FC2ブログ

都知事選、日弁連前会長の宇都宮健児氏が出馬へ - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

都知事選、日弁連前会長の宇都宮健児氏が出馬へ

都知事選、日弁連前会長の宇都宮健児氏が出馬へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000847-yom-pol
[読売新聞 11月8日(木)14時34分配信]


12月16日投開票の東京都知事選に、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(65)が出馬する意向を固めたことがわかった。

9日に都内で記者会見し、正式発表する。

宇都宮氏が参加する脱原発や貧困問題などに取り組む市民有志の会が擁立を決めた。今後、革新系団体との連携も目指すという。

宇都宮氏は2010年4月から2年間、日弁連会長を務めた。愛媛県出身で、1971年に弁護士登録。クレジットカードや消費者金融からの借り入れで急増した多重債務者の問題に力を注いだほか、95年にオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件の被害対策弁護団長として、被害者や遺族の支援にあたった。


都知事選、日弁連前会長の宇都宮健児氏が出馬へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000847-yom-pol

素晴らしい…!!
松沢が出馬表明でくさくさしていたときに嬉しいニュースです…!
なんとか当選できないか全力で支持したいです…
無党派層の票を取り込めば夢ではありませんよ…皆さん…! 
宇都宮氏が知事になれば都条例撤回、青少年治安対策本部廃止も夢ではありません…!

2012-11-08(20:46) : シンタロウ URL : 編集


日弁連前会長の宇都宮健児氏が都知事選出馬決定。碌な投票先が無い中でこれは朗報。都条例改正時に会長として反対声明を出てくれた方。脱原発や貧困問題に取り組むとの事なので石原色を一掃してくれそうですね。下段の記事に湯浅誠氏の名前があったがこの方も悪くないなと個人的には思います。

表現規制的には宇都宮氏一択。その他の政策も無難。脱原発派としても理想的。問題は知名度。選挙は浮動票を取れれば勝てるが氏はここが弱いですね。候補者が少なければ勝てるかもしれません。脱原発派は本気度が試されています。

宇都宮氏が出馬表明=前日弁連会長、脱原発訴え―都知事選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000121-jij-pol


No title
宇都宮氏は生活・社民・きずなも支援するそうです
https://twitter.com/minorucchu/status/266814693740527616

宇都宮氏(生活・社民・きずな・共産)
猪瀬氏(たち日)
松沢氏(民主)
東国原氏(維新)
の4政党の争いになるんですかね
自公は猪瀬氏または松沢氏を支援するほかに独自候補を立てる可能性もありますので今後の動向に注目です

2012-11-09(19:42) : あーず URL : 編集


宇都宮氏は「生活」「社民」「きずな」「共産」が支援。これは面白くなってきました。宇都宮都知事誕生も夢ではありません。地方では意外と人気のある生活党。東京都での支持率も気になる所。結果はどうあれ一定の判断基準になりそうです。


石原都政の転換を…知識人らが候補者の擁立模索
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20121106-OYT1T00618.htm


>前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(65)や評論家の佐高信氏(67)ら 文化人や学者、弁護士が6日、東京都庁で記者会見し、12月16日投開票の都 知事選に向けて、脱原発や貧困問題への取り組みを公約に掲げる候補者の擁立を 模索していくことを明らかにした。

>記者会見では、「(石原)知事の思いつきと独善は排外主義を助長し、弱いも のを追いつめ、社会を荒廃させた」との声明を発表。宇都宮氏は「都内では貧困 や格差が拡大した。一人ひとりが大切にされる社会への転換が必要だ」と訴え、 佐高氏は「石原都政の13年半は『生活破壊の火遊び都政』だった」として、都政の流れを変える必要性を強調した。今後、他の市民グループとの連携も模索す るという。


>一方、4日には「脱原発」を目指すジャーナリストの今井一氏(58)の呼び掛けで、市民グループ「私が東京を変える」が発足。宇都宮氏や、元内閣府参与 で反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠氏(43)らに都知事選への出馬を打診 していく方針を決めている。

言っていることは至極まっとうです…なんとかこの知識者団体が擁立した候補が当選できないものでしょうか…
こういう声明の他にも池上彰氏を推す声もあるそうです…
本当に今までろくな候補は東国原氏ぐらいで、猪瀬、松沢、舛添とろくな名前がなかったなか、こういう人に出てきてもらえば頼もしいです…問題は既存政党がどう出るかですが…
そしてこのブログでも投票棄権は意味ありませんと呼び掛けていますが…去年のリーダーシップがあるからとか他にろくな候補がいないからという理由で石原に投票した人は投票に行かないでほしい…あんたらの好き勝手なイメージでどれだけの人が迷惑したと思ってるんだ…と思います…

2012-11-06(17:25) : シンタロウ URL : 編集

No title
<都知事選>脱原発や憲法尊重・・・統一候補擁立へ会結成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000036-mai-pol


東京都知事選(29日告示、12月16日投開票)に向け、作家の大江健三郎氏や評論家の佐高信氏ら文化人40人が6日、脱原発や反貧困での統一候補擁立を目指す「人にやさしい都政をつくる会」を結成した。憲法の尊重▽脱原発▽教育現場の民主化▽反貧困・格差施策の実施--を掲げる都知事を求めるとしている。

会は声明で「都知事を変えることは、日本の右傾化を阻止する力になる」と主張。都庁で記者会見した佐高氏は「無責任な石原都政を転換できる候補者を探していきたい」と述べた。

会見には脱原発を訴える市民グループなどから擁立論が出ている前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(65)も出席し、自身の出馬について「(統一候補として名前が挙がっている)他の人が辞退し、市民グループがぜひということなら、検討せざるを得ない」と含みを持たせた。【夫彰子】
<引用終了>


元日弁連会長の宇都宮健二氏が出馬の可能性が高い様子。日本国憲法尊重とは頼もしいです。

>松沢成文出馬

松沢成文が出馬を表明したものの、なんだかほとんどの記事は猪瀬直樹のことばっかりで、今回の松沢はほとんどスポットが当たらないまま終わりそうな気がしないでもないです。選挙ってどんな政策を掲げようとも、メディアがどれだけ持ち上げたかに大きく左右される部分があると思うので(橋本人気とか今の自民の支持率を見ていると)。そういう意味では、宇都宮健二氏も危ないかもしれませんが。

2012-11-07(18:52) : WAR PIG URL : 編集


日本国憲法尊重。本来ならば最重要事案。憲法9条を隠れ蓑に国民を奴隷化する改憲派を許してはいけません。若者こそ真剣に考えてもらいたい問題。強い国家という耳障りのいいフレーズに惑わされてはいけない国民生活を守る為に護憲こそ最優先。今度の都知事選と衆議院選は大袈裟ではなく人生が懸かってると思って最良の選択をすべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

