FC2ブログ

猪瀬直樹の都知事の資質 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

猪瀬直樹の都知事の資質

No title
猪瀬直樹についてこんな意見が

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
石原都知事の辞職の話題で #hijitsuzai が少しばかり騒がしいみたいだけど…。
次の都知事には、やっぱり猪瀬になって欲しいなと思う。

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
表現規制問題に限って言えば、猪瀬は一見規制寄りに見えるけど実際には"中立"と言える立場を保っている。規制反対の立場の人にとっては、一番規制を理解している候補とも言える。ただ、猪瀬は意外と野心家の雰囲気な所が有るから都知事選に出るかどうかは微妙。 #hijitsuzai

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
何より、何故このタイミングで石原都知事は辞職したのかだが…。既にそう言う意見が出ている様に、「年内に解散する」と言っている現内閣に対して「早く解散しろよ」という圧力をかけるのが狙いという意味合いは大きいと思う。 #hijitsuzai

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
解散が11月の頭ぐらいまでに行われれば、衆院選を都知事選と同日又は多少前後するが近い日に持って来る事が出来る。そうなると、都知事選に出馬しようとしていた人達はどうなるか? 国政か都知事のどちらを選ぶかの二択を迫られる形になる。 #hijitsuzai

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
都知事選に出馬しようとしていた候補者にとっては、国政に出るか都知事に出るか究極の二択になる。都知事選に関してこれまで都知事選に出ていた候補者も、明確に出馬を言及しないのは、内閣が11月の初め頃までに解散するか否か動向を見守っている部分が大きいと考えられる。 #hijitsuzai

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
衆院選挙と都知事選が近い日程になる事で、国政を巻き込んだ都知事選挙となる。ここで猪瀬がどう出るかで都知事選の行方は変わって来る。猪瀬は石原の腹心の様に見えるが、意外と野心家な面が有る。都知事選に出ずに石原に反旗を翻す形で、国政に出るとも考えられる。 #hijitsuzai

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
もしも、猪瀬が国政を選ばず都知事を選んだなら、表現規制問題に関して一番理解があり、規制賛成の立場にとっても規制反対の立場にとっても理想的な候補者は猪瀬である事は間違いない。 #hijitsuzai

七海 鼠 ‏@nanami_mouse
石原都知事の辞職は、国政を巻き込んだ都知事選を狙った物だと考えれば、何故この時期だったのかに納得が行く。「国よりも都」を選ぶ候補者がどれだけ居るか、今回の都知事選の候補者の顔ぶれを見るのが楽しみだ。 #hijitsuzai


2012-10-27(18:22) : URL : 編集

>18:22の名無し様

猪瀬副知事といえば、「マンガが好きな人は人生の行き止まり」とかいってましたし、私は信用できません。

2012-10-27(19:19) : 12434 URL : 編集

>12434さん
他にも猪瀬氏は都条例の時にも、「(反対している)ネトウヨは夕張市で雪掻きしてこい。そしたら聞いてやる。」や「オタクはアニメを見ないで、現実の女性に恋愛するべきだ。」、「近親相姦は駄目だが、火の鳥は名作だから規制対象外。」とも言ってましたね。

個人的には、最後の発言に怒りを覚えました。(面とは言ってませんが)「あきそら」を内容を見ないで批判したのと、手塚治虫のような大御所(+身内関係者がまだ存命)なら許すという、生け贄論を直接言ったから猪瀬氏は信用しませんね。

2012-10-27(20:58) : ラビ URL : 編集

>ラビ様

私は北海道出身なので、「雪かきしてこい」発言には本当に腹が立ちましたね。
前にもいいましたが、副知事は相手を叩く道具として夕張を利用したわけですから、不愉快極まりないですな。

「傑作を作れば条例改正なんぞ問題ない」というのが副知事の主張です。火の鳥は問題なしというのは、彼のいうところの「傑作だから」ということなんでしょう。
しかしこれは、火の鳥を作品として評価した上でいったというより、ただ単に手塚治虫の作品だからそういったに過ぎないと思います。

