FC2ブログ

国民の生活が第一、解党へ 日本未来の党に合流決定

政治・経済・時事問題

国民の生活が第一、解党へ 日本未来の党に合流決定
http://news.nicovideo.jp/watch/nw442539
[朝日新聞デジタル 2012年11月27日(火)18時17分配信]


国民の生活が第一(小沢一郎代表)は27日夕、常任幹事会を開き、滋賀県の嘉田由紀子知事が結成する「日本未来の党」に合流する方針を決めた。常任幹事会後、生活の山岡賢次代表代行が記者団に「一緒にやろうということになった。解党して合流することになる」と明らかにした。


国民の生活が第一、解党へ 日本未来の党に合流決定
http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY201211270668.html


■情報源:中村てつじ氏(https://twitter.com/NakamuraTetsuji)

中村てつじ 日本未来の党 奈良2区 @NakamuraTetsuji
「日本未来の党」へ合流することになりました。「国民の生活が第一」は解党します。先ほどの党常任幹事会で決定されました。


生活党が滋賀県の嘉田由紀子知事が結成する「日本未来の党」に合流する為に解党。わざわざ合流するという事は政策的に一致したという事。それならば国民目線で理想的。国民連合の中心は日本未来の党になるという事でしょうかね?。しかしこれは小沢氏も賭けに出ました。ただでさえ埋没してるのにここから支持層を広げる事ができるのか不透明。マスコミが確信犯でスルーする中どれだけ第三極として目立てるのか気になる所です。


「脱原発」河村・山田両氏、日本未来の党に参加の意向
http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY201211270606.html?ref=dwango


No title
嘉田知事新党は「日本未来の党」 卒原発掲げ結成を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00000026-asahi-pol


滋賀知事が新党結成しましたが合流するのは
デメリットの方が大きいような気がしてならないです・・・

だってあの事件が起き、その対応が酷すぎな学校と教育委員会がありますから・・・
ネット上ではその事で不評な声が・・・

2012-11-27(18:11) : ビースター URL : 編集

No title
ビースター様

>嘉田知事新党は「日本未来の党」 卒原発掲げ結成を表明

その関連で急展開です。

生活 解党し嘉田新党に合流へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121127/t10013790831000.html

2012-11-27(19:56) : W-B URL : 編集

ラジオ聞いた感じでは
>未来の党
結構評判いい感じですが(´・ω・`)
特に 脱原発の受け皿になるので、あと勝谷さんが、ある種小沢一郎議員得意のw潜って選挙運動できて今後伸びるのではと予想。

2012-11-27(21:53) : フー URL : 編集


山田正彦氏や河村たかし氏も連携の意向。政策的に協力できるならするべきです。第三極乱立で有権者は混乱してるので分かり易くした方が無難。ただ個人的に小沢氏は影で動く何時もの戦法より前面に出た方が良いと思いますよ。国会議員の小沢氏に比べて嘉田知事は知名度が低いので国政選挙は微妙なのでは?。


ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2012/11/28 09:31
    嘉田知事は無党派票だけで滋賀県知事になった女性ですからね。
    (社民推薦のみで民自公相乗り候補を破って当選)
    維新の近畿影響力を考えるとこのままいくと国民連合が近畿0議席ということも考えられましたからこれで国民連合の近畿議席が増えてくれればとは思います
  • No title
    2012/11/28 09:53
    日本未来の党のマニフェスト(のようなもの)を発見しましたので。
    http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/3db2ec976064f329370acb62150410ca?fm=entry_awc
     