業務連絡という事で一応こちらに書いておきます。
人権救済法案閣議決定に関して一言。この件は自称国士様が条文を読まず法案のコンセプトすら歪曲して周知した為に収拾が付かなくなっています。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2291.htmlのコメント欄の長尾たかし議員の記事をよく読んで極めて冷静に意見してください。法案の目的を否定せずデメリットをどうするかという方向で意見するのがポイントです。
またこれも自称国士様が歪曲しておりますが「発表されている民主党案に変更がなければ」ですが現時点で「罰則」は無くあくまで「勧告」です。創作物の規制を強制するのもでも無いので(これに関しては業界のやる気次第)その点は間違えないように御願いします。
的外れな意見をするとACTAの時の様になってしまうので注意です。
ではでは。

2012-11-09 15:15 from 水無月(管理人)

重要な意見公募です

実は自民党を知るためにJーNSCに入っています。
重要な情報をお知らせします、現状が酷すぎてインターネットのみ規制推進ですが出来ることならインターネットも規制をしたくないのが私の正直な心情です。
ではお知らせします。
「教育再生に関する政策提言・ご意見」を募集(教育再生実行本部)================================================================================
自民党では、安倍総裁の直属機関として「教育再生実行本部」を設置し、
60年ぶりに改正された「新教育基本法」の理念を実現し、
国民の手に教育を取り戻すための具体的な政策立案を行うため、
11月末の中間とりまとめを目指して、連日、精力的に検討を進めています。
このたび、教育再生実行本部の議論に、国民の皆様のお考えを反映するため、
パブリックコメントの募集を行うことといたしましたので、
広くご意見をお寄せ下さいますよう、お願い申し上げます。
募集内容:「教育再生に関する政策提言・ご意見など」
締切: 平成24年11月16日(金)まで
字数: 制限はありません
提出方法: 電子メール
※件名に「教育再生に関する政策提言・意見」と明記のうえ、
「ご意見」と「ご住所」(市区町村名まで)「性別」「年代」「職業」をお送り下さい。
送付先:kyoiku-saisei@mail.jimin.jp
多分これは記事にした方が良いのかな、管理人さんにお任せしますが。

2012-11-09 15:31 from 規制推進派 | Edit

>都知事選
 反対派有志がどの候補の事務所へ手伝いに行くべきかを考える時期に来ている、という事でしょうか。ベストは宇都宮氏ですが、猪瀬や松沢の台頭阻止を最優先に考えるべきですかね?
 …どっちにしても一昨年の保坂区長(当時参院選候補)の二の舞にならなければ良いのですが。あの時は票的にも事務所手伝い的にも、オタク層がまるで足りてなかったそうですから。

2012-11-09 15:39 from - | Edit

9条以外の改正、今後の改憲問題はがこれが大きなポイントになる。
隠れ蓑を使っているのは事実ですが、これから引きずり出して世間に晒す方法はないでしょうかね?
櫻井よしこ辺りは9条以外の改悪を求めるとテレビでも強く訴えていますが、これの問題点が指摘されるとかがあったら少しは状況がよくなる気はします。
もっともそれは実現できないでしょうが。
世間一般に理解を求めるなら、やはり「政教分離の撤廃という目論み」から批判し続ける必要があると思います。これを問題視する政治家は絶対に少なくありません。
阻止してくれるように各政党にお願いしましょう。

2012-11-09 16:23 from 12434

No title

人権救済機関設置法案が閣議決定されたようです。
http://twitter.com/massyfox/status/266810034133028864
“@cherry_society

<引用終了>
とうとう提出されてしまった…が、民主党内には相変わらず反対意見があるし、自民党もほとんどが反対姿勢(安倍総裁や自民党内の法務部会が特に)。成立の確率はかなり低いと個人的には見ていますが。とはいえ、否決の可能性は少しでも上げておくべきでしょうから、民主・自民の議員たち(特に法務委員)に意見を送るべきでしょうね。ところで、国民の生活が第一のスタンスはどうなのでしょうか?

2012-11-09 16:56 from WAR PIG | Edit

No title

水無月(管理人)様
>人権救済法案閣議決定に関して一言。この件は自称国士様が条文を読まず法案のコンセプトすら歪曲して周知した為に収拾が付かなくなっています。
>またこれも自称国士様が歪曲しておりますが「発表されている民主党案に変更がなければ」ですが現時点で「罰則」は無くあくまで「勧告」です。創作物の規制を強制するのもでも無いので(これに関しては業界のやる気次第)その点は間違えないように御願いします。
自称国士様が歪曲・・・という部分ですが、これらの情報はどこで見られますか?
教えてくださるとありがたいです。

2012-11-09 17:04 from W-B

No title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000121-jij-pol
によるとどうやら宇都宮氏は共産推薦のようですね。

2012-11-09 17:27 from あーず

No title

TPPについてですが、参加阻止は絶望的なのでしょうかね…
てんたま @tentama_go
前原国家戦略相が「公約にも賛成を明記すべき。(同じく賛成の)維新やみんなの党とも連携できる」と発言。枝野氏や玄葉氏も交渉参加表明に同調。郡司農相だけは現時点での交渉参加に慎重な考えを示したみたいですが・・
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121109-OYT1T00693.htm
てんたま @tentama_go
野田首相、“TPP交渉参加後の年内解散”検討の報道に対し、「驚きましたね」と。「選挙前に党を割るようなことをしてはいけない」という指摘には「そうですね」と応じたそうです。やり取りからは真偽はさっぱりですが、報道通りと見ておくのがいいかと
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121109/plc12110914360008-n1.htm
てんたま @tentama_go
日米財界人会議で11/9に日本のTPP交渉早期参加など盛り込んだ共同声明が。アフラック代表「オバマ大統領が2013年にTPP交渉加速の可能性があり、それまでに参加が必要」経団連会長「年内がラストチャンス。参加を政府に求める」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121109/k10013373311000.html
てんたま @tentama_go
TPP賛成の維新は橋下氏が「(首相の参加表明検討は)まっとうな、正しい判断だと思う」「交渉参加して、どうしょうもない悪いルールだったら、それはやめればいい。交渉参加すらダメだダメだ、というのは主権国家として恥ずかしい」
http://www.j-cast.com/2012/11/09153359.html
賛成派は一度交渉のテーブルに着いたら、日本が交渉に参加出来るようになるまで半年、その頃には殆ど決まってしまっていて日本に交渉出来る余地が残されていない。
そして交渉内容が国民に開示されない上に(この部分は既に行われていますが)交渉参加=実質的なTPP参加という事も理解していない(良くて交渉に参加出来て途中下車も出来ると思っている)んじゃないかと思うと、本当にどうしようもなくて絶望感で一杯です。
危機管理意識がここまで無いとは…(あるいは分かっててやってるのかもしれませんが)
最近、「一度交渉のテーブルに着いたら、日本が交渉に参加出来るようになるまで半年、その頃には殆ど決まってしまっていて日本に交渉出来る余地が残されていない」「交渉参加=実質的なTPP参加」に触れられていませんが、賛成派も反対派もどう考えているのでしょうかね?
あと、「今年の6月までに参加するか否かを決められなかったら、日本の参加は無し」という話も昨年に聞きましたが、これもどうだったのでしょうか?
事実なのかそうじゃないのか自分でもあやふやになってきました(今年の6月~が正しいとしても、野田内閣も米国も未だに続けている事を考えると、日本が参加するまでは期限も無かった事にして延々と続けるつもりなのかもしれませんが)

