務員試験に落ちたので専門学校試験を受け、やっと受かりました。
今年もいい年でありますように。

2013-01-06 23:28 from ILTWAJP | Edit

No title

K.J様
>首相、菅義偉官房長官、下村博文文部科学相ら閣僚に加え、学識経験者や経済人ら十数人がメンバーとなる見通しで、月2回程度の本部会合を開催する方向。

記事には書いていませんが、おそらく馳氏や義家氏らも関わってくるかと思われます。てんたま氏の過去のツイートでこのようなものがありました。
てんたま ‏@tentama_go 12月20日
自民の教育再生実行本部の中間まとめ見てたら、馳浩氏が『いじめ防止対策基本法』の内容として、さらっと“ネットいじめ対策のネットパトロールを実施”を入れてることを発見 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/saisei-008.pdf
基本政策分科会(座長:遠藤 利明)
いじめ問題対策分科会(座長:馳 浩)
教科書検定・採択改革分科会(座長:松野 博一)
大学教育の強化分科会(座長:山谷 えり子)
教育委員会制度改革分科会(座長:義家 弘介)
馳氏のネットパトロールに関しては過去に青少年委員会で「夜回り先生」こと水谷修氏と質疑にてネット規制を推進しています。また、水谷氏は子ども達の成績低下やいじめ、不登校、引きこもりの原因としてネットだけでなく、表現の部分やゲームの規制も訴えていました。ちなみに水谷氏は創価学会員という噂もあるらしいです。
教育再生云々の事は過去に義家氏がブログで言ってた記憶がありますが、この顔ぶれを見れば不安になるのは当然です。ただ、遠藤氏の表現規制に対する考え方が不明だったりしますがどうなのでしょう?

2013-01-07 00:43 from W-B

No title

>人権委法案、再提出見送りへ=政権交代受け法務省 ニコニコニュース
ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw479149
自民党(公明党除く、というか安倍総理)政権になって初めての良い報せです。
このまま党内の推進派国賊どもも「公約どおり」に駆逐してください。安倍さん。

2013-01-07 03:21 from ネットマスゴミ | Edit

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013010702000106.html
高市政調会長が、政府決定ならTPPの交渉に参加することを容認した模様です。一応、条件が合わなかったら撤退できるようなこともいってますが、ほとんど信用できませんな。
まあそれでも、自民公明党には明確にTPP参加交渉阻止を掲げて当選した議員もいますから、内部から揺さぶりをかけることも少なからず可能でしょう。
憲法改悪についても、それくらい反対してくる議員がいたらいいのですがね。なんというか多分、自民党の内部には例の改憲案についてあまり知らない人もけっこういると思います。しかしながら、今は景気対策が優先されていますから、それについて関心を持ってくれない可能性もあります。
無論それでも意見を送り続けるべきですね。効果はわずかに過ぎないかもしれませんが、やって損はないと思います。
それに自民党が改憲に乗り出すのにはまだ時間がありますし、地道な活動が最終的に改悪の歯止めになってもおかしくない。
自民党のデフレ対策等がどれだけ成果を挙げるのかも気になりますが、よくならない可能性の方が高いでしょう。参議院選挙までに、国民の多くが「自民党に入れたくない」と思う状態が望ましいですが、それについてはTPPの問題が一番効果的だと思います。
これは景気対策や医療などにも密接に関わっていますから、自民党が慎重な姿勢を持っているとしても、けっきょく参加するようでは多くの国民から不信を買うことになるはずです。
TPP参加交渉に明確に反対して当選した議員がそれなりにいても、あまり歯止めになるとは考えられません。
しかし、それが自民党に対する失望になる可能性も高い。
探せば案外、崩せるスキはたくさんあるかもしれませんね。

2013-01-07 17:34 from 12434

No title

遅れましたが、あけましておめでとうございます。
週刊現代だかで「阿部政権は案外長期政権になる」と載っていましたが、実際どうなんでしょうね?