猪瀬氏が具体的に火の鳥の内容を評価して、それを公表でもしない以上、上記のような疑いを持たれても仕方ないでしょう。私の勝手な想像ですがね。

まあそもそも、傑作であるかないかと青少年の健全育成は、全く別問題ですし、この副知事は本当に頭大丈夫かと疑ってしまいますよ。

2012-10-27(22:20) : 12434 URL : 編集


漫画が好きな人は人生の行き止まり。この発言が猪瀬直樹の全てを現しています。個人的にそう思ってるのは一向に構わないが実際に言葉に出してしまうのは「政治家」として最低の部類。さらに「雪かきしてこい」も意味不明。政治家が条件付で国民(都民)の話を聞くなんて例は聞いた事が無いです。

≫まあそもそも、傑作であるかないかと青少年の健全育成は、全く別問題ですし、この副知事は本当に頭大丈夫かと疑ってしまいますよ。

青少年健全育成条例のみならず堂々と「検閲」をやってのけた「火の鳥」の件を見れば「憲法すら眼中にない」もしくは「理解してない」という事が分かります。確かに姿勢だけは中立ですが自説は絶対に曲げません。

基本的人権の意味をある程度理解してるとこうした細かい発言から政治家としての程度が見えてくるのです。

誰が都知事をやろうと結局「警察出向組に意見できるか否か」が問題。この点が石原慎太郎よりマシならば悪くないのでは?。


水無月さんがこういうエントリーを書いた一時間ほど前に…

猪瀬氏が都知事選出馬なら、「みんな」支援も
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20121102-OYT1T01143.htm


こういう記事が出てしまいました…(苦笑)
自公み推薦なら普通に当選では…

2012-11-02(20:16) : シンタロウ URL : 編集


地方はともかく東京都は依然として自公支持が過半数なのでそこに「みんなの党」が加わるとなれば当選は確実。自公が石原新党と同調するのかやや不透明ですが対立する意味も無いですしね・・・。独自候補を擁立しても勝てる可能性の低い民主党が相乗りする事も考えられるので厳しいです。

No title
だが猪瀬も東電相手にあれこれ言ってたが、都知事になって本当にできるんだろうかね。
あれもこれも言いまくって結局できません。
なのでやるのが簡単な規制だけ作りますくらいになりそうだ。

2012-10-28(11:20) : 外野 URL : 編集


この人の最大の功績は「奥サマは小学生」の件で漫画検閲の怖さを明らかにしてくれた事だけです(苦笑)。

真面目な話。東電に対して強気だった事は評価してますがそれ以外は微妙。都知事としてトップに立つより副知事の方が能力を発揮するタイプだと個人的には思いますね。都知事は頭の柔らかく物事を多角的に見れる人物がやるべきです。

No title
松沢成文氏、都知事選出馬を前向きに検討へ「じっくり考え結論出す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000016-kana-l14


松沢が出馬の可能性が高いようです。石原から直接指名された猪瀬、石原から自分の後継者と言われた松沢。この二人が出馬するとなると、石原の支持層の票を奪い合って共倒れになり、東国原氏が当選の確率が高くなるかも。

2012-10-29(16:19) : WAR PIG URL : 編集

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1442.html

前から指摘されていることなんですが、松沢知事は“妄想に基づいて政策を進めるという本来ならば、絶対に政治家になってはいけない人物”です。
こういう人間が政治家になり悲惨な結果を招いた事例なんて、歴史を紐解けば山ほどあるわけですが、彼もそうした政治家に陥っていますね。
まだむちゃくちゃな大損害は出てないのですが、基本的に性質はかつてのそれと大差ないですよ。
しかも腑抜けです。なにが腑抜けだというかと、石原さんが立候補を表明したことにより、勝てないと思って都知事選に出るの辞めたからです。
そんな弱腰で東京都知事など務まらんと思います。これは表現規制に興味のない方々でも、そう思っている人が多いでしょう。

ここで本当に潰れてしまうことを願うばかりだ。

2012-11-02(22:02) : 12434 URL : 編集


御存知の事でしょうが表現規制的に最悪な人物。個人的には猪瀬直樹より危ないと思います。
WAR PIG氏の仰る様に出馬となれば共倒れになってくれる可能性があるのでそこに期待したいです。