2012-11-09 17:33 from 92a | Edit

No title

FC2ブログ共通なんでしょうが、カキコ後の画面で喧嘩を売られた気がした件
PR部分に法務省のインターネット人権擁護キャンペーンの広告が出てきた。
↓このバナーが表示され、
http://aimg.fc2.com/imgs/201211/gmo_jinken_200.200_b1.gif
↓ここに繋がった
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html
悪質なことに、"内閣府「人権擁護に関する世論調査」(平成19年6月調査)"なるデータが貼ってあった。
これは西暦に直せば2007年、2009年の児ポ法危機や2010年の非実在闘争より前のデータであり、表現規制が広く社会問題化する以前の「現状と異なる世論」が喧伝されているように感じます。
こうやって露骨に世論誘導をするのか、とすら思えてしまいます。
これを、よりによってこのブログへ貼ってくるだなんて、根性が曲がってるようにしか見えないです。
こんな姑息なことをするなら、法務省は我々の側との交渉に応じるべきでは?
【PS】
このコメの投稿では「EPSON PC」の広告でした。これなら異議なし!
と思って「送信」を押したら、また表示された!!!

2012-11-09 18:05 from 愛知の長門 | Edit

宇都宮氏が共産党から出馬するなら、共産党と連携している農民運動全国連合会にまた頼んでみますか。
前は電話で返事がきましたし、少しは関心持ってくれる気はします。
といっても、あの副知事に勝つのは正直難しい。
個人的には、せめて松沢さんだけはならないで欲しいな。

2012-11-09 18:24 from 12434

No title

TPP争点化論が浮上=衆院選で自民と対立軸一野田政権
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000155-jij-pol
 野田佳彦首相が年内も視野に検討している衆院解散をめぐり、政府内で9日、環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加を打ち出して次期衆院選に臨むべきだとの意見が浮上した。自民党や「第三極」との対立軸を明確にする狙いからだ。ただ、民主党内の反対派が集団離党し、衆院で少数与党に転落する可能性もはらむ。首相は解散時期と併せ、難しい判断を迫られている。
 枝野幸男経済産業相は9日の記者会見で、交渉参加を主張した上で「次の衆院選までに結論を出すべきだ」と述べた。政府関係者によると、こうした考えを首相にも進言しているという。前原誠司国家戦略担当相も「TPP反対か賛成かは、民主党の公約として掲げて争点化すべきだ」と明言。岡田克也副総理も「先送りできない状況になりつつある」と述べ、結論を急ぐべきだと強調した。
 TPPに関しては、自民党が聖域なき関税化を前提とする交渉参加には反対しているほか、第三極形成を狙う新党の間では賛否が分かれている。枝野氏らは、TPPを対立軸にすれば選挙戦が戦いやすいと判断しているとみられる。
 これに対し、TPP反対派の代表格である民主党の山田正彦元農林水産相は9日午後、国会内で輿石東幹事長と会い、「TPP参加を表明して解散するのか」とただした。輿石氏は「そんなことで解散することはあり得ない」と否定、「今、解散したら50~60人しか当選しない」との見方も示し、年内解散に反対する姿勢を強調した。 
<引用終了>
あと、「TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員一覧」なるものをみつけました。
http://www.zenchu-ja.or.jp/release/pdf/1319543828.pdf
民主 自民を筆頭に、既成政党の大半が反対みたいですね。とはいってもこれは1年前のもので、現在では考えが変わった議員もいるでしょうけど。(たち日の議員とか)。

2012-11-09 19:34 from WAR PIG | Edit

No title

宇都宮氏は生活・社民・きずなも支援するそうです
https://twitter.com/minorucchu/status/266814693740527616
宇都宮氏(生活・社民・きずな・共産)
猪瀬氏(たち日)
松沢氏(民主)
東国原氏(維新)
の4政党の争いになるんですかね
自公は猪瀬氏または松沢氏を支援するほかに独自候補を立てる可能性もありますので
今後の動向に注目です

2012-11-09 19:42 from あーず

No title

荒木俊三氏のツイッターより
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
熊本で、警察とユニセフとPTAとキリスト教団体といういつもの規制派のメンツが動き出したらしい。子どもの命と権利を守る活動推進協議会設立総会・設立記念シンポジウム
http://consortium-kumamoto.jp/wp-content/uploads/2012/10/c0bfded076a440bdb579f29d7a0e67da.pdf
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
去年の熊本の児ポシンポにもでてた谷口功熊本大学長だが、この人実は熊本県ユニセフの協会長だった件。
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/sppub/top/fukushiiryounews/20121102_133300.html
「発起人代表は県ユニセフ協会長の谷口功・熊本大学長」
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
熊本県警は二次元規制派で確定。
http://d.hatena.ne.jp/taron/20110809#p4
「少女を描いたわいせつな漫画を複数押収した。「こんな写真や漫画が新たな犯罪を誘発するんだ」と捜査員は憤る」
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
谷口功熊本大学長は規制派みたいなこと言ってるなと思ってたが、まさかユニセフの協会長だったとはねぇ。 熊本大学長「児童ポルノの画像は児童性愛者の心にスイッチを入れてしまう」 
http://www.logsoku.com/r/news/1312702479/
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
「あの」ブラジルリオ会議に出席した警察官僚中尾克彦が、熊本県警にいたんだな。 
http://w.livedoor.jp/omenomi/d/%B7%A7%CB%DC%A4%CE%BB%F9%C6%B8%A5%DD%A5%EB%A5%CE%BA%AC%C0%E4%A5%B7%A5%F3%A5%DD%CD%D7%C3%ED%B0%D5%A1%AA%CA%D4%BD%B8%A4%B9%A4%EB
「県ユニセフ協会が以前からこの問題に熱心だったのと、県警の中尾克彦本部長が警察庁時代から専門的に取り組んでいたのがきっかけです」
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
過去記事を眺めてたが、谷口功熊本大学長が熊本ユニセフ協会長でもあるという事実が報道されてないような。何他人事みたいに「県ユニセフ協会が以前からこの問題に熱心だった」なんていってるんだろう。おまえの組織だろうが。
荒木俊三 ‏@toshizoaraki
熊本ユニセフが11月に集会やるって。暇な人いたら参加して規制について色々聞いてくれ。 
ttp://kumamotounicef.blog59.fc2.com/blog-entry-37.html
「「ユニセフセミナー」  講話 谷口功 熊本県ユニセフ協会会長(熊本大学学長)」