2013-01-07 18:53 from D.S

No title

今週の週刊ポストにこんな記事が。
>政界へ惜別と直諫の辞/日本共産党こそ憲法改正案を提起せよ
>◆ 元日本共産党・筆坂秀世/不破哲三、自衛隊、憲法改正
おお・・・現役議員でないにしても日本共産党にこんな人も居たのですね。
現役が未だに「共産党」で、キュージョー!キュージョー!!だからあの有様なのですけど・・・。
好い加減に気付いて。

2013-01-07 19:15 from - | Edit

No title

>2013-01-07(18:53)
週刊現代は元々そっち系支持の週刊誌なのではないでしょうか?
政権交替前は橋下氏をこれでもかとヨイショしていましたし、安倍氏も新自由主義や反リベラル思想、マッチョ思想など方向性は何だかんだで似通っているので、ヨイショするのは必然かも?
自分としましては親学推進かそうでないかぐらいしか、安倍氏と橋下氏の違いが見えませんが…

2013-01-07 19:48 from - | Edit

No title

大変遅れましたが、あけましておめでとうございます。今年よりHNをWAR PIGから(sic)に変えようと思います。今年もよろしくお願いします。
・安倍内閣の”爆弾”は麻生・石破ら大物閣僚たちだ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130107-00000454-playboyz-pol
ついに「第2次安倍新政権」が本格始動した。内閣も自民党執行部の顔ぶれも「手堅い布陣」だとの評価が一般的だが、自民党という組織を知り尽くした人たちに言わせると、実態はまったく違うようだ。

2006年の第1次安倍内閣時に農水大臣を務めた松岡利勝氏(在任中に自殺)の大臣秘書官を務めた、池田和隆氏の評価はこうだ。

「安倍さんには(松岡氏の事務所費や“ナントカ還元水”の問題で)当時、大変な迷惑をかけてしまったので厳しいことは言いたくないのですが、危機を突破できるような布陣とは言えませんね。確かに、欠点はあまりない。しかし仕事を実行するという点での安定感というより、安倍さんから見て安心できる人を選んだだけだと思います」

とはいえ、閣僚経験者などのベテランもかなりいるが?

「総裁選を争った人や大臣経験者などの大物で固める人事がうまくいくのなら、過去の竹下内閣や宮澤内閣も成功していたはずです。平時(平穏なとき)ならいいかもしれませんが、今は経済も外交もギリギリの状況下にある。バランスよりも“危機に勝てる布陣”を敷いてほしかったです」

元自民党の大物国会議員、M氏も同意する。

「危機突破内閣なんて言っているけど、管理するのがやっとで、突破するまでのパワーはないよ。安倍クンや石破クンが突破したいのは、国の危機ではなく参院選でしょう。それしか目に入ってないよ。だから大臣経験者や派閥の領袖クラスを起用して無難な人選をしたつもりだろうけど、逆だよ、これは」

どういうことか?

「例えば、麻生クン。安倍クンを応援するという彼の心に偽りはないと思うけど、もう一度総理をやりたいっていう色気も確実に持っているよ。谷垣クンだって、まだまだ枯れてはいない。総裁選への出馬を断念した直後は顔から生気が抜けていたけど、最近の彼は見る見る血色が良くなっている。絶対に腹の底では“次”を狙っているよ。当然、この前の総裁選で争った石破幹事長や石原(伸晃)クン、林クンも野心満々でしょう」

M氏の見立てでは、ベテラン陣にとっては「安倍首相の次」が最大の関心ごとのようだ。

「つまり今回の内閣は、安倍クンが何かでミスをして支持率が急落したり、再び健康問題が起きようものなら、次は自分の出番だとチャンスを窺っている連中だらけってことだよ。参院選に勝つことは全員共通の利益なので、しばらくはおとなしくしているだろうけど、その後は爆弾を抱えながら政権運営をするようなものだよ」(M氏)

麻生、石破、谷垣……。“実績”を買われたはずの大物閣僚たちこそ不安定要因の爆弾。安倍内閣の今後は、「手堅い」とはとても言えなそうだ。

■週刊プレイボーイ3・4合併号「安倍新政権が抱えるこれだけの火種」より
(引用終了)