とにかく選挙に行きましょう~
とにかく選挙に行こう、行きましょう、そう思います。
昨晩久々に会う関西の友人と懇談したのですが、都知事選の話題になりまして…。友人は「暮れの12月のおしつまった忙しい時の選挙」に不安を抱いていました。多忙にまぎれて現役世代はいよいよ選挙から足が遠のき、比較的時間に余裕のある高齢者世代の意見ばかりが反映されてしまいがちになるのではないか?と、自分も心配になりました。
何にせよ「きちんと選挙に行きましょう~自分勿論行くし~」なアピールを、せめて、個人的にもやろうと思います。投票なくして表現規制への反旗なし、ですわねぇ…

てか自分は一回も都政や国政等の選挙に棄権した事がありません。せっかくの権利なのに放棄するなんて、なんてもったいない!(笑)…職場の何かの役員選挙では棄権したことがあるのですが。

2012-10-28(18:26) : ふぶら URL : 編集

No title
選挙についての意見です。

おぎの かつひろ ‏@k2_hiro65
2011年4月10日付・都知事選の世代別得票分析 http://www.jgnn.net/ls/2011/04/2011410.html … と 東京都知事選と年代別得票数 http://ohnishi024.blogspot.jp/2011/04/blog-post_11.html#!/2011/04/blog-post_11.html … 石原を当選させたのは投票率だった・・棄権は無意味!


2012-10-28(21:24) : URL : 編集


棄権=白紙票はまったくの無意味。そんな事をしても政治家は痛くも痒くもありません。
若者が選挙に参加しないから老人が好き勝手やるんですよ。自分の未来を守る為に投票に行くべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

水無月さんがこういうエントリーを書いた一時間ほど前に…

猪瀬氏が都知事選出馬なら、「みんな」支援も
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20121102-OYT1T01143.htm
こういう記事が出てしまいました…(苦笑)
自公み推薦なら普通に当選では…

2012-11-02 20:16 from シンタロウ | Edit

No title

猪瀬氏はおそらく立ち日単独推薦じゃないんですかね
自公への対決姿勢が事実なら松沢氏か小池百合子氏を刺客として自公は擁立するでしょう。正式な立候補者は再来週には出ると思いますのでそれまで待ちましょう

2012-11-02 20:49 from あーず

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1442.html
前から指摘されていることなんですが、松沢知事は“妄想に基づいて政策を進めるという本来ならば、絶対に政治家になってはいけない人物”です。
こういう人間が政治家になり悲惨な結果を招いた事例なんて、歴史を紐解けば山ほどあるわけですが、彼もそうした政治家に陥っていますね。
まだむちゃくちゃな大損害は出てないのですが、基本的に性質はかつてのそれと大差ないですよ。
しかも腑抜けです。なにが腑抜けだというかと、石原さんが立候補を表明したことにより、勝てないと思って都知事選に出るの辞めたからです。
そんな弱腰で東京都知事など務まらんと思います。これは表現規制に興味のない方々でも、そう思っている人が多いでしょう。
ここで本当に潰れてしまうことを願うばかりだ。

2012-11-02 22:02 from 12434

No title

やぶれかぶれで棄権したり、白票を入れることは、管理人さまが仰るように法律上全くの無意味です。
以下の行為は、法律上の意味を有するので、とにかく選挙に行って有効票を入れてきましょう。
・負けることは明らかだが、それなりには得票しそうで、かつ支持できる候補がいる場合、その候補に投票する
→あまり目が向けられていませんが、供託金没収点を超えるかどうかが中位・下位候補にとっては大きな焦点です。都知事選の場合、没収点を1票でも超えることができれば、ある意味都民による300万円のカンパと同じです(公職選挙法92条1項4号参照)。
・積極的に支持できる候補はいないが、絶対に当選させたくない候補が当選しそうである場合、やぶれかぶれで当選可能性の低い候補に投票してみる
→1人を選ぶ選挙においても、得票数が1位になるだけでは当選とはならず、最低得票率要件(公職選挙法95条4項各号、都知事選の場合4号)をみたす必要があります。万が一ということになりますが、有効票が増えるほど、当選人なしの確率も僅かながら出てくるわけです。
最近で当選人無しの事例があったという話は知りませんが、有力候補者が乱立したときに際どくなることはあります。
自分の支持する候補が、1人を選ぶ選挙で劣勢だと投票する気が失せるのも判らなくはありませんが、だからといって投票が無意味ということにはなりません。
次の衆院選の小選挙区は、場所によっては「民主・国民新(与党系)」「自公」「生活党」「維新系」「共産党」(他に減税日本?石原新党?)などが乱立し、有力候補ぞろい、というところもあるかもしれません。
1箇所くらい、民意は当選人無し、「不信任」でも面白いかなと…。再選挙にはお金がかかるので避けるべきなのでしょうが、国民の政治不信を政治家に判らせるにはこういう結果があっても良いのではないか、などと考えてしまいます。