2012-11-09 20:11 from W-B

No title

赤松健 @KenAkamatsu
首相、年内解散を検討…TPP参加表明の直後に(読売新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-… ★まだ「交渉参加の表明」だけですけど、そろそろ「コミケの(当日のみ)合法化」について話し合い始めた方が良いんじゃないですか?(^^;) >関係者
赤松健 @KenAkamatsu
出版社側は「コミケを守る気はある」そうなんだけど、コミケ準備会は「自分から助けを求めることはできない」立場なんだよね。TPP知財関連に関して、出版社と商業作家は「ノーコメント」を通すはず。だから今度こそ同人作家が自分達の手で何とかしないといけなくなると思う。(私は協力しますが)
赤松健 @KenAkamatsu
CCライセンスの新型マーク追加(デッドコピー不可で二次創作の当日許諾)や、権利料による当日のみ合法化、公黙認(何だそれw)宣言など、TPPからコミケを守る方法はいくつかあると思う。ちょっとメルマガかタンブラーでまとめてみます。
赤松健 @KenAkamatsu
それでも、ギリギリまで何もしない可能性の方が高いですよね RT @Astra_Vir26 ここまで巨大になったものを守っていくのは本当に大変だと思います。コミケに何かあったら、コミケに関わっている企業にも多くの影響が出てくるのは必至!!(1日開催日が増減するだけでかなりの影響が…
境真良 / ساكايما(出家中) @sakaima
商業作家と出版社は、もし著作権法違反(複製権侵害)の非親告罪化となれば、望んだわけでもないだろうが受益者にはなる(取締コストの公的負担になるので)。コミケや同人誌での利用について留保をつけてであれ許諾意思を公言するのは抵抗あるだろうが、何もしないではバランスを失する気がする。

境真良 / ساكايما(出家中) @sakaima
複製権侵害行為の非親告罪化が仮に行われ、他の緩和措置がとられず、権利者の意思表示がなされなければ、パロディ系同人誌の一定部分は侵害行為の恐れありとして、摘発・起訴されるかどうかには警察機関、検察機関の裁量が強く働くことになる。個人的にはそこを強く懸念している。

maruru @maruru2178
うーん、コミケ運営や出版だけでなく、同人に関わる人皆が動くべきではないのかなあ。私が以前、同人ユーザーとしての規制反対の意思を示す手段ぼ一つを提示したら、批判が多かったのですが、TPPに人権救済法に青少年なんたらにと、規制が押し掛けて来る今、このままでは萎縮、規制で終了しそう。
maruru @maruru2178
業界にも規制反対活動されてる方はいるし、コミケ運営等も動いてくれてる。彼等を具体的な行動で支援しないといけないステージまで来てると思ったりしてる。
nakfiv a.k.a noriP @nakfiv
TPP関連の話題が再燃してるなぁ。個人的にはコミケとか即売会はともかくショップ委託系は全滅の可能性を視野に入れておくだけ入れておくべき。とは思っている

個人的にコミケとか即売会は地理的に参加不可能なので専らとらのあな等委託ショップでその手のものは購入しておりますが、このままではTPP等で同人全滅は避けられないでしょうね…
業界側の動きが見えない事と、敵(TPP賛成派)が強大過ぎて反対派(議員から市民に至るまで全て)の抵抗が通じない事から、もう覚悟を決めた方がいいのかもしれませんね…
民主党的にXデーは22日(18~20日に交渉参加宣言で、その後解散)だそうですが…
交渉にしろ参加撤回(最終的にはTPPそのものへの参加撤回)は出来ないものなのでしょうか…

2012-11-09 20:22 from 92a | Edit

No title

WAR PIG様
>あと、「TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員一覧」なるものをみつけました。
反対議員の中にはあべ俊子議員、高市早苗議員、馳浩議員、山谷えり子議員、義家弘介議員、と表現規制を企てるそうそうたるメンバーがいますが、TPPに関してはあくまでも「非親告罪化」ですから「(創作物)撲滅」を目指すこの人たちにとっては眼中にないのでしょうか?それとも目を付けてはいるものの別分野に優先しているのでしょうか?

2012-11-09 20:25 from W-B

>W-B様
規制推進派の議員といっても、表現やネットの規制が全てではないですからね。また、利権狙いとかカルト宗教系とかパターンも様々です。
例えば、義家ならどちらかというと俗流若者論者的な規制派ですから、自分の教育理論に合わない物(暴力ゲームとか)の規制強化を狙っています。
しかしコイツは自分が俗流若者論者だという自覚はないでしょう(おそらく松沢成文も)。
こういう人はラディカル系の規制派とは違いエログロそのものを憎んで いるわけでないで、サブカルなどを潰そうと思っていません。実際は潰そうとしているようなものですが、そうした自覚がないです。自分たちの規制推進がサブカル等を潰すことになるなんて、夢にも思っていないのでは?
むしろ規制推進により、サブカルが発展すると考えているのかもしれません。

2012-11-09 20:59 from 12434

No title

甲賀志( 国民の生活が第一 )さんからいろいろ気になったツイート
その1
甲賀志( 国民の生活が第一 ) ‏@hiroujin
『予言、コミケは表現規制反対に本格参戦し抵抗運動をしない限り、数年内に急速縮小する』 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記 (id:kamayan / @kamayan1192) http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091128/1259345702 … 09年のもの。大当たりしそうだね。凄いや
その2
鳳翔 伶 ‏@h_rei
その世代が今の大人なのに、自分たちの子供時代全否定ですね。 RT @unnohotaru

2012-11-09 23:42 from -

「人権委員会設置法案」について

某所からの転載しておきます。
> 反対の手紙など出したい方は、参考用にどうぞ↓
>
> http://www1.axfc.net/uploader/so/2669438.txt
> 危険な人権委員会設置法案に反対意見のお手紙の参考例(2012-11-09版)