2013-01-07 20:40 from (sic) | Edit

madaminuさん(@madaminu)の 2013年1月07日 - 7:47pmのツイート。
2012年衆院選での徴兵デマや夏休みデマは悪質だった。デマを流したのは反原発の人が多かった。彼らの思惑通りに自民が負けることはなかったが、彼らがやったことは忘れないでおこう。確信犯的にデマを流し続け、票を騙し取ろうとしたことを。
http://tagsoku.jp/1212/A12012121421301701.html
(https://twitter.com/madaminu/status/288250517824614400)

2013-01-07 21:22 from JS | Edit

No title

2013-01-07(19:48) の名無しさん
やっぱそうですか…
あと、2013-01-07(19:15)の名無しさんもですが、できればHNつけてください。

2013-01-07 21:24 from D.S

石川和男さん(@kazuo_ishikawa)の 2013年1月07日 - 8:45pmのツイート。
自民党、せっかく政権奪還したのに、日に日に心象が悪くなっていく。。
〜 
○医療費:70〜74歳の窓口1割負担 来年度も継続へ 
http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20130108k0000m010064000c
○自民・細田氏、TPP交渉参加に慎重論 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS07038_X00C13A1000000/
 #nikkei (https://twitter.com/kazuo_ishikawa/status/288265174153064450)
まっしゅさん(@mk12mod1)の 2013年1月07日 - 9:05pmのツイート。
【まーたはじまったw】 政治資金で飲み食い 麻生副総理資金管理団体 クラブ・料亭・すし店…3年で6000万円 
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-6683.html 自民も民主も政治資金で飲み食いやってるけど、それが景気回復に繋がれば問題はない。ただ同じ事をしても自民だけ叩くマスコミは許せん。 (https://twitter.com/mk12mod1/status/288270040699121665)

2013-01-07 22:19 from JS | Edit

>JSさん
この人たちって本当に何と戦ってるんですかね
まず9条だけの問題ではないし
この人たちが反日マスゴミと言ってるところが今は自民党が不利になる情報を隠してるわけだし

2013-01-07 23:34 from 名無し | Edit

No title

>ただ同じ事をしても自民だけ叩くマスコミは許せん。
いったい何を見てマスコミが自民だけを叩いていると思っているのだろう?

2013-01-07 23:38 from noo

No title

いくつか気になるツイートがありましたので紹介します。
suehiro, tsuneo ‏@shiraist
「「クールジャパン」の推進を表明」ですか。 / “時事ドットコム:成長戦略3本柱で=ものづくり強化で産業復興−安倍首相” http://htn.to/spJpLP
ガムテープ男の詩 ‏@necoco1969
昨年の「黒子のバスケ」脅迫事件について、これは大変なことではないかという危惧と不気味さを禁じ得ませんでした。些か遅きに逸した感もあるのですが、巻末URLの意見書を先ほど、日本弁護士連合会と日本ペンクラブに送りました。 http://blog.livedoor.jp/necoco1969/archives/52078191.html
とおやま&パンツァー ‏@to_yama1192
【NHK】ソーシャルゲー関係者「ロリコン画像みたいなギリギリの水着イラストを出せば売れる」 http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-13859.html … エロは商品としては手堅すぎるからな

2013-01-07 23:56 from W-B

連投すみません

にゃんとま~ ‏@nyantomah
≪とりあえず判明していること≫少子化対策はしない。TPP参加し移民は受け容れる。金融緩和はする。ということは規制緩和もする。国土強靭化はするが、TPP参加で入札には外資も参加。将来的に改憲。将来的に自衛隊を国防軍とする。河野談話は撤回、改めて談話をする。生活保護はカットする。
にゃんとま~ ‏@nyantomah
なぜ時事通信は鳩山内閣の時に【アメリカが怒っている】とありもしないデマ記事飛ばして、アメリカの報道官を失笑させたというのに、現状の安倍内閣の時には【アメリカが怒り始めている】と、なぜ本当のことを書かないんだ?
にゃんとま~ ‏@nyantomah
自民党ベテラン議員「この(高市早苗・野田聖子)バトルは発信力の演出だよ。中身もあり、方法論で議論に隔たりがあるわけではない。逆に2人に課せられた任務が、党内で世論を二分する小泉政権時代の方式に沿った議論誘導をすること。3役は参院選に向けたダミー」日刊スポーツ7日『政界地獄耳』