    (政策の部分のみ引用)
      日本未来の党 政策要綱
    1.【卒原発】原発のない再生可能エネルギー社会へ
    原発稼働ゼロから全原発廃炉の道筋を創ります。
    安全や雇用・経済対策など「原発稼働ゼロ」の現実で直面する課題に責任ある対応をし、全ての原発が確実に廃炉となる「卒原発」への道のりを定めます。
    原発に代わって再生可能エネルギーを普及させるエネルギーの大転換で、地域産業を育成し雇用を拡大させます。昨年に脱原発を決めたドイツでは、すでに5 兆円規模の産業と38万人の雇用が生まれ、地域が活性化しています。
    ● 東京電力は破綻処理し、国が直轄して福島第一原発からの放射能汚染の拡大を防ぎ、責任をもって損害賠償や被ばく安全に対応する。
    ● もんじゅと六ヶ所再処理工場の廃止、世界最高水準の安全規制、大間原発など新増設の禁止、使用済み核燃料の総量規制からなる「卒原発プログラム」を定める。
    ● 原発稼働ゼロに伴う雇用・経済対策などを実施し、国民生活や経済の混乱を避けつつ、全原発の廃炉への道のりを定める。 ● 発送電分離など電力システム改革を貫徹して公正な競争を促し、地域分散ネットワーク型のエネルギー地域主権を実現する。
    ● 大胆な省エネルギーと再生可能エネルギーの飛躍的な普及を実現して、石油・石炭への依存度を減らし、地域の雇用拡大と経済の活性化を図る。
    2.【活子ども・女性】全員参加型社会へ
    子どもや女性の声なき声をきちんと政治に反映させます。
    女性が社会の中で活き活きと活躍し、子どもが笑顔ですこやかに育つ社会が当たり前の社会でなければいけません。日本の未来を担ってくれるはずの子どもが減少している原因の一つは「子どもを産みにくい、育てにくい」という不安を多くの女性が抱いているからです。その状況を打破し、同時に、子どもたちが「この国に生まれて良かった」と思える社会を実現します。
    ● 子ども一人当たりの中学卒業まで年間31万2000 円の手当を支給し、その一部を「子育て応援券」(バウチャー)とする
    ● 結婚・出産が女性のキャリア形成に不利にならない社会を創る
    ● 子どもが虐待や育児放棄にあわないよう親の子育て環境の改善を図る
    ● 離婚・別居時に両親が子どもの共同養育計画を作成することを義務化する
    ● 家庭・学校・地域が一体となって「子育て」「子育ち」を応援する社会を創る
    ● 高校授業料の無償化などを堅持する
    ● いじめの撲滅に向け小・中学生への「心の教育」を実施する
    ● 配偶者暴力に対し刑事罰を課すよう法改正する
    3.【守暮らし】安心・安全を実感できる社会へ
    みなさんの生活に対する不安を取り除きます。
    地域内でお金が循環し、地域の人たちが元気になるような内発的経済を発展させることなどにより、暮らしの根底を支える「雇用」の不安を払拭します。あわせて、年金・医療制度を充実させることで、人々の暮らしを守ります。
    ● ワークシェアリングを促進し、家庭と仕事の両立ができる社会を創造するとともに、完全雇用を実現する
    ● 子育て、医療、福祉、教育分野での産業・木材などのバイオマス資源などの活用による環境配慮型産業の振興や個別所得補償などによる農林漁業の活性化により雇用の創出を進める
    ● 若い世代の人材育成・キャリア形成を促進する
    ● 非正規社員の正規社員化を促し、安心して働ける現場を整備する
    ● 税を財源とする最低保障年金と所得比例年金の構築により年金制度の一元化を図る ● 地域包括ケア、在宅介護支援体制を強化して、介護制度を充実させる
    ● 国民皆保険を堅持し、医療保険制度の一元化を目指す
    ● 後期高齢者医療制度は廃止する
    4.【脱増税】家計の復活へ
    消費増税法は凍結します。
    国民の平均所得を引き上げるために、家計を圧迫する行政の規制・ムダを徹底的になくすとともに、内発的経済の発展を促進します。それにより、デフレ脱却と経済の再生を実現します。その結果、円高の是正や、税収の増加、財政再建も可能になり、消費増税の必要がなくなります。
    デフレ、個人所得の低下が続く中での増税は、ますます消費を冷え込ませ、中小零細企業の倒産などを招きます。したがって、税収はかえって落ち込むことになります。この点からも増税法は凍結します。
    ● 必要な財源は、特別会計の全面見直しをはじめとする政治改革、行財政改革、地域主権改革によって捻出する。
    ● 業界・業種によって損税・益税が生ずるなどの現行消費税の欠陥を是正する。
    5.【制官僚】行政・司法の抜本改革の断行へ
    国民・地域の立場に立った行政・司法に改めます。
    震災復興の遅れ、復興予算のあきれた流用に象徴されるように、国民の視点を失った中央の官僚が全てを決めて人々に押しつける仕組みは、人々に多大な損害を与えています。官僚の暴走を止め、地域のことは地域で決める「地域が主役の社会」を実現します。
    ● 政治主導を貫徹できる公務員制度改革を実施する
    ● 天下り全面禁止と政府関係法人の廃止でムダと利権をなくす
    ● 国の補助金と政策経費は原則、自主財源として地方に交付する
    ● 国の地方支分部局を広域連合へ移譲する
    ● 司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を早急に講ずる
    ● 行政・司法苦情処理第三者委員会を国会内に設置する
    6.【誇外交】主権国家としての権利を堅持へ
    食品の安全・医療制度を守り、品格ある外交を展開します。
    日本は、自立と共生の理念の下で、自ら主張し信頼を築く外交を展開しなければならず、独立国家としての責任に基づいた日米関係を構築しなければなりません。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、単なる自由貿易協定ではありません。牛肉など食品の安全基準、医療保険などすべてをアメリカのルールに合わせようというものです。だから交渉入りに反対です。
    ● 自由貿易のためのFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)は積極的に推進する
    ● 食料安全保障の観点からも食料自給率50%を目指す
    ● 東アジア外交を重視し、アジアの平和の調整機能を果たす
    ● 安全保障基本法の制定と国連平和維持活動への参加を進める
    ● テロ、大災害にも対応できる日本版NSC を創設する
    ● 多様な資源外交により安定的なエネルギーの確保を図る
    ● 「拉致国家」の汚名を返上するためハーグ条約を早期に批准するとともに国内の子どもの連れ去り行為を禁止する。 以上 ≫(日本未来の党:政策要綱)
    (引用終了)
     