2012-11-10 00:57 from 名無し | Edit

「人権委員会設置法案」の旧マンガ解説

「人権法案」が よくわからんという方に、マンガ解説も一部のサイトでUPされてており、ちょっと内容が旧法案向けで、妙に政策批判色が強いので要注意なのですが、だいたいの内容は把握できると思います。
例1:
http://blog-imgs-56.fc2.com/p/r/i/prideofjapan/20121030143902d97.jpg
例2:
http://nipponsaisei.info/image/038_jinken_chirashi_p.jpg
2のほうの政党批判色の強いチラシの情報は少し古く、国民生活第一は反対の立場かも。
この旧マンガ内にある、「令状なし立ち入り強制家宅調査と資料没収」、「拒否で過料30万円」、「報道機関の除外規定」、「外国人の人権委員採用」、「拉致被害追及も不可の恐れ」などは、現法案では外されて再提出されましたが、
ダウンロード刑罰化の流れと同じく、また後年の法改正の時に「令状なし強制家宅調査」や、「過料30万円の罰則規定」などが復活する恐れが高いです。

2012-11-10 01:26 from 名無し | Edit

やはり今月中TPP参加、来月解散総選挙というのが民主党上層部で根強いようですね…
人権委員会設置法案を防ぐことだけがもはや私達の心の支えとなりそうです
せめてこれだけでも防げないと反対派が根こそぎ消されます

2012-11-10 04:03 from 名無し | Edit

コミケの規模が大きくなったとしても、規制でやられればあっさり衰退するという危機感があったから、米澤さんは表でも裏でも規制反対に動いていたけど
その遺志を継いでいる人間が今の同人業界の中にいるのか?って話になるからな

2012-11-10 07:36 from 通りすがり

>名無しさん。
この旧マンガ内にある、「令状なし立ち入り強制家宅調査と資料没収」、「拒否で過料30万円」、「報道機関の除外規定」、「外国人の人権委員採用」、「拉致被害追及も不可の恐れ」などは、現法案では外されて再提出されましたが、
ダウンロード刑罰化の流れと同じく、また後年の法改正の時に「令状なし強制家宅調査」や、「過料30万円の罰則規定」などが復活する恐れが高いです。
個人的には、家宅捜査や罰金よりも、法案によって(特に秋葉原等で)そこら辺の不良や警察、ヤクザが「おいキモヲタ、委員会チクらないでやるから金出せよwwwwww」とオタク相手に露骨な脅迫や暴力を犯す人間が増えないかが心配です。
仮に捕まっても「俺達には(オタクより)人権がある!!」や「刑罰厳しくしたら人権委員会にチクるよ?マジでwww」なんて自己の犯罪を正当化して、真っ当な裁判が機能しなくなるかもしれません。
あと、しばらく静観していましたが、92aさんは休んだ方がいいと思いますね。このままだとエアトス氏のような過激な行動を取る可能性が高い気がします。

2012-11-10 09:02 from ラビ | Edit

No title

出版物の著作隣接権関連のニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00001479-yom-soci
(引用開始)
超党派の国会議員や大手出版社、作家らでつくる「印刷文化・電子文化の基盤整備に関する勉強会」(座長=中川正春衆院議員)は8日、電子書籍の違法コピーに対抗するため、著作権に準じる著作隣接権を出版社に与える法制度の骨子案を発表した。
 原稿や写真、デジタルデータなど紙や電子の出版物の素材となるものを、出版に必要な形に編集したものを「出版物等原版」と定義。原版の作成者に複製権、送信可能化権、譲渡権、貸与権という四つの著作隣接権を与えるとしている。作家の著作権とは別の権利で、電子書籍の海賊版に対し、出版社が自ら訴訟を起こすことが可能になる。
 勉強会では26日に都内で公開シンポジウムを開いて幅広く意見を聞くとともに、文化庁とも協議し、著作権法の一部改正を目指す。
(引用終了)
この記事内には書いてありませんが、別の記事には「権利の始期は下版時、保護期間は25年もしくは50年などとしている。」と書かれていました。
11月26日に行われるシンポジウムに関するおしらせに関する情報もありましたのでリンクを貼っておきます。pdf形式ですのでよろしくお願い致します。
http://www.shogakukan.co.jp/st/files/sinpoji.pdf

2012-11-10 09:46 from W-B

連投すみません

ストーカー殺人関連のニュースなのですが、ネット規制に繋がる可能性があるかもしれませんので紹介します。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1211/09/news032.html
(引用開始)
メール1000件超でも立件見送り ストーカー規制法に“盲点” 逗子ストーカー殺人
神奈川県逗子市小坪の集合住宅で、男が元交際相手の女性を殺害後に自殺する事件があり、男は3月下旬~4月上旬、1千件を超える嫌がらせメールを女性に送信していたものの、県警はストーカー規制法違反で立件できないと判断していた。同法は電話やファクス、つきまといなどによるしつこい行為を禁じているが、メールについては対象外で、法の“盲点”が浮き彫りとなった格好だ。
 県警逗子署によると、事件は6日午後に発生。フリーデザイナーの三好梨絵さん(33)が住む集合住宅に、東京都世田谷区等々力の元教員、小堤英(ひで)統(と)容疑者(40)が無施錠の窓から侵入して刺殺後、首をつって自殺した。現場には血の付いた刃物が落ちており、同署は容疑者死亡のまま殺人容疑で小堤容疑者を書類送検する方針だ。
 2人は平成16年ごろから交際。2年ほどで別れた後、三好さんに嫌がらせメールが届くようになった。昨年4月に「刺し殺す」などと脅すメールが送りつけられ、三好さんから相談を受けた同署は緊急通報装置を貸し出し、6月に脅迫容疑で小堤容疑者を逮捕。7月にはストーカー規制法に基づく警告を出し、9月には監視カメラを設置した。
 しかし、今年3月下旬から4月上旬に再び、計1089通に上る嫌がらせメールが送りつけられたため、三好さんが同署に相談。メールには「結婚を約束したのに別の男と結婚した。契約不履行で慰謝料を払え」などと書かれていたが、脅迫的な文言もなく、県警は立件を見送っていた。
 4月上旬以降はメールが届かなくなり、同署は三好さんから「静観したい」との申し出を受けたが、自宅周辺で頻繁にパトロールを実施。7月に再確認した際にも、三好さんは「メールが来てないので大丈夫」と話していたという。
 三好さんは計4回警察に相談していたが、県警は「法律に基づいて、できる限りの対応はした」と強調した上で、三好さんが殺害された結果を重視し、対応の在り方について協議。一方で「法律ができたのが12年でメールへの想定が甘く、法律が時代に合わなくなってきたのかもしれない」と指摘している。
 県警は8日、世田谷区の小堤容疑者の自宅を家宅捜索し、ストーカー行為の詳細や三好さん宅の住所を特定した経緯を調べている。
警察庁「大きな検討課題」 
平成12年に施行されたストーカー規制法は、拒む相手に連続して電話やファクスすることを禁じている。しかし、嫌がらせを目的とした連続したメールの規制はなく、警察庁の片桐裕長官は8日の会見で、「連続メールは(現行法の)規制の対象外。今後、法律にどう位置づけるか、大きな検討課題」と、法改正にも言及した。
 同法では、自宅や職場などでのつきまといや待ち伏せ、面会・交際の要求のほかに、連続した電話、ファクスなどをストーカー行為として規制している。しかし、同法施行時はまだメールが広く普及しておらず連続メールを禁じる規定はなく、この点は死角となっていた。
 メールであっても、文面に交際や面会などの「義務のない要求」や「乱暴な言動」などがあれば、ストーカー行為にあたるとして規制対象となる。
 しかし、神奈川県逗子市の事件のように「慰謝料を払え」などの文面は規制対象外で、摘発できないという。
 警察庁によると、平成23年の全国のストーカー行為の認知件数は1万4618件で、警告は1288件、同法違反容疑での摘発は205件だった。
(引用終了)
記事には書いていない内容として、今朝ズームインサタデーにて関連の事件のニュースをやっていたのですが、「逮捕当時被害者は結婚し、苗字や住所が変更になっていたが、警察が容疑者を逮捕する際に逮捕状を読み上げる時、被害者の苗字、住所の一部を読み上げた」と言っていました。要するに警察のミスでこのような事件が起きてしまったということです。