2013-01-08 00:02 from W-B

>名無しさん、nooさん
なんとか自民党に都合が悪い情報を隠したいのだろうな~。
不利な情報で参院選で負けるようなことをできるだけ避けたいからね。
またただの被害妄想からきている場合もありw
ゼロタイムズさん(@zero_times)のツイート【拡散・安倍氏叩きメディアへの抗議手段】でもメディアへの対抗する手段までもが…w

2013-01-08 03:29 from JS | Edit

No title

おはようございます。本日は出勤時間が遅めなので少し書き込みを。
W-B様>
黒バス事件につきまして、ちょっといい話。
バンプレから延期になっていました黒バス一番くじの発売が1月中旬頃に決定したそうです。
(同時にきゅんキャラも5月に発売予定)
アニメ2期制作も決定し、現在の所犯人も音沙汰ないですが一刻も早く捕まってほしいもんです。

2013-01-08 05:49 from EIYA | Edit

No title

気になるツイートを見つけました。前エントリーのコメント内でも書きましたソーシャルゲームのイラスト関連です。
24-589 ‏@24_589
この井上理って記者、こんなんばっかしだなぁ。本当に肉茎のゴミ売り化が著しい。 『きわどい水着姿の少女に、挑発的なポーズをとるコスプレ女性。ソーシャルゲームには過激なイラストが氾濫』 【日経:グリー、未成年者に超過課金「後手の対応」の背景】
24-589 ‏@24_589
先tw、ソシャゲのCG程度を『不健全であり禁止とすべき』と主張する時点で同程度のイラスト、即ち『世に出回っている小説からマンガからアニメからゲームから尽く規制せよ』と主張している道理となる。井上理なる記者は、自分がどれほど無茶苦茶な人権侵害を要求してるのか認識してないんだろうな。
伊藤 剛 (反省中) ‏@GoITO
「ソーシャルゲームには、未成年者に適切かどうかが疑われるコンテンツが氾濫している(画面はGREE)」って、これを「コスプレ女性」の絵というのは相当無理があるだろう。http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXNASFK0704F_X00C13A1000000&uah=DF170520127709
記事を見ましたが、メインは未成年者への超過課金の返金についてなのですが、
どさくさ(?)で終わりにこのような事が書かれていました。
(引用開始)
 だが例えば、きわどい水着姿の少女に、挑発的なポーズをとるコスプレ女性。ソーシャルゲームには過激なイラストが氾濫している。オリンピック誘致もいいが、本業の健全化に向けてまだやるべきことは多い。
(引用終了)
とてつもなく偏見的かつ無理矢理な内容ですね。24-589氏のツイートを見ますとこの人の書く記事はこういうのが多いらしいですが他にどのような記事を書いているのですかね・・・
イラストで思い出しましたが、グリーといえばガイドラインとして児童ポルノにイラストを盛り込むような事を言っていましたが、グリー側としては少なくとも記事内のイラストについては「これは児童ポルノに含まない」という考えなのでしょうか?尤も、児童ポルノにイラストを含める事自体おかしいのですが。

2013-01-08 17:11 from W-B

訂正です

>前エントリーのコメント内でも書きましたソーシャルゲームのイラスト関連です。
最新のエントリー枠で書いたつもりが間違えて今エントリー内で書いてしまいました。すみません。