    2の【《活子ども・女性》全員参加型社会へ】に少し不吉な気配を感じるのは気のせいでしょうか…。
  • No title
    2012/11/28 10:41
    WAR PIG様
    >2の【《活子ども・女性》全員参加型社会へ】に少し不吉な気配を感じるのは気のせいでしょうか…。
    児童ポルノ法改正案を提示してきたら厄介ですね。もし、提示してきた場合、かつての民主案と同等の内容、あるいは遠隔操作ウイルス事件が未解決の現在、最低でも「単純所持」「創作物も対象」は除外してほしいです。尤も、「現行法」でも十分出来るはずなんですけどね。あと、強姦罪の理不尽な改正内容もありますし。
  • 2012/11/28 12:03
    >WAR PIG様、WーB様
    「子供の声」だとかいうなら、まさに「表現規制問題」に取り組む子供の意見をもっと聞いて欲しいですな。
    アニメやゲームの規制強化に反対する子供は、真面目に考えてそうしているのに、世の政治家の多くは全く相手にしようとしてない。
    特に自民公明党は最悪ですね。両党とも教育再生だの青少年健全育成だのを強く訴えていますが、子供の反対意見については聞く耳持たずです。
    多分連中の思想は、戸塚ヨットスクールに近い考えでしょう。
    つまり、「子供の反対意見を聞く=子供を甘やかす」みたいな。
    それで「若者はもっと政治に関心持て!」とかいわれてもな.....。
    ま、その現状を打破するつもりでがんばりますが。
  • 2012/11/28 12:05
    >【《活子ども・女性》全員参加型社会へ】
     男性蔑視や表現規制に走るような文言は見えませんが…「施策にあたり、男性を蔑ろにしないように気をつけて下さい」と釘を刺しておくべきでしょうか。
     また、これは「男女共同参画」の看板を掲げての文言でもないですので、そこにも注意が要ると思います。
  • No title
    2012/11/28 13:55
    >WAR PIGさん WーBさん
    実は私も、この基本政策を見た時に似たような不安を抱きました。いじめや児童虐待の防止とか、女性の社会進出を応援するとかそういった方向なら問題ないんですが、「男女共同参画」みたいな感じになるとちょっと危ないですね。
    もっとも、現時点では自民党の「ネトウヨ風味公約」より100万倍マシなので、今から心配することではないのかもしれません。自公と維新で衆院の3分の2‥‥なんて事態になったら、それこそ最悪ですから。
  • No title
    2012/11/28 18:32
    先日の著作隣接権のシンポジウムについてのまとめが上がっています。
    てんたま @tentama_go
    「出版物に関する権利(著作隣接権)」公開シンポジウムの議事内容まとめ。著作権者の権利は阻害しないとされてきましたが、実際は著作者も簡単にブログにアップできない危険が。アマゾンなどのプラットフォーマーに権利が行く可能性も
    http://togetter.com/li/413353
    てんたま @tentama_go
    著作権者がOKといっても著作隣接権者がNGと言ったら著作権法違反になる仕組みの中で、そんな都合のいい著作隣接権を簡単に作れたら苦労しません・・・著作権者に影響出るとなると今まで静かだった作家さん達の動きが気になるところ
    こちらは憲法改正についてのツイートですが、憲法についてこういう意識が蔓延してるとなると、とても希望は抱けそうにありませんね…
    たけみわ @takemiwa
    先日学生に、「憲法とはなにか説明せよ」という課題を出してみたところ、「国民が守るべき決まり」「一番エライ」的な回答がたくさん寄せられていました。「義務と権利はバーター」という発想も。そこからすると、自民党の改憲案に何となく賛成する人は多いのではないかという暗い予想をしています。