2012-11-10 10:06 from W-B

規制推進派様が仰っていた、例の「教育再生に関する提言・ご意見」ってやつですが、取り合えず意見送っときました。自民党じゃあ望み薄ではありますが、アドレスまたここに書いておきます。
kyoiku-saisei@mail.jimin.jp

2012-11-10 10:19 from 12434

あ 1部分認識間違ってます

>W-Bさん
>警察が容疑者を逮捕する際に逮捕状を読み上げる時、被害者の苗字、住所の一部を読み上げた」と言っていました。要するに警察のミスでこのような事件が起きてしまったということです。
宮台さんが解説してましたが、この事件はまず ずさんな警察捜査(対応)という点を前置きしたうえで警察今回ミスってません。
これ法律に逮捕状を読むor見せるしなきゃいけないと明記されてるんです。
んで警察は行政機構ですから現行法律の下読み上げた。
(逆にこれ読まない見せないで逮捕すると警察が違法逮捕したことになってしまうんで)
ようはこの事件 立件する際のもともとの法律(逮捕状における条項等)に不備(時代遅れ感)があり、ストーカー規制法成立時点でメールの存在をちゃんと考慮してなかった稚拙さが招いたものかと。
平成12年の時点でネットや携帯と普及してるにもかかわらず なんで電子メールの文言入れなかったんだ?ていう。
まあ結果責任で批判すべきとこはすべきでしょうが、同時に逮捕状などの法改正するよう促すのも大事かと。
(推進派がこういところでちゃんと仕事(運動)してないのが立証できるんですけどね・・・。)

2012-11-10 10:37 from フー | Edit

都条例と都知事選について

都条例は動かさないのがベストです。
ほとんど漫画アニメ文化に影響のない形に落ち着きました。
規制推進派は不満たらたらです。
むしろこちらから白紙撤回させるようなことしたら、ここぞとばかりに規制推進派が自分たちの狙っているとんでもない条例を新たにねじ込んできますよ。
今の条例は簡単には改変できません。どの候補が都知事になろうと影響はないですね。
今後の主戦場は国政の場になりますので、そちらに集中すべきです。

2012-11-10 11:27 from あめふらしのしっぽ | Edit

>あめふらしのしっぽ様
それはちょっと納得できません。すでに自主規制を動きが進んでいるという話も聞きますし、業界や反対派の抵抗である程度抑えになっているといえ、今のままで良いとは思えません。
私はむしろ、撤回できた方が敵に不利な状態になると思います。
もし撤回できたとなると、その知事は規制派の無茶な要求は受け入れないでしょう。
そんな知事でないと改悪撤回など不可能ですし。
まあ、撤廃などそう簡単にできませんが。

2012-11-10 12:52 from 12434

No title

フー様
>これ法律に逮捕状を読むor見せるしなきゃいけないと明記されてるんです。
んで警察は行政機構ですから現行法律の下読み上げた。
(逆にこれ読まない見せないで逮捕すると警察が違法逮捕したことになってしまうんで)
そうでしたか。これは失礼致しました。
とはいえ、これがきっかけで起きた犯罪ですのでこれらの部分による今後の対策をしなければまた同じ犯罪が起きるかもしれません。もっとも逮捕状を逆に利用した犯人の思考能力が一番の問題ではありますが。
>平成12年の時点でネットや携帯と普及してるにもかかわらず なんで電子メールの文言入れなかったんだ?ていう。
最近「規制施行→規制後の犯行→規制の穴を垣間見る」というパターンが多い気がします。牛レバー規制や銃刀法、交通関係と様々な規制が起きてはいますが、根本的な解決に至らないのが今の現状だと思います。
過去のエントリーのコメントにて「規制でマナーは身に付かない」という事を書いた記憶がありますが、モラルも含めた上で今回の出来事で改めて思い知った感じですかね。

2012-11-10 13:05 from W-B

No title

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51885020.html
こんなまとめ記事を発見しましたが、おそらく『フリ』ですよね?
反対派を安心させるための。
自民党が、人権侵害救済機関の設置に、反対するイメージがどうしても沸きません
とりあえず今は地元の選挙区の議員さんにメールや手紙で伝える
これでいいんですよね?