2012-11-02 22:19 from rede | Edit

300万円の寄付!そうか!

rede様へ~。おぉ、そうか!「供託金」…そうですね。「供託金没収」にならずに済むという事は、即ち「300万円の寄付」と…
全く気がつきませんでした。そういえば本当にその通り、勉強になります。
300万円の寄付を集めようとしたら実に大変です。自分なんか今日、おたよりを下さった議員さんにやっと千円分寄付しました(ちょっとナサケナ(^_^;)。いやもう「選挙に行かない、投票しない」って、もうそれだけで「味方を不利にしちゃう」マイナスの行為なんですね…
はい。「投票したってどうせ自分の支持する候補は当選無理だから行かない」なんて言っちゃってる知人友人への説得トークに使わせて下さい、「300万円の寄付」。よし、何か気合い入ってきたぁ~(o~-')b
ご指南、どうも有難うございました~

2012-11-03 00:03 from ふぶら

猪瀬氏優勢というのは確実なんですね…他に誰が出馬するんでしょうか気になります

2012-11-03 00:23 from 名無し | Edit

No title

>ふぶら さま
どうも、コメント有難うございます。
(惜敗率について書いた後に付記)
 カンパで思い出しましたが、我々って政党助成金を一人250円取られていて(政党助成法7条1項)、波長が合う政党だけでなく合わない政党にも配分されちゃっているんですよ。それで、政党助成金の配分には議員数割と得票数割がありまして(市町村民税・県民税の均等割と所得割をイメージすると良いです)、得票割合が上がると議席を獲得できていなくても自分が投票した政党にまわるお金が大きくなります。政党助成金は億単位ですから、まさに大規模カンパへの参加です。表現規制反対派が議席の上で少ない以上、「棄権=規制推進派へのカンパ」とほぼ同視できてしまいます。また、自分が出したお金の使い道を決める意味もありますね。
 現在の政党助成金は、直近の衆参選挙と、2回前の参院選の結果に応じて決められています(政党助成法8条各項)。ですから、ふぶらさまをはじめ、棄権しない方は、最大6年前の投票すらも、今、支持政党を援助しているわけです。さらに、今の投票は、6年後の自分たちへの支援でもあるということです。
===
 ついでに付け加えますと、これは比例復活のある衆議院限定なのですが、負け筋の議員であっても投票しておくことによって惜敗率(当選者に対する得票数の比)が上昇し、自分の選挙区から代議士が複数出る可能性が高くなります。
 政党ごと、また政党でもブロックごとに異なりますが、比例名簿を同順位にし、政党内で競わせている場合が多々あります。そういうときには、選挙区内では劣勢な候補であっても、惜敗率を上げることによって同政党の他候補に競り勝ち、議席を確保できる場合があります。同じ党内でも、表現規制慎重派の議員の惜敗率を、推進派のそれより高めていく、というのは非常に重要になってきます。自分の選挙区に運よく表現規制慎重派がいる場合、絶対に投票に行くべきです。
 小選挙区の議員は、全員ではないにしても、一般論としては地元選挙民の意見をよりよく訊きます。小選挙区中心の選挙が採用されている以上、やむを得ないことかもしれません。自分の選挙区に、話にならない議員だけいるのと、もう一人少しは話を訊いてくれそうな人もいるのと、どちらが良いかということですね。
 惜敗率は場合によってはコンマ何パーセントで決まることもありますから、とにかく投票に行きましょう!!ってことです。