    その他にも、TPP反対政党や宇都宮氏に対して、「反対するのは勝手だが、それに代わるマニフェストはあるのか?」「具体的な部分が分からないから支持出来ない」「納得出来る具体的政策案が見当たらないからTPPや表現規制の推進に賛成する」という批判もあります。
    前々から規制反対派からも言われていた事ですが、「表現の自由や脱原発は争点にならない」「表現の自由や基本的人権は剥奪されてしかるべきものという考えが現代日本では根強い」「弁護士は時に犯罪者を弁護する事もあるなど正義ではない(逆に警察には正義がある)」にも拘らず、表現の自由や自然権も公約に入れている辺り、このままでは「規制反対派など身内で盛り上がってる」といった感じで当選は不可能なんじゃないかと危惧しております。
    特に東京は変化を嫌う傾向が強く、長期に渡る石原都政に慣れきっていると聞きますから…
    SAKIYAMA Nobuo/崎山伸夫 @sakichan
    宇都宮氏の表現の自由に関する公約はお題目としてはいいのだけど具体的にどうするか見えない。警察の個別の摘発を都知事が抑えることができるようなガバナンスではないだろうし、石原都政独自施策の部分は止められても殆どは警察庁からの話なのでは。青少年条例を元に戻すのも事実上難しいだろうし。
  • No title
    2012/11/28 19:14
    また脅迫事件です。
    福岡でも漫画イベント脅迫 「黒子のバスケ中止しろ」-MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121128/crm12112817350017-n1.htm
    犯人の姿が見えないということがもどかしいですね。
  • No title
    2012/11/28 20:32
    アイム・ミルフィ様>
    福岡のイベント関連ですが、24日予定と同時に、2日のジャンプオンリーも中止となってます。
    2012年11月28日【極4号】開催中止のお知らせ→http://www.seekers-web.jp/news/information/2012/11/28/196.php
    25日にビックサイトでオールジャンルイベント(コミックシティ)を開催し、脅迫にも屈しなかった赤ブーブーは凄まじいもんです。
    (事件中を見越してか、更に2月予定の黒バスオンリーのスペースを3倍に引き上げ拡大してます)
    このまま中止せず、警備強化してでも開催してもらいたいです。
  • No title
    2012/11/28 20:51
    アイム・ミルフィ様
    コミックマーケット開催まであとひと月となりますが、脅迫状の発表以来進展がないのですよね。コミックマーケットの公式サイトを見たのですが未だ検討中のとの事です。
    で、気になったので東京ビッグサイトの公式ホームページ内のスケジュール検索をしてみたのですが、開催予定日である29日~31日が空白になっていました(元々空白だった可能性も否定できませんが)。お知らせ欄にて「中止になりました」といった感じはありませんでしたので、「開催検討中のため保留」という意味あいだといいのですが・・・。早い所スケジュール欄にコミックマーケットが埋まってほしいです。
  • No title
    2012/11/28 21:24
    アイム・ミルフィ様、W-B様>
    黒バスイベント中止の件ですが、
    公式で中止になったイベントを除けば潰されているのはすべて100~300スペース程の小規模の同人イベント多数です。
    事件のとばっちりを喰らい中止or延期されているイベントも含めればかなりの数になります。
    赤ブーブー関連の同人イベントが脅迫に屈さず行われていたのは、
    基本オールジャンルがメインなのとオンリーイベントのスペースが基本でかい(最低でも800くらい)のがわかれば何となく辻褄が合います。
    (震災で中止になった時期は除きます)
    これでもしも冬コミを潰したら、黒バスファンはおろか完全に全ての漫画アニメファンはブチ切れ、犯人は文字通りの生き殺し状態になるでしょう。
  • No title
    2012/11/28 21:39
    92a様
    ひねくれた考え方になって申し訳ありませんが、その批判する人たちって、なかばからかっているように見えるのは自分だけでしょうか?
  • No title
    2012/11/28 23:04
    気になったまとめ
    うぐいすリボン つくば講演会「インターネットの自由と倫理」
    http://togetter.com/li/412860
    2012/11/26 とくダネTPP討論
    http://togetter.com/li/413311
    自民党が公式に国民の基本的人権を否定し、さらに改憲案で日本国憲法第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」を削除してしまいました
    http://togetter.com/li/414355
  • 2012/11/28 23:39
    >2012 11/28 23:04の名無し様