2012-11-10 13:42 from もぶ | Edit

そうなんですよね

>W-B さん
>最近「規制施行→規制後の犯行→規制の穴を垣間見る」というパターンが多い気がします。
そこなんですよね(`・ω・´) 伊集院さんとかも規制についてコメントするときもそうなんですが。
そもそも出来上がった規制がザルだったり、無駄に広範囲な定義→故に使い勝手が悪いor冤罪生むリスキーなものだったりで、出来上がっても効果は?っていうのが多い。
勝谷さんが過去に言ったパターンに、後で文句言われるの防ぐアリバイのための規制(民間ルール)を作るのもあるそうで。
規制が根本の解決にならないっていう面と同時に、この規制いるか?効果あるか?使い勝手は?と検証もしなきゃいけないのに。
基本日本人は、作成と遵守にしか目がいってないていう問題に対処もしていかなきゃいけなくなりましたね。

2012-11-10 13:48 from フー | Edit

No title

<都知事選>民主が舛添氏に出馬打診
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000016-mai-pol
う~んこのまま松沢支持かな…? と思ったんですが…こうきましたか…
ちなみに舛添が都知事選出馬なら参議院の舛添の議席は自民党に戻るため、新党改革は荒井広幸氏の一議席のみとなり、法律上の政党要件を満たさなくなる可能性があるため事実上の解党になります…
要は舛添に新党改革への未練があるかどうかですが…
これで民自両党で舛添支持という可能性が出てきました…
そして…
与謝野氏、自民復党へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000049-jij-pol
まったく安倍もこの支持率復調しているさなか何を考えているのか…この人の大臣になるためにはどこへでも行く日和見ぶりには各方面から批判が出ているというのに…
まあ安倍改造内閣でこの人官房長官だったので安倍はこの人好きなんでしょう…
しかしこの批判だらけの与謝野氏が東京一区で自民新人を応援すれば自民新人の評判が下がって海江田氏が当選しやすくなるのはいいことか…(笑)

2012-11-10 15:57 from シンタロウ | Edit

No title

シンタロウ様
> <都知事選>民主が舛添氏に出馬打診
舛添氏に関するつぶやきがありました。
東京都青少年健全育成条例のまとめサイト ‏@MxIxTxBx
民主党から都知事選出馬の打診を受けた舛添大先生の過去発言。「(自民党改憲案の)二十一条の表現の自由につきましては、有害図書の氾濫という事は公の秩序に照らして制限され得る旨を追加したい」(05年、第162回参議院憲法調査会) http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20070629#p1
コレを見まして「あ、この人は駄目だ」と自分の中では即決でした。
結局は知名度優先で選出なのでしょうか?

2012-11-10 17:21 from W-B

No title

新党改革は道州制を主張するところ以外は基本は保守なんですけどねぇ
保守票がさらにバラけて宇都宮氏の当選確率あげるかもしれません

2012-11-10 17:52 from あーず

橋下市長:都知事候補擁立を否定 猪瀬都副知事は 評価
http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20121026k0000e010201000c
都知事選出馬表明まだ2人、解散にらみ様子見に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000666-yom-pol
>背景にあるのが、橋下徹・大阪市長(43)が代表を務める 新党「日本維新の会」の思惑。次期衆院選で知名度の高い東国 原氏を東京1区に擁立すべきだという声が強く、幹事長の松井 一郎・大阪府知事は8日夜、東国原氏の都知事選出馬について 「そんなことにならんようにしてもらいたい」と難色を示した 。
維新は東国原氏の立候補に消極的、猪瀬支持に回るかもしれません…
<東京都知事選>マック赤坂氏が出馬表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000053-mai-pol
この人も懲りませんなぁ…(笑)
<都知事選>作家の雄上氏が立候補表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000063-mai-pol
あの大日本帝国憲法復活案に賛成した東京維新の会代表も立候補です…
都知事選 幸福実現党、ミュージシャンを擁立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000607-san-pol
>幸福実現党青年局長でミュージシャンのトクマ(本名・椙杜 (すぎのもり)徳)馬(とくま))氏(45)が7日、都庁で 会見し、都知事選への立候補を表明した。
今回幸福実現党はドクター中松ではありませんでした…ドクター中松は今回どうするんだろ…

2012-11-10 18:56 from シンタロウ | Edit

No title

>宇都宮氏
代々木と麹町が相乗りとは、脱原発時代を象徴する大転換って感じです。
ふむ、これなら都条例の大転換も十分に実現範囲だと思います。
確かに「おもしろくなってきた」、そのとおり!
ただ、1つ怖いこともあります。
先の都知事選挙で珍太郎が当選したことで、政治家に「漫画規制に反対する若者の声は当落に関係しない」という印象を与え、そのためか若者に反対意見の多いネット規制関連法等が相次いで強行採決されてしまいました。
もしここで(これだけお膳立てされているのに)石原の後継者=原発推進知事が当選してしまったら、「原発に反対するデモ隊の声は当落に影響しない」と理解されてしまい、日本の脱原発の夢は潰えてしまうかもしれない、これを危惧しています。
彼らが我々の二の舞にならないように、また我々も巻き返しをはかるために、一緒にがんばっていきたいところです。
>> あめふらしのしっぽさん
僕も12434同志に同感です。
どこが「影響のない形に」なのかを逆に問うてみたいです。
現在は「都議会民主党議員の監視」によって濫用を回避している状態ですが、今後もしそういった議員が落選または国政転出などで都議会を離れた場合には、非常に危機的な状況になりかねない現状です。
そういう「人治主義」に頼る状態は非常にまずいので、適正化が最低限必要です。
そもそも、行政が「民意に従う」のは当然のことであり、石原側の後継者が落選&反規制知事の誕生によって「規制はいらない」という民意表明をたたきつけることができます。
一部の利権階級が何を言おうが、知事が「民意優先」をうちだすなら問題ないはずです。
日和るよりは、潮流の転換をすべきだと思います。

2012-11-10 21:59 from 愛知の長門 | Edit

No title

>愛知の長門さん
いまさら述べるまでもないことでしょうが、児童ポルノ規制法による規制と、都条例の原理・ロジックは根本的に違うんです。
児童ポルノ法は子供の権利の侵害の名の下に規制するものであって、都条例はアダルトコンテンツからの未成年者の隔離です。
もっとも、規制推進派も当初都条例の児童ポルノ法化を目論んでいましたが(議事録参照)、思いがけず猛反発に合い、反対派の批判をかわすため、行政側が推進派を抑え、早々に従来からあった“アダルトコンテンツからの未成年者の隔離”を補強するものへと変えてしまいました。
具体的に、どのようなものを対象とし、あるいは対象としないのか実例も明確に示されています。
条例はむしろ推進派に対する防波堤の役目を果たしているものと考えます。
もし完全撤廃され、“空白地帯”が生じれば、推進派が黙っているわけがありません。
彼らのやりたかった“児童ポルノ規制法による規制”を必ず仕掛けてきます。
次の都議選で自民系が多数派に返り咲くでしょう。そうしたら防ぎきれないかもしれません。
“天敵”の石原がいなくなれば、アグネス・チャンもしゃしゃり出てくるでしょう。
反対派に二正面作戦を展開する余裕はありません。

2012-11-11 01:02 from あめふらしのしっぽ | Edit

>あめふらしのしっぽ様
いや、あの改悪条例は規制派が作ったようなモノ。敵が作ったものを防波堤などというのはいかがなものか?
もう一度いいますが、仮に撤廃を実現した都知事なら、規制派の要求など受け入れません。そうするくらいならそもそも撤廃などしません。