2013-01-08 17:13 from W-B

児童ポルノ法は実在の児童保護のためのもの。児童ポルノは実在の児童のCAMのこと。非実在の二次元は全く関係ない。
しかし最近はある特定の道徳を持ち出して、規制しょうとしている。または道徳の陰に隠れた宗教や一部のフェミなどが自分たちの価値観に合わないものを排除しょうとしている。さらに特定の性的価値観を持つ人を差別し犯罪者予備軍扱いしている。

2013-01-08 17:29 from

>児童ポルノ法は実在の児童保護のためのもの。児童ポルノは実在の児童のCAMのこと。
CAMといっても、製造された背景ではなく見た目でしょ?
最初はCAMというのは明確な言い方かなと思いましたが、見た目というのを考えますとピンと来ないかなあ、と最近思うようになりました。
>日経
その記事のムチャぶり、正に、読売・産経の社説やNHKの番組そのものじゃないですかね。
どこもかしこもゴミ化しているのでしょうかね。
なので、政治・社会問題に関する報道や番組について「のみ」(アニメ・漫画・イメージモノ・映画・ゲーム・ドラマ等の表現物は対象外とした上で)、槍玉に挙げられた側や取材に応じた側が修正・差止めできるような形を入れた報道規正法みたいなものを導入すべきではと思うようになりました。

2013-01-08 19:34 from ビューティフルモンスター

公平とは何なのか?自由とは何なのか?

確かに今のマスコミはゴミ化しているかもしれない、大手出版社等も含めてな。
全部が全部とは言わないが今の表現規制反対派は自覚は無いだろうが言論統制に加担してると思われる。
そもそも公平な報道とは何なのか?推進派にとって都合の良い情報か?反対派にとって都合の良い情報か?そこから考えていくべきだ、日本はジャーナリストがいないと言われてるなら尚更だ、ネット掲示板で不貞腐れてるだけでは何も変わらない。
安倍自民党の熱烈な支持者(ウヨさん等)は報道規制を働きかけようとしている、当の本人である安倍首相もFacebook等で「俺を批判するな!」紛いな事を言って支持者にマスコミ攻撃の援護を呼び掛けている、今の状態はとても危険な情勢である、果たして今のように反対派はマスコミを攻撃するだけで良いのだろうか?疑問である。

2013-01-08 20:49 from アンブレラ | Edit

攻撃の仕方や内容でしょう(´・ω・`)

>果たして今のように反対派はマスコミを攻撃するだけで良いのだろうか?疑問である。
まぁ思考停止でやたら批判だけするのは駄目でしょうけど、攻撃されるような報道やスタンスのが報道側も問題なんでは?
本日のデイキャッチで小西さんが日本のマスコミのスタンスや報道の仕方を、海外メディアと比較し批判してましたし。

2013-01-08 22:10 from フー | Edit

No title

アンブレラさん
私も常々インターネットは言論の自由を広めたけれど、市民を一億総マスゴミ化させたとも思っています。
このまま言論の無責任が続けば民意が言論統制を求めるようになると危惧しています。
少なくとも自由と責任を守るべき者ならこんな痴れ者には冷やかな視線を心がけるようにしないといけませんね。
>すごい一体感速報 キチガイ鬼女 ネットのデマを真に受けての続報「謝罪文を書け」
ttp://sugosoku.blog102.fc2.com/blog-entry-552.html
氏名や所在を明かして言論活動をしてるだけ、まだ営利マスゴミの方がマシだといわれ始めていますし。
しかしこのような「ネットマスゴミ」の走りとなったスマイリ菊池さん事件では早々とこうした連中は逮捕されたのですが、大津市いじめ事件等最近のネットでデマを流して風評被害や扇動を行なった者は被害届けが出されているのに関わらず未だに逮捕に至っていない件が目立ちます。
言論統制の必要性を周知させるためにわざと放置している・・・といのは陰謀論でしょうか。
日本警察はIPアドレスと電話番号の区別も付いていなかったイット脳警察だという事実が明らかにしてしまったのですから、捜査が慎重化しているだけだと思いたいですが。

2013-01-09 00:40 from ネットマスゴミ | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-01-14 01:26 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.