    ガチで吐き気がしました。もうこうなったら、9条改正したい人も迂闊にそんなこといえませんね。
    社民党や共産党の存在が、これほどありがたく思ったことはありません。
    9条の改正なんか、今は絶対にしてはいけませんよ。あまりにも危険すぎます。
    不幸中の幸いか、今は政党がたくさんある状態です。自民党の改憲案に反対してくれそうな政党は、社民共産以外にもあると思いますから、なんとか反対していただくように頼むしかないですね。
    あとは日弁連とかが、反対してくれると思います。とにかく味方を集めて準備しないいけませんね。
  • No title
    2012/11/29 07:02
    >W-Bさん
    それがTPPに関しては、そういった(TPP推進の)呟きをしている人の身元に「経済学者」「経済ジャーナリスト」が多いだけに、「半ばからかっている」とは考え難いと思います。
    「原発の話だけしてエネルギー政策全体の話をしない、TPPの話だけして産業政策全体の話をしない、消費税の話だけして社会保障の話をしない」といった感じで。
    また、TPP反対派の中からも、反対政党にの政策に対する批判も出ております。
    以下は一例ですが。
    Nico TPP反対・脱原発・反ネオリベ @HiroNicoK
    保守派の間では新自由主義緊縮路線に対する批判が出てきているのだが、左派にはそれがないのだろうか。クルーグマンとか読んでないのかね。「もったいない」知事新党の経済政策なんて左派リベラルの緊縮路線が色濃く現れていて、周回遅れもいいところ。政策は原発も含め「生活」の方がずっとよかった。
    Nico TPP反対・脱原発・反ネオリベ @HiroNicoK
    「規制緩和と行政改革でデフレ脱却」ってネオリベの主張そのもので、しかも却ってデフレ悪化するんじゃないのか。「家計を圧迫する行政の規制」って何をさしているのだろう。とにかくこの経済政策やそこに見え隠れする思想はかなりヤバイ。早急に改められたし。
    Nico TPP反対・脱原発・反ネオリベ @HiroNicoK
    小沢氏もよくこんなのと手を結んだものだ。(あっちの支持者もそう思っているのだろうけど)
    Nico TPP反対・脱原発・反ネオリベ @HiroNicoK
    亀井静香・山田正彦の新党「反TPP」のときは、世界的に沸き起こりつつある1%対99%の構図の認識があり、格差を広げ固定化する新自由主義への批判が明確に出ていて、非常に好感が持てた。「もったいない」新党からはそうした政治哲学が全然伝わってこない。フワフワと掴みどころのない感じだ。
    Nico TPP反対・脱原発・反ネオリベ @HiroNicoK
    原発問題も、「生活」の方は即戦力のガス発電導入で「即時停止・10年以内廃炉」を謳っていたのに対し、「未来」の「卒原発」は「再生可能エネルギーの普及で段階的に停止」であり、ガス発電については言及なく、当分は原発は止まらないことになる。この違いは大きい。明らかに後退した内容だ。
    Nico TPP反対・脱原発・反ネオリベ @HiroNicoK
    再生可能エネルギーが実現化できるのならそれでよいのだが、過渡的に即戦力のガス・コンバインド・サイクルを導入すれば、原発はすぐに止められるわけだ。いつになったら実現・普及可能かわからぬものを長い時間待つ必要はない。飯田一派の唱える「卒原発」には違和感を覚える。
    正直言って、このままではTPP反対派・脱原発派は惨敗する思っております。
    国民が求めているのは「自分達の自由や生活」以上に「絶対の安心」なので、その辺りがハッキリと伝えられない、安心を提供しきれない候補は負けると考えております。
    その辺りはTPP推進派は「TPPに参加しなければ経済が破綻する」と誘導し、原発推進派は「原発が稼動しなければエネルギーのライフラインを維持出来ない、原発を止めればもうこれまでのような生活は送れない」と主張している辺りは上手いと思います(私自身、原発に対してはどっちつかずの中立派だからなのかもしれませんが)
  • No title
    2012/11/29 10:04
    92a様
    政策ビジョンが見えないという批判があるのはわかりますが、正直な話批判の中にあった「納得出来る具体的政策案が見当たらないからTPPや表現規制の推進に賛成する」という部分にカチンときてしまって、TPPや消費税、原発等様々な問題を優先順位という天秤にかけるのはあまり好きではないのですが、あえて天秤にかけて重い問題を挙げるのなら、まず一番にでてくるのは「表現規制」なんですよ。
    だからといって、消費税や原発は二の次三の次、という考えは持つべきではないと思うのですが、「表現規制の推進」がどうしても許せなくて、仮に政策ビジョンを掲示しても推進を考え直す姿勢を見せる気がさらさらないように見えてそれがからかって見えたかもしれません。
    ただ、それを理由に他の批判を巻き込んで「からかっている」といった発言は確かに軽率だったかもしれません。すみませんでした。
  • 管理人さんが削除するでしょうが念のため
    2012/11/30 15:48

