FC2ブログ

臨時国会めぐり対立=与野党国対会談 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

臨時国会めぐり対立=与野党国対会談

臨時国会めぐり対立=与野党国対会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000112-jij-pol
[時事通信 10月23日(火)17時41分配信]


与野党の国対委員長が23日午後、国会内で会談した。民主党の山井和則氏は臨時国会を29日に召集し、会期は11月30日までとする方針を説明。政府が召集を国会に伝達するための衆院議院運営委員会を24日に開くことを提案した。しかし、野党側は、先の通常国会で野田佳彦首相の問責決議が可決されたことへの「政府のけじめ」を要求。自民、公明両党は衆院解散時期の確約を迫ったが、民主党から回答はなく、物別れに終わった。

山井氏はこの後の記者会見で、「国民から一日も早く国会を開いて特例公債法案や(衆院の)定数削減などを審議してほしいという声が強い」と述べ、野党の対応にかかわらず、24日に議運委を開く意向を表明した。

これに対し、自民党の浜田靖一氏は国会内で記者団に「お互いの信頼関係がなくなった」と民主党を批判。公明党の漆原良夫氏も「与党の資格、自覚がない」と述べた。


No title
29日に臨時国会が召集されますが。
自民党は、特例公債法案・選挙制度改革・3党合意の国民会議を政争の具に、青環法・児ポ法・人権救済法案の修正案を成立して来るに違いありません!

直ちに、多くの議員に反対の声を届けて下さい。

TBS ニュースバード 2012年10月22日 19:00 更新

年内の解散に言及した前原大臣、政府や民主党は一勢に火消しに走りました。
こう言った混乱をよそに自民党は、臨時国会の審議を全面的には拒否しない構えを見せ始めました。その理由は何処にあるのでしょうか?

自民党執行部は様子見を決め込んでいる。

今月中旬以降、民主党と自民党は水面下でのやりとりを繰り返してきた。
その中で民主党側は、年内解散の用意があると発信。
その条件が、特例公債法案・選挙制度改革・3党合意の国民会議だったのだ。

今月11日の初顔合わせ、更には先週の党首会談でも、野田総理はこのラインを守った発言をした。
そして、物別れに終わった党首会談について、石破幹事長はTBSの番組で、こう述べた。

政府・民主党は今月29日に臨時国会を召集する方針を決めている。
自民党は審議拒否を辞さない構えを見せて来たが、自民党幹部によると、民主党の発信をべースに、臨時国会でも審議には一定程度応じながら、野田総理が本当に年内解散があるのかを慎重に見極めて行く方針だ。

リンク先 TBSニュースバード番組 ダイジェスト配信中
http://www.tbs.co.jp/newsbird/

2012-10-22(22:27) : ピチュ URL : 編集


10月29日に臨時国会召集との噂ですが野党が反発しており依然として不透明な状況となっています。
特例公債法案が争点。悪法成立を取引に使われる可能性もあるので何時でも意見できる様に準備を御願いします。


野田佳彦首相は22日、「日本維新の会」の松野頼久国会議員団代表と会談。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121022/plc12102215490007-n1.htm
[産経新聞 2012.10.22 15:48]


前原誠司国家戦略担当相の衆院解散をめぐる21日の発言について、松野氏が「閣僚が解散について言うのはいかがなものか」と述べると、「私もそう思う」と応じ、強い不快感を示した。松野氏が記者団に明らかにした。


「近いうち解散」は年内=前原国家戦略担当相―民主・安住氏は打ち消し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000021-jij-pol
解散時期「誰にも明示しない」 首相、確約に応じぬ構え
http://www.asahi.com/politics/update/0927/TKY201209270272.html


総理は9月下旬の時点で解散時期を明確にしなかったが前原氏が年内解散を仄めかしたりとこちらも不透明な情勢です。

No title
田中法相の後任に、元拉致担当大臣の中野寛成氏の名前が挙がっているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121023-00000024-jnn-pol

この中野氏、外国人参政権、人権救済法案を推進。児ポに関してはわかりませんが、有害コミック騒動に関わっていたらしいですから、多分賛成派(推進派?)だと思います。あと改憲派寄りでしたっけ?過去のエントリーでそんな記事を読んだような記憶がありますが

2012-10-23(14:43) : WAR PIG URL : 編集

No title
また法相に売国奴ですか・・・・・・野田佳彦と比べれば、安倍晋三氏が評価されるのも、さもありなんです。

>最近、ずっとねじれ国会で進まないほうがこの国のためになるんじゃないかとすら思えてきた。

情けない事なのか・・・日本国を造り支えてきたのは民主政治家もどきでも、自称インテリの官僚どもでもないという証明ですね。

2012-10-24(00:43) : ネットマスゴミ URL : 編集

後任のほうがさらに酷くなるとはさすがに予想外だった…

2012-10-24(02:01) : URL : 編集


■情報源:samayou riz氏(http://twitter.com/samayouriz)

Chocolin @chocolin179
安倍総裁の体調を揶揄した人達、出番ですよ。田中法相が体調理由にたった3週間で辞めるってさ。平等に叩けば?しかもまだ何も仕事してない人よ。安倍さんには顔色変えて批難してたよね?
samayourizさんがリツイート

samayou riz @samayouriz
じゃあ今度は代わりに安部がヤクザの件で叩かれないとだめだよね(ニッコリ


samayou riz @samayouriz
ってか政治屋の病気や入院っていつも口実なのみんな判ってる事だしな。安部応援団は病気の件言うとなんやかんや言ってるみたいだけど。