2012-11-03 00:45 from rede | Edit

No title

2012-11-03(00:23)
>猪瀬氏優勢というのは確実なんですね…他に誰が出馬するんでしょうか気になります
優勢とはいうものの、当の猪瀬氏本人は現時点で出馬表明をしておりません。
それどころかさまざまな人の名前が挙がっていますが正式に出馬表明をどなたも明言していません。
都知事選関連の記事がありました。
http://news.livedoor.com/article/detail/7101075/
(引用開始)
都知事選だれ出るの?名乗り上げず姑息な「後出しじゃんけん」作戦
東京都知事に誰がなるか。わずか1か月半の短期決戦というのに誰も名乗りを上げない。背景には「後出しジャンケン」有利の法則があるという。
猪瀬副知事、東国原、蓮舫、石原伸晃…名前あがれど本人否定
「朝ズバッ!」が周囲が憶測する出馬候補として上げたのは、石原前都知事が推薦する副知事の猪瀬直樹、東国原英夫前宮崎県知事、連舫民主党議員、石原伸晃自民党前幹事長、石原宏高元衆院議員らだ。なかには「悪い冗談」としか思えない名前もあった。
後出しジャンケンを決め込んでいるのか、猪瀬は「知事代行の職務に専念する」といい、東国原は「現時点では白紙」、連舫は「立候補しません」と言っている。先に出馬表明すると政策論争が先行し、つぶし合いが行われる可能性がある。それより立候補の顔ぶれを見てからの方が戦いやすいし、サプライズ効果もあって、鮮度なイメージのまま選挙に臨めるという計算なのだろう。
告示直前のサプライズ当選じゃ首都知事失格!
ただ、「後出しジャンケン」が必ずしもプラスに働くとは限らない。コメンテーターの北川正恭(早大大学院教授)がこう指摘する。
「アメリカの大統領選は1年間かけて徹底的に政策などが洗われ、批評に耐えた人が選ばれる。日本人は鮮度とかムードとか後出しとか…。これは日本の政党が成長していない証拠だと思いますね。政党がしっかり人材をリクルートして育て、風雪に耐えたられるような仕組みにしないとまずいですよ、大東京都の知事なんですから」
だらしのない既成政党に反発し、ベンチャー政党が乱立しているなかでこれは間に合わない。とくに無党派層の多い都知事選では、当面は政策論争を避け後出しジャンケンで出てきたサプライズ候補が有利なのかも…。
(引用終了)
思えば石原慎太郎氏の都知事選の時も所謂後出しじゃんけんでしたからね。
記事にはありませんが松沢氏も現時点では検討中との事ですが本当に誰が名乗りを挙げるのやら。

2012-11-03 00:52 from W-B

>W-Bさん
あ、そういえばまだ誰が出るかすらわからないんですね…気が早かったです

2012-11-03 01:57 from 名無し | Edit

No title

少しばかり、気になった事がありました。
昨日、関西テレビの「スーパーニュース アンカ」で、
大飯原発の活断層調査の問題で、「原則としてグレーは
クロでなければならない」と、コメンテイターが発言を
していましたが。
「原則としてグレーはクロでなければならない」と言う
言葉が1人歩きし、違法ダウンロード刑事罰化・児ポ法
改正・青少年健全育成基本法・人権委員会設置法案等の
表現規制に使われる恐れがあります。

2012-11-03 07:43 from ピチュ | Edit

No title

「原則としてグレーはクロでなければならない」
これは技術者としては普通。
安全に関わることなら尚更。
この件で言えば
絶対に壊れないがシロ
壊れるかもしれないがグレー
絶対に壊れるがくろになるわけだが、
ピチュさんは、この中でグレーが安全だと胸を張って言えるのか?
原発の活断層調査なんて絶対安全なラインで線を引かなければならない問題だから、そもそもグレーが出たらおかしい。
絶対に安全であると証明できないグレー部分は、安全であるといえないから黒であるは正しい。
児童ポルノや表現規制は定義が曖昧だから≪クロが個人で変わるのが問題≫だから、まったく違う問題。
後、そんな細かいことまで揚げ足取っていたら、疲れるだけでキリが無いと思うんだが?
抗議でもするのか?
そんなことまで表現規制に使われる可能性がとか言ってるから、反対派のほうが言葉狩りしてるだの言われるんだろ。
俺らは表現の自由・言論の自由を侵害から守る立場でしょ?
ミイラ取りがミイラになるなよ。

2012-11-03 08:26 from 外野

「選挙に行けば支持者や政党をサポート出来る落選した場合でも」ですね!