    「ういすぱー」× 「うぃすぱー」○
    匿名の場所だから他者に偽ることが許容されるってのもおかしな話ですね。
  • No title
    2012/11/30 18:06
    2012-11-30(15:48)名無し様
    正直な話、うぃすぱーぼいすという人はよくわからないのですが、過去のエントリーでちらっと出てた程度しか知らないのですが、過去にもこのサイトにやってきてひやかしに来てたのでしょうか?自分なりに調べましたが、その人自身のブログ内容に批判する声が多いようですが。
  • 2012/11/30 18:31
    >WーB様
    ネット上でたまに見かける規格外の基地概の一人ですが、あれが釣りでないなら、冗談抜きで本当に、ある意味どこかの怪しい団体以上に危険な人物です。
    詳細を語るとみんなに迷惑がかかるのであえていいません。
    気になったのら、私が借りている掲示板からそのブログに行けますので、参照してください。
    http://hidebbs.net/bbs/onejpdjgfj?co=009886641935417&no=50164384&sw=t3&tm=20&m=5
    なお、このブログであまりその人について語るのは善くないらしいので、ほどほどにした方がいいです。
    うぃすぱーぼいすに、いろいろ文句がいいたかったら、その掲示板を使っていただいてもけっこうです。
  • No title
    2012/11/30 19:02
    12434様
    了解しました。そういう事ならこれ以上は首を突っ込まない方がいいですね。
  • 申し訳ない・・・。
    2012/11/30 19:33
    >WーB様
    第三者が保身を兼ねて故意に小文字大文字を変えた上で複数のエントリにコメントし、
    ここを炎上なり何なりさせようとしたのだと思います。
    警鐘のつもりだったのですが、こちらとしても関わりたくないので言葉足らずになってしまいました。
    仰るとおり首を突っ込まないことをおすすめします。
コメント投稿

トラックバック