こんな分かり易い辞め方しなくてもいいと思いますけどね(苦笑)。後任の中野寛成氏はあまり良い噂を聞かないので微妙・・・。

No title
最近、ずっとねじれ国会で進まないほうがこの国のためになるんじゃないかとすら思えてきた。

2012-10-21(21:47) : 外野 URL : 編集

>外野様

政治家って、余計なことするのが一番タチが悪いですからね。

2012-10-21(22:13) : 12434 URL : 編集


ある意味で捩れ国会は理想的。ただし今の民主党の様に野党に尻尾を振ってる状況だと与野党談合になり易いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

また法相に売国奴ですか・・・・・・野田佳彦と比べれば、安倍晋三氏が評価されるのも、さもありなんです。
>最近、ずっとねじれ国会で進まないほうがこの国のためになるんじゃないかとすら思えてきた。
情けない事なのか・・・日本国を造り支えてきたのは民主政治家もどきでも、自称インテリの官僚どもでもないという証明ですね。

2012-10-24 00:43 from ネットマスゴミ | Edit

後任のほうがさらに酷くなるとはさすがに予想外だった…

2012-10-24 02:01 from - | Edit

今調べたら後任は田中寛成じゃなくて滝実氏になったみたいですね

2012-10-24 02:05 from - | Edit

お久しぶりです

さて、ここでいつもボロッカスのようにたたかれている橋下ですが、ここへ来て少しだけいいことをしてくれました。
橋下氏、みんなに譲歩 維新合流の3議員「議席返上する」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000533-san-pol
衆院選の洗礼を…橋下氏、参院比例選出の3氏に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00001250-yom-pol
みんなの党との合併はお流れになったものの政策の近さから選挙協力関係を模索するため、維新に合流したみんなの党の一昨年の参院選比例区当選の上野宏史、小熊慎司、桜内文城氏の三議員に議員辞職してみんなの党に議席を返上した上に、次期衆院選への出馬を打診する方向だとのことです。ちなみにこの三人が議員辞職すれば公選法の規定から参院比例議席が三つみんなの党にもどり、
ここを見ればわかるとおり
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/kaihyou/yb069.htm
真山勇一氏(規制慎重派)
藤巻幸夫氏(スタンス不明)
山田太郎氏(規制反対派)
この三人が繰り上げ当選となります。山田氏といえば一昨年の参院選では、後藤啓二と同じ党であることが大変悔やまれる…山田氏に投票すればみんなの党の議席が増えて後藤当選を後押ししてしまう可能性がある…これほどこんな規制には反対と明確に言っている人に票を入れられないのは口惜しいと皆言っていたほどの人物、でも結果的に後藤は当選などお話にならない順位でしたし、山田氏が当選してくれれば心強いし、樽井氏は繰り上がったとしても来年改選で来年また再選するのは難しいですが、山田氏は繰り上がれば、あと4年間議員をやれます。しかし心配なのはTPPに対するスタンスですが…
橋下はこの前の石原との対談で憲法を破棄したらいいという石原に対して、それは一政治家が独断でやれることではないといい返したとか…橋下も使いどころによっては使えるのでは…? と思ってしまった…(笑)
惜しむらくは桜内文城氏が規制慎重派だと言うことですが…全く栗下都議も桜内氏もなぜこんな橋下などのイカレた船中八策などに賛同したのか…参院廃止、衆院議員を三分の一まで削減とかはじめ聞いた時は唖然としましたよ…
こんなのが船中八策なんて坂本龍馬が知ったら怒りますよ…と言うしかないです…まあ私も栗下都議や桜内氏がそれでスタンスを変えるとは思っていませんが…
この前も言いましたが、私はあの最強の弁護士軍団の橋下徹弁護士と橋下徹大阪市長は私の中では別人です…あの二人が同一人物であることを、私の中で処理できない…
後任法相に滝氏=拉致は藤村氏兼務の方向―野田首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000008-jij-pol
それから上の人もあげていますが、法相後任は滝実氏にもどるそうです…滝さん年だから外して欲しいって何度も言っていたのに一ヶ月もしないうちにまた元に戻るとは…少々かわいそうです…
拉致問題担当は藤村官房長官兼務だそうです、しかし閣僚の猫の目人事は私たちにとってはありがたいことですが、一番かわいそうなのは拉致被害者家族…
拉致問題担当は松原仁氏や有田芳生氏に一任して変えない方がいいと思うのだが…

2012-10-24 02:45 from シンタロウ | Edit

維新の会と言えば

そういえば日本維新の会はここ以外にも某掲示板でもかなり叩かれてますよ。
竹島の日韓共同管理発言や外国人地方参政権付与・人権救済法案賛成(その他規制法案賛成等々)で、おそらく総選挙で躍進するのは現実的に自民党でしょうね。
私的には来年度の衆参都議選のトリプル選挙が理想的ですね、公明党は年内解散を望んでるようですし。

2012-10-24 03:58 from 帝国主義者 | Edit

P. S
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121023-OYT1T01167.htm
中村哲治氏が衆院に再鞍替えだそうです…

2012-10-24 06:43 from シンタロウ | Edit

それ以前の問題として、自民党はあの大借金の問題をどうする気だ?  
仮に与党復帰しても、党内の人間関係は超ドロドロだし、途中で空中分解するんじゃね?

2012-10-24 12:33 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.