rede様へ~。色々ご教示有難うございます!ふむ…まとめてみると…
「選挙に行けば支持者・支持政党をサポート出来る、たとえ投票した候補が落選した場合でも」って事ですね!
理由は…
・下位中位候補者なら得票率を上げる事により「供託金没収」を回避出来るので、300万円を寄付したのと同じ支援が出来る。
・比例区復活のある衆議院選挙なら「惜敗率」を上げる事により、支持した候補と同じ政党の候補者の当選確率が上がる。
・そも「一人当たり否応なく250円取られている政党助成金」の行方が直近の衆参選挙と二回前の参議院選挙の結果で決まるので、支持政党の得票率を上げる事により、支持政党の貰える政党助成金の分配も大きくなる。
(…これであっているかな…?)
この視点は「自分が投票してもどうせ世の中には影響しない」とか、「自分の支持者はマイナーだから」なぁんて冷めちゃって棄権な人に有効な気が。
選挙では「当選/落選」を「1か0か」で考えてしまいがちですし、無論そういう面はあるけれど、「1と0の間」に実は「0.2」とか「0.63」とかもあったりする…みたいな?
周囲の「冷めちゃってる」系の知人友人への説得に使えそうです。感謝致します!

2012-11-03 10:03 from ふぶら

追加追記~

rede様のご教示を自分でまとめてみたのですが…文言に一部追加追記した方が良いナァと今、思いました。
「政党助成金」のとこ、「億円単位の寄付をするのと同じ」という文言を付け加えて説得してみます。「一人当たり250円」というと「それ位大したことない」なぁんて思っちゃう人も居るかもしれないけど…いや250円でも有権者の数でかけ算すれば…電卓電卓!
本当に選挙って「普段なかなか表現規制に反対な行動を起こせない」人にも、「表現規制反対!」を訴えられる数少ないチャンスだと思います、
腐女子の場合「カミングアウトとんでもない」な人は結構居て、なかなか動かない動けない。どうも「怖いお姑さんにバレる訳には絶対いかない」とかそういう事情もあるみたい…(知人の「動けない」理由を推理したので、推理が外れてるかもしれないのですが)
有権者なら、選挙に行く事が出来ます。選挙で表現規制に反対を表明する事が出来ます。たとえ投票した候補が落選しても。
きちんとご教示下さるrede様に改めて感謝です!

2012-11-03 10:20 from ふぶら

No title

違法DL刑事罰化が10月に施行されてから、1ヶ月ほど経ちましたが。
それ以来、違法DLの疑いで告発されたと言う事例は、今のところ話題になって
いませんね。
そればかりか、違法アップロードの規制強化で、合法にアップロードした物でさえ、
違法アップロードとして弾かれてしまった物まであるそうなのです。
違法DLの曖昧な基準による違法DL刑事罰化の事実を、何故 マスコミは報道を
しないのか、疑問に思います。

2012-11-03 15:00 from ピチュ | Edit

>ピチュさん
違法DLの件で思い出しましたが、以前からニコニコ動画で反対派を煽ってたponntaは、9月7日以降は一切感想欄を書いてないですね。
単に興味が無くなったのか、それとも自身も罰則対象者になるのを怖れて隠れたか…………いずれにしても、ニコ動で煽り屋がいなくなったのは、若干ニコ動での反対派を増やすチャンスではありますね。
ちなみにponnta氏はGREEでもボカロを執拗に叩いてましたね。

2012-11-03 17:36 from ラビ | Edit

No title

>ピチュさん
あなたの言いがかりに近いようなコメントに注意している方がいるのですから、コメントくらい返したらどうですか?
他人の発言から拡大解釈だと言い切れるようなことまで飛び火させるのは感心しませんよ。

2012-11-03 19:02 from -

No title

2012-11-03(17:36) さん
2012-11-03(19:02) さん
どうも、お騒がせを致しまして本当に済みませんでした。
大飯原発の活断層調査のグレー問題と、表現規制問題とは
分けて考えるべきだと思います。

2012-11-04 04:33 from ピチュ | Edit

トラックバック

首都圏反原発連合(反原連)野間易通氏の反論に答えます

2日付エントリー*1で、首都圏反原発連合(反原連)幹部の野間易通氏による「猪瀬直樹都知事」推奨ツイート*2を批判的に紹介しましたが、それに対して野間氏自ら反論をなされましたの

2012-11-05 00:18 from vanacoralの日記

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.