2012-11-11 01:23 from 12434

No title

2chだと宇都宮氏はやけに評判悪いみたいだが。

2012-11-11 17:59 from -

No title

自民・公明・石原推薦でないからでは?
2chには共産・社民というだけでろくに調べもせずに悪と決め付けるので
(自民がやってきた事を忘れて党だけで支持していますから)

2012-11-11 18:09 from ビースター | Edit

都条例の運用など考えつつ…

あめふらしのしっぽ様へ~。初めまして。都条例についてのご意見、新たなものの見方を提示して下さいまして有難うございます。確かにお説にも「成程なぁ」という気が致します。「更なる厳しい規制条例」を防ぐ意味で、一部に明らかな創作側の萎縮はみられるものの、「ちゃんと規制する条例が比較的最近より厳しく改正されたんだからこれ以上の屋上屋を重ねる必要は無い」というロジックで「防波堤」となりうるかも?…ふむふむ。
確かに二正面作戦は困難ですね。
とはいえ自分は、12434様や愛知の長門様の危惧もまた、理解致します。今の都の青少年健全育成審議会には誠実にお仕事をされ、条例の運用をみておられる民主党都議の方がいらっしゃいます(感謝!)。又、実際に都条例に不安を抱き結果、創作物に影響の出ている作家さんの嘆きも聞こえ…難しいですね。
なかなか100%の理想は追えないもどかしさも覚えつつ、「複眼でものを考える」観点をご教示戴いたように自分は感じました。ご教示有難うございます。

2012-11-11 19:58 from ふぶら

都条例ね

話が変わりますが、良く規制に反対する理由にならないて言われる、規制の範囲が曖昧だからていう理由てさ、本当に理由ならないのかな?
だって曖昧て事は規制が必要以上に厳しくなる可能性もあるし、逆に規制が今までと変わらない、もしくは緩くなる(規制から見れば)可能性もあるのになんでそんな物を信用できる人がいるんだろうね。

2012-11-12 01:16 from -

>都条例
 治安対策本部の連中にしてみれば、あの都条例は「こんなものしか通せなかった」という認識だそうです。
 なので、改正前の形に戻せば、あめふらしのしっぽ様ご指摘の「攻め込まれる余地」が出来てしまうわけで…またあの不毛な戦いを仕掛けて来る事は十分考えられます。
 改正前の形に戻してしまえれば、施行されている間は萎縮が緩和されるかも知れませんが、今度は「それを何時まで維持できるか」という問題もあります。これが相当深刻な問題である事は、最早周知の事実と(勝手に)思います。
 当方の感覚では、一番良いのは「表向き賛同しておいて、徹底的に骨抜きにしてしまう」という方向性と思います。「改正した」という事実を消さなければ、そうそう3月案を叫ぶ事は出来ないでしょうから(戻したら「改正した」が無かった事になる、という考えです)。
 極例ですが、指定の条件に「“青少年を確実に犯罪行為に走らせ、教育では相殺できない程の悪影響を及ぼす”と科学的に実証されている」と限定する文言を付け加える改正でもすれば、ぶっちゃけ指定機能は完全に死ぬのでは。

2012-11-12 09:47 from - | Edit

確かに骨抜きにするというのも一つの手段ですね。
しかし、最初の改正案が通らず修正の余儀なくされましたし。仮に撤回されたときに、最初の案よりヤバい改正案を出せるか?
という疑問もありますが。

2012-11-12 17:48 from 12434

No title

遅くなりましたが、ふぶらさん他、いろいろとご意見ありがとうございましたm(_ _)m。少しでもご理解してくださる方がいただけも書いた意味がありました。
私にとってもこのブログはじめ関連ブログや掲示板の皆様方の意見がとても参考になっております。
皆で知恵を出し合い、議論をより深めていけたらと思います。

2012-11-12 22:03 from あめふらしのしっぽ | Edit

No title

>> あめふらしのしっぽさん
都条例と児ポ法に関してはつきあい長いので、ロジックはよく理解しています。
というか、逆に自民党の規制派議員どものほうが理解してなかったり(苦笑
石原ジュニアは「青少年の健全育成のために児ポ法を改正せよ」と発言しており、それこそ頓珍漢です。
また、児ポ法の内容は「子供の権利の侵害の名の下に」と言いつつ、実際には「見る側の理論」で刑法185条と似通った法文でもっぱらの「わいせつ規制」をする代物ですから、それこそロジック破綻です。
こういう現状形態を見続けていると、建前上の正論にのみ従って対応していくことに無理を感じてしまいます。
僕も活動初期の段階では、法旨で「人権」と言われれば「概念的人権論と具体的人権論」の関係を唱えて権利擁護闘争を展開し、「児童保護」と言われれば教育問題の話を真剣に論じ、真っ向勝負をしてきました。
しかし、ふと気づくと、「そんなの規制権力を行使する口実が欲しいだけ」ってことに感づいてしまい、最近は根源を見ようとしているところです。
もちろん正論での理論展開も必要なのですが、それだけに止まらない広い視野も持ちたいと思ってがんばってます!
[PS]
僕とは違う視点を提供してくれたおかげで、問題点を検証することができました。
感謝いたします。
>>12434さん
>最初の案よりヤバい改正案を出せるか?
ある意味で12月案は3月案よりも苛烈なものになりました。
ネタとしてつっこまれる「非実在青少年」などの文言を削除する代わりに、適用範囲が逆に拡大されているわけですから、「最初よりヤバくなってる」といえると感じています。
ですから、その点は不安が残ります。
結局、青治本部の暴走を抑止するためには、選挙権の行使で反対派の体制を維持し続けるっていうことになるんでしょうか?

2012-11-13 21:58 from 愛知の長門 | Edit

>愛知の長門様
わかりました。しかしそうなるとなかなか判断が難しいところですな。

2012-11-13 23:39 from 12434

こちらこそ有難うございます~

あめふらしのしっぽ様へ~。いえいえ、こちらこそ興味深い視座をご提示戴きました事に感謝いたします。「成程、そういう見方も考え方もあるんだな」…ともすれば自分の考えだけに凝り固まってしまいがちな自分としては、何か新鮮な知的キックを頂戴した感じがしました。今後ともよろしくお願いいたします。
愛知の長門様、そして12434様にも感謝です。お二方のお考えにも又、うなづかされる処が多々ありまして、考えを深める事が出来ました。改めて都の青少年健全育成条例改正案の問題点を復習し確認する事が出来、施行直前直後の出版物の変化と動揺の実例も思いだし、意義深いものがありました。どうぞ今後もよろしくお願いいたします。

2012-11-14 01:05 from ふぶら

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.